スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAMPS LIVE 2010 BEAST Zepp最終日参戦【追加版】

昨日帰宅してから書いた記事に
修正加筆しようかと思ったんだけど
昨日はとにかく覚えてるうちに~と
メモでもする勢いで、箇条書き方式だったので、
手を加えにくい感じなのよね。 
なので追加版を別に上げる事にしました。

昨日の記事はこちら。 
VAMPS LIVE 2010 BEAST Zepp最終日 参戦しましたよ~。


追加版、なんて言っても
たいして情報増えてないよ。 
飛んでしまった記憶は戻ってこないし。

あぁ演奏曲は友人が【It's sad】を
やった記憶あるって言ってた。
あれは【Dolly】ともども常連曲なので、
確かにやったかもしんない。
常連ゆえ自然過ぎて印象に残ってないんだな私…。

それでは昨日書ききれなかった事や、
橘のVAMPS語り(?)に付き合って下さる方は、
続きをご覧くださいまし。

あ、昨日書き忘れましたが、
橘はhydeの事を勝手に師匠と呼んでまして、
当ブログ記事でも、師匠と書いてます。
ご了承ください。

MEMORIES (DVD付) (ジャケットA:アーティストフォトver.)MEMORIES (DVD付) (ジャケットA:アーティストフォトver.)
(2010/12/15)
VAMPS

商品詳細を見る



昨日、布団に入ってから思い出したこともあるんだ。

ツアートラックがさ、今回横っつら真っ黒だった。
夏の時にはVAMPS仕様になってたのに。
あれも最初の参戦の時は撮影出来たけど、
後の日は撮れなかったんだよね。
私は撮れたけど、友達は結局撮れなくて残念がってた。
撮影されるの避ける為に止めた感じ?
あれぐらい良いじゃないの…と思うけどなぁ。 

グッズは、アリーナ用のグッズが、
今回の名古屋Zepp追加公演から販売されてまして
Tシャツもタオルも新作だったのでゲットしようと
思っていたのだけど、Tシャツはまた"うっふん姉ちゃん"が
デザインされてたので…やめときました。

"うっふん姉ちゃん"描かれてるとさー、
ライブの時は良いけど、普段着れないんだもん…。
私は、ね。
女の子でもさ、細くてスタイル良い子が着てると
キマっててカッコよいなと思うんだけど、
自分…悲しいことにちょっとぷっくりしてるので…。
似合わないんだな、ロックなカッコ良い系のデザインものが。
ロッカーはぷっくらしてちゃ駄目なんだよね。
つくづく思っちゃう。 

マフラータオルは今回のは長めで赤黒のジャガード織。
これは見た瞬間、
「洗濯の時、すげー色出そう…」
すいません所帯じみてて。
でも困るのよ、あんまり色の出るもの…。

マフラータオルもね、
ライブの時は必需品ですが、
そう何本もあってもね…って思うんですよ。
夏に数量限定の紫の方のと、K.A.Zのをゲットしてるんで
今後はデザイン次第って感じかな。
2008年の時のデザインが一番気に入ってたんだけど
あれ買いそびれちゃったからなぁ。

K.A.Zグッズも増えてたみたいだし、
Ju-kenTシャツとかもあって気にはなったのだけど、
今回は風邪引き病み上がりでもあったので
ライブ後はぶり返さないように早く帰ろうと思い、
グッズもしっかりチェックせずに終わってしまった。

舞台セットは夏の時と同じだった。
ま、そうだよね。
アリーナはどんな感じなのかなぁ。

そうそう、これも布団の中で思い出したんだ。
【ANGEL TRIP】のタオル回しね。
もうすっかり定着してますが、
昨日はスタッフも回してましたよ。
Zeppの舞台に向かって両サイドの上にある関係者通路
というか、関係者スペース?あるじゃないですか。
対バンとかあると終わったバンドが見てたりするスペース。
あそこに皆さん出てきてタオル振ってましたわ。

夏の時よりファンサービスは多かったですね。
水掛け&ペットボトル投げるのも、
ピック投げるのも。

終盤の師匠のトークで、
後残す所アリーナライブ、なわけで
もちろんアリーナも楽しみなんだけど、
やはり(ライブハウスの)この近さは良いよねって、
また言ってくれてました。
師匠がそう言ってくれるのは、とても嬉しい。

だってね、ほんとだったら小さい小屋でプレイするような
レベルのアーティストじゃないわけじゃないですか。
Zeppとかじゃ2000人も入らないわけで、
たとえばアリーナ1日分の動員数をZeppで稼ごうと思ったら
4,5日やらなきゃいけないわけですから、
プレイする方はアリーナの方がラクですよね。

ファンとしては、もちろん狭い所の方が近くて嬉しい。
でもBigになればなるほど、アーティストは広い大きな
ステージでやるようになるもの。
それはもう常識でしたが、
常識に逆らってる人が
ここに居る
、と。 

師匠がね、隅々まで届いてるのが良いっていうの。
ちゃんと一番後ろまで届いてる気がするからって。
それ聞いて、大昔に見た山下達郎のライブを思い出した。
達郎ブームが来てた頃ですから相当な人気だったのに、
アリーナとかじゃなくて厚生年金会館2日間とか、
そんな感じだったんだ。
その理由を、MCで彼が話したのを未だ覚えてる。

もしライブ中に、停電とかになって電気系統が駄目になっても
このぐらいのホールなら、自分の生の声で客席の後ろまで
歌を届かせる事が出来るからだって言ったの。
これ以上広くなると無理だから、
あえてこのクラスのホールにしているんだって。

今はどうしてるか知りません。
本人がどう思っても環境がそれを許さなくなることも
あるだろうからね。
でもこの時の彼のこの考えには感動したんだ。
本物のsingerだなって思った。

師匠の考えはそれに近いモノがあると思う。
自分の目と耳と感覚の届く範囲ってのを感じている。
彼はそれを大事にしたいと思い、
気持ち良いと感じるから、
こんなライブ形式を取るわけですよね。

演奏者と観客、じゃないよなって言い出して、
自分達だけじゃ違うんだ、って。
みんな(観客)が居て揃って初めて
VAMPSが完成してる…みたいな。

そこで
「VAMPSって会社があって…」
って話になったわけですよ。
師匠達は企画運営側で、私らは盛り上げ部だって。
「今日はどこどこへ集合ね、みたいな」
良いな師匠、その感覚

実際ライブハウスで大盛り上がりで一体となった時って
凄いパワーを感じるし、それを浴びつつ演奏するのって
広い所でやるのとはまた違った快感があると思うよ。

うん、でも
こういう捉え方してる人が頭の会社
居られて幸せだね、私たち
ほんと、そう思いましたよ。

はやくまた、盛り上げ部にも仕事くださいね。
あんまり会社の休眠時間長いと、
仕事の仕方忘れちゃいますよー。 
首を長くして、待ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。