スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦国BASARA弐」#10【復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!】一生付いてくよ!アニキ!!

アニキがあまりにカッコ良かったもので、
昨夜中に記事を完成させる事が出来ませんでした。
昨夜はその理由だけ
遅れる言い訳だけ、
アニキへの恨み言だけ
UPさせて頂きました。

ヤバイね、アニキは。
あのね、橘は筆頭も大好きです。惚れてます。
でも筆頭は、最初から分かり易くカッコ良いじゃない?
アニキの場合は、ぱっと見と全然違うから。
(ゲームやる前は、興味なかったんだもの私)
知れば知るほど、付き合えば付き合うほどに、
良さが分かる。
だから余計、堪らんのだろうな。

ほんっと10話のアニキは、大事に保存しておきたいデス。
アニキの台詞、全部すごい良かった。
動きも、表情も、作画けっこう良いとこありましたし。
うっとりしました~。

また見直してると、今夜中にUP出来なくなるので、
本日は見直さず、昨夜ざっくり書いた感想の推敲だけしました。
台詞はかなり頑張って拾ったんですが、
間違ってる所があったらゴメンナサイ。
最終チェックでもう一度照らし合わせた方が
良いのかもですが、
それやるとまたアニキのシーンから動けなくなりそうで。 
ご容赦ください。



戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
(2010/10/06)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る


戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]
(2010/11/03)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る
あらすじは公式HPより。

あらすじ
第十話 『復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』
目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、
松永久秀より一通の書簡が届けられる。
小十郎を助けるため、政宗は松永の元へ向かおうとするが―。
一方、豊臣軍の侵攻を受ける九州・薩摩では、
豊臣軍に押される幸村と武蔵が苦戦を強いられる中、
さらなる追い討ちとして毛利軍が現れ……!


※注意:孫兵衛=孫、文七郎=文七と略してます。

前回のラスト、筆頭が久秀からのラブレターを開くと
中に挟んであった物が地面に落ちた。
それを見てすぐに筆頭は理解していましたね。

今日は、それを文七が拾い上げるところから。
なんだよー、文七なにげにいつも美味しい役
やらせてもらってるじゃないか。にひひ。
私的にも金野さん声聴けて嬉しいけど。

義の文字の金具。
「これは、片倉様のっ」
他の兵士達からもどよめきが立つ。
「どういうこった、竜の兄さん」
ぶふふふ。
もうアニキが喋るだけでニヤけちゃう。
アニキの口調とか、選ぶ言葉とか、
好きなんだよねぇ。

「豊臣に捕らわれていた
ウチの副将が、
松永って野郎に奪われた」

あれ?松永って野郎?
あっそうか、あの時って久秀と対峙したのは小十郎で
筆頭は置いてけぼりでしたな。
もちろん自分が乗り出して行こうとして、
小十郎に倒されたんでしたね。

この先で久秀は筆頭を待ち構えている。
また六爪を狙っているのかと孫。
「てか何で生きてんだよ!」
って言ったのは…顔映ってないけど左馬助だな多分。

「西海の鬼、
アンタにこいつ等を預ける」

ええっ!?
「予定通り大坂を攻めろ。
カタを付けたらすぐ駆けつける」
「「「「筆頭ー!」」」」
「俺らも一緒に!」と言ったのは良直かな?

もう冒頭からニヤニヤですね。
まず大事なこいつ等を、
預けちゃうって凄いなと思ったの。
普通なら絶対しそうにないよね筆頭。
それを預けるとすっぱり言った。
アニキは預けるに値する相手なんだなぁと。
そこが、嬉しくてね。

そんな筆頭の言葉を聞いてる
アニキの顔がまた良くて♪
にへらにへらしちゃいました。

「待ちな!」
目を閉ざした顔も素敵だアニキ…。
「あ゛?」
うわ、筆頭ったら、言うだけ言って、
さっさと馬乗って行こうとしてるよ。
そんなに心配なのか、捕らわれて奪われた副将が。

「ありゃあ一筋縄では行かない相手だ」
「アンタ、野郎を知ってんのか」
「松永久秀、やっこさんとは、
こっちも少々因縁ってヤツがありやがってな」
予告で見せた目を伏せたアップはここね。
綺麗な顔だ。

富嶽で戦ってるシーンが挿入。
ちょっと画の感じが違うような…
ひょっとしてOVAか何かのシーンかな。
私は見てないから分かんないや。

「どうだい、ここは一つ、
この長曾我部元親の
加勢を受けちゃ」

それは心強い!
「おっと!
アンタ一人じゃ
心もとねぇって話じゃねぇ」

このアニキの台詞には、おお!と思ったよ。
筆頭の性分をよく分かってるよなー。
ちゃんと彼のプライド立てる事を忘れない。
その上で、
「その方が早く済むって事よ」
彼が好みそうな理由をちゃんと用意する。

「それと、"伊達"が来る事は
百も承知の豊臣だが、
やっこさん達、この西海の鬼が、
どっこい生きてる事はまだ知らねぇ。
あの山猿に一泡吹かせて
突破口を開くには
こいつは捨てがたい布陣だ。
松永の横槍のせいで崩しちまうのは
ちょいと勿体無ぇ。そう思わねぇかい?」


完璧ですアニキ。
ただ手伝うと言ったって、
絶対筆頭はNOと言うでしょう。
だから、瞬時に筆頭を納得させる
最良の言葉
を選ぶ。
やはりアニキは頭の回転が速いし
人を見抜く目もある。
これが惚れずにおられようか
ゲームで既にめろめろになってる私くしですが、
もう一生付いてく!!
と思ったよアニキ。
アンタ、
ほんんんんっと、最高だ。


これには流石の筆頭も、
「ふんっ」
ニヤリ顔で振り向く。
「So,do it.確かにな」
筆頭、良い顔してら。

「奥州の独眼流。卿は恐らくやってくるのだろう」
こちらのニヤリ顔は真っ黒です。
月が綺麗だねぇ。
久秀は風流な所があるから、背景美しいのが似合う。
「いとまの戯れに落ち行く竜を愛でるもまた一興。
欺瞞、欺瞞」
月の下に見えるのが大坂城だね。
なにげに距離関係が分かって良いな。

OP~。
Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(ゲーム盤)(DVD付)Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(ゲーム盤)(DVD付)
(2010/08/11)
T.M.Revolution

商品詳細を見る


提供バックのアイキャッチ。
大坂城が綺麗だぁ、空も美しい。写真みたい。

OP開けは、薩摩サイドのようで…。
うはーっBGM!
スラップベース♪ベンベン鳴ってるー。

「だーめだー!こいつ等、強ぇぇ。
逃げるぞー、とても敵わねぇ。引け、引けーっ」
逃げるが勝ち!な所もさすがヘタリア浪川氏
ピッタリでございます。
ま、これは実は作戦だったりするのだけどね。
武蔵もなにげに棒読みっぽい。

「お見事にござる!武蔵どの」
いつもいつも幸村はまっすぐだねぇ。
皆の待ち構えるエリアまで誘導して来た武蔵は、
「全員!タッコ殴れ~」
茂みに隠れていた真田隊を含む薩摩勢が、
一斉に飛び出してきました。

幸村~凄い跳躍ですね。
槍を振るい、起こした風だけで豊臣軍を蹴散らしたー。
豊臣軍は逃げ出しました。
それを追う武蔵。

ゲームでも指揮官を先に倒すと、
部下達はおろおろと逃げだしたりするんだけど、
これは違うんだよね。
今度は武蔵らが、逆に誘い込まれてるんだ。
幸村は豊臣軍を追っていく武蔵の先に、
砂埃を上げて向かってくる神輿(笑)を見つけます。
「武蔵殿!待たれよ!」
幸村がすぐに毛利軍と分かったのは、
やっぱ目印の赤い鳥居よね。 

「所詮、相手は雑魚の群れ。
愚にも付かぬ弱兵ばかり。
撃ち払え、日輪の子等よ!」

日輪の子なんて言ったって、捨て駒なんでしょー?
気の毒だよなぁ、ここの兵士達。

「あー?お前ら汚ったねぇぞ、俺様の真似しやがって」
いや別にそれ、君があみだした兵法ってわけじゃないし。
うっわー、大砲でドッカンドッカン。
じーちゃんの居る砂浜にも落ちる。
「やはり来よったか、毛利どん」
ちょっ!民家にもバンバン落されてる。
これはちょっと許せんな。 

民にまで刀振り上げる毛利の兵の前に、
「止めろぉぉぉぉぉ!!」
幸村が割って入り薙ぎ払う。
この者達は兵ではない、
武人ならばと訴える幸村の言葉など
日輪の子等はきいちゃーいません。

帰りたい、愛する者の元へ。
涙を流しつつ狂ったように幸村に刀を振り下ろす。
雑兵なのに渾身の力を込めてるものだから、
意外にも強い。
主は捨て駒としてしか見ていないから、
自分達でなんとかして生き残ろうと
必死なんだろうな。


-幸村よ。
 相手もまた人であるという事。
 その事を忘れず、槍を振るうのじゃ。


お館様の背。今日は人並みですね。

-お館様。
 なればこそ、そう思わばこそ、
 今はこの槍が鈍るのでござる。

 
分かっていた筈。
けれど今、迷い、捕らわれし魂を
遺憾ともしがたい幸村。

「おっお館様ぁっ」
睨むように顔を上げ、槍を振るう。
起こした風で取り囲んでいた兵達を倒した所に
薩摩兵が知らせに来ました。
水軍が南の浜の沖合いに現れた事を知り、
幸村は、じーちゃんの身を案じ、焦る。

凄い数の兵が沖から南の浜に向かって来ました。
おや、じーちゃん何時の間に武装したの。
包帯も取っちゃって大丈夫なの?
でもその姿、久しぶりだわ見るの。
「どれ…一太刀くれてやっかのぉ」
じーちゃんの獲物が、ちょっと小さく見える。
「ちぇすとぉ~!!」
あはははこの薙ぎ払い、私もよく使った~。
焼酎ぐい飲みしたじーちゃん。
「骨のあるヤツは、かかってきんしゃい!!」
カメラ目線でドアップです。

「どぉっりゃあああーっ!!」
じーちゃん、カッコ良いぞっ!!
心配して駆けつけてきた幸村は、
彼の戦いっぷりを、示現流を目の当たりにし、
足を止めて見入る。
えっと…いやこれ振り回してるだけで、
示現流云々じゃない気がするがね…。

「貴殿らに
薩摩の地は踏ませぬ!!」

刺激を受けて幸村も振るう槍に力が入る。
それをチラリとじーちゃんが見てますね。

「馬鹿の一つ覚えの伏兵戦術を逆手に取れば
易いと見たが、寄せ集めの軍にしては良くやる」
元就にもちょっと予想外だったようです。
まもなく九州北端から豊臣の別働隊が差し向けられる。
「我を薩摩ごと葬りされとの命を受けてな」
元就ったら、なにもかも読んでるのねぇ。

「行け、捨て駒どもよ。
そなた等の死の先に
我の勝利あり」

 ひでぇ…。

さて、久秀との待ち合わせ場所へと向かっている
伊達・長曾我部連合軍。
突然地面が爆発。
地雷仕込んであったようですな。
「うっはー、呼び出しといて、どういう出迎えでぃ」
可之助も、けっこう台詞貰ってるなぁ。
でも今日も徳本さんのクレジットは、左馬助の方で。 

そう、呼び出しておいて、この仕打ち。
今の爆発で、進行先に渓谷できちゃった。 
久秀の居る場所へはこれを飛び越えて
いかなきゃならない。
「飛ぶぜぇ!野郎ども!!」
「いやっ…むっ無理っスよアニキ」
「やって見てから言うんだよ」
「That's right!!」
うわー、普通は無理ですよ、そんなの。
でも筆頭の馬イクは、こんなの朝飯前よね。
いつも、もっと飛んでるし。

頑張って飛んだけど、対岸に着地したとたん爆発の嵐。
地雷どんだけ仕掛けてんの…。
汚ねぇなぁ久秀。 

「一気に行くぜぇ。Are you ready?」
「たっはは。訊くだけヤボっもんよ」
また凄いジャンプで久秀の待つ場所へと飛ぶ二人。
彼の横へと着地するまでに
筆頭とアニキがそれぞれ一言。
「てめぇが松永か。
前にもウチの連中が世話になったようだな」
「久しぶりだなぁ。
いつかの約束通り、来てやったぜ」
「これはこれは。奥州の独眼流に西海の鬼まで」
二人を眼にしても涼しい顔だな、久秀。
小太郎が居るから安心か?
いやアンタ自身も強いんだよね。
まだ私はちゃんと闘った事が無いのだが>英雄外伝。

次いで筆頭が口にしたのは
「小十郎は何処だ!」
愛を感じるよ。 

でも久秀、小十郎は連れて来ていませんでした。
黄土色のぴっちり手袋をはめた手を
アニキと筆頭に向けて開く。
手の内側に、何やら紫ライン。
これも仕込みですかね…。 

って、うわーっ火力凄すぎるだろっ。
こんな火力じゃ本人まで焦げちゃうし、
アニキ&筆頭も丸焦げだよね。
でもそうならないのがBASARA。
ええ、なんといってもBASARAですから。 

吹き飛んだアニキは、
自分の獲物をつきたてて鎖に捕まり、身体を支える。
この格好がまたカッコ良い。 
こんな時でも左手はポケットだし。 
それで閉じ登ろうとしたら久秀が足場を崩し
アニキも筆頭も馬イクも谷底に落下。
下は針葉樹林なので多少はクッションが…。
いや針葉樹…刺さるか。
この高さなら普通助からない筈…普通はね。
でもBASARAですから、視聴者は誰も心配してません。

こちらは大坂城。
アイキャッチで使ったのはここね。
綺麗だよなぁ。
小十郎は座敷牢に居ます。
久秀は小十郎が身に着けていた物さえあれば事足りると
彼を置いていった。
それは日ノ本統一と共に、世界をこじ開ける為の戦列に
小十郎を加えるつもりでいる半兵衛にとって
都合が良かった。
地図を広げてそう語る半兵衛を秀吉がじっと見ている。
ちょっと言いたい事ありそうね。

上杉が宇都宮を牽制しようとしている。
春日山には中立である筈の前田軍が入った。
いつもなら同行する筈のまつが、
加賀に留まっているの慶ちゃんの事があるからだろうと
半兵衛は見ている。
「捨て置けば良い。この機に武田が動きを見せる前に
小田原へ入るだけの事」
「うん。どのみち武田が小田原を攻める事は出来ないけどね」

最北端に潜ませた軍に、武田は上杉もろとも背後を突かれる。
って…ええええっ!?この潜ませた軍の大将…。
崖の上に立つ…足しか見えないけど、三成だよね。
ゲームBASARA3の宣伝及び、3期への期待?

半兵衛は播磨に行き、日輪を譲り受けるそうな。
赤川がしっかり映りましたね。
奪うんじゃなくて譲り受けるってんだから、
赤川が元就裏切って、渡しちゃうのか?
既に半兵衛の息がかかってるのかね。
「元就君にはそろそろご退場願おう」
いやきっと君の方が先にご退場だろう半兵衛。
闘いで倒れずとも病魔がね。
元就はしぶといよ。
簡単に退場なんかするもんか
ゲームでも苦労したもん。
てかあのフラフープが超苦手。

薩摩で闘い続けていても、要塞の完成を受けて
安芸に取って返しているとしても、
その命運はもうすぐ尽きると言い切る半兵衛。

「薩摩の動乱は、
九州北端へ送った軍を率いさせた
彼に沈めてもらう」

ちょっ!!家康じゃないかっ。
しかもBASARA3家康
BASARA2のちび家康は1期で死んじゃったからな。
でも家康は家康だろ?
どう説明するんだ。
生きてた事にするとしても一人成長早すぎで
合わないじゃないか。

彼まで出すとは
戦国BASARA3戦国BASARA3
(2010/07/29)
PlayStation 3

商品詳細を見る

BASARA3の宣伝だけじゃなく
やはり3期を匂わせてる?


磐石の態勢を鍛え上げた圧倒的な力が裏打ちする。
これが豊臣の闘い方。
「ふーん」
うっわー、秀吉、全然興味なさそーっ。
「小田原へ向かおうぞ」
なんかほんと、頭脳は半兵衛任せで自分はその規格外の
身体と腕力を戦場で見せ付けるだけなのね。
こんなヤツに日ノ本を統べて欲しくないわぁ。 

「おっかしいなぁ。どーこいっちまったんだぁ?」
おや慶ちゃん探しもの?
あれっ夢吉戻って来てるじゃないか。
慶ちゃんが探してるのは例のお守り。
夢吉を疑うも、本人は首を全力で振って否定。
いやこっちに見せてるその顔、やはり犯人は君だろ。

「あのお守りは大事なものなんだよ夢吉!!」
それはきっと、夢吉も良く分かってるさ。
分かってて、何かしたんだよね、きっと。

おっかすが。
豊臣が動くと知らせに来てくれました。
上杉の動きを察して、武田が攻めるより先に
小田原へ入るつもりなのかもしれないと読む。
大当たりだよ、かすが。
そのまま豊臣は一気に関東を平定するつもりだろう。
「てことは、これが…」
慶ちゃんは夢吉の背をひょいと摘んで春日の手の平に乗せる。
しばらく預かってくれ、と。

「なに?」
「イ?イーィッイィッ!イィッ!イーッ!」
あっ夢吉怒ってる怒ってる。
てかここ、桑谷さん忙しいな。 
「今度ばかりはお前を連れて行けないよ」
だよね。
怒った夢吉はピタンと良い音立てて、慶ちゃんの腕に飛び移る。
「大丈夫だよ夢吉」
顔をこすりつけ、泣きそうな顔で慶ちゃん見上げる夢吉が
かわいいです。 

「必ず帰ってくる。
俺がお前に嘘付いたことあるか?」

おっ慶ちゃん、ここ良い顔だね。
「指きりげんまんだ、夢吉」
いやサイズ合わないから出来ないでしょ指きり…。
と思ったらその指を両手で掴んで額をこすりこすり…。
かわいいよー夢吉ぃ。 

薩摩はどうなったかと言うと、再び睨み合いとなってる。
島津のじーちゃんの参戦が
予想外だったのよね。
水軍との挟撃作戦を阻まれた
豊臣毛利連合軍は
更に元就の戦線離脱で指揮官を失い
一旦兵を引かずにいられなかったってわけ。

お、武蔵はハンモックで爆水睡してら。
よく持たせたとじーちゃんは皆を褒めてます。
恐らく敵は増援待ち。
今のうちに交代で兵を休めるようじーちゃんは指示する。

「見事な闘いぶりじゃった」
お、じーちゃんが幸村褒めてる。
「甲斐の若子の真骨頂ば、見せてもらい申した」
「滅相もござらぬ。ただ必死で」
己の手で討った者達の思いまで背負い、
進む事はまだ出来そうに無い幸村。
そんな幸村に、
「倒した相手の思いまで
背負う覚悟なんぞ、持つ必要は無か」

と、じーちゃん。
今の幸村では…。

なんの為にその技を磨いて来たのだと
じーちゃんは幸村に問う。
「戦で武勲ば上げる為、始めはそれで良か。
始めはのう」
始めはのう、の言い方が良いね。

他ならぬ甲斐の虎に問われた事があるんじゃないか。
その先に何をみてるのかと。

「おれさまー…さいきょぉー…」
武蔵ったら寝言もそれかよ。 

「こん武蔵にも揺るがぬ、
そして譲れぬ根っこが有り申す。
最強の称号ば手に入れたい。
その一心に生きちょる。
そこには一点の曇りもなか。
じゃから迷いが無い」

そうだね、確かに。

「おいも昔はよう分からんまま、
暴れちょったが、今は若いモンが
少しでも望みば持って生きられる世に
したいち思うて、こん太刀ば振るいよる。
そげな思いはこの戦国に割拠するモンら、
それぞれの胸にあり申す」

ここのじーちゃん、
夕陽の半逆光絵になるー
二枚目キャラだけじゃなく、じーちゃんみたいなキャラも
カッコ良いのがBASARAの良い所だよなぁと思う。
こうしてじーちゃんの良いシーン、
絵になるシーンもちゃんと作るし。

じーちゃんにそう言われて表情が締まってる
幸村の顔も良いですね。
まだやや暗いけど。
「己ば持ちんしゃい、幸村どん。
何が正しゅうて、何が間違うちょるかなんぞ、
どう足場を定めるかで変りよるもんじゃ」

そう言われた幸村に、筆頭の声が蘇る。

『先を見据えていればこそ、
非道も道のうちになるのがこの戦国だ』


眼が先ほどより少し見開かれ、幸村らしい顔つきになった。
きっかけはじーちゃんで、引っ張ったのはやはり筆頭か。

ポンと音がして幸村がハッと顔を上げる。
幸村の胸に、じーちゃんの拳が当たっていました。
「ここば定めりゃ自ずと進むべき道が見えよる。
そうすりゃあもう、根っこで迷うことは無か」
幸村は己の手を広げて見つめ、思う。
じーちゃんと共に槍を振るえたのは、
故郷を追われ、この薩摩へた辿り着き、
背水の陣で闘う者達の熱き明日を
守りたい一心からだった。

-蒼穹澄んで高く、
 波穏やかにして日差し眩いこの地に
 一日も早い平和を、と…。


「そうで…ござった…」
お、良い顔になったきたかな。

武勇を振るった後、この戦国の世を制して後
何を成したいのか。
日ノ本をどうしたいと思っているのか。
筆頭も元就も秀吉も、信玄も皆、
確固たる己の志を胸に闘っている。。
ゆえに迷わない。
いや迷っても乗り越えられる。

ううっ小山田が武将達とさして変わらぬ大きさで
描かれているではないか。
幸村にとっては大きいからな、この存在。

政宗殿に勝てるわけが無かったのだと悟る幸村。

「おまはん、毛利元就を止めんしゃい」
元就が豊臣に仕掛けるつもりで居る事を
じーちゃんは察している。
「厳島で失くした配下の代わりに、おいの兵達ば
連れていくとええ」
それでは…と躊躇する幸村に、はなむけだとじーちゃん。
「おいの心配は要らんごたる。こん島津の示現の太刀ば
一騎当千じゃからのぉ」
そういって、わははははとじーちゃんは笑う。
しかしとまだ戸惑っている幸村に、
別れの杯だと、椀が差し出された。

「その優しさ、失くしたらいけん。
優しいヤツはあれこれ思い悩む。
失敗も多か。じゃからなかなか強うなれん。
じゃどん最後にまっこと強くなれるんは、
ここのあったかいおまはんのような男よ」

じーちゃん…。 
幸村は幸せだね。お館様の愛に包まれて、
薩摩ではじーちゃんに導かれ、背中押されて。
良い親代わりが二人も。

「急ぎんしゃい。おまはんなら日ノ本一の
ツワモノになれ申す」
「島津どの」
杯を一気に飲み干し、幸村らしくきちんと礼をして
槍を手に駆けて行きました。

ちょっ!山が割れたーっ!!と思ったら日輪さんですか。
「今が機である!要塞日輪、進撃せよ!」
ひぃぃぃっ!ちょっ!なにこれっ。
アニキの富嶽がテーマパークみたいに形変えられてる。
ジェットコースター観覧車が見えるのは気のせい?

「半兵衛」
「なんだい秀吉」
いつも思うけどさー、この二人が呼び合うのって
夫婦みたいな熱感じるよね。 
特に半兵衛の「なんだい秀吉」
なんだい?だけでいいじゃんね。
でも絶対、後ろに秀吉が付くんだよなぁ。
どんだけ秀吉大好きなんだろ、彼。

「日ノ本を統べたら少し休め」
「えっ?」
「我が気づいておらぬとでも思うたか」
いやいや、気づいてないじゃん。
その病魔の深刻さと進行具合を。
日ノ本を統べるまでに間に合うかどうかって所でしょ。

「我にはお前が必要だ」
半兵衛の頭が無かったら、戦えないもんね。
半兵衛の瞳が揺れている
嬉しいよね。嬉しいけど、ずっと傍には居られないから…。

-秀吉。その言葉だけで僕は本望だよ。 

扉が閉まると同時に咳き込み、おびただしく血を吐く。
色がワイン色なのは半兵衛仕様かい?

建物の影で激しく咳き込んでいる半兵衛を家臣が見つけ
医者を呼べ、秀吉様に報告をと慌てますが、
その必要はないと半兵衛は却下。
「君達は予定通り播磨へ向かえ。僕もすぐに後を追う」
しかしと困惑気味の家臣に、これは命令だと告げる。
そう言われたら動かざるを得ない。
半兵衛の眼の鋭さにも押されたかもしれない。
彼らはすぐに背を向け、それに従った。

半兵衛の手、指も細くしなやかで中性的だねぇ。
「時間が…もう少しなんだ…」

さて大坂城の様子を伺っていた佐助はなるほど、と漏らす。
西からは大要塞、秀吉の行き先は小田原。
上杉の動きを睨んでいち早く作戦発動するあたり、
流石だと褒めている。
ふふっ佐助な子安さん、だーい好きだから、
出番あって嬉しいなー。 

おや?今日は仲間の忍、いっぱい連れてるね。
かわいい子もいるじゃないか。一人赤い装束で…女の子?
それとも見習いは色が違うとか?
NARUTOみたいに中忍、下忍の差とか。

「だとすると北も手すきとは思えない。
もしかして、まだ奥州に…?いや後ろにか…」
眼を凝らして毛利の要塞と合流する一団を発見。
仲間の忍にお館様に知らせるよう伝える佐助。
自分はひと仕事してから戻るつもりのようで、
「あと、幸村の旦那の守備も確かめないとな」
ふふふ。

あ、また便利なもので飛んでいくね。
それを見て武田の忍かと呟いたのはかすが。
「最近のは爆発しないのか」
あはははっ根に持ってるーっ。
「よっ」
木の上から逆さに佐助の顔がにゅっと出て、
かすがが驚く。
「ひさしぶりー」
「驚かすな!猿飛佐助!」
「忍なんだから、いちいち驚かないっ」
ふふふ、二人のやりとり好きだなー。
子安さんの佐助っぷりがほんとイイ。

越後への報告き配下のものにやらせて
かすががここに留まってるのは気になる事があるから。
西に向かった豊臣の軍隊の中に、半兵衛の姿がなかった。
「てっきりあっちの指揮を取るのかと思ったんだけどなぁ」
そうぼやいた佐助、かすがの肩の上の夢吉と目が合いました。
佐助に対する夢吉の声が面白い。

「一つくらい寄越したらどうだ?」
かすがが佐助に手を出す。
佐助達の使ってる飛行忍具、
また改良されているじゃないかと怒り口調ですよ。
特に今は共闘関係でもないのに冗談でしょーと笑う佐助。
「相変わらず甘いこって」
「開発に身体を張って貢献したのにっ」
小声で訴えるかすがが可愛いわ。
だよねー実験体になったのにねぇ。

シッと佐助がかすがに注意。
豊臣のお庭番が何者かにやられ、
近くでバッタリ倒れました。
「どういうことだ…誰が」
チンッ。
おーっ月夜をバックに寡黙な男が刀を納めてる。
かっこ良いじゃないかー。 
再登場嬉しいよ小太郎。
「あれは…」
かすがも息を呑む。
小太郎と佐助って、どっちが強いんだろ。

おおーっアニキの獲物が谷から伸びてきて
岩肌を捉えました。
ちゃんと筆頭も拾ってる所が素晴らしい。
アニキの長槍八流があったのはラッキーだったよなぁ。
こういう状況で、役に立つ。

大坂城から進軍する灯りを見て、そういうことかと
アニキが納得する。
「あれは豊臣の本隊。
行き先はさしづめ小田原」
「松永の野郎。豊臣とつるんでやがったってことか」

たいした見返りもなしに久秀が誰かと組むとは
思えないが、とアニキ。
「それよりどうする、独眼流」
うはっここのアニキの眼が良いじゃないのっ。
「山猿は関東を統べる気だぜ」
「決まってんだろ。追いかけて、ぶっ潰す!」

それぞれ皆、決戦の場へ向かおうとしている。
いよいよクライマックスだねー。

小十郎のもとへは半兵衛が…
「片倉君。君に与えられる時間も
残り少なくなって来たよ」
自分の時間も少ないし、残り2話だしね。

予告は復活した幸村が熱いんですが…。
保志さん喉大丈夫かね…。



戦国BASARA ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 第弐陣 (BOX)戦国BASARA ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 第弐陣 (BOX)
(2009/07/29)
壽屋

商品詳細を見る

アニキだけでも欲しい…。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

松永久秀に奪われた片倉小十郎! アニキも松永と因縁が!? 伊達政宗と長曾我部元親のコンビ、カッコイイ:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. でも罠...

戦国BASARA 弐(ツー) 第十話『復活の若き虎!改造大要塞日輪の脅威、東へ!』

久秀、どこまで広範囲(笑) まさか元親とまで因縁があろうとは! 結構コレ気になるんだけどスルーかな? 戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD

御守りは何処へ

{/hiyo_oro/}エコアクション! 今月の『刀語』録画覚えてたのに、最後がちょん切れてた ;; 『戦国BASARA弐』 第十話 復活の若き虎!改造大要塞 日輪の脅威、東へ!! 「ってーか 何で生きてんだよ!」 ぇー・・(*´▽`*) 政宗が小十郎を取り戻す為、ひとりで松?...

戦国BASARA弐 #10 「復活の若き虎!改造 大要塞 日輪の脅威、東へ!!」

「時間を…。もう少しなんだ。」 み だ れ 髪 ☆ 万 歳 。 でもあの吐血っぷりからして明らかにもうあと僅かな命(´ω`。) 秀吉が日...

『戦国BASARA弐』#10「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

「己ば持ちんしゃい、幸村どん」 後に何をなしたいのか、日ノ本をいかようにしたいと思うておるのか 長宗我部と共闘し、大坂へ向かおうと...

バサラ2 #10 復活の若き虎!

テレビ版の 『戦国BASARA弐』 を見ました。 (以下 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」 のネタバレです。まだご覧...

戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

小十郎を餌に伊達を誘い出す松永久秀。 長曾我部は松永との関わりもあり、政宗と共に松永のもとへ向かう! 一方、薩摩では幸村たちが毛利軍...

戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

「どうだい ここは一つ  この長曾我部元親の加勢を受けちゃ」 松永のもとへ向かう筆頭にアニキも加勢! そして、薩摩ではついに幸村が復活!? ...

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]クチコミを見る 目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、松永久秀より一通の書簡が届けられる。小十郎を助けるため、政宗は松永の元へ向かおうとするが・・・。一方、豊臣軍の侵攻を受ける九州・薩摩では、豊臣軍に押される?...

コメントの投稿

非公開コメント

あたしも最近レビュー遅刻常習犯。

たっちー、ちょりっーす!!お互い兄貴への愛が溢れる
レビューになっておるのう…。
ヤバいよ、私最近筆頭より兄貴のが頭半分出るくらい
好きになってるよ!ゲーム最新作やったら
余計にそうなったよ!!

今回は真田幸村という少年を通して、武田信玄と島津義弘
という、二人の老人の、身子供たちへのメッセージが
痛烈に伝わる内容だったよね。
脚本のむとうさんが、こういうオヤジを大好きみたいだから
なんだろうけど、今回小十郎や佐助といった、
中堅の宥め役が不在だったからこそ、ここのドラマが
活きてたんだなと。

確かに半兵衛のほーが先にご退場しそうです。汗
私さー、ナリ様には紫の人に負けて欲しくないんだよー。

そんでもって、出たね!家康&三成ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!
叫んだ。見てて叫んだ。(笑)

私最近「別格・幸村」で、ナンバー1.2を東西兄貴が争ってて、
すぐ下3番目に愛してるの三成なんだよ…。

はー、残り2話でめっちゃ寂しいけど、アニメ続編か映画
期待して頑張るわ…。

空想野郎さんへ

空想野郎さん こんにちは。
コメ有難う♪
レスが超遅くなって申し訳ないです。

> たっちー、ちょりっーす!!お互い兄貴への愛が溢れる
> レビューになっておるのう…。

そらもぉね。
アニキ、ほんとカッコ良くて堪らんかったですよね。
アニキのシーン、何度巻戻して見たことやら。

> ヤバいよ、私最近筆頭より兄貴のが頭半分出るくらい
> 好きになってるよ!ゲーム最新作やったら
> 余計にそうなったよ!!

ゲーム最新版やってなくても、頭半分ぐらい
出ちゃってるよわたしゃ。
やっぱギャップあると弱いんだよね。

> 今回は真田幸村という少年を通して、武田信玄と島津義弘
> という、二人の老人の、身子供たちへのメッセージが
> 痛烈に伝わる内容だったよね。

ですね。

> 脚本のむとうさんが、こういうオヤジを大好きみたいだから
> なんだろうけど、今回小十郎や佐助といった、
> 中堅の宥め役が不在だったからこそ、ここのドラマが
> 活きてたんだなと。

なるほど。
中堅の宥め役も出しどころがあるわけですね。

> 確かに半兵衛のほーが先にご退場しそうです。汗
> 私さー、ナリ様には紫の人に負けて欲しくないんだよー。

ははは。
負けない気がしますけどね。

> そんでもって、出たね!家康&三成ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!
> 叫んだ。見てて叫んだ。(笑)

BASARA3やってる人は、叫んでるだろうなと思った。
私はそこに乗れなくて、ちょっと残念。

> 私最近「別格・幸村」で、ナンバー1.2を東西兄貴が争ってて、
> すぐ下3番目に愛してるの三成なんだよ…。

そうなのかー。
三成はけっこう、あちこちで良いと聴くので、
ちょっぴり気になってたりする。

> はー、残り2話でめっちゃ寂しいけど、アニメ続編か映画
> 期待して頑張るわ…。

そうだね、またやって欲しい。
どんな形でもさ。
グスグスしてたら、もう明日だね。
また空想野郎さんの熱い記事を楽しみにしてるよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。