fc2ブログ

小説「BLACK BLOOD BROTHERS」10巻【銀刀出陣】やっと読みました(汗)

「BLACK BLOOD BROTHERS」ファンのくせに、10巻感想今頃ですかと
責められそうですね~、すいません。
通勤時にちまちま読んで、昨日やっと読み終わったのです。
ほんとは没頭して一気に読みきりたいところだったのだけど、
色々諸事情ありましてその時間は取れなかったのよ。

11巻は本日買って来ました。
これは出来れば一気に読みたいところだね。
もう最後だもんね。
表紙見ただけで泣けて、
開いたページの呟きでまた泣けて、
困ったものです。

まぁ11巻の話は、また読み終わったらきっと
たっぷり語りたくなるでしょうから、その時に。
10巻の感想を軽く書いておきましょう。

457ページを一週間ぐらい掛けて読んだので、
思い出しながら言いたいことランダムに書くのでご了承くだされ。

カーサって、やっぱりジローのこと………なんだよね
そうだろうなとは思ってましたが、確信した感じです。
相変わらずはっきりとは書いてませんけどね。
切ないですなぁ。
思い出のバーで、テーブルの埃を避けて一人飲んでたカーサを
思い浮かべたらキュンキュンしました。
草河先生の描いたイラストが、また良いし
カーサがちろりと向ける眼の先が…悲しい。

九龍の血統(クーロンチャイルド)に対して、
これまでは脅威である敵という認識で、
転化した者たちの凶暴性なども見て、
おぞましい気持ちが先立っていた。
カーサに対しては、裏切り者という印象で、やはり敵。
あ、そうは言っても嫌いになりきれませんでしたけどね、カーサのことは。
アリスとジローと、良い関係だったのに何故なんだよ!
それがずっと疑問だった。
何かしら理由があるのだろうとは思っていたけどさ。

今回はその「理由」が分かったわけで…
彼らの事情を知れば、「敵」と簡単に呼べなくなる。
ましてやアダムが始祖となったいきさつからすれば、
世界の意を受けてのことだという彼らの言葉に説得力もある。
参りましたね。

草河先生の描いたリズを見た時、
あれ…ミミコと似てる~と思ったんだけど、
後に娘であるワインの口から同じ感想が漏れるんだよね。
カーサが出会ったのはリズの方が先なので、
過去編でミミコに似てると思うはずがなく、
ワインに母の姿を思念で見せ、
彼女に言われてカーサは初めて気づき、思うわけだ。
ミミコに初めて会った時から親しさを感じたのは、
リズに似ていたせいかと。
挿絵で容姿が先に見えてるから、面白いですね。

相変わらずバウワウになってる誰かさんとサユカのやりとりが面白い。
ここは和みますわー。
バウワウの動きが眼に浮かんじゃうよ。
ナナも絡んで、ここのチームは楽しいです。

コタロウとの再会のところは、
-バウワウのボタンの瞳は、まるで安堵と喜びに潤んでいるようだ。-
って一文で吹きました。
サユカが『ぬいぐるみのバウワウ』を返すわって念を押すのも大笑い。
信じられないかもしれないけど…と正体を明かそうとするコタロウに
「違いません」と断言し、
実は誰とか聞きたくないというサユカが楽しすぎました。
「私はそんな話、聞きたくないの。ましてや、いまさら吸血鬼としての格
がどうとか、互いの立場がどうとか、況んやぬいぐるみに敬語なんて、
考えたくもないの。これ以上ややこしいことは、本気で願い下げなの。
おわかり?わかるわよね?望月コタロウ君?」
畳み掛けるように問答無用で一気にまくし立てたんだろうなぁって
この光景も浮かんで、くすくす笑いましたよ。

サユカ、気づいてたんだね。
でもそれを認めたら、態度を改めなきゃいけないし、
今までの無礼の数々、どう落とし前つけるんだってことに
なってしまうもんね。ふふふ。
今回の重い展開の中で、彼らは清涼剤でした。


アダムが九龍城で脈動を放った時は焦りました。
ジャネットも九龍化してしまうかと。
そんなタイミングでパワーアップしたジローが現れるなんてね。
ベンのカメラを使って
「あなたも来てください」
ミミコに呼びかけた時は泣けました。
そしてジャネットへの言葉。
「口出しは無用です。これは私と、ミミコさんと弟の、-私たち三人の
話ですから」
あぁジローが帰ってきた、その言葉を待っていた。
気持ちはすっかりミミコと同化してましたよ。
ミミコの
「有給取っていいですか」
は大ウケでしたけどね。もぉほんと、ミミコ、アンタって最高だわ。

「ごめんなさい!でもこれ『神託』ですからっ!あたし、確信ありますからっ!」
こんなこと言うとちょっとおこがましいけど、
ミミコのこういうトコ、自分と重なるんだよね。
私もね、直感で行動する人間で、
上手くいえないけど、行かなきゃいけないんだ、とか、
こうしなきゃいけないんだ、こっちへいくべきなんだ、と
ちょっと無謀なことであっても、何かに突き動かされて行動する時がある。
そういう感というのは、大抵ハズレないんですよね。
ミミコに親近感感じるのは、これのせいもありますね。

そんなミミコを応援する仲間達がまたイイ。
南の朱姫に三人が血を与えて、ミミコを特区へ飛ばすなんて素敵です。
面白がってる朱姫もイイ。
そして特区には目印がいるから、という彼女の台詞に、
その目印の姿が浮かんで自ずと口元が緩んでしまったよ。

クロウとネヴァに鍛えられたケインがどれほど強くなったのかも
楽しみですね。

いよいよ…ですか。
この時が来てしまいました。
ゆっくり味わって、最終巻は読もうと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR