「薄桜鬼」#7-2【桎梏の運命】沖田ぁ…(泣)

※注意:こちらは7話のBパート感想になります。
    最初から見てくださる方は、Aパートの方からどうぞ。
    TB下さる場合は、出来ましたらAパートの方に頂けるとありがたいです。
    強制ではありませんので、既に貼った後でしたら、構いません、
   そのままでどうぞ。


Aパート感想記事はこちら。
「薄桜鬼」#7-1【桎梏の運命】斎藤の笑顔にヤラレました…。

健康診断の結果、怪我人と病人を合計したら全隊士の1/3近くになると分かり、
近藤は松本にド叱られます。
この屯所は病の見本市だそうで。上手い事言うなぁ先生。
とにかく屯所を清潔にと言われたものだから、
「今日一日を大掃除の日と致す!」
てなことになりました。隊士からは大ブーイング。
左之、斎藤が…おや源さんまでガックリ来てますよ。
そんな彼らを見てまた千鶴がクスクス笑う。

掃除中、斎藤がいつも首に巻いてるスカーフ(?)をマスク代わりに
引き上げてるのが笑えた。

平助が建物の裏でぼんやり座ってる。
もしかして体調が良くないのかと心配して声掛けた千鶴に、
本当は体調じゃなく、将軍の警護に行きたくなかったのだと
平助は本音を吐く。
もともと新選組は京の治安維持が目的だった。
だがいつの間にか幕府の家来のようになってしまった。
それが平助を萎えさせているようです。

「何がしたかったんだろうって…色々考えちまってさ…」
そうだったのかと重く受け止めた千鶴に慌てた平助、
「あっでも千鶴は心配すんな。たとえどんな連中が攻めてこようと
ここに居る限り、俺が指一本触れさせねぇからな」
うわー、平助ったら。平助もやっぱり良いよね。
(だからどんだけ気が多…以下略)
ありがとうと応えた千鶴の顔が可愛かったな。

う~んそれにしても、ほんと平助のこの顔に吉野さん声ピッタリ。
声が見事に合ってるよなぁ薄桜鬼は。
あ…風間だけはね、私はちょっと違うというか、困ってる。
津田さんの声聴くと後ろに黒芒楼が見えちゃうんで、
左目から蟲出てきちゃうんだな。
他でも津田さんキャラ見てるんだけど、
どうしても白(びゃく)のイメージが
強烈にインプットされちゃってるんだ。

大掃除も終わって、やっと千鶴は松本と話せる機会を得ました。
隊の健康診断をやるにあたり、松本に頼んだのは近藤。
千鶴の父、綱道と松本が懇意にしている事を知っていたから
何か手がかりになればと思ったらしい。
千鶴の書いた文は届いていたらしいが、千鶴が動いてしまっていたから、
松本も千鶴の消息がつかめなかったようです。
残念ながら彼も綱道の行方は掴んでいなかった。
それには落胆した千鶴だが、丁度松本には聞きたい事があったんだよね。

綱道があの薬を研究していたの本当かどうか、
千鶴は松本に確認する。
幕府の命を受け、綱道は羅刹を生み出す実験をしていた。
羅刹とは、鬼神の如き力と驚異的な治癒能力を持つ人間のこと。
羅刹を生み出すのは、おち水という薬。
おち水は、"変若水"と書く事が明らかになりました。
ゲームを知ってるブロガー様の所で、既にこの字は見かけていたのですが、
ウチは話の中で出てからにしようと思ってました。
西洋ではElixir(エリクサー)中国では仙丹と呼ばれてるものに
値するらしい。
変若水を飲むと腕力が強くなり傷の治りも早くなる。
だが同時に自分を失ってしまうほどの苦しみを伴う。
そこまで知ってしまった千鶴を、松本は複雑な表情で見る。

父がそんな物を作っていたというのは、千鶴にはショックですが
幕府の命だから受けざるを得なかったわけだ。
それは綱道に限らず、誰であったとしても断れはしないだろう。
けれど綱道はここを去った。その意味を松本が解く。
「確かに良心があるからこその決断だったのだと思う。
自信を持ちなさい。君の父上は尊敬に値する人物だよ」
良かったね千鶴。少しは気持ちが収まった?

羅刹の話しになったところで、近藤は松本を山南の所へ
連れて行く。
自分は成功した実例だと言う山南に、表立って動けないのは、
完全ではないからだろうと突っ込む松本は、さすが。
これには苦笑した山南だが、改良を続ければ実用化も可能だと返す。
「止めた方が良い。あれは危険すぎる」
松本は反対派なんだな。
でも薬の研究は幕府からの命令だと近藤が嗜めるような声色で言う。
「それは…そうなのだろうが…」
苦しい返答をする松本。
山南のうっすら笑ってるみたいな表情がまたなんとも…。

洗濯物を干していた千鶴は、
松本と沖田が連れ立って歩いているのを眼にする。
気になり後を追って二人の会話を聞いてしまいました。
食欲が振るわず微熱が続き、夜中に大量の汗をかく。
それが沖田のこのところの体調。
それを確認した松本は、
「お前さんの病は労咳だ」
とはっきり告げる。
隠れて聴いていた千鶴は息を呑み、口を手で押さえる。

愕然とした千鶴とは逆に、沖田はなんだと笑っています。
「やっぱりあの有名な死病ですか」
驚かないのかと言う松本に、
面と向かって言われると流石に困ったなと頭を掻く。
とっくに自分で分かってたってことですよね。
笑い事ではないと松本は怒り、
新選組を辞めて空気の良い所で療養するよう伝えるが、
言われた沖田は真顔で否定する。
「新選組を離れる?それは出来ません」
だよね。

「命が長くても短くても、僕に出来ることなんてほんの少ししかないんです。
新選組の前に立ち塞がる敵を斬る。それだけなんですよ」
先が短いなら尚更だという沖田の言葉を柱の影で千鶴はずっと聞いている。
私なら、この時点で泣いてしまいそうだ。
語る沖田が、また悟り開いたみたいな良い顔をしているから余計…。

「ここに居ることがボクの全てなんです」

しかし…と言いかけた松本は、
沖田の横顔を見つめ言葉を続けるのを止める。
覚悟は分かったから。
けれど、それならば今後は言いつけを守ってもらうと告げ
くれぐれも無理はしないよう松本はいい含めて、沖田もそれに了承した。
「あ、近藤さん達には言わないでくださいよ、先生。約束ですからね」
その笑顔が怖いよ、君は。

松本が去ってしばらくしたのだろうか。
沖田がおもむろに「千鶴ちゃん」と呼んだ。
「出ておいで、もういいから」
なんか言い方優しいなぁ。ここ2人の関係も変わった?
あっちもこっちも好感度を上げながら進んでるでしょーアナタ!
それやると結局誰とも完全になれなくて、
友情エンドとかになっちゃうのよっ。
(って薄桜鬼ゲームはどうなってるか知らんけど)

「はい、こっちこっち」
と自分が座ってる横をポンポン叩いたりするから、キュンと来る。
千鶴は俯き加減のまま隣に座り、
沖田の方を見ません。見れないよね。
「もしかして今の話、本気にした?こんな冗談みたいな話。
誰にも言わないよね」
千鶴は返す言葉も出ず、俯いています。
「もし誰かに言うつもりなら、やっぱり斬らなくちゃならないかなぁ」
「沖田さんはいつもそればっかり」
そうだね、何度この口から聴いたかしらね
『殺すよ?』って言葉。
聴きすぎてもう、平気になっちゃったよ沖田。
「そうかもね…」
と苦笑する声が、表情が、いつもの彼じゃない。
病のことは自分でも分かってたけど、こうして医者からはっきり言われて
現実となって、やはりショックではあるんだよね。

腰を上げて去っていく沖田を呼び止める千鶴。
「病のことは黙ってます。絶対に誰にも言わないって約束します」
「…ありがと」
うう…他のゲームで沖田EDやった時の事を思い出すよ。
薄桜鬼でも沖田EDは、やっぱ辛いんだろうなぁ。

庭で落ち葉を掃く千鶴の手が止まる。
心ここにあらずな、ぼんやり顔だ。
沖田の病の事を考えているんだね。
ふと、蓮の浮かぶ池の水面が揺れた。
「お前は雑用をやらされているのか」
ビックリして千鶴が振り向くと
池の中央にある岩に、風間が腰掛けている。
神出鬼没だなぁ。
こんな屯所の内部にいきなり現れるなんて。
ま、モモンガだから出来るのだろうけど。

鬼の血を引く千鶴が人間の使い走りなんかやらされてて
ご不満のようです。
「滑稽を通り越して哀れにすら感じるぞ」
いいんだよ千鶴はやりたくてやってるんだし。
連中の事が大好きだから、彼らの役に立ちたいと思ってるんだし。
今日も風間は確認事項があって来ただけのようです。

「お前は綱道と関わりがあるのか」
そういう事聞かれるとは思わなかったな。
父親だと答えると、ちょっと不思議な顔した風間。
やがて口元をニヤリとゆがめて、なるほど、と笑った。
「貴方達、父様に何を…」
言いかけた千鶴の声に被るように、
「敵地に単独で忍び入るか。悪いがそんな勝手は見過ごせねぇなぁ」
土方が木の影から現れ、風間と視線を交わす。
と、風間に向けて真っ直ぐに伸びる槍。
「昼間っから何しに来た。女を口説くにはまだ早い時間だぜ?」
左之~っ。
「こいつに近づくんじゃねぇ!」
千鶴の傍に飛び出してきたのは平助。
そうそう、前は同行してなくて助けれなかったから、
ここで良いトコ見せとかないとね。
にしても…良いねぇ三人に守ってもらっちゃって。

「そうして群れるは犬猫のごとく、だな」
あれ…ちょっと内心悔しいんじゃないの?風間~。
「遊んで欲しいなら相手をしてやるが、あいにく今日は用事を
済ませに来ただけだ。それからタダの人間を鬼に作り変えるのは
止めておけ」
その言葉に反応する千鶴。
変若水で変化した羅刹は、人工の鬼。
それが作れるって事はだよ、やっぱり綱道が作った薬の元って
実際の鬼を参考にしたって事なんだよね?

お前には関係ないと土方は突っぱね、
白昼堂々と女を襲うような下衆の言い分なんか聴く耳持たないと
左之も返してますが、
ちょっと鬼の純血種の忠告は聞いた方が良いのでは?
情けを掛けてわざわざ忠告してやってるのにと風間も心外そう。
「ここは俺らの領分だ。ごたくを並べてないで、とっとと帰れっての」
平助はやっぱりまだ子供っぽいかな。
ま、可愛いけど。(あれ)

「千鶴、綱道はこちら側にいる。意味は分かるな?
お前の父は幕府を見限ったということだ。
お前がここにいる意味はなんだ?よくよく考えることだ」
風間は現れた時同様、水面を少し揺らすだけで消えた。

千鶴は風間が最後に置いていった言葉の衝撃から
戻れないでいた。

-父様が向こう側にいる。
 では父様は攘夷派に…。


あんなやつの言う事なんか信用するなと平助が声を掛ける。
左之も本気にしていない様子。
綱道探しは監察側も動いているからいずれ情報も入るはずだと
土方まで口を出す。みんな優しいなぁ。

でも風間の言った事は、真実だよね…。
千鶴もそれは分かったよね、きっと。

ところで戻った風間は天霧から小言をくらってました。
彼らに何の用があったのか、と。
千鶴と綱道の関係を確かめに行ったのだと答える風間に、
本当にそれだけかとしつこい。
「何が言いたい」
ひっ!ここの風間の声、超怖いです。
いつもの数倍ドス利いてる。
それでもひるまぬ天霧って凄いね。
土方達に興味を持ったのではないかと彼は心配しているらしい。
興味ではなくただの哀れみ…とか言ってますが、
やっぱり興味に見えますよ?

これ以上人間に関わるべきではない。
「我々は薩摩に受けた恩を返すためだけに…」
もしもし…風間はきいちゃーいないよ?
もう行っちゃったよ、天霧。
このシーンの背景がまた綺麗だねぇ。

羅刹隊と命名したと山南が近藤に報告している。
「組の強化の為に、我々を使ってください」
うーん…大丈夫なの?
血を見ると手を付けられなくなるとかそのあたりは…。
山南さんだって、羅刹になってから戦った経験はないわけよねぇ。
…不安だわ。


予告では、土方が優しい眼をしていたり、左之が酔っ払ってたり、
千鶴が沖田の横でガックリうな垂れていたり、
平助の寝顔が可愛かったり~っきゃあ~っ可愛いぃ~っ。
今回は裸祭りは笑えたけど、沖田の事とか…羅刹の事とか
けっこう重かった。
次回は面白そうね。宴会なのかしら。

その予告画バックで全然違うこと語ってる平助、沖田。
薫と千鶴が似てたという沖田に、
そうでもないと思うって平助がまだ言ってます。
「ならば女物の着物を着せてみれば良いのではないか」
「へっ!?」
も~斎藤ったらぁ、女の格好した千鶴を見てみたいとか、思ってる?

あ~今夜はあの笑顔が夢に出てきそうだぁ~にへらにへら。
(完全に病気だな)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぼろさんへ

おぼろさん こんにちは~。
コメありがとうございます♪
レスが遅れてごめんなさいっ。

斎藤、ほんとツボですわぁ。
予備知識ほぼゼロで見始めたんだけど、
1話で一目ぼれしましたねぇ。

新選組を使った作品は凄く多いけど、
だいたい好きになるのは土方で(笑)
でも何のときだったか、斎藤がイイと思ったのも
あったんだよね。

>隙間の場面

おぼろさんトコでそれについて書かれてましたよね。
読んで、なるほどと思ったのです。
で、実は買っちゃったんだよなぁ~。
やる時間なくてさわりの部分しかやってないのだけど。
アニメの方で「ん?」と思った部分がゲームで補完されたり、
ゲームじゃ見れないシーンをアニメで見れたり、
両方見ると良いですねコレ。

自分がゲーム進めれたら、またおぼろさんのゲーム記も、
読ませてもらいますね。先読むとネタパレになると思い、
今は見ないようにしてますの。

おぼろさんトコで、コメしたい事も色々あったのに、
最近自分の記事書くのがいっぱいいっぱいで…。
すみません。
もう少し余裕が欲しいところです。

こんばんはー♪

斎藤、いいですよね~!
私は「るろうに剣心」からずっと斎藤ばかり追いかけているんですけど(土方さんも好きですけどね♪←聞かれてない。笑)こちらの斎藤も美人さんだし、キャラ設定も好みのタイプで大好きです。

アニメはゲームと違って隙間の場面が見られるのが本当に美味しいです。
今回は斎藤の健康診断と千鶴に向けた笑顔が良かったですね。

ゲームは機能は初心者向けですけど、脚本が良いので満足できると思いますよ。
お勧めです。

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR