fc2ブログ

「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#7-1【風花に人形は唄う…】想いが見えた。

く~っもう今回は、ジュライ祭り万歳でしたね~。
ジュライ、可愛いよぉ~。

今回は新たに判明したこともありますし、色々語る事多くなりそう…。
また分割致しますが、2分割になるか3分割になるか現時点では不明。
やっぱダーカーはコンパクトにまとめるの、私、無理だわ。

すみません、毎度の事ですが、とっても長いです。
お時間のある方だけお付き合い下さい。

ちなみに橘はダーカー(DTB)は大好きですが、イベント行ったり、
アニメ雑誌読んだりして裏事情までばっちり把握してるマニアではありません。
間違った解釈していることもありますので、そこのところご容赦ください。


あらすじは公式HPより。

episode 7「風花に人形は唄う・・・」
北海道から本州に渡るあらゆる交通機関に公安の手が伸びていた。
便利屋に接触し手引きさせるが、便利屋はさらに裏の稼業があり…。
そしてスオウの前に、また新たな契約者が襲い掛かる。


おっどうしてるかと思ってたよFSB。
こちらもそれなりに動いていたようですな。当たり前ですが。
パブリチェンコ博士の自宅、研究所を調べたようで、
秘密の通路、隠し部屋。
息子の存在を隠し、万一の時は速やかに逃亡出来るよう
博士は周到に計画していた。
戸籍操作までしていたって?しかも二度?
これ、ちょっとチェックだな。引っ掛かりますね。
そうまでして紫苑の存在を隠したのは、博士がやってた研究に関わりがある?
MEネットワーク、ですって?
「そんなモノが実現可能なら、俺もお前も商売上がったりだ」
とレプニーン。

何もかもが、まだ曖昧なまま。
博士の遺体はDNA鑑定では間違いなく本人のものであると証明されているのに、
MEスクイーズによって抽出出来た博士本人の記憶は、たったの一日分。
それって…。

そこへ、日本のSVRエージェントから送られて来たという画像を部下が
持って来た。そこに映っていたのは、なんとパブリチェンコ博士。
なんと彼は東京に居る…!!
てことは、記憶が一日しかない死体の博士はダミー。
あらかじめドール作っといたって感じかしら…。

なんか、怖くなって来たよ。

OP後。

また未咲は国立天文台に来てる。
携帯開いて見つめる画面には「石崎香那美」の文字。
そのままボタン一つで繋がるのに、押せずに居るのね。
ため息を付いてパタリと閉じる。
「誰と、待ち合わせ?」
あら…水無じゃなくて弦馬とはね。
「どうして…なぜここに」
と訝しがる未咲に、
「こっちの台詞だっつーの。資料室や書庫をうろついてるかと思えば
オフタイムはこんな風情のある場所で…」
未咲のやってる事なんて、弦馬のみならず三号機関の連中にはバレバレ
なんだろうな。

そういえばここはドールのねぐらか、と弦馬。
「イザナミちゃんでも探してる?」
それどーいう意味?今、イザナミは君たちの元にあるじゃないの…。

香那美に電話しようとして止めた事までお見通しって、怖いな弦馬。
「当然回線は盗聴されてるし?相手には大迷惑」
それに見えないだろうけど、未咲には常に糸が付いてるそうだ。
解体された天文部のノウハウは、三号機関にも引き継がれている。
そういえば1期ではよく電線を観測霊が走り回っていたっけねぇ。
アレ式ってことね。

で、イザナミまで引き入れて、何をしでかすつもりか。
へぇ~弦馬も自分が身を置く組織のやる事に疑問を持ってるんだ。
未咲と一緒で下っ端な彼にも重要な情報は回ってこない。
「知りたいんだよ。上が一体、何を考えているのか」
ふ~ん、ユルユル適当に生きてりゃ良いタイプかと思ったら違ってたのね。


「どお?なんならいっぺん組んでみないっ?」
ウィンクまでして見せる弦馬。それすると軽く取られるよ。
実際軽いけどさ。

未咲の表情がなんだか複雑ね。
そうでしょうとも。

さてJR函館駅は、日本の公安だけじゃなく、
黒(ヘイ)が裏切ったCIAやロシアの組織まで張ってるみたい。
北海道から出るのは容易ではなさそうね。

ヘンテコ家族御一行様は、なんだか寂れたバス停に居ますよ。
バス停の名が平井村。
蘇芳の射撃練習に(勝手に)協力して貰ってた工事現場の請負会社も
平井建設でしたよね。
監督とかスタッフさんとか、平井堅が好きなのかしら。

裏社会に便利屋という存在がある。
報酬さえ渡せば手引きしてくれるそうな。
「信用出来るのか?」
と、黒(ヘイ)の肩の上のペチャマオ。
このペチャマオ、ちょっと作画変ですね。
便利屋も情報屋と一緒で利害が合えば手を結ぶ。
「それだけで成り立ってる世界だ」

屋根付きバス停ベンチに座る蘇芳とジュライも、引きの画の時は作画が変。
花澤さん、『こばと』でも引きの画が妙ちくりんだったんだけど、
妙ちくりん具合が良く似てる。蘇芳の「あ」って顔が特に。

屋根に穴開いてて、氷柱が出来てるんだよね。
で、そこから水がポタンと落ちる…ジュライの綺麗な首筋に。


「…んっ…」
ちょっぴり寒そうにぷるぷるするジュライが可愛いっ。
「冷たい?」
こっくり…したかしないかぐらいのささやかな反応。
蘇芳はそれを見て大きくため息をつく。

そしてベンチの隅に積もった雪をおもむろに固めて、
狙うは…あ~ソレですかやっぱり。
でもソレ、器は君のペットのペーチャなんだからさ、
大事にしようよ、とりあえず。

蘇芳が狙い定めて投げたところ、丁度便利屋の車が到着しました。
黒(ヘイ)が動いたもんだから、雪玉は車の窓に思い切りぶつかり~。
コラ、蘇芳!迎えに来てもらってこれでは心証悪いぞ。


「ちょお~っとご挨拶じゃなぁい?」

顔の表情とかとても豊かなダーカー。
その点も気に入ってるのですが、
こういう顔って、ちょくちょく見るよね。ふふ。

便利屋、理花子、けっこう美人さんじゃないですか。
でも助手席に乗った黒(ヘイ)、即行寝てるって…お疲れですかそうですか。
確かに休める時に休んでおかないと、ってのはあるな。
常に危険と隣り合わせですものねぇ。

ジュライはちゃんと窓に手を当て仕事してる。偉いぞ。
「200m先…居るよ」
その声に眼を開け、検問があるから裏道へ行くよう理花子に指示する黒(ヘイ)。
「その子、ドール?」
「…あぁ」
思えば理花子、この時ジュライをチェックしたわけよねぇ。

この辺りまで張り込まれてるようなら、
北海道を出るルートは、間違いなく全て押さえられてる。
どーするんだ黒(ヘイ)~っ。
こんな状態で移動、ほんとに出来るのか?

函館に着く前に色々仕込む必要がある、と理花子。
「それなりに金は掛かるけど」
…なんか…良いカモにされそうだな、おい。

こちらは茶室。ゴルゴと…お茶を点ててる相手はEDによると三船。
彼が三号機関のトップなの?
多少の計画の狂いはあったが、イザナミは確保したとゴルゴが報告している。
「相手は確かにイザナミを消そうとしたのだな?」
そういう動きに見えたと応えるゴルゴ。
どこから情報が漏れて、どこの組織が動いたのか、現在調査中とのこと。

「イザナギの父親が既にこの地に居るという情報の真偽は?」
おっこっちにも知られてるのか。


えっと…ゴルゴの反応が笑えるんですけど。
この後、「吸い切るが作法」と叱られてるし
上司相手だと調子違いますね。ゴルゴも形無し。

「三鷹文書に書かれていた刻限まで遠くはない」
と言うこの男…


「急がねばならぬようだな」

う~ん、見覚え…ないや。
1期に出てきたキャラかと思ったけど…そうでもなかったな。

「月の出ぬ内に」
月…ねぇ…。


きゃあ~水無、ゴルゴの護衛ですかっ?
茶室の外でそんなポーズで待ってるなんて、つくづく侍だな
カッコ良い~♪

茶室から出てくるゴルゴですが、尻からなので、格好がなんか間抜け。笑えます。
三船は裏から普通に出てきたようだが、礼をしている水無に気づき、
「ん?生田の…。ご一党は皆、息災か?」
と声を掛ける。
生田一族ってのが居たのかな?水無の表情からして、
息災ではなさそうだが…全員死んでたりして
「身寄りは元よりございません」
「そうか」

契約者になっちゃったら、家族も親族も無関係になるのだろうけど、
元よりってことは、元々一族からはみ出していたクチ?
などと勝手な想像を…。

手に入れたら連絡する、いつもの場所で、と
車を運転ながら理花子が誰かと連絡取ってる。
そうか…頼った先で裏切られると予告で言ってましたもんね。
彼女でしたか。

「タトゥーも入れてみないか、男が一枚、上がるよ」
タトゥー屋の店主に言われた黒(ヘイ)、
「いらん」
即答です。
おおっ顔に痣なんか作って、変装?
髪は撫でつけて整いましたが、ヒゲは余計もさもさに。
老けて見えるなぁ~、黒(ヘイ)。

窓の外を見て、妙な車を借りてきたなと店主。
理花子が乗ってきたのはモダンな霊柩車です。
ドールは案外目立つから、という事らしい…一応。

おや、この人も来てましたか。
東京に向かいたいのに吹雪で欠航し、札幌で足止めくらってるレプニーン。
新幹線も止まってるから寝台特急になりそうです。
レプ二ーンとターニャを乗せて車を走らせてる男達は、
領事館の人間ではなく、国外担当のお仲間でした。
ターニャを契約者だとすぐに見抜きます。
彼らはレプニーンが育成した契約者を預かって重宝してるらしい。

「札幌でちょっとした事件があったのは、ご存知かと」
具体的な情報が何も上がってきていないとぼやくレプニーン。
どこの組織の争いかさえ分からない、と。
日本の機関が関わってると踏んでるよう。
目撃情報があると一枚の写真をレプニーンに渡す。
あらら、ヘンテコ家族御一行様、撮られちゃってたのね。
写真を見て、ターニャが
「蘇芳」
と応える。ターニャ、この服装もお似合いね。
なんといってもアライグマ尻尾の帽子が可愛くてよ。
私、色違いの持ってますけどね。はは。


なんかレプニーンといると上司と部下より親子みたい。

今、有能な契約者に探らせてるとのことだけど…
イリヤ・ソコロフ。
レプニーンが
「聴きたくない名前だ。確かに有能な契約者だよ。反吐が出そうなほどにな」
なんていうくらいだから、すんごいエグいキャラなんだろうなと思ったら
その通りでしたね。

噂をすればなんとやら、イリヤからの連絡が入ったようで。
ドールの密売ルートに興味深い情報アリ。
売人をドライブインのトイレで殺っといて、代わりにイリヤが行くわけね。
トイレでこの姿でご臨終って…惨いなぁ。

地元の女の子の訛りが凄いけど、こんなものなんですか?
ニュースなんかで北海道でインタビューとかしてても、
若者ってこんなに訛ってないよね?

イリヤ登場~。


あぁ…うん。うえださん演りそう。

売人を殺った後だから対価でお絵かきしてたんだね。
で、近づいてくる訛ってる女の子二人を描いてたわけですが…
悲鳴あげて逃げ出すほどエグい絵だ…。

いやだから…ここで再び売人の死に顔、
アップで見せなくてもいいってばぁ。キモイ。

イリヤがノートにはさんでいたのは、友達と写ってる蘇芳の写真。
真ん中で親指立ててるニカの顔見るのが辛い。
後ろにいるターニャ、同じ子と思えぬほど表情が違うよね。
そして蘇芳の首に赤ペンでギコギコと横線入れてある。
切断予告みたいに。


連続猟奇殺人事件、とか見てる気分だぜ。

さてヘンテコ家族の方はどうなったでしょう。
カートレインなんてのがあるんだねぇ。へぇ…。
ジュライを死体にして検問を通り、それに乗るつもりらしい。
ジョライは青森から一人で旅行に来て事故に遭ったって設定で、
黒(ヘイ)と蘇芳は、"お父様とお嬢様"だそうです。ぷぷっ。
あぁそれで蘇芳が学生服なわけね。
でもさ、蘇芳の髪の色もなんとかした方が良かったんじゃないか?

うわーん、棺の中のジュライ。髪も黒く染めてるー。
数珠持って、菊まみれで…ほんと死体だぁ~。
遺体って…検問中は呼吸しちゃイカンわけだし、ドールだから出来る技だよね。
理花子、若くてもさすが便利屋。場数踏んでるんだな。頭回るよね。

理花子は仙台までで、そこからは朝4時半のカシオペアだそうだ。
「ジュライ、一度出してあげても良い?」
ジュライを気遣う蘇芳ですが、
黒(ヘイ)は冷たく「そのままで良い」と言う。
「そうだよね、ドールだし」
と理花子。
そう…ドールだからこんなことなんてことない。
ってことになってるよね。一般常識としては。
でも、本当にそうなのか。

「眼、開けたら?」
蘇芳に言われてぱっちり開けるジュライ。


…可愛いっ。
「心細くない?こん中で、一人で」
棺の中の菊をポンと投げる。
「なんかさ、言った方がいいよ。言いたいことあるなら」
そんな蘇芳の忠告にも黙ったままのジュライ。
蘇芳ったらジュライのホッペをぎゅううううっとつまみます。
おいおいおいおいっ。
「何やってるんだ?」
ペチャマオも思わず突っ込む。

「痛くないの?」
「…痛い」
「ならそういえば」
それでもジュライそれ以上口にしない。頬が赤くなってしまってます。
手を伸ばし、「ゴメン」と撫でる蘇芳。
なんかほんと姉弟みたいだよね。
姉が大人しい弟に当たって、後でこっそり謝ってる、みたいな。

あおもり駅で降りた黒(ヘイ)達。
車二台で移動しますが、黒(ヘイ)達の車が途中でパンク。
でも理花子はさっさと行ってしまいます。
やられましたね。
パンクするように仕掛けられていました。
ドールが高値で売買されてるのは、よく知られてるのね。
1期でもあったもんな。吉野さんが掻っ攫って行ったんだよね。懐かしい。

理花子は最初からジュライを狙っていた、と。
「追いかけなきゃ」
「追う?ジュライを?」
ペチャマオの言い方からして、はなからその気がないのが分かる。
ドールは、道具だから。
取られたからといって取り返すような価値を
契約者はドールに持ってない…はずなんだよね、一般的にはさ。

「だって…」
「情が移ったか?」
「使う時に必要だから…ボクの力を」
そんなのとって付けた言い訳でしょ?蘇芳。

「時間の無駄だ。もうお前に能力を使わせるつもりはない」
「なんで?なんでジュライにはそんなに冷たいの?」
「所詮ドールだ」
「あの時は、銀(イン)にはあんなに…あんなに…」
ジュライにかこつけて銀(イン)に対するヤキモチまでぶつける蘇芳。
でもそれ、黒(ヘイ)は一番触れて欲しくない部分でしょう。


「黙れ」

ほら、こんな眼を向けられちゃった。

おう…丁度隣に止まってた仙台青森間を行き来してるトラックが動きましたよ。

黒(ヘイ)が能力を失ってる以上、蘇芳の能力もバカにはならんのではとペチャマオ。
なんだかんだ言って、蘇芳の言葉に耳を貸すんだよね、貴方は。
「余計な話だ、第一居場所も…」
と黒(ヘイ)が言いかけた時、動き始めたトラックの窓に観測霊がっ。

「ジュライ!!」
あぁこれももう契約者じゃない黒(ヘイ)には見えないんだよね?
「ジュライの観測霊が、ジュライが助けてって!」
「ばかなっ」
あぁ…ジュライ~

任務じゃなくて、自主的に飛ばしたのだとしたら、
それはジュライに"気持ち"がある訳で。
「助けて」かどうかは分かりません。
でもどこかへ連れ去られたジュライが、思いをここに飛ばしたのは確か。
ジュライも、ヘンテコ家族が気に入ってる。
ここに居たがってる。そんな風に思えるよね。

堪らず駆け出す蘇芳。そしてペチャマオが、やっぱり彼女を追います。


「俺も眼を離すわけには…」
あ、それは任務だからですか?
貴方はまだマダムと切れてるわけじゃないものね。
でも任務だから、それだけですか?本当に。

ペチャマオったら、スカートにつかまるってのがまた…
でもトラックの荷台にもぐりこむ時、上手いことパンチラ防止になったね。
貴方が押さえていることで。

って黒(ヘイ)に向けて「べーっ」って、蘇芳~っ。

Aパートはここまで。文字数、ほんとヤバヤバです。
Bパートは土曜日中にUPしたいと思ってます。
またUPしたらリンク貼りますね。

【2009.11.21 17:40追記】
BパートUPしました♪
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#7-2【風花に人形は唄う…】シビレたよ…。

【2009.11.21 22:45追記】
CパートUPしました♪
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#7-3【風花に人形は唄う…】紫苑の能力って…。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR