fc2ブログ

「夏目友人帳」#3【八ツ原の怪人】妖怪たちが良いんだよなぁ。

今回のメインは田沼の話だったのでしょうけど、
私は夏目が子供の頃に会ったあの優しい嘘をついてた妖怪や、
夏目に助けてもらおうと一生懸命の二匹、
そして黒田嵩矢さんの「三篠」と妖怪たちに大喜びでしたよ。
満足、満足~。
良いわ~妖怪たちが。
切なくて、楽しくて。

そして今回も井上さんは炸裂してました。
楽しすぎる~。

あらすじは公式HPより。


第三話「八ツ原の怪人」

妖への名前の返還に応じる日々を送る夏目の元に、
八ツ原に住む妖怪が、退治してほしい人間がいると
やって来る。その人間、害を与えず暮らしている妖
たちを退治するのだという。同じ頃、夏目の存在を
気にする人物が現れる。田沼というその同級生は、
八ツ原に最近越して来たらしい。自分と同じように
妖を見ることができる人がいるかもしれない、
自分の見える世界をわかってくれる初めての仲間か
もしれない、と夏目の心は逸る。


相変わらず名前の返還でくたびれて、
学校では寝てばかりいるみたいね、夏目。
お疲れだねぇ。でも身体は大事にしてよー。
そんな夏目を探しに、田沼が教室にやって来た。
ちょっとー!西村~っ!友達のくせに、「アイツ影薄いから」
なんて言うんじゃないのー!!
で、田沼は本人とは言葉を交わさず帰っちゃったよ?
しっかし西村は明るいヤツだ。
北本は「悩みなら聞くぞ」と夏目の後ろから抱きっ。
きゃあ、ちょいと萌え。
北本ってば、顔半分夏目の背中にくっつけてるしーっ!!
夏目の「いや…」とけだるそうな顔と顔が色っぽいぜ。
そんな二人に嫉妬して、チャイム鳴ったわよって横槍入れる委員長!(違います)
木村さんと菅沼さんの「「おっかねー」」ハモりが良かったわ。

その日の夜中も、窓からこんにちは~な妖怪が。
この時のBGMがまた、それっぽくて面白い。
ちょっとジブリっぽい?
あくびしながら友人帳をパラパラする夏目と、
笑ったような顔で(これが地顔のようですな)それを
大人しく見守ってる妖怪が面白い。
返してやると、妖怪は凄い嬉しそうだった。
でも夏目はバタンキュー。
「くじけそうだ」
ぼそりとつぶやく声が、良いなぁ。
今までの神谷さんとはまた、ひと味違うねぇ。

そこへただ今~とよっぱらいオジサンが帰ってきました。
「たっだいまーぁは~あは~…(ここの擬声語、文字変換不可だ)」
井上さん…楽しそうだな。
襖の狭い隙間を顔をびろーんとさせて通ってくるのもまた、笑えます。
しかも先生、酒臭いそうで。
寄るなと背中向けた夏目、顔半分しか画面に出てませんが、
この顔、美人だー。
しっかしニャンコ先生、土産ってね…。
口ん中から出すな~っ!!しかも蛙ですか?
「さぁ、お帰り」
窓から逃がしてやる夏目。声がまた優しい。
そして、「もう二度とアホにゃんこなんかに捕まるなよ」
に笑った。ニャンコ先生の頭にバッテンあるし
夏目、ニャンコ先生には強いなぁ。

出かける塔子さんが、夏目に休日なんだから出かけたら?
とか、友達は出来た?とか聞いてます。
良い人なんだよね。
夏目としては、休日は出かけるよりゴロゴロしたいんじゃないか?
お疲れモードだし。
友達って…北本も西村も微妙だしな。
と、塔子さんが引き戸を開けた向こうに立ってた妖怪、
ガラガラと閉めた瞬間すり抜けて、中に入りました。
塔子さんも何かは感じたみたいで…「…虫?」
いや…虫ってアナタ…。
でもって、明るく「無視、無視~」なんて笑って出かける…。
この人も相当面白いな。

「お初にお目にかかります。夏目様でございますねー」
玄関口に正座して挨拶する礼儀正しい一つ目鬼と
ぼーっとしていて一つ目鬼に頭を押さえつけられる牛鬼。
「勝手に入ってくるなよ」
割りと強気だよね、夏目って。
二匹の妖怪を見たニャンコ先生は、また友人帳が薄くなると
文句たらたら。大物が現れて、夏目を食ってくれるのを
待っているのにと力説してますが…
ほんとに?けっこう夏目のこと、可愛いんじゃないのかー?

なんでこんなチンピラばっかくるんだと、
廊下でジタバタするニャンコ先生の格好が可愛い~。
レイコの馬鹿ってレイコにまで八つ当たりしてまっせ~はは。

ところで二匹の妖怪の用件ですが、
夏目に退治して欲しい人間がいるらしい。
彼らの住む八ツ原に妖怪退治気取りの人間が現れて、
彼らは住処を追われているよう。
でも人が人を退治するのは問題がある。
「無理だ、悪いな」
とあっさり言う夏目が素敵。
そしてとっとと閉め出されたのね
「ええーっ」と両手上げてる二匹が可笑しい
テンポも良くて余計笑えますね。

人間を懲らしめるのは得意分野だと言って、
よだれ垂らしてるニャンコ先生が、これまたなんとも…

妖怪退治をするくらいだから、妖怪が見えてるということか。
夏目はその人間のことが気に掛かります。
自分と同じ「見える」存在って、今まで一人もいなかった
みたいだからね、夏目。
そんな物思いにふけながらも、右手ではねこじゃらしを
フリフリしてニャンコ先生を遊んでやるのが、また良いのよねぇ。

朝も早くから二匹の妖怪はやってきて、
♪そこのけ~そこのけ~そこのっけ~
夏目さーまのお通りだっ
びみょ~な歌を歌いながら、夏目の通学に同行する。
自分たちの誠意を示すためらしいが、
牛鬼はレトロな傘を差して夏目に日陰を作り…凄いわね。
「よせ、迷惑だ!!」
鞄を振って訴える夏目だけど、周囲からは変な人に見えるよー。
牛鬼たち見えてないしね。

あー、田園風景がまた和む~。
トラクターがあぜ道を通るのがまた、らしくて良いねぇ。

体育の時間となると、二匹は応援団と化してるし、
夏目には、はっきり言ってウザイだけだろうけど、
こんなに慕われるのも、凄いじゃないですか。
校庭で今度は文字書いてる?二匹を上から見ながら、
「なにやってるんだあいつ等」
なんて言ってる夏目、ほんと子分扱いって感じですよ?
やっぱレイコの孫だねぇ。

それを見ていた田沼、口元がにやり。
原作を飛び飛びにしか読んでない私は、田沼は知らないのです。
でも設定を読むと悪い子じゃなさそう?

下校時も、橋の手前で待ってる二匹。
夏目も半ば諦めたようですな。
話だけでも聞くことにしました。
大喜びの二匹が、可愛いぜ。
一方通行の標識に、ぶらんっと乗っかってるニャンコ先生が、
可愛いよぉ~。

夕陽になりかけの空がまた、良い感じ~。トンビも飛んでら。

二匹の話によると、妖怪退治の人間は、いつも強力な霊波を放ってくるから
近づけず、顔も見てないようです。
恨みでもあるのだろうか。
妖怪に気を散らされて、周りに馴染めない、とか。
「わからなくもないな」
夏目の言葉に「えっ」と固まる二匹がおもろい。
むしろ、こいつ等よりそっちと話がしたいと思う夏目。
そーだろうね。

子供の頃にあった「妖怪の見えるお姉さん」のことを思い出してる夏目。
そこへ周囲の妖怪がドドドッと降ってきて、夏目を押さえ込む。
人違いだってばーっ!!
妖怪退治の人間だと勘違いされちゃいました。
ニャンコ先生は助けもせず、小モノばっかなんだから、
そろそろ自分で祓えと来ました。
「早くしないと、鼻の穴や耳から脳を吸われるぞ、オーノー」
もしもーし、ダジャレはアドリブですか?
セクハラはセクシーな腹踊りじゃありませんぜ。
あ、ほら殴られた。
ニャンコ先生も、黙って殴られてるんだもんなー。
回避だって出来ると思うんだけどね。
あえて殴られてるように思うのよ、うん。

と、気配を察した先生と夏目。
「なんだ?何か聞こえる…何か来る」
妖怪退治の霊力のようです。
「あっちか!」
「夏目!!捕まれ!」
いきなり斑になるんだもんなー。
もう堪らんわぁ。
ドキドキしちゃう。

良いなー良いなー夏目ぇ~。
私も斑の背中に乗りたいぃぃぃっ!!

高い霊力を持つものは、清めの一波を放つことが出来る。
今のも、どこからか放ったようです。
散り散りになった妖怪たち。
消されてしまったのかと心配する夏目が良いなぁ。
でも清められてしまったから、下等妖怪はしばらくここへは
戻ってこられない。可哀想に。

いきなりの攻撃、随分一方的だ、と相手を責める口調の夏目。
「一体、どんなヤツが…」
「ヤル気になったか」
斑のシブイ声に被る、
「♪やってくださいますかーっ夏目さまぁー」
バンザイな二匹がまた、愉快。
芸人みたいだよなーコイツ。
こいつら、こう見えて中級だそうです。
祠の後ろでするりと斑がニャンコ先生に変わるのが、
また良いねぇ。

「ますます妖怪とばかり、関わってる気がするな」
あいつ等に気を許し過ぎてはいけないと思ってるみたいだけど…
夏目はこれで良い気がします。
あ、現実の友達も必要だと思うけどさ。
一応、夏目の顔色の悪さを気にしてる西村。
まぁそこそこ、友達してるじゃないか。
通り過ぎて行った田沼の姿を見て、夏目は妖怪退治犯と彼とを重ね見る。
木村から、この間夏目を尋ねてきたのも彼だと聞かされ、
更に八ツ原の古寺に引っ越してきたのだと知って、
思わず追いかけていく。

見えているものが、存在していないかもしれない。
そんな不安定な世界を一人で歩く怖さを分かってくれる人は、
誰も居なかった。
親戚をたらい回しにされていた頃、見えないものが見える夏目のことを
気味が悪いと親戚たちは面倒を見るのを嫌がっていた。
それを知って外に飛び出した幼い夏目。
走って走って走って。
やっと見つけた同類のお姉さんの待つ
公園へと駆け込んだ。
「なにがあったの?」
と彼女は頭を優しく撫でてくれた。
「寂しいの?夏目」
「お姉さんは?」
「夏目が来てくれるから、寂しくないわ」
彼女も見える人なんだから、僕は一人じゃない、おかしくないよねと、
嬉しそうに彼女を見つめた夏目。
でも、丁度通り掛かった近所の伯母さんの言葉で、
彼女自身が、周囲に見えてないことを知り、夏目は絶望する。

「あっち行け!!」
夏目…夏目…夏目…小さく寂しそうに呼んで、
夏目に手を伸ばす彼女に、夏目はそう叫んだ。
伯母さんは自分が言われたと思って、びっくりして退散する。
後日この伯母さんが、「貴志くんって変なところがあるのよ」
なんて言いふらしたりしてそうだなー。

夏目は、木村たちに田沼の家の住所を聞いて訪ねることに
したようだ。誰かに興味を持つなんて珍しいといわれちゃいましたね。
でも田沼と夏目はどこか似ていると、二人も思ってるようです。
妖怪退治犯は、恐らく田沼だろうと推測する夏目。
田沼は多分、見えるのだろう。
となると、自分にとっては初めての仲間、と思う夏目。
仲良くなりたいんだろうな。
でも妖怪たちを苦しめてることに対しては、
反対派なわけで…ちょっと憂いてますな。

あの二匹もついにやられたようで、ヘタレてます。
まともに喰らったら中級でもダメージは強いか。
へぇ~うつぶせにヘタレてるのは、地のエネルギーを
吸えば養生になるからなのか。
やはり妖怪は、人間よりよっぽど自然に近い存在なんだよね。
それを追いやる人間の方が、悪に見えるなぁ。
(今回のことに限らず、ね)

見えるのなら、どーしてこんな酷いことが出来るのか。
夏目はほんと、妖怪思いだ。
確かに良い連中ばかりではない。
でもそれをいうなら、人の世もそうだよね。
「行くぞ、先生」
「やれやれ」
と言いつつも付き合ってくれるニャンコ先生の背中の毛が
ぶるるるっと反応しました。
「何か来るぞ」
凄い勢いで到着したのは、これまたデカイ妖怪。
馬の顔みたいだけど…。
「夏目殿のお見受けした」
みんなけっこう礼儀正しいね。
でもコイツはけっこうズバズバ言いますよ。
生意気な顔がレイコに瓜二つ、ですって。
彼も名の返還を求めて来たわけですが、
夏目は今はそれどころじゃないのさ。
「申し訳ないが、後にしてくれないか。
今、たてこんでるんだ」
夏目もつくづく真面目だよね。
人退治と聞いて、彼-三篠(みすず)も手伝うと言い出す。
「名を奪われながら、一度も主にお仕えしないというのもつまらん。
それに…」
大きな口を開けたので皆がギクッとするも(特に後ろの二匹)
その三篠の口から出て来たのは、例の蛙。
三篠の家来だったのかー。
家来を助けてもらった礼もあるというところですな。
義理堅いじゃないですか、妖怪。
一つ目は、夏目をよいしょしまくるし。ふふ。

妖怪退治犯を倒すべく、「承知」と向かう三篠に
夏目が慌てる。
三篠って、男臭いというか武士っぽいね。
声も黒田さんだから余計にね。男前だ。
ヤバイヤバイヤバイと必死に走る夏目が可愛い。
せっかく友達になれそうな田沼なのに、
三篠みたいなのに襲われたら死んでしまうかもしれない。
「止まれ止まれ」
と唱えても、使命感に燃えてる(そしてちょっと面白がってる)
三篠は止まっちゃくれませんよ。
まだ名前を返してないんだから、名を呼んで命令すりゃ
いーのよ。
あっまた途中で斑に変わった~ニャンコ先生!!
絶対原作よりサービスしてるよね。
スタッフも押さえどころわかってるなぁ。

まぬけなのは、そんな必死に守った相手が、
田沼じゃなかったこと。
あ、いや田沼は田沼か
父親の方、住職でした。
トドメを差せと叫ぶ二匹がまた笑える。
匂いでコイツに間違いないと訴える姿もまた
で、そんな様子は住職には見えてない、と。
唖然とする夏目、二匹、ニャンコ先生。
ちなみに三篠はのびてます

住職は全然見えないし感じないみたいだけど、
息子は敏感で、その手のものに当てられて体を良く壊す、と。
それなのにこの辺りは化け物が出ることで有名。
それでこの辺りを清めるべく、こまめにお清めをして回っていたわけだ。
正座して喋る住職に合わせて、夏目も正座してるのが微笑ましいね。
「気休めですが」
その言葉を聞いて、
「あのような力を持っているのに、我等が見えぬとは~」
悔しげにハンカチを噛む二匹。
ぱちくり瞬きしている三篠が、なんだか可愛い~。

ニャンコ先生によると、
住職のそれは、生まれ持ってのものではなく、
修行で身に付いた法力だそうです。
だから未だに、妖怪たちを見ることは出来ない。
あ、夏目の肩に手を掛けてる一つ目鬼の手が、なんか良いね。
ここらの妖怪は悪さはしないので、ほどほどにしてやってくださいと
笑顔で頼む夏目。
「ひょっとして君は、見えるのですか?」
応えなくても良い、と住職は言う。
話したいことがあれば、いつでもいらっしゃい、とも。
良い人のようです。
穏やかに見つめてるニャンコ先生の顔が、
凄く良い顔で、それを見てまた更に確信したよ。
ひょっとしたら息子とは話が合うかもしれないと言って、
去っていった住職。

夏目ったら、なんだかんだ言って妖びいきだなとニャンコ先生に
言われてますよ。
ひいきというわけじゃない。
言葉を交わして、知り合いになったから、と応える夏目。
身内に甘いタイプですな。ふふ。

子供の頃、人に化けてまで声を掛けてくれた妖怪がいた。
公園のお姉さんね。
あの時は子供だったから、その行為で傷ついた気がしていたが…。
『ごめんね夏目。ただどうしても、話しかけてみたかった』
今思うと、会えて良かったと思う、と夏目。
彼女はさ、一人ぼっちな君のことが心配だったんだよね。
あの頃は分からなかったけど、今なら分かってあげられるよね。

一件落着したのに、二匹はすっかり夏目に懐いてますなー。
田沼ははっきり見えるわけじゃなく、影のようにもやっと見える
みたいですね。二匹のことも、そんな風に見えてる。
本人は気のせいで終わらせようとしています。
夏目も、見えてるみたいだって噂で聞いて、
話をしてみたかったのだそうだ。
夏目は見えることをバラして、
「でも…内緒な」
良い笑顔だね、二人とも。

最近分かってきたこと。
人だろうと妖だろうと、触れ合わすのが心であるなら同じ。
一人でいるのが寂しくなるのも、最初の一歩が怖いのも、
人も妖も同じなんだ。

夜中、気配を感じてカーテンを引くと、デーンと三篠の顔が。
でも今日は眠いから、名前を返すのはまた今度ね。

妖怪はやはり苦手だが…なんてモノローグがありましたが、
苦手とは思えませんけどね。
仲良しも増えたしさ。懐かれちゃってるし。

行ってきますと玄関の引き戸を開けると、
そそくさと逃げていく例の二匹。
夏目が足元を見ると、貢物が
アケビにゼンマイに菜花かな?取立ての魚がピチピチと跳ねている。
お礼のつもりなんだろうね。
ほんと、妖怪の方がよっぽど義理堅いよ。

たまには相談に乗ってやってもいいかもしれない、なんて。
レイコと良い勝負たぜ、君。

そうそう、公園のお姉さんって皆川さんって気づかなかったよーっ。
住職は松本保典さんでした。
一つ目鬼は松山タカシさんになってたけど…鷹志さん?
名前、カタカナにしたのか?

ED、ほんと良いよなぁ。
ピッタリだよね。

うわー、凄い長くなっちゃった。
読んでくださった方、ありがとー。
次回はもう少し上手くまとめる努力しますね。


スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR