「戦国BASARA弐」#1【乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!】また会えて嬉しい。マジ嬉しい。

始まりましたね~っ!!戦国BASARA弐。
今期一番の楽しみでした!待ってましたよ。
久々に筆頭達に会えて、ほんと嬉しかった。

ただですね…
コレ、始まる前から心配だったんだけど、
今後もちょっと心配。
何って、放送の曜日と時間がね、ヤバイんです私的に。
もちろん、全国ネットおめでとう!なんですが、
日曜日の夕方って、リアルではほぼ見れないし、
ハガレンも、どれだけ録画忘れた事やら、 なんですよ。
( 大事なトコ見損ねてて、未だ分かってないトコあったりする )
平日深夜、とかの方が録画は忘れませんね。
だいたい平日の方が、スケジュールきっちりしてリズムも出来てるもの。
休日は予定が狂う事もちょくちょくありますからね。

しょうがない。張り紙でもしとくか。(ボケ老人かよ…)



戦国BASARA Blu-ray BOX 初回完全生産限定版!!!戦国BASARA Blu-ray BOX 初回完全生産限定版!!!
(2010/06/25)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る

途中のCMで入ったコレ  ↑ 特典の
戦国最強“本多忠勝”特製ペーパークラフトに吹いた。
ちょっと気になる。(笑)ぷぷぷっホンダム。
あらすじは公式HPより

第一話 『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』
武田と上杉、両軍が激突する合戦の地・川中島。
武田信玄と上杉謙信が雌雄を決するべく、激しい攻防を繰り広げる
一方で、川中島東端では宿命に結ばれし蒼紅――伊達政宗と真田幸村
もまた、ともに待ち望んだ勝負の刻を迎えていた。
だがそこに突然の奇襲の報。
謎の大軍勢によって、武田・上杉・伊達の三軍は川中島の地に包囲され
ることになる。
そして謎の軍を率いし者……それは、魔王・織田信長亡き後の日ノ本に
再び大乱呼ぶことになる戦国の覇王・豊臣秀吉、その人の出現であった。



「久しぶりだな、真田幸村」
筆頭~っ!!筆頭もお久しぶりですっ。
「この時を待ちわびていた!独眼流、伊達政宗!」
私達も待ちわびていたよ~っ幸村ぁ。
※fc2の絵文字に普通に筆頭と幸村の顔があってビックリした…。

「最高の気合を入れて俺を楽しませてくれよ」
なんか台詞がいちいち我々の気持ちとシンクロしてて、
うはうはしちゃうね。

1期のラストシーンからちゃんと始まるんだな。

筆頭が六爪で幸村のニ槍を留める。
そうして互いの顔を間近で見た二人。
正宗がにやっと笑い、幸村も口の端をキュッと上げる。
己が認めた相手と再びこうして刃を交わす事を、
心底喜んでる感じですよね。

紅い炎と蒼い電流がぶつかり合う。
あぁ懐かしいな。またゲームやりたくなっちゃうな。
ちなみに橘はアニメ1期でハマって、ゲーム「戦国BASARA2」を購入。
相当夢中になり、やりまくってましねぇ。ゲーム日記も書いてました。

おー、配下のいつもの連中も懐かしい。
良直や左馬助達。どれが誰か、今ひとつ分かってないんだけどね。
てか文七郎は金野さんだったのかーっ!!
1期の時はノーチェックだったな。
文七郎って、中で一番真面目っぽい大人しいヤツだよね。
…多分。

小十郎は下の川で対峙している武田・上杉軍へとチラと視線を下ろす。
「いいかてめぇら!正宗さまの勝ちが突撃の合図だ!」
イェ~!!と拳を上げる兵士達。
小十郎~っ会いたかった。
森川さんの小十郎ヴォイスが大好きなんだよなぁ。
普段、イケメンキャラの時の森川さんって、声が甘いでしょ?
もちろんその甘い声にクラクラ来たりするわけですが、
小十郎の甘さが無い声がまた、男臭くて好みなのよねぇ。
それに小十郎は、ゲームよりアニメの方が
ルックスもカッコ良いんだよね。えへ。

うわぁ…筆頭と幸村のバトルは、互いの手の動きが速過ぎて
眼で追えませんな。腕も溶けちゃってるよ。
「この川中島はお館様と謙信公が、いよいよもって雌雄を決する場!
貴殿に邪魔はさせぬ!」
「悪いが突破させてもらうぜぇ。天下を取るのは奥州の独眼流だ!
Have a party!」
筆頭が炎にトンネル開けて飛んでる~。あ、幸村も。
バトルは相変わらずなハチャメチャですが、それがBASARAですから。
これで良いんです、こうでなきゃ。

信玄と謙信の対峙も凄い。
氷にょきにょきは、上杉の忍びがやる技だったよね。>ゲーム。
それも信玄の斧で砕かれて、飛んできた謙信が信玄に刀を振るう。
滞空時間が人のそれでなくても、それがBASARAですから。
「久々に疼きよるわ」
「同じく」
謙信、2期もお綺麗ですわ。
「今日こそ存分にやり合おうぞ、謙信よ」
「甲斐の虎、わたくしの全てを持って貴方をもてなし、
毘沙門天の加護のもと、討ち果たしましょう」
ここ二人の関係も、好きなんですよね。うふふ。

そんな好敵手同士の楽しい戦いが繰り広げられているというのに
突然灰色の雲が迫ってきました。
猛スピードで、あんなに晴れてた空と真白い雲を覆い隠して行きます。
嫌な予感…。

わ~っ慶ちゃん~!!
慶ちゃんにも会いたかったよ~。
馬を走らせ山道を急ぐ彼は、間に合ってくれと願う。
胸に下げた御守りは誰から貰ったもの?
川中島はまだ山三つぐらい先みたいよ、慶ちゃん…。

先が三つに分かれる幸村の槍と筆頭の六爪が
ガチガチに絡んでる。
ここは引かれよという幸村の言葉に、
「あぁん?」
不機嫌そうな筆頭の声を聞くのも嬉しい。
筆頭との決着は望みではあるけど
出来れば武田が上杉を倒した後、改めてとしたいという幸村。
筆頭にしてみれば、顔合わせた時がやりあう時、
「もっと派手に行こうぜぇ」

幸村を倒す頃には信玄と謙信の方も決着が付いているだろう。
二人の対峙に水を差すようなヤボな事は、筆頭もするつもりはなく
「勝った方がこの竜の餌食になるだけだ。you see?」
筆頭らしいことで。

あ…筆頭の固有技で幸村が吹っ飛びました。

一方河原の武田・上杉軍は…。
おっ佐助とかすが~っ。
二人が主の下へと駆けつけます。
「なんとした佐助」
「どうしました?かすが」
信玄の胸には謙信の刀の先が、謙信の首には信玄の斧がピタリと付き、
僅かに動けば互いに血を吹きそうなタイミングで、
それなのに二人共、いたって平静声なのが素晴らしい。

二人が持ってきたのは火急の知らせ。
北西より大軍勢が近づきつつある。奇襲です。

筆頭と幸村の方は…筆頭が押してました。
小十郎は、もう幸村の負けとみなし、突撃の合図。
伊達軍は筆頭と幸村の脇をすり抜けて、河原へと進みます。

と、その時…

小十郎も何かに気付いて振り向き、
筆頭も幸村にとどめを差すため振り上げた六爪を下ろして
その方向へ視線を向ける。
現れた新たな軍の掲げる旗は「五三桐」。
豊臣軍です。

キターッ!!
声は大好きな置鮎さんなんですが、BASARAの秀吉は好きじゃないのよね…。
猿というより、ゴリだし、ゲームの時も扱いにくいのよね…。
武器は拳だし…。

でも隣に立つ半兵衛は、変なマスクしてるけど色っぽくて
石田さんピッタリで、良いのよね。
「川中島に集う全武将、全兵士に告ぐ。
この戦場は僕達豊臣軍が完全に包囲した。
豊臣の軍門に下りたまえ」
降伏すれば確たる処遇と安堵を約束すると叫ぶ。

崖の上を睨みつけ、ぬかったわと口惜しそうな信玄。
謙信と目をかわします。
ここのお館様の顔がまた、作画良かったですね。
良い顔してるわぁ。
言葉を交わさずとも、こうなったらやる事は一つ。
通じ合ってるのが良いですよねぇ。
両軍一体となって、秀吉に向けて矢を一斉に放つ。
あ~でも崖の上だし、届かないよね…。
いやこれはBASARAでした。
そういえばお館様が軍配斧でぶんってあおってたな。
あれで届くのか。
ちゃんと秀吉に向かって、大量の虫のような姿で飛んで来ましたよ。

それをまた拳振るって起きた風圧で押し戻すんだから笑えます。
戻って来た矢で兵士達は負傷、バタバタと倒れて行く。
謙信に刺さらないのは毘沙門天のご加護?
倒れてる幸村の所にも飛んできたけど、わずかにそれて地面に刺さる。

ゴリが吼えて拳を振り上げると、頭上の黒雲に穴が開いて光が差す。
自分の為のスポットライトですか。
「我が名は豊臣秀吉。我の前に屈し、我の下で一つとなれ」
うーん、でもね、付いていきたいと思うキャラじゃないんだよねぇアナタ。

新参者にしてはけっこうなパフォーマンスだと筆頭が口を挟む。
「だが、どうにもクールじゃねぇ」
うんうん。クールじゃねぇ。

「まさむね…どの…」
幸村ったら、そんな弱々しい声で彼の人の名を読んだりしてぇ。
ニヤニヤしちゃうよ、そっち系の方達が。
私?私は…突っ込んでるのは片足の膝ぐらいまで?(どんだけ微妙)

「あーあー派手にやられちまってぇ」
あらあら佐助が回収に来ましたか。
ちょこんと屈む佐助のポーズが可愛い。
「さて、どう切り抜けますかね…」
呟く佐助の横に小十郎が馬を寄せる。
「片倉の旦那…」
小十郎を見る佐助の眼が良いわ。
「猿飛、伝令を頼む」
本来なら聞ける話じゃないですよね。
佐助は武田に仕える忍びなんだから
伊達の軍師の依頼なんかに応える義務は無い。
でもこういう場では協力し合える間柄。
それに互いに一目置いてますよね。
こういうトコが、ツボなんだよなぁ。

「我に従え、従わぬ者には容赦せぬ」
喧嘩なら買う。竜の鱗の一枚でも剥がせたら、
言う事を聞いてやるという筆頭。
気をつけてよ、筆頭~。
「久しぶりに虫唾が走るほど
気に入らねぇ」

うん…筆頭とは合わないでしょうねぇこの男は。
柄に手を掛けて傍に駆けつけてきた小十郎に、筆頭は手を出すなと言う。

誰も秀吉に下ろうとはしない。
武田信玄、上杉謙信、伊達正宗、惜しいが潰すしかないと
半兵衛は判断する
構わないという秀吉。欲しいのはコントロール出来ない彼らではなく
兵の方のようです。
「奥州筆頭伊達政宗、
推して参る!」

懐かしいフレーズだ。
待ってましたっ!!

飛び出していく筆頭に並んで小十郎も突っ込んで行きましたよ。
「小十郎!」
責めるような主の言葉に、相手も二人なのだから加勢の許しをと
叫ぶ小十郎。
「オーライ。仮面の男は任せたぜ」
そう言われて半兵衛へと鋭い視線を向ける小十郎の顔が
カッコ良いよ~っ。

ええーっと、秀吉と筆頭の体格差が凄いんですけど。
ゲームって、ここまでじゃなかったよね。
何か怪獣と戦ってるみたい。

半兵衛と対峙していた小十郎が何かに気付き半兵衛から離れる。
不審に思った半兵衛が下の川へと視線を向けると
赤と白の軍勢がそれぞれ反対方向に向かっていくのが見えた。
さっきの佐助の伝令はコレだったのですね。

小十郎は秀吉と筆頭の対決に割って入り、
この機に自分達も引こうと進言する。
武田軍と上杉軍が既にそう動いてるのを確認した筆頭は
舌打ちしつつもそれが最善と理解し、
アメリカンバイク仕様の愛馬に跨り駆けて行く。

「追わなくて良い」
兵にそう告げた半兵衛は眼をすがめ、ふっと笑った。
彼が見ていたのは小十郎の背中。
眼を付けられましたかな…。
うん、見る眼あるなキミ。小十郎はかなり良い男ですし…(違)

あらあら見せ場が終わったらスポットライトも自動で雲の穴が
塞がりました~。笑える~。

空が綺麗な夕陽に染まる頃、ようやく慶ちゃん到着ですか。
遅いよー。

「俺ってヤツは…また肝心な時に間に合わずかよ」
お…肩に乗って一緒に憂いている夢吉の表情が、
なんだか人間っぽいや。
この御守りは、ねねから貰ったのかな…。
あ、違うか。御守りについてるこの紋は前田家のだね。

うおーっここまで来てやっとOPですかー?
OPはナシで行くのかと思ったよ。

Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(ゲーム盤)(DVD付)Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(ゲーム盤)(DVD付)
(2010/08/11)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


OPは
「SWORD SUMMIT」T.M.Revolution
やっぱBASARAには西川君の曲が合う。
この声で始まらないとね。
曲とOPアニメのコンビネーションは、1期が神でしたからねぇ、
あれに比べるとどうしても劣ってしまうけど、
合ってるとは思います。

なんかOPの秀吉の描写が凄いんですが…。
日本列島、彼の手の中かよ。

Bパートは前田家の朝食。
ははは。やっぱり前田家といえば、食事が付き物ですよね。
てんこもりのご飯が凄い。
「どうして豊臣なんかに付いたんだ、トシ」
トシと聞くと、今は土方を思い浮かべてしまいますが、
コレは土方じゃなくて新八(違)。

京で噂聞いて川中島に居ると思って慶ちゃんは、駆けつけた。
間に合わなかったけどね。(あ)
でもどっちみち、そこにはこの二人、居なかったわけです。
利家は秀吉に共感したのだそうだ。
豊臣は日ノ本を強く豊かにしようとしている。
国同士が争い合うのではなく
皆が一つになって頑張ろうと。

「お前の帰りを待っていた。力を貸してくれ、慶次」
秀吉とは旧知の仲、親友だろうと利家は言うが、
それはかつての話、だよね慶ちゃん。
いつかこんな日が来るとは思ったが、利家がそんな事を
言い出すとは思わなかったと、慶ちゃんの表情は暗い。
たくあん食べてた夢吉が気遣うように見上げるのが可愛いよね。

慶ちゃんは、まつにそれで良いのかと訊く。
日ノ本を良くする為とは言え、今秀吉のやってる事は…。
夫の決めたことに従う、それが武門の妻のあるべき姿なのだと
まつはキリリと表情を引き締めて慶ちゃんを見る。
秀吉は愛する人を失っても、悲しみにくじけずに一途な志を
胸に抱いている。
もし自分がまつを失ったら…と利家は想像し、
秀吉に気持ちを傾けているようです。

でもBASARAの秀吉ってねねの事を…ねぇ?
そのことを出されると、
慶ちゃんは苦々しさしか蘇ってこないでしょう。
拳を震わせ、立ち上がりました。
慶ちゃんの好きなものばかり、まつが作った食事ですが、
それも食べずに旅立つようです。
秀吉が次にどこを狙うのか、慶ちゃんは利家に問うて見ましたが、
彼が答えれる筈もないわね。


その頃、甲斐では…。
豊臣は潜伏侵略を発動させたと、佐助がお館様に報告してる。
かなり以前から周到に、各軍に伏兵を忍ばせていたようです。
宇都宮と小田原を取られたらしい。
そこにお館様!と現れた幸村。
まだ腕を吊り、頭にも包帯している彼が、
この上は大坂を攻めるほかないと息巻いている。
で、殴られましたとさ。
宇都宮、小田原を取られたのに、うかつに甲斐を離れたら
どうなるか。
豊臣が油断してる所を…と突進して、それこそが豊臣の思う壺だと
再びパーンチ。
あの…幸村はまだ怪我人なので、
ちょっと加減してやってくださいよ、お館様…。

なんか…幸村の吹っ飛び方に磨きかかってますね。
回転してるー。
保志さんの文字起し出来ない悲鳴やら唸り声が凄い。

信玄も幸村の心中は察してる。
筆頭に不覚を取り、また豊臣の横槍が入らなかったら、
完全なる敗北を記していただろうから二重の屈辱なのだろう、と。
挽回と更なる精進の場を求めるあまりの進言だった認める幸村。
まずその心を抑える事が肝要だと信玄は言う。

西は毛利と豊臣が接触を重ねているらしい。
大所帯となって身動きが取りにくくなっている毛利と
てっとりばやく勢力を広げられる豊臣の利害は一致する。
毛利としてはそろそろ長曾我部と雌雄を決したい所でもある筈だと
佐助は読む。

あ~アニキ~っ。
アニキにも早く会いたいっ。

となれば…
やはり大坂をと言う幸村、お館様の拳で天高く飛ばされました。
なのに、「ふむっ」と地面に降りてまた向かって行くから笑える~っ。
視野が狭いといわれ、幸村は両足キックー。
それを手の甲をクロスして受け止めたお館様が
幸村の足首掴んでぐるぐる回す。はははは。
そして今度こと星になった…のに、
またヨレヨレ走ってきたよ。ぶっはっはっは。

この二人のやりとりはほんと楽しい。

幸村は先だっての敗走から何も得ていない。
「囲まれた中に活路を見出せぬ時はなんとする」
「囲みの…外へ…」
九州は豊臣の手に落ちていない。
信玄の名代として薩摩に渡り、共に九州の地を守り、
しかるのち西から毛利豊臣を責めろとの命です。

薩摩!?島津のじーちゃんですか。
じーちゃん、1期の時にチラッと出てましたよね。
いきなり敗北シーンで気の毒でしたが…。
島津のじーちゃんは全然興味なかったのに、
ゲームはとっても楽しんだ橘です。
BASARAのじーちゃん、おもろくてお気に入り。
また良かったらゲーム日記も覗いてやって…
…って、過去のカテゴリー分け、早くやんなきゃ。

話それてすいませんっ。

信玄は事がなるまで甲斐を動かない。
「全てはお前の働き次第」
必ずや期待に応えてみせると、幸村が熱くなりましたよ~。
腕吊ってたのも頭の包帯も、いつのまにやら無くなってるし…。
( 巻き戻してみたら、二回殴られた後、
再びお館様の前に戻った時に既に無くなってましたわ )

「ゆ~きむらぁ」
「おーやかたさまぁ」
「ゆ~きむらぁ」
「おーやかたさまぁ」
あははは。やっぱコレも見ないとね。
佐助は早くも耳栓してますが。
BASARA名物ですし。

宇都宮と小田原の件は、筆頭の耳にも届いてる。
信玄は何してたんだとぼやく筆頭に、
信玄の眼が直接届かぬ武田領を伏兵が同時多発的に攻めたようだと
小十郎が説明してる。
わーい筆頭のくつろぎスタイルだぁ~。

毛利と豊臣の件も告げ、けれど目下の懸案は平定した周辺国に
不穏な動きがあることだと小十郎は言う。
潜伏侵略は奥州でも始まってるようで。
大坂に攻め入りたいのは分かるが、留守に足元をすくわれてはと
こちらも信玄と同じ話をしています。
まずは周辺国の様子を見て、
場合によっては再び平定の戦をしなければならない。

1話はEDもなく、ED部分を使って話を進めるようですね。

まどろっこしいと不満そうな筆頭。
けれど豊臣は武田上杉の動向のみならず、伊達の動きまで掴んでいた。
軍儀の場にいなければ得られぬ情報が流れていたということは…。
この中にスパイが紛れ込んでいる可能性があるわけだ。
あぶりだすかという筆頭の声が良かったなぁ。

「身内に手荒な真似は気が引けまするが…早速、明日にでも」
溜息をつき、仕方ねぇなと筆頭。
震え上がる兵士達が、ちょっと気の毒かも。
多くは罪の無い忠実な部下達なのだろうしね。

夜になり、小十郎は山の中腹から町を見下ろしていました。
「夜陰に乗じて逃げ出す者はナシ、か。
思い過ごしか、腹を括っていやがるのか」
そう呟いた小十郎が、足元の野菜の葉をなでる。
とても優しい顔です。
そう、小十郎は野菜育ててるんだよね。

「随分優しい顔をするんだねぇ」
突然掛けられた声。
半兵衛の声ではないですか。
自ら来たのかよ。
「僕達の完璧な包囲を破り、窮鼠の群れに等しかった三国
数万の軍勢に見事退路を開かせた伊達の軍師。
竜の右目のそれが素顔と言うわけかい?」
小十郎は国元に居る時は夜、床に就く前に必ずここへ来ると、
そんな情報まで得ていたのですね。
伏兵は小指立てるクセのある、トサカ頭の兵士でした。
百姓を人質に取ったりして、汚いぞ。

半兵衛の目的は小十郎のヘッドハンティング。
欲しいよね、そりゃ、この男。
でも駄目だよ。小十郎は竜の右目なんだから。
竜以外の右目には、成り得ないさ。

さてさて、良い感じに続く、になりましたね。
作画もかなり良い感じだったんじゃないですか?
筆頭も良かったけど、小十郎がやたら良かった。
良い表情見せてくれましたねぇ…。
スタッフさん、小十郎に気合いはいってませんか?
もぉドキドキしましたよ。
あとお館様の顔も良かった。
男臭い二人にリキ入ってるって…。

やっぱりBASARAは良いな。
みんな、大好きだよ。
後はアニキとオクラ君に早く会えますように。


なんか無茶苦茶長くなっちゃいましたね。
ここまで読んでくださってありがとう。
次回はもう少しコンパクトにしたいものだ…。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA 弐(ツー) 第一話『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』

『久しぶりだな、真田幸村。You doing,OK?』 『この時を待ちわびていた。独眼竜 伊達政宗…!』 サイコーに気合いを入れて楽しませていただきやす! ぃやっほぅぅうう!! 戦国BASARA Blu-ray BOX 初回完全生産限定版!!!出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: Blu-...

戦国BASARA弐 #1 「乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」

「君たちも豊臣の前に跪くがいい」 私は半兵衛さまに跪き、傅きたい。 ゲームの中でもこんな悪役オーラ ムンムンだったかな?と疑問に思っ...

戦国BASARA弐 第一話 感想

『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』 いよいよ始まりましたね。 弐はどんなハイテンションな戦いを見せてくれるのでしょう。 「我が名は豊臣秀吉! 我が前に屈し、我が元で一つとなれ! 強き兵としてこの国を富めんが為に!」 武田と上杉が川中島で争っている間?...

「弐」と書いて「ツー」と読む

{/hiyo_oro/}食物連鎖! あれ?晴れたじゃん♪と洗濯物を外に干しておいたら、 急に雨降ってキター!(ToT) *新番組*『戦国BASARA弐』 第一話 乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨! 湧き上がる白い雲。 夏空(かな?)の下。 真正面から伊達政宗に戦いを挑む真田幸村...

戦国BASARA弐 第1話より 「豊臣秀吉について考察してみる」

もう、デカすぎ!! …と視聴者の大半の方々思った事でしょう。 という事で戦国BASARA弐のラスボスであろう、豊臣秀吉についてちょ...

戦国BASARA弐 第1話「乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」

「我が名は豊臣秀吉!」 暑い季節に熱い奴等が帰って来たー! 相変わらず筆頭がカッコ良過ぎますw Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(ゲーム...

戦国BASARA弐 第1話「乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」

いきなり川中島での政宗VS幸村の激突から再開! 待ち望んだ再戦ですね♪ 決着は政宗の勝ちと思われた時、なんか猿ぽいのキター! 武田・...

コメントの投稿

非公開コメント

仕事ひと段落したらまたくるわ!

ごめん、たっちー。もっと落ち着いて色々考えられるようになったら、
もう一度コメントしにくるね。
とにかく戦国BASARA弐スタート、レッツパーリィ!!

空想野郎さんへ

空想野郎さん こんちは~
コメありがとう♪
こっちこそゴメンナサイなのです。
BASARA弐の1話感想、TBに行ったんだけど、
両方弾かれたんだよー。
その報告もまだコメしてないまま、
あっちゅうまにもう週末…。うう。

三連休中にお邪魔しますね…。
申し訳ない。

来ましたね!

こんにちわ橘さん。前回は手間を取らせてしまって申し訳なかったです、、、では気を取り直して!(笑)
戦国BASARA、来ました来ました!ホンっトに楽しみだったんですよ、、、夏の暑さも手伝ってテンション上昇してばっかりです。冒頭から筆頭と幸村が向かい合って剣を交えている辺りから感動してしまいました、、、(嬉し泣き)

小十郎はほんとに落ちついて周りを見ているし、人間の感情にも敏感そうですよね。竜の右目としてこれ以上の適任はいませんよね、筆頭が無茶ぶりを発揮出来るのも小十郎が居るという安心感もあるのかなあと思います。野菜を見る時の表情がまたやさしくて、、、BASARAの中では旦那さん候補第一位決定ですね(笑)

豊臣秀吉、、、まんまゴリですねえ、、、っていうか置鮎さんっ!?分からなかった、、、イケメンとかちょっと高飛車、カッコ付けキャラしか知らなかったからまさかゴリでくるとは、、、

倒れている幸村、、、可愛い!けっこうウザイ位暑苦しいのに、喉つぶれそうな勢いで叫ぶのに、ちょっとした時に見せる表情がすごく可愛かったりするんですよね、、、筆頭を見つけるとすぐさま駆け寄って行く(、、、戦いを挑みに行く,,,と言った方が良いですね,笑)所なんかかわいいし、佐助とのやりとりも何だかホッとします。

BASARAの世界観というか、ツッコミ所満載なのに何もかも『BASARAだし、、、』の一言ですべて納得がいってしまう,スゴいですよね。剣や拳一振りで人間やものがあんなふうに飛び散ってしまうのも、信じられないくらいのスピードや重力まるで無視な所も,素晴らしい!(飛び散る人間に関してはシズちゃんもありですね!)

橘さんが録画を忘れずに全部見られますように祈ってます!本格的に暑くなって来ましたが、BASARAの勢いに便乗して乗り切って行きましょうね。

KOBAPINGUさんへ

KOBAPINGUさん こんにちは。
コメありがとうございます。

> 冒頭から筆頭と幸村が向かい合って剣を交えている
> 辺りから感動してしまいました、、、(嬉し泣き)

キタキタキターッ!って感じでしたねぇ。

> 小十郎
> 筆頭が無茶ぶりを発揮出来るのも小十郎が居るという
> 安心感もあるのかなあと思います。

そう、背中守ってくれてる存在があるからこそ、
筆頭は突っ込んで行けるんですよね。

> 野菜を見る時の表情がまたやさしくて、、、
> BASARAの中では旦那さん候補第一位決定ですね(笑)

ほんとですよ。
旦那にしたいのは小十郎ですね。(笑)
憧れるのは筆頭、付いていきたいと思うのはアニキだけど、
二人とも旦那には向かない。(笑)

> 豊臣秀吉、、、まんまゴリですねえ、、、っていうか
> 置鮎さんっ!?分からなかった、、、

BASARAで何がショックって、置鮎さんがこの秀吉っていう点ですね。
他のキャストは神だというのに、
あぁ…いや、悲しい事に合ってなくはないのだけど、
個人的にね、置鮎さんにはイイ男をやってて欲しいだけで…。

> イケメンとかちょっと高飛車、カッコ付けキャラしか
> 知らなかったからまさかゴリでくるとは、、、

あぁいやいや、けっこう変な役も多いですよ。
低めで艶があり迫力ある声だせるから
悪役系も多いし、マッチョ系もね…。
キモイのもあったな…。

> 倒れている幸村、、、可愛い!けっこうウザイ位暑苦しいのに、

うんうん、ちょっと暑苦しいと思う事もしばしばだが。
犬っころみたいなんですよねぇ。幸村。
憎めない、可愛い。

> 喉つぶれそうな勢いで叫ぶのに、

保志さんご苦労様です。喉労わってね…。

> 筆頭を見つけるとすぐさま駆け寄って行く

そこが一番可愛いです、(笑)

> ツッコミ所満載なのに何もかも『BASARAだし、、、』
> の一言ですべて納得がいってしまう,スゴいですよね。

BASARAがコレで通るのは、ぶっ飛び方が半端ないからだと思う。
中途半端に時々超人的だと、「はぁ?有り得ない」って話になるけど、
BASARAは全部ぶっ飛んでますでしょ?
彼ら、ゲームキャラだしね。(笑)
ゲームでの固有技をアニメでもやってるだけ。
だから受け入れれるんじゃないでしょうか。

> 橘さんが録画を忘れずに全部見られますように祈ってます!

ありがとうございます。頑張りますよv

> 本格的に暑くなって来ましたが、
> BASARAの勢いに便乗して乗り切って行きましょうね。

三連休はあまりの暑さに半ダウンしてました。
KOBAPINGUさんも、暑気あたりに気をつけてくださいね~。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR