「DARKER THAN BLACK流星の双子」#8-2【夏の日、太陽はゆれて…】アレが…(泣)。

※注意:こちらは8話のBパート感想になります。
    最初から見てくださる方は、Aパートの方からどうぞ。
    TB下さる場合は、出来ましたらAパートの方に頂けるとありがたいです。
    強制ではありませんので、既に貼った後でしたら、構いません、
   そのままでどうぞ。


Aパート感想はこちら。
「DARKER THAN BLACK流星の双子」#8-1【夏の日、太陽はゆれて…】ターニャが切ない。

はい、Bパートです。

喫茶ロマンで新聞見ながらモーニング食べてる未咲。
なんだかオヤジだよねぇこの人のやる事って。
いやモーニングはOLさんだって食べるだろうし、
朝、新聞読む女性だって別に居ますけどね。
三拍子そろうとオヤジっぽくなるというか…未咲だからってのもあるか(おい)

見て下さいよ。これ。トースト口に咥えて新聞読んでるんですよ。


ま、年頃のお嬢さんでも、自宅ならやることもあろうけど、
喫茶店では有り得ないでしょう。

「良いねぇ~シブイねぇ。喫茶店でモーニング?」
向かえにドカッと座ったのは弦馬。
待ち合わせ?…ってわけじゃかったか。
すかさずバナナパフェをオーダーする弦馬。
朝からパフェってアナタ…。

「ストーキングが趣味か?」
ムッとする未咲に、
「追いかけるなら青い果実ってか?」
あら失礼ね、未咲じゃもう若くないと?
弦馬が視線を送るのは、窓の外を通り過ぎる少年達。
君はショタコンなんですね。少女だけじゃなく少年もイケるのか。
冗談に決ってると笑い飛ばしたけど、ショタに関しては真実だよね君。

BK201とは違う、と来たもんだ。
ここ数年、ロリのドールを連れてしっぽり逃避行。
えぇ…まぁ確かにね。
んで今は蘇芳連れて逃避行なんだから、ロリと思われても仕方ないか。
そこらへんの話は未咲も知ってたのね。

「しっぽりかどうかは知らん」
「あ、ちょっとジェラシーモード?」
否定しませんね、未咲。
調べれば調べるほど面白いと弦馬。
イザナミにはとんでもない力があるらしい。
やっぱ、あれ、ですよね。

さて黒(ヘイ)を口説き中のレプニーンさん。
黒(ヘイ)がとりあえず腰を戻しました。
そう来なければな、とレプニーンはご満悦。
散々食われた食事代の元は取らないとね、彼も。(あ)

「私はね、基本的には契約者を信用している」
とレプニーン。
少なくとも無関係な人間を巻き込むような
合理性のない真似はしないから。
だが近頃はイレギュラーな契約者も多いと聞く。
ここ数年、自殺した契約者が少なからず居たという噂がある。
しかもそれはたった一人のドールの手によって引き起こされたと。

同時に弦馬が未咲に説明をしている。
イザナミは契約者を天国に送る、と。
「そんな力があるって噂だ。そんなモン確保して何しようってんだか」
未咲にそんな情報を教えた弦馬、やはりタダで情報をくれてやるつもりは
ないようです。当然見返りを求める。
「そっちも何か掴んだ情報があるんじゃないの?そんな顔してるぜ?」
顔じゃなくて、糸付けてたから知ってるだけなんじゃなくて?

弦馬、変態だけど面白いから時々出てきてくれるのは歓迎。
毎回書いてるけど三宅さんの弦馬っぷりをとても気に入ってるのよ。
独特な言い回しとか、楽しいです。

レプニーンはそのドールを心底手に入れたいと思ったと言う。
自殺させたい契約者が居たから。
契約者を信用はしてるが、好きか嫌いかといえば大嫌いだそうで。
SVRに送り込んでいたイリヤが死んだと報告があった。
「やったのはお前か?もしそうなら抱きしめたい気分だ」

イリヤは正真正銘の畜生。
レプニーンは、姪っ子を彼に殺されていました。
予告で見たあのプールに浮く死体はその姪っ子だったようで。
似たような室内プールだったから、てっきり私はエレーナかと思ったじゃないか。
紛らわしいことしてくれますね。…わざとですね。
ま、エレーナが殺される理由も思い当たらないけどさ…。

姪っ子が殺されたのは、夏の日だった。
それ以来、レプニーンは夏の太陽を愛せなくなった。
『夏の太陽が嫌いなロシア人はきっと少ない』
と蘇芳が冒頭で言っていたのに、
レプニーンには最悪な思い出、
蘇芳には懐かしくも辛くなる思い出と共に夏の日がある。
やるせないね。

あ、そういえばマオにもあったみたいだけど…、
そこはスルーしとくか(おい)

姪を殺した男を、レプニーンは任務とはいえ面倒を見なきゃいけなくなったんだね。
そら腸煮えくり返りますよね…。

あ、カシオペアは後15分で終点の大宮に着くようです。

「それで…お前は何をした。せめて一矢報いようとは思わなかったのか」
「それは…」
「何を恐れた。返り討ちに遭うことか?それとも保身か?」
答えられないレプニーンに、黒(ヘイ)は厳しい眼を向ける。
「その男は確かに畜生だ。だが契約者だからじゃない。
最低の人間だから、最低の契約者になっただけだ」

あぁうん、そうだよね。
元がどんな人間だったかで、違いが出てもおかしくない。
いやむしろその方が自然でしょう。
残る感情に差が出るのも、そのせいかもしれませんね。

「そしてお前も。人間のくせに合理的な枠の中にしか自分を納める事が出来ない」
さっきまで食事で使っていたナイフが、武器になる。コレ黒(ヘイ)流。

「お前に、乗客を道連れにする度胸などない!」
起爆装置を握るレプニーンの手に黒(ヘイ)が躊躇なくナイフを突き立てる。
控えていたSVRエージェントが黒(ヘイ)を撃とうとするが…彼にはフォークを投げたんだよね。
動き早くて追いきれませんでしたが。

ちょっとときめきました♪

黒(ヘイ)は逃走。床に転がった起爆装置と言われていたモノの通信ランプが光る。
ターニャの耳にレプニーンからの指示。
列車を止めて蘇芳を連れ出せ、と。

ちょっ…と…待ってください…よ。
ターニャが列車止めるって…まさか…。

ぐあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
せ、線路をじわじわと黒い影がぁ…。うー、見たくないぃぃ。

ペチャマオも車掌さんに捕まってしまいました。
ちょっとぉ!尻尾掴んでぶら下げるなんて酷いな。
ペチャマオのジタバタする動きが可愛いっ。

げげげ…ゴ●が列車を止めたよ。
乗客たちが窓の外見て悲鳴上げてます。私も上げたいよ悲鳴。
もぉ堪忍してぇ。
か、身体がかゆいぃぃぃぃ。

急ブレーキの振動で車掌の手から逃れたペチャマオも、途中で外の状況を知り


「げっ!な、なんだこりゃ」
と唖然してる。

いやぁぁぁもぉ、車両が黒々と…しかも動いて…。
痒い痒い痒い痒いっ。ポリポリポリポリっ。
ダメなんです。
ゴ●に限らず大量の虫見ると身体が痒くなるんです私。
もぉ泣くぅ。

SVRのエージェントに蘇芳を抱えさせ、ターニャは列車から脱出。
住宅地へと進みます。
あ、列車から出る時、ちゃんと2号車だったね。
ちゃんと見てますよスタッフさん♪

追ってきた黒(ヘイ)がエージェントの首にワイヤー掛けて絞め、
蘇芳に逃げろと叫ぶ。

黒(ヘイ)に能力を使おうとするターニャですが、
蘇芳が逃げたことで蘇芳を追う。
蘇芳は後ろで響く銃声を、気にしただろうか。
それとも、信用してるかな。簡単にやられはしないと。

レプニーンから必ず蘇芳を拉致しろと通信が入り、
ターニャは列車を止めていたゴ●を一斉に引き上げさせ、
自分の元へと呼ぶ。
まぁその光景は大変見事なんですけど、
とてもキャプる気にはなれなかったよ。

部屋に戻って来たペチャマオが、ジュライに蘇芳の事を聞こうとするが、
ジュライはもう既に窓に手を当てて、探していました。


「ジュライ…」

また自発的行動なのか。
これは少し引っ掛かることがあるので、後でまとめて書くことにします。

蘇芳が逃げてきた先は…どうやら大宮公園のようです。
行った事ないし、大宮公園のプールの画像は見つからなかったので、
比較は出来なかったのだけど、位置から行って恐らくそうですよね。
公園の地図見ると、この水泳場にスタンド席があるみたいだし。
あぁスタンド席のエリアの形がそっくりだね。ここで間違いなさそう。
今回はとことんプール繋がりなわけね。

水が汚いのがリアルです
それでも蘇芳が水中で眼を開けたりするので、
結膜炎になるぞとコメントが上がってて、うんうんと思った。

あの夏の日のように、蘇芳は水に潜った。
ありし日の友の姿が、…浮かぶ。
息を止めて頑張ってるニカの顔、プールサイドのターニャの笑顔。
ふざけて掛け合い、くらった水しぶき。

息が続かず水面に顔を出すと、ターニャがプールサイドに立っていた。
「諦めて来るといい」
ムッとした蘇芳がターニャの顔に水をかけた。


それで隙を作ってプールから上がり、逃げようとした蘇芳ですが、
ターニャの反応が変です。
濡れた手をじっと見つめ…


ほんのりと微笑んだ。
思い出したんだね、あの夏の日を。

だがレプニーンの通信が入り、スッと表情が消える。
またゴ●に蘇芳を襲わせます。ううう。

レプニーンは手の痛みに耐えつつ、ターニャが蘇芳を確保したら
合流しようと待ってるようですね。
そんな彼のところに黒(ヘイ)が来ました。
銃を構えるも、手が痛くて引き金引けません。
「もう一度、話し合う気はないか」
「断る」
ナイフを懐から出したレプニーンは黒(ヘイ)にタックルしますが、
黒(ヘイ)があっさりやられるわけもなく…
身体を起こすとナイフの先はレプニーンの胃の辺りにザックリ刺さっていました。

「教えてくれ…イリヤを殺したのは…お前か…?」
こっくり頷く黒(ヘイ)。
ちょっとだけ嬉しそうな表情を浮かべるレプニーンが、切なかった…。

さてゴ●に追い回されてる蘇芳は、死にそうな声上げてます。
「いやぁぁぁぁぁぁああ!ターニャ!!止めて!!止めて、ターニャ!!!」
花澤さん凄いな。ほんと気が狂わんばかりな感じだ。
感情の高ぶりがピーク超えると、ロシア製対戦車ライフルPTRD1941は
自動的に出てきます。
アシストのジュライは居ないけど、蘇芳は友に向けてそれを構える。


ゴ●が嫌過ぎてキャプりたくなかったけど、仕方ない、ここは取ったよ。

引き金を引こうとした蘇芳に蘇る、あの夏の日のターニャの笑顔。
気持ちは思い出せないけど覚えてると言った彼女の顔。
初めて撃った鶴。そして…
『撃つな蘇芳!』
自分を止めたあの男の声。

「ターニャ」
やはり撃てない、蘇芳がそう思って構えた先を下げた時、
銃声は鳴り、


ターニャの身体は血を吹きつつ弾かれて水面へと落ちた。
左脇腹がごっそり吹き飛んだよね…。左に傾いて落ちたから
最初の引きの画でしかソレ確認取れんけど…肉片飛び散ってるんだよね…。
ううう。

何が起きたか分からぬような顔でそれを見ている蘇芳。
操作の解けたゴ●達は、一斉に散って行く。

「蘇芳!」
ペチャマオとジュライが到着。
「蘇芳…お前が…?」
驚きの混じったペチャマオの声に、違うと首を横に振る蘇芳。

「撃たなければお前がやられていた。
身を守る術がそれ以外なかったのなら、それでいい」
黒(ヘイ)は慰めるつもりで言ったんだろうけど…

「それでいいって、撃ったのはボクじゃ…」
でもここには他に誰かいるとも思えないから、
そう思われても仕方ないわなぁ。
まさかあんなオチがあるなんて、誰も思ってないさ。

蘇芳、キレました。
「わかんないよ。言ってる事がわかんない。
どっちなのさ。撃てばよかったのかよ。今度は撃てばよかったのかよ!
あの時は撃つなって、あれ、ボクに言ったんじゃないの?」
あぁ…うん、あれは違うね。

でも黒(ヘイ)は蘇芳が本当に言いたいこと、分かってない。

「もういい。撃ったことを責めているわけじゃじゃない」

彼女が欲しい言葉も、分かっていない。

で、蘇芳は黒(ヘイ)に背を向けて、反対方向へ歩いて行きました。
それを見てジュライも蘇芳の向かう方へいく。
おろおろするのはペチャマオです。
「どーするんだよ、黒(ヘイ)。おい黒(ヘイ)!」

あ…浮かんでるターニャの脇腹…すっぽり具合、分かるね。あうう。


-寒くて…夏なら良かった。
 それとも夏の太陽を嫌いにならずに済んだから今の方が…
 だけどどっちにしたって、
 ボクたちはもう子供のようには楽しめない。
 
蘇芳の鼻の頭が赤い~。
ちゃんとジュライの手を引いてるのがいいな。

さて、ロシア製対戦車ライフルPTRD1941がもう一本。
紫苑…君だったのかよ。


対価支払い中で足は動かせないから、起こしてと父を呼ぶ。
こっくり頷く従順な博士見てると、やっぱこっちがコピーかなと思うね。
紫苑にとって都合の良い父親に見えるよ、今の博士。

ん?未咲は過去の事件の押収物を調べに来てる?
紹介者の確認も取れて、許可が下りました。
携帯に残された会話を聞き、更にUSBに落としてます。
『組織の存在、私との繋がり、いずれも君に証明することなど出来ない』
あ、宝来の声ですよね。
これは1期最終回で、未咲が宝来の言葉を録音した、あの携帯か。

携帯を持ち帰り自宅で分析する未咲。
『君はまだ組織の巨大さを知らない』
あの時の宝来の言葉に、何かヒントがあるとも思えないが…

-私が未来を見てきた契約者と会ったとしたら、
 接点はこれしか…

ふと逆回転してしまって「最低…」とぼやいた未咲が、何かに気づいた。
「今の…」
何?なんだったの?
昔さ、レコードを早回ししたり逆回転すると霊の声が入ってるとか
そういうのあったよね。アレ式?
なんか一瞬聴こえた声あったね。でも何て言ったか、聴こえなかったよー。

あぅ~やっぱ文字数ヤバイわ。Cパートまで入れるのは無理だ。
今回も3分割です~お許しを。
時間のある方だけお付き合いください。

Cパート書いたら、またリンク貼ります。

【2009.11.28 PM9:57追記】
Cパート感想+まとめUPしました。
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#8-3【夏の日、太陽はゆれて…】C+疑問マトメ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR