fc2ブログ

「ロミオ×ジュリエット」#22【呪縛】ティボルトから眼が離れない(おい)

先週水曜深夜の放送、録画失敗しまして、
公式HPの無料配信で見ました。
以前はCBCが進んでいたから、
無料配信は二週間遅れぐらいだったのだけど、
今は追いついちゃってるんですね。
(カヨさんありがと)
例のところのお世話になるつもりでしたが、
こっちの方が画質良いし良かったわ。

では遅れましたが感想いっときます。
遅れたし、あらすじはしょり気味で~。
って、どのみち最近あんまりしっかり書いてなかったかな

モンタギューから町を取り戻したら、
自分はエスカラスの元へ行こうと決意するジュリエット。
その彼女の前にやっとこさ現れたティボルトは、
彼女たちより先にモンタギューを討つという。
誰にも言えなかった己の宿命を
ジュリエットはなぜかティボルトには話せてしまった。
なんでだろう、ロミオのお兄さんだからかな、
なんてジュリエットは言ってるけど、
ティボルトって、モンタギューの息子でもあるけど、
母がキャピュレット一族の1人ならば、
しかもあの肖像画にいるくらいの人ならば、
ジュリエットにとっても親戚のお兄さんよね。
最初の出会いで「大きくなったな」なんて言葉が
さらっと出た時から感じてたんだ。
ティボルトのジュリエットへの接し方も、
やはり親戚の子、妹分みたいな、
そんな感じだなって。
「本当にお前が命を捧げる必要があるのか」
ちょっと厳しい顔。
うわーん、置鮎さんの声がまた素敵~。
転がる転がる、ごろんごろん。

じゃあ行くねと背を向けるジュリエットを
ティボルトは呼び止めるけど、
言葉が出てこない…よね、そりゃ。
-他に方法はないのか-
ティボルトがそう思ってくれることが
私は嬉しかったりして。
彼が何か動いてくれることを望むよ。

ロミオはポーシアの元へ。
「母上、お許しください。これから城に戻り父を討ちます。
僕の手でモンタギュー家に幕を引きます」
ロミオとジュリエットにモンタギュー家、
キャピュレット家を背負わせてしまったことを
謝罪するポーシア。
でも父を討つことが本当に愛に続く道なのかと問う母の声に、
ロミオが振り向くことはなかった。

ジュリエットが鏡の前で甲冑をつけてる。
この戦いが終われば女の子として町を歩けるわね、と
ほっとした感じのコーディリアに対し、
エミリアはオーディンとして相手役をやって欲しそう。
その方がカッコ良いって…あはは。
そんなんじゃいつまで経っても相手が出来ないと
突っ込まれて、エミリアの台詞、
「人妻の余裕?」ってのがいいね。
そうだった。先週、ペン君と結婚したのよねぇ。
アントニオに時間だと言われて、いよいよ出陣なジュリエット。
「いってらっしゃい」
というコーディリアの顔に、彼女の気持ちがよく出てたね。

コンラッドは城を前に、感慨深いものがあるようですな。
そう、幼いジュリエットとコーディリアを抱いて、
ここから逃げたのはコンラッドだから。
ちびジュリエット&コーディリア、かわゆい。

城では、逃げ出すものは斬れと大公からの命令が
下されているらしい。
でももうそれに従うこともないとテューバル。
町に火までつけたことで、誰も大公に気持ちを残すものはいない。
哀れなのはマキューシオ。
町に出れば市民に、大公のところへ戻れば大公に殺される。
どこへも行けないね、君は。
お、おや…憲兵姿でティボルトが~。
やはり行くのか、父を殺しに。

生まれてきたのは、モンタギューを殺すため、か。
それもまた悲しいよティボルト。
母はそんなつもりでアナタを産んだわけではあるまい。
でもモンタギューって本当にアナタの存在、
知らなかったのね。

門にたどり着いたジュリエット達。
立ちはだかる親衛隊たちに、門を開けてくれるよう頼む。
一滴の血も流さずにモンタギューに辿り着きたい。
ジュリエットの前に膝まづいて、テューバルが入場を促すの、
気持ちよかったわ。

大公も、キャピュレットの血を絶やすつもりが、
その血を引いた己の息子を作っていたんだから
笑えますよね。
「その息子の手で滅べ、モンタギュー!」
わーん、やっぱティボルトの二刀流はカッコいいーっ。
そんでもってやっぱり兄ちゃんだぁぁぁ。
宿敵を前にしてすぐに殺さず、ジュリエットが
挿し木にならずに済む方法を問うなんてぇぇぇ。

でもね、ティボルト。
モンタギューは全然わかってないのよ。
ジュリエットが命を捧げると聞いて、
愕然としています。
あっちゃー、ロミオがきました。
兄弟揃って父を討つ、か。
ロミオの方はジュリエットの宿命知らないから、
待ったなしですよー、あわわ。
きゃあああ~っ。
片手でロミオの剣を止めてるよーっティボルト~っ!!!
か、かっこよすぎる
あぁもぉ転がりまくり~。

エスカラスを生かすのはキャピュレット。
ジュリエットが全ての鍵を握っていたのかと呻くモンタギュー。
ロミオは何のことだかわかんないよね。

剣を床に落とし、モンタギューに近づくジュリエット。
もう剣は必要ない。
14年前、モンタギューがしたことももう恨んではいない。
望むのは復讐でも家の再興でもなく、
ネオ・ヴェローナを市民の手に返すこと。
ジュリエットが大公の前に進んだとき、
ティボルトが一歩下がるところが良いね。
なんというか、わきまえてるというかさ。
彼女が当主として立てば、彼は血筋とはいえ臣下だものね。

モンタギューが剣を振り上げた時はどきっとしましたが、
ティボルトとロミオがとっさに動き、
私的にはティボルトの動きにきゅんきゅんしました(おい)

結局モンタギューの胸を剣で貫いたのは、マキューシオ。
大公殺して英雄気取りなのには笑った。
「お前など、殺す価値もない」
そうよ、兄さん、アナタの剣で斬るなんて
もったいないから止めてくださいね。
ほんと、そんな価値ないよ。
こいつも可愛そうなやつだとは思うけどさ。

愛されたかったモンタギュー。
でも愛することが怖くて、剣に、力に頼った。
「あまりに強く愛したら、失った時の痛みに耐えられないから」
それは自分たちにも当てはめているね、ジュリエット。

-ゴメンなさいロミオ 貴方との約束、守れない-

これでやっとジュリエットも幸せに暮らせる。
ずっと彼女を見守ってきたフランシスコとキュリオが
そう胸撫で下ろしたところなのに、
ジュリエットの心はもうエスカラスに自分を捧げるという使命に
向かっている。

「実らぬ恋」どころか、
「逃れられない宿命」でえらいこっちゃなクライマックス。
どう終わるのでしょうかこの物語。

それにしてもティボルトがあまりに素敵過ぎて、
一緒に出るとどーしてもロミオがかすむんですが…
そう思ってるのって私だけじゃないよね。

ティボルトのみならず、フランシスコにキュリオ、
アントニオも、ペン君も、良いキャラだったので、
彼らのエピソードも、もっとじっくり見たかったですね。



スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR