LaLa5月号付録 「ダブルプレミア★ドラマCD 」夏目友人帳 これは必聴ですぞ!!

す~っかり遅くなってしまいました。
LaLa5月号(3/24発売)付録ドラマCDの感想です。
これ、ヴァンパイア騎士との抱き合わせなんですが、
夏目友人帳はカテゴリー分けしてるため、そこに入れたいから、
別々に感想を書くことにします。

ちなみにねー、昨日4時間くらいかけて、CD聞きながら台詞とかもしっかり
拾い、当ブログのアニメ夏目感想の半分くらい、つまり一回の文字数オーバー
ギリギリくらいの熱の入った内容+感想を書いたのですが、最後あと少しで完
了って時に、パソが落ちちゃって…。
泣いた。頭真っ白になった…。

パソはハードも増設して、若干調子良かったんですけど、
色々開きっぱなしで作業するには、
メモリーもCPUもちょっと頼りない状態でして、
今度不調になったら、マザーボードごと変えなきゃいかんのよね。
合うCPUがないから。やばいなぁ。

そんなわけで、燃え尽きた後なので簡易になっちゃいますが…
まぁあんまりしっかり拾ってネタバレするのもアレなんで…良いか。
アニメと違って、このドラマCDは、誰でも聞けるわけではないしな。

※注意:ネタバレが含まれますので、これから聴こうとされてる方は、
ご注意ください。


◆LaLa5月号付録 track.3【名取芸能帳~キラメキは永遠に~】

まず先に、あらすじをざっと書きましょうか。

名取の撮影を見に、夏目たちがスタジオを見学しに来ています。
夏目、ニャンコ先生、多軌、田沼、北本、西村。
名取が誘ったわけですが、学校の前に「夏目御一行様」なんて
でかいロケバスを横付けしてたらしく、
夏目も逃げようがなかったようです。
なんか声が付いてから、名取は石田さん補正掛かってる気がするわ。
石田さんならやりかねない(え)
ちなみに見学だけじゃなく、エキストラも兼ねて来ているらしい。

そして事件は起こった
機材が勝手に倒れたりする怪現象が発生し、夏目はもしや妖のしわざかと
思うわけです。
名取はこっちの仕事をしてる時は祓うことは出来ない。
どうするべきかと思い悩む夏目の様子を察した田沼が、
手伝いたいといいだし、それを知った多軌も協力すると言う。
夏目は名取と芝居の真似事をして妖怪をおびき出すことにするのだけど、
そこに北本、西村も加わり、くじ引きで夏目が女優を演じることに。

その芝居にやはり引き寄せられて現れた妖怪トメキ。
田沼と多軌の働きで追い詰め、最後は先生キック?で捕らえました。
トメキは何も名取に害をなそうとしたわけではなく、
当初は自分たちの敵とし憎んでいたが、実際姿を見たら一目ぼれ。
すっかりファンになってしまい、名取の表の顔が俳優と知ったトメキは、
それでも近づけば妖ものだから祓われてしまうと思い、
遠くから見つめ、名取を応援する目的でカメラや照明がより当たる
よう動いていた、と。
ただ、彼女はぶきっちょなので、夏目たちには妨害にしか見えなかった。
彼女の行為は、空回りしていたわけです。

そんなトメキに「芝居は好きかい?」と訊く名取。
最後は二人の芝居を成功させて、トメキは願いが叶って消えたようです。


ではでは感想~♪

ああ~もぉ、田沼と先生のやりとりが好きだぁぁぁ。
「おぁ、ポン太」
「ん?」
「あれなんか好きなんじゃないか?」
「んにゃにゃにゃっ?」
「デッカイ猫じゃらしみたいだ。ほらっ先っぽモコモコしてるぞ~」
「んのう~たまらんっ」
堀江さんの言い方とか大好きだ。
和彦さんとのやり取りが物凄い自然な感じで、息ピッタリだよね。
webラジオでの二人を思い出しました。
仲良しな感じが、伝わってくるよ。

田沼は、先生のことを「ポン太」と言ったり、「ニャンニャン先生」と言ったり
色々なんだけど、ラジオでアドリブな時に、ポン太ポン太と呼ぶ堀江さんが、
なんか良くて
ポン太と呼ぶ方が自然に聞こえるし、好きだなぁ。

そう、けっこうこのドラマCD、田沼が喋ってるのが嬉しい。
怪現象が起きてるのは妖怪のしわざか?と考え込む夏目を
口には出してないのだけど、傍で見ていて察する田沼とか、美味しかった(おい)
「夏目?」
名前を呼ぶ声に、もはやその気持ちが出ていたりして、良いんだよなぁ。
二回ほど名前を呼ぶシーンあるんですけど、微妙に声に段階もある感じ。
気持ちの段階ね。
うわーん、堀江さんの田沼、ほんと好き。
田沼本人も大好き。
また一人でなんとかしようと考えてるだろう夏目に、先手を打つんだよ。
黒い影がカメラを引っ張ったように見えた、と自分から言い出すんだ。
田沼のこういうところが、凄い好きなんですよね。
ストレートに「妖怪の仕業なんだろ?俺もわかってるよ」って言うんじゃなく、
自分(田沼)を巻き込まぬよう黙ってる夏目の気持ちをちゃんと汲んで、
あくまでも自分が感じたから、と言う風に持っていくところがさ。
大人だよなぁ。

多軌と先生のやりとりも凄い楽しいです。
隣のスタジオで「隣の猫まんま」を撮影してると気づいた多軌が、
「猫ちゃん可愛いから、絶対出られるよ!」
っていって連れていっちゃうの。
ここの、うふふあはは~な多軌と、
私の出演料は高いぞ、とか
「札束か団子を寄越せば話は別だが…って聴いてないし、コラ!」
とか大笑い。和彦さん、最高。
こっちのコンビも面白いわぁ。
佐藤さんは私の想像よりも可愛い多軌になっちゃってるんですが、
好きなものには眼がなくて突っ走るところは、
とてもよく出てると思います。
私の想像でも、普段は低めの声でも、
こういう時は思い切り暴走して声も高くなると思ってるので。
佐藤さんの暴走っぷりは、グーです。

囮作戦は、ほんと見物ですよ!あ…いや聴き物か(そんな日本語あるか?)
夏目の女装、見たかったなぁ。フリフリスカートですよみ、みたい。
緑川先生~、どこかで描いてくださいよぉ。
役割を決めるところで、女性役があって、自分たちの中で多軌一人が
女性なんだから、普通は多軌がそのままスライドするよね?
それが多軌がクジで決めようと言い出し、監督やってるんだから笑える。
多軌らしいわー。こんな娘だから好きなんだけどね。
多軌の監督っぷりがまた可愛いんだ。ありゃけっこうツボだわ。
佐藤さんファン必聴ですな。


「僕の瞳には君しか映らない。でも…分かっているだろう?
僕たちはもう昔のままではいられないんだ」
芝居の台詞が臭くてまた笑えるのですが、
石田さんの熱演っぷりが良いですよー。
あぁそれになんといっても、夏目の女優っぷりがぁぁぁ。
最初は棒読みヤル気ゼロの「…うれしいわ」に笑い、
名取直々の指導「嬉しいわ」を受けて、ちょっとずつ変化していくさまが
素晴らしい。
で、神谷さんは女性声もイケるんじゃ…と思います。
ティエ子も神谷さんでお願いしたかったなぁ。
「少しだけ…その手を握らせて」
とか、良かったわー。「少しだけ」が特に。

それにしても…
「監督、止めて」
がもぉ最高で!ここ、大爆笑でした。
石田さんファンは絶対聴いて欲しいです!
石田さん、ほんと良いわー。
名取というより、すげー石田さんらしい感じで…。
名取に関しては、キャラとキャストが歩み寄ってるように私は感じてます。
原作の名取は、もちっと雰囲気違うからね。
でも華やかさや面白さから言ったら、石田名取、最強って感じで
アニメにするにはこれで良かったんだと思います。

トメキを追い詰めるのに、田沼が影を察知して右だ左だと多軌に伝え、
多軌がカメラ担当北本に「右よ、北本くん!」「左よ、北本くん!」
と指示する声が勇ましくて、これまたお気に入りです。
テンポも良くて、皆さん息ピッタリですよ。
たのし~い。

トメキも面白かったわぁ。
氷上さんのトメキっぷりが可愛かった。
生煌きにときめいてるし
台詞の言い回しも面白いの。

田沼と多軌が見えないながらも状況を察して、
外に出るところに、ジンと来ました。ちゃんと北本西村も
回収して行くしさ、なんて気が利くんだ…と思ったよ。うるる。
でしゃばらず、余計なことは言わず、ただフォローだけしようとしてくれる
二人の気持ちには涙が出るねぇ。

トメキ相手の名取の演技は、立場逆だから台詞が逆。
これまた楽しめました。
名取がトメキに情けをかけたのも嬉しかったわ。
夏目の影響だよね、彼の妖への態度がちょっと変わってきたのは。

◆track.4 「夏目友人帳」キャスト座談会

作品のイメージを壊したくない人はここで止めて下さいって神谷さんってば…。
最初の自己紹介で石田さんが名乗ると、
「キラキラしてるぅ~」と和彦さん。うふふ。

質問1.このCDの聴き所

和彦さんは「名取の演技指導」
ほんと、これは絶対ですよ。皆さん賛同しています。
「僕あの台詞が好きでした、あの『監督、止めて』って言うの。
あそこがね、最高!キタね」
あ、ツボ一緒っす堀江さん。
本番中吹きそうになったとも言ってます、ここで石田さんも、
「本物の監督じゃないからね、あの監督は」
いやぁほんと、あそこは楽しかったわー。

佐藤さんは「ニャンコ先生のアドリブ」
どこからどこまでアドリブなのか、もはや判別不可能ですけどね。
これ、オリジナルドラマだし、それに和彦さんがもう一体化しちゃってるからな。

トメキも可愛くて、ほんとはあそこが一番の聴き所なんだろうと
和彦さん。
名取らぶなトメキの姿が、韓流スターにハマるおばさまの姿とダブった
という石田さんの意見には、大きく頷きましたわー。
ほんと、まさにそんな感じでしたね。トメキはオバサンじゃないけど。

質問2.演じてるキャラとの共通点

「僕は基本的に煌いてますからね」
しれっという石田さんに爆笑しました。
「あー」「そうだね」と皆も普通に賛同してるのが凄い。

「僕も基本的にニャンコってますからね」
ニャンコってるって、どんなだ和彦さんっ。
「初めて聞いたその言葉」って神谷さんに突っ込まれてますよ。

佐藤さんは猫好きだから~。
堀江さんもそうなんで、「それは~僕も乗っときます、はい」
乗っときますに佐藤さんがウケてら。

田沼の考えてるようで考えてない、考えてないようで考えてるところは
ちょっと似てるかもと堀江さんが言えば、
「時々こう…なんかどっかにいっちゃってる時が、似てるかもしれない」
すぐに反応する和彦さんに、なんだかニヤニヤしちゃう私。うははは。
「一眞、だって本番中に天井見てるから」
出た~っ和彦さんの「一眞」呼び。やったぁ
すいません、凄い好きなんです。和彦さんが堀江さんを一眞って呼ぶのが。
だってもっと古い付き合いの神谷さんや石田さんは名字+くんなのに、
夏目で初共演?ぐらいの堀江さんを呼び捨てなんですよ。
KAZU-B組んだり仲良しさんで。
いや別に「腐」で見てるわけじゃないっすよ仲良しなのが嬉しくてさ。

堀江さんの「天井見てる」は神谷さんも知ってて「怖いんですよね」なんて言ってます。
この話はラジオでも言ってたんですけどね。
「見えるんですか?」
っていう佐藤さんが可愛いね。

質問3.自分の役以外で演じてみたい夏目キャラ

「いざやるとなったら難しいけど、ニャンコ先生羨ましいですよねー」
とすぐに口を切ったのが石田さん。
やっぱ役者魂強いっすね。
でも男性陣はみなほぼ賛同の様子。
神谷さんもダントツでニャンコ先生だって。
「振り切ってますもんね、ニャンコ先生、常に」と堀江さん。
いつもキレてるから、クラクラすると和彦さん。
「やってみ。やらしてあげるよ」
っていう和彦さんが可愛い。美味しい役だけど、大変なんでよねーそりゃ。
「やればいーじゃん」
いきなり先生声ですよ。うはは。
「本物だ」「本物が出てしまった」
と皆さんウケてます。

でも名取も良いと気づいた和彦さん。
「だって効果音入るんだよ?きらきらきら~きらきらきら~
なんか喋るときらきらきら~って」
名取も振り切ってるよねって話になり…
最近開き直って自分から言うし、と。

サトリナさんは?と神谷さんが佐藤さんに振り、
ちっちゃい妖怪が楽しそうと応えられてました。
夏目田沼は常に押さえ気味だから、ばーっと出る機会が
全くないと堀江さんが言えば、
夏目はストレス貯まるんじゃないの?と和彦さん。
やってる途中で台本落とすしねってバラするのが素敵。
緊張の糸が解けると手に力が入らなくなるそうで。
「皆さん誰か、夏目やりたいって人、いないですかねぇ…」
って神谷さん、そんなしみじみ言わないで下さいな。
「まぁいないんじゃない?」
ってあっさり言われてますよ。
やってて楽しいこともないわけじゃないけど、苦しいことの方が
多いそうです。
「有り難くないの?」
と和彦さんに突っ込まれて、誰にも渡さないぞってつもりはあるん
ですけどってフォローしてました。

質問4.LaLa読者へのメッセージ

「じゃあ田沼から」
って神谷さんが言うの、なんか嬉しかった。へへ。
堀江くんから、じゃなくて、田沼って言うのがさ。

夏目びいきなので、LaLaの中でも夏目を愛して楽しんで下さったら、
嬉しいと堀江さん。

自分も一員に加われて嬉しかったと佐藤さん。

名取的には、一人でも多くのLaLa読者の方が名取の煌きにヤラれてくれると
嬉しいと石田さん。
そういう意味でも名取友人帳になっていけたらなと思ってるって…
おやおや乗っ取るおつもりで?

石田さんが喋ってる裏には全部キラキラ音が…と後で騒いでる神谷さん。
「効果音よろしくお願いします」
っていう石田さんも可愛い。

和彦さんは、ニャンコ先生声で挨拶してくれました。
「『LaLa読者の皆さん!いやこれからも夏目友人帳、宜しく頼むよっ!
ほんとに!』…だって」
「あ、今憑依してたんだ」
って乗る神谷さんもイイ。

最後に神谷さん、またなにかしらの機会で夏目を演じられたら良いなと
思っていますとのこと。

ほんとにね、3期を期待していますよ。
他にもドラマCDとか色々やって欲しい。ラジオもやってくれないかなぁ。
KAZU-Bに会いたいですっ。

それにしてもほんとにこれ、付録だなんて凄いと思う。
本誌400円ですよ。このドラマCDだけでも、それ以上の価値あるでしょう。
そりゃ、アニメや声優に関心のない方にとっては、
なんてことないものかもしれませんが。
これ、石田さんファンにも美味しいですし、
田沼もアニメより台詞多いんで、堀江さんの田沼好きな方にも美味しいですよ。
いやー、多くの方に聴いて欲しいです、ほんと。
聞かせたい台詞がいっぱいあるー。

ま、とにかく回せる人には回して、半強制的に聞かせるさ。ふふ。
聴かなきゃ損ですって、これは。
夏目好きな皆さんは、なんらかの形で聴いてみてくださいねー。



★月刊LaLa 応募者全員サービス、ニャンコ先生ボイスストラップの試聴が
できますよっ!

白泉社のHP LaLa5月号のページから。
でどうぞ。





夏目友人会に入会してます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

宵待月さんへ

宵待月さん こんばんはっ
コメありがとうございます。

PCはほんと、困りましたよー。
10日間も使えなかったの初めてなので。
禁断症状が凄かったです。
宵待月さんもお忙しかったようで、
チラリと記事で拝見してたのですが、
コメもなしですみません。

夏目記事に関わらず、ウチは古い記事でも
コメ全然歓迎なので、お気になさらずに~。
特に夏目記事へのコメントは嬉しいですよー。

全然簡易じゃないですか?
でも最初のはもっとちばっちりくっきり
ドラマを拾って書いてたのです。
もっともっと長かったのよ。
消えちゃいましたけどね(泣)

>自分、特に石田さんファンという訳じゃなかったですが、ここは最高の聴き所でした。
座談会もあって、本当に感動ものですね!

私も石田さんは尊敬してますが、
石田ファンってわけじゃないんです。
でもコレは、来ましたね。
石田さん最高!って思いました。

座談会はマニアには堪らないですね。
今度の全プレDVDは、アニメの名場面集~
みたいなヤツならやめておこうと思ってる
のですが、そういうのがついたら、
絶対応募しちゃいますよね。

>先日あったアニメの打ち上げ、会場に入りきらないくらいの大盛況だったというブログ見ましたが。

おぉそんなことが書かれてましたか。
PC壊れてた余波で、いろんな作業が滞ってまして、
あまりあちこち巡ってないのですよ。
え、ゲスト声優さんのブログにもですか?
どなたのかなぁ。全部巡りたいぃぃ。

私も再放送は見てません。
一応DVDを途中までは買ってあるし、
ビデオも録画したの保存してありますしね。
でも今後もコミックス出たり、
付録ドラマCDとかついたら、
その都度感想書いていきますので、
また今後とも宜しくお願いしますね。

こんばんは

PC復活して良かったです!
自分も忙しいのが一段落したので、お邪魔しました。
遅いコメントで申し訳ありません。夏目記事にコメントしたかったもので・・・
全然「簡易」じゃないところが、さすがです。

>「監督、止めて」
>がもぉ最高で!ここ、大爆笑でした。
自分、特に石田さんファンという訳じゃなかったですが、ここは最高の聴き所でした。
座談会もあって、本当に感動ものですね!

今度の全プレDVDでも、座談会あるんですよね。
映像つくんでしょうか。本当に楽しみなんですが。

>演じてる方が自分の役を愛してくれてると、
>ファンとしては嬉しいですよね。
先日あったアニメの打ち上げ、会場に入りきらないくらいの大盛況だったというブログ見ましたが。
井上さんをはじめ、ゲスト声優の方のブログにも愛情たっぷりの書き込みがあって、本当に嬉しかったです!

橘様には夏目のTB等でお世話になり、ありがとうございました!
自分、再放送を見れない環境なので残念ですが、原作あるので応援は続けます。
ドラマCDは当然のこととして、3期も期待しつつ、また今後もよろしくお願いいたします!

李胡さんへ

李胡さん こんばんはっ。
コメありがとう~。
PCもなんとか復活致しましたよっ。
お気遣いありがとうございます。

李胡さんもこのドラマCD聴かれたのですね。
良かった。李胡さんにはなんとかして聴いて欲しかったんですよー。

>もう最初から最後まで煌いてる名取@石田さんに爆笑でした♪

ですよねー。もう名取な石田さん、楽しすぎます。どんだけ笑ったことやら。

>00のドラマCD第一弾だとティエ@神谷さんの女性ボイスが聞けますよ

え~っそうなんですかー?
是非聴いてみたいですね。
某所とかでUPされてますか?
OOのドラマCD持ってそうな友達いないしなぁ。

>夏目が人気ないわけじゃなくてやっぱり演じる上で面白いのはニャンコ先生なんだな

そうなんだろうなと思います。
大変そうですけど、美味しいですしね。
演技力を試されるところでもありますし。
やっぱり役者なら、そういう部分で燃えるのでしょう。

>キャストの皆さんの思いいれの強さをたっぷり堪能

座談会の良いところは、そういうところですよね。
演じてる方が自分の役を愛してくれてると、
ファンとしては嬉しいですよね。

LaLa、また付録か全プレで、
夏目のドラマCDやって欲しいなぁ。


こんばんは!

たちばなさんこんばんは!
PCの調子がよくないとのことなのでなるべく短めのコメントにしますね(笑)
もう最初から最後まで煌いてる名取@石田さんに爆笑でした♪
あのキラキラオーラを初めて見てもあまり動じない多軌に拍手したいです!
名取の指導で段々と気合が入る(強制的にでしたけど)夏目もよかった~^^
そういえば、00のドラマCD第一弾だとティエ@神谷さんの女性ボイスが聞けますよ( *´艸`)
メチャメチャ甲高い声で爆笑した覚えがあります(笑)
石田さんの女性役は違和感ないですが、今度神谷さんのも聞いてみたいなぁ…

座談会も本編と同じく面白かったですねw
煌いてる石田さんもさることながらニャンコ先生の人気っぷりにキュンキュン♪
…夏目が人気ないわけじゃなくてやっぱり演じる上で面白いのはニャンコ先生なんだな~と(笑)
キャストの皆さんの思いいれの強さをたっぷり堪能できて何よりでした。

ではでは、お邪魔しました!!
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR