スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAMPS 1st album話 追加版。

今、橘は40%がVAMPS、30%が戦国BASARA、20%が創作で出来ております。
残り10%は、仕事とか家事とか熱くて身体ダルイとか、そんな感じ。
【6/15 AM7:52修正】
おいおい足し算おかしいやん。50+40+20+αって…は110超えてる。
朝、気づいて修正しました。すいません。

今日は本屋に行って、音楽雑誌を4,5冊立ち読みして、
1冊購入して帰ってきました。
あっちもこっちもVAMPSのインタビューが載ってるからね。
昔はいちいち買ってたけど、置き場がなくて困るのだよ。
捨てれないしさ、こういうの。
でもこれだけ必死こいて立ち読みしたのも久しぶり。
今回のインタビューは、アルバムやライブ絡みのものがほとんどなんで、
見ておきたかったのさ。
各誌で似たような話をしてるので、ザクっと読むだけ読んで、
とりあえず一番たっぷり喋ってそうなのをお持ち帰りした。

アルバム買った日に興奮のまま書いた感想記事
VAMPS 1st album 買ってきましたよ~っ♪」がありますが、
補足したくなったので、お付き合いください。

ちなみにトークイベントは外れたのよ。
やっぱそんなに甘くなかったですねぇ。
なんか当たりそうな気がしてたんですが。
まぁ公開収録ってことだから、テレビで放送されるんだろうから、
その時を待ちましょう。

この前回の記事で、「COSMOS」が凄いK.A.Zっぽい曲だと書いたのですが、
インタビューで、師匠(hyde君)も同じこと言ってたので、
あらやっぱり?とちょっと嬉しくなりました。
自分が捉えてるK.A.Zらしさってのが、間違ってないってことになるから。

でね更に

>「EVANESCENT」は師匠の曲ですが、イントロがめっさK.A.Zなんだよな。
>ちょっとサヤとかカイとかがよぎりそうな

と書いてたんですが、インタビューでK.A.Zが
『個人的には系統的としてはSEASON'S CALLとかのあたりと似たような印象を
持った』って言ってまして…はは、やはりそうですかと

あ、分からない人も居るかもしれないので補足しますと、
「SEASON'S CALL」はアニメ「BLOOD+」の主題歌でして、
サヤとカイはキャラの名です。
OPでサヤ達がこの曲に合わせた動きをするのが印象的で、
今も「SEASON'S CALL」を聴くと浮かぶのです。私は。

それから私、「DEEP RED」はK.A.Zなんだけど、サビだけ聞かされたら、
サビのメロ、リズム、ベースの動きが昔のラルクっぽいと感じてたわけですが、
それも案外間違ってないかもしれません。

今回の曲作りですが、かなりボーダレスだったそうで、
師匠が作った曲をそのままK.A.Zに投げて彼がアレンジしたり、
またその逆もありだったため、最終的に「これ、どっちの曲だっけ?」状態
だったらしい。
なーんだ、そーだったのかー!どーりでね。

これ読んですっきりしましたよ。
どの曲がそうだとは書かれてませんから、
私の感じたものが正しいかどうかは分かりませんけどね。

凄いなと思ったのは、バックの音だけ作ったK.A.Zの曲に、
師匠が歌メロ乗せたのもあるらしい…。
クレジットはK.A.Zって事になってるけど、
そらメインメロ、歌部分だけ拾ったら師匠ちっくと思うよね。
なんちゅう作り方してくれるんだ。まさに融合だな。
でもそれが出来る関係って、素敵だなと思う。
そんな話を聴くのが、楽しくて堪らない。
立ち読みしながらゾクゾクしたよ。

そうそう、もう一つ「あらやっぱり」がありました。
1st album聴いて、思ったのが…

>どの曲も、初めて聴く知らない曲という感覚じゃない。
>初めてだけど懐かしいような。

だったわけですが、
これもね、K.A.Zがこのアルバム聴いて、新しいと感じる人も居れば、
懐かしいと感じる人も居るだろう、と語ってて、
はいはい私は後者です、と。

この二人が共同作業するに当たり、しっくり来てるのは、
育った音楽が同じという点もあるわけで、
そこが私も同様なので、懐かしいと感じる方なのだろう。
受けた影響って、創作物には出ますものね。
当時の音楽の、それでも好みの部分では、師匠たちと私、若干ズレはあるんです。
モトリー・クルー好き、が二人の共通のようですが、
当時、私はモトリーも聴いたけど、特に追っかけてたのは、
ジャーマンメタル、北欧系だった
あと、ジューダスプリーストとか。
アメリカ系よりヨーロッパ系で、ドライよりはウェットが好みだった。
でもドライなの聴かないわけじゃなかったんだ。

インタビューの中で、K.A.Zが「ウェットもドライも両方好き」って言ってるの
読んで、ニヤリとしちゃいましたね。

あとK.A.Zが興味深いことを言ってて、眼からウロコでした。
言われるまで私、気づいてなかったってのがまた凄いなと思ったんだけど。

ギターマガジンでの、K.A.Z単独インタビューだったと思う。
【6/15 AM7:52追記】↑playerだったかも…。いっぱい読んだので混乱してる
【PM9:58】更に追記…やっぱギターマガジンでした。本屋で確認しました。失礼しました。

雑誌が雑誌なんで、インタビューの中身も他の音楽雑誌に比べて、
専門的になってて、今回使ってるフライングVの音の話も、
深い話してましたな。
その中で、インタビューアから、「ギターソロがほとんど無い」という言葉が
出まして、私、固まっちゃったんだ。
でも…そう言われれば、ソロらしいソロって思い浮かばなかったりする。
どれも、リズムやフレーズの延長のようなものなんだよね。

K.A.Zの考え方としては、曲全体を眺めて必要ないと思ったら、
ギターそのものすら無くしてしまえるらしい。
ギタリストというより、職人なんだな。
あくまでも全体で捉えてるわけだ。
曲を生かす一つのパートとして鳴ってるギターが好きだそうで、
さぁソロですっ!って弾きまくるのは性に合わないらしい。

基本、ギタリストって目立ちたがり屋が多いと思うんですけどね。
いや彼にしても、ギター始めた頃はイングヴェイ・マルムスティーンの
速弾きに憧れたりしたみたいなんですけどね。(あぁイングヴェイ、懐かしや)

私が、彼ら同様80年代ロックにハマって居た頃、
ギターソロはうっとり聴いたクチで、好きなギタリストというのも、
確かにソロの影響が大きかったように思う。
今もカッコイイギターソロとか、ときめく事はあります。
Kenちゃんは、ソロあるし…。
あぁ…でも…そうか。

kenちゃんのギターでもソロに惹かれたというよりは、
曲の一部であるフレーズにハート飛ばしてる事が多いように思う。
K.A.Zの場合は、私ったらソロが少ないって事に気づきもせず
それでもなんだか強烈に惹かれ、K.A.Zを物凄く感じてたわけで。
でもそれが理想的な形なのでは無いかと、私も思うんだ。

ソロじゃなくても、とても印象的に胸を打ち、身体にじわりと伝わってくる。
K.A.Zの目指してるところは、私には届いてるよ。
とても心地よく、響いてる。

え~っとK.A.Zの話ばっかりになってますかね、すいません。

師匠の方は、相変わらずお茶目だなぁと思う発言が多かったな。
曲数を13曲にしたいと言ったのは師匠で、
K.A.Zは彼を悪魔だと思ったと言っていた。

「I GOTTA KICK START NOW」は、ハノイ・ロックスみたいな感じになれば
良いかなと思ってたという台詞に、また懐かしさを感じましたよ。(ハノイ~)
ただ、今となってはおチャラけたイメージがあるので、
曲順はあんまり最初の方に来ない方が良いかと思ったっていうくだりで吹いた。
おチャラけた…。
なんとなく分かりますよ、師匠。

載ってる写真が、師匠はフザけてるんだけど、
K.A.Zは表情が硬い感じですね。
雑誌撮影用のメイクをしてますって顔で、普段よりつるんとした綺麗な顔だよ。
なんて言うと失礼に聞こえる?
いや~私は、素の方が男臭くて好きですよ。
まぁ師匠はねぇ、こういう顔立ちなのでメイク映えちゃうし、
メイクで、より綺麗にしてもらうと眼福ですから、
ちょっと望んじゃったりしますけど、
ミュージシャンなんだから、本来音に惹かれてるわけですから、
顔がどーの、というのは私はあまりね。

おぅ…なんだか随分長くなっちゃいました。
もちっと語りたかったのですが、また何か発見があればその時に。

…ってまた語る気なのかよ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。