スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「荒川アンダーザブリッジ」3BRIDGE 面白いから困る。

面白かったんだよねぇ…。
面白いと書きたくなるから困るんだよ。
しかも昨夜、簡易で上げようと思ったのに、
どんどん語ってしまって、時間内にAパート部分の感想しか書けなくて
今日になっちゃったよ。
感想というより、ただの突っ込みなんですが…。
このアニメって感想書きにくいですよね。
でも突っ込みはどんどん出てくる。
だから、コレの感想は、このスタイルだな、と
コツまで掴めて来たよ…。
なんてこったい。
今期は感想書くアニメ減らすつもりだったのにぃ。

あらすじは公式HPより。

あらすじ 3BRIDGE 
大男で傭兵上がりの“シスター”や、白線の上しか歩けないシロなど、
河川敷の電波な人々に衝撃を受ける行だったが、「リク」と呼ばれ彼ら
との共同生活を始めることになった。
そんな中でも初めての恋人であるニノとのやりとりを試行錯誤していたが、
自称ミュージシャンで、ニノに想いを寄せる“星”に挑発され、
ニノをデートに誘うことを宣言する。


アバンがまた良いんだよな…。

-創造主というものが居たとして、
 きっと彼はこの星を大きく創りすぎたのだ。
 おかげで、小さく怖がりの人間は困っている。
 こんなに星が大きくては、
 人との距離の測り方が分からない。


 60億もの人間が居るのに、
 みんなそれぞれ、とても一人で、
 いや、必死で探してる…
 距離の要らない、
 もう一人を。


距離の要らない、もう一人かぁ…。
やっぱ、深いなこのアニメ。

……だからさぁ。
困るんだってば。


第18話「シスターの懺悔室」

橋の下で暮らし始めて分かったこと。
ニノは寝ている時、快適に眠れる場所を探してうろつく習性があり、
寒い夜にはリクの部屋へ批難してくるらしい。

朝食食べていくかとリクが訊きますが、
部屋に戻って二度寝だそうだ。
じゃあおやすみなさいとリクがニノを見送る。
なんか…男女逆転してるような。

と、その現場を偶然見てしまって固まる…星。
、だもんなぁ顔。
ショックなんだろうけど、同情する気になれん。(あ)
上の突起にキャップ乗っけてるけど、それって用を足すのか?

同週日曜日、ミサの後。
懺悔室に来るようシスターに言われる。
大事な話だからと言われ、了承したリク。
先に行って待ってろと言われたので部屋に入るが、
「よぉ…」
と部屋の中で声がする。

「待ってたぜ、この糞ネクタイ」
ひぃぃぃ~っ顔、凶悪!星なのに凶悪~っ!!
星の口から出てるうにゅうにゅ。
内臓吐いてるのかと思ったら、煙草の煙ですか、それ。
(内臓…杉田さん、なだけにね{咎狗})

リクを懺悔室に来させたのは、どうやら星だったようで。
「あんな事した傍から俺に呼ばれたら、顔出せねぇだろうと思ってなぁ」
あんな事っていうのに心当たりがさっぱり無いリクですが、
あれですね。ニノがリクの部屋から出て来たトコ見ちゃったから。

「それがなに?良くあることじゃん」
だよね、快適な場所を探して辿りついただけだもんねぇ。
でも星にとっちゃあ一大事なんだよな。
「ニノみたいに、最高にキュートな子と一晩…!
そんな状況を、『それがなぁに?』って、終わらせられる男が
居るわけねぇだろ!!」

何変な勘違いしてんだって話ですが、
しらを切れるのも今のうち、と星がドアに手を掛ける
「さぁご登場ください!」
ぷはっ銀さん節はいってるね。

どーでも良いけど、星のこの星具合、星というより、
突起部分が丸みを帯びて、なんだか幼稚園の名札みたいなシェイプ…。

恐怖の人間嘘発見器、シスター。
いやぁん、無駄にカッコ良いよ子安さん。あ…いやシスター。
前回の初登場の時に書くの忘れたような気がしますが、
ほぉんと、子安さんそのものですね、シスター(逆逆)

シスターは嘘の証言かどうか判断する為の立会人のようです。
「それに、泣かれると断れんのだ」
クスッ。泣いたのね、星ったら。

これで準備は整った。
ニノにどこまで手を出したのか洗いざらい吐いてもらおうかと
星が凄みます。
シスターは職業柄、懺悔室の中でなら100%嘘が見破れるんだって。
「観念しろ!リク!さぁいくぜ」
いやん、こっちまで、ちょっとドキドキ。

「お前は…ニノとデートしたことは、ありますか」

……は?

何故そんな遠くからなんだと突っ込むシスター。
「プールに入る時だって、心臓の為に足から水を掛けていくだろうが!」

星のハートはガラス製なのだそうだ。



第19話「漢の友情」

「私に嘘が通用しない事の証明は、せんで良いのか」
と訊くシスターに、そんなの良いと返すリク。
リクはもとより嘘をつく気など無い。
つく必要ないもんねぇ。
「それに、シスターが本気で黒といえば、白も黒になると思いますし」
口元がほころぶシスター。
「そう言ってくれるか」

-ブラザーをシスターにしてる時点で。

ぷぷぷっ。確かに。

「とにかく第一問だよ!応えろリク!」
あら、ほんとによぎるわ銀さん。こればっかりはしょうがないね。
いいや、今会えなくて寂しいから。

で、質問の答えですけど、デートはしたことないよね。
嘘発見器もこれは真実だと認める。

星にしてみれば、お泊りがあってデートが無いのが信じられない。
ていうかお泊りがよくあるというリクの言葉を思い出して、
何回あるんだと問う。
「そんなの数えてないよ」
あ…、星から色抜けました。白黒です。
で、嘘発見器は…

「本当だぞ」
なにこの無駄にカッコ良い画は!
てか、ちょっとキャプテンハーロックみたい~♪

「俺だったら毎回、毎回、カレンダーと手帳の両方に
ハートマークつけて…全部記念日にして、毎年…」
「戻ってこんか!星」
くははははっ。

で、そのお泊りって要はデートだろうという星に、
「違いますよ。寝てるだけです!起きたらすぐ帰って頂いてますけど?」
「本当だ」
きゃーシスター、色違い~っ。
さっきはブルー、今度はグリーン。

寝てるだけって、本当に彼女が寝てるだけなんだけどねぇ。
そうは取らないよね。
ショックで顔が埴輪になってるわ。
デートもまだなのに家に連れ込んで…ふざけるな、と。
「ニノはてめぇのおもちゃじゃねえんだぞ!」
あ…泣いてる。

-お前の妄想力の方が、俺は心配だ。

ムカつくからどこまでも勘違いさせておこうと思っていたリクですが、
って、あら…わざとだったの、さっきの…とそれは置いといて、
星も星なりに必死なんだと思いやる。

本当に何もしていないと告げるリク。
「ニノさんには!」
「信じられるわけ…」
「シスター!俺、嘘ついてますか?」
「リクは何もしてないぞ、星よ」
シスターが、美人だぁ~。

「マジで…じゃあリクルート…お前…」
まじまじとリクの顔を見る星。
彼と仲良くやる気はサラサラないが、反省したのなら
今回の分の仲直りぐらいなら、と胸のうちで気持ちを改めるリク。と
「お、お前ってよ…」
星が顔を赤らめ、リクが照れくさそうにやはりちょっと頬を赤くする。
「その…実は…」
いいにくそうにタメた後、
「ホモ?」

ぶっはっはっはっ!!

リクも相当、星のことが嫌いだが、星の方も何時だって殴りたいぐらい
嫌いなようで。


第20話「リクの決意」

事実を知って浮かれまくりの星。
ペコちゃん顔で、めんごめんご。
リクはチキンの甲斐性なし、ね
リクの事をモテなそう、バレンタインも身内から貰ってたクチだろうと笑い、
全然自分にもチャンスがあると、星は鼻歌スキップ気分。
「おい!どこへ行くんだよ星!」
ニノをデートに誘うんだそうで。
「彼女をどこにも連れてってあげられない、ダメ男の代わりに」
ダメ男の、がぁぁん顔が、妙に美形ですよ。

突然リクが「三桁だ」
なんて言うから何かと思ったら、バレンタインのチョコの数。
嘘発見器も正しいと証言。

「当然でしょう?才色兼備、眉目秀麗、将来有望。
この俺がモテなくて誰がモテるんです?
星くん、アドバイスありがとう。ニノさんをデートに誘うのは、
恋人であるこの俺の仕事です」
ふふふふふっ。

その頃ニノはチョウチョと戯れながらクッキー食ってました。
「今日は二個もクッキーが余るとはな」
それ、今懺悔室でバトってる二人の分かしら。


第21話「誘い」

「あの星頭、この俺を挑発したことを後悔させてやる。
デートだと?俺を誰だと思ってるんだ」
ちょっ!クローゼットにスーツがずらり。
これほんとに橋の下ですか~。
「そんなに言うなら見せてやる。完璧なデートってヤツをな!」

ところでリク?その髪型はあんまりカッコ良くないぞ。
それにモテたといっても女性との交際経験はないのねアナタ。

「お付き合いだなんて、まさにハイリスクノーリターン」
それ、カッコつけていう言葉かね?
「悪魔の契約だぁ」
バレンタインも大変だったのね。
なにしろ”他人に借りを作るべからず”だから、
貰ったチョコも持ち主に全部返したのか。
そら至難の業だ。

あら…リクの部下の声が芳忠さんだわ。
今日はシロ出ないのかな。(後で出ました)

三桁の女性にホワイトデーまで借りを作ったら、
喘息の前に胃が消滅ですか。ぶふふ。
そんなわけでデートの経験はない。
だけど昨日一晩資料に目を通したって、
『ヘラクレスのハラ』『天使などではない!』って、
それ…『ベルバラ』と『天使なんかじゃない』だよね…参考になるかなぁ。

ニノは草船作って川に流してる。
「アイツ…海までいけるかな」
そこに似つかわしくないエンジン音。
ちょっ!河原ですよリク!ここ河原!
カウンタックってアンタ…なんで白なの?
(突っ込むとこそこ?)
カウンタックといえば赤だよね?
いや赤のイメージしかないや私。
これ見てから調べたら実際は白もあって、ビックリ。


「こんにちは、ニノさん。俺の心に咲く白いバラ」

「貴女のハートを盗みに参上致しました!」

なぜかぱふぱふと手を叩いたニノ。
ごめんねの札を上げます。
「次回作に期待」
「一発芸じゃありませーん!」
神谷さんの言い方がおもしろーい。


第22話「プラン」

一発芸じゃないのなら何なのか。
ぼんやり訊くニノに、バラもハイブランドのスーツも気を引くためのもの。
ニノをデートに誘いに来たのだと告げる。
バラの色が淡く何色も混ざってて不思議な感じね。

「デートってなんだ?」
これは想定外ですねぇ。
ニノったら禍々しい響き、とか言ってますよ。

で、リクが次に取った行動は…初デートの企画書?
デートプランを先にネタバレするのは痛いが、
背に腹は代えられない。
そうね。
とにもかくにも、ニノに興味持ってもらわなきゃ。

そのデートプランとは…
スーパーカーに乗ってレインボーブリッジでドライブ。
このデートの間はレインボーブリッジは封鎖。
おーい、警察まで動員するのか。

その足で六本木の最高級レストランへ。
首相と首相夫人も交えてのディナー。
首相の声は藤原さんだね。
その後ヘリで東京湾上空まで飛び、空から花火見物ですか。

「とまぁ、以上がデートというものになります。
どうです?ニノさん」
ニノはゆっくりと拍手をする。
「良い…楽しい」
ニノのその反応に、

-ウケた!分かって頂けた!

と喜ぶリクですが、多分違うだろ~な~。
それ、紙芝居がウケただけなんじゃ…と思ったらやっぱりそうでした。
リクったら、星の悔しがる顔を百パターンも思い浮かべたのにね。

「その紙芝居の続編、楽しみにしているな」
といわれて、
「紙芝居じゃないし…」
と呟く声が寂しい。
「つか…」
ニノの元へと走るリク。
「こんな浮かれとんちきになってる人間置いて、よく帰れますねぇぇ!!」

ぶははははっ。浮かれとんちきって…。
神谷さんの言い方がまた、おもろーい。



第23話「河口へ」

「それ以前に帰る決断が早すぎですよ」
リクがなにげにニノ責めてるわー。
デートは実行する事を言うのだと説明する。
あれ…左下、川に村長居ますね。さては盗み聞きしてるな?

「一緒に行ってくれますよね?ニノさん」
リクが手を差し出すも、ニノはくるりと背を向けて部屋へ向かおうとする。
何故帰るのか、嫌なのかと訊くリク。
ニノにとってのネックはこの河川敷から出る事のようです。
リクのプランだと丸々出てますからね。

行きたいのは山々だが、重力が…引力が…金星人だから…と、
「金星人ドーク、キターっ!!」
はははは。
「何故今?!」
と、自分で叫んでおいてふと気付く。

ニノが金星の話を持ち出すのはどんな時か。
振り返って見ると、何かにNOを言う時のようです。
ということは、それほどニノにとってこの河川敷から出る事は嫌で、
理由も言いたくないのだろうかとリクは考える。
こうやって、ちゃんと相手の気持ちを慮ってやるのは、えらいと思うよ。
私の中でちょっとリクのポイント上がった。
…0.3ぐらい。(何その微妙な数字…)

またの機会にしましょうと言うリクに、
今度はニノがちょっと申し訳なさそう。
でも、ニノに喜んでもらえないならパーフェクトとは言えないからと
企画を下げるリクは、やっぱりちょっと良いな。
0.1追加しとく。(せこっ)

「その代わり…ニノさんの行きたい所を教えてくれませんか?
俺が全力で、どこへだって連れて行きますから」
リク…その気持ち、本気になってない?
星に言われたからとか、自分のパーフェクトさを見せ付けるためとかじゃなく、
本気でニノを楽しませたいと、思ってませんか?今。

「リク…」
「うん」
笑顔でヨシ来い!な顔したリクなのに、
「きん…」
「パス」
反応早っ!!しかも口だけじゃなく、顔全体を手でふさいでるし。
「大気圏内でお願いします」
真面目に言うから笑える~っ。
良いカップルだよねぇ、もはやこの二人。
「ぱふっ」
リクの手から顔を剥がす時、わざわざ口でそういうニノが可愛い。

じゃあ河口ってことになりました。
さっき流した草船がちゃんと海に着いたかどうか、見たいと。
「一緒に見に行ってくれるか?」
「はい、もちろんです。ご一緒しますよ」
「うん」

同じ河川敷内のお出掛けなのに、
何か一大決心するかのようなニノ。
そこにニノの秘密があるのかな。

その前に…とリクがニノに渡したのは、
デートの時に着てもらう用に、彼があつらえたドレス。
良かったら着てみてくれないかというリクのリクエストを、
ニノは了承したようです。
でも着替えにもう20分も掛かってる。
リクはカウンタックに腰掛けてまちぼうけ。
あぁこういう時、カウンタックは腰掛けやすくて便利ね。
(そこ褒められてもね)

そしてリクは自分が贈ったドレスの事を考える。
ちょっと複雑な作りのドレスだったようで、
一人で着るのは大変かもしれない。
ましてや相手がニノなら…。
一人で着れるはずないのではと気付く。

-大変だ。

「ニノさん!やっぱりちょっと待っ…」
慌てて振り向いたリクに、
「なんだ?」
と訊くニノはドレスをしっかり着ています…。
綺麗だ…。



-それはもう完璧で、
 こういう服をよく着ることがあったんだろうか、とか、
 ニノさんの過去が、少しだけ気になった。


ほんとはどこかのお嬢様だったりしてね。

終わるの早っと思ったら、Cパートがありました。
EDのキャストにラストサムライの名があったんで、期待…。


第24話「荒川一発芸予選」

ここの住人達で、一発芸を披露する大会を定期的にやってるみたいですな。
村長、シロ、鉄人兄弟と、初登場のマリアは審査員のようです。
鉄人兄弟に言わせると、村長が頂点らしい。
初めて見た時ビックリしたという村長の芸は、
段ボールに入って蓋閉めて十秒後、蓋開けて出て来たのが、
ジーンズの似合う好青年という大イリュージョン一発芸!
…ってそれ着ぐるみ脱いだだけじゃねーかっ!!
でも好青年なのか。ふふ…。
見たいな、村長の素顔。
けっこう良い顔だろうと踏んでいたが、歳も若いのか。へぇ。

また見たいという鉄人兄弟に、
「ダメダメ…あれはとっておきだから」
っていう村長の声が良いわ♪

いよいよ予選が始まりました。
皆、川の上でやるの~っ。そんな小さな箱に乗って…バランス感覚素晴らしい。
ええーっラストサムライ、こういう人なの?
って彼の一発芸がよく分かんなかったんですが…。
評価は、ゴメンネ×4と、変態×1。
サムライ、無駄に声が良いよ~中村さんっ。

星の芸は、顔の突起を後ろに引っ張って、「マキビシ」
評価は、ゴメンネ×4と、醜悪×1。
マリアの札だけ内容違わね?

シスターまでやるんかいっ。
戦場ジョークって…。
マムの手料理ね。必ずしも美味いとは限らないわね。はは。
評価はゴメンネ×4と、天カス×1。

天カスって何?天カスって…。
あ、今自分で叫びながら、紀田正臣はいってた。
ここんとこ見てるアニメは、台詞の演技が濃いから耳にフレーズが残るんだよね。

流れて行ったシスターの影が哀愁…。

相変わらず予告の実写はシュール…。
ところで星よ、それ…歌なの?

次回も面白かったら書くかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みゆさんへ

みゆさん こんにちは~。
コメありがとうございますっ。
こちらもすっかりご無沙汰しててすみません。

そう、1話だけのつもりが、
面白いもんだからつい書きたくなって困る。
渾身レビューというほどでもないけど、
けっこうノッて書いてる方です。
感想書きにくい作品ですが、
ちょっとコツがつかめて、
自分のスタイルが出来てきた感じです。
他の作品の感想とは、書き方を変えています。

>荒川は笑えて、ときどきハッとさせられたりして、すごくお気に入りです♪

ですね。ギャグなだけじゃないから、
私が引っ掛かるわけです。
多分ギャグなだけなら、感想書いてないな。

感想は遅れ気味になりそうですが、
また今後とも宜しくお願いします。

ご無沙汰してまーす

たちばなさん、こんにちは~
荒川、1話限りなのかと思いきや、3話まで感想書いてらっしゃったんですね!
それもとっても渾身レビュー(笑)
さすが、たちばなさんです♪

荒川は笑えて、ときどきハッとさせられたりして、すごくお気に入りです♪
アニメは、声優さんも豪華だし♪

またレビュー書かれるようなら、覗きに参りますね。
ではでは、失礼しました。

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。