「花咲ける青少年」#2&3 これで作画が良かったらなぁ~(泣)

えっとぉ…もしもし?マジですかこの作画。
酷過ぎる…ううう。
美形揃いの物語は、絵が命でしょーっ?
特に顔~。
うわーん、立人の顔が美人だったり、ピカソだったり…。
なんか「ここは崩れないでくれよーっ」とか、
変な緊張感持って見てますよ。
悲しい…。
声が豪華だから余計悲しい…。

これもPC壊れてたから二話分貯まってます。
そんなわけでとりあえず、言いたいことだけちびっと書いとく。

あらすじは公式HPから。


第2話 廻り愛

父・ハリーからの『夫探し』という提案を承諾した花鹿。
そんなある日、ユージィン・ド・ヴォルカンという男性と
出会う花鹿は、彼の中にかつて自分が愛した白豹の魂が入
り込んでいると感じ、それを確かめるため彼が暮らすアパ
ートを訪ねる。一方、『夫探し』の後見人を引き受けた立
人は、ユージィンが夫候補の一人目かと感じるも、違和感
を覚え、身辺を調査。その報告が届くのと同じ頃、ユージ
ィンの部屋に銃を持った女性が姿を現す。


夫なんてピンと来ない。
そらそーよねぇ。その若さでピンと来たら困るぞ。
「立人がずっと傍にいてくれたら、それで良いのに」
抱きついてそう訴える花鹿を包む立人の表情が複雑ですね。
罪な女だな花鹿。

成長していく花鹿を自分一人の眠り姫だと思っていた立人。

-そんな私に、花鹿が他の男を選ぶのを見ていろ、というのか。

うわーっ苦悩する立人、好物ですー(サドめ)

ユージィン登場~っ!!
待ってましたぁぁ。
美しいぃぃぃぃ。
こうして見るとほんと、似てるんだなムスターファに。
緑と金色の斑の瞳、か。
なるほど。

わぁ…小野さん、良い感じですぅぅ。

ユージィンがこれまでに三人の女性を自殺に追い込んでる。
はいはい、そういえばそうでした。

「僕は死ぬ時は一人で死ぬ」
ここの斜めアングルの顔が綺麗で万歳でした。

うわーい、森川さんVS小野さんの台詞バトルに、
ニヤニヤですーっ。

美味しい、美味しいよー。
これで作画が完璧だったらなぁ…。

立人でもヤキモチ焼くんだ…と呟いた寅之助。
立人の仕打ちがまた笑えますね。ふふ。
そう、立人はそういうヤツなのよー。


第3話 眠れぬ夜

ユージィンと関わっては危険だと判断し、花鹿を部屋に閉
じ込める立人。しかし、立人の事がしゃくに障ったユージ
ィンもただでは終わらない。その日の夜、ユージィンは立
人の目の前で花鹿を外へと連れ出すのだった。二人が来た
のはユージィンの父の別宅。しばし語らい合う二人だが、
花鹿は己を大事にしようとしてないユージィンに、自身の
想いや考えを伝える。そこへ、先の騒ぎを聞きつけたユー
ジィンの兄たちがやってくる。



立人でも感情をあらわにすることがある。
それは花鹿に関わることだけだよね。
そんなアナタが愛しいよ立人。

メイドを口説くユージィンの顔が早くも変だ。
確かにタレ目ですけどね。崩れやすい配置だけどね。
頼むからユージィンは美人にしといて~。


おーっ懐かしいっ。ゲ○吐きマーちゃんだー。
あ…すいません、有名なマーライオンの噴水ね。
シンガポールは以前勤めてた会社の慰安旅行で行ったことあるんですが、
その時だけだったのかもしれんけど、
なんか水の出方がこんな勢い良くなくてですね。
どーも「だばだば…」とゲ○吐いてるようにしか見えなくて。
以来コレのことは、ゲ○吐きマーちゃんと呼んでるのです。

カールも登場ですね。福山さんの抑え気味の声が良いですね。うんうん。

ワンコは花鹿の味方なのね。ふふ。さすが野生児。

「ゴメン立人、すぐ帰るー」
立人、ご愁傷様。
うわ、このあたりの作画も不安定~。
立人の顔が子供っぽくなったりしてるよ…あぅ。

にしてもさ、ニューヨーク全域に非常線を張るって…アナタ。

-私を本気で怒らせたらどうなるか、思い知らせてやる。

ってヘリとパトカーの数が凄いんですけどぉぉぉ。
ここまでやっちゃうところが笑えるよ~立人~。

あ…アップはけっこう綺麗かなユージィン。そのまま、そのままー。
崩れないでいてくれよっ。

ムスターファが生きるためならいいやって…
それ喰われてもいいやってことだよね…。
凄い愛だな花鹿。
まさしく野生の動物的だ。

館、包囲されちゃいました。圧巻ですね。

「君のムスターファは僕じゃない。形に惑わされちゃいけない」
あぁユージィンの淡々とした感じが良く出てますね~小野さぁん。

まったく似てないお兄さん。
そういえば、そうでしたね。ちょっと思い出してきたぞ。

「このごろの立人は嫌いだ」
うわー、これ、ショックだろうなぁ。

なんか…BGMが悪い意味で気になるんですけど…。
合ってないというか、もう少しなんとかしようよって感じ…。

ユージィンが悲しいという花鹿。
「彼には生の果ての死しか見えない。だからあんなに切なく綺麗なのかもしれない」
うんうん、そうだね。
「それなら、そんな美しさはいらない」

ユージィンのことが好き。
どんな好きか分からないけど。

その好きを突き詰めるために、パリへ行けと立人。
自分も後から行くつもりとはいえ、
良いのかねぇ…。

喜びをすぐに身体中で表すのが花鹿流。
後ろから抱きつかれたら、立人もね…。
「ゴメン…さっき酷いこと言った」
その言葉を受ける立人の顔が良いじゃないですか。
その一言で、その背中ハグで、何もかも許してしまえるんだよね。
「もういい」
きゃああああああ~っ!!
なんですか森川さんっその「もういい」
た、堪りませんよ、ちょっと!!
ここは顔も美しく、とても甘くやさしく、
花鹿への思いがにじみ出てる。

ユージィンの、父親より先に死ぬかもしれない発言が
気になってる花鹿は、焦りを感じてる。
そのユージィンは既に機上。
朝陽を見るのも最後と考えてるようだし…
えっと、このあたりはどーでしたかねぇ…原作。
細かいところ忘れてしまってますよ。

子供が出来ないはずなのに、ヴォルカン氏の三番目の妻は身篭った。
ユージィンはヴォルカン氏の実の子じゃない?
…えへ…えへへ…。
どーだったかなぁ~(おい)

作画には毎回泣きそうですけど、たまーに本来の美形になってくれるし、
声の演技はばっちりですから、
時々目を瞑りながら次回も楽しむとしましょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR