「荒川アンダーザブリッジ」6BRIDGE #48~#51キミも既に非常識。

※注意:こちらは6BRIDGEの後半感想になります。
    最初から見てくださる方は、前半の方からどうぞ。
    TB下さる場合は、出来ましたら前半の方に頂けるとありがたいです。
    強制ではありませんので、既に貼った後でしたら、構いません、
   そのままでどうぞ。


前半感想記事はこちら
「荒川アンダーザブリッジ」6BRIDGE #43~#47 無茶言うなよ、ニノ(汗)


はい後半です。

第48話「ポリプロピレン」


鉄人兄弟がせっせと木の枝を抱えて走ってます。
首から下のアングルなので、これなら普通の少年に見え…
ダメだ…片方仮面が映ってた。弟の方だな。
わずかに身長低いから。

そんな彼らを見かけたリク。

-あいつら、本当に風呂屋やってんだな。

胸中でそう呟いた時、耳に届いたのは、
♪ヒーモヒモヒモ、ヒーモヒモー。
これにはリク、ピキンと反応。
加えて、
「あっヒモ兄さんだぁ」「ヒモ兄さぁん」

「お前らけっこうしつこいな」

もしかして風呂に入りに来たのか。
相風呂で良ければ今からでも入れるという兄弟に、
「誰が二度もドラム缶風呂に入るかよ」
とリク。
そうそう2BRIDGEの12話で言ってましたね。
ちょっと憧れてたって。
でも、「一度でよいですけどね」って。
この時も思ったけど、ずっと河川敷で暮らすなら、
風呂はこのドラム缶風呂しかないのだし、
入るしかないのでは?
あ~っ!ひょっとしてリク、あの部屋に風呂まで作っちゃった?

「ていうか相風呂って誰も入ってないじゃん。あ…」

入ってるぴょ~んって感じですね。

村長、その湯は温いんですか?
熱かったら、そんな潜れませんよね。しかも笑顔で。

風呂にそれ着たまま入るなと叫んだリク。
「は?何?俺はいつだって生まれたままの姿だよ」
「…いいんです。言うだけ言っただけですから」
あ、もう悟ったんだね。
チャックがあろうが、中に水が入るとヨレておかしかろうが、
これは村長の生肌だというのが、ここの住人達の常識だから。
どんなに訴えたところで、リクが変な眼で見られるだけだものね。

言いたいたい事があるなら言えよと言いかけた村長が、
はっき…、はっきょい
とお相撲さんくずれみたいなクシャミをする。
村長、どうやら風邪のようですよ。
顔色が悪いのは生まれつきだそうですが。

「風邪なんか引くんですか?アレなのに」
「アレ?あぁ伏せなくて良いのに」
アレ、ねぇ。

「妖怪でもな、引くときは、引くんだよ」
そんな成りで、無駄に良い声出さないで下さい村長。
人間界には妖怪に免疫の無い病原菌がうようよしてるそうな。
たまに、国に自分の存在を申請して天然記念物として
保護してもらおうかとか思うそうだ。
「はは、弱ってる証拠だな」
そこまで徹底して貫くとは…。

もう本当にアレですよねとリク。
リクの言うアレ=バカで、村長がアレ=妖怪、と
勝手に受け取っているのが笑えます。
「いやいやだから伏せなくて良いって」
「いやもぉ、全くもって重度のアレだぁ」

村長は、風呂に浸かりながらも寒い寒い言ってます。
大丈夫かよ、おい。
悪化する前に薬でも飲めばとリクがアドバイスすると、
もちろん飲むと村長。
「河童一族に伝わる秘伝の万能薬があるからな」
…ほんと、とことんですね。

胡散臭いって疑うリクに、村長は製造元もはっきりしてるのだと言う。
試してみるかと村長、その場で実践です。
「Made in 俺。生きた河童の煎じ汁を…」
両手ですくった風呂の湯をごくごく飲む…。
うげぇ…アンタ、それ煎じ汁っていうより、
自分の身体洗ったすすぎ湯だろが!

新品のビニール傘のような独特の匂いって、
そりゃアンタの身体は素材似たようなもんだしね。

「…ポリプロピレンとかの匂いだと思う」

先生、ありがとう。


第49話「ヒント」

はっけよい、はっけよい、はっけよい、はっけよい…
あら…一層お相撲さんらしくなってきたわね、村長のくしゃみ。
って、鉄人兄弟にもうつったのか、可愛くくしゃみして鼻垂らしてます。

星も昨日鼻声だったらしいが、
まぁ風邪引いたところで、彼の歌には何の支障も出ないでしょ。
元がアレなんで。
アレ=妖怪じゃないよ。

元気なのはリクだけって事になりました。
「「ヒモは風邪を引かないの?」」
なかなかしつこいな。
エリートは風邪引かないんだと即座に訂正するリク。
これまた彼の徹底ぶりも凄い。

外から帰ったら必ず鼻までうがいして、
栄養バランスをサプリで整え
睡眠時間は90分の倍数。
「そして…」

「身体は決して冷やさない。俺は病原菌にだって負ける気はないからなっ!!」
すげーっラクダシャツを下に着てるぅぅ。

鉄郎が心配だからとりあえず解熱剤を…と薬を出すと、
それはダメだとリクが言う。

ウィルスと戦うリンパ球は熱が出ないと戦えない。
リンパ球の循環を妨げないよう水を補給して、
温かくして寝るのが一番っと。

で、村長の場合はそのまま寝ちゃダメ。
身体は眠る時、体温を下げる働きをする。
急激な体温の変化は毒。
本当に眠るのは二時間後ぐらいがオススメ。

「分かっていただけましたでしょうか」
「「がっ…」」
「ガッテン」

ぶはははははっ。
確かに~っ今の説明、それっぽい。
私も実家に居た頃は、けっこう見てましたよ。
あれで覚えた知識、未だに役立ってる事とかある~。
助かってるよ。
今も予備知識として、見ておくと良いって気持ちは
バリバリにあるのだが、いかんせん見てる暇がない…。

「皆さん、俺の知識の深さに驚かれたようですが、
何事も身体が資本。まぁこれが俺のエリートたるゆえんですよ」
リク、自らの手でガッテンガッテンやりまくり。
なにげに気にいってるのか。

どっちかというと健康オタクのおばちゃんみたいという
村長の呟きも聞こえてないね?

でも凄いと鉄郎が感心し、
ねぇリクさん!と鉄雄が呼ぶ。
「そんなに物知りならヒモじゃなくて先生になれば良いのに」
うんうん、と私も賛同しようとしたら、
村長が鉄雄の肩に手を置き、
「まぁ…そう言うなよ。ヒモなのは個人の自由だから、な?」
「そうかぁ」
くははは。どーしてもヒモにしときたいんかい。

でもヒマなんだしホント、学校でもやれば?と村長も言い出す。
ヒマじゃないし子供の相手なんて絶対嫌だとリクはそっぽを向く。

そんなリクに村長が、
「でも、お前の物の教え方って分かりやすくて良いんだよな」
その言葉は、トクンとリクの胸の奥を突付きます。
ニノにも同じような事を言われたと思い出しました。

あぁ…そうだ。そうなんだな。
河川敷の住人達は、みんな変わってるけど、
相手の良いところを見つけるのが上手いんだ。
良い所はちゃんと認めて、口に出して、褒めるところは褒める。
当たり前のようで、今の世の中、なかなかそういう当たり前が
出来てない気がします。
良いことでも悪いことでも、思っても口には出さず、
留めてしまって、
どちらかというと、悪い所ばかりに眼が行き、
不満ばかりを口にしがち。

忘れかけてたものを思い出させてくれますね。


「…どうも」
くふっ。リクがデレた。
村長はますます寒さを覚え、リクのアドバイス活かして
そろそろ退散することにします。
そしてその前に…

河童の生茹で汁を兄弟にプレゼント。
これを飲めば治ると兄弟もはしゃぎ、
取れたてが一番効くとか、村長も訳分からんことを…。

「お前ら…俺の話し本当に聴いてたのかよっ!!」

-こいつら本当に、この後治りました。

うん、ほんとにさ、思い込みでも暗示で直るってもんよ。
それは確かにありますよ。


第50話「仕事決定」

-先生になったらどうかとか、提案して来たくせに、
 全然言う事聴かねぇじゃねぇか、あいつら。


常識の欠片も無い奴らに学校行かせても無駄。
だがリクは、ふと考える。
今のままなら何を言っても無駄だが、
一般常識から丁寧に教えたら…。

常識ある星を想像してみる。
貴方に捧げる歌を作ってきたと、リクを褒め称える歌を歌う。
常識は学んでも、音痴と音楽のセンスは変わらぬようで。

常識あるシスター…。
ひぃえ~っ。頭のスカーフ取ってるトコ初めて見たっ。
ていうか服がシスター服じやなくて神父の服になったんだよね。
簡易…というか神父の普段着バージョンかな。
ミサする時の礼服はもっと豪華だよね。

やっぱイケメンだよなぁシスター。
ちなみに常識あるシスターは、
ドラキュラと戦うことにしたとか言ってる。

シロさんは妻に会いに行き、
ニノに金星人の話しを振っても、スターウォーズはエピソード1しか
見てないと照れ笑い。
…こんなのニノじゃないやい!!

こらリク!こんな彼ら、気持ち悪いぞ。
シスターだけは、あの格好でよいけど。(あれ)

ここまで想像して、先生をやろうと決意するリク。
まずは子供達から常識を叩き込み、次に大人。

-いいぞぉ、この方法で、一切の非常識を
 この橋の下から排除してやる。


黒く笑うリクですが、そう上手く行くとは思えんぞ。

と、リク本人も何か違和感感じたらしい。
計画に見落としがあるような気がすると考え込む。

「ねぇママ、あの人達、なんでこんなところに住んでるの?」
橋の上で子供が母親に尋ねている。
この子の声って、千和さん?
母親にたしなめられて母子は橋を渡っていく。

ここに住んでる時点でリクも非常識、なんだよね。
あの橋の上の母子から見たら、十分リクも…。

「まっいっか」

常識なんて麻痺するのもあっという間、
だと言うことだと、
マダオが…いや立木さんがナレ。

そして川面で魚が一匹跳ねた。


第51話「荒川一発芸予選」

ED後に荒川一発芸予選が来るのはもうお約束ですな。

今回の審査員は、星、マリア、シスターと居眠りしてるニノ。
今回けっこう作画が変でしたけど、ここのシスターとマリアが特に
マリアっぽくないね。
まぁこういう作品だから、多少画が変でも良いけどさ。

挑戦するのはシロ。マジック空中浮遊を披露してくれるらしいが…。
失敗、川にドボンです。
星とシスターは「ゴメンネ」マリアは「萎え」
ニノは大あくび。

お次はP子。
「一曲歌います。曲名は…あっあっあ…」
バランス崩して川にドボン。
P子は泳げないようで助けを求めますが、審査員動く気全くナシ。(おい)
その時河川敷の草むらを疾走する緑の影が!!
すばやく川に飛び込み、

P子に甲羅を差し出す村長。
助けに行くシーンはすっごくカッコイイのだけど、
差し出すのが甲羅かよ。
でもこれ、P子はめためた嬉しかったろうな。
良かったね、P子。そりゃ惚れるよね。

甲羅にうっとりしがみつくP子の横で、村長はゆったり背泳ぎ。

「the河童 to 川流れ」
審査員からは、おーっという声が漏れる。
「村長の一発芸」
「さすが村長」
one more !素晴らしい!と絶賛する声を聴きながら、
どこまで流れていくの~?村長とP子。


予告はついに実写村長が豆腐売りまでやってました。
シュール過ぎて…。
ところで、兄弟、
ヒモジャンケンは重すぎる…。

エンドカードのニノ可愛いね。
他の作家さんが描いてるんだよね。
私は知らない方がほとんどですが。
前回のとか綺麗だったなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR