fc2ブログ

「BLACK BLOOD BROTHERS」#7【銀刀】

いつもの回想シーン、今日は河原なのね。
河原…ジロー大丈夫ですか?
濡れなければOKか。
水を強いと思うか…変わった質問ですな賢者殿。
川は?海は?と問い進み、海ともなると強いかどうかなんて
問題じゃなくなると言う。血も同じだと。
自分たちの価値は水じゃなく海たりうることにあるというアリス。
「ジローは海になれるかな」
「しょ、精進します」
んー?賢者どのの言いたいことが今ひとつわからないよ~。

さて爆破されたミミコのアパート。
それを呆然と見上げるミミコは、良かった…とつぶやく。
こんな卑劣な真似されて何が良かったのかと反論するジロー。
吹き飛んだのが自分の部屋だけでよかった。
ボロいボロいと文句いってたけど
案外基礎はしっかりしてたのねなんて誉めたりして。
あまりのことに涙も出ない?ミミコ。
かわりにコタロウがしゃくりあげてます。
「ミミコさんが泣いていないんです。
   お前に泣く資格はありません」

資格がない、か。
兄の選ぶ言葉には、時々考えさせられるよ。
小さな子供相手に使う言葉じゃなかったりするよね。
しつけモード入ってるってこともあるが。

この言葉にコタロウもすぐ反応して、
こっくり頷いて目をこする。
もぉ~~その一連の動きの可愛いこと~。
頭うりうりしたくなる~っ。

事情聴取とかになると面倒だからここを離れる、
とミミコがジローに囁く。
上司に報告してしかるべき対応をしてもらう。
「安心して。例え上司がダメだって行っても、
     必ず貴方たちを特区に住まわせてあげる」

ミミコ頼もしい~。
この時、ジローに話ながらミミコがしっかりコタロウの手を握ってるのよね。
こういう描写はいいよね。
多分右手はジローの腕掴んでそう。
あ、やっぱり掴んでた。
コタロウのみならず、ジローの手も引いて歩いてるミミコ
滅茶苦茶目立ってるわよ~。
普通、こんなお兄さんの手を引いて歩かないっしょー。
ジローもされっぱなしなのが笑える。
歩きにくいでしょ、かえって。
おもろいわねぇ、貴方たち。

ところでさ…
このジャズなBGMはどうなんでしょ?
前に「夜会」のアジトでも使われたけど、
今回のは合ってないと思うなぁ。
「いいでしょうオーギュスト・ワイカー。
  ブラックブラッドのなんたるかを骨身に刻み込んで差し上げます」

あ、兄者、怒ってますね。

川(海?)に浮かぶ小船にザザ。
双眼鏡で確認しています。
それはミミコの部屋の爆破をかい?
ん?なんだって?
ここでばれたら台無し?
散々実験しといてよかった?
おい、爆破したのはオーギュストじゃなくて
ザザ、あんたなの~?
ちょっとー、じゃあオーギュストは濡れ衣じゃん。
ザザがヤフリーに話し掛けるも、彼の姿は船になし。
お姉ちゃんに叱られると慌てまくるザザ。
そのお姉ちゃんってさー、ひょっとして
カーサのことかい?
タイミングよくそのお姉ちゃんから電話だよ。
ザザ、声裏返ってる。ぷぷっ。
こういうギャグな声の鳥海さんは、
順平を思い出させるなぁ(ゲーム「ペルソナ3」)

場面変わってこちらはカンパニー。
会長、セイ、ケインたちの揃う部屋に陣内と共に通されるミミコ。
部屋が爆破された件、セイが申し訳ないと頭を下げる。驚く会長と張。
「コンプロマイザーにトラブルはつきものです」
と苦笑するミミコ。しっかりした良い子じゃ。
ゼルマンからも何か言葉があってしかるべきとするケインだが、
ジローがオーギュストを斬らなかったことを逆にだらしないと評価します。
それにオーギュストは自分の部下ではないから
知ったことではないらしい。はは。
ケインはオーギュストにそれ相応の代償を
支払わせるというが…ねぇ、それ、オーギュストが
やったんじゃないんでしょ…。
その頃サユカのところではやばいことになっていた…。
サユカ、ぴーんち?

ケインがジロー達を特区に受け入れるつもりはないといえば、
ゼルマンがそれなら自分がもらうといいだす。おい、モノじゃないぞー。
ゼルマンが仲間になど珍しい、と張。
今日会ったがなかなか愉快な男、弟なんか傑作だぞとにやり。
『賢者の血には手を出すな』
は暗黙の了解なの?
そうなの?
銀刀に興味がある。香港の英雄も、賢者の血統も関係ない。
「だが始祖殺しとなければ話は別だ」
ゼルマンのその言葉に

「ゼルマン・クロック  口をつつしめ」

いきなり部屋中に負荷がかかったかのようなセイの力、すげぇ…
ミミコはたってられずによろめき、陣内がその体を受け止める。
「龍どの、どうかお手柔らかに」
ひぇ~、こんなちびでもさすがセイ。
パワー桁外れ?
「大丈夫か?ミミコ」
セイはなんだかミミコに優しいね。
でもそれは、ミミコがあの兄弟とどんな関係でいるか、ということも
少なからず含まれているように思う。
セイはやはりあの二人を大事に思っているのでしょう?

「ミミちゃん、ここにいるんでしょう?」
ドアの外からコタロウの声がする。
うーん、いいタイミング。
ちょうどコタロウが恋しくなっていたところだよー。誰が?私が。おい。
ミミコを見つけたコタロウがいつも
「あっミミちゃん!」とあげる声の明るさ、親しみ感が、とても好きだし
ほほえましい。
この時もとても可愛い笑顔だったのだけど…
大変です。兄が殴りこみに行ったとさ。
それを聞いてゼルマン、ウケてるわー。
「前言を撤回する。兄貴の方も傑作だ」
ふふ、福山さん、なかなか良いわね。
陣内は鎮圧チームを出動させるよう支持。
ジローを攻撃するつもりかと慌てるミミコ。
そんなミミコに陣内は吸血鬼同士のトラブルを
調停するのが私たちの仕事だろうと肩に手をかける。
望月ジローは君の担当だ、さっさと行ってこい。
「これは命令だ」
良い上司やのぅ~。涙うるうるのミミコですが
すぐに顔を引き締めてコタロウをみる。
ジローを止めに行く、という彼女の強い言葉に
満面の笑みなコタロウ。うう、かわいい。

ゼルマン、ミミコのこともちょっと気に入ったみたいね。
小気味良いと口笛まで吹いたわよ。
そして、ジロー担当をミミコにしたのは
本当にたまたま彼女の手が空いていたから、だけか?
と突っ込む。
なにぶん寝ぼけていましたので、なんて
とぼける陣内。
「うわっ、たぬきや~この人」
と思わずつぶやいた私ですが、
数秒送れてゼルマンとハモっちゃった。
うお、考えることは同じ?
用は済んだと帰りかけるゼルマンを陣内がまだだと止める。
そろそろ本題って…なんだ、ジローは前座でしたか。
ん?でも会長も知らないみたいよ。
本日の議題、それは「九龍の血族」のことだったようで。
曾の顔がスクリーンに映される。
彼はジローが殺したけど、まだ何かあるのか?

さぁこちらはジロー、オーギュストの館で次々と彼の配下たちを
蹴散らして行きます。
館に向かっているミミコの運転…すさまじー。
横でコタロウが白目で、声にならぬ声あげてるのが笑える~。

ところ変わって船の上。
ザザとカーサが話しています。
ザザが乗ってた小船じゃないね、カーサと合流してこっちに移ったのかな。
ヤフリーの勇み足は仕方がない、とカーサ。
良かったねザザ怒られなかったの?
ヤフリーを助けに行かなきゃというザザに、カーサは放っておけだって。
冷たいこと。しかしこの二人のやりとりも面白いね。
カーサはヤフリーより「慌てふためくジロー」が
ってのがツボのよう。あわわ。
そしてカーサまで特区に入ることを決断。
コホンと咳払いのザザがカーサを向かいいれる
言葉を口にすると…おや、結界が解けた?
ザザ、カンパニーの人間の特権まで持ってる?

はい、ジローに場面を移します。
屋敷内の奴ら全て倒したようね、
車到着の音に気付き、ジローは玄関でミミコたちをお出迎え。
「仕返しのつもり?」
お礼はいらないなんてすましてるジローに
ミミコは、ジローの立場が悪くなるだけなのにと彼を責めます。
見せしめ。ジローに手を出すとどうなるか。
そんなことしなくていい、自分が絶対ジローたちを
ここに住まわせると涙目で叫ぶミミコだけど…
ジローの例え話。
ミミコがあの爆発で不慮の死を遂げたとする。
するとセイやケインも憤激し、オーギュストたちを一掃する。
それを見て協定に反目するものたちは震え上がり、
特区の平和はより強固となる。
めでたしめでたし。
「ミミコさん、私はあなたが死ぬとこなんて見たくないのです」
そしてジローの出した決断。
「私たちは特区を出ます」
「そんな…」
ミミコ、愕然と見開いた瞳から頬へ涙の川が出来ているよ。
そしてしゃくりあげながら本泣き。
ジローは風を受けて顔をあげ、遠い目をどこかに向けている。
それを見つめるコタロウの顔が…
ドキリとしました。
台詞もなく、コタロウはコタロウのままなのに
一瞬、別の魂が宿った気がした。
いや…魂は同じなのか…ややこしいな。
つまりだな…一瞬アリスになった、気がしたってこと。
「兄者」と慕う幼い子供ではなく、
望月ジローの内面を鍛えさせようとしていた賢者の眼、顔つき。
それでいいんだよ、とでもいうような笑み。
あれは、コタロウであって、コタロウじゃなかった。
…と私は感じた。

そして風が止んだ時、突然飛んできた槍(?)
オーギュストぉ~人相がより悪くなってまっせ~。
あわわ。

さて陣内たちの今日の議題、特区に九龍の血族を
まねきいれる者がいるという問題。
あー、すんませ~ん、そりゃザザですわー。
その時、ゼルマンの携帯にサユカから電話。
興奮してるもよう。
ゼルマンは携帯をスピーカーモードにして皆に聞かせる。
オーギュストに血を吸い殺された男が生き返り、その男に血を吸われた男が、
「九龍の血族」に転化した。
残りの3人と相打ちになり…って言った?
サユカ興奮してて聞きづらいよ(笑)
でもよく無事だったね、君。
悪運強いわー。
「天の采配、ジローが行った。まだ間に合う」
とセイ。信用されてるなー、なんかちょっと嬉しい。

オーギュストは自覚なかったのね、
吸われてたことに気付かなかったのか。
あれって吸われてから転化するまでしばらくタイムラグが
あるようですな。チャンはすぐ転化したみたいに見えたのに。
でも「九龍の血族」になっちまって、自我もなくした獣と化してしまうヤツも
いれば、オーギュストのようにケダモノにはなるけど、自我は残ってるヤツが
いるじゃない?この差は?うーん。

「なんかやばっ」って感じるコタロウ。
その「やばっ」は、ヤフリーのこと?
カーサのこと?
とにかく彼らが近づいてきてることよね、きっと。

オーギュストとの勝負はジローの勝ち。
案外あっけなかったわね。
ジローったら突き刺したまま持ち上げて、ギリギリと
刀をねじ込む。

置き土産を作っておいたオーギュスト。
彼が滅んでも、今度は転化した仲間が
彼らを襲う。
「しまった」
とジロー。自分は良くても、ミミコとジローが
危ない。
間一髪でヤフリーが縦割りに斬り、事なきを得た…が。
なんで助ける?
敵じゃないのか?君。

びっくり、九龍の血族の直系ですって?
そしてヤフリーの口から告げられたことは
「ジローにまた会いたい。
  この10年ずっと言ってました、カーサ姉貴は」


カーサも「九龍の血族」になっちゃったんだよね。
アリスとあんなに仲良しだったカーサが何故?
まだ謎は多し…。
小説購入したけど、なかなか読んでる時間がないの半分、
読まない方がアニメの面白みが増すかなという計算半分なんですが…
どーなんでしょ?

でもアニメももう残すとこ半分切ったんだよねぇ。
どう進んでいくのでしょうか。

できればあんまり悲しい結末はやめてね~っ。

スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR