fc2ブログ

「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」#4 …泣けた。

またまたエグイ場面もありましたが、
やはり面白いです、このアニメ。
ハート飛ばしたくなるよな男前でもない主人公、黒(ヘイ)にも
じわじわと惹かれていく自分がいる。
そう、毎回感想で書いてることですが、このアニメ、
コードギアスの華やかさ、強烈さとは対照的に、
地味で生活臭がして、静かなんですけど、
じわじわ~とクルものがあるんですよね。
このじわじわ感は案外くせモノで、じわじわしてる分、
長く体内に残留するというかね。
そして次を強く求めるようになっています。

あぁそれなのに、それなのに。
おばかな私は録画失敗なんぞ致しまして。
放送したばっかだし、放送の遅い地域もあるぐらいなこのアニメ、
そんな早く例のところにもUPしているわけもなく…泣きはいりました。

金曜日の朝、泣きの記事を書いたわけですが、
それを見て「まだ残ってるよー見る?」と、昨日しゅーねからメール。
もう、なんて良いヤツなんだ!!
天使に見えるよ、しゅーね。
それで今日、ビデオを借りて参りました。
見れて良かったよ、ほんと。だって後編ですしね。
持つべきものは友だよ。
なんかしょっちゅう同じ台詞、ここで吐いてるね私。
それだけドジ踏んでるってことよね。(あかんやん
しゅーね~、ありがとね。毎度、感謝しております。

そんなわけで、しゅーねの協力で感想もUP出来るというわけです…
本編感想、参ります。

第4話「新星は東雲の空に煌く…後編」

あれだけ田原が神経質に水を与えていたのに、
ついに枯れてしまった紫の花。
彼は鉢植えを頭上に持ち上げ、叫ぶ。
そしておそらく床に叩きつけたのだろう。
素焼きの植木鉢が割れる音がした。

前編ラストで舞が逃げ込んだ工事現場が全焼している。
黒こげ死体が生々しい…。特に固まった手の形とかが…。
調べているのは斉藤と河野。わーい、鳥海さぁん。
河野な鳥海さん聞けて嬉しい。
今、一週間に三種類の鳥海さん聞いてるわけで、オイシイね。
あ、シヴァ(セイント・ビースト)は飛ばされたから、
しばらく不在かもだが。
それにしても…
今朝食べたベーコンと同じ焼き加減ってアナタ
どんなベーコン食っとんじゃい。
新星のスペクトルはモラトリウムの原質を示しているとのこと。
それって、相当、能力が強いってこと…よね?

モラトリウム。
契約者でもドールでもなく、自覚なく能力を垂れ流す化け物、だそうだ。
酷い言われようだね。でも確かに自覚がないのは危険だな。
放心状態でふらふらと歩いていた舞ですが、電柱にぶつかって
正気を取り戻しました。
電柱にぶつかる…なんて、ギャグアニメだったら笑うとこですが、
笑えないんだなこれが。
正気に戻った舞は自分のしたこと思い出して半狂乱。
車道に飛び出してしまいます。
で、またここで悲劇だよ。
舞を轢きそうになったトラックがいきなり爆発、炎上。
殺したいと思ったわけじゃなくても、危険にさらされたら相手は
自動的にこうなってしまうんだ。怖すぎる力だよね。

車で移動中の霧原は、上司から新星とマイヤー&ヒルトン社についての
情報を得る。まぁケネス見てたらヤクザな会社だと想像はつくけど、
やっぱりかなりやばいことやってるみたいです。
契約者の量産、か。ルーコの扱い見てても、わかるよね。
で、10年前に雇われていた日本人の研究員ってのが、田原なんだよね。

霧原が天文台に到着。
迎え出た女性2人のうち、石崎は今後も絡みそうなキャラね。
霧原とも旧知の仲のようです。
声が小林早苗さんだよぉ。小林さんも、いっぱい出てるなぁ。

ここで色々とわかったことがあります。
契約者の所在地を感知しているのは、コンピューターとかじゃなくて
このカプセルの中に入ってる「霊媒」と呼ばれる人達。
しかもこの人たちは、ドールらしい。
石崎の話によると、契約者は持ちえた能力を行使したのち、
「対価」と呼ばれる精神的呪縛行為をしなければならない。
だがモラトリウムはその支払いを猶予され、一定期間を過ぎると
たいがいはドールへと移行されるのだそうだ。
天文台にいる「霊媒」たちもそうして生まれたドールの成れの果て。
そしてモラトリウムのやっかいなところは、
「能力を制御出来ない」ということ。

制御出来ない力は、悲劇をどんどん生んでいく。
路地裏でうずくまってる舞を見つけた、彼女の友達。
夕飯食べていきなよと、誘ってくれたあの子だ。
避難しなきゃいけないと、舞に声をかける。
次いで現れた友達のお父さん、怯えてる舞を宥めて
連れて行こうとする。
彼らは心配しただけだ。
舞が何に怯えているのかわからないけど、
一人置いていけないと思った。それは親切からの行為だ。
でもパニくってる舞は、自分には近寄らないでと願う。
自分に関われば危険だとわかるから。
でももうその時点でアウトだ。
感情が動いただけで、発動してしまう。
まずは舞の腕を掴んでいた友達の父親の手から炎が…
そして友達の足からも…
一度ついた炎を止める術はない。
舞の目の前で火だるまになっていく二人を、
舞はどうすることも出来ない。
最悪じゃありませんか…こんなの
背筋が寒くなりました。オカルト映画見てるみたいだよ。

恐怖はそれだけに終わらず…
公園にいるターゲット=舞を確認した警官たちが、公園の入り口で待機。
と、いきなり両手が地面に転がり、警官の両手首から血が
ぷしゅ~
驚いたもう一人の警官の顔は、横に一本筋が入りまっぷたつに
すらいど~
*エグ過ぎてふざけないとやってられません
この技は紛れもなくルーコね。
あ、いましたいました。ジャグルジムの上に。
なにげにお山の大将気質?

田原は契約者の発動を封じる研究をしていたようです。
花を枯らせないようにしてたのもそれなのね。
舞を誘拐したケネスは、電話で田原に娘の解放と交換に研究結果を要求する。
舞は幼児帰りしちゃってるよー。
可愛そうに。そりゃ精神やられるわなぁ。
地面に描いてるのはパパの顔ね。
似てるわ。上手いよ、舞。

電話を聞いていた黒(ヘイ)。
「娘に何をした。舞の手首に何を埋めた」と問う。
うひゃー、カッコいいわ黒(ヘイ)。
てか、いつからそこに居たのよ君。
田原もそこで、突っ込まなくていいのか?
黒(ヘイ)がなんでここにいるのか、舞の手首のことなんで知ってるのか、
加えて、なんでそんなことお前に聞かれなきゃなんないのか、とかさ。

田原はゲート内から種を持ち帰った。
契約者の体内にそれを埋めれば、契約者の発動を封じられると
わかったのが、マイヤー&ヒルトン社に雇われて2年も経ったころ。
丁度同じころ、娘の舞が庭で昆虫を燃やしてる現場を見た。
田原は完全には解明の進んでいない種を、舞の手首に埋めた。
藁をもつかも思いで…。

種が朽ちれば発動する。
手首の光が弱くなっていたのは、そのせいだったのね。
朽ちかけだったから、時々弱く発動もしてしまっていた、と。

研究の結果、田原が知ったのは、完全な封印は不可能ということ。
そして種を埋めれば、モラトリウムとなる。
自分の娘を契約者にもなれない化け物にしてしまったと田原は嘆く。

そうだね。まだ契約者でいた方が幸せだったかも。
少なくともコントロールは出来るのだから。
友達を丸こげにして、発狂するなんて悲しいことにはならなかっただろう。
田原があの花を枯らさないようにしていたのは、
新たな種を取るためだった。
持ち帰った種は2つ。1つは舞の手首に、もう1つは種を取るべく育てた。
種が取れれば、舞の手首に埋めた種が朽ちても、また入れなおすことが出来る。
そうして、モラトリウムになるのを抑えるつもりだったのだ。

「こんな事なら契約者でいてくれた方がよっぽどましだった」
今更そんなこと言っても遅いよ。
親としてよかれと思ってしたこととはわかるけどさ。
「懺悔するなら相手が違う。あんたはいつまででもこの部屋に
閉じ篭っていればいい」
そう吐き捨てる黒(ヘイ)がカッコ良いよ~。

その黒(ヘイ)は舞の救出に向かいます。
あの台詞聞いた後だし、もはや任務というだけで動いてるようには
見えませんな。
あ、仮面つけてますね。
ルーコとの対戦ですぐに割れちゃったけど。
仮面つけたのは、舞に正体ばれないようにするためかしら。
田原も登場。研究資料と舞の交換を言い渡す。
こんなのパパじゃないと叫ぶ舞。
おいおい危ないって。興奮するとそこらじゅうに火が~っ
炎の中で舞を抱きしめる田原。
パパが大好きなんだからという舞の叫びに、
愛してると強く抱きしめる父。
その言葉に舞も身体から力を抜いて父の肩に顔をうずめる。
気持ちがやっと通じた2人だけど、田原は舞を殺して自分も死ぬ
つもりでいたのね。舞の背中にナイフを当てる。
そのナイフをはじいたのはルーコ。
※ごめんなさい。最初ここ、黒(ヘイ)と書いてました。
 見間違えてました。はじいたのはルーコでした。
 同日22:33訂正しました。


炎に包まれ始めて焦るケネスはルーコにサンプルを優先させろと指示。
田原はルーコによって胸を突きぬかれ倒れる。
「舞…お仕事がね…ようやく終わったんだ。舞…ただいま」
「おかえり…パパ」

うわーんもう泣けるぅ~。
舞は当然、ケネスを燃やしました。
倉庫内のセンサーが働き、ようやくスプリンクラーが回る。
水が放出されて鎮火。
その中で舞が歌を歌います。
これが舞の対価。
モラトリウムが契約者に変化することなどありえないらしいのだけどね。
舞は黄(ホァン)に連れられて行くようです。
仲間になるということでしょうか。
どのみち天涯孤独になってしまったし、友達も殺してしまった今、
学校へ戻れるはずもないし、帰る場所がないものね。

-あの時生まれた新星はまだ流れていない-
ヒロインは2話ごとに死ぬ運命か?と囁かれていたDTBですが、
期待を裏切ってくれましたね。

そして黒(ヘイ)。
契約者は感情が希薄になり罪の意識もないと言われてるけど、
黒(ヘイ)は違うんじゃないかと思う。
今回でも、猫(マオ)に舞の手首のことを話さなかったり、
田原にぶつけた言葉も、感情的ではなかったけど、
十分怒りが感じられたよ。
黒(ヘイ)には情がある。
一見、そうとは見えないから余計、彼の静かな優しさが
後からじわじわ胸に染みてくる。
木内さんの演技も良い。
惚れちゃいそうだよ、黒(ヘイ)に。
全然タイプじゃないのに

猫(マオ)が鎮火した倉庫に入ってきたとこ。
ちりりんと鈴鳴らして歩いてて、
動きがいかにも猫そのものなのがツボだった。
喋るとおっさんなのに、可愛いんだよ、もぉ~

そうそうプラネタリウムの本当なら投影用機械が置いてあるよな場所に
でーんと構えてたばーちゃん、強烈でしたね。
今後関わってくるんだろうけど。星見さま。
霧原女史のあの態度からして偉い人なんだろうね。

次回はまた新キャラ登場で、どんな話になるのかしら。
楽しみです。
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR