VAMPADDICTイベント話♪【内容&感想編-2(メニュー4~6)】

10/5(月)ZEPP NAGOYAでのVAMPADDICTイベント、内容&感想編の後半です。
のろのろと3分割になってしまって御免なさい。


メニュー編はこちら。
VAMPADDICT(VAMPS F.C.)イベント行って来ました~♪【とりあえずメニュー編】

内容&感想の前半はこちら。
VAMPADDICTイベント話♪【内容&感想編-1(メニュー1~3)】


今日の大阪、ちゃんと開催されるみたいで良かったですね~。
この天候では主催側も参加する方も大変ではありますが…。
でも中止になった時の皆さんのショックを考えればね。
やはり予定通りやってあげて欲しいなと思いました。




注意:ここから先はイベントの内容と私の感想になります。
   大阪や東京では、内容は若干変える可能性もありますが、
   ネタバレ完璧避けたい方や、
   行ってからのお楽しみにしたい方は、
   ここから先は進まぬようお願いいたします。


注意:このブログ内での「師匠」=「hyde」。







4.クイズ

これねー、けっこう難しかったですよ。
師匠が客席側で参加したとしても、最後まで残れなかったようなクイズです。
VAMPADDICT発足の日とか、アルバムのリリース日とかは、
ちょっとマニアなファンなら覚えているだろうけど、
ハワイや武道館でセットリストに無かったけど演奏した曲、なんて
「行ってないのに、んなもん分かるか~っ!」
と吼えちゃうよ。
このイベントの前に、K.A.Zが行ってた国とか、
師匠ですら知らなかったっちゅうのに。
(このイベント当日に聞いて知ったそうだ)

JINさんに訊きました"演奏で一番難しかった曲"は?ってのもあった。
これはまだ、音とか想像してアタリを付けれるけど、
Ju-kenがツアー中一番楽しかった思い出なんて、
「Ju-kenにしか分からんやろがぁ~っ!!」

まぁそこは3択ですから想像して、"感"なわけですよ。
最後まで残った人も、感で勝ち残ってた訳で、
強運としか言えませんわ。

アーリーがツアー中に食べた美味しいものは?の流れで、
「汁なしラーメン」なるものの存在が明らかに

サッポロラーメンの麺を茹でて、ザルで水分を切り、
フライパンでその麺をバターで炒めるんだって。
で、ソースを全部だと濃くなるから半分位掛けて…と言ってたと思う。
確か「ソース」って言ったから、普通のソースを想像したんだけど、
「濃くなるから半分」って事は、そのインスタントラーメンについてる
スープの粉のことなのかな、と思うんですが、どうでしょう?
(誰に聞いてるんだ…)
これが美味いんだと師匠。
師匠が美味いというなら試して見る価値あるよな~と耳をピクピク。
そしたらK.A.Zが「酒のつまみにも良いしね」と付け加えたので、
そら絶対やってみなきゃ!と燃えた。
え?何に反応したのかって?
まぁK.A.Zが、って所にもポイントはありますが、
所詮酒飲みなのさ、ふふふ。

で、よっぽど気に入ったらしく、
師匠ったら夜中にアーリーを叩き起こして作らせた事もあるらしい。
…なんていうと師匠が非情みたいですが、ちょっとおもろい話。
夜、フロントでアーリーの部屋のマスターキー借りて、
こっそり部屋に侵入。
いわゆる「ドッキリ」みたいなノリでアーリー起こしたら、
アーリーがビックリして起きて、「何っ?!何っ!?」って。
その様子を真似る師匠が面白い。
「泥棒かと思ったらしい」
って師匠~っ

でもアーリーは優しいから起きて汁なしラーメン作ってくれた。
ええ話やぁ

…って、でもそれやっぱり可哀想なんじゃないのか?アーリー。

なんかでもこれ聞いて、あぁ男同士の仲間のノリって
こうなんだよなぁってしみじみ思って。
私は一応性別は女だけど、バンド組んでる友人達のそういうノリを
傍で見てきたもんだから。
師匠、ほんと楽しそう。
彼らと良い関係なんだなと感じました。

クイズの質問は、多分情報流れることを見越して変えるだろうな。
今度は私が巡って大阪、東京参加の方たちの記事読まなくちゃ


クイズが終了し、司会者がイベントの終了を告げました。
ええ~もぉ終わり?と思ったら師匠がまだ半分だと言い出して、
まだ半分だから問題なんだともじもじ。
彼はその時、重大な危機に襲われていたのです。

あのね、トークやクイズの時、ワインを何杯もおかわりして飲んでたんですよ。
(んで「熱い」とか言ってスタッフにクーラーの温度下げさせたりしてた。
おかげで客席は寒かったよ)

ほらほら、そんなに飲むからこんな目に合うのよ。
おしっこ行きたくて、いっぱいいっぱいだったようで
ライブの前にトイレに行っちゃいました。
もぉ師匠ったら。
でもそれがまた微笑ましくてしょうがない。


5.アコースティックライブ

これはほんと嬉しかったです~
私がお二人から貰いたいものは、
グッズでもサインでもなく、やっぱり「音」だから。

二人だけですからねぇ、ギターだけで歌うの?と思ったら、
なんとJINさん登場!これだけの為にJINさん付いて来てるって凄いな。
そりゃチケット高いわけだ。
うんでも、こんなのが聴けるなら、
あの金額も惜しくはないよと思いましたね。

アコースティックアレンジされた
【EVANESCENT】と【SWEET DREAMS】。
楽器の音が少ない場合、ボーカリストの力量があからさまになります。
師匠はやっぱり師匠と呼ぶにふさわしい。
マイクいらんのじゃないのと思う声量と、
酔っ払ってるのに見事な歌いっぷりで。
ほんと、声凄く出てたなぁ。気持ちよく出てた。

基本、自分はロック好きだし、VAMPSのライブでは弾けたい。
だけど師匠のその"良い声(歌声)"をたっぷり、どっぷり聴くチャンスってのも
ホントは欲しいんだよね。
だからこれは願ったり叶ったりだったわけです。

【SWEET DREAMS】のサビ部分は、ライブやTVで歌った時は下のパートを
歌ってましたが、コレでは上のパート行きましたね。

K.A.Zのギターがまた、ほ~んと気持ち良かったわ~
乾いた身体に沁みていった。

いまや彼の音は、それ無しでは生きていけないほど、
生活の一部になってるの(どんなだ)
私にとっての特別なギタリストになってしまいました。

ドラムの音に惚れることは良くありますが
(というか死活問題なので、自ら率先して好みの音を探すわけですが)
ギターの音で私がここまで惚れるって珍しいなぁ。

…ゴメンねkenちゃん。


6.握手会

規制退場の話はメニューの方に書きましたが、
一列ずつ通路に出てゆっくりと柵に沿って歩くんです。
その先に二人の居る即席で作った小部屋があるんですよ。
なんか文化祭ちっくだなと思った、その小部屋見て。

小部屋は入口にカーテンがあるのだけど、
それを少しめくった形で少し離れた所からカメラ回して撮影をしていました。
手前にK.A.Z、奥に師匠、二人の前には会議用の長テーブル。
ちょっと思ったんだけど、このテーブルってガードにもなるよね。
思い余って抱きついたりさせない為かしら(考えすぎだって)

前の人とK.A.Zとの握手が終わった時点で
係員が次の人に「どうぞ」と促すの。
私の時は前の方がK.A.Z終わって師匠の所に移ろうとしたら
まだ師匠は握手中で、ここでちょっとした渋滞
てことは私はK.A.Zでゆっくり出来ちゃう?と瞬時に思ったりした。

K.A.Zは前の人が終わると次の人は?という風に顔を向ける。
視線で次の人を迎えるんだ。
まずそれ見て「うわぁ」と思ったよ。
つーか、思わず小さく呟いちゃったよ。

そんな、迎え入れてもらえるような形で小部屋に足を踏み入れる。
K.A.Zは例によってニコニコしてるんだけど、
ちゃんと目を合わせてくれるのでマジマジと顔を見てしまいました。

K.A.Zって鼻が鷲鼻だよな~と写真やTVで見て思ってましたが、
なんか思った以上に鼻が高いなとか彫り深いなと思いつつ握手。
一言ならぬ二言ぐらい言わせて頂いちゃった。
何を言ったのかって?
それは内緒です。

K.A.Zは握手してる右手の上から左手かぶせてくれていたのだけど、
私の二言めに対して、
「ありがとう」って微笑んで手をぎゅっとしてくれました。

私は江原さんじゃないから、K.A.Zのオーラの色は見えませんが(笑)
たとえ霊感強くない人にだって、彼の温かオーラは十分感じ取れるでしょう。
しかもオーラすんごいタダ漏れ状態な気がします。
ここで更に「うわっ」って声出そうになった。

これまでにもライブやPVのメイキングや、雑誌のインタビュー視聴して、
彼の人となりは想像出来てた。みんなもそうだと思う。
でも実際あの距離で会って、目を見て、手を握って、確信となりました。

あれだけの数のファンと握手って実際げんなりすると思うんですよ。
終盤ともなればなおさらね。(私はかなり終盤でした)
それでも1人1人ちゃんと相手の眼を見て、意識向けて、
耳傾けてるK.A.Z。
誠実な人なんだなとつくづく思ったよ。

師匠が不誠実と言ってるんじゃありませんよ?(笑)
師匠はもうオネムだったんですよね。
ワイン散々飲んで酔っ払ってましたし、お疲れモードで。
K.A.Z終わってふと横見たら、前の方はとっくに終わっていたようで、
師匠待たせていました。ごめんちゃい。
「はい、はぁ~い」
と手を用意してへら~っとしていた師匠。
「あらあら…」と思いました。

尊敬する師匠との感動の対面の筈だったんですけどね
感動よりドキドキより、気の毒だな~という気持ちが先にきちゃいましてね。
一言だけで軽く終わらせました。
K.A.Zに掛けた時間の1/3ぐらいだよ多分。

握手する機会をもらえたのは、とても幸運な事だと思います。
こんな機会を与えてくれたスタッフ様と了解したお二人に感謝してる。
私個人はね、大好きなアーティストであっても、サイン欲しいとか
触りたいとか別に思わないんですよね。
よく雑誌とかでもサイン入り○○をプレゼントっていうのあるけど、
あんまり価値を感じないというか…。
目の前で会って書いてもらうのは違ってきますけどね、
今回のクイズやお絵かきバトルでパネルにサイン貰った方たちのようにね。
そこに思いが乗ってるじゃないですか。
ちゃんとこの人へ、と意識して書かれたサインなわけだし、
その瞬間の思い出も加わるわけで、重みは全然違いますよね。

握手が出来るらしいと知った時も、流れ作業的にパッパッと
軽く握手しておしまいなんだろうと思っていたので、
凄いなぁ、そこまでしてくれるんだと感心はしたけど、
「ど~しよぉ」とドキドキときめくってことは無く…。
それはアンタが歳取ったからだ!と言われそうだが、
すいません19、20歳の頃もそんな感じだったんで私。

ところがあんな風に一言交わす時間付きだった。
私にはそのことの方が重かったです。
K.A.Zを師匠を間近で「見たい」「触りたい」より
「感じたい」気持ちが強かったので。

ふぁ~やっと今回の一連記事の冒頭の叫びの理由が、吐き出せました。
すっきりした。
握手会の時のK.A.Zがあまりに衝撃的だったのでね、
冒頭で叫んでおいたのさ。
理由に行き着くのに3日も掛かるとは当の本人も思ってなかったので…
申し訳ない。

まだまだ書き足りない思いでいます。
でもこれ以上長いのもどうかと思うので、
また思い出したことがあれば、何かの折に混ぜて語るか何かします。

私以外にもイベントレポは書いていらっしゃる方大勢いますし、
それぞれ詳しく書いてるポイントが違っていたりするので、
全部巡ると全貌が見えてくるかもしれません。
私の感想も主観が入ってますから、参考程度に留めて頂ければと思います。

…ってなんだか今回は、特定の方たち向けの文章になってきちゃってますね。
昨夜の解析見たら、VAMPS検索で訪問してくださった方や、
イベント記事へのアクセスが多かったので、
つい意識してしまいました。

イベント行ってほんと良かったです。
そろそろ大阪の報告がUPされ始めるでしょうか。
ちょっと見に行こう。それではこのへんで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

naraeさんへ

naraeさん こんにちは。
再コメントありがとうございます。
レスがとっても遅れてしまって申し訳ないっ。
ちょっとこれは時間ある時にゆっくりレスしたかったのですよ。

>この、コメントが、私もだったので、ついつい、コメントを・・・

おぉたらこさん宛のレスも読んで下さったのですね。
ありがとうございますっ。

>ソロ+VAMPSは、昨年ZEPPに行くまではそれほど興味がなく…

そうだったんですね~。
私はとにかく師匠の作り出すものが、大抵ツボなので、
ソロの音も違和感なく身体は吸収していました。
バラードも、ガンガンロックも両方好きですから、
ソロ1stがバラードで、2nd「666」ロック色前面出てたのは、
私的にはニヤリだった。
でもVAMPSはまた一段と違いましたねぇ。
あれはほんと、お気に入りが凝縮されたようなアルバムで。
私のこれまでの音楽人生集大成!って感じ。
それだけ好きな音楽、影響受けてきた音楽が、あのお二人と
似ているんだろうなと思います。

>VAMPSがアメリカってあまりにもはまりそうで、素敵だなと思ったり

そうですね。ラルクよりVAMPSの方がハマりますよね、アメリカは。

>センター前から5列くらいに位置して聴くメンバーの音

あぁ良いなぁ。USJではオブリのカバーもやったんですってね。
時間とお金に余裕あったら、私も遠征したかったのだけど、
ちょっと無理でした…。

>あー、私が、言いたかったけれど我慢してたことを、さらりっと言われてしまったなぁ・・・って

あ…分かりますそれ。
私もね、ラルクにしか出来ないことがあるから、ラルクも存在していて
欲しいと思うのだけど、
ラルクじゃ出来ないこともあるわけで、
今、師匠は非常にのびのびやってると思うんですよ。
で、今師匠が目指してるものがね、私もど真ん中ストライクなわけだから、
しょうがないですよね。どちらかと言われたらね。
でも口に出しちゃいけないような、そんな気はしちゃうんですよね。

パリまで行ったんですねー。凄い~。
そういえばライブで知り合った東京の子も、パリまで行ったんだよな。
みんな凄いなぁ。

で、パリまで行ったnaraeさん達が、今はVAMPS中毒。
無理ないですよ。だってこんなカッコ良いバンド、今までなかったんだし。

>チームVAMPSで、去年より、アーリー、Ju-kenも馴染んで、なんかバンドみたいで

えぇ私もそれ、凄く感じました。
サポートって感じじゃなかったですね。
次回メンバー違っちゃったら嫌だ~って思う。
アーリーのドラムもJu-kenのベースも好き。また生で聞きたいです。

>私、やばいなぁー 戻れるかな?って 不安です

戻る…かぁ。
VAMPSはずっと存在し続けて欲しいのですが…。
そこのところはどうなのかな。

>あー USJでHONEYをやりはったときは、ちょっと
振り上げたこぶしが、

あ、naraeさんが参戦したのは、HONEYの方の日だったのですね。
そっか…kenちゃんじゃないHONEY、微妙だな。
ドラムはユッキーがアーリーに変わると、
多分もう少し男臭く、人臭くなるだろうな。
ユッキーは淡白な感じなので…。
もちろん曲によってはその方が良い場合もあるんですが。
ベースは…これまたteっちゃんがJu-kenになると…濃いかな。
ギターはタイプが全然違うからなぁ。
どんなだったか聞いてみたかったですよ。

>また 遊びにきま~す!

ありがとうございます。
音楽の話題オンリーのブログではないので申し訳ないところですが、
VAMPSに動きがあればまた記事書くと思いますので、
時間あれば、たま~にで良いので(笑)覗いてやってください。

またまたおじゃまします

>だけどVAMPSでの曲や細部に至るまでの師匠のこだわりとかは、
>私のど真ん中ストライクなので、VAMPSも宝なのですよ。

この、コメントが、私もだったので、ついつい、コメントを・・・
L'Arc一直線だったのですが、HYDEさんの、ソロ+VAMPSは、昨年ZEPPに行くまではそれほど興味がなく、ZEPPで追加のライブに行ったら、なんてカッコイイ!L'Arcじゃない、チョーカッコイイ音楽をHYDEさんが、楽しそうにギター弾いて、歌ってました
スポッとはまりました。
もともと、洋楽ばっかりだったので、英語詞も違和感なくすんなりと
それから、私も通勤のお供です。
仕事で疲れて癒されたい時は、ガンガンDOLLYです♪
最近は、VAMPSアルバム一通り
今年は、まず、ZEPP仙台に飛び踊り狂って(チケットが余ってたようだったので)、リリース前の曲達も初聴き、
そしてアルバムリリース。カックイイ!
アメリカがうらめし~く はよ帰って来い状態で
したが、VAMPSがアメリカってあまりにもはまりそうで、素敵だなと思ったり
うううと禁断症状で向かえた、USJライブでした
センター前から5列くらいに位置して聴くメンバーの音は、もー、青い空付き抜けて、夕暮れのバラードでうるうるして、真っ暗闇に、お召しかえした、ヒデキのような、シースルーの黒ブラウス(胸はだけて)DEEP RED で悩殺されそうでした

HYDEさんは、大きなステージは、もうまかしなさい!
状態で、さすが師匠は、すごいなぁー と
機材トラブルも余裕の笑顔&MC
2時間半、もーずっと踊り狂ってました

帰りに、一緒に行った友達が、笑顔で普通に、言ったんですよ
「なんか、ラルクの曲より、VAMPSのが好き。かっこいいも~ん」
あー、私が、言いたかったけれど我慢してたことを、さらりっと言われてしまったなぁ・・・って。
彼女と、パリまで個人旅行で、チケットも自分たちで手配して、ラルクの ライブ in Paris も経験して、麗しいhydeも堪能して、海外のノリノリライブも経験したのにです

それで、急遽、その友と、武道館行っちゃう?状態で、スタンド席でしたが、まだ2日目はとれたので、行ってきました
どこまでも VAMPS中毒です
スタンドなのに、周りのりのり、男の子2人組もまわりにたくさんいて、前の男の子と一緒に、頭振って、踊りまくって
汗だくだくで、すっごい カッコよいステージに大満足でした

あまりにVAMPS addict になってしまったので
HYDEさんも、KAZくんと一緒に、やりたいことを追求してる姿が、すごく楽しそう
あー こんな曲やりたかったんやなぁーと
思ったのでした
チームVAMPSで、去年より、アーリー、Ju-kenも馴染んで、なんかバンドみたいで

私、やばいなぁー 戻れるかな?って 不安です
まだ、VAMPSリリースある(?んですよね)みたいなので、それが楽しみで、できれば、またVAMPSのライブで、踊り狂いたいです
あー USJでHONEYをやりはったときは、ちょっと
振り上げたこぶしが、
頭一色、VAMPS状態だったので・・・あれれ???
「どうしよう・・・状態でした」
そして、そこにkenちゃんが、ラルクメンバーがいないのが寂しかったりして、
師匠は、師匠で、普通なんですけど
音は、あたりまえだけど、ラルクじゃないから


などとつれづれに書いてみました
また 遊びにきま~す!

たらこさんへ

たらこさん こんにちは~
コメありがとうございます。
レスが遅れてすみません。

>KAZの優しさ、誠実さが伝わってきました
>すごく温かい人柄なんですね。

私以外の握手体験者(って言い方も変ですね:汗)の方たちも
似たような印象を受けられた方が大勢いましたから、
まず間違いないと思いますよ。

>VAMPSは師匠の声よりKAZのギターの音が
>主役に感じるときがあります。

よく一緒に歌ってますものね、K.A.Zのギターは。
それでも決して主メロの邪魔はしていない。
邪魔していないのに、こんなに深くそれを捉えるのは、
やはりとても印象的なメロディだからですよね。

>師匠の声、すごく素晴らしいのはもちろんだけれど、
>ラルクの方が持ち味を活かせているように最近感じるんです。

それは多分、ラルクの曲の方がポップで、
「歌声」を味わいやすいからでしょうね。
VAMPSの方がロック色濃いから、
ボーカルは「綺麗に歌う」ものではなかったりするし。
師匠の「良い声」「歌唱力」を堪能したいのなら、
多分ラルクの方が満足出来ると思う。
私はそれにももちろん魅力を感じています。
なにしろ彼は私にとって、「師匠」なので。
だけどVAMPSでの曲や細部に至るまでの師匠のこだわりとかは、
私のど真ん中ストライクなので、VAMPSも宝なのですよ。

>楽しそうにやっているし、どんどん若返ってるし、
>VAMPSの師匠は何だか可愛いですね。

翼を得たんですよね。
思うところへ飛べる翼を。
だから本当に楽しそうですよね。
今の師匠はより自然体でいる気がします。

>たちばな様のKAZ愛がめちゃめちゃ伝わってきました

暑苦しかったですよね、すいません。
ハマるとまっしぐらですし、感動すると周囲巻き込んで騒ぎ立ててしまう
はた迷惑なヤツなのです。
でもほんとK.A.Zはギタリストとしても最高ですが、
人としても素敵な人でしたから、伝えずにいられなかった。

新曲~聴きたい。
でもよく考えたら、アルバム出たのってほんの数ヶ月前なんだよね。
そうそう出ないだろうなぁ。

もう恋しくなってきた。
これから寒くなることだし、K.A.Zの音に包まって眠りましょう。

こんばんは☆

レポありがとうございます
おつかれさまです!
KAZの優しさ、誠実さが伝わってきました
すごく温かい人柄なんですね。
綺麗な目をしている人ですよね。
VAMPSは師匠の声よりKAZのギターの音が
主役に感じるときがあります。
師匠の声、すごく素晴らしいのはもちろんだけれど、
ラルクの方が持ち味を活かせているように
最近感じるんです。
(こんなこと言っちゃって良いのかしら
でもでも!sweet dreamsの声とか聴く度に
感動します。
楽しそうにやっているし、どんどん若返ってるし、
VAMPSの師匠は何だか可愛いですね。

たちばな様のKAZ愛がめちゃめちゃ伝わってきました
両手握手で手をぎゅっって
いい男だなぁ
本当に素敵な音を出すギタリストだから
これからも目が離せませんね。
VAMPSの新曲がそろそろ聴きたいですね


naraeさんへ

naraeさん はじめまして。
コメントありがとうございます。

偶然辿り付いてくださったのですね。
嬉しいな。

>なんだか、感想がとても心地よい感じで、気取らない文章で書かれていて

ありがとうございます。
これ(ブログ)はすっかり地でやってます。
どのみちあまり難しい言葉知らないし(笑)
堅苦しいのは自分が疲れるので。
遊びに来て下さる方も、気楽にしてくれると良いなと思って書いてます。

>私も、音がすっごく聞きたかったから、
>2曲だけでもあの金額で満足でした

ですよね。名古屋は700人、大阪は900人でしたっけ?
そんな人数の客のためだけに歌うんですもの、
そりゃディナーショーですよ(笑)

あ…自分の記事では書き忘れましたが、
K.A.Zが終わってからの感想で、
ディナーショーみたいだったって言ったのよね。
そのことを詳しく書かれてるブロガーさんも居たので、
naraeさんも読まれたんじゃないかと思うけど。

ディナーショーだったら何万ですものね。

>お酒のんで、座ったままなのにあの声 すごすぎですね。

ほんとですよ~。
しかも足組んで歌ってましたよね。
なんでそれであんな声出るんだよと、
ちょっと化け物…。
でもインタビューで師匠、言ってましたよね、
歌うことは神から与えられた使命だって。
妙に納得出来ちゃいますわ。

>あっ、大阪、台風の中の参加でした。

中止になるんじゃないかと心配してましたよ。
ちゃんと開催してくれて良かった。
いくのは大変だっただろうけどね。
でも当日辿り付けなかった方たちは何人か
いるようですね。
ほんとにどれほど悔しかったかなと思う。

>しっかり目をみてくれて、音楽の事伝えたら「うん!ありがとう!」って満面笑みで

あぁ分かります。
感動でしたよね、K.A.Zのあれは。

>あっ、師匠は、握力ない人状態で、だら~でしたよ。

名古屋でもだら~でした(笑)
最初の頃はちゃんとしてたのかもしれないけど、
私は終盤だったので。

>お言葉かけても、微笑む力もなさげで、
>本当に、お疲れなのか、酔っ払ってらっしゃったのか

我々の時は微笑むというよりへらへらしてました(笑)
お疲れ&酔っ払いですね。
うんでも良いんです。
師匠は師匠の仕事、ちゃんとしたんだし、と
私は思いました。
K.A.Zがアレだったので、どうしてもK.A.Z
印象が残るでしょうね~。
私も右に同じくです。

ふふっこのあたりの話は、また追加版で書きたいところなんですけどね…。
(ってまだ書く気かお前…)

大阪でのお話書いて下さって嬉しかったです。
ウチは読者の方たちも、かなりフリーダムに長文書いてくださる部屋です。
長いのは全然普通なのでお気になさらず。
大歓迎でございます。

また良かったら遊びに来てやってください。


cielさんへ

cielさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
あ、やっぱり以前コメント頂いたcielさんと同じ方でしたか。
最訪問ありがとうございます。

>イベントに行った人々握手する時のK.A.Zさんの誠実に対して
>言及しますね…やっぱり誠実な人ですね、と思います。

ですね。そうだろうなとは思っていましたが、
想像以上でビックリしました。
これまでにも憧れてるアーティストと至近距離で会ったり
会話したりした経験はありまして、(ヘビメタしてた頃)
だからあまり緊張したりはしない方なんですけど、
あの一瞬は固まりましたもの。
緊張からではなく、あのオーラのダダ漏れ具合に唖然で(笑)

>バンドのライブを聞く時はいつもドラムから聞き取りのため…

ええーっそうなんですかっ。
私と一緒じゃないですか。

>Kenちゃんも大好きだが(笑)なんか特別ですね…K.A.Zさんは。

ほんと、kenちゃんゴメン…なのです(笑)
ずっとkenちゃんが一番だったんですけどね。
いや今でもkenちゃん大好きです。
でもK.A.Zの場合は…私にとって、もうカンガルー母さんだから(笑)

>私もイベントに行ってサインとかクイズとか握手より生演奏…

あれは本当に素晴らしかったです。
良いものを聴かせて頂きました。
cielさんにも聴いてもらいたかったですね。

>くれぐれも今後ともよろしくお願いいたします!
>あ! ヘルロウィンには参加するんですか?

こちらこそお願い致します。
HELLWEEN LIVEは不参戦です。
物凄く行きたいけど、東京だと交通費+宿泊費でかなり掛かってしまうので…
大阪ぐらいなら遠征するんですけどね。
辛いところです。

初めまして

検索していたら、偶然こちらにたどり着きました
なんだか、感想がとても心地よい感じで、気取らない文章で書かれていて。思わずコメントさせていただきました。
私も、音がすっごく聞きたかったから、2曲だけでもあの金額で満足でした
お酒のんで、座ったままなのにあの声 すごすぎですね。
あっ、大阪、台風の中の参加でした。
あと、KAZくんの握手と、しっかり目をみてくれて、音楽の事伝えたら「うん!ありがとう!」って満面笑みで、わっいい人や~と 思いました
あっ、師匠は、握力ない人状態で、だら~でしたよ。
お言葉かけても、微笑む力もなさげで、本当に、お疲れなのか、酔っ払ってらっしゃったのか
私が気に入らなかったのか、師匠の印象がないんですよ。ただ帰り道、残ってたのは、KAZくんの目と笑顔と手の感触。
師匠は、神だから、私の中とおりぬけちゃったんでしょうかね。服も真っ白だったし。
長くなりました。
お洒落していったのに、髪も、服もびしょびしょで大変でした。おじゃましました♪ 

ごめんなさいですね。

コメントを書いた時非常に興奮したから初めではないということを忘れました(汗)
あら?と思うようにしました、すみません。

長いレポありがとうございます!!!
優しいですね、K.A.Zさん。

イベントに行った人々握手する時のK.A.Zさんの誠実に対して言及しますね…やっぱり誠実な人ですね、と思います。

バンドのライブを聞く時はいつもドラムから聞き取りのため…私もギターの音で私がここまで惚れるって珍しいなぁー感じですね。

Kenちゃんも大好きだが(笑)
なんか特別ですね…K.A.Zさんは。

私もイベントに行ってサインとかクイズとか握手より生演奏を見て聞くことができるという方がもっと羨ましかったです。

くれぐれも今後ともよろしくお願いいたします!
あ! ヘルロウィンには参加するんですか?
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR