スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GOSICK-ゴシック-」#4【金色の糸はつかのまを切り裂く】突っ込みどころはけっこうあるが…。

うわーん、これも超簡易で昨夜上げるつもりが…
なんか台詞拾ったりしてて時間掛かっちゃったよ。
いかんなぁ、ほんととことん簡易感想書けないヘタレね私。

「GOSICK」は、物凄くハマってるわけじゃないのだが
背景が綺麗な点と、ヴィクトリカの独特な口調が
クセになって来た。 へへっ。 
わりと楽しみ。
突っ込みどころはけっこうあるけどねー。 

GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
(2011/04/22)
悠木 碧、江口拓也 他

商品詳細を見る


GOSICK 6GOSICK 6
(2011/02/09)
天乃 咲哉

商品詳細を見る



あらすじ 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」
ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台の
バイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、
それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。
一方、学園にはイギリスからの留学生アブリルがやって
きた。そして、長いあいだ使われていなかった納骨堂から、
騎士の姿をしたミイラが発見される・・・!?


ええーっ!? 
なんでいきなり久城が殺人容疑なんかで
逮捕されちゃってるのよ…。
「ヴィクトリカ、助けてよ」
頼もしい友達が居て良かったね久城。
退屈しのぎに考えてくれるそうよ。
「君が見たもの、
その時考えた事を
お尻の穴まで正直に
詳しく話してみたまえ」


 お尻の穴ですかー…。
紳士にはお茶目な秘密の一つや二つ、
必要だそうです。
でも久城、君は別に紳士じゃないしね。
いいんじゃない?(あ)

「君が紳士なら私は神かね」
あはははっ。それ、いいー。

ゾフィに買い物を頼まれて村へと歩いていた時のこと。
女の子との素敵な出会いを想像し、頬を染め
出来たら金髪が良いなと思ったりする。
そう、ヴィクトリカも金髪ですよ。
もう金髪の素敵な女の子との出会い、終わってるじゃん。 

Tの字に交差する道で向こうから走ってきたバイクが、
久城の前を横切り、いきなり壁にぶつかった。
吹っ飛んだライダーの身体から、
あろうことに首がちぎれてふっ飛ぶ…。

ぐえぇぇぇぇぇ。 
この作品、グロいところはグロいね…。
引きちぎられたような首…生々しいよー。 

バイクが走ってきた道にあらかじめワイヤーを
仕掛けていたのね。
真ん中あたりに血が付いてるよ…。
久城は晴れて解放ですが、誰がこんなことを?

「真犯人は金髪の少女だ。
手の指に怪我をしているよ。
外科病棟を当たるんだな、グレヴィール」

随分具体的ね、どういうこと?

こんな手の込んだ真似をしたのは、
犯人が被害者よりも弱者だから、か。
女、もしくは子供。
ワイヤーの先に被害者の物とは違う血痕があった。
ワイヤーを仕込む時か外そうとした時に、
指を切ったのだと思われる。

金髪という点については、久城の夢想。
あの時、金髪が良いなと思ったのは、
視界に金髪の女の子の姿があったから、
その刺激に反応してのこと…ですか。

久城が想像の女の子と比べた事を怒ってるのか
なんてヴィクトリカに言うもんだから、
ヴィクトリカは、かちーん!
「もういい、さっさと帰れ」
怒っちゃった。
「だから話すの嫌だったんだよ」
「煩い。読書の邪魔だ、帰れ!」
言い方が随分キツイわね。こりゃ相当キレた?
「帰れったら、帰れ!!」
ヴィクトリカは…寂しいんだろうなぁ。

-ヴィクトリカのいぱりんぼ。

うーん…仕方ないわなー。
まぁ今の久城にヴィクトリカを理解しろって
無理だろうし…。
でもきっとだんだん、理解が深まっていって
放っておけない存在になるのでしょうな。

って、私、原作未読だから、
私だってヴィクトリカを分かってるわけじゃなし、
いい加減な事言っちゃイカンけど。 

犯人はやはり金髪の少女だったけど、動機については
語らなかったそうだ。
事件は一件落着となったけど、久城への周囲の反応に
拍車がかかっちゃったね。
ますます恐れられ、遠巻きに見られるようになってしまったよ。

おっ噂のアブリルさん、登場ですか。
公式でもキャストがシークレットになってたよね。
豊口さんですか。
原作見てないから、イメージ合ってるのかどうか
わかんないのだけど…。

あらー…右手、包帯巻いてる…。
アブリルが真犯人ってオチなのか、
疑わせるだけなのか…。

アブリルは早速、女子から親切にされてますよ。
一緒に昼食、校内案内、母国の話を聞かせて。
久城が転校して来た時は、誰も言ってくれなかったよね。 

「この学園の子達は、みんな怪談話が好きなのね」
春来たる黒い死神のことも、アブリルはご存知でした。
その上で、よろしくねと久城の手を握る。
積極的だなー。
やっぱり怪しいのかしらこの子。

アブリルの祖父は有名な冒険家だったらしい。
彼女はその血を濃く受け継いでいるようね。
夢は冒険家だそうです。
でもなんか表情が…変ね…。

てなわけで早速冒険。
久城は案内役です。
あれは何と塔を指差すアブリル。
図書館だと応えた久城は、今もそこに居る筈の少女を
思い浮かべる。
同じ女の子なのにアブリルと彼女は全然違う。

-ヴィクトリカったら、おこりんぼだし
 いばりんぼだし。


ははは。

-不思議なヴィクトリカ。
 そして…危険なヴィクトリカ。


『私の母親は
政府に睨まれた危険人物。
私はブロア家の屋敷の奥深くに
隔離されて育った。
そして、この学園に入れられてからは…』


仲直りした方が良いとは思うものの、
それには何か退屈しない物を持参せねばならない。
うーんと唸っていたら、アブリルが顔を覗き込んでいた…
って、アブリル!顔近い顔近い!
…ちょっと怖い、その顔。

積極的に久城の腕を掴んだりするアブリルですが、
手の怪我の事を指摘されると、態度が急変。
視線もそらし、手を後ろに隠し、
「別に…転んだだけよ」
声も低い不機嫌トーン。
「別に…」という不機嫌声は、どこかのおさわがせ女優さんを
彷彿させましたわ。 

セシル先生が二人のもとへと駈けてきましたが、
久城が早速アブリルと良い感じなのを喜んでか
「このっ!このっ!」
とバシバシ久城を叩いてる。
痛い痛い。
けっこう力強いなぁ先生。

用務員さんが亡くなったので葬儀の準備をするのだが
二人に手伝って欲しいと言い出す先生。
…なんで生徒を手伝わせる? 

納骨堂の鍵を開け、男二人が扉を開けようとしますが
錆付いて開かない。
使うのは8年ぶりらしいけど、8年で錆付いて開かなくなったり
するものかな…。
潮風吹きまくる海岸地域とかならあるかもだけど
ここってどっちかってぇと、山の中ですよね。

久城が手伝って扉を開けたら、
いきなりミイラが倒れて来たーっ!!
また首が取れたーっ!!
セルティ以外の首無しさんは勘弁ですー。 

セシル先生は昏倒。
男二人は警察を呼びに行きました。
どっちか一人で良いだろ。
一人はセシル先生抱っこして医務室にでも運べよ。 

アブリルはこんな死体見ても悲鳴も上げず、
セシル先生のように倒れもせず
開いた納骨堂にさっさと入っていって、
落ちていた本を拾い見詰めてる。
怪しい匂いぷんぷんしますな。

「おー、これが代償かね」
仲直りと今度の事件を解いてもらう為に
ヴィクトリカの所に来たのね久城。

折り紙…と折り紙で作った鶴と風船、
おはじき、と紙袋の中身は何?
雷おこしですか。
日本的なもので攻めたのね。

袋からおこしを出して、
くんくん匂いかいでるヴィクトリカが
小動物っぽくて可愛い♪

「この理不尽な硬さ…
久城、これは美味なのか?」

あははははー。
それ、食パンみたいに分厚いもんね。

私も子供の頃は雷おこし好きじゃなかったんだ。
もっとスリムなヤツで
一枚一枚紙で包んであったよ。
雷さんの顔付きの包装紙で。
何故か良く家にあったなぁ。
あれ、誰かいつもくれる人が居たのだろうか。
五色豆みたいのも一緒にセットになってた。
浅草土産だったのかしら…。

両方とも美味しくなかったんだよねぇ。
子供の舌にはね。
今は”おこし”、わりと好きなんですけども。

話しそれてごめんちゃい。
続き、続き…。

扉を開けたとたん倒れて来たということは、
生きたまま閉じ込められて助けを求め
そのまま力尽きて立ち往生ってことですか。
立ち往生ってのは、徐々に衰弱していくパターンの死では
ちょいと無理じゃないかと思うがね…。
一斉に攻撃受けるなどして絶命するか、
もしくは心臓直撃で一瞬で絶命しても
気力で立ってるってパターンだよね、立ち往生。
生きたまま閉じ込められて餓死したのなら、
体力どんどんなくなって扉の前に崩れてるような気がする。

…ってあんまり突っ込んじゃ駄目? 

クレヴィールもやって来て、遺体の身元が判明したという。
学園の卒業生でマキシムという名の男。
春になると戻ってきてはしばらく滞在し、
また旅立つ生活を続けていたらしい。
いかさま、恐喝、泥棒と悪事の耐えない男だったようだが
8年前にこつ然と姿を消した。

8年前、ミリィ・マールという女子生徒が病で亡くなって以来
納骨堂の扉は閉ざされたまま、開けた者は居ない。
それ以前に鍵が盗まれる事があったが、鍵は変えられ、
その後は厳重に保管している。
ミリィの葬儀の時にマキシムは居なかった。
ではどうやって、マキシムはあの中に…。
騎士の格好をしている理由は?
胸の花束の意味は?

「どーいうことなのだ?君ぃ」
クレヴィールったら、ヴィクトリカに直接訊けよ。
なんで久城を介してしか話が出来ないんだアンタは。

………。
それほどに、ヴィクトリカが怖いのか?

胸に飾られていた花は”さくら草”だった。
ヴィクトリカはおこしをはむはむしながら
考える。まだ一つ欠片は足りないそうだが…。

もぐもぐ、ごっくん。
「君たち、納骨堂の遺体が一つ減っていないか
確かめてきてくれたまえ」
おこし食べてるしぐさと台詞が似合わな過ぎて笑える~。
あ、そこが面白いと思ってるのであって、
批判じゃないですよ。

ところで…
納骨堂の中って…

やだーっ!"納骨"じゃないじゃん!
骨だけじゃないじゃん!
皮もついてるじゃん!
死んだそのままここに安置なのー?
自然乾燥なのー? ひぃぃぃぃー。
嫌過ぎるー、きっと臭すぎるよこの中!

ヴィクトリカの言った通り、遺体は一つ、
一番奥の、古い遺体が消えていた。

戻ってきた久城は図書館から出て行くアブリルの姿を
目撃する。
やっぱり怪しいですよね、彼女の行動。

「ミリィ・マールだ」
「「えっ!?」」
いきなりですな、ヴィクトリカ。
8年前に死んだミリーがマキシムを殺した犯人。
死者による殺人…なんかカッコ良い響きね。

ミリィは睡眠薬でマキシムを眠らせて
中世の騎士の格好をさせた。
その後、盗んだ鍵で納骨堂に入り、
古い遺体とマキシムを入れ替えた。
そして彼女は死んだ。

ええっと…
病で余命僅かな少女がえらい力持ちですね。
まぁ火事場の馬鹿力ってのもあるけどさ。
マキシムってさ、けっこう長身だったと思うの。
扉開けて倒れて来たミイラ、丈があったから、
迫力も増したわけで。
そんな背の高い男性眠らせた状態で服を着替えさせるのって
相当大変だと思いますが…。
それと犯行からミリィが亡くなるまで何日あったの?
何日も眠らせれるような薬なの?
まさか亡くなる数時間前にこんな大変なこと、
出来ませんよね。
何の病か知らないけど、体力だって落ちるだろうし。

色々と引っかかること多いんだけど…
原作もこのままなの? 

犯行の動機は二人の関係を調べればきっと分かる。
さくら草の花言葉は、永遠に貴方と共に。
ミリィはマキシムを、死んでいく自分に付き従い
殉死する騎士に仕立てた。
彼を…愛していたから、なんだね。

「女の思いとはかくも深く、
強いものなのだよ」

…怖いよ。
でも確かに、そういう種類の女性って居ますよね。

そこまで教えてやったのに、クレヴィールはふんと鼻を鳴らす。
「灰色狼の分際で」
え…どゆこと?
ヴィクトリカってホロなの?(違います)

まだ居るつもりかってヴィクトリカ~冷たいじゃないか。
アブリルの本の件がまだ残ってる。
彼女は図書館にも来ていた。
様子も変で、久城の中にも疑う気持ちは多少あるんだよね。
「でも信じたい。だから、本当の事を知りたいんだ!」
ヴィクトリカはいきなり走り出す。
「本!本!本!
君の悩める魂を
救済してやろうというのだ。
ありがたく思いたまえ」

足を滑らせたら危ないからと後ろから追う久城。
アンタの方がうっかり滑らせそうで危なっかしいよ。 

スカートをちょんとつまんで階段駆け下りるヴィクトリカの
髪が光に煌く。

-金色の妖精。
 灰色の狼。
 ヴィクトリカ…君って…
 本当は…一体…。


わー、キラキラしてるヴィクトリカが綺麗♪

あ…アブリルは手の包帯を縛りなおしています。
凄い険しい顔…。
医者に診せてないってことかな。
足が付くから。

この子は何者なのかしら。

色々と気になりますねぇ。
次週もそれなりに楽しみ。

頑張れヴィクトリカ。(え)


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

酷い誤認逮捕です(^^;  走って行ったバイクの運転手の首がいきなり切断された。 事件を目撃した一弥を犯人として逮捕するグレヴィール。 犯行時に付近にいたのが一弥だけとか無茶です(汗)  ▼ G...

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

「金色の妖精、灰色の狼―― ヴィクトリカ 君って 本当は一体……」 新たな事件に巻き込まれた一弥! そして留学生としてやって来たアブリルの怪しい行動…    【第4話 あらすじ】 ある朝、一弥が村への道...

金色の髪の乙女

京都議定書! アジアカップ決勝始まる~ 『GOSICK -ゴシック-』 第4話 金色の糸はつかのまを切り裂く 俗物早とちりのブロワ警部が一弥を誤認逮捕。 しかし、 時代的なこともあるのかしれないけど、 確たる証拠(動機だって見つからないだろう)もないのに簡単に逮捕...

GOSICK―ゴシック―#04

第4話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』 やっぱり、“GOSICKs”の方からの出典だった! たぶんABパートで、2話分だと思われます。 噂に聞く、首切り事件と〇〇〇事件。 ってことは、暫くは短編集?――ツルっと拾い!

『GOSICK -ゴシック-』#4「金の糸はつかのまを切り裂く」

「久城一弥、殺人容疑で逮捕する!!」 突然、殺人容疑で捕まってしまった久城。 何とかクレヴィールを脅してヴィクトリカの元へ連れてきてもらったが、 肝心の久城は状況説明はともかく、 その時自分が考えていたことを事細かに話すのをためらっていた。

「GOSICK-ゴシック-」第4話

  第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。