「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#11-1【水底は乾き、月は満ちる…】更に衝撃!

今回もまた、ええ~っと何度か叫ばせて頂きましたよ。
さすがダーカー、予想を見事に裏切ってくれますわ。
今回も文字数ヤバイので、色々語るのは最後として、
各パート感想は出来るだけストーリー中心に~。
のつもりで書いたのに長いのは何故


ちなみに橘はダーカー(DTB)は大好きですが、イベント行ったり、
アニメ雑誌読んだりして裏事情までばっちり把握してるマニアではありません。
間違った解釈していることもありますので、そこのところご容赦ください。


※当ブログ内での注意
 ゴルゴ=三号機関の小林
 ペチャマオ=ペーチャに入ってる時のマオ
 猫(マオ)=猫時代のマオ
 マオ=身体があった時のマオ、及び精神としての描写時


あらすじは公式HPより。

episode 11「水底は乾き、月は満ちる・・・」
旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。
そこで、見たものとは…!? 
そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。
三鷹文書に記された『未来の記憶』の最終段階が始まろうとしていた。


アバン

前話最後に現れたニュータイプな銀(イン)が、
契約者達を葬りつつ歩を進めて行きます。
周囲に転がる屍累々。
それぞれ死に様が違う事から、例の能力で殺していると分かる。
各契約者の持つ能力を逆利用して、死に至らしめる。
まるで自殺みたいに自分の能力で死んでいく契約者たち。
そして当のニュータイプ銀(イン)は鼻歌歌ってるんだよね。
怖すぎるよ。

信じたくない気分ですが、この能力使ってるってことは
やっぱりこの子は間違いなく銀(イン)…なんだね。
変化してしまった銀(イン)。

「もうすぐ会えるね」
周囲を観測霊が虫みたいに飛び交ってる。
銀(イン)なら会いたがるのは黒(ヘイ)の筈だけど、
ニュータイプ銀(イン)が望むのはイザナギ。
イザナギに会いたいと思うように作られているってことなんだよね…
やはり変化したキミがイザナミなの?

オレンジ色の月は、膨らんで、半分位になってます。
本当にもう、時間がない。

OP開け

ヘンテコ家族の朝は、お父さんが台所で料理する音から始まります
その様子を覗いた長女、なぜか赤くなってますよ。
夕べの告白を思い出した?いや告白の自覚はないのでしょうね。
それでも勢いで思いをぶつけてますから、照れくさいよね。ふふ。

「おはよう」
「あぁ」

あぁってね、黒(ヘイ)。ちゃんとおはよって言ってやれよ。
蘇芳のTシャツ短パン姿が可愛いです。

「なに…作ってるの?」
なんか蘇芳、足がもじもじしてません?
可愛いなぁもぉ。ニヤニヤしちゃう。



黒(ヘイ)は返事をくれないけれど、材料を見てペリメニだと当てる蘇芳。
「そうだ」
「はい!ボクも手伝います」
手を上げる蘇芳が面白い。ちょっと蘇芳が花澤さん寄りになった感じ
シンクロ率高いと、こういうのアリだよね。

手伝いはいらんと断る黒(ヘイ)ですが、
蘇芳はこれを詰めるのだけは上手いらしい。
ちょっ「詰めるのだけ」ですか。
そらほんとに子供の手伝いだ。

黒(ヘイ)はスープやって、と彼をぐいっと横へ追いやり
「これはボクが担当するから」
黒(ヘイ)から道具奪って生地伸ばしする蘇芳。その顔の嬉しそうなこと。

そして出来たのがコレ。


「肉まんか?」
良い突っ込みだ、ペチャマオ。
本当のペリメニは見たことないから知らないけど、
どう見てもやっぱこれ、デカイよね。
スープが下にあって、ひき肉を皮で包んで…水餃子みたいな感じかな。

ねぇ黒(ヘイ)、この料理って、蘇芳の為のセレクトでしょ?
日本でわざわざロシア料理。
貴方の思いやりが感じられたよ。

「美味しい…」
おっジュライが自発的に感想を!
「でしょ?」
「…肉まん」
「…だから、ペリメニだって…」
くはははっここの"間"とか声の調子とか、良いね~お二人さんっ。

「ジュライを見習うか」
「大きいくらいなんだよ。食べたら一緒だよ」
あぁ平和だぁ~つかの間の平和だぁ。
このヘンテコ家族の一家団欒、大好きだ。もっともっと見たかったよ。
番外編とかでも良いから、やってくれないかなぁ。
DVDの特典でつけるといわれたら、揺れちゃうよ私。

っと、それは良いがその肉まん(違)、一つジュライで黒(ヘイ)が三つで
蘇芳が一つ…ペチャマオの分、ないじゃん…。
蘇芳が一口食べた頃には、黒(ヘイ)は完食してるし…。さすが早食い男。
食卓囲んで座る三人が、黒(ヘイ)は胡坐、ジュライが正座、
蘇芳が割り座、女の子座りしてるのがまたそれぞれらしくて良いね。

「今日は別々に動く」とお父さん。
またどこかへ行くのかとじいちゃんに訊かれて
片付けなきゃいけない用事があると、席を立って戸口へ向かう。
せわしいねぇ。

あ、ヘンテコ家族でマオは姉弟の祖父役です。当ブログでは
実際の年齢はおいといて、立ち居地がそんな感じだから。
父親と娘の間に入って、どっちの肩を持つでもなく、でもさりげなく助言して
間違ってる時は間違ってると、第三者の冷静な立場で言ってやる。
潤滑剤的でもあり、まさに祖父的かなと。

「ボクも手伝うよ」
「お前にはやることがある筈だ」
「俺は俺で自分の事にケリをつける」
そうだね、ケリをつけなきゃいけないね。

そんな黒(ヘイ)の背に
「帰ってくるんだよね?」
とぶつける蘇芳。
「約束して。ボクも自分の事にケリをつける…だから」
「…わかった」

ええーっ!分かった、なのかよーっ。
黒(ヘイ)それって、ここが帰るところって決めたってこと?
ここって、この仮住まいのことじゃないよ。
このヘンテコ家族のこと。蘇芳とジュライとペチャマオの居るところ。
銀(イン)を殺して…ここに戻ると約束するの?
それ…私的にも嬉しいような辛いような…。複雑だよ。

まずい事はノーコメントで返事くれない黒(ヘイ)が
はっきり返してくれたのだから喜ぶべきだろうに、
蘇芳も浮かない顔をしてる。
これからケリをつけることが、互いに重いものだからね。

さて、こちらは三号機関。
耀子が殺害された事が、ゴルゴにより未咲に伝わる。
BK201が殺したことになっています。まぁそうでしょうね。
でもあの死体を未咲が見たら、彼がやったのではないと証言したでしょう。
未咲が見てないのがミソですなぁ。

未咲が報告を受けている間、水無が背を向けているのがね…。
表情の消えている顔と背中でも、怒りと憎しみ、悲しみが感じ取れる。
何も言わなくても、伝わってくるよ。
それと…
喋ってないのに姿があるだけで斎賀さんの気配感じちゃったわ…。

恐らくBK201は耀子からイザナミの居場所を聞き出したのだろうとゴルゴ。
「つーか、耀子は知ってたのね」
弦馬がすかさず突っ込みます。
言い方が相変わらず面白いよ。三宅さん。

イザナミの方は自分と水無が当たるとゴルゴは言い、
未咲と弦馬には博士と子供の行方を捜せ、一刻も早くと来たもんだ。
「この後に及んで俺達は蚊帳の外ですかぁ?仲間が殺されたってのに。
行こう、未咲ちゃん。蚊帳の外組は仲良く一緒に…」

未咲はそれには応えず、三鷹文書のあの部分を呟き始める。

「イザナギは偽りの水底を眺め イザナミを待てり
イザナミは水底を渡り来たりて やがて二人出会えり
されば天地(あまつち)は二つに裂かれ、地獄の門はそこへと開かん。
門より出でしもの 誰ぞや知れず、ただ争いが果つることなく続くのみ。
三鷹文書と呼ばれる極秘資料に記された文言です」
未来の記憶だと教えられたと、ゴルゴに伝える。

言葉通りに受け取るのなら、イザナミはイザナギと出会うことで
とてつもない災厄が起きる。

ゴルゴが続けました。

「その兆し、沈む事なく登る弓張り月にあり。
そはやがて満ち満ちて、イザナミの生み月となる。
よく調べたな」
未咲が、いやそれ以前にゴルゴと三船も危惧していた、月は登った。
予言の最終段階はもう始まってしまったんだよね。

これまで黙っていたのは無用の混乱を避けるためだったと
ゴルゴは説明する。
かつて予言の解釈を巡って戦争にまでなった。それが天国戦争。
イザナミの覚醒はもう止められない、となると予言を覆すためには
イザナギを殺すしかないと判断したようです。

でもさー、現時点ではイザナギよりイザナミの方がおっかない存在なんだよ?
おっかない方を殺そうと、なんで思わないのかな。
それはそのおっかない能力を、まだ有効利用しようなんて
腹つもりがあるから?
今のところ対して害のないイザナギを殺すって酷い気がするんだが。

災厄を止める為に必死になってるのは三号機関もマダムも一緒だけど、
イザナギとイザナミを会わせない為に、
三号機関はイザナギを、マダムはイザナミを殺そうとしてる。
そこに違いがあるんだよね。

別行動を取ったヘンテコ家族、子供達の方は、サンシャイン池袋に
向かって歩いています。
「銀(イン)に会いに行ったんだな」
「え?」
「黒(ヘイ)のことだ」
言葉の少ない黒(ヘイ)の代わりに、
ペチャマオが説明してやるのが習慣になりましたね。

昔の銀(イン)を知ってる自分達にして見れば、イザナミと恐れられる
今の銀(イン)は完全に別人。
「中にはあれを進化だと言うヤツも居るようだが、
黒(ヘイ)にとってそれは重要じゃあない。
銀(イン)を変えたのは自分だ。ヤツはそう思い込んじまってる」

そう、黒(ヘイ)ってけっこう思い詰めるところあるよね。
白(パイ)の事もそうだけどさ。
あんな冷たく見えるけど、デリケートですよね。

「だから…ケリをつける…」
ふと足を止める蘇芳。
相変わらず姉弟、ちゃんと手を繋いでるね、うんうん。
んで蘇芳の足が綺麗だなと思った。足首は靴下とスニーカーで
見えませんが、案外母譲りのキュッと締まった足首してるんじゃないの?
とか思いました。

「ん?」
「ボクもケリをつけなきゃ」
そう蘇芳が続けた時の、ペチャマオの表情が良い。

ちょっと同情含んだように、耳と眼が動くんだ。

「紫苑に会って、ちゃんと話をするんだ」

サンシャイン水族館は行った事ないけど、
多分これ見事に再現しているんでしょうね。
水槽は割れて当然水も入ってないし魚も居ない。
そこら中崩れていて瓦礫が床に散乱してる。
ペチャマオの言うとおり、旅の終着点としとてはいささかどころか
すんごい寂しい悲しい場所です。

ガラスを踏む音がして近づく足音。
「誰だ」とペチャマオが警戒しましたが、
現れたのはパブリチェンコ博士でした。
「っ!パパ!?」
「蘇芳」
博士の顔は穏やかです。蘇芳を見る眼も優しい。

気になってた博士のコピーは、
死体の方がコピーだったようです。
肉体的に間違いなく…とFSBのお墨付きだったんだけどね、あの死体。
じゃあ紫苑のコピー能力はDNAもちゃんと合う、
相当精巧なものってことですかー?

あれはただの人形、本当のパパじゃないと言われた蘇芳は、即反応します。
「ボクと一緒だ。ボクもコピーだもん」
「どうしてそれを」
「ママに会ったんだ。…その時、聞いた。ボクは一度、死んだって」

相変わらず無責任な女だと、博士は憤りを声に滲ませる。
「私や紫苑の事など、何も知らないくせに」
この言葉、博士と紫苑の事を考えるのに助けとなりました。
それはまた後に#11-3で語ります…多分(多分かよ)。

ママに何を含まれたか知らないが、こう考えろと博士。
「お前は死んじゃあいない。現にお前はここにいる。
記憶も感情も持って、ここに」

確かに一度、蘇芳の肉体は死んだ。
だが紫苑の能力で、復活したのだと父は告げる。

「紫苑の?パパがボクを作ったんじゃないの?」

二年前、紫苑が契約者になった時の事を、蘇芳は覚えてる。
狩りをした後焚き火をして、暖かいスープを飲んで、
そして東京エクスプロージョンが起こり、紫苑が契約者になった。
「これも嘘なの?」
「星が落ちてきたのは本当だ。でもその後が違う」

ここで、パパリンがまた衝撃的なこと、言ってくれちゃいましたよ。

「紫苑は生まれた時から契約者だった」
えええええーっ!!
毎回毎回、ほんとよく叫ばせてくれるよこのアニメはっ。

ペチャマオも思わずぽつり。
「最初から特別だったわけか」

そして蘇芳はあの場に居なかった。
うん、あの記憶も嘘だと思ったよ。だって紫苑の性格が実際と違うからね。
偽記憶では、この日紫苑は契約者になったことになってるから、
スープ飲んでる時、星を眺めてる時の紫苑は、感情豊かで
子供らしく無邪気でしょ?
でも麻子が語った8年前で既に紫苑は契約者だったんだと
前話で分かったから、この紫苑はおかしいものね。

蘇芳の偽りの記憶の中でも、博士は紫苑の名を必死に呼んで心配
しているけど、一緒に居た蘇芳の名は呼んでない。
だから私はこの時蘇芳は死んでしまい、死んでしまった蘇芳より
まだ助かる紫苑をなんとかしようと博士している図だと思ったわけです。

でも実際は蘇芳は8年前に死んでいて、尚且つ再生されてもいなかった。
博士が紫苑の名だけを呼んでる図は、そのまま真実だったわけよね。

最初は何が起きたのか理解出来なかったと博士は言う。
紫苑の能力はコピーを創ることだけど、人間作ったのは初めて。

あぁ…流星核落ちてきて傍にあったからね。
能力が増幅されて、人間までコピー出来ちゃったわけだ。

「ましてや自分を…」
「おい、この子は女だぞ」
「そうだ、だから蘇芳なんだ。紫苑じゃないんだ!」
紫苑のコピーは、いつも何か一箇所、本物と異なる点があるのだそうだ。
その理由は博士にも分からない。
ところでペチャマオが喋っても驚かないのね博士…。驚いてよ。

ちょっと待ってくださいよ…じゃあこの蘇芳は本当なら紫苑の失敗版って感じなの?
異なる点が性別だったとして、身体は確かに女だよ。
でも顔とかも麻子が言ってたように蘇芳ちっくなのは?
双子でも顔、違うよね。幼い頃はそっくりだったけど、
性別が違うせいもあり、今では違って来てるじゃない?
それも紫苑の女版だから自然とそうなっていったということ?

記憶は紫苑が蘇芳の記憶として思い描いたものを博士がMEを使って
取り出して、5歳までの記憶と一緒に、今の蘇芳に定着させたらしい。
5歳までの記憶もかよ。
あの時、麻子が駆けつけた時はもう、
蘇芳の遺体から、既に記憶は取り出していたんだね。

水族館の記憶は、紫苑からのプレゼントだと博士がばらす。
「プレゼントなんかじゃないよ…あれはきっと…」



うん、そうだね。
今私が思ってること、キミも同じこと思ってるかなぁ蘇芳。

「紫苑に会わなくちゃ」
紫苑はどこ、お願い会わせてと父にすがる蘇芳。
うん、早く会ってあげてと私も思うよ。


装甲車が何台も連なって物々しく進んでる。
弦馬と未咲もこの中なのね。
天井低くて見てるだけで息苦しい~。
私なら閉所恐怖症だから大騒ぎしちゃうぞ。こんな中に入れられたら。

「パブリチェンコ博士の子供を見つけました。豊島区東池袋…」
ここまで突き止めたところでドールシステムに何者かが介入。
あっちの双子ちゃんね。アリエル&ベレニス。よく働いてくれてます。

「介入?んなこと出来んの?ドールが自分達だけのネットワークで
繋がってるって話は、聞いたことあるけど、ありゃほんとだったんだな」
と弦馬。
ちなみにパブリチェンコ博士はMEにも似た様なネットワーク構造があると
考えていたらしいと弦馬は意味深な顔で、未咲に向かい、
「どう思う?」と問う。
「どうして今、そんな話を」
「潮時だと思ってね」
怖いよ弦馬。それはもう仲間の振りをしなくてもいいやって感じ?
三号機関に居たのも、潜り込んでいただけなんだよね、アナタ。
ゴルゴがアンタを蚊帳の外にしてたのは、さすがというべきか。

睨む未咲の顔が美人さん~美しいねぇ。
未咲はこういう顔が一番綺麗かもね。(おい)

とりあえずサンシャインに向かってと指示する弦馬。
東池袋まで分かれば予感的中。
弦馬がさっきから見ていたのは麻子の写真集だったのね。
「間違いない。ラブリーちゃんはここだ」

弦馬ってさぁ、使えるヤツなのかそうじゃないのか、分かりにくいよねぇ。

博士に連れられて紫苑の居るエリアへ向かう蘇芳達ですが、
ジュライがふと足を止めます。
「どうした」
とペチャマオ。
「来る…」
「何が来るって?」
誰かと通信していたらしいジュライが、間を持って
「分かった」
と応えている。振り返り不思議そうな顔でジュライを見る蘇芳。

ジュライったら、いきなり駆け寄って蘇芳の手を掴み、走り出しました。
こんなの初めてですよねー。蘇芳もビックリです。

「そう、見つかってしまったのなら仕方ないわね」
マダムにもその様子が知らさせる。
「彼らのドールにそこからの脱出路を伝えてあげて」
彼らのドール、と言いましたねマダム…。
そうかマダムの息が掛かってたわけじゃないのか。

「もう伝えた」
「そう、良い子ね」
仕事が速いね、この子たち。
「あ、ここも見つかった」
「ここも?」
同時にマダムの携帯が鳴る。おやおや、どうしてるのかと思ってましたよ。
ディスプレイの表示はJohnSmith。中田さんお久しぶり~。


「あら、案外やるじゃない?あの兵法好き」

声聴けるかと思ったら喋らずに切っちゃった。
ソファにポイと捨てた携帯に電流流れてぷしゅ~?
これ…どゆこと?
ともかくマダムは普通の人間ではないよね、やっぱ。

Aパートはここまでです。Bパートは土曜日中にUP予定。
UPしたらリンク貼ります。

ペーチャアイコン作ってぇと、
孤狼Nachtwanderung」の玲蘭さんおねだりしたら、
作ってくれちゃったよぉ~!
ぐふふふふふっ可愛いぃ~
私も欲しいって方は、玲蘭さんトコで貰ってね。


【2009.12.19 PM3:50追記】
Bパート感想UPしました。
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#11-2【水底は乾き、月は満ちる…】一部SF?

【2009.12.19 PM11:15追記】
Cパート感想UPしました。
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」#11-3【水底は乾き、月は満ちる…】色々切ない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

初めまして。
暖かいコメントありがとうございます。
諸事情でこの所思うように更新出来ない時も
あるのですが、
お言葉を励みに、頑張りたいと思います。

Unknown

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR