fc2ブログ

「デュラララ!!」#4【形影相弔】新羅のおかげで、ちょっと近づいた。※1/30修正加筆版

【2009.1.30 修正加筆版】
昨夜深夜にUPしましたが、修正加筆致しました。加筆20%位。

新羅のおかげで、私、ちょっとだけ近づけた気がします。
まだ友達の友達っていう関係は変わらないのだけど、
少しは分かってきたから。

新羅のセルティへの気持ちが見えたからね。
あとシズちゃんの思いやりにもキュンと来たし。
新羅&セルティ、セルティ&シズちゃんの組み合わせ
(とりあえずカップルの意ではなく)は、好きだ。

ちょっと感想にリキ入ってしまいました。
ほんとはもう少し書き込みたい所もありましたが、
原作知らない弱みもあり、悩む所もあり、もう文字数ギリ
こんな程度になりました。

あらすじ、タイトル意味は公式HPより。

#04 「形影相弔」
街行く人々が語る都市伝説“首なしライダー”の噂。ナンバープレートのない
漆黒のバイクに跨がり駆ける姿を目撃した者は意外と多い。
ある時からごく自然に、池袋の闇と雑踏に溶け込んだ不可解な存在。
しかし、その真実の姿を知る者は果たしているのだろうか。
そんな考察をめぐらせる一人の男・岸谷新羅。
一方、考察の対象である“首なしライダー”本人は、ある一人の
老画家の行方を捜し、街をさまよい続けていた。


◇「形影相弔(けいえいそうちょう)」
《李密「陳情表」から。自分と自分の影とが互いに哀れみ、慰め合う意》
孤独で訪れる人もなく、寂しいさまをいう。(出典:大辞泉)


新羅ったら何やってんの。
街行く人々にビデオカメラ向けて、首無しライダーの噂集めですか?
彼女と一緒に住んでる貴方がそういう事するのって不思議なんですけど。
あぁだからこそ、か。
身内だからこそ、人々の反応を知りたいって感じなのかしら?
(最後まで見て分かりました。これは我々視聴者の為のものでもあり、
自分が残しておきたい、自分の為の記録だったりするんですよね、多分)

新羅が首無しライダーについて訊ねた彼ら皆、随分と饒舌だった。
でも本当に関わったものは寡黙になる。
首無しライダーに助けられた神近莉緒もまた、
良く分からないの一言で済ませて背を向ける。
鎌で切られた浅沼や、重症を負っただろう森田達はどうだろう。
彼らが社会復帰していたとしても、
やはり口は重いだろうな。
それは莉緒のそれとは違って、恐らくは恐怖から。


「貴方はどうかな?あの首無しライダーにどんな印象を抱いてる?
怖い?カッコ良い?実はなんだか良い人そう?
いややっぱり、どう受け止めたらいいのか分からない?」

私ですか?興味深々ですよ。
バイク乗りって時点で、まず眼が行きますが、
カッコ良いですしね~。女性だけど男前!
もともと男前な女性、大好物ですし。
あ、百合の気があるわけじゃないですよ。
喋らないけど、行動やわずかなしぐさから、
なんとなく可愛い所もあるなぁと感じてる。
ただ、メット取ったセルティは、正直まだちょっと怖い。
すっぱり切れた首の断面から黒い煙もくもく…ってのが
すんごいシュールですよねぇ…。

…以上、新羅に聞かれたので応えてみました。

今日は新羅が首無しライダーについてたっぷり語ってくれるらしい。
そうね、貴方が説明してくれるのが一番間違いないわね。

縷々綿々とした話になるが、稀有壮大な心で聞いて欲しいって…
こんな所まで四文字熟語の嵐かよ。
キミが四文字熟語好きなのは分かったから、
本編中はあんまり聞きなれない言葉を連発しないでね。
漢字変換困るんだから。

ちなみに縷々綿々とは、糸のように細く長く続いて途絶えないこと、
らしい。稀有壮大はそのまんまでOKよね?

そうそう、メットを取って夕陽を眺めるセルティの図。
前回、予告カットで出たけど、ほんとシュールすぎるっ。

他のキャラは皆、裏の顔を隠したまま登場している感じですが、
新羅は最初からすっぱりと自分の素性も全部明かすのね。
岸谷新羅、24歳、モグリの医者。
「あえて言えば出張闇医者だ」
非合法な武器で傷ついた人の手当てや、顔を変えなきゃいけない
人の整形手術の請負。
患者さんは、ヤの字の方々って事かしら。
顔を変えるってのは…悪事の片棒もかつぐことあるって事なのか?
腕も良いし信頼もあるそうな。うん、それは見ててそんな気がするよ。

そんな彼がただいまと帰るマンションには、同居人が居る。
って、ええーっまさかのセルティ、シャワーシーン!
ガラス越しでもやっぱりシュールだぁぁ
一緒に住んでることは、最初の登場シーンで分かったよ新羅。
だって、依頼された仕事に向かうセルティは、マンションの一室から出発で、
都市伝説さんから生活の匂い?とコケましたもの私。
そしてそんなセルティに、気をつけてとキミは声を掛けた。
あの口調は、親しい友人、恋人、家族に向けられる類のものだったもん。

「帰ったよ、セルティ」
浴室の曇った窓ガラスに"おかえり"と書くセルティ。
ふふ、やっぱり可愛い。(えっそれだけで?)
実際指でシコシコ書くわけじゃなく、例の黒いモクモクでもって
一瞬に書かれる文字。便利だね。
うん、そんでカッコ良いや。そういうやりとり。
自分の方はよくある簡単な仕事だったが、そっちはどうだった?と
訊く新羅に、
「のぞくな」
の文字と声…えええっ声!?おぉ、やっぱセルティ、沢城さんか。

ナレーターだけで沢城さんが使われましたけど、
次回予告やったキャラが次回の本編ナレーターという事なら、
沢城さんもキャラでの起用がある筈だと思ってました。
ナレーター一番手やっといて、キャラが端役ってのは有り得ないと思うし、
まずセルティだろうなとも思った。
声は無い筈のセルティ。原作はそれでも良いけれど、アニメじゃ
それは不便ですよね。
モノローグも出てくるだろうし、セルティとのやりとりは全部筆談
になるけど、彼女の書いた文字を全部読める大きさで表示しようと
するのは不可能だからね。それやっちゃうと演出に支障が出てくる。
今回も新羅の問いにセルティがパソコンに打ち込んで返事していく
シーンや、折原、シズちゃんとの会話シーンなどで、
人物が引きのシーンがありました。セルティが文字を打ち込むしぐさはあるけど、
我々には見えず、言葉は声で我々に聞かせました。
ここで文字画面ばかり映していたのでは、
彼らの動きや、表情を見せれませんし、続くと単調になるからな。

でもここに来るまでは、セルティの言葉は全部筆談で見せて
声を出さなかった。それはわざとでしょうね。
本当は、あぁなのだと見せておいて、それを浸透させておいて、
便宜上声をつける。
上手くやったなと思いましたよ。
それにセルティが、新羅にだからみせる顔がありますよね。
あ…顔は無いんだから顔じゃないや…ええっと…
新羅にだから見せる態度とか本音。
また、文字を書かなくても、新羅にはセルティの言いたい事が
分かったりもする事もあると思うんだ。
長く一緒にいるからね。愛の力もあるんもしれんしね(笑)
だから、態度だけで表現することもあるだろう。
終盤で「もう良い」と新羅の腕を払いのけて怒るシーンとか、
文字にはなってない。
でも態度で、新羅にはそう言ってると分かるから、声がついた。
新羅が彼女の言いたい事をちゃんと捉えてると我々が知るには、
それを表現するものが必要になってきますね。
だからあえてこの回、なんでしょうね。

着替えて浴室から出て来たセルティ。
ほら、新羅は彼女が苛付いてる事を、ちゃんと感じてる。

セルティの部屋がすんごい和室でビックリ。
外国人だから逆に和室に憧れるのか?
しかも正座してるよ。
日本かぶれの外国人が、日本人より日本人らしかったりしますが
そんなところかしらね。

首はなくとも、セルティは見えるし聞こえるし匂いも感じれる。
不思議ですねぇ。
あ、視界は全方向じゃなくて、人よりちょっと視野が広い程度だってさ。
広いのか…。

セルティの身体から絶えず染み出してる
影のような不思議SFとんでも物質。
その粒子が光の代わりに周囲に放たれ、
跳ね返ったところを吸収し、周囲の情報を得ているのではと
新羅は考えているようだ。

…ちょっとキミ今さらっと言ったけど、
不思議SFとんでも物質って…ぷくく。
宮野くんもまんまだけどさぁ、福山さんも、すんごいまんまだよね。
新羅の顔見ただけで、十分福山さんなんだけど、
動くと更に福山さんみたいなキャラ。
うん、宮野くんに引き続き、キャラが先かキャストが先か…と
思ってしまうほどのシンクロ率です。

新羅は色々考えるが、セルティ本人は興味なし。
見えて聞こえれば良いと、これまた男前な返事です。
でも新羅は…

「セルティ、君はいつだってそうだ。君の感じる世界は、
果たして僕が感じてる世界と、どれだけ差異があるのか。
僕はただ、それが気になるだけなんだよ」

それは、新羅、君がそれだけセルティを大事に思ってるからなの?
それとも興味?

視界だけの話じゃなく、価値観の問題でもある、と新羅は続ける。
人間としての価値観じゃなく、この街に具現化したただ一人の妖精。
「デュラハンとして見た世界の価値ってヤツをさ」

う~ん、そんな事言うと興味の方なのかと思っちゃうが…?
あ、うん。それも確かにあるんだろうね。
やはりあの親にしてこの子ありって感じ?性(さが)ってヤツでもあり。
でも新羅のセルティへの思いは、珍しいモノへの興味だけでは
もちろんないですよね。

別々の部屋で、パソコン通じて会話していた二人ですが、
返事が来ないなと思ったら本人がノートパソコン抱えて
新羅の所に来ました。
くどいようですが、首は無いから表情は無いわけですよ。
でも…

「ん?…どうしたんだい?良かったら話してくれよ。
何があったのか」

やっぱりセルティの気持ちを、心の変化を読んでますよね。
新羅の声が優しい。包容力も感じて保護者的。
ま、実際この地では新羅が彼女の保護者なわけですが。
でもセルティの方が年上なのにね。
それこそ何千歳とか、そういうレベルだよね>妖精。(笑)
ふふ。この二人の関係、なんか良いね…。好きだな。

セルティが凹んでいるのは、淡い期待が砕かれたから。
やっと首を取り戻せるかと、思ったんだよね。
でもガセネタだったから、ガックリ来てるわけだ。

折原から報酬を受け取った時の事。
「ほんとに運び屋、さまさまだね。
アンタあっての俺、俺あってのアンタ」
「後のほうは認めたくないな」
ええ私も認めたくないです。

「そう言わないで~。これからも宜しく頼むよ。
アンタとは仲良くやって行きたいんだからさ。この先もずっと」
言わないで~の言い方が、新鮮だわ神谷さんっ。

報酬は…数えてるお札からして8万ぐらい?の割りに封筒厚かったよね。
セルティって、ライダースーツの下は生肌なんだよね。
ジッパー下げてその生身の胸にお金しまう所がまたなんとも。

「ところでさ、アンタ、デュラハンって知ってる?」
という折原の言葉にハッとするセルティ。
アイルランドの首無しの妖精、デュラハン。
最近代々木公園に流れてきた似顔絵描きの爺さんが、
昔、見たと言ってるらしい。
首がない首がないと騒いでいたが、デュラハンの首の事だろうかと、
折原も全くしらじらしいです。

「まだそこにいるのか?」
折原は分からないと応えましたが、セルティは愛馬と共に発進。
向かったんだろうね。
そんな彼女の様子にフッと笑う折原。
「やっぱり気になるんだ」
神谷さんの折原っぷりも、良いよね。
ちょっと珍しい役だし、楽しい。

-セルティ・ストゥルルソンは人間ではない。 
 俗にデュラハンと呼ばれるケルト伝承などにうたわれる妖精の類で…。

デュラハンは切り落とした自分の首を脇に抱え、
コシュタ・バワ-と呼ばれる首無し馬に引かれた
二輪の馬車に乗ってやってくる。
バンシーと一緒で「死を予言する存在」なんだよね。
彼らが現れるのは、死期の迫った人間の居る家。
もしうっかり扉を開けてしまったら、
タライにいっぱいの血液を浴びせかけられる。
そんな不吉で死の匂いの満ちた伝説と、
現実の彼女の姿は結びつかないと語る新羅。
まぁキミが惚れてるってのも、あるだろうしな。

アイルランドの妖精さんなセルティが、なぜ日本に、この池袋に居るのか。
その理由も新羅がしっかりBパートで説明です。

話が20年前と今と行ったり来たりしてたので、ややこしいから
それぞれまとめますね。
まずは20年前の方から。

20年前、セルティがある山の中で眼を覚ますと、いつの間にか
首がなくなっていた。
その瞬間に様々な記憶が欠落していると感じたという。
それは自分の行動の理由や、遡った過去の記憶。
けれど自分の名とデュラハンであること、能力の使い方は覚えていた。
つまりは頭で物事を考えていたわけではなかったのかと、
この時セルティは知ったわけです。
そして自分の首の気配も、感じ取れると知った。


ここで愛馬の首を撫でてるのが良いなと思った。
お互い首がなくてモクモクが出ててやっぱりシュールなんだけど、
セルティが愛馬を可愛がってて、愛馬もセルティに懐いてる感じが
ほほえましい。

状況を考えてセルティは推理する。
彼女の意識は頭と身体で共有していた。
だから欠落した記憶は頭の中に含まれているのではないかと。
そして決意したのです。
己の存在意義を知る首を取り戻すことを。
それこそが今の自分に与えられた存在意義。

気配を探ってきたセルティ、首が海外に渡ったと知ります。
船の行き先は日本。密航して後を追おうと思ったが問題は馬。
あれって馬の死骸に憑依させたデュラハンの使い魔のような存在
だったのですねー。
消す事も出来るのだが、消した後使い魔がどこへ行くのか、
その記憶は頭の方。身体のセルティには分からないわけです。
それで踏み切れなかったセルティが、ゴミ置き場で出会ったのね。
鉄の馬に。
なるほど~。それであのバイク、馬の嘶きするわけですか。

密航したセルティは、己の格好が酷く目立つ事に気付く。
それで鎧からまたドレス姿に変化したところを、
たまたま同じ船に乗り合わせていた4歳の新羅が目撃した、と。
新羅は父、森厳にセルティの事を話した。
新羅以上に変わり者な父は新羅の言うことを信じて、セルティを見に行きます。
森厳は大塚明夫さんなんですよね~。声、ほんと豪華。
彼はセルティに一度だけ解剖させてくれたら居場所を提供すると約束した。…変態。

4歳の息子の前で、セルティの身体にメス入れるんだもんなぁ。どんな親。
てか新羅、4歳にして助手もどきなのですね。
セルティには人間用の麻酔はきかなくて、随分苦しんだみたい。
痛覚はあるけど、人間より鈍く、心臓は無い。
臓器はあるが形だけで機能していない。
血管はあるのに血が通って無い。あれ?メス入れた時、血が出たじゃない?
生きてる人体模型だと森厳。
メスを入れて開いた所が、見る見るふさがって行き、血まで消える。
不思議な身体~。

「こいつ、どうやったら死ぬんだろ」
本人と4歳の息子を前に、なんて言葉吐くんだこの男。
そして息子にも彼女の解剖をやらせたのね…。
どうなってるんだ~この親子は。
でもこんな親のおかげで、新羅は技術を手にしたわけで、
そして一目見た時から、新羅はセルティに魅せられてしまったのね。

似顔絵描き探しの方です。

代々木公園で絵描きは横浜へ行ったと聞いたセルティは、横浜へ、
そこにも居なくて多摩、千葉と方々探したようです。

「必死だった。自分の首がそこにあるかもしれないんだ」
いや、絵描きは持ってないでしょう…。

一日も早く取り戻したいとセルティは思っている。
自分の記憶も曖昧なまま生きていくのがイヤだから。

探し回って見つからなかった似顔絵描き。
でもなんと!シズちゃんが知ってました。

一昨日ぐらいから南池袋公園に来ていたらしい。
「一緒に行ってやろうか?」
このシズちゃんの申し出には、キュンと来たよ。
応えず俯くセルティ。
「そんなんじゃ不便だろ?な?」
シズちゃんも、言葉がなくともセルティの気持ちを
読める一人のようね。
この二人も良い関係なのが、分かります。

シズちゃんのおかげで、無事似顔絵描きに会えました。
彼は若かりし頃、確かにアイルランドの山奥でこの眼で見たといいます。
でも首が無いんじゃなくて、首が決らない、つまり描けないって
事だったのね。
スケブに描かれたデュラハンの素描は素晴らしい。
でも脇に抱えた顔だけが、すっぽり空白になっています。
あの日の記憶は鮮明なのに、顔だけが描けない。

「女だった。それも酷く美しい女だった。霧の深い夜、山道ですれ違った。
物凄い勢いで走り去って行った。恐ろしくも美しい姿だった。
この世のモノじゃあない、そう直感した」

宿に帰って話しをしたら、それはデュラハンに違いないといわれた。
古くからその地に住んでいるらしい。
その、彼が宿に戻って話をした相手ってのが…
顔は出さないのはわざとなんだよね。
万年筆を手で弄ぶクセのある男…。。
クセが一緒なんだよね、新羅の父ちゃんと。
持ってる太めの万年筆も多分。でも、年齢的に合わなくなる?
新羅の爺ちゃん、とかかな。
森厳がこの万年筆持ってるのは父親の形見ってことで。
(勝手に決めてるよ、おい)

最近訊ねてきた男が、この絵は完璧、首は無くて良いんだと言ったそうな。
その男とは…。
セルティは苦労して行き着いたのに、
先にたどり着いていたんだな、新羅。

腰を上げて去ってくセルティ。がっくり来てますね。
「爺さん、ありがとな」
爺さんにちゃんと礼を言うシズちゃんが良かったなぁ。

首にこだわるセルティ。
忘れさせたい新羅。

新羅もペンを弄ぶクセがある。
万年筆じゃなくてボールペンだから、回すんじゃなくてカチカチだけどね。
わざわざそれを見せてるってことは…、
やはり三人の血の繋がりを見せるためでしょう。

首の事は諦めて、二人でどこかへ行こうと新羅は提案する。
セルティが望むなら、どんな手を使ってでも、故郷へ返してあげる。
そして自分も…と言う彼に、セルティは一線を引く。
新羅のことは嫌いじゃないが、今ここで暮らしてるだけで十分だと。
温度差がありますねぇ。


20年間共に暮らしている二人。
新羅の気持ちは、初めて会った時のまま変わっていない。

首が戻ったら、セルティはどうするつもりのか…。

何を撮ってるんだ、静かにしてくれ眠れないと抗議に来たセルティが、
画面覗き込むのが可愛かったわ。


新羅はセルティより先に似顔絵描きに会った。
その時の事が最後に挿入される。

彼の描いたデュラハンを完璧だと称えた新羅。
首なんて無くたっていい。
見たことがからそんなことが言えるんだと似顔絵描きは言いますが、
世にも美しい女だったのは、新羅だって知ってるんですよね、多分。
でも無い方がチャーミングだと言い張る。

「描けなくたっていいんです。ずっとこのままで」

それはキミの願い。
ずっとセルティと居たいと思うキミの…。
ちょっと切ないな、キミの思いは。

セルティの顔は、世にも美しい女の顔のはずなんだけど、
正直、そんな美人に見えないんだよねぇ。
このキャラデザだとさ。
ちょっと説得力に欠けちゃうね、惜しいな。
あ…お好きな方がいたら、すみません。
これは好みの問題もあるかもね。

次回予告は宮野クン。
って、紀田モードでやるの?ナレーション。
早くも疲れそうな気がしてきた…。
いや宮野クンは好きなんですよ。紀田も嫌いじゃないのだけど、
あのテンションについていけないのだよ…。
どーなることやら。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

空想野郎さんへ

空想野郎さん こんばんは。
コメありがと~。

そうか…脱落されましたか。
4話は、皆さんの感想もけっこうバラエティに飛んでましたね。
そんな皆さんの言い分も理解出来るし、でも自分の印象もあるし、
好みってものも大きく関わってきそうだなと思いました。
空想野郎さんが指摘するように、
未だに作品とコミュニケーション取れない居心地の悪さってのは、
私も確かに感じていて「友達の友達」感と書いてるのはそこですが、
4話はそれでも、ほんのちょっとでも、
私を刺激するものがあったので、
それなりに楽しんで見れたりしました。

まぁそんなわけで、ちょっとよく分からないと思いつつも、
視聴は続けるつもりです。
「バッカーノ」、ほんと時間出来たら見てみたいですわ。
でも今期も見るアニメ減らした筈なのに、いっぱいいっぱいになってるからな…。

仙台聖地巡礼、良いなぁ。
私は一度だけ行ったことあるのですが、
当時は歴史とか全く興味なかったのでね…。
しかもライブで行ってるから観光名所全く見てない(笑)
仙台もまた、いってみたいものだわ(遠い眼)
行かれたらまた感想書かれますよね?
楽しみにしてますっ。

ダメだ。挫折した。汗

たちばなさん、今週で完全に脱落しました。涙
いや…もう全然魅力がないっつーか。
4話の段階でこんなにも作品とコミュニケーション
取れないってのは、もう絶望的な感じ。
「バッカーノ」は面白かったんだけどなあ。
私ほとんどライトノベル系って惹かれないから、
「バッカーノ」がきっと例外だったのね。汗
まあ四月からのバサラとおお振りがあるからね!!
その前に仙台聖地巡礼行ってくるよ!!!
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR