「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#9-2【出会いはある日突然に…】テーマは母?

※注意:こちらは9話のBパート感想になります。
    最初から見てくださる方は、Aパートの方からどうぞ。
    TB下さる場合は、出来ましたらAパートの方に頂けるとありがたいです。
    強制ではありませんので、既に貼った後でしたら、構いません、
   そのままでどうぞ。


Aパート感想はこちら。
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#9-1【出会いはある日突然に…】アンバぁ~。

はい、Bパートです。

-どうしてだろう。昔はあんなにママに会いたかったのに、今は…

契約者になって、その気持ちが無くなったってことですか?蘇芳。
それとももっと君の心を占めてしまってる人が居るから、
母への思いが薄れてる?
前者だと言いたいのだろうけど、君は契約者といっても変な存在で、
今話の最後を見た今となっては、契約者と呼べない感じですね。

ゲートの周囲を延々と歩いていた一行。
凱が探していたのは麻子が撮影の時、使ったと思われるビルです。
写真集に載ってるゲートの写真は、アングル的にこのビルの屋上から
撮影したと思える。
彼に言わせると、いずれ麻子は間違いなくここに来る。
一度食らいついたテーマなら、工事が完成するまで終わらない。
それがプロってもんだから。
はぁそれは分かりますが、いずれって、いつ?
その当てのない日まで待つのか?ここで。
ほら、蘇芳に突っ込まれた。

管理事務所を訪ね、麻子は海外へ撮影に行ってると分かりました。
当然管理人さんだって、戻る日まで把握してはいません。
麻子はこのビルの部屋借りてるわけじゃないしね。

【2009.12.6 PM6:05追記】
麻子が撮影に使った建物は、オフィス等の入ってるビルかと思ってましたが、
マンションのようですね。EDロール見ていたら、マンションの管理人、と
なっていましたので。
凱達に部屋が開いてるからどうだと話していたから、
事務所として…と勘違いしちゃったのです。
でも…てことはですよ?凱とキコ、夫婦か恋人にでも見えたのか?
それはそれでまた笑えます。



屋上の撮影位置、印つけたままになってるけど、これも許可を得て、かしらね。
今後も同じ位置で取り続けるために、かな。
麻子が立った位置に立ち、自分もカメラを構える蘇芳。

-ママはここに立って、ここで写した。ママはここに…。

「蘇芳」
絶妙のタイミングで声が掛かるから麻子だったら素敵!と思うけど、
姿出す前に、声でマダムだと分かっちゃいますね。 

「貴女が蘇芳ちゃんね」

これもちょっと気になったな。
最初の一声が、なぜ「ちゃん」無しの、
まるで母が娘を呼ぶような声だったのか。

いきなり知らない女性から名前呼ばれたら驚くよね。
しかも「ママに会いたい?」と蘇芳の事情も全部知ってる風ですし。


「良い女はね、ある程度歳を重ねると人の心を読めるようになるの」

そんな話は聞いたことないと真面目に返してる蘇芳が可愛いわね。
麻子が今夜8時の飛行機で羽田に帰って来ると教えるマダム。
会いたい人が居るっていうのは良いこと。
「私も貴女に会ってみたかったの。それだけ」
全くもーこの人ってば、いっつも意味深なんだからー。

「貴女が今、本当に会いたい人は、誰なのかなぁ?」
うわ、またピンポイントで来ましたね。マダム凄すぎる。
情報屋だから、麻子の動きを掴んでるのは分かりますが、
会うのは初めての蘇芳の心まで読んでるってのは、
ちょっと不思議すぎるので、これは能力なのか?と疑いを持ちました。
で、対価は肌を露出すること。
…冗談ですよー。でも契約者かもという疑いはありますよね。

「ボクが…会いたい…」
紫苑→父→母→黒(ヘイ)が蘇芳の脳裏によぎる。
順番は、本当は会うことを優先すべき相手の順。
でも気持ちは最後に出たものが、きっと一番強い。

はっと顔を上げるとマダムの姿はもうありません。
えーっとぉ……。
…あ、あのさぁ…貴女もアンバーと一緒の能力とか言わないでくださいよ。
で、対価は肌を露出…(以下略)

管理人さんから話しを聞いて来たキコ達が戻ってきました。
お母さんは外国らしいと言いかけたキコの言葉を蘇芳がさえぎる。
今夜戻って来る、と。
マダムが消えたのは、屋上から階段で降りたならキコ達とすれ違う筈。
でもキコ達は誰ともすれ違ってないと言う。

これってどういう事でしょう。

1期で人体の瞬間移動が能力のブリタという女が居ました。
死んだだろうと思われていますが、
ギリギリ瞬間移動で逃れた可能性がないわけではない。
でも彼女の場合は、人を運ぶ時は相手にキスする必要があり、
移動する時は本人も一緒に移動する相手も全裸になっちゃうのよね。
ブリタが瞬間移動してここに全裸で現れて、
マダムを運んだのだとしても、その場合はマダムの服が落ちてなきゃいけないし、
仮にマダムがブリタだったとしても、彼女の服は残る。
だからブリタの能力ではないって事になりますね。
ちなみにブリタの声は中村千絵さん。
外見変えて生きていたとしても声は一緒だと思うので、
マダムがブリタって線はないだろうな。

う~ん。じゃあどうやって…。マダムも謎やなぁ~。

こちらは未咲&弦馬コンビ。
「ここで洗える情報ったってなぁ」
ぼやきつつキーボート叩いてる弦馬の格好が面白い。
文句言いつつもちゃんとやる事やってるのよね、コイツ。
ヤル気なさげに人差し指でピコピコやってるんだけど、
手の動きは早い、ってのがまた変態男っぽい

水無と耀子は物資を受け取りに羽田に行っているようですが、
その情報が流出しているのを見つけた未咲。
おやおや、こちらも羽田ですか。

マダムの言葉をとりあえず信じて蘇芳達も羽田に来ています。
凱よりも見ず知らずの女の言葉の方が信用度高いってとこが
切ないねぇ凱?

耀子と水無は物資受け取りの為、部屋に通されて待機。
係りの男が出て行ったところで、隣室のドアが開いて車椅子に乗った
老人が入ってきました。
髪型からして水無の親族かなと瞬間思えますよね、このじーさん

「祖父の顔を見忘れたか。それも無理のない話か」
水無を勘当したのはこのじーさんのようです。
気を利かせて耀子が退室する。
これも計算だったってことですよね。

出て行く耀子を止めるではなく、自分も一緒に出て行こうとする水無。
そんな彼女にじーさんは一枚の写真を見せる。
病室で眠る女性。顔は若く見えるが髪はグレー。
点滴と酸素マスクをしている。
水無の母で、この祖父にとっては息子の嫁の様。
名はミズエ。水無の名から想像すると、漢字は「水江」ってとこですかね。
余命いくばくもないそうで、ひと目、会いに戻ってはくれないかと
じーさんは水無に頼む。

8時ジャストに羽田に着くのは、上海からの便ですね。
きっとあの便だと掲示板を呼び指すキコ。
蘇芳~瞳が揺れている~。
君、ほんとどこが契約者なんだと突っ込みたくなるよ
胸もドキドキしているとキコに指摘されて赤くなってます。
そりゃこんだけ走り回ったらドキドキすると、息切らして凱が突っ込む。
それはアンタが情けないだけ。
探偵も体力勝負でしょうが。もっと身体鍛えなさいよ~。


-ドキドキしてるのは、自分でも分かってた。だけど…。

この蘇芳可愛いねぇ。コスが痛いといえば痛いけど、なぁんかこれ
似合ってて可愛いわー。キコと並んでると別のアニメ見てる気分に
なるけどさ…。

契約者に肉親の事を思う気持ちはないと、知ってる筈だろうと
じーさんに返す水無。
「その事を貴方が憎んで私を追い出したなら、まだ許せた。
私は貴方の、いや…今尚裏の世界に蠢くことを宿命づけられた
下らぬ血筋の忠実な下僕だった。契約者となって初めて私は、
自分を殺して生きることの無意味さを知ったのだ」
じーさんが憎んだのは、そのことだけ。
水無が操り人形で無くなった、そのことだけを彼は憎んだ。
だから水無は、…許せないんだね、じーさんを。
もとより身寄りは居ないと、三船に応えたのは
こんな背景があったからでしたか。

廊下で待つ耀子の元に近づく男。
「総務省の沢崎さまですね?ご用意出来ました。こちらへ」
声で黒(ヘイ)ってバレバレなんですけど

水無を気にして視線を扉に送るも、男に付いていく耀子。
部屋の中では、やはり許してもらえなかった老人がガックリと声を落とし、
「会えると聞いて淡い期待を抱いていたのだが…」
とこぼす。
じーさんに情報流して、水無と耀子を引き離す仕込みをしたってことよね。
聞いた?と水無が疑問抱いたまさにその時、携帯が鳴った。
いきなり「耀子はっ!?」と切羽詰った弦馬の声。
未咲と走ってる弦馬がなんだかカッコよく見えて困る。
「先に出た?一緒じゃないのか?」
ヤラレタ!って感じですね。弦馬が焦ってる焦ってる~。

男に付いて来た耀子ですが、どんどん寂しい暗い方へと向かってます。
さすがに少しおかしいと気づいた耀子が、遠回りのようだと声を掛ける。
ちょっとここサスペンスドラマな雰囲気ですねっ。

「あの…」
振り返った男の冷たい瞳が耀子を刺す。
「まさか…っ」
逃げようとした耀子の腕を掴む黒(ヘイ)。



敵に気づいて慌てて逃げる鹿に
一瞬にして襲い掛かった黒豹って感じの図じゃない?

みぞおちに拳入れられて声あげる間もなく倒れる耀子。
するりと担いで脱出を図る黒(ヘイ)ですが、そこに「止まれ!」と弦馬の声。
追いつきましたね。
そしてなんてタイミングだ。
飛行機のライトが廊下を照らし、


黒(ヘイ)の顔がはっきりと見て取れる。

あー、黒(ヘイ)。小奇麗にしといて良かったのか悪かったのか。
あのナリだったら、百年の恋も冷めたかもしんないよね
でも記憶のままの男の顔を眼にして、女は堪らず叫ぶ。
「李くん!!」

ちょっとここは未咲とシンクロして、切なかったなぁ。
二年間探し続けて、やっと会えたわけですよ。感慨ひとしお。

黒(ヘイ)がバスを乗っ取ったところ、運転手が文字通り、
ぺっと吐き出されたみたいで笑えた。
うわ~滑走路へ向かっちゃってますよ。弦馬もトラックで追いかけます。
でも飛び立つ瞬間の飛行機の前、ギリギリ走り抜けていくなんて…。
心臓に悪いぃぃぃ。
さすがの弦馬も急ブレーキで回避。
ハンドルに顔を伏せ、ぐったりしてる。
でも上げた顔の表情が…


これなんですけど…

ヒヤリとしたとはいえ、難を逃れたなら、この男ならすぐ後を
追いそうなんだけど…。
水無が対処するだろうと踏んだのか、
それとも泳がせようと思っているのか。
何か含んでそうに思えるんですけどねぇ。
この作品は、とにかく「疑ってかかれ!」なもので
黒(ヘイ)が二重に雇われていたように、弦馬も可能性がなくもないかと。

バスを乗り捨て、耀子を担いで走る黒(ヘイ)。
ちょっと耀子になりたい気分(え)
水無が追いつきました。
「耀子を離せ。人質を抱えたままでは双方に利得はない。耀子を離せ」
二回言った
双方に利得は…と契約者らしい台詞ですが、耀子を気に掛けているのが
感じられちゃうよ私は。
レズ属性らしいという設定がなかったとしても、斎賀さんだしなぁ。
そこらの男よりカッコ良いよ水無。
斎賀さん自身も、そこらの男よりカッコ良いしなぁ。
いや容姿って事じゃなくね。

耀子を下ろしてすぐに工具箱を投げる黒(ヘイ)。


それをたたっ斬る水無。

たたっ斬るとはなから踏んでた黒(ヘイ)は、工具箱に例のナイフを
仕込んでおいたのね。宙に舞ったそれをキャッチして、


水無へと投げる。
ここらの動きがまた二人ともカッコ良い!
投げたナイフはワイヤー付き。
それを引き戻し、水無の剣を手から奪ったところで回し蹴り。
良い動きだ。

にしてもですよ?
前回対峙した時に比べて、水無があっさりやられたように見える。
ご本人も納得いかないのは同様のようで、
こんな簡単に見切られるとはと悔しそう。

-油断…いや…動揺?…バカな。

命が尽きようとしている母の写真を見せられたことが、
影響しているようで。
この間からずっと取り上げられている、契約者に残る感情。
水無にも、本人が思ってる以上に残っているのかもしれません。

滑走路のトラブルで麻子の乗ってる便は到着が遅れているらしい。
はは…そのトラブルをよく知る男が起こしたと知ったら、
蘇芳はどうするんでしょうね。
ところでこんな場所で爆睡って凱…。ちょっペチャマオまで!
しかも君、天敵の腹の上なんかで寝るんじゃありません。

「ボクもういい。別に会えなくても」
なんて言い出す蘇芳。
ドキドキしてたくせにとキコにたしなめられてます。
「母ちゃん」
凱ったら寝言言ってるよ。
「紙が…紙がないよ…」
トイレで紙が無くなった夢ですか…。

こんな荒み果てて、ワキガと加齢臭が交じり合っただけの中年男だって、
母親の夢を見ている。母親に会えて嬉しくない子供は居ないとキコが力説。

出て来た乗客の中に母親を見つけた蘇芳は「ママ」と小さく呟く。
後ろで様子伺ってるキコがなんかほほえましい。
確かに『ちょっと痛いが悪いヤツじゃあない』だよね。

「どうして…」
蘇芳を見つけた麻子も固まってる。
「ママ…」
麻子が思わず駆け寄り、我が子を抱きしめる。


「会いたかった…」

親子の再会をじんわりと見つめるキコに、いくぞ、と声を掛ける凱。
せっかく泣けるシーンじゃないかと訴えるキコですが、
「これ以上はヤボったもんだぜ。親子の情愛ってもんはなぁ、
見せもんじゃない。それぞれの胸のうちに大事に抱えておくもんよ」
なんだよ、カッコ良いじゃないか。
あぁうん、だけど根はけっこうイイヤツなんだよねコイツ。
銀(イン)のキルシー事件(勝手に命名→13-14話)の時も、
ちょっとカッコ良いとおもったトコあった。

「まぁこの子もいっちょ前の事、言うようになって。
立派なもんだねぇ松吉」
「…ありがとよ、母ちゃん…あ゛!?お前なんで俺の本名を!!」
くははは、やっぱカッコ良いままでは締めないか。
そんな二人を眺めてるジュライとペチャマオの後姿。
どんな顔してみてるのかしらね。

「嬉しい…」
麻子は思いを込めて抱き寄せ、
何年も呼ぶ事の無かった我が子の名を口にする。

「…紫苑」

そう来ましたか。
まぁそうだろうなと思ってたから、ここはそこまで驚かなかったよ。
Cパートで天地ひっくり返ったけどね。
そんなわけで、Cパートはまた別記事にします。
更に今夜はもう無理です。ごめんなさい。

明日中にUP出来るよう頑張ります。

【2009.12.6 PM9:04追記】
Cパート感想UPしました♪
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#9-3【出会いはある日突然に…】これはキツイ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR