fc2ブログ

「幕末機関説いろはにほへと」#22【北の邂逅】蒼鉄め~

ストーンウォール号奪取に失敗した土方らは箱館に帰還。
耀次郎に礼を言わねばなるまいと言う土方だが、
彼をここに伴って良かったものか否か…複雑なところ。
いずれこれが教えてくれることになるだろう、とは、
互いの刀のことですかね?
出来れば耀次郎と刀を交えることになりたくない。
うん、私もこの2人には対峙して欲しくないですねー。

 「我が宿命とは その真なるところとは…」
吹雪の中、五稜郭を見据える耀次郎。
激しく吹雪いていて、ちらっとしか五稜郭が映らないのがまた雰囲気出てよいね。

勝さんが  くしゃみ~。東京は寒いけど、蝦夷はさぞかし…。
えぇえぇ吹雪いてますよーあちらは。
その割にこんな軽装なのが不思議。
私なんてダウン着てても震えそうだな、ありゃ。
勝さん、嫌な予感がするそうで。
そりゃーもぉ、大当たりかもしれませんよ。

箱館病院ではちび2人、こばこ&紅丸が雪合戦してます。無邪気や~。
おや、座頭が受付やってますよ~っ。
受付がずんぐりしたおっさんって…嫌かも
病院の受付は、やっぱり笑顔の可愛い若い女性がいいなー。
赫乃丈と鉄之助は、ベッドのシーツ換えです。
久しぶりな鉄之助くん、可愛いね
でも何?赫乃丈を見るその眼。
なんかスローモーションになってるしー。
ひょっとしてときめていたりする?
そこに紅丸がダーイブ!!あぁ…ちびがやりそうな事ですな。
バランス崩れてベッドで支えた互いの手が触れる
鉄之助よ、君…握ったわね、どさくさに紛れて彼女の手。
コラ待てとばかりに紅丸を追って、外に飛び出した赫乃丈。
一人残った鉄之助は…なんか自分の手を握ってほわんとしてるしぃ~。
病室を覗いた陵雲先生にどうかしたかと訊かれ、思い切り赤面おろおろ。
可愛い奴だ。
でもすぐに気をとりなして作業に戻るとこ、偉いです。
赫乃丈~、いつまでもちびを追っかけてないで、働け~。
でも先生は、はしゃぐ3人を窓から眺めて、良い傾向だと微笑んでいる。
良い人やー。
あ、でもそれ、赫乃丈だけじゃなくて、鉄之助のこともかな?
私的には、鉄之助は土方さんまっしぐらな方が好みですけどね。

あっ不知火だっ。奴は何処へいっても上手くやっていけるよね~。
世渡り上手。居酒屋で働き始めたようですが、もうすっかり看板男になってるみたい。
ちゃっかり客の心を掴んで店は大繁盛ですよ。
う~ん、不知火な諏訪部さん、良いな~。
(最近、すっかり諏訪部さんづいてる橘です)
そこに琴波太夫が登場。女同士のやっかみでバトルになるかと思いきや、
不知火も上手く扱い、太夫もそこらへんお上手で、あっと言う間に歓迎モード。
さすがやねぇ。
ところで太夫、こっちで店をOpenするそうな。
そっちもそろそろじゃ?と太夫に訊かれる不知火。
場所は決まったけど…と言葉を濁す。
だって…ねぇ… 肝心の台本がなきゃ…。
何か先生から聞いてないかと太夫をつつくが、何で私が…とご機嫌ナナメ。
太夫も連絡取れてないクチなのかしらね。

芝居小屋の建設も順調に進んでいるようです。
赫乃丈が一座の旗を上げた。
雪に埋もれたモノトーンな町並みの一角に、色鮮やかな旗がいくつも掲げられ、
それは離れた場所からも目立ち、良く見える。
それを見つめる耀次郎の胸中は?
耀次郎、今日は仮面外したゼロ状態だね…。寒いから?
無い方がいいのにぃー。

新政府の遊軍隊は、手薄だった北の関に奇襲をかけた。
簡単に落ちたことから、土地感のある自分達が優位と確信する遊軍隊。
五稜郭では共和国幹部が集まり、背後からと見せかけて正面から叩くつもりでは、
総攻撃前の陽動ではと意見を交わす。
だが榎本は陽動ではないが布石、断固として叩き潰すとし、自ら指揮を取る
宣言する。それが自分の役目だと。
そしてそれに同道すると言い出す土方。幹部は慌てて止めに入るも、
蒼鉄は何やら考えてる顔してるー。
 やな予感~。
榎本と土方が北の関に向けて出発する中、別の方向へと馬を走らせて行きました。
怪訝な眼でそれを見送る土方。
また、耀次郎もそれを見ていた。月涙刀が反応し、表情を引き締める。

「北の関へ?私もですか?」
うわっ…やっぱりここに来ましたか蒼鉄。
耀次郎に斬らせない為に、赫乃丈に榎本をガードさせようというのね。
ひどいよ蒼鉄。
あの男も来る、今こそ己が宿命を知るとき、と赫乃丈をその気にさせる。

北の関では土方と榎本が到着。
「退くな、退くなーっ!!同士榎本、同士土方、ただ今参上!!」
ちょっとノリが違う気もしましたがとりあえず士気は上がりましたv
しかし遊軍隊も大物2人の登場に、千載一遇のチャンス!と眼を輝かせてます。
そこへビンビン反応してる月涙刀を携えて、耀次郎見参!
まっすぐに剣を榎本へと向ける。

 「月涙刀よ 答えてくれ、教えてくれ 己が宿命の真なるを!」

飛び上がり剣を振り下ろした時、やはり間に合いましたか赫乃丈、
白い月涙刀で、耀次郎の剣を受け止める。
クロスする黒と白の月涙刀。派手に光ってますーっ
そして周囲の人間、吹き飛ばしたよーっ!!どんな威力なのよ~。
恐れをなして双方の隊員、逃げ腰
耀次郎と赫乃丈が対峙している一帯は、円状に雪が吹き飛んで地面が出てます。
突然、笑い出す榎本。
その声に、低く響く不気味な「首」の笑い声が重なっていることに
土方が気付いた。
赫乃丈は相変わらず立ちはだかったまま。眼は赤く光り、本人の意志はない。
ただひたすら役目のために、そこで構えている。
耀次郎が諦めて逃走。土方は彼を追うなと指示。

榎本が赫乃丈に近づき、肩に手を置いた。
「待っておった。我が同士よ」
我が同士ぃぃぃ~!?
「これでわかった筈だ。同士榎本を守り、共和国建設に尽くす。
 それこそが己が宿命だということを」
と蒼鉄。耀次郎にはそれがまだわかっていない。だから導くのだ、と。
それが赫乃丈の宿命だとけしかけます。
あ~あ~。見事、策にはまりましたな。

そしてそれがそのまんま、一座の芝居になっちゃってますよー。
赫乃丈の衣装が、凄いよ。
なんか別のアニメみてるような気になっちまいます
芝居に感動する観客と、榎本の言葉に歓喜する隊士たちが重なる。
もはや、赫乃丈の言葉は榎本の言葉、洗脳されていくみたいだ。
怖いぃ~。
最後に涙流してましたけど…赫乃丈。
それって歓喜に打ち震えて~とかだったら、ほんと怖ぇよ。

あっちらっと左京之介たちが映った!
来てたのねっ。待機してるのねっ。
彼等の活躍も見たいよ。
いやはや、嫌な展開になってきました。
あと数話で終わるのですよね、これ。
救いは土方が首のことを知ったっぽくて、彼等と袂を分かちそうなこと。
いいよー、赫乃丈はもうそっちにあげるー。
だから土方さん、ちょーだい。
(おい)
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR