fc2ブログ

コミックス「夏目友人帳」7巻読みました~♪

なんか毎日、夏目のことばかり書いてる?私
まぁ良いよね、世間も夏目で盛り上がってるし(ほんとか?)
基本、「書きたい事を書く!」ですからね、当ブログのモットーは。

発売日に買うつもりで居たのに、ちょいと遅くなってしまいました。
橘はLaLa本誌購読者なので、7巻の内容はほぼ知ってるのですが、
また改めて読み直すと、グッとキマすなぁ。
そうそう、LaLaスペシャルに掲載されていた「特別編7」は初見なの。
そこらへんもあるので、軽く感想行っときます。

※ネタバレになりますので、原作をこれから読まれる方、
 7巻まだ見てないよ~って方は、ご注意ください。


ファンブックも一緒に買ったんだけど、これだけで長くなったので、
また別にします。


今までは、危険な目に合うものの、
何かしら助けられたり、絆が出来たり、
ほのぼの感漂う雰囲気で来ましたが、
いよいよ不穏な空気が、夏目を包みはじめました。

最初、名取が登場した時にね、
私は彼がそういう役割なのかと思ってたんですよ。
胡散臭いですしねぇ。
妖への思いは、夏目のそれと異なってますし。
でも役割という点ではフェイントでしたね。
名取は夏目を利用したいだけかと思いきや、
ちゃんと心配しているんだ。心配してる振り、じゃなくてちゃんと。(おい)
物語が進むに連れて、それは分かってきましたが、
それが的場編で確定した感じですね。

あ、すいません。7巻に収録されている23話~26話を、
勝手に「的場編」と呼んでいます。
ちなみに今、本誌で連載されてるのは「田沼編」むふふ。

的場なんですけどね…。
なんか彼見ると、ノイトラと吉野さんを思い出すんだなぁ。
ノイトラとは、外見が似てますよね。
布で隠してる眼は逆ですけど。
髪も腰の無さそうな、毛の細そうな、つるぺったり黒髪ですし。
吉野さんが浮かぶのは、吉野さんのやりそうなキャラだからかな。
ハレルヤ系?いやああいう荒っぽさとは違うんだよね、もっと陰湿。
でもきっと似合いそう…と思ってたんですが、
どーやら吉野さんってば、アニメで「玄」役やっちゃったみたいですね。
アレルヤ系で
まぁアニメでは的場編まではいかないだろうからな。
会合話はやるみたいだけど、あれには的場の式、アイカワとギンジ、
七瀬しか出てきてないから、的場は出さずに終わるだろう。

おいおい、7巻の感想を書くんじゃなかったのか?
どんどん外れていってる気が…

23話の冒頭、ニャンコ先生の
「おい見ろ夏目。屋台が出てるぞ」
って台詞を見たとたん、和彦さんがしっかり喋ってました。
「祭りが近いからな」
って夏目の台詞も、しっかり神谷さんだ。
「ほぉ…あっ夏目イカだ。焼きイカ買ってくれ!」
うわー、この台詞とか、すげー和彦さんちっく…
…ん?マテ、逆だろう
ほんとにねー、和彦さんはニャンコ先生の生まれ変わりかと
思っちゃいます。(どんなだ)
ここまでシンクロしてるのって、怖いぐらいですな。

夏目と関わる羽の妖も、良い味出てるんですよね。
彼女の持ってた「夏目」のイメージがまた笑えます。
「ひょろくても夏目は夏目か」
みんな、夏目に対してけっこう容赦ないですよね。

このあたりの妖たちが何者かに襲われて大量の血を奪われている。
羽の妖に力を貸して欲しいといわれて、
夏目は躊躇するんですよね。
これの前の「カイ事件」が少し堪えてて。

「そろそろ君にとって大切なのは、人なのか妖なのか、
決めたらどうだ」


名取に言われたことも気にしてる。
カイと名取の思いを自分は裏切ってしまったと思ってるんだ。
そんな夏目を見て、
「すまなかった忘れてくれ」という羽の妖も良いヤツだと思う。
「そんな青い顔させるつもりはなかった。
思えば人のお前が関わる道理はない」
人よりまともな妖もいる。
少なくても、夏目の親戚一同よりずっとまともな神経してるよね。

七瀬と名取のやりとりは、ヒヤヒヤしますね。
空気が凍ってる~。
「名取、なぜ横入りしてまでお前が請けた。
あの街に的場(うち)を近づかせたくない何かがあるのか?」
カイ事件、名取ってば的場から奪ったのか。
それもこれも、あの街には夏目がいるからだよね。
愛を感じるなぁ。
そして七瀬から聞き出した情報で、
夏目を心配して自宅に電話するのがイイ。
そうよねぇ、夏目、携帯持ってないしね。
というか、この物語の人たち、携帯使ってるとこみたことない。
夏目の地元は田舎だから分かるが、名取も持ってない様子よ…ね。

おう…物語いちいち拾っていたらキリがないっすね。
ちょっと巻き巻き。

夏目のピンチに名取が助けに入るシーンが二回ございますが、
カッコいいですわー。
どきどきしましたわよ。
名取好きな方は、この巻は堪らんですよ、きっと。
私ももちろん、そこにも感動したんだけど、
なんといっても、斑を庇って怪我をする夏目と、
夏目を傷つけられたことで理性を失い獣のようになってしまう斑、
その斑を
「先生、おちつけ。あまり動くな。
血が出てるんだ。傷が広がってしまう」
と止める夏目。
萌え萌えですよ、ここ。
どれほど互いを大事に思ってるか、思い知らされます。

しかし、そんなシリアスシーンの後で、ギャグが入るからまた楽しい。
背中に傷した先生、「なめときゃ治る」といいつつ、
太ってるから首が背中に回りません
血が蛇みたいに動くのは不気味ですね。
それを見て
「やっぱり先生、妖怪だったんだな」
なんていう夏目に吹いた。
「阿呆、さすがの私でもあんなハッスルした動きのものが
体の中を流れていたら恐ろしいわ」
ハッスルって…
ここのやりとり好きだなー。

的場の矢を受けた先生は、体力回復のため眠りについてる。
ぷーぷーという寝息が、やっぱり人間でいうところの病の時の
深い寝息のようで、心配になるよ。
それは夏目もそう思ったみたいで、
そっと先生の頭におく手が、憤りからか不安からか震えてる。

的場のやり方はえげつない。

-あの人には見えないのだろうか。
 仲間を守るため、奔走する妖もいる。
 失って心を壊してしまうほど、
 妖と絆を持ってしまう人もいる。
 そういう心や痛みを
 目的のためにと傷つけることを厭わないなんて。

そんな思いに囚われる夏目。それを察する名取がまたイイ。

「夏目!君があの人たちのことで心を揺らす必要はないんだ。
 …ああいう人たちもいるというだけのことさ」

夏目の傍に、名取が居てくれてよかったって、
しみじみ思いました。

そして夏目は思う、
もし友人帳を持つ者がそっちへ考えが流されてしまったら、
友人帳が、そういう考えの者に渡ってしまったら-と。

-違う。

-俺とあの人は違う。先生がいるし、名取さんや柊もいる。

ぎゅっ。
自然と先生を抱く手に力が入る。
それを感じた先生の顔が、やはり何か感じてる風なのがイイ。

7巻ではここまでですね。
続きがまた、良いのですけど。

で、この後にLaLaスペシャルに掲載された特別編です。
御馴染みの八ツ原にいる妖怪、一つ目と牛顔が、
「夏目様を偲ぶ会」in 八ツ原近くのボロ神社 を開催すると行って
夏目を呼びに来た、と。
偲ぶってね…夏目は死んでませんよ?
「夏目様のしょうもない悩みや、お節介に付き合って、
呼び出しあらば犬の如く馳せ参じようという妖が集まった飲み会」
いわゆる、夏目組、犬の会、だそうで。
凄いなー、夏目~。
行き倒れが得意のカッパくんみたいに、私も君を親分と呼ぶか?

集まったメンバーは、ヒノエ、ちょび、中級A(一つ目)B(牛顔)
カッパ、紅峰、子狐。
夏目と関わって、夏目好きになっちゃった連中ですね。

人はこんな風に集まった時、どんなことをして遊ぶのか。
子狐の質問から、皆で影踏み鬼をやることに。
これがけっこうみんな、マジになっちゃうわけですが、
途中参加の三篠が、笑えましたわ。

子供の頃、子供達がこうやって遊んでるのを、
夏目はいつも見ていた。仲間には入れなかったから、
終わり方をしらない。それが悲しいよ。

これでラストゲームとなった時、夏目は穴に落ちてしまう。
そこでふと、子供の頃を思い出す。
転校したばかりの頃は、みんな遊びにも誘ってくれたんだ。
だけど付き合ううちに、夏目が変なことを言い出すから、
それは皆にとっては「嘘」だから、
嘘つきは嫌われる。そして結局また一人ぼっちになっていた夏目。

「夏目」
穴を覗くニャンコ先生。どうやら夏目を捕まえたら最後のよう。
上がれないからひっぱりあげてと言う夏目に、
ムキーッと言いながら、斑姿で首を入れる。
その斑の顔にしがみついてる夏目は、
泣いている…みたいだね。
斑も夏目の気持ちを、分かってる顔…だと思う。
余計な言葉もモノローグも何も書いてないんだけど、
きっと、そうなんだよね、ここ。

「守ってやるさ、弱いお前が呼ぶのならば」
「しょうがないね」
「しょうがない」
「気に入ったんだから、しょうがないさ」

ちょっとね、マジうるっときましたよ。
きっと夏目も、キテたと思います。

このあと、緑川先生の初期の作品が載ってます。
話は…まぁ悪くないけど、そんなにどうってこともない感じ。
あとがきで先生が言われてたように、今描いてるものの原型って
いうのは、感じますね。

あとがきのイラストで、斑が手乗りになってるのが、
かわいいいーっ。

…と、こんな感じでした。本誌の方の続きが気になるわー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR