fc2ブログ

「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#4-2【方舟は湖水に揺蕩う…】色々濃かった。

※注意:こちらは4話の後半感想になります。
    最初から見てくださる方は、前半の方からどうぞ。
    TB下さる場合は、出来ましたら前半の方に頂けるとありがたいです。
    強制ではありませんので、既に貼った後でしたら、構いません、
   そのままでどうぞ。


前半感想はこちらです。
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#4-1【方舟は湖水に揺蕩う…】ホントおもろいな♪


Bパートです。遅くなってすいませんっ。

ウラジオストックのテロ騒ぎについて、未咲が情報屋から情報を仕入れてる。
複数の契約者の関与も噂されているが、既にその事実はもみ消されてるとのこと。
日本の機関にCIAやMI6が出し抜かれたらしい。
その機関とは三号機関なわけですが…。
「その機関とは?」
知っていてあえて訊く未咲。
「さぁそこまではまだ」
情報屋でもまだ三号機関については掴んでいないようです。

そんな情報では額に見合わないと未咲がムッとすれば、
これ以上探るならマダム・オレイユにでも頼まなきゃ無理だと情報屋は言う。
マダム・オレイユ、伝説の情報屋。
えぇ我々はお姿は何度か拝見してますけどね。
へぇ、耳が常人の三倍あると言われてるのか、あの人。

全てを知りたくて三号機間に飛び込んだはいいが、
BK201の謎どころか、自分の所属する機関の実態さえつかめていないことに
未咲は苛立ちを隠せない。
「なぜBK201の星は消えた…」
そこなんですよ~未咲さん。
消えた、のがミソなんだよね。

さて、黒(ヘイ)の特訓受けてる蘇芳です。
ほ~んと、黒(ヘイ)の容赦の無さといったら…。
クライアントの意向なわけですが、
そうでなくとも蘇芳が戦えないと困りますもんね。
黒(ヘイ)も電撃使えなくなっちゃったんで、
この先蘇芳を庇いながら何種類もの敵の相手するの
キツイと思うのよね。
蘇芳もある程度、自分の身は守れないと。
それに蘇芳は、他の契約者みたく自分の意思で軽く能力使えるわけでは
無い感じですから…これはまた下で書きますが。

今回はバトルはなかったけど、この特訓の動きとかやっぱキレがあって
良いですね~。見ごたえありました。

雪ぶつけられて顔赤くしつつも、真剣な面持ちで続ける蘇芳。
ふむふむ。
黒(ヘイ)にしばしば反発しつつも、ある程度は必要だってこと分かってるから
頑張ってるんだろうな。
やられっぱなしじゃ悔しいってのもあるだろうが

お次は片手逆立ちですかーっ。
それともスカートを押さえたいから片手になっちゃったクチ?
黒(ヘイ)さぁ、トレーニング用にスパッツでも買ってやってよ。
あ、でも蘇芳ってタイツはいてたらお尻見えても平気なんじゃなかったか?
後ろは良くても前は駄目ってこと?

ところでペチャマオが、蘇芳の揺れる足の裏に乗ってバランス取ってるんだよね。
もぉ~いちいち可愛さふりまくってくれますな。



そして汗だらだらで地面に寝てる蘇芳をまたいだ黒(ヘイ)が、
「…腹」
「…え?」

んで腹ひきしめダンスですかー。
蘇芳の引きつった顔が良いじゃないですかっ。
BGMも、胴のゆらゆら具合も面白い。
黒(ヘイ)があくまでも渋く真剣だから、余計笑えるんですけど~。

これ、似たようなダンス、実は私も会社のトイレでたまにやってる。
事務仕事で座りっぱなしだと胴回りが固まった感じになるし
腰痛くなるんで、ほぐしがてら。
人に見られると恥ずかしいので、耳ダンボにして足音気をつけながらさ。

蘇芳はインナーマッスルが弱くて腹筋と背筋のバランスも悪いそうです。
黒(ヘイ)的には真面目なんだろうけど、どーにも面白いわ貴方たち。

と、蘇芳がうっとお腹を押さえる。
「どうした」
「腹…」
「腹?」
チンって音と共に映るアシカラーメン。
あぁ賞味期限切れの効果が今頃出てきたか…。ぷぷぷ。

そこに「おい、あれ…」と声がします。ノリちゃん達だ。
例のアーケード商店街…えっと狸小路、の入り口からこちらを見ています。
丁度良い、と黒(ヘイ)は蘇芳の実地訓練をすることにします。
能力を使わずに逃げ切ってみろと指示。
「だからどうして…」
不満そうに訊く蘇芳に、


「最初に言ったはずだ。黙って俺の指示に従えと…殺すなよ」

ノリちゃん達の方へ歩いていく蘇芳。
仲間の一人、服部全蔵(銀魂)太らせたような奴が
お兄さん達とオママゴトしようかって近づく。
もう一人近づいたところで身を翻す蘇芳、するりとした動きがカッコ良いね。
で、一番おデブな奴の腕を蘇芳がへし折っちゃったよ…あわわ。
ありえない方向に曲がってる腕、なにするんだとキレた仲間のパンチを
蘇芳は特訓の効果あって上手に避けています。
けど、一瞬腹が痛んだのだろう…一発くらっちゃいました。
そんな蘇芳をもう一人がキャッチして拘束。
ノリちゃんが止めに入って解放されたけど、
蘇芳は、なぐられた方よりお腹の痛みが勝るようでうずくまってる。

そこにパトカーが通りかかりました。
ちょいとギャラリーが多すぎるとペチャマオが黒(ヘイ)を促します。
蘇芳に逃げ道を指示してやれと黒(ヘイ)はジュライに指示し、
続いてむんずとペチャマオを掴むと、
「お前は時間を稼げ」
って、投げたぁぁぁぁ~っ!
もう大爆笑。
見てよ、この顔。



飛ばされたペチャマオは途中で傘を…いや身体を開いてモモンガ飛び。
見事警官二人にヒット!コントロール良いんだな、黒(ヘイ)。
ぶつかった後、ペチャマオは白目向いてますよ可哀想に。
その隙にノリちゃんの仲間達は狸小路へ、蘇芳は通りを走って逃げます。
ノリちゃんは仲間の声を振り切って、蘇芳を追いかけました。

走ってた蘇芳がまた腹痛で立ち止まると、
「こっち…」
自販機と空調の室外機にはさまれた隙間にジュライが。
んもぉやっぱりジュライってツボ。

-いやだ…なにこの感じ。
変な感覚に襲われてる蘇芳。後でその理由が分かりますが、
確かに最初はそうだったよねぇ…なんて遥か昔を思い出したよ。

あ、ノリちゃんと会っちゃった。
蘇芳と喋りたかったというノリちゃんは自己紹介始める。
ノリオのノリは道徳の徳だそうで。
「どいて…変なんだ…急がなきゃ」
蘇芳が辛そうに呟きますが、ノリちゃん、きいちゃーいません。
ついに蘇芳は、
「どけ…」



豹変しちゃいましたぁぁ。
蘇芳の瞳が赤く光り、固まるノリちゃん。

蘇芳のペンダントからライフル出てくるシーンは毎回使いまわしなのね。
で、ここでちょっと引っ掛かったんだけど、蘇芳が初めてこれを出して
使った時って、眼がスイッチ切れたドール眼になってて、
ライフルもちゃっちゃと軽々構えて使ってたよね。
でも今回は、凄い重そうによっこらしょ、なんだ。
眼もスイッチ切れドール眼になってなくて普段のままだしな。
しかもコントロール悪い(汗)
まぁ脅すだけでほんとにノリちゃんに当てる気はなかったんだろうけど。

鶴も結局撃てなかった蘇芳。
スイッチ切れドール眼の時は、ジュライのアシストに従って的確に狙って
ましたよね。相手も契約者だから避けたんで殺せなかったけど。
つまりはモードチェンジしないと蘇芳は本当の契約者らしい働きは出来ないってことかな、と。
黒(ヘイ)が蘇芳を鍛えてるのもそのためかなと思ったのよ。
中途半端な契約者となると、身体能力高めでもしないと、
危ないですもんね。

「けいやく…しゃ…?」
ノリちゃんも契約者の存在は知ってるわけだ。
これで懲りたかな?
(予告見ると…懲りてないみたいですね。)

蘇芳は再びジュライと逃げますが、足がもつれた感じで転びます。
腹も痛いようでその場にうずくまりました。
そこへレバノンが通りがかる。
「あら、アンタたち」
背中でその声を受けた蘇芳は、一瞬対応を考えたんだろう、
瞳が左右に、眉も少し動くんだよね。さすが心理描写細かいです。

そしてくるりと振り返り、
「こ、こんにちは…」
「ん?」
レバノンが身をかがめてその顔をいぶかしげに見る。
我々が見てるのは蘇芳の背中なのですぐには分からぬその表情。
「なに?なにその顔」



うは~ヒロインになんて顔させるのここのスタッフは。
大ウケ。
ちょっ!鼻水まで垂れてるよー。

「何か悪いもんでも食べた?」
その通りだけど、それ以外の原因だったようですよね。
で、


「笑えないわよ、その顔」

ジュ、ジュライ~っ!!
最高!
レバノンの言い方も面白くて、効果音も入って、笑った笑った。

黒(ヘイ)に言われたように、二人とも笑顔作る努力したわけだ。
可愛いなぁ。
でね…ジュライのこの笑顔の作り方、1期見てた人は銀(イン)を思い出したよね。


銀(イン)…会いたいよ。回想じゃなくて、ちゃんとキミに。

レバノンの店の名は「ノアの箱舟」。
でも彼(彼女)は、ノアの箱舟は不公平だとぼやく。
全ての動物、男と女、ペアで乗せるなんて。
男でも女でもない自分達はどうしろっていうのか、と。

蘇芳は対価の折り紙を折ってます。白鳥かな?
そんな彼女の前に、レバノンが「はい」と置いたのは
薬と水、小さな箱。
「あんた、箱舟に乗る資格が出来たのよ」
「立体横漏れガードウィングつき」
「こんな世の中だもの羽根でもなきゃ飛んでいけないわ」
やっぱレバノン、面白いです。

初潮をむかえた蘇芳。
こんな時、女親が居ないと苦労するものですが、
蘇芳が今行動を共にしてるのは、
アル中とオッサン(しかも小動物)と少年ですものね。
あんまり役に立ちそうに無い。
ここでレバノンと会えてほんとラッキーだったね蘇芳。
にしてもレバノン、さすが心は女、だね。
身体は女じゃないから未経験だろうに、良く理解してること。

そこへ…
「おやじ~メシ~」
な、なんとノリちゃんったら、レバノンの息子だったのっ?
蘇芳の顔見て顔ゆでたこにして、逃げちゃいましたよ。あらら。

「そっか、ニカに似てるんだ」
と呟く蘇芳。
あぁ…そうね。タイプ的には、うん、ちょっとそうかも。
ノリちゃんの方がバカっぽいけど(あ)

その時、
「ぎぃえぇぇぇぇぇぇーっ」
凄い叫び声なんで一瞬誰かと思ったよ。
「猫に追われるなんて!因果ってのは恐ろしいぜ、くそう」
きゃはははははっペチャマオ~っ。
それ、キミを追っかけてるのは、メス猫なわけ?くははははっ。
必死な形相で逃げてるシーン、一瞬別のアニメ見てる気分になったよ。
「ガキ共はどこだ?!ぎぃぇっ」
猫がジャンプして追いかぶさろうとしてますよっ。
「ごろごろごろごろっ」
ペチャマオったら、声でごろごろ表現しなくても~っ!
で、飛び出て貼りついたのが…蘇芳の顔。
ぷっはっはっはっは!



「あ゛…」
「…なにやってんの」
ペチャマオの身体が顔に被ってる分、蘇芳の声がこもった声になってるや。

楽しい~。
今回は笑えるところがいっぱいですね。
でもわざとギャグを入れるんじゃなくて、
当該本人は必死だったり、真剣ってところがミソなんですよねぇ。

そして帰り道、夕陽でオレンジ色な海が綺麗で、
逆光な蘇芳たちが絵になりますね~。ここ、良いな



頭の上のペチャマオに語る蘇芳。
「顔とかは、全然似てないんだけどさ。ターニャに告白した時の、
空気とか表情とかなんとなく似てて」
「恋する表情か…」
「でも分かんない」
「ん?」
「ニカが告白した時、他人のことなのに胸がキュンとなった。
でも今度は自分のことなのに、なんとも思わない」
「それは契約者に…いや、女になれば分かること、さ」
「私…もう女だよ…」
「はい?」

なぁんかねぇ、ほんと良いなと思う。蘇芳とペチャマオの関係がさ。
猫(マオ)は、あくまでも中立なんだよね。
黒(ヘイ)の肩も持たないし、蘇芳を庇いもしない。
だけど蘇芳の話はちゃんと聞いてやる。
蘇芳の家族は、父親も弟も、蘇芳の他愛の無い話を聞いてやるような人たちじゃ
なかったよね。
いや紫苑は一応、ニカやターニャの話を聞いてはくれていたか。
でも理解出来ない、で終わってたよね。
話し聞いて一緒に笑ってくれていたのはベラ(エイプリル)だった。
それは本当は仮の姿で演技だったのだけど。
蘇芳にはそういう存在が必要だと思うんだ。
今、とても奇妙な組み合わせで旅してるわけですが、
これもまた必然なんだろうと。


ホテルに戻った蘇芳は、黒(ヘイ)に頬を思い切りぶたれてしまいました。
「能力を使ったな。分かるんだよ、隠してもな」
普通は…分からないよねそんな事。
それが分かるというのはやっぱり、白(パイ)の能力が絡んでるからですか?
もともと黒(ヘイ)が白(パイ)と一体化して使ってた力だから、
黒(ヘイ)から分離されて蘇芳、というより蘇芳の流星核ペンダントに
取り込まれていても、使うと黒(ヘイ)には伝わるとか
そんな仕組みなのかなと私は勝手に推測していたりします。

BK201の星が消えた、のも、移った先が人間ではないからじゃないかと思うの。
もし蘇芳の中に入ったのなら、星はそのまま存在する筈だから。
黒(ヘイ)がそうだったようにね。


こちらは未咲。今は立ち入り禁止になっていて使われていない
国立天文台に来ています。
ここに来て何かが分かるわけでもないと分かっていても、
じっとしていられないんでしょうね。

そんな彼女に「こんばんは」と声を掛ける女性が居る。
マダム・オレイユです。
いつの間に日本に来てたんですか。神出鬼没だねぇ、アナタ。
そして未咲の本名も、三号機関での名ももう分かってるんですね。
さすがですこと。

蘇芳とジュライは夜、ラブホテルの貝殻型ベッドで一緒に寝てるのか。
なんか微笑ましいね。
そのベッドで半身起して、ソファで眠る黒(ヘイ)を見つめてる蘇芳。
気配で分かるようで、見もせずに「なんだ?」と黒(ヘイ)が問う。
「契約者になったら感情がなくなるんだよね?ボクは…貴方が嫌いだ」
「そうか」
言うだけ言って眠る蘇芳。

-嫌いな男と一緒に居ても
 それでもボクは…紫苑に会わなきゃいけないんだ。

紫苑…紫苑がまた良く分からないんだよね。
対価の先払いで車椅子生活してたのは分かったけど、
二年間も包帯巻いてるのは変だしなぁ。
それに世間は蘇芳の容姿が紫苑だと思ってるでしょう?
前回の感想でも書きましたが、
紫苑・パブリチェンコは片目義眼だということを、エイプリルですら
知らなかったことが引っ掛かってるんだ。
FSBやCIAが間違えてるのは、仕方ないとしてもよ。
エイプリルは潜入してたわけだしね。
それがちょっと怖いんだよ。

考え出すと、夜も眠れなくなっちゃう…


エンドカードがまた笑えました。レバノンは良い味出てますね。

30分、早いです。見てるとあっという間。
だけど書くとこんなに長くなるのよね。
今回も色んな意味で濃かったし盛りだくさんだったから。
う~っ次回が待ちきれないっ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

kaoruさんへ

kaoruさん はじめまして。
コメントありがとうございます。

4話、面白かったですね。
愉快なシーンがけっこうあって。
やってる本人達は必死なんですけどね、見てるこっちは
笑えましたねぇ。

>「蘇芳が使ってるあの銃って何?」

あぁごめんなさい。私も前回、3話の後半感想記事には、
「ロシア製対戦車ライフルPTRD1941」って書いたんだけど、
毎回その名で書くと長ったらしいので、普通にライフル銃って
書いております。
私もwikiなどで調べていたので…。
http://ja.wikipedia.org/wiki/PTRD1941" target=_blank>http://ja.wikipedia.org/wiki/PTRD1941

>18㌔近くあるそうで軽々と扱うことが
>出来るのはやはり能力者だからでしょうねぇ

そうですね、黒(ヘイ)が蘇芳を室外へとぶっ飛ばした時に、
ペチャマオが、「いくら契約者でもガキなんだから死ぬぞ」
って言ってましたよね。
腕力が強いだけじゃなく、攻撃にも強い体になるんですね。

長文コメは歓迎ですよ。お気軽に。
今後もダーカーは感想書くと思うので、
また宜しければ遊びに来てくださいね。

まことさんへ

まことさん こんにちは~
とっても読み応えのあるコメありがと~。
嬉しいです。

4話、面白かったよね~。

>完全に仕事に支障がでてます。

おっまことさんも?やっぱりそうよね。
そうか、お仲間がいると心強い(笑)

>特にゴルゴ。顔からして胡散臭い。

顔が彼だけ違い過ぎますよねぇ。なんでゴルゴなんだろう…。

>未咲は黒を捕まえる為のエサとか思ってそうな気がします。

完璧そうだと思います。他に使い道ないですよね、だって。
情報収集能力も戦闘能力も三号機関のメンツの方が上なんだし。

>久々に李くんモード復活。笑えました。

あの声と顔、久しぶりでしたねー。懐かし~と思った。

>まこともダーカー見ながら飲んでることがよくあったりします。

お、まことさんも呑み助でしたか。
ダーカー見ながらは、飲みませんねぇ私は。
台詞拾わなきゃとかキャプ取らなきゃ…なもので、
飲んでると動き鈍くなるから(汗)

>黒はアンバーから体術を習った

私もそんな記憶があるんですよ。
作中で自分で語ってましたっけ?

>でも蘇芳を踏む・投げる・平手…ってやりすぎじゃ

これに関しては、けっこうブロガーさん達にもガッカリされているようで…
私は、それでも彼を信じたいんだけどね。

>中身おっさんのはずなのに、かわいすぎる

中身オッサンだから良い、って気もしますね。
オッサンだからツボ。
中身も可愛い少年とかだったら、普通のアニメでしょ?
ダーカーですからね。ひとクセないと。

>一瞬だったので分からなかったんですが
>あんな顔になってたんですね。

そう、キャプ取りで止めると面白いモノが見えたりします。
動きが早いので、止める位置で全然違ってくるから、
けっこう大変なんだけど(汗)
あの顔は笑えますよね。

>昔からの仲間なのに、黒ひどい

まぁそうなんですけど…でも笑っちゃう。ごめんマオ。
そんな黒(ヘイ)の容赦のなさも、私は好きだったり。

>ネコに追いかけられたのは獲物としてじゃないですかね。

ああーっなるほどっ。ねずみに近いですもんねっ。

>「見て見て~」って感じで持って来たり…

あ、やるらしいですね。私も人から聞いたことあります。
実際見せられたら、げーっと叫んで後ずさりしちゃうだろうな。

>エンドカードの「後姿が似てる」って、キコ?

私もすっかりキコの存在忘れてて(笑)
でも皆さんそう書いていたので、きっとそうね。
彼らとの絡みはやるのかしらね…。

>「トーキョーエクスプロージョン調査報告書」買ってしまいました。

うひゃーっそんなものもあるのですかー。
まことさん、マニアだな。
また色々教えてくださいな。

え…流星の双子のテーマは恋ですか。
やはり蘇芳と黒(ヘイ)はいずれそうなるのか?
OPの最後のカットが、ペチャマオと三人で家族みたいな雰囲気だもんなぁ。

とにかく激しく続きが気になります。
一週間悶々とするアニメの存在って、嬉しいけど大変だよね。

はじめましてぇー♪

はじめましてぇー♪

4話は面白かったですね

お友達から
「蘇芳が使ってるあの銃って何?」
って聞かれたんです。。。
女の私に何故聞くかあんたは

苦労しましたよ・・・

まず手掛かりは
1.ロシア
2.大口径ライフル
3.そうとう古い
4.特徴的な持ち手

この4つから対戦車ライフルであると推理。

色々と調べると

ソ連製対戦車ライフル
「デグチャレフPTRD1941」
であると判明

第2次世界大戦中に
使われていたものだそうです。


18㌔近くあるそうで軽々と扱うことが
出来るのはやはり能力者だからでしょうねぇ

長々と駄文を羅列しました








笑えました

橘さん、こんばんは。
もぉ~おもしろかったですね
仕事中にも思い出し笑いして
顔がにやけてそうでやばいです。
完全に仕事に支障がでてます。
どうしてくれるんだ~

三号機関はほんとに怪しいですね。
特にゴルゴ。顔からして胡散臭い。
未咲は黒を捕まえる為のエサとか思ってそうな気がします。
水無はほんとに百合っぽいですし
いろんな意味で未咲はピンチですね。

久々に李くんモード復活。笑えました。
さすが変わり身が早いですね。
「笑え…おまえら」のとこ最高です。
久々に大食いも見たいですけど。
>その分全部酒で取ってるとしたら、凄い酒の量になるよね。
シーンが変わるごとに、持ってる酒の瓶も違うみたいなんですけど。
飲みすぎだよ~と思いつつ、
まこともダーカー見ながら飲んでることがよくあったりします。

黒は見事に鬼教官ですね。
蘇芳は遠距離攻撃型で、連射もできないし、
確かに体術いりますよね。
蘇芳も実践経験がないのにかなり動きがいいのでびっくりです。
でも黒からすればまだまだなんですね。
黒も初めは誰かから教えられたんでしょうね。
(どっかで「黒はアンバーから体術を習った」って
 見た覚えがあるんですけど…?公式じゃないかもしれません)
黒もダンスしたんでしょうかね。
ほんとに真顔でやってるから笑えます。
でも蘇芳を踏む・投げる・平手…ってやりすぎじゃ

猫はまたいいキャラですね。
ネコの時もよかったですが、モモンガもいいですね。
中身おっさんのはずなのに、かわいすぎる
>って、投げたぁぁぁぁ~っ!
一瞬だったので分からなかったんですが
あんな顔になってたんですね。
おもしろいですが、
昔からの仲間なのに、黒ひどい
ネコに追いかけられたのは獲物としてじゃないですかね。
ネズミみたいなものですし。
うちのネコも好きですよ、よく捕ってきます。
「見て見て~」って感じで持って来たり…
っていらないんですけど

エンドカードの「後姿が似てる」って、キコ?
黒たちが東京に行ったらあのコンビも再登場なるのでしょうか。


ダーカーのコミックス「漆黒の花」と
オフィシャルファンブック
「トーキョーエクスプロージョン調査報告書」
買ってしまいました。
アマゾンで予約してたんですが、品薄だったのかなかなか届かず
「調達不能な場合または入荷数の関係上
キャンセルをさせていただくこともございます。」
という連絡まできてヒヤヒヤでした。
『ズバリ「流星の双子」のテーマは?』という問いに
監督が「恋です!!(笑)」って答えてましたよ。
今後の展開が気になります
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR