fc2ブログ

「機動戦士ガンダムOO」2nd S.#3 追加版&1期23話のことも…。

昨夜書いたガンダムOO感想記事は、文章の見直しをする時間もなく、
書き逃げ状態でUPだけしたんだけど、
読み直したら、誤字脱字、言い回しがスムーズじゃないとこ
ありまくりですな、お恥ずかしい。
とりあえず昨夜の記事は、誤字脱字の修正だけして、
補足したいことは、この追加版の方で語りたいと思います。
もしTBいただけるようでしたら、TBは昨夜の本文の方へ
お願いいたします。


アニメキャラが物語の中で死亡したからといって、
これほどショック受けるなんて大丈夫だろうかと、
自分で自分を疑ったくらい、ロックオン(ニール)の死は、
大きかった。
1期23話は、二度見も出来ないまま封印してしまい、
2期が始まっても尚、見れずにいたぐらいです。
その封印が、やっと解けたよ。

今日は朝から見てしまいました。23話。
朝見る話じゃないだろうと、突っ込みながらね。
でも今の刹那とティエリアを作った元でもあるから。
"今"見なくちゃって、そんな気分だったの。

正直、1期は終盤までマイスターたちがバラバラで、
仲間とか絆とか、そんな言葉が無縁に思えてた。
刹那もティエリアも感情が出なくて淡々としていたし、
刹那なんて主役なのに寡黙だから、台詞がないわ、
影薄いわで、なんなんだろうって思ってた。
感情移入出来ないから、なんかしらーっとしてしまって。
それに対して、私ってば散々文句言ってたと思うけど、
やっと解ったよ。それもこの日のためだったんだなって。

1期の冷めた関係を見ているからこそ、今の彼らの関係が
引き立つし、胸を打つわけだね。

一度はロックオンの元へ逝くつもりだったティエリア。
でも生き残ってしまったからには、やるべきことをやる。
ロックオンの分まで。
私は彼にそんな気負いを感じています。
それが「いじらしい」と思う部分でもあるわけです。

刹那もまた、この4年間ずっとロックオンと共に在ったと、
その言動からひしひしと感じた。
両親と妹エイミーの命を奪った仇(間接的に)である刹那に
一度は銃口を向け、けれどその腕を下ろしたロックオン。
二人の関係はあれを境に変化したよね。
それ以外でも、ロックオンはたびたび刹那の心に深く届く言葉を
残していた。その言葉たちを刹那はずっと、抱いて生きている。

「心の中に生きている」という言葉は良く使われる。
聞きすぎて、重みもあまり感じられなくなっているような言葉だ。
だけど今回は胸が痛くなるくらい、それを実感してる。
心の中に生きているというのは、まさにこういうことなんだよね。

ロックオンの影響で、人が変わったティエリア。
だけどライルの前では、以前の彼のような冷たさですね。
あれを見て、相当意識してるなぁと思うわけです。
今のティエリアならば、かつて仲間だった男の家族に対して、
厳しい態度は取らないでしょう。
それどころか、言ってみればロックオンの死は、
少しはティエリアのせい…と言ってはイカンかもしれないけど、
ぶっちゃけ、そうですよね。
そういう立場なら、家族に対して申し訳ないと思うのが筋だよね。
たとえ相手が、軽薄そうな弟であってもさ
それがピキピキにガードで固めてキツく当たるんだもん。
意識しすぎですよねぇ、どう見ても。

で、そのライルの軽薄さ、あれはわざとですよね。
と、私は思ってます。
CBに入っても、彼の気持ちはまだバリバリにカタロンの仲間のところに
ある。ロックオンの名を引き継いだのは、あくまでも都合よく利用するため。
CBでより多くの情報を得るために、能力も本性も隠して害もないように
振舞い、メンバーに近づこうって魂胆なのかも。
次週のフェルトへのキスなんか見てても、そんな気がしますね。
カタロンのメンバーに連絡とってるシーンでは、
少し違う顔を見せてましたし、多分頭も腕も良いんでしょう。

軽薄なライルでいてくれた方が、違うんだと確信できて私は助かるんだけどな。
実際のライルは、ニールほどお人よしではないと思うけど、
案外良い男のような気がしてしまうよ。

23話をやっと二度見して、また改めて三木眞さんの演技に
振るえが来ました。
瀕死のロックオンの苦しげな声は、ほんと、心臓えぐりとられる。
そして今、ライルのあの演技…
溜息出ちゃいますね。宝ですよ。

そして…
何度もブログで書かせてもらってるけど、また言わせてください。
ハロが何度も何度も繰り返す、
「ロックオン、ロックオン、ロックオン、ロックオン…」
あの演出は見事です。
彼の血が浮遊する無人のコックピットを見るまでもなく、
クルーが、仲間が、彼の死を知る。
凄いのはね、ハロの声に感情があるわけじゃないのにってこと。
単調に名を繰り返すだけなのに、ハロの言いたいことが、
嘆きが、伝わってくる。凄いです。
あれは何度見ても涙を誘うよ。

ハロといえば、最後にハロの頭をなでるロックオンの手が、
物凄く優しいんですよね。
そこにちゃんと感情が乗っている。
あの行為だけでも、だらだら泣けました。
あの手に、ロックオンらしさがよく出ていましたね。

先日、ライルもハロの頭に手を置いた。
でもそこに特別な熱は感じられなかった。
それは当たり前なんだけど、
手も、違うなぁって…実感して。

昨夜、消化不良に終わったので、頑張って追加版を書いてみましたが、
上手くまとめられませんでした。
なんだかどれだけ書いても、書き足りない気がするよ。
でもとりあえず、叫びたいことは、ちょっと叫べたかな。

また機会があれば、感想記事を少し離れたこんな記事も、
書くかもしれません。
その時はまた、お時間あればお付き合いくださいませ。


スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR