「荒川アンダーザブリッジ」12BRIDGE  #97~#100 貴方には貴方の想いがあるのね…。

※注意:こちらは12BRIDGEの後半感想になります。
    最初から見てくださる方は、前半の方からどうぞ。
    TB下さる場合は、出来ましたら前半の方に頂けるとありがたいです。
    強制ではありませんので、既に貼った後でしたら、構いません、
   そのままでどうぞ。


前半感想記事はこちら
「荒川アンダーザブリッジ」12BRIDGE #95~#96 村長アナタって一体…。


遅くなってごめんなさい。
後半です。


第97話「借りを作れない男の父」

積パパ、橋に到着です。

-一体どんな手を使った。
 お前に一体なんの力があったというのだ。


リクが何かやったのだと思い込んでいるんだな。

-絶対に認めんぞ。
 たとえ、この身に何が起ころうとも。


あらあらら。どこかで見た格好ですね、それ。
積パパも、エキセントリックな子供達にズボン脱がされたのか。

親子して同じ道辿ってら。

ズボン下ろされた時の、積パパの
『なにゆえだっ』
って声が面白いよ力也さんっ。

やだ、これもリクの仕掛けた事だと思っちゃってるの?
積パパ、もうちょっと息子を知りなさい…。

ズボンをあんな上に引っ掛けられたのも同じパターンね。
あの子供達は、ここを通るサラリーマン、皆にやってたりして?
リクと違うのは取りに行かない所。
「これしきクールビスと割り切れば」
見てるこっちが、割り切れませ~ん。

あ…ニノが釣竿でズボンを見事引っ掛けましたよ。
そして、ぶらんっと積パパの目の前に垂らします。
「なぁ…これ、お前のだろ?」
視線交わす二人。
「下半身のパーツが足りて無いように見えるんだが」
ニノ、その言い方面白いわ。

ニノの顔を見て、積パパはリクの彼女だと気付く。
「ケツ、冷やすぞ。早くはけ」
ぷはは。積パパにそんな物言い出来るなんてキミぐらいだろうなぁ。

積パパはズボンを受け取る事を拒否。
家訓に反するからね。
"他人に借りを作るべからず"の縫込み、
積パパはネクタイだけじゃない。
「家長の私に至っては、パンツにすら縫いこんでいるのだよ!」
そんな威張られてもね…。
「ちなみにこれは滅多に見られるものではないぞ?君ぃ」
ここらの力也さんの言い方がほんとおもろい~。

そしてニノが気付く。
見た感じも言うことも、自分の恋人に似ていると。
顔も、父親似なんですかねぇ。

-名乗る必要は無い。

将来義理の娘になるかもよ?

「というより、あったばかりの頃のアイツか」
ニノが付け足す。そうだね、今のリクは変わりましたから。

-名乗る必要は無い。
 出来れば、一度も会わずに済ませたいと思っていたのだ。

 しかしこうしてみると
 少しだけあの人に似ている気もするか…


あの人って…奥さん?つまりリクの母親。
別れたの?死なれたの?
いずれにしても、共に居ないようですね、その口ぶりでは。

「おい聴いているか?」
ニノに合わせてるのか、
「もちろんだ」
積パパの首も傾いているのが笑えます。
「あいつもなぁ、会ったばかりの頃にな、
ご飯を持ってってやる度にお礼だなんだと五月蠅かったんだ」
それは当然だと積パパ。
ニノも何か要求すべき。公平でない、と。

「公平だぞ」
ニノはきょとん顔で返す。
「アイツがお腹一杯になると
私もお腹一杯になったみたいな感じになるんだ」


なんだか母性すら感じる表情ですねニノ。
相手の幸せが自分の事のように思えるなんて本物だ。

最近リクは自分達の為にとても働いてくれてるから
今日はたくさん取って行ってやるかと釣糸をまた川へ向けて垂らす。
あれ…ニノ、いつも潜って取ってたんじゃなないの?
釣る時もあるの?
そうか、リクとの出会いもこのパターンだったんだから、
あの時も釣ってたのか。

どんな働きなのかとニノに訊く積パパ。
情報収集をしておこうと思ったようです。
でもニノの口ぶりから、
彼らの中ではまだ立ち退き問題が解決していないのだと知る。

ここからでもリクの頑張ってる姿が見れるらしい。
「今、ここで?」
一体ここで何をと覗いた積パパは、
星のマスク被って、胴体を縄で括られ、
ぶらぶら下がってる息子を見ることに。
ははは。

あ…リクがヒクヒクしてる。

「自らが一番星になる事で皆の願いを身体を張って叶える。
私の恋人の雄姿だ」

はは…ははは。

「君、視力は大丈夫かね?」

視力の問題ではないですね、多分。



第98話「父の想い」


そろそろ本物の星が出る頃だから偽物はさっさと仕舞いましょうと
ぷくくく笑い顔のマリアが、リクを下ろします。
冷え切ってしまったようですよ。
偽物だから冷たいんだとか、子供達も酷いわね。
星は自分のパーツだから焦ってます。
あまりの酷使にマスクの色もくすんでしまったようで。
マスクを取ったらタダの変態さんって、
マリアも大概酷い。

「身体無茶苦茶痛いし寒いんですけど…」
そりゃそうでしょう。
「これで、暖を取るがいい」
クッキーでどうやって暖を取るんだよ、シスター。
でもだからと言って食べ物を粗末にしたらバチが当たるわよっ。
マリアにも傲慢だと叱られます。

「それに本当に辛かったのはロープさんの方よ」
…そう来たか。
「僕みたいな豚を縛って下さってありがとうってロープさんに感謝し、
貴方が無碍にしたクッキーに跪きなさいな」
キタキタキタ~。怖いよぉ~。
で、ステラと鉄人兄弟までそれに加わる。
ちょっと可哀想過ぎる…。

さて、マスク取り戻して頭に戻した星は、
「マスクから、他人の匂いがする」
しょうがないわね、それは。

橋の上の積パパは、まだパンツ姿晒して考えてます。
住人達はまだ自分達が助かった事を知らないのか、と。
となると計画を食い止めたのは誰だという事になりますね。
ってどうでも良いけど、
ニノの髪が扇風機というかファンみたいに回ってるぅぅ。

なんじゃこれ~っ。

マリアに追われて逃げるリク。
シロが白線で助けるつもりのようですが、
邪魔にしかならない…。

-いや、アレに私を出し抜く力がある、などと
 考えた方がどうかしていたか。
 私に電話越しの抗議すら出来ん男だ。


おや…へぇ。
ちょっと待ってたりしたのかい?
リクからの抗議の電話を。

時間の無駄だから、帰って後は島崎に探らせるかと
積パパは歩き出しました。
帰るのかとニノが声を掛ける。
ズボンはニノの好きにしろだってさ。
「失礼する」
その時、なにやら軽快なラッパ音の着メロが鳴り始めました。
積パパはギョッとし、ニノも驚きまくり。
「ズボンが歌っているぞ」

…素敵な表現ね、ニノ。

そして音に合わせてニノの髪が
またファンになってくるくるくるる~。

「着信音だ…」

-設定したまま、一度も鳴らなかったメロディ。

そりゃあんな言い方したんだもん、掛けれないわよ。
鳴らなかったのは積パパの自業自得。
だけど…
そうだったのか。
貴方には貴方の想いがあったんですねぇ。

ニノが取った電話に出るわけには行かないと、
この後に及んで電話魔というかズボンを受け取ろうとしない積パパ。
やっと鳴った着信音なのに…。
融通の利かない不器用な男なのねぇ貴方ってば。

「君が出るといい。もとより私の時間をそいつにはやれん」
「いいのか?」
「では失敬」

積パパったら…。

-ふわふわとした温かく優しかったものが、
 綿が水を吸うように、
 これからどんどん重くなる。
 立っていられなくなるほどに。


積パパがポケットから取り出して見ているのは、
別れた妻の写真ですか?
台詞から想像すると、死に別れではなく
離婚したのでしょうかね。

-お前はそれを最後まで持っていられるか。
 
「やれるものならやってみるがいい」

-私に出来なかった事を。
 お前に出来るというのなら。


と、カッコよくキメた所でお巡りさんと遭遇しちゃいました。
「あの…署まで」
「いい。みなまで言うな」
はははは。
かつ丼コースですか。


第99話「終結」


まだあの着信音が鳴り響いてる。
可愛いよね、この曲。
これをリクからの電話の着信に設定しておいた積パパ。
愛情感じちゃいますよ。

何処を押せば電話に出れるのか分からないニノが、
オタオタしてるのが可愛いです。
そして真っ直ぐ手を伸ばして携帯掴んだまま、走る。
その勢いで、押すべき所に指が触れたらしく、
リクの声が聞こえてくる。

「と、父さん?…あっ…出てくれてありがとうございます」
ありがとうございますの言い方が良いな、神谷さん。
でも残念ながら父さんじゃないのよね。

「あぁっ切らないで下さいねっ。
あ…あ…イヤ…ダメだ…単刀直入に言いますからっ」
どーやって話せば…とニノがうろうろしてる。
相手がニノとは知らず、話し続けるリクは、
今回の件で橋の下に居られなくなっても、

「それでも、ずっとニノさんと一緒に居ます!!」
おおー、言ったね!
「だから…無駄ですからね。…何したって」
ガクガクしながら必死に喋ってるリク。
「俺だって!!」
すると後ろから優しい声がした。
「そうだな」
ビックリして緊張モードから戻るリク。
「ずっと一緒に居ような」
振り向いたリクはこんな顔。

これまた滅多に見られるものじゃないですよ。積パパ。
こっちの方がね、価値ありますよアナタのパンツよりもさ。

まぁでもこれからずっとニノといたら、
この顔は貴重なものではなく、
いつもの顔になるのかもしれない。

リクはどうして自分の携帯とニノの持ってる携帯が
繋がってるのかが分からない。
「通りすがりのおじさんがくれたんだ。
はいてたズボンごとくれたんだぞ」
「それ、タダの変態じゃないですか!!」
ああ確かに変態だな。
キミの父親だけどね。

-この30分後、国交省からの電話で、
 リクは、橋の下の工事の中止を知る。


そして積パパは…。

「フッもう気は済んだかね?」
「なんでそんなに偉そうなんだ!パンツなのに!」
あ…机の上にちゃんと丼。
この警官は芳忠さん?

-リクの父が釈放されるのは、
 島崎が迎えに来るこの一時間後であった。


あ~ED。
これも飛ばせないEDですねぇ。


第100話「荒川一発芸特訓」

あら今日は予選じゃなくて特訓なんだ。
物真似ですか。
リクはやった事なくて不安そうですが、
今回は初歩的なお題を用意してあるとシスター。
身近な動物の鳴き真似とかだそうで、
それならなんとかなるかと思ったリク。

お題、コン・チェオ

…なんですかそれ…。

またの名はジャワ豆鹿だそうですが。
これ、勝手に作ったのかと思ったら
ほんとに存在するみたいですね。
食べたとか食べちゃいけないとか。


「どっちにしろ知らねーっ」

ちっとも身近じゃないし…。
そもそも鹿の鳴き声すら知らないよ。

「あいつ物真似の才能ねーなー」

…いやそれ以前にお題が問題なんじゃ、村長。

予告の実写村長は、カップヌードルならぬ、
カッパヌードルで三分待ちしてる模様。
あ、マスク取って食べたーっ。
顔部分、靄かかってるしっ。

予告っぽい予告を喋ったと思ったらニノの寝言だったらしい。


エンドカードのやなさんのシスターに惚れた~っ。

次回はやっとラストサムライをたっぷり見れそう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR