スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テガミバチ」#20【なくしたテガミ】ご~ちそうさまでしたっ。

いやぁ、もぉ!ザジを堪能させて頂きました。
オリジナル回ですが、良かったですよね。
個人的に、博士の再登場も嬉しくて溜まりませんでしたよ。
原作では久しく出てこないと聞いてるからさ。
そういうキャラをオリジナルで絡めてくれるのは助かります。

作画もね、引きはアレな感じのも時々あるけど、
ザジのアップはリキ入ってましたよね。おまけに微妙な表情を
よく出していて、見ごたえありました。

テレビ東京 あにてれ 「テガミバチ」公式HP
原作の公式HPはこちら「テガミバチ」

あらすじ 第二十話 「なくしたテガミ」
ザジが大切なテガミを紛失した上にケガをして帰ってきた。ザジが鎧虫から逃れるため、
テガミを捨ててきたというウワサが流れる中、ハチノスでは別のテガミバチにテガミを回収、
再配達させることにする。その代役を名乗り出たラグだったが、ザジは敢えて、
鎧虫のテリトリーが点在する危険な方のルートを選んでいた。


「あんたぁ~、バケットの発酵、もう済んでるよ-」
おっ久々だね、武器とパンの店『シナーズ』のジェイコブとサンドラ。
あぅ~バケット食べたい~。焼きたて最高だよねっ。

ジェイコブはただいま武器屋として接客中のようで…。
あら客はザジですか。

「うっめ、これ、うっめ」
…パン食ってるし。ほんと美味そうだなぁザジ。
見たところなんの仕掛けも無いコッペパンみたいなんだけど、
美味いってことは生地が良いんだな。あ~そういうの理想~♪
(ってこのパンだけでよくそこまで発展するなお前…どんだけパン好き)

聞こえてるんだろと怒鳴っていたサンドラですが、客がザジと見ると
「なんだい…ザジ、来てたのかい?」
「ちぃ~っす♪おっちゃん、お借りしてます」
仲良しだな。
「客がアンタじゃ、しゃーないか」
ザジの事、可愛がってるみたいですね。
ジェイコブいわく、ザジは武器屋コナーズのお得意様だから。
うちはパンと武器の店、シナーズだよとわざわざ訂正するサンドラですが、
それは久しぶりの登場で設定忘れてるかもしれない我々への親切?

ザジの心弾銃"テンペスト第三楽章"は、ジェイコブが扱っただけあって
良い銃なのだけど、ザジは無茶な使い方してるようで、
整備するとそれが一目瞭然のようね。
無茶な使い方しないと倒せない、やっかいな連中が相手なんだから
仕方ないと、ザジはまだもぐもぐパンを食いつつ応える。

鎧虫との闘いに集中しすぎて、ザジが配達するテガミを汚したという話を
ジェイコブは耳にしていたようです。しかもそんな事が何度もあるようで…。
別に読めなくしたわけじゃないからいいんだというザジの頭に、
ジェイコブの大きな拳がゴツンと落ちる。
「ふんが…っちょっ…っいってぇ!何すんだよっ!!」
きゃはははは。岸尾さんの「ふんが」なんて初めて聴いたよ~っ。

怒鳴ったら、また怒鳴り返してくると思ったのかな。
反応ないからザジは変な顔をする。
黙ってまた席に戻り、作業始めるジェイコブの肩越しにザジは様子を伺う。
あぁ良いですね。表情と動きで彼の心理が出てる。

「俺が、お前達テガミバチに心弾銃を売ってんのは、
無事に仕事を終えて欲しいからだ」
鎧虫退治も仕事のうちだというザジ。
「あぁ確かに仕事のうちだ。テガミの配達という仕事のな」
「おっちゃんだって知ってんだろ?俺は…何のためにテガミバチになったのか」

12話のソーニャ&ザジ回の時に入った回想再利用ですね。
スープ抱えてるちびザジが可愛いんだよね。表情は固まってるんだけどさ。
ザジの両親は鎧虫に襲われて…
この回想シーンのから察すると、この時の二人は死んではいなくて
植物状態って感じなのよね?目は覚めてるけど意識がないんでしょ?
今現在はどうなんだろ。その後、結局亡くなったのかな。
大人たちの会話、コニたんと久(きゅー)ちゃんも居ましたね。
女性の声は私、弱いので誰かわかんない…。
「俺は…仇を討つ為に…」
両親の仇を討つためにBEEになったザジ。鎧虫を心から憎んでいるのよね。

そういえば今、新作を考えているんだとジェイコブ。
銃の話かと思いきや、パンの話でした。
「次の仕事が…いや、配達が済んだら、食いにきな」
そんな風に言われたザジの表情が、ちょっと複雑っぽい。
照れ?
"次の仕事が終わったら"という約束は、無事帰って来いという意味でもあり
無茶するなって意味でもありますよね。今回のザジだけじゃなく。
ザジは今、一人なわけでそういう事言ってくれる存在って居ないわけで、
この表情は戸惑いでもあるかな。

「その新作とやら、毒見しに来てやる」
素直じゃないことで
「口の減らねぇ野郎だ。約束したぞ」
「あぁ、約束だ」
普段約束なんかしないヤツが、珍しくしたりなんかすると、
ロクな事ないのよね…。ザジもやっぱりその通りで…。

ハチノスへやっとこさ戻って来たラグ達。
ニッチもステーキも腹ペコのようです。
「終業報告をしたら、急いで家に帰ろう」
でも待ってるのはゲボマズスープでしょ?
あれ以外の料理もあるのかな。マシなのもあることを祈るよ。

中へ入ると二階のある部屋の前に人だかりが出来てます。
何かあったのだろうかとラグが足を止めた時、コナーがラグを見つけて
駆け寄ってきました。
「ザジが鎧虫にやられた!」
「ええっ!?」
廊下を走り、ラグは部屋のドアを思い切り開けて叫ぶ。
「ザジ!!」
ラグの声は必死ですが、
「んお?」
なにザジ、その呑気そうな声は…。
「そんな心配そうな顔してんじゃねーよ。見ての通り掠り傷だって…痛ってぇ!」
「掠り傷じゃないのか?」
くふふふっ博士~っ意地悪なんだから。
あ~でもまた会えて嬉しい♪石川さんの博士ヴォイス好きだ~。

痛いものは痛い、このヘタクソといわれた博士が、
「誰がヘタクソだ、誰が!」
子供相手にマジになんないでくださいよ…。
「アンタに決ってる~っと、どこ触ってるんだ、この変態!」
「誰が変態だ!なんなら解剖してやっても、いいんだぞぉ~」

え~っとお二人さん、お楽しみ中悪いけど、ラグ達、口ぽか~んしてますよ。
うふふ、でもここのやりとりとか美味しかったなぁ。
台詞の言い回しとか面白い~。
石川さんと岸尾さんといえば、金やんと柚木じゃないですかっ。
さすが息合ってる感じですね~。
にしても二人とも役どころのこの違いっぷり
岸尾さんなんて、あれもピッタリでこれもピッタリって凄いよね、幅が。

コナーに呼ばれて、ハタと止まった二人。
いや、あの…そのポーズで止まると、視聴者ちょっと誤解しそうだから
「また、ハルト砂漠を通ったんだって?」
ハッとした顔のザジは、やや間を持って
「俺の勝手だろ」
とぽつり。
二人に通じてる話が、ラグには分かりません。
ラグはそこらへんの話を聞きたくて、コナーを家に誘ったみたいですね。

ハイイロハガネの街に行くには2つのルートがある。
真っ直ぐ目指せば、さっきの話に出たハルト砂漠を抜けることになり、
近道なのだが、鎧虫のテリトリーが点在していて、しかも流砂の関係で
テリトリーが移動するため、とても危険。
ゆえにシュラ峡谷を抜ける迂回路が推奨されている。
だが、ザジはあえてハルト砂漠のルートを選んでいた。
なぜなのか。

シルベットが料理を作り終え、皿によそったスープをコナーの前にも
差し出す。

「こっこれって…」
見た瞬間、雷に打たれたように固まるコナーに吹いた。
あ~っやっぱアレですか。

コナーがラグにこっそり訊く。
「あの、ゲボマズの?」
「…うん」
ラグったら既に目尻に涙溜まってますよ。

コナーはすっくと立ち上がり、用事があったから
スープはまた今度ご馳走になると言いつつ、そそくさとお帰りに。
逃げたな。こういう時は足速いなコナー。

翌日、ラグはザジがなぜ危険なハルト砂漠のルートを選ぶのか、
改めてコナーに訊きます。
でも自分の口からは言えないと返されました。
ザジのプライベートに関わることですからね。
そこへ…
「簡単な事だ」
話に加わったはモック。あらら、久ちゃん一度に両方やるシーンが
きちゃいましたね。
同じ人の声には聞こえないですけどねぇ。
モック、なにげにちょくちょく出ますよね。
久ちゃん兼役やってるから、出番少ないキャラだと思ってたのに。

ザジはテガミの配達よりも鎧虫退治を優先しているのだとモックは言う。
新入りのラグが知らないのは無理もないが、と前置きする所を見ると、
これは広く知れ渡ってる話ってことだな。
「でなければ鎧虫から逃れるために配達途中のテガミを捨てるなんて、
無様な真似も出来ないだろうしな」
「テガミを…捨てる?」
考えられないよね、そんなの。
「そのおかげで、生き延びたらしいぜ」
「そんなこと…」
ザジがそんなことするなんて、ラグには信じられない。
確かめようとザジの居る病室へ向かいますが…
あれれ?冒頭でザジが治療受けてた部屋とは別なの?
走ってく方向が違うんですが。

開けようとドアに伸ばしたラグの手が止まる。
中からアリアの声がしたから。
ザジにテガミを紛失した理由を問い詰めているようです。
答えないザジに、アリアは質問を変える。
ザジに怪我をさせた鎧虫は何だったのか。

テガミバチは国家公務ですからね。
信用を落さぬにも、ハイイロハガネに宛てられたテガミは、
早急に回収し、配達を済まさねばならないとアリア。
あらあら、ドアに耳つけて、ラグ達が会話を聞いてますよ。

「だから俺が行くって!」
怪我人のザジには任せられない。
他の誰かを派遣することになるが、その為にも鎧虫の情報が必要ってわけだ。
っと、ドアが開いてしまって、ラグ達が部屋に雪崩れ込み~。
ニッチだけは金の剣で身体支えて倒れてないところがさすが。
ちょっとコナー、キミが上に乗ったらラグ圧迫死しちゃう~っ(酷い)。

「そ、そのテガミ!僕が回収して配達します」
ラグは名乗りをあげちゃいましたよ。
ま、そうするだろうと思ったけどね。
これでも襲われた鎧虫が何だったか、教えないつもりかと言われ、
しぶしぶアブサンだと答えるザジ。

おぉアブサン!(なんだ知り合いか?)

「えっ?アブサン?」
意外そうなきょとんとした声を出すラグ。
お願い出来るかとアリアに訊かれ、
アブサンなら前にニッチと退治してるからと答えるラグ。
「ヌニニ!」
ステーキったら、自分も働いたとアピールしてまっせ。(ほんとか?)
そうよね、キミもちゃんと役に立ってますよ。
焼いて食ったら勿体無いよね。にひひ。

自分も一緒に行けたら良かったんだけど、他の配達があって、と
残念そうなコナー。平気だよとラグに言われて別れたけど、
まてよ、と気付く。
「アブサン程度の鎧虫を、どうしてザジがしとめられなかったんだ?」
不安がよぎって出かけたラグ達の方ほしばし見るコナーがいいね。

ハルト砂漠を進んでいくと、途中でステーキが何かの匂いを嗅ぎつけました。
まぁステーキ、キミってば鎧虫の弱点だけじゃなく、
テガミの匂いも分かるのかい?
で、そのテガミ、角みたいのにくっついてるよ。嫌~な予感。
ニッチの金の剣まで折れ曲がっちゃう硬いモノ。
アブサンの角でした~っ。
身体は岩の中に隠れていて、角だけ出てたんだね。
弱点に赤針打ち込むも、効きません。
羽広げて後ろから吐き出しちゃいましたよ赤針。
こんなの初めてですよね。

ステーキが猛ダッシュで駆けて行く。
それを追って岩肌を登るとステーキが弱点を示しています。
「隙間が2つ?どーいうこと?」

その頃ハチノスでは博士がザジの包帯を変えるため病室へ。
ところがドアを開けたらもぬけの殻で唖然。
窓がちゃっかり開いています。これはラグの後を追ってますね。ふふ。

「解剖するって…冗談で言ったんだがな」
いや別にそのせいじゃないし。ってか、可愛いな博士。
陶器同士の擦れる音がして振り向くと、
廊下にラルゴとアリアが立ってました。
ラルゴってば、カップ&ソーサー持って移動かよ。
こういうトコもコムイと被るんだよねぇコニたんだし。
あっちはマグカップだけどさ。

「あの子なら、行っちゃったよ」
ラルゴの言葉に博士の眉間が寄る。
「見てたのなら、止めませんか、普通」
止めませんかの抑揚が面白いねぇ石川さんっ。

アリアは止めようと思ったらしいけど、
「どーしても行かなきゃいけない理由がありそうだったからさ」
まぁそうかもしれんけど、どうもラルゴは疑いたくなるねぇ。
博士はそれ以上何も言わなかったけど、何か言いたげな顔をしてるね。
ザジの意志を尊重する、それは理解ある良い上司のように思えるけど、
怪我の癒えぬ身体でその怪我の元となった敵と闘うなんて、
今度は命も落しかねないじゃない。もう一人仲間が居るといってもさ。
上司として、少し無責任のような気がしますね。

博士のこの眼も、そんな思いが含まれているんじゃないかって
勝手に想像しています。ほんのり責めるような、眼ですよね。

さてこちらはラグ。
アブサンの必殺角叩きで、吹き飛ばされて顔面スライディング。
角叩きの威力は、やはり相当なものだよね。
それで弱点が効かないとなったら、もう恐怖でしかない。
迫り来るアブサンに顔を引きつらせた時、
どこからか飛んで来た青棘がアブサンを攻撃する。
その衝撃でアブサンの角に引っ掛かってたテガミの束が外れて落ちる。
すかさずキャッチするステーキが偉いよ。
歯痕とよだれが付く…とちらっと思ったけど
ほんと最近良い仕事するな、お前。

「こ、これは…」
ラグが視線をずらすと、少し離れた岩の上に、ザジとヴァシュカが居ました。
ヴァシュカが”やぁ”って感じでラグに吼えるのが可愛い。
吼え声はゴツイけど。
「遅くなっちまったな」
良い笑顔だザジ。どうしてと訊くラグに、
「話はコイツをしとめてからだ」
あぁカッコ良いよザジ。

二人が構えようとした時、アブサンは砂に潜りました。
潜って別の所からいきなり飛び出されたら怖いねぇ。
ラグはこの隙にここから離れようといいますが、
「ふざけんじゃねぇ!」
ザジに怒鳴られます。
あのアブサンには借りがある。
野放しにしたままここを離れるなんて、ザジには出来ないようです。

けれどテガミは無事回収出来てるわけです。
彼らの本来の仕事はテガミの配達であって、鎧虫退治ではありません。
ジェイコブにも言われたようにね。ここはラグの言うように、引くべきだ。

ザジはまた噛み付くかと思いきや、意外にも凛とした顔で静かに呟きます。
「でも…俺はまだ、仕事を済ませちゃいねぇ」
配達より鎧虫退治を優先しているというモックの言葉をラグは思い出す。
モックの言うとおり、ザジはそうなのか…。

「鎧虫退治は確かに僕らの仕事だけど…でも、僕らにはもっと大切な
仕事があるはずだよ。テガミの配達という仕事が」
ハッするザジ。ジェイコブの言葉が脳裏によぎる。
全く同じこと言われちゃいましたね。

「お前も…おっちゃんと同じこと、言うのな」
この言い方が可愛い。とてもザジっぽい感じだぁ~っ。
(って原作未読が何言うかって感じだけど…)

あ~それにしてもここら一連のザジの表情が良くてさぁ。
作画も綺麗だし、表情も繊細で、男前で…。
止めてコマ送り状態で眺めてニヤニヤしちゃったよー。
(危ないヤツ)

「んなこたぁ、分かってんだよ」
「じゃあやっぱり、鎧虫から逃れるために、テガミを捨てたりした
わけじゃないんだね?」
「あぁ?」
くふふっこのザジの反応がツボ♪

と、地面が揺れ出しラグとザジがそれぞれ立ってる岩山の間からアブサンが
飛び出してきました。
慌ててラグが赤針を撃つ。それがステーキの咥えていたテガミの束に当たり、
いきなりザジとアブサンのバトルが上映されます。
ほんと便利だよなぁ。便利過ぎてちょっと考え物だが。

宙に浮かんだ映像では、ラグが味わったように、
ザジも心弾が効かないことに愕然としています。
もう一度撃とうとして足場が崩れ、テガミの束が鞄から飛び足してしまった。
ザジも足が地に付いてない状態で、それでもテガミへと必死に手を伸ばす。
けれどその手は届かず、

アブサンの鋭利な角の先がザジの背をかすったのでした。
あの角ですからかすっただけでも相当な傷でしょう。
突き刺さらなかったのが幸いですよね。角度が少しずれてたら、
身体串刺しだ

で、この時角にテガミの束が引っ掛かってしまったわけだ。
落下するザジをヴァシュカがナイスキャッチ。
「ヴァシュカ、すまねぇ」
って謝るザジがまた良いなぁ。
「テガミはっ!?」
はっとしてアブサンを見るザジ。
「待て、俺はそいつを配達…配達しなければならねぇんだ…」
よろよろと手を伸ばして歩いたザジが倒れる。
「約束したんだ…」

あ…ザジも上映会一緒に見てるわ…。
見終わるとラグがいきなり後ろから抱き付いてきて、ザジはぎょっとする。
「ええっ…な、なにすんだよ」
うわーっもぉヒシッって感じにしがみついてるよ。
「やっぱりだ。ザジはテガミを捨てて逃げたわけじゃなかったんだね」
テガミの配達を第一に考え、それで怪我までしたわけで、
ラグは感動してますよ~えぐえぐ泣いてますよ~。

で、ザジったら照れて赤くなっちゃって。
可愛いなぁもぉ。
「当たり前じゃねぇか」
あ~もぉ~ダメだ~。ザジ好きすぎるーっ!!!
(ってこの間も叫んでたよね、お前)

「ラグ、お前の力が必要だ」
そんな風に改めて言われるとドキッとするね。
あのアブサンは隙間が2つある変異体。
一方の隙間から心弾を撃ち込んでも、もう一方の隙間から吐き出してしまう。
だが同時に2つの心弾を撃ち込めば…とザジ。
吐き出せないから効くはずですよね。

走り出すラグとザジ。
ニッチはラグの期待に応えるべく、アブサンの巨体を持ち上げる。
ザジはアブサンの羽根を広げさせ、その下の隙間を、
ラグは腹部分の隙間へと同時に心弾を撃ち込む。
でもすぐには壊れない。やっぱりコイツってば頑丈?
後押しするようにザジが
「ひびけよ!こるらぁ!!」
ちょっとヤクザです。Rがよく回ってます。

ややあって、アブサンはバラバラに。
「やったね!」
「あぁお前のおかげだ」
「えっ?」
「あっ…」
きゃあ~また赤くなってるー。
もう今回はニヤニヤしっぱなし頬が痛いよ。

さて取り戻したテガミをハイイロハガネへの配達に行くわけですが、
ザジは怪我してるんだし自分が行くというラグと、
元々自分の仕事なんだから自分も行くというザジ、互いに引きません。

そういえばどうしてアリアに報告しなかったのかとラグが問う。
あのアブサンはBEE二人居ないと倒せないってことを。
「報告してみろ。俺以外のテガミバチが二人、派遣されちまうじゃねぇか」
そうなるとザジはあのアブサンに借りを返せない。
「それって…つまり自分で…」
「おぅ!仕留めるためだ。へへへっははははははっ」
大笑いしてますけど…。
「テガミを無事に、配達する為な」
ほんとはどっちなんだよザジ…。
「約束したんだ」
あぁ…新作パンの毒見ね。

でもその新作、まだ出来てませんでした。チャンチャン。
「ちぇ~っ人がキチンと約束守って来たってのによ」
「約束?何の?」
こりゃ参ったね。
サンドラはまた焼きたてパンを食べなと出してくれた。
良いなぁザジ。

「あんがとな」
ザジが小さく礼を言う。
「おっちゃんと約束してなかったら…
今頃アイツに、悲しい顔をさせてたかもしれねーからさ」
「なんだ?それ…」
訳が分からず頭かしげるジェイコブとサンドラですが、
ザジは随分晴れやかな表情を浮かべるのでした。

あ、そうそう。帰宅したラグの夕食は、またあのゲボマズでした。
…ご愁傷様。

あ~っもうちょっと書きたかったけど、文字数ギリだよ、チクショー。
画も全然貼れなかった。

次回は博士もゴーシュも出るようで。
博士がちょっとイッちゃってたみたいだけど…大丈夫か?
石川さんの演技が見もの…いや聞きものになりそうね。

ED、なんでサンドラは名前で、ジェイコブは名字のコベーニで表示?
なんか変だよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

李胡さんへ

李胡さん こんにちはっ。
コメありがと~。
レス遅れてすみませんっ。

>やっぱり単なるオリキャラだけの話とは全然違うなと…

ですね。こういうオリジナルなら大歓迎。
そうか、9巻では博士の出番がたくさんあるのね。
原作ね~買おうかどうしようか迷ってます。
住宅事情もあり、極力増やしたくないのだけど、
マン喫行ってる時間もなく…。

>怒られたときのザジの表情が細かくてキュンとしちゃいました

ザジの表情はほんと良かったですよね、今回。
そこの部分だけでも評価出来る。
私もアニメにはそういう所を求めてるしね。

>鎧虫退治第一だからテガミバチの仕事を疎かにするのはよくないって
>わかってるけど、目の前にするといてもたってもいられないんじゃないかなと…

彼もプロですしプライドもあるだろうから、配達を疎かにする気はないんでしょうね。
「んなこたぁ、分かってんだよ」
と、口にしていたように。それも嘘じゃない。
だけど、頭で分かっていても、心はついてかない。
やっぱり鎧虫を見れば倒したい。
自分が対峙しておきながら取り逃がすなんて考えられないんでしょうねぇ。
借りがある(一度負けた)あの変異体アブサンを自分で仕留めるために、
アリアに真実言わなかったりさ。
そんなザジの心理が見れて、良かったです。

>今回ザジのアップの作画がいいカットが多かったですよね

貼りたい画はいっぱいあったんだけど、文字数ギリで無理でした。
もっとも、ザジの一連の表情はどれも良かったので、
どれか選ぶというのもなかなか迷ったと思う(笑)
ウチは画はあくまでも感想の補助のつもりでいるので、
書きたい事優先にしちゃいました。

>ザジってこんなにヤンキーキャラだったっけ?とか思っちゃいましたw

原作ではヤンキーじゃないんですね?(笑)
私はアニメから入ってるから、逆に原作見たら「違う~」って思うかしら。

>アニメでこんなに出番もらえていいなぁ…ジギー@中井さんもあればいいのに(コラ)

そこですよ!声を大にして言いたい~。
ザジはスタッフに愛されてるんだよね、きっと。
ザジをいっぱい見せてくれてるのは、感謝してるけど、
ジギーはあれっきりですもんね。
ジギーにも同様にチャンス与えて欲しいです。

>来週は博士@石川さんの演技が楽しめそうで、どんな話なのやら…
>久々にゴーシュの出番も回想だけどありそうですし楽しみです(笑)

回想でし会えないゴーシュですが、
回想でも良いから会いたいのが本音(汗)。
来週楽しみですねっ。

ザジが可愛すぎました!

たちばなさんこんばんは!
ザジファンには嬉しいオリジナル回でしたね♪
やっぱり単なるオリキャラだけの話とは全然違うなと…
丁度9巻で博士の出番がたくさんあったのでついニヤニヤしちゃいました!

>それは久しぶりの登場で設定忘れてるかもしれない我々への親切?
あはは、もしかしたらそうだったのかもしれないですね(笑)
話が進んでないから仕方ないかもですが、原作だとちらほら出てきたりしてるのでアニメでこうやってザジとのやりとりが見れてよかったです。
怒られたときのザジの表情が細かくてキュンとしちゃいました
鎧虫退治第一だからテガミバチの仕事を疎かにするのはよくないってわかってるけど、
目の前にするといてもたってもいられないんじゃないかなと…

>あ~それにしてもここら一連のザジの表情が良くてさぁ。
今回ザジのアップの作画がいいカットが多かったですよね
ラグに対しての表情のとことか、かっこよくてドキドキです♪
疑いのかけられたときの切れ方といい岸尾さんボイスがまたぴったりで!
ザジってこんなにヤンキーキャラだったっけ?とか思っちゃいましたw

いつもはツンケンしてるイメージが多いけど、オリジナルでザジのデレがいっぱい見れて満足です。
アニメでこんなに出番もらえていいなぁ…ジギー@中井さんもあればいいのに(コラ)
来週は博士@石川さんの演技が楽しめそうで、どんな話なのやら…
久々にゴーシュの出番も回想だけどありそうですし楽しみです(笑)
ではでは、お邪魔しました!
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。