fc2ブログ

「続 夏目友人帳」#13【人と妖-2】ちびナタ妖怪可愛くて困る(え)

注意:こちらは13話の後半感想になります。宜しければ前半感想からお読みください。
TB下さる場合は、出来れば前半「1」の方にお願い致します。コメントはどちらでもOKです


前半感想はこちらです。
「続 夏目友人帳」#13【人と妖-1】大好きな先生の寝息も聞きおさめかぁ(泣)

アイキャッチ。
前回のクモ(虫?)を消し炭にした後…続いてるのね。
大あくびしたら顎が外れた、と。

広場に立つ名取と柊。名取の手の中の紙人形が蒼く燃えた。
原作は「六 失敗」って文字なんだけどね。
このシーンの冒頭、名取の溜息が好きなんだけどなー。
その溜息の理由を思うとさ、萌えるじゃないですか。
是非石田さんに溜息ついて欲しかったわー。
カットで残念。

原作では六番の罠ってことで、廃屋に仕掛けた罠だと知る名取。
強力な罠であったのに躱(かわ)されたのかと柊も驚く。
そろそろこっちが危なくなってくるかもしれないと言う名取に、
それでも手を引かないのですかと問う柊。
「あぁ 悪いがね」
そう応える名取の口元がちょっと笑ってて…
もうこの不器用さんっ!!って切なくなるのですよ。
自分が危険だってのに手を引かない。その引かない理由を思うとね。
それは原作でも、カイ編のラストでちらりと言ってますが、
裏の理由が後の話で分かるんだ。
今こうして読み返すとねぇ…。

すいませんアニメに戻ります。
罠が破られて、予想以上の力だなと表情を固くする名取ですが…
いや破ったのは夏目と先生だし…
その時突風が柊の横っ面を叩き、跳ね飛ばされる。
ここのスピード感が良いですね、さすがアニメ。恐怖感が増しますな。
これはカイの仕業です。
ここでのカイ、原作ではもっとキツイです。
ただの下等な妖じゃないから、言う言葉もそれなりです。
「見逃してやってるうちに退けば良かったのに。人のくせに身の程知らずな」
ってね。
あ、原作で「見つけた、お前が祓い人か」って言われた時の名取の顔が、
物凄い好きなんだ。この顔は美形だよね。(おい)
瓜姫と笹後が名取を守るために現れる。
それがまたカイの感に触る。
妖を従えてるとはつくづく不愉快、と。

名取の手を引いて逃げる柊がなんか良いよね。
原作では自分は良いから戻って瓜姫たちを援護してやれっていうんだけどね。
瓜姫たちもボロボロになりつつも、原作では名取のところへ戻るの。
アニメでは簡単にやられて、紙人形に戻ってましたね。

低木が揺れて飛び出た先生の頭を、化け物と叩く柊が素敵。
名取の無事な姿を見て安心する夏目。
カイを止められなかったことを詫びて、狙われてて危険だから遠くへ逃げるよう
必死な声を上げます。
「君こそ危ない。早く帰りなさい」
「カイともう一度話をします。話して、止めさせます。
どちらかなんて選べない。カイも名取さんも俺には大事なんです」
熱くなってる夏目が良いなぁ。

そんな夏目に、原作では名取が
「さっきのは私が言いすぎたんだ。君は敵ではないから攻撃的に言わなくても
ちゃんと聞いてくれるのに。私はこういう言い方が癖になっているんだ。
すまなかった」って謝るのが好きだった。
アニメではさほど攻撃的な言葉も吐いてないし、黒さもないので、
もちろんこの台詞はカット。寂しい。
まぁアニメで名取の複雑さ迄見せてる暇はないから、
アニメはこれで良いと思うけど。

あ、「私のことも大事だぞ」という先生のオチがカットだー。
「…すまん不気味だったからつい」という柊も。
ここ、好きだったんだけどな。


…、と気を取り直し…
そんな夏目にカイの正体が分かったと名取が告げます。
原作では瓜姫たちがここで語るんだけどね、ボロボロのまま
カイは山に住む水神の類。
供物が滞ったら水源を塞ぎ、人がやってくるのを待った。
しかし最近ではそんな風習も人々に忘れられ、
寂しくなって耳を澄ましていたら、古井戸に封じられた鬼どもの声が聞こえてきた。
それでその封印を解いて仲間を増やそうと麓へ降りてきたらしい。

だが井戸を探すために人に混じっているうちに、
そっちの方が楽しくなって、カイは鬼どもの声に耳を澄まさなくなった。
…っていきなり身づくろい始めないでくださいよ先生っ。
また気になってコマ送りしちゃうじゃないかっ。
そしてカイは夏目と多軌に出会ったわけです。
あのほのぼのとした、幸せな時を得てしまったわけです。

名取は手を引くことにしました。
だけど古井戸だけは見つけて封印しなおす。
鬼どもの声が漏れ出さないように。
それを聞いてやっと夏目の顔が明るくなりました。
「それなら、手伝ってくれるかい?」
「はい」
嬉しそうだな夏目。

カイはやっと名取を見つけましたが、一緒にいる夏目を見て愕然とします。
あ、ここもねー…。
原作比較入れまくりで申し訳ないけど、カットされたのは尺のせいで、
本当は入れたかったんじゃないかと思うんで、書いておきますよ。
名取を探してる時のカイの心情はこんなでした。

-どこだ どこへ行った 忌々しい祓い人め
 恩知らず共を許して 皆に混ざってただ暮らしていただけなのに
 それさえも邪魔するというのか ナツメも危ない目に合わせて…
 許さないぞ 私の友人を傷つける者は…

ってね、夏目が危険な目に合ったことに相当ご立腹なわけですよ。
だからこそ名取を始末してやろうと思った。
そしてカイは夏目の姿を見つけて笑顔になる。
ほんとに夏目大好きになってるんだよね。
でもその隣に名取の姿を見つけてその笑顔が固まるんだ。
「あれ…何で祓い人と一緒にいるんだ?…何で…」
大事な友人、夏目が傷つけられた怒り、
夏目を見つけた喜び、彼が祓い人と親しい姿を見た衝撃、絶望感…。
この段階がちゃんとあった方が、感情移入出来たと思うんですよ。
でも尺が足りなくて無理だったんだな。

アニメの話に戻ります。

なんで夏目が祓い人と一緒にいるのか。
大事な話があるという夏目の言葉も聞かず、
「夏目も…そいつの仲間だったんだ」
と空虚な声がぽつりと落ちる。
「騙したんだ…俺を」
「違う!カイ、話を聞いてくれ」
「そんなに俺が邪魔なら、山へ帰れと言えば良かったのに!
夏目が…望むなら、俺はそうしたって良かったのに!!」
うわ…ここ、こんなに動きいれるんだ。
カイが身体いっぱい感情こめて訴えるさまが良いですね~。

ハッと息をのむ夏目。
「もういい…もう…人間はこりごりだ」
カイが飛び立つと辺りに強風が起こる。
斑に戻って、呆けて倒れる夏目の背を受け止めてやる先生に、キュンキュン来ますぅぅ。
「ちっ」とか言ってましたけどね。ふふっ。
「呆けてる場合か!全く…。どうする?夏目」
文句言いつつも夏目の意思をちゃんと聞いて叶えてやるんだもの。家族だなぁ。
「夏目!」
「先生、頼む!!」
原作ではここでごちゃごちゃと名取との間に会話がありますが、
すっ飛ばして正解ですね。テンポ落ちますから。
斑に乗って飛んでく夏目。あぁ羨ましい
マジで私も乗りたいです。斑に。
昔々、ファルコンに乗りたいと思ったのと、似た感じですわ。はは。
   (↑知ってる?
タイプも似てますよね。

-棺に閉じ込められたカイは、怖かったから泣いていたんじゃない。
 祓われるべきものだと、そこに居ては行けないものだと思われたことが
 悲しくて泣いてたんだ。

 泣き虫な神様が山の上にずっと一人。
 それがやっと、居たい場所を見つけたのに。

カイの幸せな風景に混じって、夏目の幸せの風景が映る。
この街の優しい人たち。藤原夫妻に、田沼と多軌、北本&西村に笹田。
守りたい人たち、夏目にも居たい場所が出来た。
二人は似てる。居たい場所をやっと…
やっと見つけたんだ。
夏目には、カイの気持ちが痛いほど分かる筈。

「カイ、どこへ行った。ちゃんと話しをさせてくれ」 
斑の上から必死にカイを探す夏目。
と、斑が多軌を見つけました。

空を飛んで井戸を探していたカイの前に、
ちっこくなった木内さん…いやナタ妖怪が再登場~っ。
きゃあなんだか可愛く思えちゃうから不思議。
「いひひ、いひひ~」
って声が、ちっこくなった効果で高いのよね。
手を振ってカイを誘導します。
ちなみに原作ではあれっきりなのよ。
コイツは井戸の鬼の仲間ってことらしい。
あ、その設定は原作でもそのようでした。
「よし、井戸まで連れて行け」
「ひにゃ…いいいい、にゃいいい…」
ってこれまた文字に起こしにくい台詞をありがとう木内さん。
妙に可愛いわ。ちょっと反則。
ニャンコな和彦さんに対抗してみた?

夏目と斑のパーティは、多軌と遭遇。
井戸は洋館の北側のくぼ地にあるようだと多軌から情報を得ました。
(RPGじゃないってばよ)
「田沼くんが見つけたの!」
振り向いた夏目に多軌は続ける。
途中で会って訳を話したら、手伝ってくれた、と。
「本当は黙ってるように言われたんだけど…」
田沼ぁぁぁぁ~。ええヤツやぁ~。
そうなんだよね。君ってば、夏目のために何かしたくて、
でも絶対恩着せがましくなくて…。うんうん。それ、とっても田沼らしいぞ。
ここまで性格ちゃんと掴んで書いたオリジナル入れられると感動しちゃうよなぁ。

気をつけてね、無理しないでねと夏目の背に向かって叫んでいた多軌。
自分の後に斑がいることは見えてないからわかんないのよね。
彼が飛び立って、起きた風にスカートをおさえて身をかがめるのがリアル。
これでやっと、自分の後ろに何かがいたことを彼女も知るわけですよね。

「んひひ~いひひ~にひひ~」
あかん…やっぱ、ちっこくなったナタ妖怪、可愛いわ~。
木内さん効果もあるしなぁ。
「こんなところにあったのか。遅くなってごめんな。今出してやるぞ」
井戸からは邪悪そうな声が上がってきてる。
封印を解こうとするカイを止める声は夏目。
おや、地味に土手をずりずりと降りてくるのがまたリアルだな。
原作では斑に乗ったまま突っ込んでくるんですけどね。
くぼ地じゃなかったし…多分。
「来るな!お前の顔なんか見たくない」
あ、そんなこと言っちゃうのね…。
封印を解くカイ、出て来たのは黒くて醜いものの塊。
「さぁ邪魔者を片付けて、山へ帰ろう」
と話しかけるカイに、美味そうだと返す鬼の塊。
助けてくれて感謝する、お礼にお前を食ってやるって、どういう道理だよ。
カイも呆けてる場合じゃないわよーっ。
喰われそうになったカイの前に飛び出した夏目。
叩き飛ばされて気を失います。
これにはカイがキレました。手から出した光で鬼どもを吹き飛ばします。
ちなみに原作では倒れた夏目に更に追いかぶさるのですよ鬼たちが。
で、わなわなと怒りのカイの姿があったりするんですけどね。

一個体になって空に逃げた鬼を見つけたのは待機してた斑。
これオリジナルっす。
「逃がすかっ!」
きゃあここでも活躍の場を!!スタッフさん、ナイスです。
おっ!斑が鬼をがぶっと咥えました。
また夏目の意思を汲んで食わずに済ませるんだろ?
ぺいっと飛ばしたのは名取の陣の中。
ナイスコントロール!
待ってましたって顔で、ニヤリとする名取がいいわー。
原作ではコイツ、自分からふらふらとこの陣に掛かっちゃうんだけどね。
斑の出番を増やすためのアレンジは、大歓迎ですよ。
鬼が消えるとこまで見せてくれたのも良いですね。

さてカイは倒れてる夏目の傍に、「友人帳」を見つけます。
「そうか、お前はあの夏目レイコの…」
騙されたしかえしに、これを隠して困らせてやろうと思いつくカイ。
でも最後のページに、花の押し花があって…
それはカイと多軌と夏目おそろいの花の冠を作った花。
(冠の時はレンゲかと思ってましたが、違うみたいね)
「やっぱり…夏目が困るのは…嫌だな…」
嫌だな、の言い方が良いよ~竹内さんっ。
ぽたりぽたりと押し花の上に涙が落ちる。
ひっくひっくと泣き出したカイの声はやがて本泣きになって…。

-眼が覚めた時、カイの姿は消えていた。

カイが住んでいることになっていた家には、カイよりもっと小さな、
幼児と両親が住んでいた。
カイが妖怪だったことを、アニメの多軌はここで知らされる。
御免と謝る夏目に、また一人ぼっちになっちゃったんだねと多軌。
名取が山って言ってたから、どこの山が調べなきゃと夏目。
「会いにいこうな、カイに」
嬉しそうに多軌も同意する。

これ以降は最終回にするためのまとめですね。
原作では名取と後日談なんだけど…
それ語るとまた文字オーバーになりそうです。諦めます。

藤原家の庭の桜が満開。
北本&西村、田沼に多軌、笹田も呼ばれて花見のようです。
えっとぉー、先生と滋さんは酒とつまみなんですけどーっ。
猫に酒飲ませるって…。もぉ滋さんも塔子さんも、絶対分かってますよね、これ。
ていうか、なんて幸せものなんだ先生。

「まーた一人で外れおって。面倒臭いヤツめ」
とてとてと先生が夏目のもとへ来る。
先生ったら、そんなこと言ってぇ…。
夏目が一人でいると気になるんだろ?素直じゃないね。
うひゃー後足で顔掻いてるぅー。こりゃまた堪らん。
飽きないヤツだと先生ったらおもむろに語り出す。
最終回だからかね。

レイコが死んだと知って、友人帳は私が預かろうと思った。
ヤツの遺品を引き取るものなど、居ないと思ったから、と。
だが、これでよかったかもしれん、なんて…先生しみじみしてる。
ほんと最終回ちっくだな。

「先生…傍に居てくれてありがとう」
「あほ…気色の悪いこと言うな」
ふふっ最後だから、ちょっと素直になってみましたか?

新しい料理が出来たと塔子さんの声、
立ち上がった夏目の前に、
一つ目と牛顔が
よだれ垂らして立ってます。
「一緒に食べるかい?」
最後にこいつらも見れて嬉しいよ。
けっこう夏目の為に働いてくれたりしたし、和むよね。

-人だとか、妖だとか、そんなことじゃなくて、
 自分にとって大切なのかどうか、その瞬間の思いを、幸せを
 心のまま素直に迷うことなく、受け止めていけたらと思う。

風鈴が鳴って、夏目がそれを確かめに行く。
「貴志…短冊、外してただろ?」
「え?」
「大丈夫よ」
「塔子さん…」
「良い音ねぇ…」
「はい」
ほんと、澄んだ綺麗な音。

「むんっ」
と先生が反応したのは、その風鈴の音に誘われて現れた懐かしい人に気づいたから?
窓枠に腰掛ける姿はやはり男前で、揺れる髪と制服でそれが誰か分かる。
彼女を登場させたのも、やはり監督、スタッフの愛ですね。

うひゃーまた文字数オーバーになりそうで、もうあまり書けないっ。
ひょっとしたら、また追加コメントを別記事で書くかもです。

LaLa付録ドラマCDの感想も早く書きたいっ。

アニメは一旦終わりましたが、きっと3期があると信じてるし、
原作は続いてますから、今後も夏目関連の記事は書いていきます。
夏目好きで当ブログに立ち寄って下さっていらした皆様、
また、今後ともお付き合い頂けると嬉しいです。

★前回もお知らせしましたが、最終回直前のキャストと監督のコメントが、公式サイトで見れます。
堀江さんのコメントが熱くて、作品への愛情が凄い伝わってきます。
そんな堀江さんの出番が少なかったのは気の毒なので、
彼のためにも3期切望ですよ。
うん、同じく夏目友人帳を愛してる私にも
堀江さんの気持ちはホントとても嬉しいです。ありがとう堀江さん。

最終回直前キャスト・監督フインタビューこちら


★夏目のアニメ公式サイトで、
カレンダー壁紙を配布してます。
第六弾 11月&12月の壁紙もUPされてますよっ。
黒ニャンコもタマちゃんも居て、和みます~。

欲しい~っと思われた方は、

続・夏目友人帳アニメ公式サイトへ。
カテゴリー「壁紙」にあります。

★月刊LaLa 応募者全員サービス、ニャンコ先生ボイスストラップの試聴が
できますよっ!

白泉社のHP LaLa5月号のページから。
でどうぞ。





夏目友人会に入会してます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ユージンさんへ

ユージンさん こんにちはっ。
コメントありがとうございます。
レスが遅れてごめんなさい。

3期を求める皆さんの声はきっと届いてると思うし、
きっと原作貯まったらやってくれると私は信じてますよ~。
7巻の的場編も8巻に入るだろう田沼編、帰る場所編も、
絶対アニメで見たいです私。
8巻は夏発売になってましたね。
あと2,3ヶ月の辛抱でしょうか。

>ホラー

そうですよね。原作の方がカイの不気味さが強かった。
ゾッとしたもんなぁ。
無邪気で可愛いけど、やっぱり気を許しすぎはアブナイ?って
思ったもの。アニメの方が可愛さ、素直さUPでしたね。

原作ではカイに渡せなかったクッキー。
アニメで嬉しそうに食べてる姿を見た時は、
「原作と違う!」という思いより、「良かったねカイ」
って思いの方が先に出ました。
原作の方はちょっと寂しいラストでしたものね。
もちろん、原作夏目もカイを訪ねて行く気はあるし、
希望はありましたけど。

>名取の煌き

残念でしたよね。原作通りのあの思い切りはた迷惑な登場も
見て見たかったんだけど(笑)
原作名取とアニメ名取は、ちょいと雰囲気違いますが、
どっちも好きだなーと思えます。

おぉ、海に誘われたらホイホイついていきますかユージンさん(笑)
私、原作の名取だったら、ちょっと考えるかも。
でも石田さん声で言われたら、コロッと行ってしまうかもしれませんね。(笑)

李胡さんへ

李胡さん こんばんは~
コメありがと~。

癒しタイムが終わってしまって、悲しいですね。
うんうん、でもラスト2回の斑は、最高に素敵だった。
先生は2期はほんとに動きが可愛かった。
あぁもっともっと見ていたいですねー。

>寝息

マジでCD化して欲しいですよ。
どこかのドラマCDにでも入れてくれたら、
そこばっか聞いちゃうのに。(笑)

>それだけ夏目と一緒に居る時間が長いから??ってニヤリとしたり

あ、うふふ。李胡さんもなかなか言いますね。(笑)
だって同じ布団で寝てるんですよー。たまに潜って隣に寝てる時も
あったりするしねぇ。むふふ。

>ちょ、やっぱり煌いてたんですね

えぇ。変な人度は原作の方が高いかもよ。

>原作だと誠実っていうのも意外でした

あのCMの中の役柄ね、雰囲気違いますの。表情も。

>そんなこと聴くとますます顔がにやけます~

でしょ?ほんっと、絶対3期やって欲しいですよね。
原作見ててもニヤニヤだけど、神谷さん石田さんでやってくれたら
萌えまくりですよきっと。

>最後にカッコイイ井上さんボイスも堪能できて満腹デス♪

宝ですよねぇ和彦さんの斑ヴォイス。素敵過ぎる~。

>夏目~ではいつもいつもたちばなさんにお世話になりっぱなしで、
長文コメントばかり残してすみません

いやいや、当ブログは長文大歓迎ですので。
こちらこそ、原作未読の李胡さんに、あれこれ言い過ぎたかなぁと
ちょっと心配しつつも、話したくてしょうがなくて…ごめんなさいね。
またこれからも、語り合えると良いなと思います。

3期はきっとやってくれると信じて、
本誌の連載を楽しみつつ待ちますね。夏目関連の情報は、またUPして
いくと思うので、良かったらまた構ってやってください。

先生グッズの発売が待ち遠しい。

あぁっ!もう終ってしまいましたね!!
早く三期来ないかな。
漫画の次巻もまだかな、まだかなw

橘さん、こんばんわ。
毎回、俺なんかにも返事くれてありがとうございます。

この回の話は、漫画よりもホラーっぽさが抜けていましたね。
もっと、カイが何を目的としているのかわからない、危険な可能性を孕んだ存在に書かれていましたしね。
ただ、それが抜けたせいで、名取さんが心配のし過ぎみたいに取られそうで・・・、
柊の言うように、名取さんの気持ちを。

でも、最後はよかったですよね。
ちゃんとカイの手にはクッキーが届いていたし、夏目も人間の友達と楽しめているみたいだし。

心残りは、名取さんの煌めきが見られなかった事かな><!!
海に誘われたら、ホイホイついていくのになw

続きは再放送で!(違/コラ)

たちばなさんこんばんは!
毎週楽しみにしていたニャンコ先生癒しタイムが終わっちゃって寂しいです~
あ、でも最終回のニャンコ先生もとい斑は本当にかっこよかったなと♪

>わーん、待ってました!先生の寝息だ~っ。
最後まで聞けて本当によかったです♪
相変わらず可愛すぎる~ニャンコ先生ってば!
こそばいニャンコ先生と並んでダントツトップです、個人的に(笑)

>ふふ、ほんとアニメの先生は原作以上に心配性。
夏目を気にかかるニャンコ先生にキュンキュンしますね!
夏目の匂いをかぎなれて気づかなかったとか、それだけ夏目と一緒に居る時間が長いから??ってニヤリとしたり(笑)

>と眼鏡外してキラキラ煌きます。
ちょ、やっぱり煌いてたんですね!!( *´艸`)
今回はさすがにちょっとシリアスなので煌くのを自重してたのかと思ってたらそうでもなかったんですね(笑)
あ、原作だと誠実っていうのも意外でした、たちばなさん情報ありがとうございますw

>名取と先生の『夏目大事対決』が始まったのは
そんなこと聴くとますます顔がにやけます~(コラ)
二人ともすぐに感情で動いちゃう夏目が心配で仕方ないんでしょうね♪
そういうところは息ピッタリだなあと!
でも名取なりに苦労もしてきているし、妖に対して葛藤とかジレンマを感じる部分もあるんじゃないかなぁと…

>斑に戻って先生が助けに来たよっ。カッコ良いよーっ。
斑かっこよすぎでした!最後にカッコイイ井上さんボイスも堪能できて満腹デス♪
呆けてる夏目を叱るニャンコ先生にもキュンとしました!!

>ほんとに夏目大好きになってるんだよね。
>でもその隣に名取の姿を見つけてその笑顔が固まるんだ。
カイにとっても本当に夏目が大切な存在になっていたからこそ裏切られたっていうショックが大きかったんでしょうね…
それでも、最後は自分を庇って助けようとしてくれた夏目に意地悪なんてできなくて、何も言わずに山に帰っていくのが切なかったなぁと…
でもカイにはちゃんと夏目の気持ちは伝わってますよね。
会いに行こうといった言葉も届いてるんじゃないかなと思いました

最後に現れたレイコさんが気になりました
夏目を心配して見に来てくれたのか、過去にあんな風に腰掛けていただけなのか…
夏目~ではいつもいつもたちばなさんにお世話になりっぱなしで、長文コメントばかり残してすみません;
ひとまずこれで終わっちゃいますが、また来期でもよろしくお願いします♪
三期を熱望して…いつあるのかな~(笑/コラ)
ではでは、お邪魔しました!
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR