スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DARKER THAN BLACK流星の双子」#6-1【香りは甘く、心は苦く…】予想通りですね。

今回も30分、ほんとあっという間でした。
いつものようにまずは朝いちで見たわけですよ。朝食もそこそこに動画探して。
ダーカーは見ている間、世界に入りこんでしまうものだから、見終わった後、
ハッと現実に戻る感じで慌てて時計見ちゃいましたね。
あっという間、なんだけど札幌まで幽体離脱して行ってた気分なので
なんといっても出勤前だから、時間は気にしないと
30分のアニメでCMカットされてるんだから25分くらいのものだと
最初からわかっていても、ね。

今回も長くなりましたのでAパートとBパートに分けます~。

ちなみに橘はダーカー(DTB)は大好きですが、イベント行ったり、
アニメ雑誌読んだりして裏事情までばっちり把握してるマニアではありません。
間違った解釈していることもありますので、そこのところご容赦ください。


あらすじは公式HPより。

episode 6「香りは甘く、心は苦く・・・」
罠に墜ちた黒。破壊を指示された物資は別ルートで運搬されていた。
港にいたスオウは契約者に追われ、逃げながらも物資を狙う。
そして、スオウの銃弾によって姿を現したものとは―。


ノリちゃんががっついて食べてるケーキ。
素朴、と言ってるし、シフォンケーキよね。
画像見る限り、シフォンよりは固そうだけどね。

「アフタヌーンティはゆるりと楽しまないと」
ほんとだよー。シフォンケーキをそんな食べ方する人見たことないよ。
ガツガツ食いながらも呑気にしてる場合じゃないと吼えるノリちゃん。
「母ちゃん来たんだぞ!母ちゃん!」


この時のレバノンの表情がね、なんとも切ない。
もう会えない筈の人に会えた。
懐かしさ、嬉しさよりも、覚悟が先に来たんじゃないかと思う。

「口の周りにスポンジカス付けまくって、良く言うわ」
ほんとだよ…。

OP開け。

「相変わらず手際良いわねぇミチルちゃん」
なんか普通にそんな台詞吐いてますが、ミチルとの結婚生活をしてる頃に
既にレバノンってカミングアウトしてたのかしら…。
少なくともノリちゃん生まれた時は、"男"やってたわけでしょ?

ミチルを前に「初めまして」だの「お写真はいつも拝見して…」だの
おかしな事言ってるノリちゃん。
あーあ、ほんとこの子ったら…。

「ほんとは寄るつもりなかったけど、対価だから仕方なくね」
と言うミチルを、


「ふふ」
レバノンはこんな顔して見てます。ちゃんと分かってる顔だ。
イイ男だなと思っちゃったよ。

ここに女の子が来ていただろうとミチルの一言に対して、
可愛いだろう紹介する、から、嫁姑戦争まで一気に話が発展するノリちゃんって
ほんとお目出度いよねぇ…。

「変わった息子。自分を捨てた母親を大歓迎」
ぽかんとしてるノリちゃん。
「あっはは、教育が良かったんじゃない?」
とレバノン。
常識の束縛から解き放たれた、自由の申し子。
確かにねー母親は契約者、父親はオカマ、歪まずに真っ直ぐ育ったのは
素晴らしいというべきか。
……まっすぐ過ぎるけど。

ミチルの対価は、オーブンにセットする所までなのね。
それを放置しようが誰かが食べようが、関係ないわけか。
20分もあれば焼きあがるからといって、ミチルは出て行こうとする。
「母ちゃんもう帰っちゃうの?感動の再会は?」
もしもーし、ノリちゃん。
この人契約者なんですよ?"感動"は持ち合わせていません。

そんなノリちゃんに、母親らしいこと何もしてないからと、
一つだけ忠告をして行く。
「あの子には深入りしない方が良いと思うな。きっと傷つく」

そんなミチルの言葉も、ノリちゃんにすれば、
「あ~~~っもぉ!母ちゃんにもうNG出されちゃったよぉ」
になるのかよ。だめだこりゃ。
それにね、レバノンも言ってますが、現時点ではキミの片思いであって、
NGとかそういうレベルじゃないっしょ?

で、まだアピール中だったと思い出して、飛び出していくノリちゃん。
なんだかなぁこの子は…ちょっと疲れる

-ミチルちゃん。あたしの教育方針はね。
 人生にはどうしたって、傷つくのを避けられないタイミングがある。
 
今回、正にそれなわけですよね…。

黒(ヘイ)に様子を聞こうとするペチャマオ。
電波が安定しないようで、ちょっと耳痛いしぐさのペチャマオが可愛い。
双眼鏡で見ていた蘇芳は、水無と眼が合ってドキッ。
気のせいで終わらせたけど、水無はやっぱりちゃんと見てたんだよね、こっちを。


ここでジュライが、黒(ヘイ)が違う方向に向かってると口にする。

そして本物はこちらに到着したようです。
未咲とミチルが輸送トラックから降りてきました。

黒(ヘイ)が乗ってるのはダミーの方。
物資も開けば中は殻でした。
でも管とベルトから判断して、人型だったかも、とこの時点で思えますよね。
「はめられたな」
トラックが停車したので黒(ヘイ)も降りて運転手の様子を伺う。
「外れちゃったね~BK201」
あぁ弦馬がこっちの担当なのね。
「未咲ちゃんも面倒臭いことするなって思ったけど、
こうやってまんまと引っ掛かってくれるんだから、流石は腐れ縁ってトコかな」
おいおい、弥生と呼ばなきゃイカンのじゃないか?
この台詞で黒(ヘイ)は未咲が三号機関に居ると瞬時に理解しただろうか。
未咲という名と腐れ縁というキーワードに、ちゃんとピンと来ただろうか。
スルーだったら未咲も哀れだよね。

あ、それと弦馬は相変わらずおちょくったようなふざけ口調ですが、
流石は…からが男前声になる所が良いわ~三宅さん。
あ、弦馬のふざけ口調も、好きですけどね私。
弦馬が好きっていうより、どっちかってぇと三宅さんの弦馬っぷりを楽しんでる。

あわわ、弦馬ってさ、岩男になるだけじゃなく、
そこにある物質を使って自分の身体を覆うモノに変化させるわけね。
今回はトラックを使ったもんだから、なんか違うアニメみたいなスタイルに
なってるんですけど…。吹きました。
って、でもこんなんと対峙って…黒(ヘイ)、ヤバイじゃないか。
「い、た、く、なぁい♪」
黒(ヘイ)のとび蹴りも軽く跳ね返す。
そりゃそーだよな。三宅さんの言い方がおもろいが、吹っ飛ぶ黒(ヘイ)が心配。
もう能力もないタダの人なんだもの、黒(ヘイ)は。

「おかしーなぁ、電撃を使えばいいじゃない」
分かっててそゆこと言う弦馬はいけずです。
この後ろ姿がおもろかったので、キャプ。

ちゃんとトラックのそこ、ここと分かるから笑える。

黒(ヘイ)を心配するペチャマオの声。
そして弦馬の耳にはBK201を気にする未咲の声がしますが、
「未咲ちゃん、邪魔しないでよ。丁度今お楽しみ中なんだからさぁ」
弦馬は普段は変態だし、ユルユルしてるけど、
本性はかなりアブナイ人ですよね。
殺し合いも楽しむタイプで残虐性もある。

生きたまま捕獲しろと未咲が命令。
聞きたい事がある云々より、大事な男ですものね、キミにとって。

電波が悪くて途切れ途切れではありますが、
黒(ヘイ)が能力を使えなくなったことをペチャマオは察したようです。
そしてジュライに本物の物資はどれか探らせる。
港にもダミー入れて4体ほど到着させてますからね。
前から三台目が本物。中身は…

ジュライが探ってる頃、まだ黒(ヘイ)は弦馬から逃げれずに居ました。
こんな所で時間食ってると、大事なハニーちゃんが~、と弦馬。
「あいつには、身を守る術を教え込んだ」

あぁ…やっぱそうだよね。
あのスパルタは、蘇芳を戦わせるためじゃなく、
自分で自分の身を守らせる為のもの。
後に出てくる黒(ヘイ)の台詞で更に分かりますが、
自分がいつまで守ってやれるか分からないという焦りもあったんだと思う。
蘇芳に対する仕打ちが酷いと、けっこうあちこちで不評だったけど、
私はこういう理由だろうと思ってたよ。

ただ、弦馬の言うハニーちゃんは、蘇芳の事ではなかったのよね。
「はぁ?誰のこと言ってんの?二股は感心しないねぇ。
こっちが言ってるのはイザナミ。あのドールの事なんだけど」
あっさりバラしましたねー。
やはり銀(イン)でした。

同時期、ジュライが探って呟く。
「箱の中には、裸の女」
「人間?聞いてないぞ。任務は物資の破壊だと」
ペチャマオも動揺します。
そんな彼に、
「大丈夫」と蘇芳。
「大丈夫、鶴も撃てたんだから」
契約者なんだから撃てる、なんて言葉が出るのはさ、
そう自分に言い聞かせてるわけでしょ?
ほんとの契約者はね、そんな風に思い込まなくても、
ふっつーうに人を攻撃出来るものなのよ蘇芳。

と、その時水無が小型艇で蘇芳達の方へ向かいます。

「しまったぁ!」
追いかけて全速力で飛ぶペチャマオ。

飛ぶ瞬間押さえるのに苦労したわぁ。

水無が単独で動いたことで、未咲がどうしたと無線で訊く。
気になるものを見つけたから。
「イザナギか?」
「多分ね」

ちょっと待て。イザナミが銀(イン)なら、神話的に読むと
イザナギは黒(ヘイ)か?と思うのだけど、
黒(ヘイ)は弦馬が相手をしてることを未咲も水無も知ってる。
ってことは、蘇芳達三人の間で男って…ジュライ?
そら、銀(イン)とジュライなら、並べたら可愛いカップル、雛人形で、
銀(イン)と黒(ヘイ)の図より、しっくりはきますけど…。

蘇芳が覚醒した時の、アリエル&ベレニスの「終わりが…」「始まるね」に続き、
ジュライも「始まるね」って呟いてますからね。
何かあるだろうとは思ったけど…。
ジュライ、好きなので悲しいことにならなきゃいいんだが…。

あっ違うわ!イザナミ=紫苑か。
蘇芳を蘇芳かもしれないと疑ってるのは未咲だけで、一般的には蘇芳は紫苑と
認識されてるんだったな。
う~ややこしいっ。
でもミチルも黒(ヘイ)が連れてるのは女の子だったと報告してるわけでしょ?
それでも三号機関内では蘇芳を紫苑としてる。
紫苑と蘇芳については、入れ替わり説とか一人二役説とか、
色々考えては見ましたが、蘇芳は初潮が来て、身体は確実に女なわけで…。
また悩むなぁ。

上手くシートの後ろに隠れたペチャマオ。
「逃げろ、そっちへ向かってる。お前じゃ相手にならん。走れ」
普段は蘇芳をお嬢ちやんとかお前さんとか呼ぶペチャマオですが
任務の時は、口調もそれなりになるのね。
「お前じゃ相手にならん」
なんてキツイ言い方は初めてじゃない?
でもこれも蘇芳を守るためであり、しっかり仲間してるな~とニヤついた。

途中で立ち止まる蘇芳。
『お前の、契約者としてのイレギュラーを撃ち抜く』
黒(ヘイ)に言われた言葉が頭をよぎったようです。
「撃たなきゃ。だって、アイツに撃てって言われた」
黒(ヘイ)の言葉が彼女の中で重くなっている。
それはもはや、兆しですよねぇ。

で、ペチャマオは焦るわけです。
「おいどうした!ジュライ!」
ジュライはまず第一に蘇芳のアシスト、なんですよね。
だからペチャマオや黒(ヘイ)の指示があっても、蘇芳優先なんだよなぁ。
そして走りながら、ジュライはペチャマオに物資の正体について話す。

「知ってる…会ったことがある、あの人。北欧系、銀色の髪の…ドール」


「そいつは!」
ペチャマオにもイザナミが銀(イン)だと分かりました。

何故アイツが…と黒(ヘイ)。”あの女”の元で動いていれば、いずれ
銀(イン)に辿りつけると踏んで、彼女の下で働いてたんでしょうけど、
今回破壊するターゲットが銀(イン)とは、聞かされていなかったわけよね。
これは後で揉めそうだなと思いました。

弦馬はイザナミにも銀(イン)にも興味はない。
やはり殺し合いが楽しみのようですね…。

そこに通りかかった一般市民の車。
助手席の男の子はあれって契約者?と興味深々ですが、
運転してる母親は、
「見ちゃ駄目。知らん振りして通り過ぎないとオヘソ取られるよ」
ど…どういう理屈やそれ…。
黒(ヘイ)はワイヤーをサイドミラーに絡ませて
その車の上に飛び乗ったようです。
ドンッとその感触を確かに味わった筈の母親のこの顔と、

「シッ気づかない振りするの!つむじ取られるよ」
大笑いしました。
なんで今度はつむじなんだか。
頭の上にいるから?

ちょっと待てと追いかけようとした弦馬。
「トラック、トラック…」
トラックは君の武装になっちゃってるでしょー?


「こいつだったぁぁ」
この武装で思い切り嘆くのが笑えます。くははは。

小型艇をエンジンかけたまま放置でワイヤーで陸に上がる水無。
ペチャマオ、運転席に来たはいいが…


「あいつらどこに」

そのモモンガの手でハンドル動かすの無理だと思うぜ。
あっまた毛玉になって吹っ飛んでく~。パッと開くのが可愛い。
ふむ、猫よりモモンガの方が便利で良いなマオ。

さて、蘇芳は柵でしっかりと支えてPTRD1941を構えてる。
カメラの時に使ってたあのマスコット、持って来てたんだね。
1話の時に気になって目を付けてたんだけど、
こんな形で利用することになるとはな。

「ジュライ測って」
けっこうのんびりやってるじゃないか…。
そこにペチャマオ到着。ジュライの頭にしがみつき、水無がそこまで来てる事を告げます。
蘇芳が引き金を引きかけたその時、
「撃つな!」
黒(ヘイ)の声です。
「撃つな、蘇芳!!」
ワイヤーをPTRD1941に絡ませる黒(ヘイ)。
照準がそれでズレて、物資を持ち上げていたクレーンに当たる。
「銀(イン)」
見えたわけではなかろうが、そう声に出すペチャマオがまた…。
落下した箱から見えた顔は、紛れも泣く銀(イン)。



管だらけで眠らされているだけじゃなく冷蔵状態にも見えたな。
落下時で立ち上がった砂埃のせい?でもなんか寒そうじゃない?

「東ルートで退却。第二ポイントで合流出来なかった時は、
猫(マオ)、頼んだぞ」


それは…自分が逃げ切れる保障がないからだよね、黒(ヘイ)。
能力もなくなった貴方が、水無や弦馬と渡り合って、
そうそう無事で居られるものか。
それでも敵を引きつける役を自分が負うんだよね。
先に書いた蘇芳へのスパルタ特訓ね。
この言葉も合わせた上で思うよ。
この旅の途中で、自分はいつ命を落としても不思議ではない。
だから蘇芳を短時間で鍛えなきゃいけなかったし、
ペチャマオに蘇芳の事を託して行く。
ほんとに、貴方って人は…。(泣)

水無と黒(ヘイ)のバトル。
電撃が見れないのはほんとに寂しいので復活して欲しいんだがなぁ。
まぁでも能力無しでここまで渡り合える黒(ヘイ)は凄いとしかいえませんな。
水無の動きが早いから、良いとこ押さえるのに苦労した。


カッコ良いよね~水無。

走りながら、潜水艦が出港していくのを眼で確認する黒(ヘイ)。
思うのは…銀(イン)のこと?


潜水艦の中で、未咲は黒(ヘイ)が能力を失ったことを知りました。

「BK201、彼はもう契約者の能力を失っています」
耀子ちゃんのこの言い方が怖い~。

今回もAパートだけ今晩UPしときます。
Bパートは明日ね~。UP出来次第、リンク貼りますね。

【2009.11.14 PM15:00】
Bパート感想UPしました。
「DARKER THANBLACK流星の双子」#6-2【香りは甘く、心は苦く…】ヘンテコ家族の団欒

【2009.11.14 PM15:25】
Cパート感想UPしました。
「DARKER THAN BLACK流星の双子」#6-3【香りは甘く、心は苦く…】+外伝3分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

kaoruさんへ

Kaoruさん こんばんはっ。
いつもコメありがとうございます。

>大作で読みごたえありましたw

今回はコンパクトにするぞって前回誓ったのに、
このていたらく。前回以上に長くなってしまって(泣)
読み応えありと言って頂けて嬉しいです。

>これからの黒と蘇芳の微妙な関係…

黒(ヘイ)の方は恋愛感情は無いと思うが、蘇芳は確実に
気になる存在ですものね。
さてどうなることやら。この恋の行方。

>仮死状態の銀の生命維持装置的な物ではなかろうかと推測いたします

そうですね。酸素マスクしてましたものね。

>黒は契約者じゃなくなったのかな?

あ、黒(ヘイ)は元々契約者ではないので。
契約者だった白(パイ)と一体になっちゃったから、
白(パイ)の能力使えてただけで。
だからBK201という星も、ほんとは黒(ヘイ)じゃなくて白(パイ)
なんですよね。
で、今その力も失ってるわけです。
あの対契約者装置で完全に失ったように言われてるけど、
私は蘇芳の流星核ペンダントに吸い込まれたのだと思ってるけどね。

>パトレイバーを思い出してしかたなかったのだけど

そう、ブロガーの皆さんも、あれは完全に○○○だとか皆さん書かれてたけど、
私、それを知らないものだから…。

>また来週も楽しみにしてますよー♪

ありがとうございます。出来るだけ頑張ります。

>PS.最後の「そうだ、函館に行こう。」ってあれなんなんだろw

昔々のJRのCMで、確かそんなのがあったんですよ。

「そうだ、京都、行こう」
ちょっとキャッチフレーズみたいな感じで使われてた。
京都以外でもあったと思うけど、あまりに大昔で記憶もおぼろげ。

今回も・・・

大作で読みごたえありましたw


イザナギは紫苑で決まりでしょうねぇ。

イザナギ・イザナミが紫苑と銀だとして、それがどうなのかこれからの展開見ないとわっかりまっせんね。。。

最近あたらしい単語が出てくる頻度がww

今回は13歳思春期まっさかりの蘇芳が満載でしたよねwwこれからの黒と蘇芳の微妙な関係に
注目したいと思いますりゅー


さて銀が入っているあの箱ですがおそらく、仮死状態の銀の生命維持装置的な物ではなかろうかと推測いたします。。


疑問に思ってるんだけど
黒は契約者じゃなくなったのかな?
それとも能力喪失しているだけで、一応は
契約者であるのかな?
それとあの弦馬がトラック装着してる時のカッコがどうしてもパトレイバーを思い出してしかたなかったのだけどww

とりとめのない文章になったけど
また来週も楽しみにしてますよー♪


PS.最後の「そうだ、函館に行こう。」ってあれ
なんなんだろw

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。