fc2ブログ

「海月姫-くらげひめ-」#10【愛とぬるま湯の日々】修兄ちゃん、可愛すぎる~っ。【12/25加筆修正】

※昨夜、記事UPしたんですが、
慌てて書いたので、しかも酒が入ってたので、(笑)
読み返したらあちこち文章おかしくて
けっこう加筆修正致しました。
既に読んでくださった方がいたらすみません。
【2010.12.25 AM11:45】


あ~今回も面白かったぁ。
やっぱ私、金曜日に書くアニメ感想、
選び間違えてた気がする。
もう今更遅いけどさ。

こんな終盤に来ていきなり感想上げるなんて妙だよね。
だから先週同様、さわりだけの簡易にしようと
思っていたのに、けっこう拾ってしまって
またまた遅くなっちゃったよ。

修兄ちゃんが、可愛くて溜まらんかったです。
童貞な諏訪部さんに、
今日も感動
させられました。
花森は、
とっても子安さん
だしさぁ。(だから逆だって)
蔵之介は今日も美人で、
そして良い男だった。

今日は千絵子もおもろかったなぁ。
会話のテンポも小気味良いし、
花澤さんの各シーンにおける
声の変りようがまた、すばらしかったよ~。

海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きDVD【数量限定生産版】海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きDVD【数量限定生産版】
(2011/01/28)
花澤香菜 斎賀みつき 諏訪部順一 斉藤貴美子 岡村明美 くまいもとこ 能登麻美子

商品詳細を見る



あらすじ 第10話「愛とぬるま湯の日々」

クラゲのドレスを作るため材料を買い込み天水館を訪れる
蔵之介。何も考えず月海に布を切らせ、千絵子に縫っても
らうのだが、出来上がったものはクラゲには程遠い安っぽ
いスカートだった。しかし、その失敗作を見た月海が突如
覚醒し、ものすごい集中力で手直しを始める。見る見るう
ちにクラゲに近づいていくスカート。だが、修の話題が出
た途端、月海の覚醒は解けてしまう…。その間にも天水地
区の再開発計画は着々と進行していた。月海の事を想いな
がらも、修は未だに稲荷に振り回されていた。不安定な修
を見かねた慶一郎は、無理矢理任務を命じ、修を海外へと
旅立たせる。ちょうどその頃、天水館の建物が解体工事用
のブルーシートで覆われてしまい…?!


千絵子にとっては子供同然ってのは分かるんだけど
これだけ日本人形並んでたら、やっぱ怖いよね。
みんな髪伸びてきそうに見える…。 

「おはよー。
千絵子さ~ん、お願いがあるんだけど」

もうほんと、ふっつーに出入りしてるよね蔵之介。 
今日はまた一段と可愛いねぇ。
あれ貸してと蔵之介に言われて、
千絵子が遊ぶのは良いが、優しくしてあげてね
と差し出したのは、人形。
これは男の子だよね。困ったような顔してる。
なんか蔵之介を見て頬染めてるみたいに見えますな。

あぁでも千絵子、それ絶対違うと思うわ。

「遊ぶか!」
うわー、持ってる布ロールで千絵子の頭をポカリ。
千絵子って、こういう事されたことないだろうになぁ。
んでも怒りもせず
「そうじゃなくて、あっちあっち」
蔵之介の指差す方
布ロール頭に乗せたまま
振り向いてるから笑える~。 

「ミシン?」
クラゲのドレスを作るつもりなのですね。

月海が自室のベッドで目覚めました。

-そっか…。
 私、昨日台所で甘酒飲んで、
 お母さんがベッドまで運んでくれた…。


うんうん、"お母さん"がね。ふふふ。

ここのBGMがまた良い感じですねぇ。
ほのぼのぼの…。
「…夢?」

あれが夢ならどうやって部屋に戻ったんだろうと
顔洗いながら首を傾げる月海。
まややに掛かると関羽の御霊が運んだ事になっちゃうよ。
さすが関羽様の甘酒って…、
いや、そもそもあれ、器と中身、関係無かったよね。

千絵子のミシンは千絵子じゃないと上手く動いてくれないそうな。
蔵之介ぇ壊すなよ?
騒ぎが耳に入り、何事かと部屋を覗いてみた月海に、
「あ、起きたか。熱はもう良いのか?」
「熱?」

きょとんとし、そういえば夕べは熱っぽかったと
月海は思い出す。
それ、甘酒飲んだから体が熱くなった、とかじゃなく?

-あれ…?でもどうしてこの人が…。

やだ月海、鈍いわね。
そこで夕べのお母さんは、この人だったのかと
ピピンと来ないわけ?

よくわかんないと早々にミシンを諦めた蔵之介は、
朝いちで買い込んで来た布やラインストーン、
レースにビーズをずらっと並べる。
でも、月海は何のことだか分かってねー。

「だーかーらぁ!
コレ作るって言ってんだろが!」

月海、目が××。
「花笠クラゲをー…作るとですか?」
作るのは、スカートですってば。

スケッチブックに描かれているのは高校の時に
月海が描いた花笠クラゲのデッサン。
そんな事は分かってる。
でも蔵之介には、これがスカートに見えるんだ。
「これとそっくり同じスカート作ったら、
絶対可愛いし、売れるし、
天下取れるし」

いや、天下は取れないだろ。
甘く見るなよ天下統一(なんかのゲームも混ざってるだろお前)。

「天水館救えるし」
うーん、売れたとしても時間的に間に合わんやろ。
…って突っ込んでばっかで御免、蔵之介。
アンタのやろうとしてる事に反対する気は毛頭ないし
おー、それは是非作って!と思うんだけどね。
ここを救う為ってのは、ちょいと無理ありそう。

「とにかく、これを、
これで、作りたいの!」

パンパンと、スケブと買ってきたものを叩く
蔵之介のアクションが可愛いな。
千絵子に作ってと頼むが、
千絵子は和裁の人なのよね。
和裁と洋裁は違いますよねぇ。

ウチの母は洋裁の人で、
子供の頃は母の作った
姉妹おそろいの服とか着てました。
でも彼女、確か和裁は駄目だったよ。

千絵子が着てる浴衣は自分で縫ったものと知り
「すごぉい。千絵子さん、神!」
蔵之介は拳を握って褒める。
上手いなぁ蔵之介、こういうトコ。
おだててるわけじゃなく、
本気で思ってるんだろうね。
そこが良いよ蔵之介は。
「あらあら、ふふ。
こんなの誰でも出来るわよぉ」

千絵子の手の動きと口の動きが良いなぁ。

「どうやって作るの?」
またこの子はぁ。
乗せるの上手いんだから。
かくして緑子の作りかけの着物を…
ひぃーっ!千絵子のミシンかけ、早っ!!
てか、振動で揺れてる感じがリアルなんだけど、
千絵子のたるんだ顔の肉も揺れてるよ~っ!!
ぶはははははっ。

朝からお笑いしました。 

手元も見ないでガンガン縫ってる千絵子、
凄すぎる。
とにかくそんな複雑なものは無理。
手伝えるとしたら縫うだけで、そこまでは自力で
なんとかしろって事になりました。

さてこちらは天水地区再開発の事業者報告会。
ホテル建設予定地である天水駅西側の状況について
再来年の着工に向けて、
順調に用地買収は進んでいると
稲荷が説明をしている。
示されている図を見詰めながら
修は天水館が予定地のど真ん中にある事を
再確認していた。

むふふふふ。
修の妄想が始まりましたよ~。
ここを追い出されたら行くところが無いと
顔を覆う彼女の肩を抱き
『大丈夫です月海さん。
僕と一緒に暮らしましょう』

海沿いに小さな家を借りてクラゲを見ながら二人で暮らす…
って、なんちゅう懐かしい歌流してんのよー。

♪もし~もー私、がぁ~家ぇ~を、
 建てたなぁらぁ~


えっと…小坂明子の「あなた」だよね。
なにかってぇとよく使われる歌だと思いますが、
久しぶりに見たな、使われてるの。
歌は古いが、子犬は、いまどきの犬だね。
パピヨン可愛い~♪

あぁでもさ、修。
小坂明子の歌は、海沿いの家ではなかった筈。
海に近くて、クラゲ見ながらって設定を
まず頭に浮かべる貴方が、良いなと思ったよ。
クラゲ見て、あんなにはしゃいで瞳輝かせていた月海。
そんな彼女に惚れてしまった貴方でもあるから、
彼女のそこを大事にしたいと思ってるのね。
普通なら、クラゲをここまで好きだなんて
変わってる…と思うところだろうに。
想像の中だけとはいえ、便利さより
(通勤時間長くなりそうよね)
彼女の気持ち優先ってところがさ、素敵だよ。

基本、優しいんだよね修って。

あぁそれなのに、それなのに…。

『それは無理な話よ。
貴方、私とセックスしたくせに』
妄想にまで出てきちゃいましたか、稲荷~。

椅子ごとひっくり返る修に吹いたぁ。
なんやねんそのポーズはっ!!
ぷぷぷぷっ。

花森は慶一郎から月海の事を調べるよう
言われたみたいで、そのまま、
すぎもっちゃんに話を振ってますが…。
そのメモに描いてあるのって、
月海のつもり?
 幼稚園児レベルだな。
天水館の場所も、
住所の代わりに花森が差し出したメモには
絵が掛かれてますが…。
おいそれ…天水館のつもりなのか…。
手前のベンツだけお上手ね。
そこ、別にベンツ要らないけどね。

さてこちらは布広げてる蔵之介。
ひと巻きまるごと買ったんだって。
金持ちのやる事は違うね。

邪魔しに来た、まややとばんばさんを
5千円でおっぱらうってすげぇ。
彼女達が出て行ったら、いきなり服脱いで
パンツ一丁ってアンタ…。
あのさぁ~月海は、一応女の子なんだよ?

なんかこの二人ってさ、恋愛対象となる男女、
ではなく、
やっぱりなんか身内っぽいんだよなぁ。
蔵之介の、月海に対する態度とかもね。

やっぱりお母さんか。(あ)
実際の月海の母親と違って、
スパルタな母さんだが。

蔵之介は、時々月海にドキッとしてるし
女の子と意識してる時もあるんだけどさ。
それ以外の時の空気がね、家族っぽい。

布の上に大の字になり、
「切れ!月海!」
なんだか男らしいですけどね。
身体にあわせて適当に切ろうっての?
大雑把やなぁ。

-お母さん…どうしてこの人は

ほら、さすがの月海も呆れてるじゃないか。

-こんなに綺麗なんでしょうか…。

そっちかーっ!!
反応してる所が全然ちゃうやん。

-足も指も全部…真っ白で細くて
 …まるで
 クラゲみたい。


比較するものは、やはりクラゲなのね…。

美しい蔵之介を眺めていると月海の心の中は
クラゲのレースで満たされるんですと。
嫌な事も忘れるくらいに…。
ん?嫌な事も忘れる?
…へぇ…それはちょっと、良いんじゃないかい?
にやにや。

報告会が終わった後、稲荷は修の後ろをピッタリ歩いてる。
修が足を速めれば、同じように。
やれやれ…。

車にも乗り込んだよ、こいつ。
「海が見たい」
「降りてください」
「海ぃ」
「降りてください!」

ぷははははっ。
なぁんかさ、間とかタイミングとか、絶妙だね。
BGMもコレですか~。笑える~。

「貴女は何をどうしたいんですかっ」
「分かりました。
遊びで終わらせるつもりなんですね
あの夜のこと。
そういう事なら、承知致しました。
帰ります」

稲荷流、エリート男絡め取り術初級編だってよー。
うわぁ蜘蛛の巣が見えるー。
女郎蜘蛛ですかっ!

あらやだ、この間、あっちで修の話を出したところなのに。
女郎蜘蛛が兄ちゃんに付きまとうって所まで似てるじゃないか。
兄ちゃん自身の性格なんかは間逆ですけどね。

これで2,3日中に電話が掛かってくるだろうと踏む稲荷ですが、
「待ってください」

-早っ!!
さすが童貞。
 餌に食いつくまでの時間が中学生レベル。


って、アンタ…。

-しかしここは、あえて無視。

ここらの声の変化が笑えます。

まやや達は中華街で豪遊したみたいだけど
5000円なんてあっと言う間だよね。
半日も持たなかったみたい。
マンゴープリンを追加したから?
いやー、飲茶や中華料理の後に、
マンゴープリンや杏仁豆腐は欠かせないでしょー。

あぅーそんな話されたら、
あそこのマンゴープリンが食べたくなった!
最近そういやぁいってないなー、
橘お気に入りの飲茶  の店。

あら、若い女の子が、ばんばさんのアフロに感動してるよ。
スキマスイッチ超えてるに吹いた。
さわさわ、触ってるよー。
クレジットによるとサラ。声は喜多村英梨さん。
声聴いても私、わかんなかったけど。 

あー、でもこういう子って、居るよね。
おしゃれ人間ってことで、まややとばんばさんは石化。

さて月海が蔵之介に合わせて切った布。
千絵子に1000%失敗とか言われちゃった。
100%じゃなくて1000%かよ。

ぺらっぺらの貧乏臭いスカートの出来上がり~。
そら身体に沿って切った布じゃ、そうなるわなぁ。

うっわー、月海にオタクスイッチ入っちゃった!
花澤さんの声が凄いわ。
くふふふ。おもろーい。 

修は稲荷に電話してるみたいですねぇ。
ほっときゃいいのに。

月海はまだ蔵之介がはいたままのスカートに
切れ目を入れて、新たな布を付け足してまち針で止めている。
あぁうんうん、それなら膨らみも出てくるね。
でもスイッチ入ってる月海は怖い。
蔵之介の足にマチ針刺さっても謝ったりしません。
いやそれよりも…月海、
息が荒いよ…。

「ちょっと…ぁ…月海…?」
嗜めようとする千絵子に、
「いい…止めなくていい」
って言う蔵之介がね、良いなぁって思った。

今、月海はスイッチ入って、頭に描くものを
形にしようと集中してるんだよね。
月海の思うようにやらせてやりたいって
蔵之介は思ってるんだよね。
良い相棒じゃないですか。

あー、こういうトコ、
蔵之介と修は、似てるんだな。

「出来ました…
これで少しだけ笠っぽくなりましたー」

とってもオタクな口調で、良いねぇ花澤さん。
色とりどりのマチ針が
アクセントになって良い感じです。
確かに、少し近づきましたね。
でもこれは中にパニエをはかないと
膨らまないと気づいた蔵之介。
作業の場を鰐淵家に移すことにします。

「丁度兄貴、
今日から海外視察だって言ってたし」

あー…それは言っちゃイカン台詞だったなぁ蔵之介。
ほらほら、月海がふらつき、よたってるじゃないか。

こちらは再び中華街。
まややとばんばさん、石化のまま写メ取られて
ブログに使われるようです。
サラもアフロにしたけど、事務所が許してくれないとか。
この子って芸能人?それともお水系?

「これか…けっこう良い家だな」
って、すぎもっちゃん、隣の家見てません?
そこに工事用の足場を積んだトラックが来て、
すぎもっちゃんに場所を尋ねる。
それって…。

稲荷は飲みすぎでべろんべろん。
だいぶ飲まされた上に、帰宅してまた飲んでるわけ?
輸入物のウォッカ、クララのマーク付いてるー。

携帯の着信12件。全部修からの電話?
「さぁーて、どうすっかなぁ」
おいおい。
「あー、サラミうめ」
オヤジだなぁ。
そのしまりの無い顔!修に見せたいよ。

あ、でも私もサラミとか、スモークチーズとか
ワインのつまみだとそこらが好きだわ。
洋酒には合うよなぁ。

飲みすぎて頭が回らない。
「もう、らめ…」
ろれつ回ってないよ姉さん。
飲んだという言葉に反応して、
勘違いしちやう修。
「もしもし、もしもし?
早まるな、そっちに行くから。
だから…早まるなっ。
今すぐ行くからっ」

良いヤツ過ぎるー。 

千絵子とジジ様は、鯉渕家へやってきました。
千絵子は大正ロマンなこの屋敷に感動し、
ジジ様にとっては歴代の当主の写真が宝の山。
って、二人が運んだのはドレスの材料じゃなくて
主に月海、なのね。

「いい加減観念して作る気になったか?
クラゲのドレス」
蔵之介は、月海が拗ねてる理由、分かってるのかな。

ちょっとした事で熱くなったり冷たくなったりするのが
嫌なのだと月海は言う。
「もう…嫌なんです。
私はぬるま湯で良いんです」

10代でそれは早すぎるぞーっ!月海!

「俺は見たいんだ。月海が描いたこのクラゲを
形にしたいんだ。それを見たいんだ。俺が」

「どうして…」
「綺麗だから」

千絵子とジジ様が部屋に入ってくる。
蔵之介の部屋も可愛いとすっかりお気に入りね。
テーブルにぶつかって、首飾りが床に落ちた。
それを手にとって、月海は思う。

-もしも、あの瞬間の気持ちを
 絵じゃなくて、形に…
 自分の手で、形に出来るとしたら…。


うわっ引きちぎったよー。
「なぁ、つき…みぃっ!
ここ笑えたー。

「千絵子さん!ジジ様!
お手をはいしゃーく!!」

うわー花澤さんの声とは思えませんわー。

修は大急ぎで部屋へ駆けつけました。
ソファに下着で横たわる稲荷。
ソファ下には薬の瓶らしきものが転がってる。
汗だくではぁはぁ息して修がそれを見詰め、
「…そんな…」
声を漏らせば、稲荷がクスッと笑う。
「なぁんちゃって!ビックリした?」
笑顔でピースサインをし、半身を起こす。
「ビタミン剤よ、これ」
近づいていった修は、彼女の頬を平手打ち。
うん、やると思ったよ。
思った…ん…だけど…。

ええーっ!!

「ううー」
ぽかぽかぽかぽか。

ええーっ!!
ちょっ!

子供みたい…。
でも…そうね、こういう人なら、こうなるかもしれない。
てか、ぽかぽかしてる時の、ううーって声やら、
もれる息やらが、すっごいこういう人らしくって、
諏訪部さん凄い
って思った。

しかしこれは…
稲荷、落ちちゃうんじゃない?

「あれ?早いですね。
やっぱ、死んでましたか。
さっ逃げましょう」

ちょっ!花森ーっ!!
も~、つくづく子安さんなんだからぁ(逆逆)。
「成田へ行ってください」
「高飛びですね」
「成田へ行ってくれ!」
「はいっ」
でも死んでなくてホッとはしたんだね。
良いヤツだなぁ、もぉ。(ホロリ)

蔵之介~。
アンタが居眠りしてる間に、
だいぶ形なってるわよ、スカート。
「可愛いじゃねぇか」
ほほ。気に入ったようで。

「ねぇ、着て良い?着ちゃうよ?」
月海が引きちぎったネックレスは、本物のピンクパール。
ン百万だってさー。
月海にはそれ、花笠クラゲの触手にしか見えてないところが
すばらしいわ。

んで、それを
良いよと言ってしまう蔵之介が男前。

「こうやって可愛いドレスに
化けるなら、母さんも喜ぶよ」


女の子だったら、
蔵之介は母親とずっと暮らせたかもしれないわけね。
男だから慶一郎が引き取ったってことか。
それもまた…。
切ないな、蔵之介。

出来立てのドレスを蔵之介が着ました。
うわー、蔵之介、
アンタ、ホント綺麗だ。

まややとばんばさんが朝帰りしたらば、
天水館がブルーシートに覆われてるーっ。
ええーっまだ人が住んでるのに、こんなのありー!?
って、EDの入り方がまた良いなぁ。


きみのキレイに気づいておくれ/あれから10周年オーディションライブ完全収録(アニメ盤)きみのキレイに気づいておくれ/あれから10周年オーディションライブ完全収録(アニメ盤)
(2010/12/01)
サンボマスター

商品詳細を見る


これ、来週最終回?
2期はないの?
2期、希望~っ!

あ…でも大森監督には、
先に夏目3期やって欲しいけどね。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海月姫#10

えっと、初めに残念なお知らせがあります。 インチョウ、またまた“やらかして”しまいました! 次回で、海月姫最終回みたいです。 ノイタミナ枠は、11話完結が多いこと バッチリ、失念しておりました……。 ...

(アニメ感想) 海月姫 第10話 「愛とぬるま湯の日々」

海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】クチコミを見る ラゲのドレスを作るため材料を買い込み天水館を訪れる蔵之介。何も考えず月海に布を切らせ ...

海月姫 第10話 愛とぬるま湯の日々 レビュー キャプ 

クラゲのドレスを作るため朝から材料を買い込み天水館に やってきた蔵之介。和裁とはいえ、ミシン技術にたけている 千絵子の協力を仰ぎ、ジャマをするばんばさんとまややを 「コレで何か美味しいモノでも攻撃」で追い払い、部屋を 締め切り、月海と二人きりになると、裸に...

ドレス完成!城は陥落・・?!

{/hiyo_please/}省エネ! 遅れ遅れでUP^^; 『海月姫』 第10話 愛とぬるま湯の日々 蔵之介が月海を抱いて部屋まで運んでくれたことは、 結局、誰にも気づかれぬまま・・ 翌朝、 蔵之介は早速ハナガサクラゲのドレス作りの為に買出しをし、 千絵子さんにミシンを...

海月姫 第10話「愛とぬるま湯の日々」

月海のクラゲ好きパワーってすごいね。 あんなデタラメな方法でクラゲのドレスが出来ちゃいました(^^; しかしその間に天水館は解体工事用のブルーシートに覆われる急展開?  ▼ 海月姫 第10話「愛とぬるま湯の日々」  修の方は稲荷にいいように絡めとられ...

『海月姫』#10「愛とぬるま湯の日々」

「俺、見たいんだ。 月海が描いたこのクラゲを形にしたいんだ」 月海がデッサンしたハナガサクラゲを見て、 可愛らしいスカートが思い浮かんだ蔵之介。 それを作るために朝早く材料を買い揃えてきたようだが、 裁縫の知識はないらしく、ミシンは千絵子さんにお任せ...

海月姫 第10話「愛とぬるま湯の日々」

『クラゲのドレスを作るため材料を買い込み天水館を訪れる蔵之介。何も考えず月海に布を切らせ、千絵子に縫ってもらうのだが、出来上がったものはクラゲには程遠い安っぽいスカートだった。しかし、その失敗作...

海月姫#10「愛とぬるま湯の日々」感想

心をかき乱されるのは嫌。ただぬるま湯に浸かっていたい、ただそれだけなのに。「愛とぬるま湯の日々」あらすじは公式からです。クラゲのドレスを作るため材料を買い込み天水館を訪...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、失礼します!

コッチもいよいよ、大詰めですな。
一体どう〆るのか、今期アニメの仲で一番読めないぶん
非常に気になるトコロですw
“ノイタミナだから2期はない”説も囁かれてますが
ハチクロの例もあるので、“ある”と信じたい限り!
どちらにしろ、残すトコロあと1回!!
この作品も、思いっきり楽しみたいと思いますw

>椅子ごとひっくり返る修に吹いたぁ。
なんやねんそのポーズはっ!!
ぷぷぷぷっ。
ココ、絶妙のタイミングでした!
大爆笑でしたよ!!

>兄ちゃん自身の性格なんかは間逆ですけどね。
ですねぇ。でも、アッチの兄ちゃんの
リアクションの方が、むしろ自然な気がしないでも……
なかなか読めないヒトです、シュウシュウ(笑)

>ちょっ!花森ーっ!!
>も~、つくづく子安さんなんだからぁ(逆逆)。
アハハ!まさしく“子安さん”でしたよね、ココ!!
けど、子安さんだからこそ
花森さんはチャーミングなんだと思います!

記事違いで恐縮ですが、今日テガミバチ既刊分揃えて来ました。
年末年始で、行けるトコまで進んでみようと思います!
では、コメント失礼しました。
またお邪魔します!!

ドューハンさんへ

ドューハンさん こんばんは。
コメありがとうございます。
レスがいつも遅くて申し訳ないです。

> コッチもいよいよ、大詰めですな。
> 一体どう〆るのか、今期アニメの仲で一番読めないぶん
> 非常に気になるトコロですw

ですねー。
原作既読の方の感想見ると、かなりはしょって
いるらしいですね。
これも原作が気になってきましたよ。
でも最近、アニメ見て原作揃え始めたのが
多くて、全部それやってると持ちません~。
困っちゃう~。

> “ノイタミナだから2期はない”説も囁かれてますが
> ハチクロの例もあるので、“ある”と信じたい限り!

2期、絶対やって欲しいですよ。
これも遅れてハマったものだから、
今丁度盛り上がっちゃってるんですよねぇ私。
今週最終回だなんて…。
この勢いをどこにぶつければ良いのか。

> >椅子ごとひっくり返る修に吹いたぁ。
> なんやねんそのポーズはっ!!
> ぷぷぷぷっ。
> ココ、絶妙のタイミングでした!
> 大爆笑でしたよ!!

笑いもあり、キュンとする所もあり、
シリアスも、ちょいと考えさせる所もある。
私は結局そういう作品が好きなんですよね。
そのバランスが良いと、またぐっと引き込まれる。
これはその良い例だと思います。

> >兄ちゃん自身の性格なんかは間逆ですけどね。
> ですねぇ。でも、アッチの兄ちゃんの
> リアクションの方が、むしろ自然な気がしないでも……
> なかなか読めないヒトです、シュウシュウ(笑)

私もそう思います。
沢鷹は思い切り歪んでしまったわけですが
歪んで当たり前、な気もしますよね。
まぁでも修は、自分の母親はちゃんと居るし
自分の家族はとりあえず壊れてないですから。
沢鷹の受けたような
絶望感があるわけじゃないですからね。
全然、マシですよね。

> >ちょっ!花森ーっ!!
> >も~、つくづく子安さんなんだからぁ(逆逆)。
> アハハ!まさしく“子安さん”でしたよね、ココ!!
> けど、子安さんだからこそ
> 花森さんはチャーミングなんだと思います!

ですね。花森のあの顔に、子安さんのあの声が乗るから、
あの調子で喋るから、余計面白いんですよね。
ハマり役ですわー。
よくぞ子安さんにしてくれましたって
感じですよね。

> 記事違いで恐縮ですが、今日テガミバチ既刊分揃えて来ました。
> 年末年始で、行けるトコまで進んでみようと思います!

おお!揃えられましたかっ!
あー、ウチのテガミバチ感想がとっても遅れていて
すみません。年内には書きたい所なんですが…。

原作読まれたら、また感想お聞きしたいですー。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR