「バクマン。」#25【ありとなし】福田のシーンは×3リピートで(笑)。

まだアニメ感想は全体的に遅れ気味です、
すみません。
それでも遅れてでも書けるレベルに戻って来たから
自分としては嬉しいのだけど。

まだお仲間ブロガー様たちへの所へは
不義理してて申し訳ないです。
ちょっとずつペース戻していくつもりですので、
ご容赦くださいませ。

さて、「バクマン。」25話。
一週間待ち遠しかったわ。
当日は5分前からTVの前でスタンバって、
珍しくリアルタイムで見ましたよ。

なんとなく結果は想像出来てはいても、
やはりどきどきしましたよ。
面白かったなぁ。
秋からの第2シーズンが楽しみだ。

あぁそれにしても。
福田をもっと堪能したーい。
25話も福田のシーンは余分に3回ぐらい
巻き戻して見てましたわ。

あ、エイジの可愛いトコも、
もっとみたーい。
(おい、主人公達はどうした)

原作も読んでみたいなぁ。

バクマン。3 DVD 〈初回限定版〉バクマン。3 DVD 〈初回限定版〉
(2011/03/24)
阿部敦、日野聡 他

商品詳細を見る


バクマン。4 DVD 〈初回限定版〉バクマン。4 DVD 〈初回限定版〉
(2011/04/27)
阿部敦、日野聡 他

商品詳細を見る


バクマン。 12 (ジャンプコミックス)バクマン。 12 (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
小畑 健

商品詳細を見る


あらすじは「バクマン」公式HP

あらすじ 第25話
連載会議には13本の作品が提出された。
まれにみる難しい選考となるが、そのうち7本が
「あり」として候補に残る。さらに作品を絞るべく
会議は続けられることとなり、当初の予想よりも
長引いてしまうことに…。
会議結果の連絡を待つ、やきもきと焦りを隠せない
でいた最高と秋人だったが、ライバル達も同様であった。
そして会議は終了、服部からの運命の電話が鳴り響いた!
はたして結果はいかに!?



連載会議は午後2時から。
平日なので、サイコーとシュージンは授業中ですな。
先生の言ってること、頭に入らないだろうね。

おやOPはカットで、EDを挿入ですね。
確かに連載会議のバックに流すには
【Blue Bird】はちょいと合わないわね。

進行役は矢作副編集長。
副編集長って2人居るの?
よく出てくる瓶子も副編集長だよね。
今回の連載候補は13本で、
コピーを取った順に進めていく。

連載会議の出席者は、キャップ以上の計6人。
まず作品の担当が居るキャップが、
内容や狙い、状況を説明。
提出されるネームは一週間前には既に眼を通されて
封筒に感想が書き込まれている。
出席者はその感想も読んだ上で会議に臨んでいる。

前作がヒットしている作家の作品は、
読者が期待してる分、次の作品が難しいってのは
分かるなぁ。
折原先生のは、前作に比べると弱い。
作風も変えて来て出来は悪くないようだけど
先生らしい大胆さが薄れたと感じる瓶子。
矢作も手探り感は否めないと評価。
ほんと、ヒット作描き続けるのは、
大変なんだなぁと思います。

折原さん、「なし」に振り分けられました。

会議にかけられた作品は、
連載「あり」と「なし」に分けられる。
「なし」になった作品は、
練り直して再検討するもの、
読切で試すもの、
全く駄目のボツのいずれかになる。
「あり」になった作品は、
新連載となり、その本数に応じて終わる作品が
決められる。

うわー…連載中の作品が打ち切りってのは
こういうことだったのね…。
厳しい世界だなぁ。
アンケート結果が良くなかった作品の担当は
ヒヤヒヤしてる。
このところ新連載は多くて3本だからと
余裕かましてる担当も居るけど、
油断してると痛い目合うものですよー。
なにごとにおいても。

あのー、バックのED曲、
もちっと小さめにならんものかね…。
少し、邪魔な感じがした。

「はっぴぃー、くろぉ~っ!!」
エイジが相変わらずでなにより。(え)

福田と中井も作業の手は進めてるけど、
内心落ち着かないだろうなぁ。
会議に回されてる13本の候補の内、
新連載となるのは2,3本らしいってことは
福田も雄二郎から聞いてたのね。
しかも13本の中には連載経験者が4人居るそうな。
新人が通るとしても1本が限界ってところみたい。

「どっちが連載になっても
恨みっこなしっスよ」

ほんとにね。
気持ちとしては、
みんな連載になって欲しいところなんだけど。

会議では丁度「hideout door」が取り上げられてる。
蒼樹は大学3年生。
へぇ…少女誌で読切経験あるんですか。
ネーム形式の原作は余裕持ってこなせると
相田が押す。
中井はアシ歴12年で、
既にジャックの縁の下支えてる存在。
「作品に合わせる画力、器用さは
申し分ありません。
個人的には日の当たる所へ出してやりたい」
相田さんも、良い編集だなぁ。

蒼樹は部屋でお茶飲みながら読書…のようですが、
ちょっとこの部屋違和感…。
だだっ広い部屋の真ん中にテーブルがちょこんって…
しかもフローリングの床にラグも敷かずに座ってる…。
脚、痛くない?
私なんてラグ敷いてもまだ床が硬い気がして
下にクッションシート敷いたのに。
(えらいリアルな話やな)

あら反対側にはデスクや書棚など色々置いてるのね。
ふぅん。

ぶふふふっ。
『少年漫画だからなっ!』
また福田に言われた言葉を思い出してるのね。
この凶悪な顔、ほぉんと笑える。

あっ座布団は敷いてましたか。
お尻は保護されてますな。
でも正座してる訳でもなさそうだし、
崩した脚はフローリングの上にありますよね。
やっぱ痛い気がする。
(そんな所、気にせんでよろし)

蒼樹・中井ペアの作品は、
蒼樹の世界観を上手く中井が引き出している。
金未来杯は取れなかったとはいえ
良い結果を出している「hideout door」。
「ここまでのファンタジーは、
今のジャックにはありません。
押さえておくべきかと」

矢作がそう押した時、
編集長がどう反応するか、相田がじっと見てるんですよね。
「ありで良いだろう」
その言葉に、表情も変えず「どうも」と応えた相田が、
こっそり拳を強く握り締める。
その握り締め方1つにも、気持ちが現れていて、
じぃんとキタ。描写、良いなと思いましたよ。

こちらは学校から仕事場に戻ってきた
サイコーとシュージン。
香耶が結果を聞きに電話して来ている。
彼女も気になって仕方ないみたいだけど
結果はまだですよ。

「連絡来たら電話すっから待ってろよ」
「…分かった」
もー、ここに来て一緒に待ってた方が良くない?
と、この時、思いました。

2人はトランプやって時間つぶしてるようですが、
ジャックに反応しちゃうし…。
今は4時。早ければ2時間位で終わる会議だけど、
今回は時間掛かるかもよ?

「大丈夫…だよな?」
「やれることはやった…と思う」
わー、天井見てるシュージンの作画が随分簡単だな。
ははは。

携帯が鳴ってドキリとしたけどまた香耶。
効果音のどんより具合が凄いな。
「もう見吉呼べよ。心臓に悪い」
あらやっぱり。
さっき、そう思ったのよ私も。

おっ会議の方は、「KIYOSHI騎士」の番が来てますよ。
子安さん…あ、いや、吉田もジャックに相応しい作品、と
評価している。

福田は20歳で読者層とも近く、
共感を得られるキャラ作りは
連載時に強みとなる。
「担当の雄二郎も、力を入れてます」
あ、雄二郎は吉田チームなんだね。

キャラは立ってる。でも、
"読切では面白いが…"というタイプに
思えると相田。
「実際、3話まではずっと同じパターンだ」
3話まではわざと読切でウケたやり方を取ってるのだと
吉田がフォロー。
「ウケた事をしっかりやっておくのも大切ですから」
勢いだけという気がすると中野が言えば、
勢いがあるのは良いことだと吉田が前に出る。
リキ入ってるなー。

先の不安はあるが読切も金未来杯も結果を出している。
それにキャラが良いと矢作が押して、一応「あり」となった。

-一応…か…。

吉田の表情が曇る。
この段階で一応って言葉が付くと、もう望み薄って気が
しちゃいますよね。

香耶、到着。
気を紛らわせようと思ってトランプ持って来たってさ。
トランプはもう良いよね。

会議の方はまだ7本めが終わった所。
7本見て4本「あり」に回ってるので
矢作が気にしますが、
「何本になろうと、面白いものはありだ」
編集長の言葉に、矢作ったら堂々と溜息漏らした?

次は「ラッコ11号」平丸一也。
あ、これが例の地下鉄のサラリーマン?
吉田が一押しの新人だと言い切った!
彼の強気の物言いに、
月例賞で佳作に入っただけじゃないかと
相田が訝しがる。

「平丸さん、26歳なんスけど、
この歳までほとんど漫画読んだこと
なかったんです」
26歳まで読んだ事ないって、凄いな。
大人になってから卒業する人は居るにしても
子供の頃って絶対読んでるものだと思うのだけど…
そういう人も居るのかな。

電車の中で網棚にあったジャックを手にして
これなら自分でも描けると思ったらしい。
サイコー達の会話耳にして、のことですよね。
些細な事で運命って変わるものですよねぇ。 

その日のうちに会社辞めて1ヶ月後に投稿って、
凄い行動力だな。
大抵の人は小さな頃から漫画が好きで気に入った漫画の
真似をする所から入る。
私も真似して描いたりしたよー。
すげー下手っぴだったし、漫画家になりたいと思った事は
ありませんけどね。

そして漫画の描き方とか本などから知識を得て
描き始めるのが普通。
でも平丸はジャック一冊から一人で試行錯誤して
スクリーントーンも知らずに投稿したらしい。
「しかも、すぐにアニメにも
出来るようなキャラを
作っている。
全くの素人がたった1ヶ月で。
…天才です」

アニメに出来るキャラ…天才…か。
彼が将来、サイコー達を脅かすことになるのかしら…。

その話の通りなら期待は出来るが
いきなり連載っていうのはどうなのか。
リスクは高いと矢作、瓶子は見る。
でも編集長は…
「面白いじゃないか。
ネームも良い。ありだ」
「ありがとうございます」

ちょっと勝ち誇り顔な吉田の横で
相田が冷や汗タラリです。

次はいよいよ「疑探偵TRAP」の番ですよ。
服部から言われていた事を、最初に話し始める相田。
彼らがまだ高2である事を突っ込まれる前に、
通学しながらでも連載が描ける証拠を突きつける。
これには吉田、中野もギョッとしてますね。

こちらはサイコー達。
気を紛らわせる為に、どこか遊びに行こうと
香耶が提案しますが
そんな気分にはなれないよねぇ。
確かに結果は携帯に掛かってくるのだから、
どこに居ても受けられるけど、
人目のある所で喜んだり
落ち込んだりしたくないよね。

「あ、そうか…ごめんなさい」
香耶が足の指をキュッとするのが可愛いね。
香耶としても、2人の事を思って、あれやこれや
考えるのだけど、空回りしちゃう事、けっこうある。
それでも拗ねずにごめんなさいって言えるから
偉いなぁって思うよ。

よくよく数字に出してみれば、
連載ゲット出来る可能性は、限りなく低い。
金未来杯で結果出したっていったって、
金未来杯から1本って
決まってるわけじゃなし。
サイコーは、服部がいつも言ってた
まだ高校生って言葉が引っかかってる。
エイジの前例があるから、「あり」なのか、
天才高校生って売りはもう要らないから「なし」なのか。

「なんか…だんだんネガティヴに
なってない?」
「…なってる」

香耶の存在って、こういう時けっこう良いのかも。

高2ならあと一年で卒業だから、
今やらなくてもと言う意見がやはり出る。
エイジと比べられるのも厳しいだろう、と。

それを聞いた相田が否定。
彼らはエイジを意識して、自分達も高校のうちにと
考えている。
「望むなら、
やらせてやっていいのではないかと」


茨の道をあえて歩まなくても…と言う矢作の横で
「中学生の時から編集部によく足を運んでたな。
さっきの平丸君とは真逆で、全てが漫画家になる為。
良い意味で新人っぽくない」
瓶子が彼らの姿を思い出していた。
これを受けて吉田も続ける。
「確かにネクストの時からネームが
しっかりしてましたよねぇ。
気持ち悪いくらいに」

うっはー、吉田ってほんと子安さんだね。
気持ち悪いぐらいに。
 
なぁんか言動がほんと子安さんっぽい。

推理ものは知識量が重要。
若い彼らではすぐに苦しくならないかとの声も出る。
苦し紛れに途中からバトルものにでもなりかねない。
10話までのネームを読んだ限りでは期待は持てると相田が
フォローを入れるが、若すぎる不安はやはり残るようです。
信用しすぎるのは良くないという声も…。
そこに編集長の一声!
「だが!3話までのネームは面白い。
…ありだ」


 ヨッシャー!!

服部も雄二郎も落ち着かないみたいですね。
そりゃそーだよなぁ。
雄二郎はエイジのアシスタント探しの為、
資料に眼を通してるが、
もう全部見てしまったようで…。

今日の会議はいつもより長い。
待つ身は辛いな。

さて会議では13本全部議論したわけですが、
ありが7本全て連載というわけにもいかないから
ここからまた絞込みです。

会議のブレイクで…吉田と相田が話しているのは
おトイレ?  
服部の本気を感じたと吉田が言えば
お前こそ凄い隠し玉を持って来たじゃないかと
感心してる相田。
「連載させますよ」
おおっ言い切ってるーっ。
平丸は漫画家に執着ないから
駄目ならあっさりやめてしまう。
漫画は誰でも読めるが、
才能がなければ描けない。
「彼には才能がある。
才能がある人間が
漫画を描かないのは…罪だ」

うわー…。
カッコ良いな、おい。
でもここ、トイレだしな。うん。
そんな所も子安さんキャラ。(あれ)

「えっまだぁ?何時間会議してんスか!
2,3時間で終わるって言ってたじゃないスか」

うぷぷぷぷぷっ。
福田ぁ~っ好きだ~っ。
(なんでこんなトコで告白…)

こっちから電話するまで
大人しく待ってろと雄二郎に言われ
どーせ会議出られないから
暇なんだろとスピーカーモード
にしたみたいに声が漏れる。

福田の口の悪さをまた指摘し、万が一連載になっても
礼儀から教えると告げる雄二郎に、
「万が一ってなんスか!
使い方おかしいでしょう。
こっちは連載になるの
信じて待ってるんスよ!
国語教えましょうか?」


 もー、やだ福田、ほんと楽しい。
「よーし、こっちは礼儀、君は国語だ」
この2人、良いコンビに思えてきたよ、先週あたりから。

「つーか…マジ、まだなんスね」
急にトーンダウンして真面目に訊く福田。
このギャップがまた、良い。(おい)
ギャーギャー騒ぐだけじゃなくて
ちゃんと話せば分かるヤツだし。
「あぁ…だからもうしばらく待っててくれ」
雄二郎だって苛々してるんだよね。
でもなにもあなた達までトランプやらんでも。

時計の針は7時半を回った所ですが、
シュージンの携帯はまだ鳴らない。
「駄目だったのかもな」
悪い知らせなら言いにくいから連絡が遅いのかもと
シュージンは思ったみたいですが、
自分達みたいな新人にそんな気は使わないだろうと
サイコー。
それは…確かに。

雄二郎がトランプつまんないと気づいた頃、
班長達が戻ってきましたよ。
雄二郎と一緒に、ドキッとした。

そして…シュージンの携帯が鳴りましたよっ。
「高木ですっ」
緊張しまくりで電話に出たシュージンの耳に
服部の一言が響く。
「おめでとう」

他に付け加える必要はない、
待ち望んでいた言葉。
しばし固まったシュージンがそのまま伝える。
「…ヤッター!!」
サイコーは両手ガッツポーズ。
香耶はシュージンに飛びついて、押し倒したよ…。

同じように連絡受けてる福田と中井。
福田~顔が凶悪~っ。それと鼻水垂れてるぞ。
中井はヘコヘコと頭下げつつ応対してる。
うわっ画面端のエイジの顔が可愛い~っ。
鉛筆鼻の下に挟んで…
顔部分はコレに似てますね。↓

UDF バクマン。新妻エイジUDF バクマン。新妻エイジ
(2011/05/25)
メディコム・トイ

商品詳細を見る


中井に連絡してる相田は、新連載が4本で
本当に接戦だったと告げている。

あ、平丸も連載取ったんだ。
第2シーズンではサイコー達のライバルとして
活躍するのかしら。

蒼樹も相田から連絡受けてますね。
次の連載会議に向けての
打ち合わせをしようという相田に
少し時間をくれと返す。
すぐに気持ちの切り替えは出来ないよね。
特にこういうタイプの人は。
福田なら切り替え、超早いけど。 

改めて、これからも宜しくとがっちり手を握り合う
サイコーとシュージン。
「うん…うん…良いよねぇ。
男同士の友情」
ヤキモチ焼かない君もなかなかの男前だと思うぞ香耶。

香耶に促され、サイコーは亜豆に報告メール。
ヤッタ!と喜んだ亜豆はすぐにレスを打ち掛けますが
ふと、以前香耶に言われた言葉を思い出す。
『こんな時くらい、ちゃんと直接おめでとうを言いなさい』
亜豆の手が止まった。
電話、することにしたの?

おっ早速サイコーの携帯に着信。
でも福田からの電話のようです。
ヨッシャー!
むしろ私がガッツポーズだ。 

「亜城木君、おめでとう!
まぁた負けちった、ちょー悔しいぜ!」

ぐふふふふ。
もー、ほんと良いな福田。
自分も中井も今回は見送りだと、さばさば笑って告げる。
「だがな!次の連載会議で
絶対通してやる!
そん時に打ち切りなんかに
なってんじゃねーぞー。
どうせなら人気漫画になって
待ってろ!
分かったなっ!?」


良いヤツだ…好き過ぎる…福田。

エイジがマジ顔になってたと思ったら、
福田はちゃんとエイジに電話回してる。
「亜城木先生。
こんぐらちゅれーしょんず。
約束どおり、連載続けて
待ってました。
競争しながら頑張るの嬉しいです。
負けないです。
ズギューンです」

ズギューンは分からんが、エイジの気持ちは嬉しいよ。

「はい、新妻さんが居たから取れた連載だと思ってます。
これからも宜しくお願いします」
「こちらこそ、よろしくです」
くふふっ。このモードのエイジ、可愛い。

「おいおい、連載作家同士…良いなぁ」
福田のぼやきに、中井は

-ライバルかぁ~

夢見顔になってますが…。
自分も福田と…と思ったのかな。
でもタイプ違うしね。
あ、蒼樹を狙ってることバレちゃった。
エイジにまで笑われてるぞ。

福田も中井も落ちたのに笑ってた。
あの2人なら、次は絶対取るだろうとサイコー。
でも彼らが連載取るって事は、自分達が今度は脅かされる
事になるんだよねぇ。
出来れば福田とは、良い関係でいてね。
(お前それ、物凄く個人的な願望だろ)

亜豆からのレスはまだない。
仕事かも…と思うサイコーですが、
電話掛けたら話中だったんじゃないのかなぁ。
福田の電話と同時で。
福田に邪魔された?
ふふ。

お祝いにケーキでも買ってこようかと香耶が言ったけど
それを辞退してサイコーは家に戻ったんだね。
うん、支えてくれた家族に、
きちんとまず報告しないとね。

学校行きながら描くという事に、
母ちゃんはやっぱり物申すけど
絶対両立ざせると言い切るサイコーと、
頑張れと応援モードな義父を前に、
それ以上言えなくなっちゃったね。

サイコーはポケットから携帯を取り出してみる。
まだ亜豆からのレスは無い。
思わず外へ飛び出したようですが…
家まで行くのかしら。
八王子だよね…。

「そうか…」
「なによ人事みたいに…」
母ちゃんが父ちゃんに電話で報告してるのね。
「貴方もお義父さんも、最高に甘いんだから」
サイコーが頑張った結果なんだから喜んでやれと父ちゃん。
わー、会社の机の上にジャック乗ってるじゃん、2冊も。
良い親だねぇ。

男には男の夢がある。
「いっときますけど、女にも分かるんですからね」
そうそう、女には分からないと決め付けないでね。

-叔父さんが居たから、
 夢を見られた。
 シュージンが居たから、
 踏み出すことが出来た。

 そしてどんなに辛くても
 諦めずに頑張ることが出来たのは…

 亜豆が居たから…

 
あぁ…そうか、かつての亜豆の家か。
ここで宣言したのが始まりだものね。

テンパってテンパって、叫んだ。

『だからその夢が叶ったら
結婚してくださいっ!』

可愛いなぁサイコー。

表札の外した跡が、寂しいね。
もう会えないわけじゃない。
別の所に移っただけで、ここに住んでないだけ。
でも、やっぱりかつての姿を思い出させる"跡"って
見ると寂しいものですね。
なんにしても、ね。

サイコーの携帯が鳴った。
表示は未登録の番号。
「真城くん?…亜豆です」
つながったねー、良かったねー。
ちゃんと直接、自分の声で、
おめでとうって言えたね。 >亜豆
言ってもらえたね。> サイコー

夢に少し近づいた。
でももっと近づく為に頑張る。
電話だと、割とすらすら喋れる2人。
もっと早く、こうしてれば良かったのにね。

いや…連載決まったご褒美だから、
これで良いのかな。

「どうしよう。真城君と話せるのが
こんなに嬉しいなんて」

うわー、その言葉だけで
サイコーは胸いっぱいだろうなぁ。

「信じてる。いつか夢が叶って
ずっと一緒に居られる時が来るのを」
「うん…僕も」

ずっと一緒にって…夢が叶ったら結婚ですものね。
凄いなぁ。

さて、翌日?
服部がサイコー達の仕事場に来るみたい。
契約の事やアシスタントの事、決めるわけね。

って、ちょっと待った。
担当、代わるの?服部じゃないの?
なにこの港浦って…ええっ?
※昨夜UPした時、三浦と書いてました。
修正しました。【4/5 AM6:40】


いやだーっ服部にしといてよ。(なんでお前が)

んでこんなシーンで終わるなんてぇぇ~。
第2シリーズ決まってるから良いとは言うものの。
半年空くんだよね。
くーっ早く見たいっ!!

Blue Bird(初回限定盤)Blue Bird(初回限定盤)
(2011/02/16)
コブクロ

商品詳細を見る


終盤になってからハマるという
私にとっては最悪なパターンだった「バクマン。」。
最後の数話だけ感想書いてしまいましたが、
読んでくださった方、ありがとうございました。

この後第1シリーズの再放送入るから、

また復習がてら見て、秋まで待ちますわー。
第2シリーズは、面白かったら、
感想は書くと思います。
また良ければ覗いてやってください。

※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。 第25話「ありとなし」

バクマン。の最終話を見ました。第25話 ありとなし13本の作品が提出され、連載会議は序盤から難航するも、7本が連載候補として“あり”と認められた。連載枠を超えたため、さらに作...

バクマン。 25話『ありとなし』

午後二時。 連載会議が開始される。

「バクマン。」第25話(終)

 第25話「ありとなし」(終)連載会議には13本の作品が提出された。まれにみる難しい選考となるが、そのうち7本が「あり」として候補に残る。さらに作品を絞るべく会議は続け...

バクマン。 第25話「ありとなし」

『連載会議には13本の作品が提出された。まれにみる難しい選考となるが、そのうち7本が「あり」として候補に残る。さらに作品を絞るべく会議は続けられることとなり、当初の予想よりも長引いてしまうことに…。...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR