スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[C] #4【conversion (転換)】ガーン!そんな奪われ方もあるのか…。

※きゃーっすみませんっ。
 タイトルのトコ、#3になってました。
 #4の間違いです。ただいま変更しました。
 うえーん、#3で皆さんトコtbしちゃったよ…はずかちい。
 【2011.5.7 PM11:52】


※更に、きゃーっ!!です。(泣)
 文中の公式サイトへのリンクが、別サイトへのリンクに
 なっておりました。ひぃ~っごめんなさいっ!!
Dさん教えてくれてありがとーっ。
ちなみに#1から全部だったよ…なんてこと(汗)
 【2011.5.11 AM7:50】


江原破産の結果が、かなり痛かったですね。
そんな失い方もあるんだ…と
ビックリしたよ。

意外にも江原が真っ当な人で…。
良かったね、公麿。
声が飛田さんなのにねぇ。
てっきり逆恨みすると思ったんだけどな。(おい)

公式サイトのSpecial Contentsは
物語が進むに連れてギャラリーやら手引きが
増えるので、アニメ見た後で訪ねておさらいすると
良いかもしれませんね。
今、行くともう椋鳥ギルドの手引きが
見れますよ。

ちなみに私の資産は25,300円。
なんか閉じるといくつかリセット
されちゃうのもあるみたいで
たまに減ってたりもしますが。

これもよいけど、橘的には自分のアセットを
見れるようなコンテンツが欲しかったな。
で、他の人と簡単な対戦とか出来たら面白いのに。
そこまでやってられないか。


あらすじは公式HPより。

あらすじ #4「conversion (転換)」
公麿の2度目のディールの相手は、自らの講師である江原だった。
公麿は少し前に江原の妻が3人目の子供を身篭っているのを見た
ばかり。確固たる目的と圧倒的な力をもった江原を前に、やはり
公麿は戸惑いながらもただ戦うことに必死だった。そしてその時、
公麿はディールが現実に及ぼす影響にまだ気付いていなかった。



おっ今日はアバンなくていきなりOPね。
PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
(2011/04/06)
NICO Touches the Walls

商品詳細を見る



そうそう、公麿の今回の相手は
彼が通ってる大学の講師でしたよね。
奥さんは3人目を宿した大きなお腹で、
大学に来ていた事があり、公麿は面識がある。
そら余計やりにくいわな。

今のところアセット同士がやりあってる。
真朱と江原のアセット、キール。
キールは性別男?

江原はアントレになって一年半くらい。
こっちの収入で家族を養ってるのだそうだ。
「3人めももうじきだ。悪いな、余賀」
いやそう言われましても、こっちもね。
負けるわけには行きませんよ。

自分も子供はたくさん欲しいと
羽奈日が奥さんの腹に触りながら言った。
産めばよいと江原に言われ、
まず"お金が無い"って言葉が出る羽奈日って、現実的。
でも実際、子供にはお金が掛かるのよね。
私は産んだ事ないのでわかりませんが、
友人や兄弟から話聞くと大変だなって思うもん。

今じゃなかなか3人も産めないのが現実かも。
だからこの江原の3人目ってのはさ、
けっこうリアル。

おお、江原はゴールドカードだよ。
ジェニファーと同じ月の画。
カードとしては、これ、綺麗よね。
女性なら、これをオススメかな。

…って、公式のショップで全部売り切れてたよ。
すげ…。 

おや?アセットの名はキールだけど、
Ticker SymbolはEHPOと書かれてる。
Ticker Symbol=名前じゃないのか。
公麿が勘違いしただけ?

キールの固有フレーションは「ポイズン・ピル」
身体を不可視の毒ガスに変えて敵アントレを
行動不能にし継続的にマネーを奪うというもの。
公麿は毒にやられ動けない。

お金なんかなんとかなると奥さんは羽奈日に言った。
『うちだってギリギリだけど、なんとかやってるし』
そう思ってたのは奥さんだけだったってことよね。
この時は授業に必要な事があり、
彼女に特別参加して貰ったようですが…。

「ビジネスモデルは完成した。私の勝ちだ!」
江原がダイレクトを放ち、
公麿から血ならぬミダスマネーが飛び散る。
どんどん失われていく資産。
真朱が駆け寄り公麿を抱きしめた。
「Watch watch…」とカードが告げる。
「株を!私の株を売ってーっ!」

株は非公開だと他者が買う事は出来ない。
ここは公麿が公開にし、
三國が5000万の買い注文を出したってことよね。
こういうの、少々公式サイトで勉強するか、
もしくは株を知ってないと分かりにくくない?

公麿は立ち上がり、メゾフレーションを使う。
真朱のスコーチド・アース。
相変わらず、すげぇ…。
いや、前よりすげぇ。

こんなのお見舞いされたら、江原は債務超過で追放。
カードが割れてしまいました。
こんな勝負があるかと納得いかない様子の江原。
真坂木が
「ルールには適しております」
と壁からにゅっと生えました。
おーい、小首傾げてかわい子ぶるなー。

「どう考えても、俺が勝ってたじゃないか!」
「どう考えても負けるはずの
アントレからアセット株を
購入した人間が居たというだけのことです」

いちいち動作付きで笑えるっての、真坂木。
純然たる商行為の結果。
「残念ながら
貴方は追放です、江原様。
短い間でしたが、
ありがとうございましったー」

そのちっとも残念がってない、
いい加減な言い方がまた笑えるよー。 

三國に礼を言う公麿。
彼が株買わなかったら、死んでたよね公麿。
三國に言わせれば投資しただけ。
公麿からしたら、それで助かったってことになるけど、
あくまでも取引なんだよね。
買った株の値がこの先上がれば利益につながるし。
あ、これ配当とかは、あるのかしら。

「君が困っていたから助けた、では
僕はただのお人よしだろう?」
「違うの?」
突き詰めれば違うだろうね。
まぁ普通だったら買わないだろう株を買ったわけで
助けたといえば、確かに助けたのさ。
でもそれも公麿に興味を持ち、
彼に何か期待しているから、ですよね。
三國は不利益になることはしない。
ビジネスはビジネスなんだよな。

負けた人はどうなるのか。
帰りのタクシー内で気にしている公麿。
自分の父親は自殺した。
先生に死なれでもしたら後味悪すぎですよね。

アントレによるからなんとも言えないと返す井種田。
自殺する人は多いようだと、
 そんな嬉しそうに応えるなよ。

「知り合いだったんだよ。
知ってる人だったんだ」
「それは帰る楽しみが増えましたねぇ」

酷っ。
「アンタに言った俺がバカだったよ」
そうかも。

実例が見られる。
こういう事は前向きに捉えないと、と井種田。
まぁそれは確かにちょっといえてるけどね。

メンバー1200名を越え、金融街の約1/3は掌握した。
それは椋鳥ギルドのことだね。
50%を越えれば、金融街の影響もコントロール出来る。
誘いに乗らない頑固な連中も居るようで、
なかなか50%にはいかないようね。

椋鳥ギルドの理想は、この街のシステムを変えること。
「いずれギルドこそが
金融街そのものになるだろう」

公麿の事も放っておくのかと聞かれた三國、
「さぁ…どうしたものか…」
無理強いはしたくないって感じかな。

その公麿、翌日は大学に来ましたが…
ドキドキするよね。
江原は何事もなかったかのように、教壇に立つ。

江原の声が奇妙に聞こえる所が、またなんとも…。

ニュースでは子供が事故に遭い
搬送先の病院で亡くなったと報道している。
最近この手の事件が多いようだが、
それもあっちの世界の余波なのだろうか。

食堂の窓から江原を見つけ、
公麿は食べかけのカレーを置いて
追いかけていく。

先生が無事でよかったと一方的に喋る公麿の顔を
しげしげと見ていた江原は、
公麿の言った言葉には何も答えず、
午後付き合えとだけ告げた。

江原が連れてきたのは自宅。
奥さんはリビングに居るようだけど
声だけ掛けて出てこない。
家の中は…なんとなく薄暗い。
公麿が階段を上がって行くのを
幼女が見ていた…まるで幽霊?
階段を上がった所にも、男の子が居て
公麿を見てる。
公麿には見えてない。
やはり幽霊?
ここの子供達が…亡くなったってことか。

江原の所にも真坂木はある日突然現れたらしい。
そして金融街に誘われた。
最初は訳が分からなかった江原も
仕組みが分かってからは没頭した。
子供には金が掛かる。
江原は子作りには消極的だったが
奥さんは欲しがったようで、
育ちが良いせいで経済観念がないらしい。
ああ、あの「なんとかなるもの」台詞で
それは想像付きましたけどね。 

彼女は講師業だけで家族を養えない事も分からない。

だから金融街は江原にとって渡りに船だった。
夢中になって戦った、家族の為に。
「君はなんの為にディールをしてるんだ」
公麿は分からないと応える。
まだそれを探している所。
だってそれこそ公麿も半強制的に参加させられて
訳わかんない所ですものね。

でもこの台詞は、負けた江原にはキツイね。
拳握って、ちょっと耐えてる真…かな。

家族の為に必死だった者が、
目的もまだ定まらぬ若者により破産させられた。
勝負なんだから、仕方ないのだけどね。
経済学の本の横に「赤ちゃん名づけ辞典」が並んでる。
江原の、家族の為に必死という言葉に嘘はないね。

勝ったと言っても、勝ったと言えるかどうか分からない。
三國が株を買わなきゃ終わってたから、それを思うんだね。
でも三國のような男と人脈があった、
それも公麿の強さ。
堂々としていれば良いのだと江原は言う。

なんだ…けっこうまともな教師なんだね江原。
逆恨みでもされるかと思ってたんだが。

「それに負けたら終わりだぞ。
全て終わりだ」
「うちの親父は自殺したんです。
金融街で、破産して」
公麿の父の気持ちが分かると江原はぽつりと言う。
「とても良く分かる。
…どこかおかしいと思わないか?」
ミダスマネーは未来を担保にして支払われる。
未来という概念が漠然としすぎているから
江原は深く考えていなかった。
目の前の生活に追われていたから。

「破産して初めて分かったよ、その意味が」

公麿が我に帰ると、
江原の奥さんがお茶を運んで来ていた。
彼女の腹を見て、公麿はハッとする。
「産まれたんですか?赤ちゃん」
お腹、ぺっちゃんこだもんね。
でも奥さんは不思議そう。
誰かと勘違いしてるんじゃないか、と。

「うちには子供は居ないんだよ」
「欲しいとは思ってるんですけどねぇ。
なかなか授からなくて」

夕べは江原も子供達が居ない事を騒ぎ立てたみたいだけど
今では酒のせいって事にしている。
「きっと夢でも見てたんだ…」

怖いよ…。
居なかった事にされちゃったのか。
長男、長女、三子まで…。
そんな奪われ方もあるのか。
自分が死ぬよりも、それは酷な顛末だよね。
あの子達、居なかった事にされたけど、
本当は生まれたから命はあった。
だから急に零体状態で、家の中を彷徨っているのかしら。

悲しすぎるーっ。
でも想像すると、
怖すぎるーっ。

子供達はもう江原の記憶の中にだけ存在している。
公麿も居た事は知っていても、会ってないから
顔は知らないよね。

「ごめんなさい…俺が勝っちゃったから、こんな…」
確かに公麿に負けた結果がこれ。
だけど謝っちゃいけないよ公麿。
もし逆であれば、公麿の周囲で同じ事が起きていた筈。
もう両親も居ないし結婚しても居ないから
自分が死ぬしかなかったかもしれないよね。

公麿はどうしたら良いか分からない。
誰かを酷い目に合わせるのも、自分が合うのも嫌。
だけど、生きていくということは、所詮誰からも奪ったり
奪われたりしていくようなものだからね。

そうだよね、例えば職でもさ、求人枠1名の所
大勢面接受け、自分が受かったら、それは他の人たちを
蹴落として手に入れたって事。
なにかにつけて、生きていく上で、前に進むために
人を踏み越えてる事ってある。
それはもう仕方ないんだよね。

羽奈日を他の男に取られたってのは…
ちょっと例えが小さい気もしますが。
あれ…小さくなかった?
公麿にとっては大きかったの?
でもそんなに思いがあるようには見えなかったけどね。
君には真朱の方が似合うぞ。
人間じゃないけどさ。

椋鳥ギルドに、江原も誘われていたのか。
入っておけばよかったね。

「そこに入れば
大きく勝つことは出来なくなるが
破綻する事もなくなる」

江原は敬遠したが、入っておけばこういう事には
ならなかったかもしれない。

まぁ根っからの勝負師はさー、
多分、大きく勝ちたいと思うんだろうなぁ。
だからそんな守られた安定は欲しない。
難しいところだね。

江原は公麿の事を恨んではいないという。
「ディールは私の自己責任で
していた事だからな」

おぉ真っ当な人でよかったな。
恨んじゃいけない事だけど、
そうはいっても恨みたくなるものよね。

「ただせめて君は負けるな!
君に何かあったら大変だ。
私の子供の記憶を分かち合えるのは
もはやこの世で君だけなんだから!」

あぁそれも悲しい話…。

うわぁぁぁ!!
コンビニのバイトのおっちゃんも、
実は破産組ですかーっ。
奥さんも子供も居ないことになってるよ。
60歳過ぎで深夜のコンビニでバイトしてるのは
家族の為でしたよね、おじさん…。
もうなんの為に働いてるのかも
分からないね。

公麿、江原の話を聞いた後だし、もしやと疑わないの?
確か、最初に振込みあった時に、この人に相談して
貰っておけば良いって応えてたよね。
あんまり驚いた風じゃなかったのは、
そういう事があるって、知ってたからか。

軋む音が聞こえる、とQが囁く。
この街が軋んでいる。
色々限界らしいよ。

「俺は出来る事をやるだけだ」
それでよいのだとQ。
建物は右に傾いても左に傾いても軋む。
だから正しい答えはない。
「さすが俺のアセットだな」
「貴方のアセットなのです」

ふふふ、なんかこの2人、良いねぇ。

あ、公麿が三國の所に来ました。
この街が滅びることは無い。
ディールからも抜けられず、
勝つも地獄、負けるも地獄なら勝つしかないというのが
三國の考え。

「それで心が痛まないの?」
「痛まない。それ相応のやり方があるからだ」

どういうことかと訊こうとした公麿の前に、
いや正確には三國の前に、真坂木が突然現れる。
迎えに来たそうで。
そうか、今日は三國のディールの日なのね。
「見に来いよ」

人のディールを見るのって
良い勉強になるかもね。
まぁ他の方々は賭けの為に観戦するんでしょうけど。

三國のディールは人気なんだって。
金の掛かった贅沢なショウだから。
黒いカードと黒いカード。
対戦相手の菊地も三國と同じ
ダークネスのカードのようですよ。

「そんなに迷ってるならやめたら」
あ、真朱がちょっとおかんむり。
「アンタの資産なら、破産しても命までは取られないと
思うよ。あの先生みたいに」
あらそうなの?
でも誰かが消えてしまうかもしれない。
だったらやるしかないじゃないかと
あははは、真朱、すんごい苛々してねー。
苛々はお肌に良くないよー。

お、三國はカカズズ連れてますね。
菊地のアセットはウルストって名らしい。
三國は菊地もギルドに誘ってるみたいだけど
拒否ってるのね。
「カカズズ」
「御意」
御意っての良いねぇ。萌えるわ。

ディールが始まり、三國は押されてるように見えるけど
バランスシートを見るとお金の減り方は安定してる。
考え抜いて動いてるってことらしい。
やはり三國は凄いんだね。

ウルストは強力なアセットだが、
維持コストが高すぎてこの程度の稼ぎでは
菊地は負けてしまう。
そこで菊地は株を公開、これを待ってた組合が
買い注文を出して菊地の資産が増え、パワーが増す。

三國がダイレクトで王手を取ったみたいですが、
これは反動も痛いらしい。
このあたりはよく分からないんだけど…。
三國もダメージを受け、負けるのか?って所で
アセットをもう一体呼ぶ。

呼ぶって…なんでカカズズの腹から産ませるんだ。
羊膜まで付いてるみたいだぞ。
呼んだのはオーロール。
この間からちょくちょく身体の隅っこは見えてましたが…
Qと手を繋いでる子だよね。

あれ…Qも出てきちゃったけど、様子が変ね。
「急げよ…姫」
オーロールがウルスト本体によじ登る姿が
なんか可愛かったわ。
形相変わって仕事ちう~の顔は不気味だけど…。
オーロールの固有フレーションは、
敵アセットに組み付いて相手の能力を吸い取り
無効化するもので
名が「スリーピング・ビューティ」
だからオーロールの事も、眠り姫と呼ぶのだね。

「間に合うか…」
ウルスト本体を砕けた!?
「姫っ!早く戻れ!」
そう、Qの力が暴走しないように
オーロールが手を繋いで、半眠状態にしておかないと
いけないらしいよ。

「さて、俺の金を返してもらおうか」
「貴様の…貴様の金だと!?」
ダイレクト攻撃で地面も裂きながら菊地を真っ二つ。

「寝てなきゃ駄目でしょ」
「はぁ…ぃ」
あら可愛い。

「すっげーっ1%差で勝っちゃった!」
真朱が驚いてます。
真朱の”すっげー”顔、可愛いよね。

三國をむかえて労う公麿ですが、
凄かったと言いつつ、気持ちが入ってない。

「ほんとに凄いとは思ったよ。
でも俺、アンタみたいになりたいわけじゃないんだよなぁ」
そんなに強くなりたいって思えないというか」
「じゃあどうなりたいんだ」
真朱じゃないけど、ちょっと苛付くよね。
あ、真朱が三國に囁いてる。
「イラつくでしょ」
他のアントレにも話しかけれるの?
あ、真朱と三國の場合は、
三國が株主だからか。

菊地は強い、それだけの資産がある。
破産させると現実世界への影響が大きくなるから
そうはさせられない。
ディールの醍醐味はただの勝ち負けじゃない。
勝ちすぎず、負けすぎず
周囲に及ぼす影響を考えながら最大限の利益を
生み出していくこと。
その為にこれだけの力が必要なのだと三國は言う。

「ようするに、
俺が負けなきゃ良いんだろ?」

真朱がハッとする。
「勝ち負けをコントロール出来る
強さを身につければ良い」

俯いていた公麿が、やるよ…とつぶやく。
「俺、やってみる。
これ以上、周りの人を不幸にしたくないんだ」


うん、ここまで来たら引き返せないのだし
やるしかないよね。
しっかり頑張っておくれ。

RPG(初回限定盤)(DVD付)RPG(初回限定盤)(DVD付)
(2011/05/11)
School Food Punishment

商品詳細を見る



ごめん…私、直ちゃんの声、気づいてなかったよー。
ED見て知りました。
堀井役、そういえば直ちゃん声だ。



前回までの感想はこちら。

[C] #1【complication(複雑)】櫻井さんが楽しいっ。
[C] #2【coincidence (暗合)】面白くなってきましたよ。
[C] #3【conspiracy (陰謀)】なんか三國が好きになってきたぞ…。(汗)


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ C ] 第4話「conversion(転換)」

「やるよ、俺 やってみるよ  これ以上 周りの人を不幸にしたくないんだ――」 ディールが現実世界に及ぼす影響 未来を担保にする、その本当の意味を知る事になった公麿!    公麿vs江原! 二度目のデ...

[ C ] #04『conversion(転換)』

戦闘開始。

[C]THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #4「conversion(転換)」

「やるしかないじゃん!  もう何かイライラするんだけどっ!」 ディールで負けたくないけど他人を傷つけたくない…と ウジウジする公麿に焦れったくなる真朱の気持ち、分かる分かる。  ↓  ↓

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、お邪魔です。

公麿の向かう方向とかも見えてきて、盛り上がってきましたね!

ゲームみたいに進行するディールも、徐々にルールが判ってきて
だいぶ面白くなってきましたwTGGみたいで楽しいです。
まあ…“ドラマの部分”のコトとか考えちゃうと
楽しいってのも、適切な表現じゃないかもですけれども(汗)

しかし――Cといい、デッドマンといい、あの花といい
今期は『生きるコト』をテーマにした作品が、アタリなのかも
しれませんね。…個人的な印象ですが。

書くのに“向いてそう”だったので、感想はデッドマンに絞りましたが
上記の3作品とも、当方も楽しみに視聴しています。
たちばなさんの感想も、毎回楽しみに拝見させて頂いてますw
今週の“あの花”には…予想通り、度肝を抜かれてしまいましたが。

>うわぁぁぁ!!
>コンビニのバイトのおっちゃんも、
>実は破産組ですかーっ。

あ、やっぱりアレは、そういうコトですよね!
もう誰が金融街に出入りしててもおかしくないから
全然気が抜けませんね、この作品ww
もう片方のコンビニの兄ちゃんとかも出てきたりしたら
公麿キツ過ぎます。誰も信用できなくなっちゃいそう……。

羽振りも良さそうだったし、羽奈日の彼氏とかでも
なんか後味悪くなる気もして、色々展開が気になりますね。
まあアレは、単にボンボンなだけとは思いますがw

でわでわ、コメント失礼しました。
また、どこかの記事にお邪魔致します~!

ドューハンさんへ

ドューハンさん こんばんは。
コメありがとうございます。
レス毎度遅くて申し訳ないです。

> 公麿の向かう方向とかも見えてきて、盛り上がってきましたね!

ですね。
今ひとつはっきりしなくて、真朱と一緒に私も
苛っと来てましたが(笑)
ようやくやる気になってくれたんで
頑張ってもらいたいものです。

> ゲームみたいに進行するディールも、徐々にルールが判ってきて
> だいぶ面白くなってきましたwTGGみたいで楽しいです。
> まあ…“ドラマの部分”のコトとか考えちゃうと
> 楽しいってのも、適切な表現じゃないかもですけれども(汗)

そう、ただのゲームじゃないのでね。
微妙ですわね…。

> しかし――Cといい、デッドマンといい、あの花といい
> 今期は『生きるコト』をテーマにした作品が、アタリなのかも
> しれませんね。…個人的な印象ですが。

それは言えてますね。
「あの花」は良作だと思う。
私、久々じんわり入れ込んでますよ。(笑)

> 書くのに“向いてそう”だったので、感想はデッドマンに絞りましたが
> 上記の3作品とも、当方も楽しみに視聴しています。

ノイタミナ2作、ドューハンさんの感想も
見たかったです。
見てない筈無いよなぁと思って、
でも感想無かったので残念に思ってました。

> たちばなさんの感想も、毎回楽しみに拝見させて頂いてますw

ありがとうございます。

> 今週の“あの花”には…予想通り、度肝を抜かれてしまいましたが。

松雪の女装ね…。
いよいよ続きを明日の朝見れる思うと
ドキドキですよ。
みんな、どんな対処するんだろうと思って。

> あ、やっぱりアレは、そういうコトですよね!

公麿が相談した時の反応からして
怪しいなと思ってたんで、
あぁやっぱそうなんだ…と思いました。

> もう誰が金融街に出入りしててもおかしくないから
> 全然気が抜けませんね、この作品ww
> もう片方のコンビニの兄ちゃんとかも出てきたりしたら
> 公麿キツ過ぎます。誰も信用できなくなっちゃいそう……。

あの兄ちゃんも、やけにクールだったし
きっと金融街行ってると思います。
私は、そう思ってる。

> 羽振りも良さそうだったし、羽奈日の彼氏とかでも
> なんか後味悪くなる気もして、色々展開が気になりますね。
> まあアレは、単にボンボンなだけとは思いますがw

あれは私的には、ボンボンにしといて欲しい。
誰も彼もじゃ面白くないかなと。

いつもありがとうございます。
こちらはなかなかコメしに行けなくて
申し訳ないです。
またお邪魔させて頂きますね。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。