「デュラララ!!」#6-2【東奔西走】やっぱりセルティは可愛い♪

※注意:こちらは6話のBパート感想になります。
    最初から見てくださる方は、Aパートの方からどうぞ。
    TB下さる場合は、出来ましたらAパートの方に頂けるとありがたいです。
    強制ではありませんので、既に貼った後でしたら、構いません、
   そのままでどうぞ。


Aパート感想記事はこちら。
「デュラララ!!」#6-1【東奔西走】こんなに早くバラすとは。


はい、Bパートです。

ハシムから森田達の車の情報を聞き出したドタチンは、
新羅に依頼の電話を入れる。
リビングでセルティが見てるのは"宇宙人を見た!"的特番
両手をがっちり胸の前で組んで見てるのが、可愛すぎる~。
怖いんだけど、見たい知りたいという心理ですね、分かります。

森田達の車を見つけて中に居る外国人を解放する。
それがセルティへの仕事依頼。
「連中がいつどこで商品を上に引き渡すのかは分からない。
だが一刻も早く助け出したいんだ」
あははドタチン、商品って言ってるよ。
まぁ森田達にとっては商品なわけで、彼らがそう捉えてるから
そう言ったんだろうと分かるんだけどね。
でも一刻も早く、なんて熱いわね。
カズターノが大事なのか渡草が大事なのか。ふふ。

「オーケー、黒いバンね、ナンバーは分かる?」
メモに控える時、新羅がちらっとTVを見ましたね。
TVから聞こえてきた台詞は、
「その技術を買われて実験に参加することにしました」
というインタビュー受けてる男の声。
宇宙人の解剖実験に参加した男という事で顔にモザイク掛かってましたが…
これ、森厳とかそういうオチ?
声もそれっぽいかも。でも新羅とドタチンの声が被ってよく拾えないのよね。
だから確信はないです。

「ありがとな、ハシム」
カズターノに持ってきた寿司をハシムにあげるドタチン。
お手柄ですもんね。
でもハシムはアニメオリジナルってことですから、
原作では自力で探したってことですかね。

こらこら渡草、ロシアのわさびは辛くないとか嘘言っちゃダメです。

出動するセルティに新羅が車のナンバーを控えたメモを渡します。
それを握る動作と共にモクモクがしゅるりと紙を袖口に取り込むのが面白い。
あ、セルティのこれ、私は今後【モクモク】と表現させてもらいますので宜しく。
黒い影のようで煙のようで表現し難しいし、
新羅推奨の【不思議SFとんでも物質】では長いからね。
これ、セルティの身体の一部-血肉の代わり、のようであり、
彼女に憑依している従者みたいにも感じるんだよなぁ。
ええっと…例えると、我愛羅の砂みたいにさ。
いやホントの所は知りません。原作未読なんで。
そんなわけで、モクモクってことで。

「気をつけてねー」
と見送る新羅に、

片手あげて返事するセルティがカッコ良い。
うん、やっぱりセルティは良いキャラだ。
カッコ良いのに可愛いくもあるんだもんなぁ。
不気味な存在な筈なのに、どんどん可愛く思えてくる。

実行部隊-森田達はどこかの悪徳企業の下請けだそうだ。
下っ端の下っ端。消えても足の付かない人間を攫っては
上の集団に引き渡すしくみ。
『多分いろんなことに人間が素材として使われるんだろうね』
新羅から聞いた事を思い出し、バイクを走らせながらセルティは思う、

-まるで共食いだ。

そうだね、動物同士は飢えれば同属でも食う。
種族によっては、飢えてなくとも食う習性がある生き物もいる。
セルティからすれば、それと同じに見えるかもしれません。

今月は下請けからの納入数が少ないと不満を露にした声がする。
沙苗さん、矢霧波江、ようやく登場ですね。
って、悪徳企業は貴女ん所の会社だったのかよ。
最近は素材も用心深くなってきたと部下が弁護しますが、
素材ってね…アンタ達、ほんと人間かよ。
「言い訳はけっこうよ。数字を挙げられない下請けは切りなさい」
「ですが…」
「それとも、貴方が素材になります?」
…怖すぎるぜ姉ちゃん。
絶句する部下に、
「さがっていいわ」
って台詞がまたすんごい冷たい。

部下が出て行った後、溜息こぼした波江が卓上の写真を手に取る。
誠二とのツーショット写真です。
公式で二人が姉弟である事や波江が弟らぶである事だけは書いてあるから
まぁその辺はご存知ですよね皆さん。
公式チェックしてなかったとしても、このシーンでそれは分かりますね。
写真を胸に抱きしめて、

「誠二…」
…あの~。声、違いすぎるんですけど。
別人かと思うほど甘い…いや甘えたような声です。
ほんと怖いなこの姉さん。
彼らは矢霧製薬の社長の姪甥なんだよね。
社長の娘&息子じゃない所がまたミソ?。
でも波江はこの会社の黒い部分に一番携わってるって事よね、これ。

彼女の脳裏をよぎるもの…それは…。
あ、セルティの首はここにあるのですね。
盗んだのも貴方達ってことなのか、誰かが盗んだものを手に入れたのか。
OPにも出てきますが、髪で顔は見えないんだよね。
わざとですな。

走りつつ周囲の車の中を覗くセルティ。
覗かれた方はぎょっとするだろうな。
袖口にしまったメモを取り出してナンバーを確認しようとしたら…
・ティッシュ
・電球60W
・コーヒー
おいおい買い物メモ間違えて渡したのかよ新羅ぁぁ。
でもこのメモから感じるキミの性格は、几帳面かつ大胆、だね。
項目の前に・を書いて箇条書きにしてるし、紙いっぱいに書くなんてさ。

メモをくしゃりと握りつぶすセルティ。
-バカ新羅。
へぇそういう言い方するんだね、セルティ。
その新羅はシャワー中。セルティからのメールにも気付かない。
って、新羅の歌ってる歌はなんじゃ。

ドタチン達も森田達の車を必死に探していた。
駐車場をチェックしたり交通整理のガードマンに尋ねたり。

-きっと助け出すという思いを胸に。

声が落ち着いてるから、ナレーションも合うし耳に気持ちよいね~中村さんっ。
あぁでも紀田の時もそうだったけど、ナレーションというよりモノローグ的
ですよね。人の心情までは成り代わって語ってないし。
うん、私はこういう方が好き。

思いつく限りの事を試したってことで、

渡草がシズちゃんに懐いてた野良犬に
カズターノの靴の匂い嗅がせて探しに行かせてる~。
ええーっ野良犬にそんな事出来るのか?
野良犬がちょっと「臭っ」って顔してたね、くふふ。
それに渡草がえらくマジ顔で野良犬に使命与えるから笑える。

あらゆる方法をとっても、カズターノの行方が知れないことに
ドタチンはだんだん不安になってきたようです。

-もう二度と、カズターノのあの懐かしいフレーズを聞けないのではないか。
 ガキの頃によく聞いた、あの懐かしいフレーズ。
 大人になって、もう聞く事はないと思っていたフレーズ…

どんなフレーズだよ、と期待して見ていたら…
『券ないかぁ~券あるよ~券ないかぁ~』
だ、ダフ屋ですか…。大人になったら聞かないって…
私はまだバリバリに聞く機会あるんですけど…。
このデュラの世界では、絶滅種になりつつあるらしい>ダフ屋。

で、渡草が何故そんなにカズターノを大事に思うのかという疑問は、
ここに来て解消。
渡草の永遠の女神、聖辺ルリ。
入手すら困難なこのルリのライブチケットの特等席を、
カズターノは渡草の為にゲットしてくれるらしく、

-渡草の魔法使いだ。

そりゃ渡草にとっては魔法使いどころか神かも。
あの落胆ぶりも理解出来るというものです。
一瞬みんなBLかと思ったよね。まぁ釣りかなとは思ったけどさ。
ここは違っていてホッとしました。
ちょっと嫌だモンこのカップリング(え)

それにしても渡草のこの格好。

遊馬崎達とはまた別の種類のオタクだったんですね。
泣いてるし…。猫耳全然似合わないし…。
遊馬崎達以上に、怖い

「渡草の為に、なんとしてもカズターノを救出しなくては」
いやあの映像の後に、そんなシリアスに言われても、
吹いちゃうんですがドタチン。

「ドタチン…何喋ってんの?」
「しかも、誰と」
「いや…」
おやおや、そういう事させますか。アニメちっくだね(アニメです)。
照れてるドタチンが可愛い♪

こっちからカズターノの携帯に掛けてみるのはどうだろうと
狩沢が提案します。
相手と交渉出来るかもしれないしと遊馬崎も賛成。
ドタチンもハッと思い、早速掛けてみる。

ここでね~三人が耳近づけるのが、なんか良いなぁと思った。

電話に出たのは…
「寿司らぶ。俺は大トロが好き」
おい、臨也かよ。
「なんだぁ?お前」
「あっは、その声!ドタチンだ!」
いや多分貴方、分かってましたよね?
カズターノ、多分ドタチンの携帯番号登録してるでしょ?
着信時に表示出ますよね?

通りかかったら人が寝てて、携帯が鳴ってたから出たのだという。
そもそも廃ホテルの情報流したのアンタでしょ?
金沢の事も知ってるし、今の状況(彼らが攫ったのが誰か)も分かってるよね多分。
それで偶然装うんだもん、食えないやつ。
どこに居るのかドタチンに聞かれたらしく、南池袋の大勝軒の斜め前と応えてる。
なんで池袋に居るんだと突っ込まれたんだな。
ロシア寿司のサービスデーだから。臨也もアンタもか。

っと、そこに青い象の滑り台が飛んできましたっ!!
それ、どっかの保育園とかのじゃないの?
公園の滑り台にしては、小さめですよね。(細かいな)
唸り声上げてるシズちゃんは、もはや猛獣。
「臨也!池袋に来るんじゃねぇ~!」
ここでシズちゃんの顔が画面ドアップになって、
それ見て思ったんだけど…金髪に紫色のサングラス。
どこかの豹の名前で呼ばれている美麗な男も、この間紫色のサングラスでした。
丸眼鏡でしたけどね。(髪は金じゃなく銀ですが)
声も同じ小野さんなのに、この違いは凄いな。
どっちの小野さんも、ピッタリで、どっちも大好きだ。

シズちゃんに見つかっちゃったからと、臨也は携帯をポンと投げて退散。
逃げ足速っ。シズちゃんコンパス長いのに追いつけないって事は、
やっぱ臨也、足速いんだな。

ドタチン達は金沢を発見。渡草が揺り起こしますが、彼は深い深い眠りの中です。
思わず武器を出す遊馬崎&狩沢。
「そいつは寄せ、永遠の眠りにつくだろう」
はははは。
でも急がないと、納品されたらカズターノは処理されちゃう。
遊馬崎達に訴えられて、ドタチンは金沢の両足掴んで…
逆さにして振ってるぅぅ…。ゆさゆさゆさ。
わ、笑える。

落ちてきたのは1円と携帯と…50円。…ちょいと切ない。
欲しかった物が出てくるとぺいっとゴミの方へ放るドタチン。
象がそんな彼をチラリと見てるような眼(たまたまそんな位置に居る)を
してるよ、クスッ。

引渡しの為、上の人を待ってる森田達。
まだ日本人だと言い張るカズターノに、戸籍はどうだと訊くと、
空襲で燃えたといいやがる。歳いくつだアンタ。

ドタチンは金沢の携帯を使い、彼になりすまして浅沼に連絡。
「あ、オレオレ、俺だけど」
これもオレオレ詐欺だよね。
でも金沢とドタチン、声違いすぎるのによく疑わないな浅沼。
で、引渡し場所忘れたからと聞き出す。大成功ですよ。

♪すごいよ~俺達~。やったよ~…と
テノール歌手っぽく歌い上げるドタチンに吹いた。
曲調がなんだかサンタルチアです~。
やっぱりイタリアなわけね。
ぼんやり目覚めた金沢がドタチン達に誰だと問う。

「「「「俺達、♪ダラーズぅ~」」」」
「だらぁ…?」
「ズッ!!覚えとけよっ!」
と殴ってまた眠らせる渡草。なんかカッコよかったぞ。
あんな姿見た後なんで、複雑だけど。

「行くぞ」
とドタチンの声で画面四分割。
カットの中の4人がそれぞれ動く。これ、カッコ良い。

ここでドタチンは自分達がダラーズに入ったきっかけを語る。
それは想像してた経緯よりもずっとシンプルで驚きました。

もともと渡草、遊馬崎、狩沢は、気付いたら周りに集まっていたらしい。

-俺みたいな人間のどこがいいのか、全く奇特な連中だぜ。

いやいや、十分魅力的だと思いますぜ貴方。
逆に、よくオタクじゃない貴方が、彼らと付き合っていられるなと感心。

ある日ドタチンの携帯にダラーズに加わらないかというメールが来た。
何の束縛もルールもない、ただダラースと名乗るだけでいいと書かれた
奇妙なメール。日付は2009年10月15日です。
ちょっと変わった組織だと噂にはなっていたらしく、
ドタチンもその名は知っていたようです。
初めは誰かの悪戯かと思ったが、試しに承諾してみると
翌日、URLとパスワードが送られてきた。
パスワードってbaccano、バッカーノっすか。
ログインしてみたら、自分のHNが表示されている。
ドタチンのHNは「MONTA」なのね。
そうそうドタチンの携帯のLoftTankに笑った。SoftBankなんだね。

ドタチンを含め、メンバーの誰一人としてリーダーの姿を見たことがない。
組織の中にはいくつかの小組織があり、それぞれが縦社会を形成しているが、
一番上だけが見当たらない。
上が居ないから誰かの下に付いたという感覚がなく、ドタチンはその辺りも
気に入ってるように感じ取れる。
だが、この奇妙な組織体系を作ったのが誰なのか、気にならない筈は無い。

-ここだけの話、実はアイツじゃねぇかと疑っているヤツはいる。
 俺のことをドタチンと呼び始めた、あの無礼な男。

臨也かと思ってるようですが、違いますよね。
ドタチンと呼び始めたのが彼ってことで、
甘楽の正体もここで分かってしまいました。
そして彼が甘楽ならば、ダラーズのリーダーの筈は無い。
だって甘楽は、ダラーズを敵視しているというか、
悪い噂流して陥れようとしてますよね。
そんな人がリーダーである筈が無いもの。

公園で寿司を頬張る臨也は、目の前の道路を疾走して言ったセルティの姿を認め、
「探し物はそっちの方角じゃないんだけどなぁ」
と呟く。
その頃コンビニでは…
「うぉぉああああ!!」
買い物メモを手に叫んでる白衣の男が一人。
「ゴメン…セルティ」
くふふっ。やっぱり面白いわ、この二人。

おっシズちゃんがセルティに合図してる。
探し物はこっち、という事かな?親指で方向を示します。
ここ、一切会話はしてないのよね。
だけどセルティがUターンして、シズちゃんの前を通り過ぎる瞬間、
チラッと彼の方を向く。
それだけで「ありがと」って気持ちが伝わり、セルティの通り過ぎた後
手を揺ら揺ら振るシズちゃんの後ろ姿が、「頑張れよ」って感じで…。
シズちゃん優しい。良いよなぁ~この二人も。
変な意味じゃなく、ニヤニヤしました。

でもなんでセルティがあの車を追ってると分かったのかな。
メモ間違いに気付いた新羅がシズちゃんに連絡とって、
見かけたら誘導してとか頼んだ?
それとも彼の感だろうか。

待っていた森田達の所へ猛スピードで近づいてきた車。
上の人かなと思う森田ですが、この走りっぷりは尋常じゃないよ?
ここで一戦交えることに。
"しゃらくせぇ"ってレトロな台詞か。そういえばあんまり聞かないね。

と、その時、馬の嘶きがしてセルティ登場。
「くっ首無し!!」
恐怖で顔を引きつらせる森田と浅沼。
「値引き覚悟でオヤジにしたのに」
と涙ぐむ浅沼に、ちょっとだけ同情。はは。
「もうしませんっ!もうしませんっ!」
よほど恐ろしいとみえる。
森田は慌ててカズターノの拘束を解き、浅沼は車を急発進。
で、冒頭の部分に繋がるわけだ。

唖然と彼らを見送ったセルティの元にあの野良犬がのこのこと
やってきました。
浅沼が放置していった鉄パイプの匂いを、くんかくんかと
確かめて、「わん♪」
おい、なにげにキミ、優秀じゃないか。
さすがシズちゃんに懐くだけのことはある。
セルティを恐れてもいないしな。
キミはちゃんと本質を見抜く五感を持っていると見た。
…って何、犬相手に真剣になってるんだって?
いや~だって、この子だって疎かに出来ない感じじゃない?
また絡んでくるかもしれないし。
あ…その辺の話はまた下で語ります。

ここの、セルティが犬に気付いて視線向けるところが可愛いな~と
思って見てたんだよ。そしたら…
「帰っていいかな」
も~っセルティ可愛すぎる~。
表情とかあるわけじゃないのに、可愛く思えるって凄いよ。
沢城さんの演技が良いってのもありますが、ちょっとしたしぐさや動きで
セルティの性格を上手く見せてますよねぇスタッフ。

浅沼から納入先を聞き出そうとする渡草。
拷問なしじゃツマンナイって事で、電撃文庫を一山、浅沼の前に置く狩沢。
一冊選んでもらって、本の内容に添った拷問にするそうで。
この間みたいにガソリン使うなよって…怖すぎ。

そこにカズターノが朝の儀式しようと袋提げて戻ってくる。
コンビニに朝食でも買いに行ってたのかな。
って、3.6さわやか牛乳、箱ごと一気飲みですかっ。
牛乳はやっぱり左手を腰に当てて飲むのがお約束?
車の中ではなんかオタク二人が浅沼をいたぶってます。
こりゃ早く吐いた方が身の為ね。

で、納入先が矢霧製薬だと知ったわけだ。
立派な会社なんだよね、表向きは。
彼らも信じがたかったようですが、物事には表と裏がある。

-ことこの池袋って街には、思いも付かないような裏が山ほどある。

ほんとだね。

で、彼らはまたロシア寿司に行くようです。
カズターノは夕べ食べてませんからアレだけど、
皆さん夕べしこたま食ったよね?

ドタチン達の車が去った後、その矢霧製薬の一室では…。
「お金はいくらでも、好きなように使えばいいのよ」
「ありがとう、姉さん」
「じゃあね、誠二」
愛の逃避行にはお金が必要ですものね。
スポンサーは姉か。
この子達の親は全く出てこないけど、両親居ないのかな。
それで親代わりのような姉が、弟を溺愛してるとか…。
金をねだるのが親じゃなく、姉だもんね。

しかしね…お金を与えて好きなようにやらせて、そんな甘やかしてたら
ロクな人間にならないぞ。
てか誠二はもう既に変なヤツですが。
この作品は変なヤツだらけだから、目立たない方だけどね(あ)

彼が行こうと手を引いた少女。この子って声を発してないのよね。
1話で帝人とぶつかった時は思わず出してたけど、
わざと喋らないようにしているのかな。
喋れば、美香だと分かってしまうから。


それにしてもこの笑顔は薄気味悪い。
作った顔だからかしら。表情が固めだよね。
笑顔も人形ちっくで、怖いよ。

そんな彼らとドタチン達の車がすれ違うってのがまた面白い。

-これがよく言うカズターノ事件の顛末。
 ま、今日のところは仲間が無事戻って来たってことで、
 俺たちはハッピーだぜ。

ふふっ気持ちよい男だな、ドタチン。

次回はシズちゃん回ようで、すっごい楽しみ!!
ちびシズちゃんも登場なのね。わくわくわく。


てな感じで今回も文字数ギリの2分割感想書いてしまったデュラ。
面白いかと聞かれたら、「面白い…かも…多分」と応える位に
なってきたかな。

この作品って脇役が居ないんですよね。
あの三人娘もちょくちょく出てくるし、
一回限りかと思った森田達も随分絡んできてる。
キャラ達はそれぞれ彼らの世界なり生活があって、
それは同時に進行していて、時々接触する。
野良犬一匹でも、ここらをふらふらしてる犬なわけだから、
こんな風に関わったり、またどこがすれ違うシーンも出てくるかもしれない。
こちらの表はあちらの裏。そういう所が面白いと思うの。

物語には、未だ引き込まれていないのだけど、
複雑に絡む糸が少しずつほぐれていく感じで、
見続けて行ったら、最後はおお!と思えるのかも。

またちょっぴり、私と作品の距離は近づいたようです。


※勘違い分の補足
「デュラララ!!」#6-3【東奔西走】感想記事の補足(汗)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR