fc2ブログ

「テガミバチ REVERSE」#4【荒野幻灯台】ジギーがカッコよくて堪りませんっ!

今回も原作話ですが、ほんとに原作に沿って忠実にやってくれて
更にザジの可愛いカットと台詞を増やしてくれて、
座布団二枚ぐらいスタッフさんに差し出したい橘です。

これも原作で読んでお気に入りの話。
切なくて泣けますけどねぇ。
テガミバチらしい物語かと。

あぁ、それにしても…
はうぅぅ~っ。
ジギーがめっさカッコ良かったぁぁ。
原作でもカッコ良いので期待してましたが、
中井さんの声がまた…イイ!!
あの声で語られたら…沁みるぅぅ。


テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]テガミバチ REVERSE 初回限定版 1 [DVD]
(2010/12/22)
沢城みゆき藤村歩

商品詳細を見る



※注意:原作読んでしまったので、感想は原作比較も
    少々入ってしまいます。
    そういうのを好まれない方は、
    読み進まれませんよう、お願いいたします。



テレビ東京 あにてれ 「テガミバチ REVERSE」公式HP
原作の公式HP「テガミバチ」

あらすじ 第四話 「荒野幻灯台」
「ここを離れろ」―― 祖父だと名乗る老人とともに、荒野に建つ
幻灯台で働く少年・ルーグは、どこからともなく聞こえる謎の声に
悩まされていた。
同じ頃、その場所を配達途中のジギー・ペッパーが通りかかり、
幻灯台の上に巣食う「鎧虫(ガイチュウ)・コロナ」に気づく。
「鉄の馬」を駆り、幻灯台を駆け上るジギー・ペッパーの心弾
「群青(グンジョウ)」が炸裂する


これねー、原作でもいきなり何?って思ったんだ。
灯台で働いてる少年はラグそっくりで、
でも彼はルーグという名で、お祖父ちゃんが居て、
2人でこの荒野の灯台を守ってる。
どういうこと?って。
ま、見てれば分かるんですけどね。

『ここを…はなれろ…』
姿無く聞こえてくるおどろおどろしい声が、
ルーグを悩ませる。
これも後で正体が分かると笑えるわけですが…。

整備姿も様になって来たなと
祖父さんがルーグに声を掛ける。
「お前と2人で飲もうと、
良い葉を取っておいたんだ。
お茶にしようルーグ」

ちょっと不思議そうな顔してるルーグが、
少し間を持って応える。
「うん、お祖父ちゃん」

イカン…もう切なくなってきましたよ。 

祖父ちゃんはお茶を入れながら
ルーグの事を筋が良いと褒める。
この荒野幻灯台で育っただけの事はある。
生まれ持っての幻灯台守かもしれない。
次々と褒める祖父ちゃんの言葉が、
結末知って改めて聞くと、とても痛い。
「お前はわしの宝だよ」
本当にね、こんな孫なら自慢だろうね。

『ルーグ…』
また幻聴がする。
最近、この灯台に自分達以外の誰かが
居るような気がするとルーグは祖父さんに打ち明ける。
何かがそこに居るような気配。
この世界の生き物とは違うようなもの。

縦に並んだ2つの目がドアの隙間からこちらを見てる。
これ、ねぇ。
…確かに"この"世界の生き物じゃないわね。
ぷぷぷ。

祖父ちゃんは幽霊話かと笑うが、
そうじゃないとルーグは真剣に否定。
よく聞き取れないけど声も聞こえる。
「ここをはなれろ、そんな風に聞こえるんだ」
これには祖父さんも声を少し荒げる。

「冗談でも悲しい事を言ってくれるな」

ここリキッド・サンド・リバーは、
砂嵐も酷くて訪れるのはBEEくらいのもの。
幻灯台守は命尽きるまで、塔の中で暮らす事になり
それが嫌で祖父さんの息子夫婦、ルーグの両親は
出て行った。

「ルーグ…お前を一人、わしの元に残してな…」

幻灯台守は町と町をつなぎ、旅人の命綱となる
誇り高き仕事。
だがルーグが居なくなったら、
自分ひとりではもう続けられないと、
祖父さんは寂しそうだ。
「どこにも行ったりしないよ。
そんな顔しないでおじいちゃん…」
「そうか…それならいいんだが」


原作では顔アップなだけで分かりませんが、
アニメでは祖父さんの台詞でカメラが引くので、
ルーグが両手をギュッとしてるのが分かって可愛い。

ルーグが眠ろうと布団に入ると、
強い風により窓扉のきしむ音が生き物の声のように
聞こえてきます。
それと共にまた、聞こえてきた声…。
『ここをはなれろ』
四つの眼を持つ黒い影がルーグを覗き込んでいます。
「うわああああああああっ!!」
これは怖いよー。

ルーグは気を失って、そのまま寝てしまったらしい。
翌日はそれを思い出して深い溜息。
あれはなんだったんだろう、と。

-ぼくはおかしくなって
 しまったんだろうか…。


ルーグがお湯を持って祖父ちゃんを探していると
上から返事が返る。
祖父ちゃんはまた記録日誌を書いてるらしい。
「よくそんなに書くことがあるね…」
半分呆れ口調なルーグが、その部屋に入ってビックリ。
文字通り、日誌の山です。
棚に並びきれずに、床にも積み上げてある。
ルーグはこの部屋に入ったことがなく
初めて見たようです…。

「日誌はわしの人生そのものだからな。
さあここへおいで。茶を煎れよう。
良い葉をとっておいたのさ。
お前と飲みたくてなぁ…!」

ルーグはうんと微笑む。

…祖父ちゃん、その台詞は辛いよ。

ルーグが部屋で着替えようと服を脱ぐと、
腕に奇妙な鬱血の痕が…。
何か巻きついて締め付けたような痕です。
それは腕だけじゃなく、胸にも腹にもあり
身体を蛇が這ってるような痣。
これは気味が悪いです。

そしてルーグは何かを思い出しかける。
すると吐く息が白くなり、急に寒さを感じはじめた。
ドアが開き、千切れてバラバラになったノートの紙片が
風と共に舞い込んでくる。
開いたドアの先に立っているのは祖父さん。
銃を床に向けて構え、立っている。
その様子は尋常ではない。
「お…おじいちゃん?」

ピィーィ。
ハリーが良い声で鳴いて上空を行く。
キタキタキタッ!
ジギーっ!!
待ってましたよーっ。
うわぁカッコ良い。
薄い色の瞳がまた色気を感じさせるのよね、ジギーって。 

「憎イ…殺シタイ…憎イ憎イ…憎イ憎イ憎イ…」
ルーグは訳が分からず、困惑顔だが、
まてよ…と気づく。
「ぼく…ぼくに…おじいちゃんはいない」
そう、居ませんよね。
「ぼくは…いつからここに…!?あなたは…」
壁に飾ってあったルーグの顔が変わる。
彼とは似ても似つかない、
黒っぽい髪のヤンチャそうな男の子だ。
「誰…!?」
己を取り戻した時、背後の黒い影が彼を呼んだ。
『ラ…グ…』
少年の眼に映る、四つの眼を持つ黒い影の姿が、
少し本物に近づいて来ていますね。

出発前にハチノスの前で
仲間に言われた言葉が蘇ってきた。
「そんで?書けたのかよ?
ゴーシュさんへのテガミは」
ふふっザジの言い方が良いなぁ。
原作だと平坦だけど、そうか…こんな抑揚ついてたのね。
うんうん、ザジっぽい。 

絵テガミも下手すぎて駄目だったと
ラグがぶちぶちと返す。
するとザジが、速達専用のBEEには
会ったことないだろと訊く。
アニメではオリジナルで運んでもらったけど、
気を失ってたからラグには会ったという意識は無いし
博士とニッチが教えてなければ、
運んでもらった事すら知らないかもね。
この様子だと、聞かされてないっぽい。
原作ではこの時点では全く接触してないから、
そうしておいた方が良いわね。

ジギーにはまだ会った事ないけど、キリエの街で
妹には会ったと話すと、
「え!?妹!?妹いんの!?」
ザジが興味深々で食いついてるのが笑えます。
ジギーの事、大好きなんだよねぇザジ。 

今日あたりジギーがユウサリ西北の
リキッド・サンド・リバーを通るらしい。
ラグは丁度その手前の町へ配達予定。
「滅多に会えない人だし、
足伸ばしてみたら?
なにか参考になる話が聞けるかも!」

リンゴ食いながら、コナーがそんなアドバイスをする。

「ジギーさん、カッコ良いんだよなぁ。
そんでもってあの鉄の馬!!
あれ心弾みたいにこころを燃料にして
走らせてるんだぜ!!
オレも走らせてみて------ッ!!」

うっはぁ~可愛いよザジぃ~。 
岸尾さんの言い方がまた良いなぁ。

「長い時間こころを継続して使わないといけないからね。
短気なザジには無理無理」
「るっせーコナー!
あーあ!オレも配達がなきゃ会いに行くのになぁ~」
ははは、それは残念でしたねザジ。

タンクトップ一枚だけ着ているつもりでいた少年は、
実はBEEの制服を着ていました。
「そうか…ぼくは…」
また背後から声がする。
『ラグ』
もうちゃんと誰だか分かる声で。

「ラグ!ここをはなれろ!」
ずいっと迫ってきたのは頭にステーキ乗せたニッチ。
四つ目の正体はコレでした。
「ニッチ!?」

「誇りある仕事を捨て…なぜ出て行った!?
孫はわしの宝だった…
なぜ…連れ去ってしまったのだ」

祖父さんは涙を流して訴える。
その言葉にハッとするラグ。

そう、息子夫婦がね、子供を
ここに残して行く筈無いですよね。
子供がたとえ残りたがったとしても、
無理矢理でも連れて行くでしょう。

ジギーは灯台内部の螺旋階段をバイクで駆け上っていた。
祖父ちゃんのつづった日誌が散乱してる。
「なるほど…お前がこの塔の中に
あふれさせているのは
日誌に込められていたこころか…」

ドアを前輪で蹴破り頂上へ到着。
ジギーが見上げた先には、
灯台を抱え込むようにしている鎧虫の姿が!

「鎧虫コロナ…デザートの、時間だ」
アイキャッチ前は、↑こんな感じでしたが、
Bパート始まって台詞言いなおしとは珍しい。
「鎧虫コロナ…デザートの時間だ。
心弾!!群青!!!」

いずれにしても、言い方渋い。
ラグザジコナーに比べたら
やはり落ち着きがありますなぁ。

コロナが倒されると祖父ちゃんも消えた。
「ラグ!!あいつバラバラになったぞ!」
「え…あいつ!?」
窓から上を見上げて、バラバラになるコロナを確認したラグ。
あの光は心弾。一体誰がと不思議がる。
「ぼくはここで何をやって…」
ラグの背後でシャキンと刃物の音がしましたよ。 

「ラグよ…」
わー怒ってる怒ってる。ニッチが怒ってる。
「なんでニッチってわからなかった!?
なめたり、かんだり、おっことしたり、
のっかったり、まわったり、おっことしたり、
してるのに!」

ラグの身体のあの痣は、こういうわけでした。

ちっとも分かってくれなくて、
鬱憤溜まってるもんだから、ニッチは訴えながら、
金の剣でピシピシピシピシとラグを叩く。
でもこれまだ優しい方。
原作じゃもっとビシバシ髪が回りながら叩いてるんだよ。 

「ごめんよー、ニッチ。
2回もどっから落っことしたの!?」

ちゃんと突っ込むラグが楽しい。

建物が崩れて来ました。
とにかく脱出しようって事でラグ達は螺旋階段を
駆け下ります。
下りながらラグは周囲を見回し、どこもボロボロな事を知る。
さっきまで君には動いてる灯台に
見えていたんだよね。
この階段も、歩いてたんだよね。
お祖父ちゃんとお茶までして…。

ラグはようやく思い出しました。
ジギーに会う為、このリキッド・サンド・リバーに来て、
朽ち果てた幻灯台の上に鎧虫コロナを見つけた。
鎧虫を倒す為、塔の中に入った瞬間、
ここに漂う何かに影響を受けて、
ラグは幻覚を見てしまっていたのでした。

ニッチの呆気にとられた顔が可愛いな。
原作じゃすぐに四つ目の影になっちゃうのだけど、
ニッチ側からしたら、こうだよね。
でもよくラグが幻覚に捕らわれてると分かったね。
野生本能かな。
ここに入った瞬間からおかしくなった。
だから、ここから離れるべきだって、
直感で思ったんだろうね。

だから、
『ここを…はなれろ』

ラグのディンゴは頼りになるね。

状況を把握したラグは、じゃああのお祖父さんは
なんだったのだろうと思う。
怖い顔で、憎いと何度も言ってた。
一体誰に銃を向けていたのか…。

階段を下りきった下に、穴の開いた日誌が転がっていた。
これ、さっきジギーが上へ登ってく時に階段の途中で
跳ねて飛ばしたヤツだね。
原作じゃそこまで細かく見せてませんが。

-日誌はわしの…人生そのものだ…

お祖父ちゃんの言葉を思い出し、
日誌に赤針を撃つラグ。
「おしえて…おじいちゃんのこころ…」

祖父さんもまた、父の代から
この幻灯台守を受け継いだ。
結婚し、子供が生まれ、父を亡くし、
妻に先立たれ、息子が結婚し、孫が出来た。

息子から灯台守を継がないと宣言され、
灯台守になると言ってくれていた幼い孫に
期待したが、息子夫婦は孫を連れて出て行った。
喜びの時も、悲しみの時も、
一人残されたこの日も、彼は日誌を書き続けた。

息子の声は久ちゃんかしら。
孫は藤村さんかな。

祖父さんは日誌を銃で撃った。

-読めなくなってしまった。
 これは、書き直さなければ…。


一人になった祖父さんは、悲しみに耐え切れなくて
存在しない孫との同居生活を日誌に綴って
それを信じ込もうとしていた。
「彼にとって偽りの日誌は
自分を励ますもの…
自分へのテガミだったんだのだろう。
だがそこに込められていたのは、
憎しみというこころだった…」

ジギーぃぃぃ。
バイクにまたがってるだけでカッコ良いし、
語りがまた良いですぅぅ。

「あ…あなたは…
ジっジギー・ペッパー!!!」
あがってあわあわになってるラグの後ろで
ニッチが金の剣を手代わりに上げてる。
アニメじゃニッチは会うの2度目ですし、
「よぉ」って感じだね。

-ほっ本物ーっ!!?

有名人にあったノリだね、ラグ。

祖父さんはとっくに亡くなっていて、
継ぐ者の居ない幻灯台は閉鎖されていたけど
日誌は放置されたままだった。
鎧虫コロナは、その日誌に込められたこころを
食っていたようです。
幻灯台全体を外付けの胃袋として使って
大量のこころを食い続けようとしていたそうな。
外付け胃袋って…凄いよね。

ラグは幻灯台にあふれていた祖父さんのこころに
意識を取り込まれたのだろうとジギーは言う。

ニッチは全く影響を受けなかったようで、
「お陰で楽にコロナを倒せた
…礼を言う」

ニッチはキラーン、ステーキは、ヌフゥとやつれた顔。
ラグを正気に戻すのに苦労したからかな?

「ラグ・シーイング…
込められたこころを感知するのは
お前の持つ能力のようだが、
取り込まれて戻れないのは
ただの弱さだ」

「は…はい…ジギーさん…ぼく…ぼくに
おじいちゃんすごくやさしくしてくれて…
大事にしてくれて…ぼくが居なくなったら
おじいちゃん、かわいそうで…」

『おいで、茶を煎れよう。
良い葉を取っておいたのさ。
お前と2人で飲みたくてな』


これは泣けるでしょう…。
泣き虫ラグと責めれない。

孫との生活を夢見た祖父さんと、
肉親の情に飢えているラグ。
2人に接点があったからこそ、
生まれた幻覚ですよね。
祖父さんだけの問題じゃないと思う。

良い葉を取っておいた、
2人でお茶を飲みたくて、
その言葉は二度、ルーグとなったラグに
告げられた。
祖父さんはよほど、それを夢見たんだろう。
けれどそれは叶うことなく、とって置いた良い葉は
使われることは無かった。
祖父さんのあの嬉しそうな笑みが、
切なくて…切なくて…。

「テガミは人の込めたこころの形だ。
だが一方的な想いの形でもある。
相手を思いやるテガミばかりでは
ないことを覚えておくんだ」

はい、ジギー。
(お前が返事してどうする)

「善意にも悪意にも取り込まれない。
強いこころを持ったBEEになれ…」

歳はそんなに離れてるわけじゃないと思うのだけど、
育った環境のせいもあるよね、ジギーは精神的に
とても大人だわ。
そして後輩達の、良い先輩だね。

また一つテガミの勉強が出来たと
ラグがジギーに礼を言う。
あぁうらやましい、ジギーの腰に捕まってニケツですよーっ。
私も乗せて欲しいぃぃ。
ニッチは走るバイクの後ろに立って、背後を眺めて
いるのよね…。よく風圧で飛ばされないね。

「道草させてしまってごめんなさい、ジギーさん」
謝るラグにいいさとジギー。
彼もラグに会いたいと思っていたらしい。
ネリからテガミが届いて、ラグのした事が伝わったようです。

「感謝しているよラグ・シーイング。
お前は妹を救ってくれた。
俺達がそれを忘れることはないだろう」

かっかっこ良い…。
なんか今回、カッコ良い…しか言ってない気がするが、
しょうがないよね、カッコ良いんだし。 

礼を言うだけなら普通だけど、
"それを忘れる事はない"って言葉が重いよね。

「また会おう、ラグ…」
ぐはっ!
ちょっ、この笑顔にはヤラレた~っ!!
原作以上にイケメン!
そして指が長くて美しい…。

「はい!!ありがとうございました!ジギーさぁん!」
ひゃあ~っ。
これは、惚れるわぁ…。

「まっじっでぇ~っ!?
マッジィィィィィ!?そんで?
そんでなんつって去ってった?」

ラグは帰宅してザジとコナーに報告したわけですが…
原作では1コマでせわしなく押し込められてるシーン、
アニメでは感動してるザジが猫顔になってるーっ!!
これは大サービスですね。
猫顔で興奮してるザジが可愛くて堪らん。
「また会おう…ラグ」
真似してラグが低い声を出そうとしてるけど
出てないのが笑える。
指はピースになってるし…。

多分ね、ジギーのあの指はピースじゃないと思うのよ。
バイク乗りがすれ違う時なんかに立てる二本指の
挨拶だと思うんだがな。
原作のジギーの指は、まさにそんな感じ。
アニメでは指がそってたから…
ちょっとニュアンス違うかなぁとも思った。
ま、作者がどういうつもりで描いたか、
わかんないのだけど。
あくまでも私の想像です。

「かーっ!渋いっ!渋いぜぇぇ」
「シルベット…ご飯まだ?」
ちょっ!コナー…あんた何バイク役やってるのよ。
原作の1コマとはだいぶ状況違ってますけど
コナーの台詞はやはりそれなのね。

腐り顔なシルベットがぽつりと…
「…馬鹿…」
ははは。

【2010.10.31追記】

ラグがコナーをバイクにして
ジギーの真似してるカット、
アニメオリジナルかと思って、
そんな感じで書いてしまいましたが、
すみませんっ。原作に載ってました!
「荒野幻灯台」終わってぺらっとめくったページに。

本編の各話が左始まり左終わりゆえに
コミックでは余ってしまう右ページに、
ラフや余談載せたり書き下ろしカットを
入れたりするじゃないですか。あれです。
浅田先生の場合は、黒一色で○の中に
おまけカットを描いてるんですよね。

「アジサイ色のテガミ」だと
捨て台詞吐くコルバッソのカットで。
あれはしっかり認識してたんですが、
これはすっかり見落としてました。
失礼しましたー。


次回は「リバース・ワールド」
原作の順だと「少女人形」なんだけど…
今度はオリジナル?

和彦さんのカリブス・ガラードと、
立木さんのヘイズル・バレンタインは、
原作キャラのようですね。
私、まだ6巻止まりなので、7巻以降に出てくるキャラは
わかんないのだけど。

変なオリジナルになりませんように…。

テガミバチ 11 (ジャンプコミックス)テガミバチ 11 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
浅田 弘幸

商品詳細を見る


ジギーのTシャツ、前回は黒にしたので、今度は青で。

テガミバチ ジギーTシャツ ネイビー サイズ:Sテガミバチ ジギーTシャツ ネイビー サイズ:S
(2010/12/01)
コスパ

商品詳細を見る


ニッチとステーキの白。
これはやっぱバナナ色の方が私は好み。

テガミバチ ニッチ&ステーキTシャツ ホワイト サイズ:Lテガミバチ ニッチ&ステーキTシャツ ホワイト サイズ:L
(2010/12/01)
コスパ

商品詳細を見る


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テガミバチ REVERSE 4話「荒野幻灯台」

ジギーファンにはごちそうさまとしかいいようがないサービス回♪ あまりのかっこよさにしばし再起不能になりかけました(笑) 幻灯台でルーグ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

たちばなさんこんばんは!
じっと耐えて待った回があったな~とニヤニヤしっぱなしの30分でした♪
特に後半はもう完全にジギー祭りとして認識してしまい落ち着いて見られず(笑)
そしてやっぱり同じところに反応してたりすると尚更嬉しくなっちゃいます!
それにしてもこんな渋くてカッコイイのにジギーファンてあまり聞かないような…
比率からしたらやっぱりゴーシュファンが多いんでしょうか??

>ちょっ、この笑顔にはヤラレた~っ!!
なんでこんなに素敵なんでしょうジギーは(笑)
このシーンだけで何度リピートしたかわからないです~
あのポーズにあの台詞がどんだけ似合うのかと画面の前で転がりっぱなしで!
テガミバチの先輩として助言しておいたあとでのあの言葉…
どこまでも大人なジギーに惚れ惚れしてしまいました♪

>猫顔で興奮してるザジが可愛くて堪らん。
今週のザジも可愛すぎました!!
岸尾さんボイスがまた絶妙すぎてついぷぷっと笑ってしまったり~
憧れの人がそんな風にラグとあんな会話を交わしたなんてそりゃたまらないだろうなと!
早くザジとジギーが一緒のシーンをアニメで見たいです!
興奮してテンションあがってるザジ@岸尾さんは絶対可愛いと思うので(ぁ)
正直そこまでやってくれるかどうかはわからないですけど…

来週はやっぱりオリジナルになっちゃうんですかね?
あまり期待しすぎず原作キャラのところをとりあえずメインに視聴しようと思います(笑)
ではでは、お邪魔しました!

あぁ、誇らしげなニッチむちゃくちゃカワイイなぁ

こんばんは、ちょこっと失礼します!

>ジギーがめっさカッコ良かったぁぁ。
>ジギー!!待ってましたよー。うわぁカッコ良い。
>バイクにまたがってるだけでカッコ良いし
>なんか今回、カッコ良い…しか言ってない気がするが
アハハ、ホントだ!
けれど、そこが「橘の部屋」クオリティー!キャラへの愛情がヒシヒシと伝わってきて、読んでるコチラまで幸せな気分になってきます!!

>けれどそれは叶うことはなく、とって置いた良い葉は使われることは無かった。
>祖父さんのあの嬉しそうな笑みが、
>切なくて…切なくて…。
ですね…。お墓の横に積みあがったお茶の缶(箱?)見たとき、
思わずウルっときてしまいました。

>原作のジギーの指は、まさにそんな感じ。
>アニメでは指がそってたから…
こういう細かいトコロまでひろってもらえると、ついつい確認したくなってきます!とりあえず、遅ればせながら原作買ってきて読み始めました(笑)

やっぱり、ラストみたいなシーンが大好きです。
家族がふえてから、シルベットの表情がより自然体になってきたように思えて嬉しいです。

李胡さんへ

李胡さん こんにちは~
コメありがとうございますっ。

もぉねぇ、これは見てる時から李胡さんと語りたい!
と思ってましたよー。
だから李胡さんトコにコメ残したかったのだけど
今週は、ニャンコ先生祭りで大わらわ、
アニメ感想も遅れ気味で、
まだコメに行けてません、ゴメンナサイ。

> じっと耐えて待った回があったな~とニヤニヤしっぱなしの30分でした♪

ほんとニヤニヤしっぱなしでしたよー私もっ。

> 特に後半はもう完全にジギー祭りとして認識してしまい落ち着いて見られず(笑)
> そしてやっぱり同じところに反応してたりすると尚更嬉しくなっちゃいます!

私も李胡さんの感想見て、嬉しかったよー。
やっぱ同じ所で転がってるー、
画を止めてるーって(笑)。

> それにしてもこんな渋くてカッコイイのにジギーファンてあまり聞かないような…
> 比率からしたらやっぱりゴーシュファンが多いんでしょうか??

えっ?そうなの?
旧ブログの時も、けっこうジギー検索でウチに
来られる方居たのですが、ゴーシュが一番人気なの?

> >ちょっ、この笑顔にはヤラレた~っ!!
> なんでこんなに素敵なんでしょうジギーは(笑)
> このシーンだけで何度リピートしたかわからないです~

ですよね。台詞、なんども聞かせてもらいましたよ。
お喋りな人じゃないし、登場も少ないから
貴重貴重!(笑)

> あのポーズにあの台詞がどんだけ似合うのかと画面の前で転がりっぱなしで!
> テガミバチの先輩として助言しておいたあとでのあの言葉…
> どこまでも大人なジギーに惚れ惚れしてしまいました♪

あれは惚れるよね。
まぁザジがめろめろなのも分かるよ、うん。

> >猫顔で興奮してるザジが可愛くて堪らん。
> 今週のザジも可愛すぎました!!

あの猫顔見た瞬間、
「わわわっ!李胡さん!李胡さんっ!!」
と叫んでました。
きっと喜んでるだろうな、と思ってましたよ~。
私ももちろん画面の前で万歳。(笑)

> 岸尾さんボイスがまた絶妙すぎてついぷぷっと笑ってしまったり~

ザジな岸尾さん、最高にイイわ。
もはや、私の好きな岸尾さんヴォイスキャラ№1に
輝いてしまっている。

> 憧れの人がそんな風にラグとあんな会話を交わしたなんてそりゃたまらないだろうなと!
> 早くザジとジギーが一緒のシーンをアニメで見たいです!

私はまだ原作そこまで読んでないので、
この先の楽しみにしておきます。
原作はぼちぼち揃えていくので~。

> 興奮してテンションあがってるザジ@岸尾さんは絶対可愛いと思うので(ぁ)
> 正直そこまでやってくれるかどうかはわからないですけど…

アニメはどこまでやってくれるのかしらね。
まだ原作が続いてる作品をアニメにするのって、
難しいですよね。
変なオリジナルで壊すのだけは止めて欲しい。
どこかの"あくまで"声は極上だった作品みたいに。

> 来週はやっぱりオリジナルになっちゃうんですかね?
> あまり期待しすぎず原作キャラのところを
>とりあえずメインに視聴しようと思います(笑)

あの2人は原作キャラと聞いてたので、
原作飛ぶのかとも思ったのだけど、
キャラは本物で物語がオリジナルなのね。
変なことにならないか…ちょっと心配。
1期の時のもったいなさすぎる杉田さん話とかあったものね。

sibaさんへ

sibaさん こんにちは~
コメントいつもありがとうございます。
レスが遅れて申し訳ないです~。

> アハハ、ホントだ!
> けれど、そこが「橘の部屋」クオリティー!
> キャラへの愛情がヒシヒシと伝わってきて、
>読んでるコチラまで幸せな気分になってきます!!

わーん、そう言って頂けるとほっとします。
時に暴走しすぎてしまう所があるので、
「こいつアホじゃないの」
と思われてないかと、時々心配になってたり…。
いや実際アホだから良いっちゃ良いんですけどね。(苦笑)
そう、キャラが好き過ぎてねぇ…。
それを受け止めてくださって感謝です。

> ですね…。お墓の横に積みあがったお茶の缶(箱?)見たとき、
> 思わずウルっときてしまいました。

原作でも缶はごろごろっと置いてありますよね。
切ないです。

> こういう細かいトコロまでひろってもらえると、
>ついつい確認したくなってきます!とりあえず、
>遅ればせながら原作買ってきて読み始めました(笑)

おうっ!そうなのですね。
私はまだ6巻止まりなので、追い抜かれるかな(笑)

> やっぱり、ラストみたいなシーンが大好きです。
> 家族がふえてから、シルベットの表情がより
>自然体になってきたように思えて嬉しいです。

みんなが一緒にいるシーン、特に食事シー
良いですね。ラグもザジもシルベットも両親居ないから
血のつながりから家族の温かみを貰えないものね。
こうやって仲間で楽しくやってるとほっとする。
ここが彼らの"家"帰る場所だなって思えます。

シルベットはすっかりお母さんで。(笑)
でもそれは彼女にとって、幸せな事だと思う。

こういうシーンも随時、見せていって欲しいですね。
アニメは少し余分に見せてくれてるから
感謝です。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR