fc2ブログ

「薄桜鬼」#1【雪華の都】斎藤と土方がカッコ良い♪

元は乙女ゲームなんですよね、これ。
ほとんど予備知識ないまま見ました。
公式サイトをちらっと見たら、キャラデザが綺麗だったし、
キャストがまた豪華なんで、とりあえず見るかって感じでね。
テガミバチもしばらくお休みだし。

割と楽しめました。
声は美味しいし、作画は時々崩れてましたが、基本綺麗だし。
今後の感想は、内容次第かなぁ。
ほんとは簡易感想にするつもりだったんだけど、
見ながら書いてるとけっこうあらすじや台詞拾っちゃってダメだね。
おかげで時間掛かっちゃった。

あらすじは薄桜鬼公式サイトより。

第一話 雪華の都
文久三年、冬。父の行方を探して京の都にやってきた雪村千鶴は、
血を求める化け物に襲われそうににる。
千鶴に迫る化け物を斬り伏せたのは、"人斬り集団"と恐れられる
新選組の幹部たち--。
土方歳三、沖田総司、斎藤一だった。
舞い散る雪の夜、千鶴は運命の出会いを果たす。


-今にして思えば、この夜の出会いこそが、
 私の運命を大きく変えた瞬間だった。


待ちやがれ小僧、と追いかけられてる千鶴。
男の格好をしてるのね。追ってるのは浪士。
千鶴が物陰にかくれた隙に、
その浪士達を突然襲ったのは、見慣れた羽織来た2人組の男。
眼は赤く爛々と光っているし、歯で刀を割ったりして、
もはや人では無くなってるわけですね。
浪士に斬られても自分の血を見て奇声上げて喜んでる。
キモイです。
浪士を倒した、その人では無くなってる者が、
隠れていた千鶴に気付いて刀を構える。
悲鳴と共に千鶴はとっさに腕で顔を隠した。
だが刀は彼女に振り下ろされる事はなく、
サクッと良く斬れる刀の気持ちよい音だけが落ちた。

化け物と化した男の胸を貫通している刀。
それをすばやく引き抜き、付いた血を払うのは、
やはり男と同じような羽織を着た男だ。
か、カッコ良いよ、どなた様か知りませんが(おい)。
そう、私ったら公式チラッと見ただけで、キャストは見たけど
そういえばキャラ一覧とか見てなくて、
だれがどんな顔してるのか知らなかったんだよ…。

「あーあ、残念だな。僕一人で始末しちゃうつもりだったのに。
斎藤くん、こんな時に限って仕事速いよね」
おおーっこの御仁は斎藤でしたか。

務めを果たすべく動いたまでと渋く返す声は鳥海さん。
うわーい、良いなこの斎藤。ルックスも素敵
で、一人で始末しちゃうつもりだったって言ってるのは
森久保さん声ってことは、総司?あれ?あれれ?

千鶴の顔前に刀の切っ先が向けられる。
「良いか、逃げるなよ。背を向ければ斬る」
三木眞さん…じゃあこっちが土方さんなの?

-なびく漆黒の髪に私は息を飲んだ。
 ひらひらと降る雪が月明かりに照らされて
 まるで、狂い咲きの桜のような…


公式サイトのTOPでどっしり座ってる御仁、
こっち睨んでるあの美人さんは、
髪型からして総司だと思ってたんですよ。
新選組はそれこそ山ほど色んな方が描いてるけど、
だいたい沖田総司ってこういう髪型じゃないですか?
史実に近く描いてるのは特に。
キャスティングで総司が森久保さんになってたから、
ちょーっとイメージ違わないかなと思ったんだけど、
キャラ自体がだいぶ違うのね。
銀さんの世界に居る方に近い感じの総司。
あぁこういう人なら、森久保さん合ってる合ってる。

で、見た目総司みたいな土方さん。
土方さんが三木眞さんねぇ…とこちにもピンと来てなかったのだけど、

そうね、OP見てるうちに納得したわ。(早いな)
この顔なんかまさに三木眞さんだ。(どんなだ)

土方に刀向けられて、千鶴は気を失っちゃったようです。
化け物になってしまってた男達の死体から、
羽織だけ脱がしておくよう斎藤に指示する土方。
化け物になっちゃったのが新選組の隊士ってのはマズイわよね。
で、千鶴はどうするかってところですが、
土方は屯所に連れて行くと言う。
「あれ?始末しなくて良いんですか?さっきの見られちゃったんですよ」
やっぱり銀さんトコの誰かさんが近い感じだね。
処遇は帰ってから決めるという土方、瞳がちょっと切なげ?

目覚めた千鶴…えらい格好になってるな。
布団に寝かされてるのは有り難いが、後ろ手にして縄でぐるぐる。
しかも何プレイ?って感じの縛られ方だね、それ。
やったのは総司?あらやっぱり銀さんとこの…(以下同文)
「すまないねぇこんな扱いで」
と解いてくれたのは井上源三郎。
井上って…ええっとどんな人だっけ。
幕末全然詳しくないけど、けっこう新選組を使ったアニメとかドラマとか、
ゲームとかやった事あるんで、主要メンバーは少しは頭に入ってる。
史実と全然違うキャラになってる人も居るから、
あれらで人物覚えちゃうのは、とっても危険なんだけどね。

縄はほどいてくれたけど、手は縛られて縄付きで皆の所へ連れてこられた千鶴。
罪人みたいだね。
「おはよ。夕べは良く眠れた?」
と訊くのは、総司。
「顔に畳の痕がついてるよ」
なかなかいじめっ子のようで。
「よせ総司、本気にしている。畳の痕などついちゃあいない」
うふ、やっぱ良い感じだな、鳥海さんの斎藤。
そんな斎藤に、バラさなくても良いのにという総司は、
"やっぱり意地悪ですぅ~"(←小鳩風にどうぞ)。
「お前ら!無駄口ばっか叩いてんじゃねーよ」
土方に叱られて、「はーい」な総司の顔が子供っぽい。
副長のいう事には従うのね。

そいつが目撃者かと訊く若い子は…
声が吉野さんだからこれが藤堂平助か。
千鶴の事をまだガキじゃんと言って、
永倉新八と原田左之助にお前が言うなと返されてる。
新八は坪井さん、原田は遊佐さん。ほぉんと豪華ね。
原田は他の作品の影響でごっついイメージなんだよね。
それが遊佐さん?って疑問だったんだけど、
こちらの原田は身体は逞しそうだけど、
遊び人風で色気もちょっとある感じの風貌ね。
これなら確かに遊佐さんイケる。


「怖がらないで下さいね」
と柔らかく千鶴を気遣うのは山南。
いえ、貴方が怖いです
飛田さんの柔らかヴォイス~っ。
優しげだけど、何考えてるかわかんない怖さがありますよ。

近藤さんはやっぱりこういう髪型でこの手の顔なのね。
で、親切にぺらぺらと皆の説明しちゃって土方に叱られてやんの。
くふふ。
これから詮議する相手に自己紹介は無いんじゃないのと
新八にも突っ込まれてる。
糞真面目な所が近藤さんらしいと原田も付け加えてます。
ふむふむ、こういうキャラなのね。

夕べの説明は斎藤が。
失敗した隊士らが市中にて不貞浪士と遭遇。
斬りあいとなったが、斎藤らが始末。
「その折、この者に目撃されました」
と、斎藤の視線がこちらに…。
斎藤にこんな風に見られるとドキッとするわ。(いや見てるの千鶴だし)
何も見てないと言い張る千鶴に、
「あれ、総司の話じゃ、お前が隊士どもを助けてくれたって話だが…」
そういわれて否定した千鶴は、浪士たちから逃げていて、
そこに新選組の人達が来て…と状況説明し始めてしまう。
つまりは隊士達が浪士たちを殺す所は見てしまっている、と。
上手く誘導されちゃったなぁ。
根が素直なのね。それ自体は悪いことじゃないのだけど。
「ほら、殺しちゃいましょうよ。口封じするならそれが一番じゃないですか」
総司楽しそう~。
お上の民をむやみに殺してなんとすると言う近藤に、
ただの冗談だと総司は応えますが、いやぁ冗談には聞こえなかったよ。
「冗談に聞こえる冗談を言え」
ぼそりと言う斎藤がやっぱり面白い。

誰にも何も言わないからと懇願する千鶴ですが、
土方は難しい顔で「連れて行け」と指示。
その役は斎藤ですが…あわわ斎藤も扱いはけっこう荒いや。
「己の為に最悪を想定しておけ。さして良いようには転ばない」
掛ける言葉も冷たいです。

土方は処分無しだと皆に言ったようで、新八と原田は驚いてる。
失敗した奴らを見たんだろと詰め寄る。
"失敗"…ね。化け物化の事を、ここではそう呼んでるようですね。
夕べ自分達は士道に背いた隊士を粛清した。
千鶴は偶然その場に居合わせた。それだけの話にするつもりのようです。
「実際あのガキの認識なんざ、その程度のものだろう」
近藤はトシがそういうならと異論はない。
元々土方がそのつもりだった事を山南は見抜いていた。
生かしたまま屯所に連れてきた時点でね。
図星さされてチッて顔の土方。ふふふ。

といって、まだ無罪放免ってわけにはいかない。
確かめなきゃいけない事もあると土方は言う。
一方、縄は解かれたけど部屋で待機させられてる千鶴は、
このままでは殺されると逃げることにする。
でもね…
「このバカ。逃げられるとでも思っていたのか?」
土方にひょいと持ち上げられてジタバタする千鶴がおもろい。
「逃げれば斬る。夕べ俺は確かにそう言った筈だが」
いひひ、カッコ良いな~声。
まだ死ぬわけにはいかない。やらなきゃいけない事がある。
そう訴える千鶴に、命を賭けるほどの理由があるなら
洗いざらい話してみろと、土方は彼女を下ろして静かに告げた。

千鶴は土方、近藤を前に、自らの事情を語りはじめる。
半年前、父がしばらく京に行くことになったと言い出した。
どのぐらいの滞在なのかがはっきりしない仕事のようで、
京は治安が悪いと聞くから気をつけてと言う千鶴に、
心配しないよう出来るだけ手紙を書くと父は約束した。
父からの便りは当初、約束通り頻繁に届いていたのだが、
届かなくなって一月になる。
困ったら訪ねるよう言われていた松本先生は不在。
いてもたってもいられず、千鶴は京まで旅をしてきた。
京についても父の行方は分からず、そんな時に浪士に絡まれた、と。

千鶴の話に、大変だったなと同情する近藤。
「年端も行かねぇ小娘が、男に身をやつしていたのはそういうわけか」
という土方の言葉に、うんうん、と頷いた近藤が、「え?娘?」と驚く。
新八も平助も男だと思ってたのね。
「どう見ても女の子じゃないですか」
総司は分かってたようで…はは。
でも証拠はないって新八が言い、脱がしてみるかと原田。
やっぱり遊佐さんだな(え)。
「許さん!そら絶対に許さんぞ!」
近藤さんったら。眼が(><)こんなになってる。可愛いな。
落ち着いてくださいと近藤をなだめた山南が、
もしかして千鶴の父とは蘭方医の雪村綱道氏ではと訊く。

一月前に綱道の勤めていた診療所で火事があり、
彼は行方不明なのだそうだ。
不審火で焼け跡から遺体は出ていないらしいから
まだ生きてるとも思えるが、なんらかの事件に巻き込まれた可能性が高い。
綱道の行方は新選組でも追ってる。
夕べの事はきっぱり忘れるというなら、綱道が見つかるまで
千鶴の事は自分たちが保護してやると土方が言う。
礼を言う千鶴ですが、
「殺されずに済んで良かったね。とりあえずは…だけど」
総司は一言多いねぇ。
こうやっていじって反応見て楽しむタイプだな?きっと。

しばらく屯所で預かるとはいっても、隊士として扱うわけにもいかないって
ことで土方の小姓になることに。
言いだしっぺが責任取らなきゃって総司、
ほ~んと性格がどっかの誰かさんと…(以下同文)。

千鶴の居ないところで、土方は総司に彼女をどう思うかと訊く。
父を探しに京に来て、その日のうちに化け物化した隊士に襲われた。
土方は、偶然にしては出来すぎだと感じてるようです。
「副長は彼女が新選組の秘密を探るためにあえて襲われたと?」
まさか、と総司。千鶴にそんな芝居が出来るとは思えない。
意地悪ばっか言うけど、ちゃんと千鶴を捉えてますよね総司は。

女として置く訳にいかないからと、男装を義務付けられた千鶴。
部屋をひとつもらって引きこもってるよう土方に言われた。
それから…と千鶴の刀を差し出す土方。
ここの彼の表情、良かったなぁ。
作画は時々崩れますけどね。とくに総司とか原田が崩れがちかなぁ。
元が綺麗系なんで、ちょっと崩れると目立ちますな。

『大切な物なんだろ?男子たるもの、何も下げずうろつくわけには
いかねぇからな』

嬉しそうに受け取る千鶴の顔も良い。

「それにしても、いつになったら父さま探しに行けるんだろう」
その引きこもってる部屋の窓を開けて、ぼんやり呟く千鶴。
うんうん、さっきから思ってたんだけどさ、
ほんと秀麗(彩雲国物語)がよぎるわー。
事情で男のナリしてたり、父子の家庭だったり、共通点も多いよね。
ちょっとドジででも勇ましくて、タイプ的にもね、被るなぁ。
「もしかして私、このままずっと幽閉されてしまうんじゃ…」
「それはキミの心がけ次第なんじゃないの?」
下の方からそんな声がしてビックリして見ると、
窓下の廊下に座ってるのは総司。
この時間は彼が監視役なのだそうだ。
当然、彼女の独り言も…

-聞かれてた…これ、もう絶対聞かれてた…

くふふ。似合うなーこういうキャラ、法子さん。
「夕食の支度が出来ているんだが、そろそろいいだろうか」
お膳持ってずっと立ってたんかい斎藤…。
千鶴に訊かれて、こっくり頷くのが可愛い。

-斎藤さんにも聞かれてたのね。
 そうとも知らず私…。
 おかしな独り言女決定だぁ…。


なんだかますます秀麗だな。

メシの時間なんだけど、とやってきたのは平助。
自分は仕事があるから、先に食べていいと斎藤は平助に応える。
片時も目を離すなと土方に言われてるそうで…。
「だったらこいつも俺らと一緒に食わせればいいんじゃねぇの?」
「部屋から出すなとの命令だ」
土方は大阪出張なんだからいいじゃないかという平助の案に
総司が乗り、千鶴も一緒に食事することに…。
お膳をさっさと平助に渡す総司が面白い。
ここでは言いだしっぺが責任取るルールのようですよ。

待ってた新八の腹がぎゅるぎゅる鳴ってて笑えた。
「なんでそいつが居るんだ?」
と冷たい原田の問いに、
「なんだよ、居ちゃ悪い?」
って言う平助がちょっと良いね。
で、その平助を藤堂さんと呼んでいた千鶴だけど、
歳も変わらないんだしって事で、"千鶴""平助くん"と呼び合うことに。

おかずを取り合う新八と平助。
騒がしくてすまないなと原田が言いますが、
皆でわいわい食べるのって楽しいと千鶴。
うんうん食事は大勢の方が楽しいですよね。

「やっと笑ったな。最初から、そうやって笑ってろ。
俺らもお前を悪いようにはしないさ」
おやおや。その絵顔がちょっとエロいよ遊佐さん。(原田だってば)
こうやって一人ずつちょっと優しい面が見えたりして、
距離近づいて行って、
「誰にしようかなぁ…」になるのよね、乙女ゲームだから。

千鶴は新選組の皆を少し誤解していたのかもしれないと認識を改める。
そこに井上が大阪の土方からの知らせを持って顔を出しました。
山南が重症を追ったらしい。
深手だが傷は左腕とのこと。
剣を握るのは難しいが命に別状はないと聞いて、
思わず良かったと口にする千鶴だが、
「良くねーよ」
と平助は否定する。

刀は片手で容易に扱えるものではない。
最悪山南は二度と真剣を振るえなくなるだろう。
「いざとなったら、薬でもなんでも使ってもらうしかないですね」
という総司に、滅多な事を言うもんじゃないと新八。
「幹部が新撰組入りしてどうすんだよ」
山南さんは新選組総長じゃないのかと疑問を抱く千鶴。
新選組と新撰組の違いがあるようです。
説明しようとした平助は原田に物凄い勢いで殴り飛ばされました。
これは千鶴に聞かせられるギリギリのところだと新八。
「気になるだろうが、何も聞かないでほしい」
「でも…」
「平助の言う新撰組っていうのは、可哀想な子達のことだよ」

可哀想って???
どういうことなんでしょうね。

とりあえず視聴は続行します。感想は成り行きで…。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR