スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒執事」#16【その執事、孤城】オリジナルのわりに良かったよね。

オリジナルだから全く期待してなかったのだけど、
そのわりには良かったと思います。
斎賀さんの少年声はやっぱり好物。むしゃむしゃ。
ちょっと偉そうな口調なので、時々どこかの金髪碧眼の婚約者が
浮かびましたけどね。ふふ。

そして今日もセパスな小野さんが美味しかった。むしゃむしゃむしゃ。
「さようでございますか」×3だけで、転がりました。むふふ。

あらすじは公式HPから。



第十六話 「その執事、孤城」
ファントムハイヴ家が所有するラドロウ城に幽霊がでるため、ホテルの
改装工事の中止依頼が来ているとの報告を受けたシエルは、セバスチャン
と共に真相を確かめるべく城に向かう。そこで四百年前に暗殺されたとい
われるエドワード5世とリチャードの二人の王子の霊に出会う。
城の明け渡しを賭け、エドワード5世とのチェス勝負に臨んだシエルだっ
たが、負けてセバスをとられてしまう。王子の例の謎をひとりで解こうと
するシエルだったが・・・。


幽霊が怖くて工事を中止したいと業者が行ってきた。
幽霊なんてもの、居るはずが…と言いかけたシエルが、
後ろを歩く自分の執事を思って渋い顔するのが良いよね。
小野さんの、
「どうかなさいましたか?」
の言い方がまた、素敵。

エドワード5世と弟のリチャード、実在の人物を使ったのね。
詳しくはなごやんさんの「AB型母さんのつぶやき別館」へどうぞ。
豆知識付きで感想書かれてるので、私もそれ読んでふむふむと勉強
しました。なごやんさん、ありがとう。

幼い兄弟幽閉して暗殺って…酷い話だね。

ほんの数ヶ月といっても王位にあったのは事実、と
シエルが彼を陛下と呼び、公式な挨拶をして敬うところが良いね。
さすがイギリス貴族。

リチャードはセバスが気に入ったようで。
どこが気に入ったのかな。子供受けする風には見えないよね。セバスって。

とても変わった執事だから面白いことになるだろうとエドワード。
幽霊だから、セバスの正体も分かるってわけですか。
これは新しい展開ね。

で、立ち退きとセバスを掛けてチェス勝負となるが、
エドワードが駒を変えてチェックメイト。ずるいなぁ。
自らの能力を最大限に活かしただけとおっしゃるけど…ははは。
で、その言葉をまたセバスが上手く利用。
「わが主はどうやら自らの信念をお忘れのようなのです」
ははは。
ルールに縛られ、仕える駒を最大限に使わずに負けるのはバカだというのが
シエルの持論。
こりゃ1本取られたな。
セバスってば、ほんとにシエルを苛めるのがお好きね。
遊んでるなぁ。

エドワードったらシエルは今後、客として迎えるそうな。
「光栄に存じます」
と応えるシエルのふてくされ顔と声が笑えます。
セバスと共に、エドワードたちが奥へ向かうと、シエルの居る広間が
すっかり暗くなるのがゾッとするね。

そしてセバスのお仕事振りの数々。アイロンかけとか…。
ブラウスの襟のなみなみって、ああいう型があるのねー。

どーでも良いけど、いちいち骸骨に話かけるリチャードが…
なんとも…。

その骸骨はとても大切なものらしい。
誰のものかとセバスに問われ、
「教えない」と応えるリチャード。
「さようでございますか」
セバスが興味なさげに済ませてしまえば、
それはそれで寂しいようで、
「知りたい?」
「お話いただけますか?」
「教えない」
だったら聞くな!!
(あ、こんな程度でキレかかる私ってカルシウム不足?)
「さようでございますか」
「渡してしまったら…悲しくなるから…ね」
なんだか訳ありのようではありますね。
「さようで、ございますか」
三回ともちゃんと言い方違うんだよね~。凄いわ小野さん。
最後の「さよう…」はすっげ含みがあって、ゾクッとしました。

王子たちの骨が見つかったのは200年後だそうだ。
そりゃ浮かばれないわね。
実際彷徨ってる気がしてきました(ぶるる
真相は死人に聞けってことですが、エドワードは覚えていないそうだ。

エドワードは優しい。
というかぬるい、と言いたいのだろうな。
自分ならば未来永劫自分を辱めた者のことは忘れてやらないと言うシエル。
エドワードいわく、400年も経ち、自分たちを殺したものも、
守ろうとしてくれたものたちも、もうこの世には居ない。
当時の気持ちももう残ってないらしい。
時の癒しなど欲しくない、か。

えっとぉー、幽霊も食事なんかするんですかー。

むふふ、夜中に目覚めて思わずセバスの名を呼んじゃうシエル。
靴紐もまともに結べないんですねー坊ちゃんったら。
すると手がすっと出ましたよ。
「全く、靴紐くらいご自分で結べないんですか?」
ほんっと意地悪よねー。それでこそセバスなんだけど
去り際のニヤリとした顔がまた…はは。

隠し扉のシーン。
おや、まだ坊ちゃんをお客さまと呼ぶの?セバス、ほんと遊んでますね。
極めつけの、
「イングランド王室の執事たるもの、これぐらい出来なくてどーします」
のりのりじゃないかーっ
なにそのキラキラ笑顔はーっ。

隠し扉の先は、納骨堂…?
というより、行き倒れの遺骨のように見えますが…。
地下牢だそうです。罪人用の。
大きなチェス板に骸骨並べて家族再会…。うーんシュールな光景ね。
一つ埋まらない場所はリチャードの場所。
彼が抱えてるのは自分の骨らしい。
「私はな、ファントムハイヴ。弟を送ってやりたいだけなのだ。
痛みも苦しみもない、神の御許へ」
これを完成させたらそれが叶うのだというエドワード。
シエルは彼の願いをかなえるために、
強行突破いたしました。
どんな犠牲を払っても手に入れたいという彼の言葉を利用して。

「貴方の願いをかなえて差し上げようというのです。
一番簡単な方法でね」
シエル、なかなか黒いですね。

リチャードから無理矢理奪えば、そりゃピーピー騒ぐよね。
やめさせようとしますが、セバスはエドワードの命令に応えません。

「裏も表もありません。私は初めからどこまでも主のものです」
はカッコ良かったが、そのわりに苛めてるよねーセバス。

リチャードが抱えていた骸骨は、誰のものともわからないものだったのね。
それを知れば兄が悲しむと思い、板をわざと完成させなくしていた、と。
多分セバスも分かってたんでしょうね。

「兄さまは忘れてしまったんだ。僕たちの骨がもう、どこにもないことを。あの日から」
ちょっと切なかったですねー。

優しかった門番が裏切って、暗殺者を引き入れた。
先にエドワードが殺され、彼は息絶える前に弟が殺害される様を見ていた。
身体は細かくされてテムズ川に流された。
魚がついばみ、泥に埋もれて、肉も骨も無くなった。
ううう…それはキツイ。

二人はやっと行くべきところへ行けるようです。
最後にセバスの腰に「さよなら」としがみついたリチャード。
セバスがなんだか嫌そうなんですが
「いってらっしゃいませ」
ってのが良いですね。
これまた嫌そうな声だけど。

現状のまま残す、なんて言ってエドワードを安心させといて、
居なくなったら早速工事始めてるシエル。さすがです。
「嘘つきめ」
天からの声にドキッとしたよ。
斎賀さんってば、ほんと男前声なんだからー。

来週は、グレルやアンダーテイカーも出るのねっ。
やったっ!!
でもご家族で見るには問題のある描写があるそうですよ。
「お茶の間に微妙に気まずい空気が流れるかもしれません
その際には、咳払いが非常に有効かと思われます」
もうさぁ、この小野さんのもっともらしい喋りが笑えます。
楽しいなぁセバスな小野さん。

来週も楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もそれがために…(笑)

なごやんさん こんにちは~
コメありがとうございます。

テンプレの件、毎度ごちゃごちゃとすみません。そんなことまで言うと煩わせるだけかなと
思いつつ、つい口を出してしまって。
ちなみにまた変えてくださったテンプレは、
例の「スクリプトエラー」は出ませんでした。
だから今までの中では一番飛ぶ可能性あるかと
思うのですが、それでも飛ばない。
ちょっと日を変え、時間を変え、やってみますね。

>3回目の黒っぽいのが一番キマシタ。

ですね。ほんと、小野さんのセバスが良いなぁと思う今日このごろ。

>リチャード

そう、一番可哀想なのはリチャードですね。
誰のものかもわからぬ骸骨をずっと抱えて200年
ですしねぇ。

>これがために半分観てるような気が…(笑)

私もですよー。
ウィルやグレル、葬儀屋も楽しみだけど、
毎回出るわけじゃないものね。
予告がまた楽しいからね~。
前におぼろさんが言ってて賛同したんだけど、
予告ばかりをまとめたCDとかあったら
欲しいよねって。

そうそう、マクロス終わった後の予告が最高傑作でしたね。>なごやんさんとこにコメしたレスのレス(ややこしい)
1番がそれで2番が「はいびろーん」だ。
今回のくがぐっぐも良かったけどなぁ。

次回も楽しみです。

さようでございますか

たちばなさん、こんにちは~!
記事リンクの件、ありがとうございます♪
TBも気遣って下さって、とってもうれしいです!
ココログはテンプレ毎にTBの受かり加減が違うようで…(謎)、もっと新しい奴に張り替えてみたので、またの機会に試してやってくださいまし。
(今回のはseesaaからは通ってるみたいです。Gooも以前は通ったのになぁ…。)

>「さようでございますか」×3だけで、転がりました。むふふ。
3回目の黒っぽいのが一番キマシタ。
むふふ。

>幼い兄弟幽閉して暗殺って…酷い話だね。
血みどろ、骨肉の争いが長く続いたので、今の王室のイメージってヴィクトリアの頃からなんですよね…。
まあ、昔は日本でもあったようだけど。

>幽霊も食事なんかするんですかー。
確かに!(笑)
嗜好品なのかしら?

>「兄さまは忘れてしまったんだ。僕たちの骨がもう、どこにもないことを。あの日から」
よく考えたら、リチャードが一番可愛そうですよね。400年間悲惨な記憶を胸に秘め、200年間嘘を付き…。

>楽しいなぁセバスな小野さん。
これがために半分観てるような気が…(笑)

では、お邪魔しました~!
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。