スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」#2【ゆうしゃめんま】ぽっぽが良いね。

なんかさ…これ一番お気に入りになっちゃったかも。
[C]もかなり好きな感じなので、
これかあれかってところ?
私的なのは、こっちなんだろうな。

2話は、鉄道に癒されたりどきっとさせられたり。
呼び名はきわどい子があるので
私は彼らを本名で書くことにしてますが、
鉄道だけは、ぽっぽと書きたいところです。
本人が、鉄道って言うよりやっぱ、
ぽっぽだから。

彼は良いキャラだね。
彼が居るなら、皆がまだ1つになる事も
不可能ではないかもと思える。

今回も皆の繊細な心情を…、
特に鳴子とかね、
丁寧に見せてくれて、
感情移入しやすくて
一緒に泣いたり笑ったりした。
あの世界に、自分も入り込んでましたよ。

そんなだから、EDのあの曲がまた沁みて…
EDの画も良かった。
1話はEDと仁太のモノローグが被ってて
秘密基地まで走ってくシーンが続いてたから
ED画は初見だよね。
女の子中心になってたけど、
あれ、男の子バージョンのもあったりして?


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/06/29)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る



あらすじは公式HP↓より。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

第2話「ゆうしゃめんま」 
秘密基地で再会した「ぽっぽ」に「じんたん」は、
「めんま」が願いごとを叶えてほしいと自分の前に
現れたことを正直に打ち明ける。それを素直に信じた
「ぽっぽ」は、「じんたん」にアドバイスするのだが…。


OPの、
Galileo Galilei「青い栞」 
なんか聞くほどに好きになってきたわ。

一面の菜の花畑ですかー綺麗だねぇ。
『じんたん…私のお願い、叶えて…』
あらなんか、色々美化してる?

「それって黄泉がえりみたいじゃん!」
あ、ひょっとして鉄道の
脳内妄想だったのかしら、さっきの。
「すーげぇよ!めんまが願い叶えてもらう為に
帰ってくるなんて!」


…こいつ、良いヤツだな。 

自分の見てる幻想だと思うと返す仁太に
「幻想?それってファンタジー?
カッケー!」

 ええ~。
そう来る?

めんまはここに居るのかと、
「めんまー!俺だー」
あちこち覗いて、戸棚開いてみたりする鉄道。

…ほんと、良いヤツだな、おい。
マジでそこら中探してるし…。

「駄目だ…俺には見えねぇ…」
本気でガックリしてるし…。
「だから…あくまで俺の…」
幻想に過ぎないと言いかける仁太に、
「やっぱじんたん、つえーよぉ~」
拳握って叫ぶ。

これには仁太同様、
私もどきっとしたよ。


秘密基地は鉄道が日本に居る間だけ使ってたようで。
世界の色んな所を見たくてバイトでお金溜めては
あちこち旅をしていたらしい。
高校なんか行ってる暇は無い。
この間は東南アジアを回ったんだと話す鉄道。
そんな彼が子供の頃、よく言った言葉を
仁太は思い出す。

『じんたん、つえ~っ!』
飛び上がって体中で表現した
坊主頭のちっちゃな少年。
みてくれは変わりすぎなぐらい変わってますが
中身はちっとも変わってないんだね。

さて芽衣子のお願いとは何なのか。
「もしかして、あれじゃね?」
鉄道は、何か思いついたようです。

ぺたぺたと歩いていた芽衣子、信号待ちしている
おばさんの連れているわんこと眼が合いました。
わんこ、尻尾パタパタしてるよ。
犬とかネコとかって霊見えたりする事あるよね。
嬉しくてわんこに駆け寄るも、信号変わっておばさんが
引っ張って行ってしまいました。

マック…じゃない、WcDonaldだからワック?
に鳴子が友達と居る。
引きこもりの相手させられて最悪…とか
気の毒がられてるよ。
でも鳴子は、たまに無いかと友人達に訊く。
「ほら、なんとなく気が乗らないとか、
朝辛いとか、
私だってたまに…うん
…よくあるしさ」

私なんて毎朝ですが。 
だるーい、会社行きたくなーいって思う。
あ、これは出社拒否症ですかね。

彼女達にもそれはあるが、あんな暗いヤツと一緒に
されたくないそうで。
「今頃、鳴子でエロいこと考えてるよ?絶対」
どういう眼で見てんだ仁太のこと。
あーでもこの年頃の男の子って
そんなものなのかな。
仁太は…それでも考えるとしたら、
鳴子じゃなくて芽衣子で、なんじゃね?

そんな彼女達のやりとりに苛ついたのは、
少し離れて座っていた知利子。
わざと音立てて立ち上がり、店を出て行く。
「つるこ?」
鳴子、キミ、まだ彼女をその名で呼ぶのね。

カウンターに置きっぱなしになっていたノートを掴み
鳴子は知利子を追いかける。
つること呼びそうになって、鶴見さんと呼びなおす。
声は聞こえてると思うのに知利子は無視。
追いついた鳴子の手からノートを奪うように取って
こういう時は放っておいて良いからと冷たく告げる。

"にど高"の子と話してる所を見られると恥ずかしいんだって。
設定にも高校の名前は出てきてないから漢字わかんないや。
にど高→ニ戸高、かな?

知利子と松雪は進学校で、仁太と鳴子の学校はレベル低い
学校だからって事なんでしょうけど、感じ悪いわねー。

いつからそんな偉そうになったのか。
昔はいつもおどおどしていたのに。
喧嘩になり始めた2人を通りかかった芽衣子が
止めてますが、見えてないから意味ありません…。
「そっちは変わってない。
昔から、人に影響されやすかったから、貴女。
一緒に居た股の緩そうな女達とそっくり」

ひぃーっ優等生なのに、
言う事けっこうエグイわねアナタ。

「おまた?」
あー、芽衣子っ!! 
キミは分からなくて宜しい。

「昔はいっつも、本間芽衣子の真似していたのに」
「し、死んだ子の名前!軽々しく口にすんな!」
鳴子の眼には涙。
知利子は溜息つきつつ髪をかきあげる。
「自分で言って
自分で辛くなるなんて、
救えないわねホントに、
貴女も…ゆきあつも…」

あぁ、引っかかってるんですね、
キミにはそれが。
それで余計、苛ついてるのかい?

知利子は松雪の事が好きなのかなぁ。

「めんま…」
鳴子が座り込んで、その名をつぶやく。
芽衣子はすぐ傍に、居るんだけどね…。

-めんまみたいに…
 なりたかった。
 
 あの日…


『ねぇじんたんってさぁ…
めんまのこと
好き…なんでしょ?』


 私が、
 あんな風にけしかけなかったら…

 そしたら…
 あんな風に…


仁太が飛び出して、芽衣子がそれを追っていった。
その後なんだね、芽衣子が川に落ちて(←多分)
亡くなったのは…。
自分が余計な事を言わなければ、
あんな風に2人は
飛び出していかなかった。
鳴子もずっと、
責任を感じて自分を責めていたんだね。

あらあら石のカエルが鳴くんですか。素敵ね。
「めんま…何処に帰ればいいんだろう…」
まぁ…仁太のところへどうぞ。

うわー仁太、今日のTシャツは無用心ですか。
きょどってて不審過ぎる。
あれ…鳴子のバイト先だったのここ。
偶然?それとも知ってたの?
仁太は古いゲームを買いに来たようです。
「のけもん」の「金」だって。

これは鉄道のアドバイス。
芽衣子はレアのけもんを欲しがっていた。
お願いはそれに違いないと思ったようですが…
そんなことで化けて出るもんかよ…。

おー、中古で4,571円だって。高いね。
「5年前に出たゲームが定価って、ぼってないか」
これでも良心的な値段らしい。
今ではなかなか手に入らなくて
プレミア付いてるんですってよ。

おや?商品渡した手をなかなか引っ込めない鳴子。
「ちょっ…なにしてんだよ…」
「宿海さ…」
「え?」
何か言いかけたけど、やめたのね。
いきなり手を離したら危ないよ。

仁太の父ちゃん…
エプロンがフリルつきピンクって…。
現場から素敵なお皿が出たから、焼肉ディナー?
父ちゃんの職業って…なんなのよ。考古学者?
…って雰囲気でもないのだけども。

食欲ないと2階に上がっていく仁太に
「なにそれ、可愛くない」
父ちゃん、可愛いの使い方、
やっぱちょっと変ちゃう?

2階に上がった仁太は、
早速セットしてゲームを始める。
芽衣子はまだ帰ってきません。

-俺のストレスが具現化した俺の幻想
 もともと存在なんてしない筈なんだから…
 でも…
 …でも!

 
芽衣子、やっぱり帰るのは仁太の所しかないよね。
そっと襖開けて覗くと…
おやおや、ソファに座ったまま
仁太ったら口開けて寝てるよ。
その隣にポンと手を突いて乗る。
あ、ちゃんとソファが体重感じて
揺れてるじゃないか。

仁太の手にあるものを覗き込んだ芽衣子の顔が
パッと明るくなった。
そっと彼の肩にもたれて囁く。
「ありがとね、じんたん」
画面は、
『ゆうしゃめんまは、のけもんショップをみつけた』
って所で止まってる。
ふふふ。

早朝、ジョギングしている松雪も、
芽衣子の事を考えていた。
『ゆきあつ!』
自分を呼ぶ彼女の姿、声。
松雪が思い出す芽衣子は、あの当時のまま。
彼女は歳を取ってない。
彼も相当、芽衣子の事を忘れられずにいるようで。

新聞配達中の鉄道が、松雪を見つけて
「よぉ!ゆきあつ」
「あ!ぽ…」
昔の名で呼びそうになって、
「久川…」
言い直す松雪。
「昔みたいにポッポで良いって」
なんかほんと鉄道が緩和剤になりそうだなぁ。
「つれないじゃん!ゆっきー」
「その呼ばれ方は初めてだ」
ははは。

「そうだゆきあつ、知ってっか?じんたんのトコに
めんまが黄泉がえりしたんだってさー」
「あいつ…今更…」
おや?松雪は、芽衣子の事で仁太を恨んでいたり
するのかな。

仁太は芽衣子の事をなんて言ってたのか。
「そー、じんたん!
久々に会ったけどさー、
相変わらず、つえ~んだぜぇ」

きっと、彼を強いなんて表現するのは、
キミぐらいなものでしょう。
今の彼を誰もそうは見てない。
引きこもって学校にもいかない
駄目人間みたいに思ってる。
そんな彼を、相変わらず強いと言えるキミが
凄いと私は思う。

願いを叶えて欲しくて
芽衣子が仁太の所に現れた。
そう聞いて拳握るのは、
悔しいからですか?松雪。

目覚めた仁太は慌てる。
「やっべぇ!寝落ちしたっ!」
その時、背中の方から声が掛かる。
「おっはよ~じ~んたん!」
その声に、ハッとし、苦笑して
「めんま…」
振り向かすにつぶやく。
なんか、こういうトコ、
心情がよく見て取れて良いねぇ。

「帰って…うわっうわぁぁぁ~っ!!!」
ちょっ!幽霊って風呂入れるんかよー。
親父まだ居るのにって、親父には見えませんから
問題ないよ仁太。
「なんかね、身体洗うの、
すーすーするのしか無かったよ。
あれ、めんま嫌い」
文句言ってら。 

もうちょっと成長した自分を意識しろと
顔そむけて注意する仁太ですが、
「いや…一部はそこまで成長してなさそう…だが」
あははは。
「一部?」
でもその格好で迫ると、また仁太の下半身がヤバイので
やめてあげて。
♪ピンポンピンポンピンポン。
「はぁい」
だからー、キミが出て行ってどうする。
しかもその格好で…。
…いや見えないから問題ないのだが…。

「はいはい…」
ひゃー父ちゃんなにそのパジャマ。
てかアイマスク!!
「なんか…見た事あるような少年…」
見上げていても少年って呼ぶ所が良いね。

「どもっお久しぶりっす!」
「わぁ…もしかして、ぽっぽ君?でっかーい。
成長期、か~わいい」
やっぱ、この父ちゃん変わってら。
でも鉄道だとすぐ分かるのは、凄いね。

って、ちょっと!
アイマスクの眼の表情が、
今、途中で変わったぞ!!

かくして朝から焼肉?
うわ~~っなんか美味そうだなぁ。
自分が胃腸壊してること忘れて
食べたくなるじゃないか。

ケーブル使って友達とのけもんの交換すると
貰えるものがある…らしい。
それを思い出して、教えに来たのかな、ぽっぽは。
おーい、幽霊が肉食ってるぞー。

芽衣子は皆じゃなきゃ叶えられないと言っていた。
ひょっとしたら、そういう誰かと協力して得られるもの、
なのかもしれない。
「凄いなぽっぽ、どうして思い出したんだ?」
松雪の事を言いそうになって誤魔化す。
「俺も幻聴みちゃってさ」
幻聴は見るものではありません。
松雪が思い出したこと…なのかな。
だけど自分が言ったとは伝えぬよう口止めした?

もう1つのけもんのソフトを手に入れなくちゃいけない。
のけもんのソフトを持ってるとしたら…
鳴子しか居ないよねぇ。

その鳴子は…
子供の頃の写真に手を伸ばし
芽衣子の上に指を滑らせている。
「やっぱり…可愛いな」
子供の頃は、自分のくせ毛と眼鏡が大嫌いだった鳴子。

-サラサラの髪のめんまが、
 じんたんに好かれるめんまが…

 めんまが大好きなのに…
 大っ嫌いで…

 
お揃いにしようと貼ってくれたシールを
帰宅してからコシコシと剥がそうとした。
あぁ…その複雑な子供心は、分からなくないなぁ。

そして芽衣子を思って、またキミは涙する。
大好きなのに大嫌いで、
でも大好きだったんだよね。

母親に頼まれて庭の水遣りしていた鳴子。
仁太と鉄道…と芽衣子が訪ねて来たのですが、
水びたしにされちゃったよ。

「なにそれ?!私までのけもん?
有り得ないんですけど!」
借りたタオルで頭を拭きつつ
たまには良いじゃないかと鉄道。
部屋には上げてもらえたようですね。

2人が家に来るなんて懐かしいと
鳴子の母親も仁太と鉄道の事は、
よく覚えてるみたいね。

聞く耳もたない感じだった鳴子も
レアのけもんは芽衣子のお願いだと聞いて
顔色が変わる。
今もそこに居るってのは、やっぱ言えないよね。
夢枕に立った事にしたみたいだけど、
鳴子は協力してくれることになりました。

芽衣子は一人部屋の外から様子を伺ってる。
それを仁太が気にする。
「さっきから…
どうしてこっち来ないんだ」
「だって…めんまが居ると、
ママもあなるも
悲しい気持ちになっちゃう」

見えないんだから、良いんじゃないの?
見えなくても、感じちゃうから駄目とか?

芽衣子の腕を掴んで部屋の中に連れて行く。
「その辺座ってろ」
なんだよ…仁太、優しいじゃんか。
てか…この2人の背景で、鳴子と鉄道のやりとりが
ずっと続いてるんだけど、それ聞いてると笑える。
実はめっさ仲良さそうで。

おっ見つけたようですよ。
のけもんって、正式名は「のけぞりモンスター」
ですか。どんなモンスターや。

あ、名前書いてある。
こんなちっちゃなソフトにも名前。
昔から几帳面だったもんなと鉄道に指摘され
顔赤らめながら煩いと返す鳴子。
で、2人してのけもん?
鉄道はさっき見つけた「ぼ★ぼーぼ」を読んでウケてます。

鳴子のゲーム機には、例のシールがまだ貼ってあって
剥がれ止めなんだろうセロハンテープで止めてある。
それを見て芽衣子は眼を潤ませる。
「どうした?」
すぐに気づいて声掛ける仁太は、やっぱり優しいな。
「やっぱ、あなる変わってないよ。
優しくてゲームとか漫画とか
いっぱい持ってて
あの頃のままだよ」

こういうの久しぶりで嬉しいと鼻すすり
手で涙拭く芽衣子を、仁太は複雑な表情で見てる。

ちょっ!松雪!貴方、クローゼットから取り出したソレ!
芽衣子が亡くなった時に着てた服だよね?
形見分けでもしてもらったの?
にしても、匂い嗅いでてキモいですよー。
一番真面目で常識人ぽく見えるヤツが
一番変態ってオチですか…、ひょっとして。

鉄道も芽衣子も鳴子の部屋で寝てしまいました。
仁太と鳴子はまだ頑張ってますよ。
おっ仁太、ゲットしたみたいです。
「ヤッタ!じんたん!」
「「いぇーっ」」
両手ハイタッチした2人は、照れてしゅるると腰を下ろす。
髪をくりくりしてる鳴子が可愛いわ。
「あ、ありがとな、安城」
「あ、べ、別に…暇つぶしになったし…」
「協力した見返りって、あんの?」
「えっ!…かっ金かっ!?」
「違うっ!」
仁太ったら。

「学校…来なよ…」
良い子だよな、鳴子って。
本気で心配してるんだよね。
仁太が返答に困ったところで、どうなったと
鉄道が眼を覚ました。

後はケーブル繋いで友達と交換すれば
レアのけもんが出来るっと。
腕が触れただけでドキッとしてる鳴子が可愛いわ。
レアのけもんの名前はなかよしキングですか。
「のけもん!」
「「「ゲットだぜー」」」
盛り上がってる3人の声に、芽衣子も目覚める。

「良かったね、じんたん」
おーと応えた仁太が、はっと芽衣子を見る。
消えてないってことは、願いはこれじゃなかったんだよね。
だって揃ってるの3人だもの。
5人揃ってないと駄目なんだと思うよ。

でも芽衣子が喜んだことは事実だから、
仁太はふっと口元を緩める。
無駄な事をしたわけじゃないって、
思ってるよね。

お願いは違っていたけど、良い事もいっぱいあった。
「じんたん、あなるとぽっぽとまた仲良しになったし」
「完全にひとごとだよなぁ~お前」

♪め・ん・ま・の最近は、
 楽しいことばっかーり


「オレも久々に楽しかった」
あ、認めてる。
「え?なーにー?」
「…ん…なんでもねーよー」

-俺のトラウマは、
 まだ消えようとしないけど
 明日があるなら、
 謝るのはゆっくりでも良いかって
 
 …思う。


あー、良いEDの入りだね。
secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】
(2011/04/27)
本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥) 他

商品詳細を見る


secret base ~君がくれたもの~ 【通常盤】secret base ~君がくれたもの~ 【通常盤】
(2011/04/27)
本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥) 他

商品詳細を見る


いやはや、今回もグッと来ましたよ。
なんかぽっぽには、少し泣かされたし
考えさせられたなぁ。

最初は、ちょっと情けないヤツだと思った
仁太だけど、
彼の良い所も、見えてきた。
それぞれのキャラが人間臭くて
そういう意味でも私好みだし
見ごたえがありますわ。

次回も楽しみです。



※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話『ゆうしゃめんま』

一番チビだった子が成長するとやたらとデカクなったり 外見的にもオッサンくさくなったりってえのはよくある話。 だけど中身が変わってないと安心しますよね☆ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2011-06-29by G-T…

今日もアカン、ゴメン (。・人・`。))

カーボンオフセット! 追記、追記で出来るようにが、ガンバルから~^^; 『C(シー)』 #2 coincidence(暗合) わけわからないうちにバトルになってしまう公磨。 自分を守り、戦ってくれるパートナーを気遣いますが、 どう見ても足手まとい。 なのに、ビギナーズ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話「ゆうしゃめんま」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【限定版】1話だけでなく、2話目も切ない雰囲気を保ち続けてくるとは名作の予感! そして、あなるが可愛すぎるが、 ブログでこんなに“あなる”を連呼したのは初めてだよ(笑)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話「ゆうしゃめんま」

ノケモン ゲットだぜぇ!(笑) 「ぽっぽ」こと鉄道は、あっさり仁太の言うめんまのことを受け入れたw 体はすごく大きくなったけど、童心を残してるんですね。 いつもは世界を放浪してるようですし。  ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 02話『ゆうしゃめんま』

めんまが願いを叶えてもらうために帰ってきた。その事実を、ぽっぽは純粋に喜んでいた。 近くにいるかもしれないめんまを探す彼には、今もなお無邪気さが残っている。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話「ゆうしゃめんま」

『秘密基地で再会した「ぽっぽ」に「じんたん」は、「めんま」が願いごとを叶えてほしいと自分の前に現れたことを正直に打ち明ける。それを素直に信じた「ぽっぽ」は、「じんたん」にアドバイスするのだが…。...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第2話

ここは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第2話のトラックバック用の記事です。 レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201104220006/ Bungee Price Blu-ray アニメ[初回限定盤 ] あの日見た花の名前を僕達はま?...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。