スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」回答です♪

いつもTBなどでお世話になってる
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが、
今回もまた企画されていたので参加させて頂くことにしました
「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」です。

この企画は、前期から続いている2クール作品、1月より始まった1クール作品
これら今期終了作品(3月終了)の評価を点数で表してみようじゃないかとい
うものです。

せめて4月中ぐらいにUPしたかったんですが、
まだ見切れてない作品もあったりして、
結局GWに入ってからしか無理だったので…
こんな遅くなってしまいました。


<該当作品リスト>

とある科学の超電磁砲
君に届け
テガミバチ
キディ・ガーランド
ちゅーぶら!!
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
れでぃ×ばと!
おまもりひまり
バカとテストと召喚獣
ダンスインザヴァンパイアバンド
ひだまりスケッチ×☆☆☆
おおかみかくし
はなまる幼稚園
のだめカンタービレ フィナーレ
メタルファイト ベイブレード
ジュエルペット
クロスゲーム
花咲ける青少年           
犬夜叉 -完結編-
こばと
銀魂
戦う司書
しゅごキャラパーティー!
天体戦士サンレッド 第2期
ヒゲぴよ
COBRA THE ANIMATION
エレメントハンター
フレッシュプリキュア!

この中で私が感想書いていたのは、

◆テガミバチ
◆花咲ける青少年
◆こばと

書いてないけど見てたのは、

◇君に届け
◇はなまる幼稚園
◇銀魂

なのですが、銀魂は最初からではなくかなり見始めたのが遅いし、
原作も読んでないので、偉そうな事はいえませんから、
銀魂は評価を上げないことににします。



【評価項目について by ピッコロさん】**********************************

評価項目を6つ。

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。
        そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが
          合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。
    よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に
     使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


※評価項目は各5点満点

それぞれの評価項目は各5点満点。
6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


************************************************************************

これねー、あんまり考えちゃうと点数付けられなくなるんですよね。
12話なり24話なり、全部は頭には浮かばないし、
良かった回もあれば悪かった回もあり、
結局はどこが一番印象に残ってるかって感じですよね…。
なので、ぱぱっと行こうと思います。


◆テガミバチ

ストーリー     3.5点
キャラクター性   4点
画          4点
演出         4点
音楽         4点
総合的な評価   4点

合計点      23.5点

ストーリーは、オリジナル回と原作寄りの回との落差が激しかったですね。
ただアニメオリジナルでザジや死骸博士を掘り下げてくれたのは
良かったです。ザジは、スタッフにも愛されてるのか、作画が主人公以上に
リキ入ってる感じで、表情の変化など細かい所もしっかり見せてくれて
感動しました。
作画は、引きの画などはけっこう怪しい事が多かったのだけど、
キメて欲しい所やアップは、ちゃんとキメてくれてたし、
戦闘シーンの動きなども良かったので、私は良しとしますよ。

キャスティングも文句ナシでしたね。
ザジと博士に関しては、よくぞこの声にしてくれましたって感じです。
岸尾さん石川さんが演じる事で魅力倍増してる~。
あと特筆すべきはニッチだな。
ニッチな藤村さん、最高
私、あんまり女性声優さんに反応しないんですけどね(すみません)。
ニッチは、凄い良い!
アニメ見てた時は原作未読だったんですが、
最近コミックスを途中までゲットしたので、
読んだのですが、藤村さん、ニッチそのものだなと思います。

音楽面は、OP&EDは1クールめ2クールめ共に、良かったと思います。
1クールめの方が、インパクトは強かったですけどね、
OPもEDも。

ラストがああいう形で終わったので、多少ブーイングは出たのかな。
2期が決っているので、まぁ許せる範囲かと思いましたが。
確かに半年空きますからねぇ。
「おい、この状態で待てと?」とちょっと恨み言は吐きました。
2期が待ち遠しいですよ。


◆花咲ける青少年


ストーリー     3.5点
キャラクター性   4点
画         2.5点
演出         2点
音楽         3点
総合的な評価   3点

合計点       18点


これは感想書いてましたが、終盤相当辛口になっちゃってました。
やっぱりね、少女漫画原作の美形キラキラキャラな作品は、
作画が命ですよね。
「花咲ける…」の作画の酷さは、橘的には過去最高な気がします。
崩れる以前に、コレ誰?ってくらい顔が安定せずころころ変わるのが
ストレスでしたね。感想記事にも書いた事ですが、複数の漫画家さんが、
遊びでひとコマずつバトンタッチで書いてる二次もの?ぐらいの
雰囲気でした。

途中で監督が変わったせいか、
後半は演出も「は?」とTVの前で固まる事が多かった。
突然エヴァみたいに心の声を文字で出したり
した回があってビックリしたな。
1話限りでしたよね、あれ。なんか一貫性がないというかね。
カメラワークにも工夫が見られなかったなぁ。
ワンパターンな感じでした。

それでもキャスティングは神だった。
画が誰?って顔になってても、声がちゃんと本人だから、
あぁ立人だ、ユージィンだと分かるという。
ほんと、本人の声!だと思いましたよ。
森川さんの立人、小野さんのユージィン、浪川さんのルマティ、
福山さんのカール、子安さんのクインザ。
なんで今頃アニメ化?と思うほど古い作品ですが、
今じゃなきゃこのキャストにはならなかったと思うので、
その点では感謝してる。
森川立人と小野ユージィンは、特に宝です。

皆さんの演技が素晴らしく、まさに憑依してると思えました。
だから人に勧めるとしたら、そこを見て(聴いて)欲しいですね。


◆こばと


ストーリー       3点
キャラクター性   4点
画         3.5点
演出         4点
音楽         4点
総合的な評価   3.5点

合計点       22点
 

「こばと。」は原作を途中まで既読だったんですけど、
ちょっと今一歩な感じがしてた作品なんですよね。
これは、アニメになって正解!と思いました。
声がついて動くと、面白いんだもの、いおりょぎさんが!!
稲田さんがこれ以上ないハマりっぷりで、
TVの前でキャーキャーいっちゃいましたよ。
最初の頃はいおりょぎさんにばっかり眼が行っちゃってましたね。
藤本がツンツンしてた事もあり。
きっかけは前野さんだったんだけどね。
最初の頃はあまり前野さんの藤本声は堪能出来なかったから。
無愛想で口数少ないし怒ってばっかだし(笑)

玄琥や銀生達が出てきて更にテンション上がりましたね。
ああいう獣系がもともと好きってのもありまして。
四月一日や黒モコナ、ツバサメンバーを絡めてくれたのも
楽しかった。

作画はやっぱり引きの画はよくヘンテコだったけど、
キメる所はキメてくれて、アップは美しかったから、
これも良しとしています。
ツバサメンバー達絡める時に、
ちゃんと声は本人がやってくれたので
嬉しかったけど、画の方はだいぶ本人とは違ってて、そこは残念でした。

ストーリーがね…原作もそうなんだけど、ちょっと弱いと思うんですよね。
「xxxHOLiC」「ツバサ」みたく、強烈に惹き付けられない。
アニメでキャラの魅力は増したし、それなりに楽しめたのだけど、
やっぱりそこが響いてる感じしましたね。



◇君に届け

ストーリー      4点
キャラクター性    4点
画           4点
演出         4点
音楽         4点
総合的な評価    4点

合計点        24点


これこそ、感想書きたい作品でしたねぇ。
でもね、マーガレットに連載されてる少女漫画が原作って事で、
多分、私は違うだろう…と思ったわけですよ。
それで視聴リストから外していたのだけど、
あちこちでとっても評判良くて気になって、
一度見てみたんだよね…そしたら面白くて一発でハマってしまったんだ。

しかしその時確か、既に1/4位進んでたんだよな。
後から追いかけて、更に見てる暇なくて後から見たり
してたものですから、視聴はかなり遅れ遅れ。
感想はとても無理でした。

能登さんの爽子は、まんまでしたねぇ。
普段の爽子は、まんまでイケるだろうと思いますが、
ギャグの時の爽子っぷりが楽しかった。
浪川さんの風早もまんまでしたねぇ。
二人の演技に、キュンキュン、うるうるさせて頂きましたよ~。

作画も良かったし、ギャグで縮んだキャラ達も可愛かったし、
なんといってもタイトルの背景画のデザインが、好きだったなぁ。
これは人にも勧めれますね。


◇はなまる幼稚園

ストーリー      3点
キャラクター性   3点
画          3点
演出         4点
音楽         4点
総合的な評価   3.5点

合計点      20.5点


これも見る暇がなくて、そうとう溜め込んで一気見したり
してました。ようやく先日見終わったので、この記事も書けると
いうわけなんです。

全体としてはけっこう面白かったけど、つっちーの魅力が今ひとつ…ね。
彼もヤル時はヤルんだけど、情けない場面の方が多くて、
杏がそこまで惚れるような男?とか思ったり。
あ~でもその杏も、ちょっとウザイなぁと思う事もあったな。
つっちーの恋愛問題が中途半端なまま終わったのもね…。
杏もね、今の年齢じゃ犯罪ですが、10年もしたら対象内に入るんじゃない?
だから杏で行くなら山本先生の方は失敗でも良いんじゃないかと思って
いたのに、最後、杏が応援しちゃうしな…。

遊佐さんの登場が遅かったのも、不満の要因
9話でやっとですものね。9話なんてもう終盤じゃないですか。
楽しみにしていたので、ガックリでした。

キャラはひーちゃんが面白かったですね。
あとEDが毎回違うってのが凄かった。
7話のEDがカッコ良かったわー。
土田兄妹の【黒猫のジャズ】ずっとユニゾンで二人で歌ってて、
歌唱力が凄くあるって訳じゃないのだけど(すいません)、
ムードがありましたねぇ。
映像の方は杏がおもちゃのピアノを弾いてるわけですが、
ちゃんと伴奏してるみたいに見える。
背景はモノクロの洋画が映し出されていて、
これがまた歌とマッチしてて、雰囲気作ってましたね。

8話のEDも、作画がとてもお気に入り。
ネコと雛菊の雨の日のほんわり画が、
とても可愛かったです。


★ベストキャラクター賞

ニッチ「テガミバチ」

ザジとユージィンとニッチで悩んだんだけど、
活躍回数から行くとニッチになるかな、と。
女の子キャラで、私がここまで魅力感じたのは、珍しい。

まぁでもこれ、「銀魂」入れてたら、銀さんだろうな。


★ベストOP賞

該当ナシ。

すみません、対象の5作品の中に、ピンと来るものがないので。
落とした「銀魂」からならいくつか出そうなんだけど。


★ベストED賞

HIMEKA「果てなき道」

2クールめのAngeloも雰囲気良かったけど、
テガミバチというと、この曲の印象が強いですね。
終盤サビ部分で、ラグがゴーシュの背に向けて悲しげに叫んでる
あの画がセットで蘇ります。


★ベスト声優賞・男性

小野大輔さん ユージィン役

怖いぐらいユージィンそのものでしたから。
小野さんが、毎回キャラにとても深く入り込むタイプの方だというのは、
インタビューやらイベントの映像なんかで理解しましたが、
ユージィンへの入り込み方は、凄かった…。



★ベスト声優賞・女性

藤村歩さん ニッチ役

ニッチの言葉間違いな台詞とか、ほんと良い感じに演じてらして、
もっと喋って、なんて思いましたよ。
ニッチが藤村さんで良かった、とつくづく思いました。


ピッコロさん、回答が大変遅れましてすみませんっ。
こんな細々やってるブログに、いつも声を掛けて頂いて恐縮です。
また次回も可能のようなら、参加させて頂きたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。