FC2ブログ

「PERSONA ~trinity soul~」#12【救済者】やだ~っこっちの兄貴もですかっ?

いずれは…とは思っていたけれど、
思ったよりその日は早く来るようです。
来週見るのが怖いよ。
もーこっちもですか、と恨みたくなるなぁ。
とりあえずは、今週の感想から。

あらすじは、公式HPより。

第12話「救済者」
洵の検査に付き添い病院を訪れた慎は、
10年前の事故で死に瀕した洵を救ってくれた医師についての話を聞く。
改めて感謝の念と、その奇跡的手腕への興味を抱く慎だが、
優れた脳外科医にして精神科医でもあったというその人物は、
既に世を去っていた。
同じ日の夜、諒は、かつて警察が極秘裏に進めていた特殊部隊計画に
共に関わっていたある男と、不意の再会をする。


映子が諒に渡しているのは統馬の体から検出された
薬剤のデータ。
未申請の新薬で成分の一部と製法について解析不能とのこと。
それは諒も飲んでる例の薬ですよね。
それと壮太郎が身元確認に来たようです。
身分は偽って、らしいけど。
髪もなくて眼を閉じてるから、私には今一歩自信が
なかったのだけど、壮太郎が統馬だと確認したのなら
間違いなく本人なんだろう。
てことは、この間のそっくりさんはクローンですかね…。
洵とユキの手術のことを慎に話した、と映子は諒に告げる。
驚くより納得していた慎。諒が思うほど彼は子供じゃない。
「もう色々考えているし、いろんな事に目覚めてるわ」
目覚めてるってぇ~?
映子はペルソナのことはさすがに知らないだろうし。
「そうかもしれないな」
それでも諒にとっては、いつまでたっても守りたい弟であることに
変わりないのだろうね。
と、突然苦しみだす諒…。
ああああ~。
子安さんの声にドキドキしてしまうぅぅ。
急いで例の薬を口に含む。
ヤバイですね。いやもう彼がこの薬飲んでる時点で、
最初からわかってたことですが…。

病院で脳の定期検査を受けている洵。
もう完全に大丈夫といわれて、医師に頭を下げる慎が
兄っぽいわねぇ。ちゃんと出来た兄してるよ。
こうして下2人の兄弟な時は、慎はちゃんと親代わりを
務めてるんだよね。
富山の医療が発達しててすげーなって思ってましたが、
10年前洵の手術をした医師はこの病院の勤務医ではなく、
たまたま行方不明の自分の子を探しに来た医師で、
脳外科医としてのみならず精神医学でも実績を残した人物。
医師の名は小松原啓祐。カルテには「クランケの将来の為に
一切の公表を固く禁ず」と書かれている。
洵の手術は10年前どころか今でも成功例のない奇跡とも言えるもので、
学会に発表したいほどだと医師はこぼす。
東京で事故に遭い亡くなられたということだけど…。
怪しい感じですな。

「ねぇ、なんで先生に最近僕の言うことが変だって言わなかったの?」
って訊く洵に、
「だってお前、もとから変じゃん」
って応える慎が好きだぁ~。
まぁ言葉だけ取れば「ひっでぇ~」って感じかもしれないけど、
きっと洵とユキは慎のこの言葉、嬉しかったと思うよ。

おや、いつものメンバー揃ってたんですね。
戌井がいなくてちょい寂しい気がしてしまう自分に驚いてみたり。
めぐみたちは田坂の見舞いに行ってたらしい。
様子を訊く慎に、あまり変わらないと応えるめぐみの顔が暗い。
そんなめぐみに、また来るという彼女の言葉に
田坂が少し笑ったように見えたと言ってやる叶鳴。
俺も笑ったように見えたと拓朗も同意。
いいやつ等だな。それ聞いためぐみに笑顔が戻ったよ。
嬉しそうだ。
あらら、諒も病院にやってきました。
挨拶するめぐみたち。相変わらず諒は無表情ですねー。
「病院へはあまり大勢で来るもんじゃない」
いやー、だって、2班に分かれてたわけだし?
田坂の見舞いはめぐみ達3人で行ったわけで、
問題ないと思うんだがなー。
なーんか小言を言いたい歳頃?
諒は知人の見舞いに来たというが…。

「彼らが傍にいなければ、田坂悠美は死んでいた
だろう」
なんでそんなこと知ってるの真田(緑川氏)~と
思ったらば…。
なんと戌井が情報を流していたのね。
「戌井がついに見つけてくれたということだ」
一つ妙なものも混じっているがどれも驚くべき覚醒。
妙なものってのは、公園で叶鳴が出したあの気球みたいなヤツね。
これで戌井=天田、緑川氏の声=真田決定ですね。
真田と天田があのまま繋がりを持って協力していたというのは、
PERSONA3のファンとしては嬉しいよ。

諒の言う知人とは田坂のこと。
以前田坂の口から諒に助けられたと聞いていたもんな、慎。
彼女の病室に来て、兄の姿を見つけ納得する。
この人が事故に遭うって知ってたんじゃないの?とは、鋭いわね慎。
「そんなわけないだろ」って声が良いわー子安さんっ。
事故の事は誰にも話さなかったと田坂は言っていた。
どんな事故だったのかと慎は問うが、諒は職務上話せない。
当然そうなんだけどね…。
うーん、慎と諒にはまだぎこちなさがあるのね。
病室を出て溜息を落とす慎。

うはーっまた牛丼ですかー姉さん。
よほど好きなのか、統馬との思い出に浸りたいのか、まゆり。
げげっ道端で倒れているのは、紀本。
ポケットティッシュが散らばってるとこ見ると、
ティシュ配りのバイトでもしてたようですな。
また空腹で倒れたのかしら。

大型スーパー(?)のだだっ広い駐車場で、伊藤と楢埼が
張ってるのは犯人ではなく、署長ってのはどーなのよ。
確かに買い物でもなさそうなのに、こんなところに
車止めてるのは、待ち合わせっぽくて怪しいですね。
その諒にはまた真田から連絡が入ってる。
D.S.I.は白だそうだ。出来る限りの手を使って調べたが、
純然たる精神医療研究機関となっているそうな。
設立当時には、例の物を引き継いでいる痕跡あり。
5年前あの男が事故死して以降、ペルソナの研究は
行われていないとのこと。
だが稀人が持っていたのは複合ペルソナ。
『どこかに小松原の意志を継いだものがいることになる』
事故死した男というのは、洵を執刀した小松原。
彼はそっち側の人間だったのですな。
と、諒の車の横に駐車して来た一台の車。
「半年前に一年分お渡ししたはずですが」
この声は遊佐さんっ!!
効きが悪くなっているという諒に、そろそろ限界だと
冷たく応える男、永井。
「貴方の年齢でまだペルソナが出せること事態、奇跡なんですよ」
だよね…。
「長期にわたる服用が命に関わることはご存知でしょう」
ええ、私もそれは…。だから恐れているのよ~諒。
これはあの計画の時に作られたストックかと問う諒。
今でも作っているんでしょーねー。
でも提供を受けたいならそれ以上首を突っ込むなと釘を刺される。
男の車が動いたのを見て、伊藤と楢埼が急いで発進するが、
前方を塞ぐ車が!!
映子~っ!無自覚だろうけど、ナイスだね貴女。
でも「楢埼くん」なんて呼んでるって、知り合い?

「ごめんなさい、張り込み中だったなんて。凶悪犯?」
またまたナイスだ映子
返答に困る2人が面白いです。
良い機会だからと誤解を解く映子。
諒とは古い知り合いだけど、今回の移動は情実人事ではない、と。
リバースの検案を担当したけど、何も聞かされていない。
むしろ映子こそ、知りたいのだものね。
状況を一切口外出来ないという意味では伊藤たちと同じ。
「だから同じことが気になっています」
諒が考えてることがわからない。
大変なことを隠しているのかもしれない。
「伊藤さんにお願いがあります」
ここがタッグを組むか…。

運転中、また胸が苦しくなる諒。
あぁほんとにヤバイです。

今日は慎が料理担当ですか?うひひ慎のエプロン姿~
で、彼が探してる物が何なのか振り返らなくても洵には
わかるってのが便利ねぇ。
「塩は控えめにね」
慎のやりそうなこと、全て見通しなのが笑える。
んで映子が訪ねてきたと知るや否や料理ほったらかしで
玄関に走る慎ってば可愛い。
そんなに好きか、映子が。
晩飯まだなら食べてってよという慎のお誘いに微笑む映子ですが
…アナタさっき肉食いましたよね、伊藤たちと

諒は車を止めて痛みをやり過ごしているところですか…
車内に散乱する薬。相当キてますね
また真田からの電話。
辛そうなのに、彼に対してはいつもどおりに振舞おうとする諒に泣けます。
真田の調べで稀人の指導者がわかればと思った諒でしたが、
地下組織ならばその実態を掴むには…。
例の製薬会社を探るしかないという真田。
『他に画期的な制御法が見つかっていない限りあの薬は必要な筈だからな』
だがその究明と引き換えに、諒は今の立場を失うことになる。
『どういう意味だ』
やはり…知らなかったのね。
長い間諒自身がその薬の提供を受けていることを。
薬に頼ってペルソナを出していたとバラします。
諒…やっぱり死んでしまうのか?
いやだよぉ…。

真田はこれ知ってどんな思いだろう。
荒垣のパターンじゃないですか。
彼の死因は薬じゃないけど、アレがなかったとしても
もたない命だった。
荒垣(CV:中井和哉)好きな私は、泣きましたよ。
真田も相当ショックを受けていた。
そしてまた諒を失ったら…。

真田が黙りこくってしまったのは、やはり愕然としているって
ことなんだろうな。
「今はそのことより…」
諒が続けようとすると、ノイズが入り、渡っていた橋の
外灯が次々と消えて行く。
と、進行方向の一箇所点滅する場所に車椅子の人物が!
慌ててハンドルを切る諒。
ハンドルさばきがカッコいいーっ。凄いテクです。
余談ですが、橘は車の運転の上手い人に弱いです。
走り屋ではなくて、上手い人、ね。

その車椅子の男こそ、小松原であった。
今は九条稀也と名乗っているとのこと。
稀人の稀はここから来てるのか。
壮太郎とかの口から、よく「九条さん」って言葉出てましたよねぇ。
前回の予告で彼の姿を見た時に、
髪型はタカヤみたいで、でも年齢から行くと幾月か?
なんて思ったものですが、ハズレでしたね。

さて、諒は帰ってこないので、映子は帰ることにしたようです。
「兄貴に何の用だったの?」と慎。
ちょっとねと濁す映子に、
「そっか…仕事のことは言えないんだね」
寂しそうだ。
あのエプロンは映子があげたもの。
制服汚したらって…いやぁ制服のまま台所に立つかなぁ。
諒は神経質だよ?
でもそれ聞いて2人の関係察しちゃう慎。
「そっか…もしかして、付き合ってた?」
足が止まる映子。あーあ。
「…どうかな」
映子としても微妙なんでしょうね。
「でも好きなんでしょ?」
「ええ、好きよ」
慎、泣きそうだよ~顔。
ほんと可愛いなぁ。そして犬っぽい。

「あの計画の中止はお互いに無念だった」
と諒に告げる九条。
お互い?あ、あらすじにもありましたな。
警察が極秘裏に進めていた特殊部隊計画ってヤツですね。
「神や魔物を思わせる姿に計り知れぬ力を秘めた
ペルソナにも抗えない摂理があったということだ」と九条。
所詮は人の心が生み出すもの。無理からぬこと。
だが九条には摂理を覆す術がありその究極的の存在の創造
は現実となりつつある。
それを見計らったように諒のみならず3人の弟、いや4兄妹が
稀有な存在として覚醒したのは大変喜ばしいとする九条。
「10年の時を経て全ての奇跡が私の意志の元に結実しようとしている」
九条の左手が怖い。機械みたいに奇妙な動き~。
5年前の事故で障害者になったのだろうけど。
「まさに大いなる意識に望まれた必然」
顔も怖いですぅぅぅぅ~。
まず欲しいのは君だといい、明日の約束をする九条。
後ろから来た車ののクラクションとヘッドライトに目がくらむ。
その隙に九条は姿を消した。
…どうやって?ペルソナで?
幻覚だった?
でも携帯不通になったし…。
やっと繋がった電話。
「おいどうした。今のノイズは何だ」
真田の焦りと心配で怒ったような声に、にやけた私。
「小松原が生きていた」
ガックリって声だね、諒。

さてベッドに寝転がり、天井を見てる慎。
ショックなんだろうね。
「変なの慎兄ちゃん」と洵。
「諒お兄ちゃんと映子お姉ちゃん、両方にヤキモチ焼いてたね」とユキ。
使い分けご苦労様だなー沢城さん。
でも両方にヤキモチって凄いわかるね。
慎はどちらも大好きで、構ってほしくて、
今一番気になる存在なんだよな。

うわぁ…キモイ。
九条、あえぎながらペルソナ出してるぅぅぅ。
この歳で出すって…あぁ紀本とかから剥がしたペルソナの
複合体なわけ?
統馬を殺したのは紀本、よく戻れたものだと毒つく壮太郎。
つれてきたのは沙季らしい。
さっき路上で倒れてたの、回収してきたわけね、偉いな沙季。
でもペルソナ剥がされて、何故今まで生きてこられたのか
疑問を投げかけるニューフェイスな双子、玖珠若桜と椎葉。
剥がされたんじゃなく、切り離されたのだという有働。
安元さんだねー。今、チャドがよぎっちゃった。
特異体質なんだって。
それはどっちが?紀本が、なのか、
剥がしたのではなく切り離した慎が、なのか?
慎にペルソナ奪われたことを隠し、統馬も見殺しにした罪は
重いと紀本に容赦ない壮太郎。

それを聞いて統馬は生きていると言う沙季。
壮太郎は冷凍保存されていた統馬を見てきたことを告げる。
じゃあ沙季が見た統馬はなんだったのか。
「あたし…見たんだ」あの日の彼を思い出す沙季。

そこへ九条、紫倉統馬は私の大切な同士、
「時が来れば呼び寄せる」と言う。
呼び寄せるってぇ?死後の世界からですかー?
引き続き学園で慎と洵の傍にいるよう指示する九条。
紀本のことを心配するあたり、沙季は元来優しいヤツ
なんだと思うんだけどね。
「再びリストがもたらされた」
リストとは、潜在者リストってことですよね。
地上から消えようとしているペルソナを一つでも多く
繋ぎとめる。
「我々は全ての無意識を救済する」
どーでも良いが、九条~顔怖いから!
止めてぇぇ。

謎はちょっとずつ解けてきましたが、慎と映子がこの間の羽根だらけの海から
どうやって無事帰ってきたのか、とか未だ見せてくれてませんね。
まぁあれは、赤い服の子をこっちで諒が撃ったから、慎の方への
干渉も止まったわけで、何事もなく帰ってこれたのだと想像はつくけどね。
でも先週の気球型の「なんか出てます?」や、叶鳴の抜き中はもう治った
のかよーってのもね。見せて欲しいところですよね。

天田と真田については、我々には万歳だけど、
ゲーム知らない方達には、まだ釈然としないものが
あるでしょうなぁ。
戌井がスパイだったという事実だけだろうし。

それにしても予告がものっそ諒退場っぽくて、泣く~っ!!
最初からあの薬飲んでたんで、いずれ…とは
思っていましたが、こんなに早くかよ
もうちょっと後にしてくれませんかね…。
次週はドキドキだよ。
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR