fc2ブログ

「鋼殻のレギオス」#19【導かれた出会い】げげげっニーナルートなんですかっ?

すっかり感想UPが遅れましたっ。
今や他のアニメと重なってしまって
どのみち見れなくなってしまったレギオス。
ネットで某所頼りで見てまして、だいたい水曜日位にUPしてたんですけどね。
今週の仕事のシフト、水木がタイトだったのですみません。
(深夜帰宅で翌朝早出はキツいっす)

いやはやそれにしても、けっこうビックリでした。
なんだかこの展開だとニーナルートみたいじゃないすか。
本妻はどーなるんだ?

公式HPはこちら

あらすじはプレセペから。
公式にあらすじがUPされてなくて、その都度あちこち他のサイトにUPって
変だよねぇ。これは無理矢理それぞれのサイトへ誘導させる手ですかね?

第19話 導かれた出会い
学園都市マイアスで、謎の狼面衆と戦うニーナ。
そんな彼女に加勢したのは『聖戦のレギオス』の主人公ディックだった。
対峙する、二つの物語の主人公たち。
その光景を、天剣授受者サヴァリスが見ていた。
一方、電子精霊マイアスを保護したリーリン。
電子精霊を元に戻すため、マイアスの中枢部に向かう彼女にも、
狼面衆は襲いかかる。マイアスを守ろうとしたリーリンは…。

その頃ツェルニでは、汚染獣の群れに対抗する最後の手段として、
武芸者の剄を集めて放つ剄羅砲(けいらほう)が準備されていた。
都市の命運を賭けた戦いを前に、シャーニッドとダルシェナは何を
思うのか…。そして、ニーナの消失とともに、戦う理由を失ったレ
イフォンは…。


途中挿入の「レジェンド・オブ・レギオス」については下でまとめます。

狼面衆と戦うニーナ。
狼面衆って倒されると消えてるけど…どうなってんだ?
「諦めろ、リグザリオ・シュナイバルへのエンは我らの手の中にある」
「エン?」
「電子精霊の事だよ」
ディック、再登場です。
「早く行け、お前の中の山羊さんを抑えられるのはあの娘しかいないぜ」
え~っディックが山羊さんを山羊さんって言ったぁぁ。
ニーナの中の廃貴族は、元ガンドウェリアの電子精霊だから、
名前としては『廃貴族ガンドウェリア』ですが、長ったらしいので
私はずっと、山羊さんと呼んでいたのです。
まさか物語の中のキャラに同じ呼び方されるとは思ってなかったよ。
みんな彼の事は廃貴族としか呼んでなかったからさ。
…なんかちょっと嬉しい。

で、このやりとりを見ていたサヴァリス、気づいちゃいましたかひょっとして。
お望みのモノが彼女の中にいるって。

マイアスを機関部に連れて行こうとするリーリン。
ロイったらドアに鍵掛けちゃいましたよ。にやりとする口元が~。

ツェルニの外縁部に設置された剄羅砲の横に立ち、すげぇと眺める
シャーニッド。
この剄羅砲もさぁ、あらすじを後で読んで初めて、
武芸者の剄を集めて放つものだと知りましたよ。
自分の準備は済んだのかとのダルシェナの問いにセンチになる為の女の
写真で困ってる、と。
「お前のがあれば、一枚で済むんだけどな」
きゃあ~シャーニッドったらぁ。
お、ダルシェナ赤くなりました。口から出た言葉は、
「やはり死ね!」ですが
「仕方ない…じゃあ、生き延びるとしますか」
ここのシャーニッドのちょいギャグっぽいのが面白かった。

階段登って息が切れてるリーリンに運動不足のようだと笑うロイは
もう黒さ全開の顔ですな。
そろそろ観念して渡せと言ってるところを見ると、
もう本性を出して追ってたということか。
ははん、ロイはカチカチ音に弱いのね。
すぐに気づくリーリンはなかなか頭の回る子のようで。

「馬鹿にしやがって!!」
ロイは汚染獣を前に逃げた経歴があった。
その時の汚染獣が彼を襲わんと構えて歯をカチカチ鳴らしてた音が
トラウマになってたってわけ。
戦った事もないのに馬鹿にして、あんなの目の前にしたら
逃げ出すに決まってるとロイは顔を歪めて叫ぶ。
「僕は変わるんだ。イグナシスの夢想の中でこの間違った世界を、
僕を馬鹿にする世界を変える。変えてやる!」
げげげっ、ロイが狼面になっちゃったよー。
「惨めだな」
ってニーナ、どこから入ってきたんだよー。
山羊さんの力を持ってしたら、なんでもアリか?

と、ロイがニーナをよく見て怯え、逃げて行きました。
山羊さんパワーを感じ取った?
リーリンにも見えてるね。山羊さんオーラが。

「リグザリオ?あっ知ってます」
けっこう美味しいってリーリン…それはお菓子、リグザックスです。
リグザリオというのはニーナの故郷であるシュナイバルにある機関のこと。
電子精霊シュナイバルに機械的に子宮を取り付けて、電子精霊を産み出す
ことが出来るようにした、電子精霊の母となる装置。
狼面衆がマイアスを狙ったのは、電子精霊にはリグザリオに繋がる
何かがあるからなのかもしれないとニーナ。
彼らの使ってた「エン」という言葉、この流れだと字は「縁」ですかね?

そんな狼面衆の目的を知らずに自分たちは邪魔をしてたのかと悟るリーリン。
ちゃんと頭は動きます。
ニーナったらリーリンの事、もっとお馬鹿だと思ってたみたいね。
でもそれならなんであの時、落ちそうになったリーリンをロイは助けたのか。
独り占めしたかったんだろうと返すニーナに、
「ちっちゃい人」
って、こぼすリーリンが良いね。
あ…ニーナが苦しみだしました。

「許さない許さないぞ女!殺してやる」
と夜道を走るロイ。
と、汚染獣の姿に気づき、怯え逃げる彼の足を引っ掛ける憎らしい男が一人
「やれやれ、逃げ癖がついた武芸者というのは、いけませんね」
うひゃあダメじゃないグリムジョー、そんなイビっちゃ。
相手はギンですよ(違)

サヴァリスのドSっぷり炸裂です。
子供の頃の線路に耳をつけた遊び。
耳から伝わってくる振動、少しずつ近づいてくる死の恐怖。
「逃げなきゃ…でももう少しだけ、もう少しだけ」
うひひ、色っぽいよー諏訪部さんったらぁ。
口元とこの声、この台詞、ばっちりだね。

アレが来たらお前だってタダじゃ済まないと泣きながら訴えるロイ。
いやぁ屁でもないから、あんなの。この人にとっちゃ、ね。
「死と隣合わせのスリル、それが堪らない」
私は貴方の声が堪りませんわ
イってるなぁサヴァリス~。
「老成一期成りたてですか、期待外れですね」
ふてくされ声の表現がちょっと石田さんちっく。
黒さじゃ良い勝負ですよねー諏訪部さんと石田さん(え)

確かにあれは化け物。
この世界に汚染獣に適う生き物は存在しない。
環境に適応する能力も高く、繁殖力も高い。
自分たちが束になっても勝ち目は無い。
「でも、そんな汚染獣をも圧倒する力が手に入るとしたら。
この世界をも凌駕出来る力が、すぐ近くに存在するとしたら…」
一撃で倒しちゃいましたよサヴァリス。
そしてその残骸が上から降ってくるのがなぁ。
ロイの顔にぼたぼたと落ちる汚染獣の緑の血がキモい。
サヴァリスに砕かれた手足をずるずると動かしてイモ虫のように
這いながら逃げるロイが惨めで痛いね。
耐え難い恐怖についに失神しちゃったよ。

そんな様子を見ていたディック。
初代も色々問題あったけど、ルッケンスの子孫が
こんなこんな性質の悪い男になってるとはと嘆く。
「この世界の者では無いとバラしているようなものですよ」
そうよね、初代を知ってるってことはね。
どんだけ長生き。
もしくは空間を行き来してるから過去も未来も見てるってことになる。
「勘が良いところだけは遺伝か」
眼を見開くサヴァリス。
放った攻撃はディックの振った剣で相殺され、気づくとディックは
消えていました。

あら、ニーナがリーリンの膝枕で寝てる~。
マイアスはもう大丈夫そうですね。
ニーナも平気だからと起き上がろうとするが、
まだ休んでてと額に指立てるリーリン。
ニーナは仲間が怪我をした時の自分の反応を、未だ情けなく思い、
自分は弱いとリーリンに語る。
もぉっ、と怒ったリーリン、事もあろうにニーナの胸揉んでます~。
シノーラ病が感染しましたか…。
120点だそうです、ニーナの胸。
フェリも羨んでたものね。

ニーナの気持ちが解るというリーリン。
自分も幼い時から助けてもらってばかりの人がいるから。
…同じ人の話なんですけどねぇお二人さん。くふふ。
それとは違うとニーナは言いますが、
「一緒だよ。ニーナの仲間も、私を支えてくれた人も一緒」
とリーリン。
皆を助けたいから元気でいて欲しいから頑張った。
なのに弱さを嘆いていたらきっとその人は悲しむ。
同一人物なだけに的を得てるというか、説得力あるわねぇさすが本妻。

レイフォンとのあれこれを思い出して力が抜けたようなニーナですが、
また山羊さん発動で苦しみます。
山羊さんは姿も出しちゃいました。
少し離れてツェルニの姿もあり、心配そうに見守ってる。
マイアスがリーリンの肩にとまり、「祈れ」と言う。
ツェルニの力だけでは山羊さんを沈めることは出来ない。
隠れた電子精霊の原型に祈れと言う。
それはリーリンの中にいて、この間守ってくれたあの獣のこと?
電子精霊ちっくだけど、厳密には電子精霊じゃないとノラさん(常連様で
原作既読者)が言ってたよね。

「お願い、助けて…大事な人なの…とても大切な」
えっと、そこまで親密になってましたっけ?この二人。
アニメで、はしょられたエピソードとかあるのかな。
アニメだけ見てるとリーリンがそこまで言うほどの仲には
見えないので、違和感感じました。

リーリンが紫の涙を流し、床に落ちると異空間が広がりました。
お願い…と願い続けるリーリンに
「少しだけ力を貸してあげる」
と声が聞こえた。
「でもまだ忘れていなさい。その時はまだ来ていないのだから」
ニーナの姿は消えて、リーリンの前にはサヤが居ました。
電子精霊の原型に祈れと行って、出てきたのがサヤ…。
てっきりあの獣が出てくると思ったんだが…。
サヤとあの獣とも関係があるのかな。
分からないことだらけだね。

遠くグレンダンでは女王アルシェイラが飛び起きました。
うわ、まっ裸だ…長い髪で上手く胸が隠れてますが…。
「サヤ…」
と呟く女王。
偶然サヤの夢を見ていたのか、サヤとどこかリンクしているのか。
まだまだ謎は多いねぇ。
もう19話ですけど…。回収せずに終わるんだなきっと。

サヴァリスは機関部でリーリンを見つけました。
倒れてるんだから、もちっと心配しろよ~。
起こしてみて無事と解ったみたいですが、
緊張感足りないぞ!
女王に潰されてみろ~。

サヤが忘れていろと言っていたように、リーリンは祈った後のことは
覚えてなさそう。ただ右目に違和感は感じてるようです。

ツェルニでは剄羅砲に向けて武芸者達が剄を送ってる。
これもねー最初何やってるのかわかんなかったわけですよ。
あらすじ読んで分かったけどさ。それもどうかと。

汚染獣の群れに向けて放たれましたが、
待機してるシャーニッドら武芸者達のところまで熱風が来る。
そして出陣。大丈夫なのかー?

そんな彼らの姿を眺めてるレイフォン。
フェリに、なぜ見ているのかと問われても、
分からないとしか応えられないレイフォン。
そこにカリアンがやって来て、
勝てる可能性の低い戦いに、なぜ彼らは向かうのだと思うかと問う。
「彼らには武芸者としての誇りがあるからだ。誰のためでもない、
自らの誇りが。だから揺るがない。君と違ってね」
なかなか厳しいですね。
誇りを持てとは言わないが戦う理由を他者に預けるのは危険と言われ、
考え込むレイフォン。
と、ツェルニが動き出しフェリが端子を飛ばして探る。
電子精霊ツェルニの気配をキャッチ。でもその場所は空の上。
都市の外ということになり、カリアンは驚く。

んんん?フィルムが回っていきなりレジェンドの最初の頃の映像が
映し出されてる。
4話に挿入された、車の中でのアイレイン達の会話。
ラミス「Are you guys mercenaries or something? 」
    (貴方達って傭兵か何かなわけ?)
アイレイン「Something close to that,Iguess.
       (ま、そんなところだ)
サヤ「They're coming.」
   (彼らが来ました)
これを椅子に座ってディックとニーナが見てるなんて…。
ここも異空間ですけどね。

「なんなんだ、これは」
「予告編みたいなもんだ。この世界のな」
自分の住んでる世界がなんて理不尽なんだろうと考えたことはないか。
それには原因があるってこと。
電子精霊、汚染獣、リグザリオ、イグナシス、そしてオーラロフィールド。
「絶縁空間から漏れ出したオーロラ粒子による法則の変換。
それが各地に異形のモノを出没させる原因だ」
とディック。
彼は全てを知っているのか。
さぁな、ととぼけて、
「気をつけろよ、尻」
いやーん、レジェンドさながらに顔とか口とかキモいよ。

ディックはニーナに期待はしてないみたいですが、
ニーナの中の山羊さんと、リーリンには興味があるそうで…。
あれには電子精霊の原型が宿ってる。あれだけは守れとディック。
「それだけ?」
「幼稚園児に恋の手ほどきは早いだろ?」
ディックが手で白いものを切ったらニーナは落ちていく。
周囲の壁には無数の眼~っ。レジェンドの世界だね。
そして光と共にニーナが吐き出された場所は、
彼女の生きてる世界の荒れた大地の上空だった。

武芸者達が戦う。ゴルネオが、シャンテが、ハイアが。
けれど敵の数はすさまじく…キリがないその量に、
ゴキブリかとぼやくシャーニッド。
そこにフェリの端子到着、レイフォンの参戦を知らせます。
レイフォンが来れば百人力ですよね。
次々と倒して行きますが、まだあんまり無茶しないで下さいよ。

ニーナはツェルニを見つけ、更に戦ってる"誰か"の姿を
上空から見つけた。
あれは、誰だ…。
そこへちょうど上空へと飛んだその男の姿が近づく。
「まさか…」
「隊長!」
こんなバッチリのタイミングってやはり運命なの?
レイフォンが汚染獣の血で汚れたメットをキュコキュコ拭いて
確かめるのが可愛い。
ぼけた視界に苛ついたのか、メットを脱いで叫ぶ、
「隊長ーーー!」
「レイフォーン!!」
おいおいおい…これはもうそういうこと?
飛びついてこんなに嬉しそうに抱き合って…
鋼糸がふわふわと蔓のようになって、
ニーナを包む球と合わせて花みたいだ。

あ…フェリの端子が通り過ぎた…。
「確認しました。ニーナ・アントークです」
ああ~フェリの声に、彼女の失望が含まれてて痛々しい。
「ニーナ…彼を…戻したな」
そんな顔して言うんだ。
それは、貴方には歓迎出来ない事でしたか?カリアン。

ディックは『聖戦のレギオス』の主人公なんですねぇ。
『レジェンド…』だけじゃなく、3つの物語がリンクしてたんですか。
ディックが言ってたこの理不尽な世界が出来た理由。
レジェンド…での出来事が発端ってことなんだよね。
オーロラフィールドから漏れたオーロラ粒子が、人を異形に変え、
生物にも変化を及ぼした。その成れの果てが、今のこの世界。

そもそもこの世界での武芸者たちの力も、
漏れたオーロラ粒子により特殊能力を得たアイレインとかの流れって感じかな。
なーんとなくは頭の中で漠然と繋がったけど、
ちゃんと最後は分かるように締めくくってくれるのかしらね。


★レジェンド・オブ・レギオス

ドミニオ:Saya! Pick your foe!

また壁に人面?いや、口?がいっぱいぃぃ。
ちょいと画像悪くてどーなってるのかわかんない…。
サヤが力使って倒れたのかな。

台詞はドミニオのこの台詞だけ。
foeは仇、敵対者。
フェイスマンが何者で、サヤ達との関係がどうなってるのか
わかんないので判断しにくいのだけど、
わざわざyourとなってるところをみると、
サヤはフェイスマンに恨みあり?

「サヤ!仇を取れ」

って感じですかね。
二人の間に因縁がなければ、ただ単に

「ヤツ(敵)を討て」

ぐらいのニュアンスなのかもしれないけど。

なんか本編の方も、もうちょっと突っ込みたかったんだけど、
後(BASARA)が詰まってきたのでこのへんにしときます~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ノラさんへ♪

ノラさん こんにちは~
ウチの感想UPかなり遅いのにコメ頂き、すいません。
あ~、私が文中でノラさんの事書いたりしちゃってますものね。
申し訳ない。

おお、原作はニーナルートじゃないのですね。
本妻到着後が見ものですな。むふふ。

>ロイ

なるほど。もったいないキャラだったからコメントスルーでしたか。
最近やたら遊佐さんもったいないよー状態が多いなぁ。
黒執事の劉といい…。劉はキャラとしてはバッチリですが、
劉のアニメでの扱いが酷かったわけですけどね。
今回のはキャラが不満。このキャラにはもったいない。
あまりに情けないヤツだったので、ちょっと悲しかったわ。
といっても演技力には感動です。
ロイのダメっぷりが素晴らしい。なので、複雑な心境ですよ。

>サヴァリスのドSっぷり

ほんとドSですよねぇ。
で、そんなサヴァリス声が、めためたハマってるわ諏訪部さん。
楽しそういたぶってるなぁと、声の演技にニヤつきました。

>ディックとサヴァリスとのバトルシーン

あっけなかったですね。もう少し見たかったよ~。
でももう尺がないんだよねぇ…。もうディックも見れないんだろうな。

>このセリフはアニメオリジナルです。確か

だよね。まぁリーリンの性格から言って、親密な仲でなかったとしても、
知り合って少しでも共に過ごしたニーナを、
助けようと全力尽くすのは分かるんだよ。
だからあえてそんな台詞入れなくても良かったんじゃないかと思う。
大切な人だから助ける、んじゃなく、
目の前で危険にさらされてる人を放っておけない、として。

>新刊が出たり既刊を読み返したりすると今まで思っていたことが
間違っている気づくことが多い…

つまり我々が作中でキャラ達から聞かされる情報が間違ってるってことなんだよね?
キャラ達が「こうだ」と信じて語ってることが、本当は間違ってる、と。
だから鵜呑みにしてると、後で「あれれ?」になるわけね。

>あの獣

リーリンの中にいるわけじゃないのか…
アニメで名前は出てきてません。…たぶん。

>空から降ってくるのはオリジナル

そーなんですかー。
ブロガーさん達も突っ込みまくってましたよね。
戦闘中だってのに、おめーら何やってんだ、って(笑)
大ひんしゅくですよ普通。

>これではニーナがいなくなった直後のレイフォン…

あぁそうでしたね。
戦う理由を他者に預けるのは危険。
カリアンはレイフォンを変えたかったのに、
ニーナが戻ってきたんじゃ元のもくあみですものね。
それで「ちっ」ってことですね。

>長い上に支離滅裂ですね

いやいやそれは私もなので(え)
最近感想も噛み締めて書いてる時間がなかったりして、
自分でも今ひとつノリが悪いと感じてます。
レギオスは特にTVじゃ見れなくなったので、
画質悪い映像を見るしかなかったりするし。

>う~ん。なぜこんなミスを

私も「あれ?」と思いましたが、このミスは私も時々やります。
タイトルと投稿者を逆に書いてしまったりね。
他のブロガーさんとこだと別のブログ(楽天とかFC2とか)なので
コメント欄も様式が違いますでしょ?
それでうっかり書く場所間違えるんだなぁ。

お気になさらず~。

あ。

なぜだか名前の所に「こんばんは」などと書いていますが、ノラです。

う~ん。なぜこんなミスを…

申し訳ありません

……うーん

こんばんは!ノラです。

なぜだかニーナルートになりつつあるアニメの展開にびっくりしております。
でも…原作どおりにいくならこの後本妻が到着してあーなるハズなんですけどね…

そうそう、前回スルーさせていただいたロイですが。
遊佐さんボイスが非常にもったいないキャラなんですね、ハイ
前回言ってしまうとネタバレになってしまったので今回言わせていただきました

サヴァリスがロイの手足を叩き折るというシーンはもしかしたらアニメではカットされるのでは?と思っていましたがどうやら大丈夫だったようです。
これくらいしないとサヴァリスのドSっぷりは表現できませんからね

ディック再登場は嬉しかったのですが、どうせならサヴァリスとのバトルシーンをもう少し長く描いてほしかったですね
ディック…また出るかなぁ…どうにも出なさそうなんですよね

>えっと、そこまで親密になってましたっけ?この二人
恐らくなってません
このセリフはアニメオリジナルです。確か

これはレギオスの説明全てに言えることなのですが特に電子精霊やらの話は間違うことが非常に多いので話半分に聞いて下さると嬉しいです。

新刊が出たり既刊を読み返したりすると今まで思っていたことが間違っている気づくことが多いです

あの獣(一応電子精霊ではあります。が、普通ではないですね)はリーリンの中にいるわけではないんです。

ちなみにちゃんとした名前もあります。アニメではでてたでしょうか…?

>おいおいおい…これはもうそういうこと?

この辺は…色々ツッコミたいですね。
まず空から降ってくるのはオリジナルですね。これは原作にあるエピソードを丸々すっとばしたからそうなるんでしょうが、戦闘中ですよね?

下では他の武芸者が戦ってるのにお前らは一体何をやっているんだ

>それは、貴方には歓迎出来ない事でしたか?カリアン。

上手くは説明できませんがこれではニーナがいなくなった直後のレイフォンに元通りですからね…

次回はハイアが動き出すようですね!
ハイアは最近お気に入りのキャラになりつつあるので楽しみにしたいと思います

長い上に支離滅裂ですね…
では、そろそろ失礼します。

お邪魔しました~
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR