スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こばと。」#16【…謎の生命体。】くっそぉ…羨ましすぎるぜ小鳩!

ずびばぜん。鼻炎酷くて昨日感想UP出来ませんでした。
今日も、ちっと死んでますが、なんとか書きました~。

今回はもう小鳩が羨ましくて仕方なかったよ、あのシーン。
藤本の態度は変わってきてますよねぇ。
良いなぁ小鳩。

それを横に置いて…、良い話でしたね。
小鳩を見習わなきゃとも思いました。
人を動かすのは、誠意と情熱だよね。

まだ誤字脱字などのチェックしてないのだけど、
ドンドン遅くなってしまうから、とりあえずUPしときます。
御免なさい。明日元気だったら修正入れます。

…あぁもぉ堪忍して欲しい…この鼻。

あらすじは公式HPより。

あらすじ 第十六話「…謎の生命体。」
よもぎ保育園のお手伝いを終えて、アパートに戻った小鳩は、管理人
の千歳から千帆と千世の学校で行われる『バザー』の話を聞いた。
『バザー』を開いて保育園の借金を返すことを思いついた小鳩は、
さっそく清花先生たちへ提案することに。
藤本から「やるだけ無駄だ」と冷たく言われてしまい、落ち込む
小鳩だったが清花先生が、賛成してくれて―――。


仕事を終えた小鳩が、よもぎ保育園から出たところで突風が吹きました。
慌てて帽子を押さえる。
これは明日も落ち葉掃除が大変だと思わず口に出る。
そんな小鳩に、
「あっちも大変だがなぁ」
といおりょぎさん。
あっち、とは清花のこと。
窓越しに見える彼女はまた帳簿を見て溜息ついてます。
そんな彼女の姿に、小鳩は胸を痛める。
「私に何か出来ないでしょうか」
とぼとぼとアパートに戻ってきたら、アパートの門の前で千歳たちと出くわす。
千帆&千世の学校でバザーがあるらしく、その打ち合わせで
学校に行っていたらしい。バザーと聞いても小鳩はピンときませんよね。
みんなで色々なものを持ち寄って、それを売って学校の為に使う。
千帆&千世が説明してくれると、

「それです!!」
閃いちゃったわけだ。

出勤した小鳩は、事務室に入るなりいきなり、
「バザーですっ!!」
いきなりバザーやりましょうと言われて、清花もビックリよね。
色んなものを売って借金取りに返そうって…。
小鳩、借金がいくらあるかてんで分かってないよね。

借金を返せば立ち退かなくても済むと笑顔で訴える小鳩に、
どう説明しようか清花が困ってると、
「そのくらいで返せる借金なら、とっくに返してんだよ」
藤本が出勤してきて、バッサリ斬ります。
大きな学校でやるならまだしも、園児の少ない小さな保育園で
バザーなんかやってもたかが知れてる。
「やるだけ無駄だ」
小鳩の反応を気にして顔を見ようとするいおりょぎさんが可愛い。
案の定小鳩はガックリ来ています。
藤本がふと振り向くと、俯いてしまっている。
泣くかな…と思ったんだけど、意外にも小鳩は顔を上げて笑った。
「すみません、私一人で騒いじゃって。お外、掃除してきますね」
そう言ういなや、外へ飛び出していく。

小鳩が出て行くのを藤本は立ち尽くして見ていました。
ちょっと切ない横顔。傷つけるつもりじゃなかったんだよね。
小鳩にはポンポン言っても負けじとポンポン返してくるのが常だから、
その調子でキツく言ったかな。
でも反応がマジだったから、しまったなって思ってるのかもしれません。

「はりきってバザーやって、結局ダメだった時、
かわいそうなのは小鳩ちゃんだものね。
だから諦めさせたかったのは分かるけど、
あの言い方は良くないわ。ぶっきらぼうも過ぎると、意地悪になるわよ」
ホント不器用さんなんだから。
でもそんな不器用な優しさを、清花はよく分かってやってるね。

落ち葉を掃いてる小鳩が、「私…」ぽつりと呟く。
「あぁ?」
見上げるいおりょぎさん。
今日はエプロンのポケットに入ってる~。
わぁ仕事中も一緒なんだね。
「私、一人で浮かれてしまって…藤本さんも清花先生も、
呆れてしまいましたよね。あほですね…私」
あほって言葉が小鳩から出るとは…。
誰かに教えてもらったのか?
目尻に涙。うん…あの場で泣かなかったのは、偉かったよ小鳩。

「ま、あほではあるがな」
納得してやるなよ、いおりょぎさん。
まぁでも…そうだね(おい)。
「でも、その一生懸命さは悪くねぇと思うぞ」
それを聞いた小鳩は、

「いーおーりょぎさぁん、あぅ※◆○☆(解読不可)」
「…っは!むはっ!あっは…だはっ抱きつくな!うっとぉしい!!」
…くはははっ大笑い。

そんな小鳩の所へ清花がやって来て、
「やりましょう!バザー」
清花は小鳩の気持ちを汲むことにしたんだね。

子供達に話すと、お店屋さんごっこだと大喜び。
俊彦はヤキソバ屋さんやりたいといい、けっこうみんなにはウケたようです。
小鳩も頑張りましょうと張り切ってるよ。
「藤本くん、小鳩ちゃん元気になって良かったわね」
「俺には関係ないですよ」
素直じゃないんだから。気にしてたんだよね、ほんとはさ。

♪ふんふふんふふんふん、バ・ザ・ア~
ご機嫌でポスター作りしてる小鳩を藤本がハッとした顔で見てる。
近づき
「なんだこれ」
と訊ねます。うひゃっ。前野さんのこの声好きだっ。
「わんこさんです♪」
「こっちは」
「にゃんこさんです♪」
両手を腰に当て、しばし無言の藤本。
「犬と猫に悪いとは思わねぇのか?」
あは…あはは。そんな酷い絵なのね。小鳩は膨れて唸り声で抗議。
ここで、いおりょぎさんの心の声。

-ほんとだから言い返せねょよな。

あれ?でも小鳩はそれなりに自信持って描いてるんだよね…。

そこにお疲れ様と清花がお茶を持ってきてくれました。
んで小鳩の描いてるポスターを見て
「上手ねぇ」
これには藤本が「えぇっ!?」とビックリ。
いおりょぎさんも、ぬいぐるみのフリ忘れて口全開で驚いてるぞ。
「ほんと、可愛いアヒルさんと羊さんね」
…清花が何気に一番酷かったりして…。小鳩、ちょっと壊れた

これからバイトの藤本に、無理しないでねと清花が気遣う。
「してません。清花先生こそ、無理しないで下さい」
そう応えた藤本は、小鳩が見たこともない穏やかな微笑みを浮かべていた。

-藤本さん…あんな風に笑うんですね。

これは、小鳩には少々衝撃だったようですよ。
自分には決して見せてくれない良い顔を、清花には向ける。
それが気になるってことは、ちょっと藤本に気持ち動いてる?

藤本が出て行く前に何かメモってるから、何かなと思ったら、
黄色い大判の付箋だったようで、小鳩手作りのポスターに、
それをペタリと貼る。
付箋には←矢印と謎の生命体と書かれています。
で、ようやく我々も小鳩が描いた犬と猫を見ましたが、
スライムか…茶色い観測霊とか、ハトサブレとか…なんかそんなレベル(おい)
こりゃ酷いなぁ。確かに犬と猫に申し訳ないぜ。

むくれまくる小鳩ですが、清花は
「子供みたいな事して」
と大笑い。あ、清花ですから、大笑いと言っても、「ふふふふふ」だけどね。
いつもより「ふ」が多い感じ。(どんなだ)
「小鳩ちゃんのこと、気に入っているのね」
えええーっと信じがたさに顎外して驚く小鳩ですが、
男の人ってそんなもんですよね。
どーでも良い相手にはもっと淡白なもの。
気になるから、気に入ってるから、ちょっかいかけるし、
ちょっと意地悪なこともいってみたりしちゃうのよねぇ。

「ほんとに…藤本くんもあの人も、素直じゃないから」
ええ~っ藤本はともかく、あの人のあれって、
素直じゃないとかそーいうレベルじゃないでしょう。
貴女ってば心労で身体まで壊してるのに。
彼の行為は愛情の裏返しとか言います?
だとしたら相当歪んでるぞ。

「あの人って…清花先生のご主人さんでしょうか」
うっかり清花が漏らした言葉をちゃんと拾って気にしてる小鳩。
「かもなぁ」
といおりょぎさん。
あの人ってどんな方なのか…と続ける小鳩に、
いおりょぎさんは知ってるけど、ここはあえて「さぁ」と返す。
「謎です」
「どばとの絵よりは謎じゃねぇだろ」
うんうん。私もそう思う。
「ぼはぁ~酷いですぅぅ」
くすっ。ほんと花澤さんと小鳩、境目なくなってきてるねぇ。

園児達か持ち寄った…というより彼らの親達が提供したご家庭の不要なもの。
衣類にぬいぐるみ、本、おもちゃ…けっこう揃いました。
おや?段ボールいっぱいの照る照る坊主があります。
「これは?」
小鳩は照る照る坊主も知らないんだよね…。
園児達は、自分が教える立場になれて、それはけっこう楽しいでしょうけど、
清花や藤本、不審に思っても良いのでは?
普通記憶喪失でも、自分の記憶を失くすだけで、一般常識は残るよね。
でも小鳩は常識が真っ白なわけですから。
まぁ人間じゃないんだろうしな。
お茶を出されたら飲むけど、自ら進んで飲食はしない。
食べなくても生きてるんだよね、多分。

照る照る坊主作ったのは奈緒美。
彼女が作った照る照る坊主は、良く効くらしい。
ちょっと彼女の声が気になりました…。あんまり園児っぽくない…よね?
売れるかなと心配する奈緒美に、小鳩は自分も何か作ってくるから
一緒に並べようと言います。小鳩が…作るぅ~?
いおりょぎさんのお腹破れも直せないから千歳に頼んだ君が?
嫌な予感しますね。

ちょっとぉ…なんで園児達がこの保育園が借金でヤバイ事知ってるの。
あぁそうか、あの人の配下が嫌がらせに来たりしたから、
バレてるか。
照る照る坊主がたくさん売れたら、保育園はなくならないかと
小鳩に問う奈緒美、良い子だな。
奈緒美の母親は第二子を授かっている。
その子が生まれたら、またここに預けたいと思っているらしい。
そうなれば自分はお姉ちゃんになり、その子のお迎えに来る。
そしたら卒園しても清花や小鳩に毎日会えるというわけだ。

「お姉ちゃんの奈緒美ちゃん、私も毎日会いたいです」
いや、そんな頃、君はここに居ないだろう…
って事は言っちゃ夢が壊れるか。
でも実際、小鳩がこうしてここに居るのは春が来るまででしょう?
コンペイトウが溜まっても溜まらなくても、どっちの結果でも。

小鳩は手作りポスターを、翔堂家の壁や、チロル、いつも利用してる
コンビニにも貼らせてもらってる。
何気に協力してくれる人増えてるよね。
コンビニは、もっぱら立ち読みだろうに
これも小鳩の人柄だろうな。

ポスター貼りが終わってからの帰宅となり、外はもう真っ暗です。
保育園の門を閉めた所で、声を掛けられました。
まぁ声ですぐ分かりますわね。
早く顔を見たいと思っていたあの方です。
前、電話に出てくれた子かな?と訊く男に、いおりょぎさんが警戒の眼を向ける。
彼はもうこの男が誰なのか、ちやんと分かってますよね。


柔らかい笑顔を見せる男。思ったより若くて女顔なんだな。
艶っぽいな、おい。
パッと見だと荒っぽい事する人に見えないや。
彼は小鳩に自ら名乗る。借金取りです、と。

小鳩もあの電話の声を思い出し、顔に緊張が走る。
残業?と訊かれて、バザーのポスターを貼っていたと漏らしてしまう小鳩。
うっかりさんだなぁ。
「貴方は悪い人だからおしえませぇぇん」
今更両手で口押さえたって遅いよ小鳩ぉ~。
「面白い子だね、電話の時も思ったけど」
ええ、面白いのは確かです。中の人も相当面白いですよ。

「清花に伝えてくれたぁ?返済期限は延ばさないって」
今日ここに来た事も伝えておいてと微笑み、
「期限が来たら保育園はぶっ潰すって」
園児が居ても構わずやるようで。
怪我人だしたくなかったら、
早々に立ち退けとさらりと言います。
「じゃあね、小鳩ちゃん」
手の振り方がまたなんとも…。
いおりょぎさんが深い溜息をつきました。

アパートに戻って来た小鳩。
階段上りながら、彼は本気なのか、子供がいてもなんて酷いと呟く。
「優しい顔してるのに、なんだか怖いです、あの男の人」
その呟きを後ろから来た藤本が聞いていました。
どんなヤツだと突っ込みます。
デカイ独り言が聞こえたと言う藤本。
小鳩としてはいおりょぎさんと話してたのですが、
周囲からは独り言に聞こえるよね。

窓にダンッと手を付き小鳩に迫る藤本。
「どんな男だった」
小鳩の説明で、すぐにピンと来た藤本は、
「沖浦か…」
つい口に出してしまいます。
ちょっとシマッタって顔ですね。
清花にはこのことは言うなと小鳩に言い含めて藤本は自分の部屋へと
先に戻ってしまう。

その後、藤本が沖浦に電話してるのが意外だったわ。
「何しに来たんだよ。これ以上清花さんを泣かせたら、
許さねぇからな。いいか、清花さんの所に顔見せんなよ」
強気ですよね。それにこの言い方…。
藤本と沖浦って血縁関係あるとかそんなことある?
なんかそういう身内の容赦なさを感じるんだけど。

彼が沖浦だと分かっても、全然ピンと来てない小鳩。鈍いなぁ。
「まる分かりだろうが」
といおりょぎさんも吼える。
分かった時の小鳩の驚きようがまた笑えますね。
「お前はあんまりこの件に首を突っ込むな」
それより小鳩にはする事がある。刻々と時間は過ぎていくのに、
まだコンペイトウは半分くらいだよ。
「瓶がいっぱいにならなきゃ、おめーは行きてぇトコへ行けねぇんだぞ」
でも心配なんだという小鳩に、またいおりょぎさんは深々と溜息。
ぬいぐるみの手で頭ぽりぽりの図は可愛くしか見えませんな。

で、さっきからシコシコと手を動かしていたのは、
マスコット創り…って、おい、それなんだよ。
ええっと…穴の開いてないオカリナか…解剖して取り出した胃?
「ペンギンか?」
いおりょぎさんの方が、私より優しいね。

どうやら兎のようですが…。
ど…どこらへんが兎なの?

この際ペンギンでも何でも良いんだって。
バザーを成功させる為に!と燃えるのは良いが、
どれだけ量産するつもり?

バザー当日は嫌な雲が空を覆っています。
雨になりそうですね。いおりょぎさんは別行動。
すんごい売れそうなモン、持ってきてやると出かけますが、
それってもしかしなくても玄琥のバームクーヘンでしょう?

商品抱えて外に運ぶ小鳩、園児達にもコケないでよと心配されてら。
藤本にもコケるだろと言われてしまいました。
小鳩は否定しましたがやっぱりコケました。
でもすばやく彼女を抱きとめたのは藤本。


…な、なんか、物凄くじぇらしー感じた。
羨ましすぎるっ!!

「やっぱ、コケてんじゃねぇかよ」
ここはすみませんと謝った小鳩ですが、ちょっと固まってますね。
「あんまり浮かれんなよ」
きゃあああああ~っ!もぉ何っ!!
た、溜まらんなこの藤本。
前野さん、男前ヴォイスだぁぁ。

で、せっかく助けてもらったのに、その後コケてるんだから…
困ったもんだね、小鳩。

雷まで鳴って来てお客さんは一人も来ません。
雨も振り出し、照る照る坊主の効果が無いってことで、
奈緒美も涙ぐむ。
さすがの小鳩も責任感じて俯き、暗くなってしまいました。

そこに「こんにちは」と千歳達が来てくれて、皆の顔が一気に
明るくなります。
バザーのポスターがなくなっていたので、
中止になったのかと思ったと言う千歳の言葉に、
客が来ない理由を知る小鳩達。
沖浦が剥がしたに違いないね。妨害行為です。

「皆さんに、バザーは中止じゃないって言って来ます」
雨の中、飛び出していく小鳩を今更言ったって、と止める藤本。
「今更じゃないです。来てくれるかもしれません」
「たとしてもこの程度のバザーじゃ…」
「でも一人でも多くの人に来て欲しいです。
だって…だって、皆一生懸命頑張ったんですから。
皆で、一緒に!藤本さんもですよね!?」

小鳩のこの前向きさは、見習わなきゃと思いますね。
ほんと、諦めたらそこで終わりですから。
無理かも、ダメかも、と思ってもやらずに決めてしまっては
ダメですよね。
やれるだけやってみなきゃ。
やらずに後悔よりやって後悔ですよね。
一歩踏み出せば、何かほかの可能性だって掴めるかもしれない。
動かなきゃ、何も生まれませんものね。

「呼んで来るっていうんだから、コーヒーの用意でもしてきます」
素直じゃないんだから。
それ、小鳩を信じたんだよね。

さて小鳩の作った謎の生命体を手にした双子は…

「ニワトリ?」「マンボウ?」
ははははは。

そして雨が止み、雲が切れて青空が少し覗き掛けた頃…
「こんにちは。バザーはここですか?」
ミルクを引き取ったお婆さんが来てくれました。
小鳩から聞いて覗きに来たという。
その後ろからぽつりほつりとお客さんが!
お~その中に、小鳩がこれまでに癒した人達、関わった人達が続々と。
なつき&ゆきの、むつみ&桂木、
?一郎、琥珀、チロルの店長に裕美、あの農家のオバサンも居た。

堂元も来ましたよ。小鳩、大学まで行ったんだね。
こんなに客が来たけど、まだ戻ってない小鳩。
まだ走り回って声掛けているんだな。
これは藤本の胸を打ちましたね。

「アイスコーヒー、一杯」
譲にそう注文した魚屋さんが、小鳩の様子を伝えてくれました。
「いやぁなんか元気な姉ちゃんがさぁ、歩きながら大声で
よもぎ保育園バザーで~すって叫んでてさぁ。
なんか一生懸命で、つい、
”おーそうかい、後で行こうかな”ってったらよぉ、
もう手ぇ握ってぶんぶん振り回しちまってぇ」


「目に見えるようだね。小鳩ちゃんらしいな」
と堂元。
これはちょっとグッと来て、目が潤みましたわ。
やっぱり一生懸命な姿ってのはさ、人を動かすものですね。

奈緒美の照る照る坊主もちゃんと効果あったという事で、
彼女も嬉しそう。

そして小鳩はまだ走り回ってました。
「是非いらしてくださぁぁい」
ちょっと覗いて見るかって気にもなる。うん、ほんとそうだね。

で、次回に続くようで。
次回はいおりょぎさんがアレを持ってきてくれるのね。
高値つきそうだな。
また食べたくなりそうで困るわ~。

【2010.2.6 PM4:56】
誤字、脱字、表現の不自然な所、説明不足部分を修正追記し、
絵文字挿入致しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。