「続 夏目友人帳」#12【廃屋の少年-1】久々の田沼、嬉しい。

もうラスト2話だから、田沼も出してくれたのね…嬉しいよ。
原作ではこのカイ編(勝手に命名)に出てくる同級生は多軌だけなんだ。
笹田も上手く絡めましたね。
あぁそれにしても斑が素敵過ぎるぅ~、惚れる~っ!!
いやとっくの昔に惚れてますけどね。
LaLa5月号も発売でちょうど本誌の連載の方も読んだところなので、
余計堪らんです。
好きだぁぁぁ。

今回も長くなったので、前半と後半に分けます。
TB下さる場合は出来ればこちらにお願いします。
コメントはどちらでも~。



※注意:橘は原作ファンでもあり、しばしば原作との比較が本文中に出てきちゃいます。
そういうのが、お嫌な方は先に進まれませんようお願いいたします


「いいからいいから」
原作ではニャンコ先生と散歩中に通りかかった廃屋から
声がしたような気がして中に入り、棺からカイを解放という展開でした。
オリジナルで同級生たちを絡めるのは悪くないですね。
なんかアニメの西村が可愛いんだよなぁ。
「とにかく一緒に来てくれりゃ良いの」
夏目の背中を押して廃屋へと連れて行く。
先を歩く北本も西村の「いいから」を受けて、
「いいからいいから…はい到着」と振り返る。
二人の性格とか、しっかり言動で見せてくれてますよね。
原作以上にキャラが立ってるんだよな。

おや廃屋、外観は整ってますな。原作はもっとボロいんです屋根も崩れてるし。
「待ってたわ、夏目君」
屋敷のドアが開いて出て来たのは笹田。
「ふふん、悪いな」
どーも笹田に頼まれて、夏目を連れてきたってことらしい。
「委員長命令じゃ断れなくてさ」
「さっ!入ってーっ」
はは、沢城さん、その委員長っぷり、良いねぇ。
えーって顔してる夏目と、
「♪んふーん」
にっこり笑顔な北本西村が笑えます。
「入って入って」
と笑顔の西村が夏目を入口へと連れていきカメラから外れると、
バックでそれを見ていた多軌の姿が現れるっていう演出が良いね。

この廃屋で夜毎物音が聞こえたり妙な声がしたりするそうで。
夏目に何か感じるかと問う笹田。
何度否定されても夏目には特別な力があると信じている。
夏目は嫌かもしれないが、とても素晴らしい力だと思うと語る。
「もっと誇りに思って良いと思う」
なんだか笹田が熱いぞ

ところで北本西村は役目が終わって帰った模様。
信じない人は放っておけば良いと笹田は言いますが、
単に気を利かせたのよね
いや笹田も二人きりになることを願ってたんじゃないの?
「帰ったんじゃない?」の言い方とか「んふっ」その笑みとか、
それを物語ってますよね。
ところが邪魔者がきちゃったわけで
「なるほどー。確かにオバケが居そうね」
多軌が入ってきました。
「面白そうね。私も付き合うわ」
「え?」
うわー沢城さん、その「え?」がいいですね。
笹田の気持ちがすんごい出てる
そしてがっしりと笹田と腕を組んで、自分たちは向こうを探そうと、
段取りしちゃう多軌が素敵。
夏目と過ごしたかった笹田の計画丸つぶれですね。
そんな多軌を見つめる夏目の表情が柔らかくて、美人で困ってしまいます。

「あの多軌という娘、なかなか気が回るじゃないか」

わぁい、先生~。
先に声がして手前の手すりに飛び乗る動きで登場ってのも良いな。
さっさと逃げろと先生が忠告。
どのみちここは夏目が長居しない方が良さそうな場所のようです。
何かいるのかと夏目。
気配を悟られないうちにと言ってる傍から夏目ったら多軌たちの方へ向かっちゃう。
「だったら多軌たちも危ない。呼び戻してくる」
先生のふてくされ顔が良いなぁ。
「まったくお前というヤツは」
ふふふ、解ってるくせに、そんなヤツだと。
だから貴方が傍に居なきゃいけないんじゃない

と、物を叩く音と子供の声がして、そちらへ向かう夏目。
人ではないかもしれんぞと先生が止めますが…聞くわけがない。
「あん、もぉ」
って声と動きが可愛い~っ。
…おやおや、それを窓ガラスの向こうから見てる影。
帽子の形でバレバレですよ兄さん。
ここで彼を匂わせておくのもオリジナルですが、悪くないですね。
ただ…ここ、二階ですよね。
そこ、廊下の窓だけど…あぁ下まであるからバルコニーかなんかある設定かな。
【3/25AM11:32追記】後で気づきましたが、棺のある部屋にはバルコニーが
ありましたので、ぐるっとバルコニーがあそこまで繋がっていて、
帽子の男は屋敷への予想外の侵入者から隠れるためにバルコニーを使って
移動した感じなのね。


物音のした部屋は、原作では和室でした。
外観が洋館なのに和室?とちょっと思ったんだよね。
アニメでは暖炉もある洋室。
床に落ちてるシャンデリアっぽい室内灯がまたなかなかリアルです。
部屋の隅に置かれた棺のようなものの中から声がする。
先生の制止の声も聞かず開けてやる夏目。
中にいたのはランドセル背負った少年です。
大丈夫かと覗き込んだ夏目は少年の頭突きをくらっちゃいました。
余波を受けた先生の吹っ飛び方がまたおもろい。

原作では先生は余波をくらいません
夏目が蓋を開けた時、先生は肩に乗ってないもの。
アニメの方が密着度高いんだよね。
きっとそれはスタッフさんがわざとやってることだと思う。
そうすることで、先生の動作も増えるわけですからね。
多軌編の時もありましたよね。肩に乗ってるから夏目が突然走り出した時
転げ落ちるという動きが加わったわけで。
よく考えてるなぁと感心します。

「見事なアッパーカットだったな」
ここも追加シーンです。
臭いからすると妖ではないようだという先生。
へぇ…これもわざと先生に言わせましたね。
この台詞を言うとき、ちょっと先生が顔を突き出すのがいいな。
かくれんぼでもしていたのかと考える夏目に、
何かの拍子に蓋が閉って出られなくなったのかもと先生も推測。
こんなところも喋りながら先生の顔が動くんだよね。
嬉しいなぁ。ほんと愛情感じるよ。

声がしたけどどうかしたのかと笹田と多軌が顔を出す。
別にと応える夏目の足元に先生を見つけて、
「いたっ!ネコちゃあああん」
多軌が我を忘れて抱きつきます。
「会いたかったぁぁぁ」
おーい多軌、そんなにぎゅむぎゅむ抱いたら窒息しますよ先生が。
身震いして構える先生が楽しい~。
「うっそぉ…趣味悪っ」っていう笹田のがっくり落ちた肩と声がいいね。

逃げた少年が落としていった名札には石尾カイと書かれていた。

翌日、名札を通りがかった小学生たちに見せて、夏目は聞き込みをします。
そのカイという少年、変なのに追いかけられてると言ってるらしい。
オバケかもしれないとも。
両親の帰りが遅いからそういうこと言うんじゃないかな、とは
随分大人びたこと言いますよね、近頃の小学生は。
それを聞いて苛められてるのか?と心配する夏目ですが、
どういうわけかカイには友達が多いそうです。

小学生二人に礼を言って別れた後、どこからかサッカーボールが飛んできて、
夏目は避けましたが壁にバウンドして先生の顔面を見事ヒット。
この時の顔がまたおもろーい。
仰向けに伸びてるてる先生も傑作。
「お前か!お前が俺を箱に閉じ込めたんだな!」
ボールを蹴ったのはカイでした。
俺じゃないと言う夏目を睨むカイの顔が面白いんだよね。
ネコがフーッって威嚇する顔
毛を逆立ててるし、まさにそうか。
「違うって!俺は君に落し物を届けに…」
はっとするカイですが、そこにカイの友人たちが通りがかり…
カイ同様、彼を追い回していた犯人が夏目だと思い込んで、
攻撃してきます
手提げ鞄や文房具投げつけられて可哀想な夏目…。

そして飼い猫にまでケチをつける少年たち。
「見ろ!とびきり不細工なネコを連れているぞ」
不細工といわれたら伸びてるわけにもいかないね、先生。
このくるっと置き上がったりする動作もいちいち可愛くて困ります。
「不細工!?」
先生ってば、そこは喋っちゃいかんやろ。
「消えろ、もやし」「マナ板」「えーのきぃー」「女男」「あっち行け!」
少年たちは口々に夏目をこき下ろす。酷い言われようだ。
ここは退散だと先生に言われて、逃げる夏目ですが、
この時の少年たち、
「うおっ乗ったよあれ」「ビックリしたぁ」「すげぇ」「うわぁ」
なんて言ってるのよね。
巻き戻して聞き直しちゃいましたよ。
つまり、あのデブ猫が肩に乗るっていう行為に驚いたんだよねきっと。
私もさー、いつも感心してますよ。
あんな重そうな先生を肩に乗せてたら、夏目絶対肩こり間違いないもん。

夏目が去った後も、「たいしたことねーな」
「楽勝だな」なんて言ってる少年たち。
細かい部分もしっかり書いてるなぁ。
原作では逃げる時、先生も肩に乗らないから
それに驚く台詞も無いし、勝利な台詞もないんです。

自宅に戻った夏目と先生。
夏目は先生に背中向けてふて寝です。
いやぁん、座布団にちまっと座って身づくろいする先生が可愛すぎるぅぅぅぅっ!!
こ、これは興奮するでしょう皆っ!!
た、たまらぁぁん。
「俺、子供苦手かも」
あは、神谷さん、その言い方良い~。
子供たちの言葉による攻撃はクリティカルヒットだったようで。
「結構な妖怪と対面した時よりダメージを感じる」
どんよりしてまんなぁ。
和彦さんの「ん~ん~」言ってる声が可愛い♪
「うっとぉしいヤツめ」
きゃあ背中舐めてるぅぅぅ。い、いかん…ダメだ…ほんと可愛すぎる。
うお~っ。(落ち着け)

で、夏目は落し物をカイに渡しそびれたことに気づきます。
先生に200円やるからとお遣いを頼みますが…
「なにぃぃ~?私のような高等な妖に200円とは何事だ!!
紙を出せ紙を!諭吉を出せぇぇ~っ」
あはは、ここ原作でも大好きでしたが、アニメで見れて嬉しいなぁ。

翌日。
カイがオバケに追いかけられてるという話を思い出し、
ひょっとして妖怪が見えるのだろうかと考える夏目。

と、ここで田沼登場。オリジナルです。
カイのことを田沼に話してますね。うふふ。
妖怪が見えるかもしれない子供だけど、苛められてる様子はなかった。
「良かったよ」
それは自分と同じような目に遭ってなくて、ってことなんだろう。
「夏目…」
それが分かる田沼の声も良いです。

その時茂みから物騒な声が…
「喰ってやる。あの子供…」
夏目が枝を掻き分けて見ると、空き地に座り込む妖怪1匹。
「約束を破ったら…喰ってやる」
何か居るのか?と田沼が声を掛け、気づかれたと知った妖怪はヒュンッと逃げました。
妖怪が言ってた子供というのはひょっとして…と思う夏目。
そこに多軌が現れました。
あ~原作では文化祭で初顔合わせする多軌と田沼ですが、
アニメは一足先に対面ですな。
田沼を紹介しようとする夏目に、早くここから離れようという多軌。
この辺りは妖怪を引き寄せると家にある本に書かれていたらしい。
ましてや夏目は血を流していた。
さっきの妖怪が逃げたときにかすったようだ。
血の匂いでますます妖怪が寄ってくる。
さぁ早くと促され、噴水のある広場へ。
夏目の怪我にハンカチ巻いて手当てする多軌。
ここで彼女の家の話も出して、田沼が多軌の素性を知る、と。

かすっただけで切れていた夏目の手。
さっきの妖怪は凶暴なヤツなのかもしれないと多軌。
その言葉に夏目は七瀬に言われた事を思い出す。
『妖などに決して心を許してはならない。やつらは人と違って、邪な存在なのだから』
確かにそんな妖怪も多かろう。その数の方が多いだろうとも思う。
だけど、そうじゃない妖怪もいるんだ。人よりよっぽど温かみのある妖怪が。

カイは本当に妖怪が見えるのだろうか。
わからないけど、もしそうなら、
「…守ってあげたい?」
「え?」
「優しいのね」
原作では田沼はここにいないわけですから仕方ないのかもしれんけど~
なんで一人別のベンチに座って二人を見て見ぬふりみたいな顔してんのー?
ひょっとして気を利かせてる?ベンチは三人座るには狭いしな。
多軌との会話もけっこうアレンジ加わってます。
「放っておきたくないと思ったらすぐ手を出してしまって…
そういうのって高慢なのかもしれない」
「夏目くん…」
あ…田沼も反応してる。ちゃんと聞いてるのね会話。
寡黙だからなぁ田沼は。黙って見守ってる系。
「結局は、自分が迷惑を引き込んでいる気がする」
少し前までは全て妖怪のせいにしていたけど…」
と、花壇に隠れて様子伺ってる子供の影。カイです。
夏目に見つかって慌てて逃げるカイの足を止めた謎の影!!
この影の正体はっ!!
【3/25AM11:45修正】昨夜ネムネムで書いていたので、
ところどころ文章のおかしなところがあり、ただいま修正致しました。
UP時間は3/24ギリギリ時間になってますが、実際は3/25の1時半頃です。
既に読まれた方はすみません。



長くてすみませんっ。

【3/25PM1:08】後半感想UPしました。

「続 夏目友人帳」#12【廃屋の少年-2】斑が素敵過ぎてクラクラ~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば共通点が…(笑)

ノラさん こんにちは。
こちらにもコメありがとう。
レスが遅れてすみませんっ。

ノラさんが夏目にハマってくれて嬉しいですっ。

>始まった頃の自分を殴り飛ばしに行きたい

いやいや、原作がLaLaなので「少女漫画が原作か…」と男性陣が最初
敬遠したのは分かります。そんな話は良く聞きましたもの。

おぉ田沼、お気に入りですか。
私も田沼、大好きなんですよー。原作の田沼編も、映像で見たいところです。
だから3期は絶対やってもらわなくちゃ。(笑)

>神谷さん

少年声というとハチクロの竹本とか、モノクロームファクターの賢吾とか
あるんですけど、アニメ夏目の声はハマってますね。
原作の顔だと、少し神谷さんの声って上品過ぎるんだけど(笑)


>声優さんに関して興味を持ち始めたのが橘さんの影響

ええええーっそうなんですかっ。
というか、そうでしたっけ?
あわわ、そんな影響与えてたなんて、光栄です。(てれてれ)
DTBはほんと良かったですものね。
そうか、あれで和彦さん知ったら、ノーベンバーのイメージが
つきますよね。
私はNARUTOからなので、すっかりカカシだったんですが。

和彦さんをよく知る声優ファンの方々も、ニャンコ先生は驚きだったと
思いますよ。ほんとあれは素晴らしいです。
斑とのギャップがまた良くて。

>しかしこのアニメは細かいところに力を

そうなんですよ。もうスタッフの作品への愛をこんなにひしひし感じるアニメって
少ないですよね。

>どうにも長くなりすぎますね

いや…私のこの無駄に長い感想に比べたら(汗)
長文コメントは大歓迎ですので、長さは気になさらず。

>木内さん

もったいなさすぎですよねー。
もちっと良い役で声を聞きたかったなぁ。

>DTBのヘイみたく、どちらもとるんじゃないでしょうか

間違いないですね。
黒(ヘイ)みたく、というコメントがとてもノラさんっぽいです。
そう、黒(ヘイ)も両方とりましたよね。あぁ懐かしい。
猫(マオ)とか、会いたいなぁ。
そういえばあれも喋る猫とのペア(二人だけじゃないけど)でしたな。
あ、共通点ある(笑)

原作たまったら、3期、ほんとやって欲しいです。
夏目ラジオもやって欲しいですね。
カズビー聞きたい~っ。

終わってしまうんですね…

再びお邪魔します、ノラです。
さてこの夏目友人帳。すぐにハマってしまいました。
なぜ一期の頃からチェックしておかなかったのかと、始まった頃の自分を殴り飛ばしに行きたい気分でございます

最初のコメントが最終回近く、というのが残念な所ですが。

「続 夏目友人帳」#12【廃屋の少年】

お気にいりのキャラは田沼なので二期は登場が少なくて寂しいところですが出てきてくれてよかったです。

◆夏目
神谷さんがホントぴったりですね。
神谷さんの少年声はあんまり聞いたことがなく、最近ではティエリアのイメージが強いので最初は合うかなぁ…と思っていたのですが想像以上にぴったりでした

>「消えろ、もやし」「マナ板」「えーのきぃー」「女男」「あっち行け!」

子供は思ったことをそのまま言うから残酷ですね
俺も正直子供は苦手です…

◆にゃんこ先生
声優さんに関して興味を持ち始めたのが橘さんの影響、つまりDTBからなので井上さんと言えば(俺にとっては)DTBのノーベンバーなのでにゃんこ先生の時の声はちょっと意外でした。

そして井上さんのアドリブも素晴らしいです
というか本当に面白い

あんまり…というかそんな頻繁には登場しませんが斑状態の声がノーベンバーっぽくて大好きです

しかしこのアニメは細かいところに力を入れてますね!
キャラの表情や背景はもちろんにゃんこ先生の動きや表情にも力を入れていて、スタッフさんには本当に感服いたします。

どうにも長くなりすぎますね

ナタを引きずる音が嫌ですよね…背筋が寒くなります
というかこの妖怪、木内さんなんですね…最初気がつきませんでした。あえて言うなら、もったいない!の一言です。
本当にどうせならもっと印象に残るようなキャラに…

>なんか親子の図?
いや兄、姉、というより親子の方がぴったりですよ

そしてラストは気になるところで終わってくれました
カイ、妖怪なんですね…
次週、夏目は人間と妖怪、どちらを選ぶんでしょうか。原作未読なので、気になるところです。
でもやっぱり夏目ですから、DTBのヘイみたく、どちらもとるんじゃないでしょうか
予想ですけどね

来週で最終回、とてつもなく残念です。
間が開いてもいいので、とにかく三期希望です。
そしたらまた夏目ラジオが聞けるかもしれませんし。

まだまだ書き足りないような気がしますが、長くなりすぎるので今回はこれで。
それでは、お邪魔しました~
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR