スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[C] #10【collision(衝突)】Qが怖すぎる…ガクブル。

いつも週末アニメは、[C]の感想を先に
書いてましたが、今週は「あの花」を先にしました。
こっちの方が時間掛かると思ったのよ。
実際、掛かりました。 
説明部分も多かったし、公式で確認したり
拾ったりしなきゃいけない部分もあったし、
振り返って確認すべき事とかもあったな。
そういう手間が余分に掛かると、
記事、サクサク書けないから。

それにしても、ジェニファーのあのやられ方は
キツかったな。
ジェルジュへの想いは切なくて、
ちょっとうるっとキタよ。

絶えずなんか食ってる変な人だったけど
基本、良い人だったよね。

あ~っそれから、
Qがめっさ怖かったなぁ。
普段とのギャップが凄いね。


そうそう、前回書くの忘れてたんですが
公式のSpecial contentsでの資産が
私、3万超えたので
壁紙#002がもらえました。
#001は公麿と真朱だけでしたが
#002は、三國、Q、オーロール、カカスズまでいます。
これ両方とも右下にNewtypeのロゴ入ってるから
Newtypeに掲載された画なんだろうな。

今、壁紙、これにしてるんだ。
三國が主人公より扱いデカイのよね。
良い男だ。
カカズズもカッコよいし、真朱が可愛い。
これは是非ゲットしてね。

「C」第1巻 <Blu-ray>【初回限定生産版】「C」第1巻 【初回限定生産版】
(2011/08/19)
内山昂輝、戸松遙 他

商品詳細を見る

あらすじは公式HPより。

あらすじ #10「collision(衝突)」
日本への〝C〟の連鎖をダークネスカードにより防いだ壮一郎
だったが、〝C〟はアメリカの金融市場に弾き返され、再び
日本へ迫る。二度目の連鎖を防ぐため、壮一郎はためらい無く
再度ダークネスカードを使う。それに気付いたサトウは、阻止
するための方策を公麿に授ける。チャンスは決済までの僅かな
時間。壮一郎と公麿達の最後の戦いが始まる…。


アメリカ市場が動き始めた。

FRBパーキン議長は
これ以上のドル安を容認出来ないとして
G20各国による総額5000億ドルに及ぶ
為替介入に踏み切った。
これにより世界各国の金融機関で
ドル買いの動き。
各国の通貨は軒並み暴落している。

「アメリカは世界中の通貨を
つぎ込んで
[C]の連鎖を止めるつもりだ」

IMFは東南アジアでの金融危機によって
資金繰りに行き詰った各国の中央銀行に対し、
ただちに緊急融資を実施する方向で
最終調整に入った。
FRBもG20と共にこの緊急融資を支持し、
金融額を担う予定。

このIMFの男、
ジェニファーの上の上の上司ですよね。
三國によるとアントレだそうで。
北米金融街ですか。

アメリカの歴史は金融街と共にある。
世界中の投資家が、アメリカを支え
巻き添えでいくつもの国が消えた。

「全く!相変わらずえげつない…」
いつものピンクな真坂木と、
北米金融街の緑な真坂木。
「北米金融街には、
優秀なアントレプレナーが
多いもので。
それではお返しします」

顔そっくりだけど、性格はちと違う感じ?
やっぱピンク真坂木が可愛いな。
えげつないと言った時の顔も可愛い。

公式で緑真坂木も紹介されていましたね。
ピンク真坂木との関係性は不明、とあった。
そうそう、彼らってミダス銀行の使いなのだから
銀行員ってことになるのよね。
銀行員…なんてあまりに似合わなすぎる肩書き
忘れそうになるわ。

返却コインと一緒に流されてく
ピンク真坂木がおもろい。

北米金融街が[C]の連鎖を弾き返した。
もう一度日本に波が到達する。
「シンガポールのが戻ってきたか…。
防げますかね、この連鎖は」

OP~。
PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
(2011/04/06)
NICO Touches the Walls

商品詳細を見る


うわー、アイキャッチは三國の本気顔。
顔は男前で素敵だけど、
嫌だなぁ…彼がこんな顔して戦うことになるのは。
だって、悲しい結末しか想像出来ないもの。
主人公は公麿だからね…。

「これはこれは」
真坂木の所に来たのは三國。
ダークネスカードを見せて告げる。
「輪転機を動かしてくれ。
いますぐにだ」

もう一度、ですか?三國…。
また担保を取られる。
そんなに取られたらもう貴方の未来、
無くなっちゃうよ。

輪転機が下りてきた。
それを見たジェニファーは走る。
公麿に会いに現実世界へ戻るのかな。

真坂木が笑いながら
帽子に金を吸い込むシーンは
前回の使い回しね。

今度はあらゆるアセットが苦しんでる。
一度目の時より影響は拡大してるな。
痛みの深さも増しているよう。
Qもオーロールもうずくまって痛みに耐えてる。
こんな事、するべきじゃない。
しちゃいけない。
でもしなかったら、
今が失われる。 

毎回言ってますが、
私はどっちが正しいなんて言えないよ。

真朱が苦しんでる。
アセット達の苦しむ姿を見るのは
辛い…。

公麿に今の状況を説明しつつ
…やっぱりジェニファーは食ってる。
食わずにはおれんのかおのれは。 
食ってるのは竹田崎んトコのクレープ。
彼も含めて話をしてるわけですね。

[C]の連鎖からこの国を守る為
三國が再び輪転機を回した。
公麿は輪転機を見た事が無いから
ピンと来ないわね。
輪転機とはミダスマネーを生み出す心臓部。
「この国の未来を担保にね」
「未来が失われるのは、
そいつのせいなんですか?」

輪転機を回せるのはダークネスカードの
所持者のみ。
以前、菊地もダークネスを持っていたけど
彼はもう金融街には居ないしな。
(あれ?あの時は両者大損害だったけど
破産はしてないから追放ではないのかな?)

それにしても竹田崎…クレープ屋ワゴンの中に
どんだけコンピューター仕込んでるの。
モニターが6個?
コイツって…。

極東金融街でダークネスを所持してるのは
三國ただ一人。
「阻止できないんですか?」
三國しか持ってないのでは
阻止は出来ないわね。

ただ…
「1つだけ方法がある」
ジェニファーのその言葉に
竹田崎がニヤリとしてる。

前回三國が輪転機を回した時、
ミダスマネーが出回り、未来が失われるまでの間
数時間の猶予があった。
それは公麿も体験している。
「そのわずかの間が勝負。
ヤツにディールを申し込み、
破産させる。
ダークネスカードを手に入れ
輪転機を逆回転させ
決済前にミダスマネーを
返金出来れば
未来は救える」


でも三國は強い。
彼が破産するほどのダメージを
与えれるアントレなんて居るのか?

三國の資産は強大だが
弱点はあるとジェニファー。
「所詮その力はお金ってこと」
「紙くず同然にしてやるんですよ。
しかも、ヤツの金を使ってね」


ありとあらゆる手を使って日本円の価値を
暴落させる。
そうすれば必然的に日本円に寄生している
ミダスマネーの価値も無くなり
三國の資産も無いに等しくなる。

話が大きくなって来たな…。

あ、左側にもモニター6個。
更にノートPC2台。
タップがまたえらいことになってぶら下がってるな。
どんだけぇ~。
いかにもそれっぽい石動より、コイツの方が
出来そうだな。

「金ってのはね、信用があって成立してるんですよ。
だから信用を1つ突き崩せば、後はなし崩しです」
言ってみれば信用のドミノ倒しだと竹田崎。
「倒れ倒れて行き着く先は
金融街の終末かもしれません」


決済までのわずかな時間が勝負。
ギルドの連中に邪魔をされたら終わり。
ジェニファーは公麿にギルドの足止めを
依頼する。
公麿ったら即答したね。

「未来を取り戻せるかどうかは、
このディールに掛かってる」
「もう誰も消えなくて済むんですよね」
それはどうかな。
ジェニファーも応えない。

自分はアセットだから消えても全然平気だと
真朱が言う。
言いつつまた痛みに顔を歪めてる。
2度目の影響は、やはり大きいね。

「これ以上未来を犠牲にしちゃ駄目だって
気づいたんだ」
「未来を守るとか
そんな難しい事言うなんて公麿らしくない」
「本当に守りたい物が、
ようやく分かったんだ」
「もういい、分かった!」
あっ拗ねてる。

「大丈夫ですかねぇ?」
あらあら、公麿が真朱を説得するのを
見守ってるわけ?
竹田崎とジェニファーが。
面白いわね。 
本来アセットはアントレの指示に従うだけの存在。
真朱だって強制的にやらせる事はもちろん可能だけど
公麿はこうやってお伺いを立ててる。
このコンビがそういう関係だと分かってるから
公麿が説得するのを
ジェニファーと竹田崎が待ってるわけよね。

「ネズミの尻尾は捕まえてる?」
「そりゃあもう。
策士、策に溺れるってね」

ネズミ…石動のことか。

ふわふわと空気中を泳いでる
一枚のミダスマネーを
真坂木が帽子に取り込んだ。
「くるりんぱっ♪」
やっぱピンク真坂木は可愛い。
「お振込み、終了いたしましたっ」
うっわーっ三國!!
なんて顔してるの。
目の下のクマが凄いよ…。

石動が自分のPCから銀行にアクセスし、
暗証番号を入力。
三國の未来と引き換えに振り込まれた金が
画面に表示されていく。
「キタ!」
それを石動は自分の物にしようとしているんだな。
「ちょっとした国なら買える金額だ。
三國もサトウもどうかしてる。
なんで他人の為に
使わなきゃいけないんだ」


突然エラーになり警告音がなる。
「なに!?」
「無駄だ!」
背後に現れた進藤。
「三國さんはとっくに、
お前の裏切りに
気づいてたんだ」

そりゃそうでしょうよ。
三國ほどの男が気づかない筈ないさ。

「最初っから気に食わないヤツだと思ってたよ」
でしょうね。
貴方と石動は、合わないと思うわ私も。

画面に表示されていた、国でも買えそうな金額は
0へと戻りました。

石動がミダスカードをかざす。
彼もプラチナか。
ギルド幹部はみんなそうだろうな。

「はいっ頂きましたっ」
竹田崎が頂いちゃったみたいですよ。
「石動さん、最初から貴方は煙幕。
お陰で三國さんの裏がかけたました」

やっぱこっちの方が一枚上手。
「もーあの人には付いていけません。
聖人面の御仁は苦手でね」

ジェニファーと公麿はそろってATMにミダスカードを
挿入。
対戦相手を指名するかと問われ、
「「Yes」」
と応える。
公麿は堀井、ジェニファーは三國を指名する。

真朱はずっと痛みに耐えてる。
こんなに長く続くとは…。

うわっ ATMからタクシー出てきたっ!
即、金融街に移動ですか。

竹田崎は一般の人たちの口座に大金を振り込み、
得た金をバラまく。
更にヘリコプターからも投下。
公園のホームレスが大喜びしてるけど、
それはすぐにゴミになる紙なんだよ。

竹田崎は、また無差別に情報をメールで配信。
送信者名は、
「confidence-money-byst.co.jp」
タイトルは「耳寄りな情報!」
本文は、
「円がゴミになるぞ!
ドルに変えろ!」

竹田崎はるんるんだな。
これはこれで怖い。

街はパニックだよ。
銀行は手持ちの外貨が底を付き、
外貨両替が出来ないとして店を閉め、
シャッターの下りた店の前で客が抗議。
暴動でも起きそうだな。

その頃、金融街では…。
「三國様、ディールの申し入れがございます」
「パスだ。[C]の連鎖が迫ってる」
パスをするには総資産の半分を支払わねばならない。
それをすれば[C]の連鎖に対抗できなくなる。
だから三國はディールを受けるしかないわけだ。

「IMFの犬か。このタイミングで足止め。
何か仕掛けたな」
「ふっ。どうあれお前は
アタシとディールをするしかない。
そうだな、真坂木」
うわー、ジェニファーの資産も凄いのね。
近づく二人の資産表示、デカイわー。

足止めなんて言葉を使うのは
勝負が決まってると思うから。
その思いあがりが、人の未来を奪っておいて
日本を救ったなどと、嘘ぶく心根を生んだのだと
ジェニファーが三國を責める。
「思いあがりだと?」

公麿の方は、堀井。
「なるほど、つるんでたのか。
三國さんにはなびかなかったって訳だ。
ま、いずれアンタとやるとは知ってたけどね」
堀井も目の下クマ出来てるけど…お疲れ?
コイツはもともとこんな顔か。(あ)

「言っとくけど、俺…強いよ?」
ちょっ!直ちゃんってば、
 ドキッとしちゃったじゃないか。
そんな男前声ださないで。
コイツ(堀井)には勿体無いって。

あぁでも直ちゃんらしい声で、
それはそれで聴けて嬉しい。
(どっちなんだ…  )

真朱はまだ辛そうだ。
輪転機が回ってる間は、全てのアセットに苦痛が伴う。
「アセットは傷つかない筈だろう!」
ディールで傷ついてもすぐに癒える。
でもそれとこれとは違うんだよね。
「アセットはアントレブレナー様の未来そのもの。
その未来を吸い取って換金しているのですから
影響が及ぶのは、必然です…」


堀井のアセット、ガッサは人型じゃないから
痛みは感じない。
でもレンズにヒビが入ったよ。
ダメージは同じように受けてるんだよね。

「大丈夫、いけるよ出して」
そんな真朱を、
眉を寄せて見つめていた公麿が、
ふっと苦笑し、
「我慢していたんだな」
労わる言葉をかける。
「無理しなくて良いんだ。
俺、一人でやるよ」
真朱の頭を撫でる公麿。
優しい声だ。

アセットなんだから戦うと言い張る真朱ですが
身体は相当キツいみたい。

「オレのアセットなら、
俺の言う事を聞いてくれ」

ジェニファーがダークネスカードを奪うまで
持たせるだけでよいのだと公麿は言うけど、
「無理だよっ!!」
真朱の声が必死。
嫌だよね、公麿一人で戦わせるなんて。

うっわー、堀井との資産の差が物凄いんですけど…。

「一人でやるのか?冗~談だろ?」
まぁ貴方は自分のアセットが
弱ってる実感ないだろうし
例え弱ってると分かっても、
労わる気持ちはないだろうね。

ガッサから攻撃され、早くも公麿の身体から、
血ならぬミダスマネーが噴出し、飛んでいく。
「痛みを味わえ、裏切り者」
まぁね、確かにギルドに入っていながら
裏切ってるんですもの。
制裁受けなきゃイカンところですわね。

規約はちゃんと読んだの?公麿。

「公麿!」
真朱が心配する。
「大丈夫だ」
ちっとも大丈夫に見えないが。
ざっくざっく攻撃受けて、どんどん身体から
ミダスマネーが…。

倒れた公麿に真朱が叫ぶ、
「私もっ私も戦う!!」
「出るな!」

「インサイダーオン!きゃはは~っ
トドメだぜっ!」
ガッサと合体した堀井が公麿の所まで飛んで
ダイレクトを当てようとする。
公麿は起き上がって反撃しようとするも
やっぱり堀井は強い。

あ…でもガッサも壊れたよ。
眼となるレンズが割れ、堀井と合体してる
接合した手の武器部分も壊れた。
その事に堀井が驚いた隙を狙って公麿が腹を
斬り付ける。

「いってぇぇーっ」
普段、ガッサの能力のお陰で攻撃を受ける事が
余り無いからだろう。
打たれ弱いわ、堀井。
めっさ痛がってる。
「ちくしょー!ふざけやがってぇ」
あら直ちゃんには珍しい野太い声ね。

公麿も黒い血を口から吐いて、その場に座り込む。
背中から抱きしめる真朱が良いね。

「なんなの…
未来、未来って。
その分からない物の為に
公麿がこんな眼に合うのは
嫌だよーっ」

真朱が泣き叫ぶ。
公麿が大切で仕方ないんだね。

「真朱…お前に会えて、
良かった…」

公麿がまるで最期の言葉みたいな台詞を
そんな風にしみじみと呟いてるのに、
堀井は倒れたガッサに、
「おら…役に立てよ」
無理矢理働かせようとしてる。 

ガッサ、可哀想に。

「お前が未来なんだよ。
…未来がお前なんだよ」
真朱の瞳が見開かれる。
「ずっとお前を見てきたから
目の前にいるお前だけは
絶対守りたいって思ったよ」


自分の未来がどんな風なのか
公麿だって知らない。
そんな分からない未来を守るっていうんじゃなく
ただ、今、目の前に居る真朱を
守りたい。そういうことだね。

「でも、俺の知らない未来のお前も守れなきゃ
本当じゃないって…分かったんだ」
公麿がそんなに真朱を大事に思ってる傍で
自分のアセット蹴ってる人居るし…。
蹴られたショックで復活してるけど…。
大昔のテレビみたい?
ほら、頭叩くとまた映るってやつ。

真朱が嬉しそうに笑って、公麿の背に顔をつける。
ぎゅって。
ほんとに大好きなんだなー真朱。

「つっかえねぇなぁ」
再起動したのに文句言うなよ堀井。
で、また合体しました。

堀井の攻撃が飛んできて、
公麿はカードをスラッシュする。
真朱がガード。
ガード力、すげーな。
なんか公麿の背中にくっついて、
嬉しい言葉貰って、
真朱、充電出来たみたいね。

本当にそんなのありかどうか、知らないよ。
だけど、この二人ならばって
思えなくも無い。
ただのアントレ&アセットとは、
違うみたいだもの。
互いを思う気持ちが
パワーになってるようだから。

「納得いかないけど…
公麿って、なんか安心する」

あぁ…それ、分かる気がする。
やっぱりキミ達は家族なんだよね。
血の繋がった身内。
ギュッてハグして、
そのぬくもり感じる。
良く知った背中と、
馴染んだ匂い。
何が出来るわけでなくても
それだけで安心出来るもの。

「なんだよそれ」
「勝つよ!」
堀井も本気モード。
真朱はマクロしかないねとヤル気満々。
「全額投資すれば討てる!」
真朱のマクロフレーション、
Overheated economy(オーバーヒーテッドエコノミー)
です。
す、すげぇ。
堀井が高熱の炎に溶けて
そのまま白骨化しそうじゃないか。
いや、ここでそれはないけどさ。
イメージね、イメージ。

九尾に乗っ取られてる時のナルト化してる堀井。
何故予測出来なかったのかと叫ぶ。
ガッサの特技はインサイダー、先読みですからね。
それで敵の攻撃をひょいひょい今まで避けて
来たわけですから。

「そうか…先が無かったってことか」
公麿、ダメージ受けまくってて
破産寸前だったってことかよ。
 危ない危ない。
無い未来は読めないから、
攻撃を避けれませんでした、と。

堀井は破産です。
金融街から強制退去、
もう消えてしまいました。
公麿は全額投資ですから、
これが当たらなければ
消えるのは公麿だった。
ヤバイ橋を渡りますねぇ。
まぁ真朱は自信あったわけですが。

公麿の資産が凄い事になったぞ。
でも真朱はよろめき、公麿が支える。

「マクロって、あんまり撃っちゃ
いけないみたい」

公式によると、真朱のマクロフレーション
Overheated economyは、
威力と範囲はスコーチドアースの倍以上だけど
巨額なコストと真朱自身に重度の負担を強いるから
連発は出来ないらしい。

「そうか、気をつけないとな」
「変な人…」
「変で悪かったな」
真朱、顔色も悪いし角にヒビが入ったぁ~。

「あっ!…おいっ…」
公麿がそれ見て凄い焦った声出してる。
「公麿と離れたくない。
アタシが居なきゃ駄目なんだから」

真朱はカードに戻った。
ここで身体を癒さなきゃね。

「未来を…買い戻す」
誓うように、公麿が呟いた。

おぉやっとBパートだ。

竹田崎はそろそろ次の段階への移行を考えている。
「すっごい情報だよ、日本円がね…」
価値がなくなるとあちこちに情報流すのね。

さてこちらはジェニファーと三國のディール。
三國はカカズズで行きますか。
ジェニファーはいきなりマクロフレーション。
Mergers&Acquisitions
(マージャーズ・アンド・アクイジションズ)
を使う。
公式によりますと、
ディール中限定で敵のアセットの支配権を
完全に奪うことが出来る凄い技。
だけど、莫大なコストがかかるのと、
ジェルジュ自身への重度の負担と
行動制限があるらしい。

「貴様の力を頂く!」
「なにっ!?」
カカズズがジェニファーの物になったー。
一時的だけど。
三國は即座にオーロールを出して防御。
何体も持ってるって便利ね。
でもオーロールを出しちゃうと
Qが暴走し始めちゃうから
危険だよな。

ジェルジュの角にヒビが…。
やっぱ負担大きいんだな。
「耐えてくれ!ジェルジュ!
うわぁぁーっ!!」
ジェニファー、鬼神となってるよ…。

うわQが出てきちゃったよ。
「間に合うか…」
カードをスラッシュするがジェルジュの角が折れて
ジェルジュが悲鳴上げてる。
可哀想に。

「2回が限界か」
あれ…いつの間にオーロールも
こっちに付けていたのね。
でもジェルジュの角折れて三國の下へ
ミダスマネーになって帰って行くよ。

「しかし!まだ!」
EBOも使いますか。
でもその霧をQが勝手に跳ね返した。
「ばかな…なぜアセットが勝手に!!」
ここのコンビも絆強いから。
そういうこともあるんじゃない?

Qのマクロフレーション発動ですか。
ニヤリと笑ったQの口は、
真坂木の口と似て耳まで避けてるし
尖ったギサギサ歯で…怖いよ。
な…なにこのフレーション。
大穴開くわカカズズの身体がバラバラになるわ…。
しかも舌なめずりしてるーっ。

ガクガクガク…。
Q…怖すぎる…。

「俺の手はおびただしい血に
塗られている。
分かっている…そんなことは」

三國…。

Qがくんくんとジェニファーの匂いをかいでる。
「美味しそうな匂い」
怖すぎるーっ。
同時に三國もダイレクトだ。
前にも見た、あの長い剣、ですか?

こちらは竹田崎。
ネット上で、騒いでる皆の呟きを見て
そんな呑気な事じゃない、
お金が紙屑になる、
ハイパーインフレだとあおる。

「さぁて日本が消えるのが先か、
ミダス銀行が消えるのが先か…
サトウさんが上手く
やってるんですかねぇ」

…今、彼女はピンチだよ…。

「見たかぁ?」
「はっ…サトウさん…」
金の瞳は
離れた場所で行われてるディールを見る事も
出来るから。
目当てのアントレを探すことも出来るしね。
公麿もディール中だったから、
ジェニファーのディールは見れてなかったと
思うよ。今、呼びかけられて見れたって所かな。

三國の力はジェニファーの想像を超えていた。
彼女の身体から大量のミダスマネーが
上へと舞い上がっていく。

「もう勝ち目が無いなら引き下がったらどうだ」
三國が悪い顔になってるなぁ。

「悪いな…最後まで…貴様を煩わせてやりたいんだ」
「フッ…嫌な女だ」
「はっ…私もそう思う」

ジェニファーが公麿を呼ぶ。

『余賀君…巻き込んですまなかった』
エコーかかってるしーっ。 
ここで死んでも、イコール”死”じゃないけど
未来が無ければ結局生きて行けず
死ぬ事になるもんなぁ…。

うわーっ上から見ると身体半分しかないの丸分かり。
キツイなこれ…。
引きだからまだ許せるが。

『私の最後の我が侭を聞いて…
ジェルジュを託したい』

あぁ…だから匂いを覚えていてって
言ってたんだね…。

「頼む…ジェルジュ
…私の…未来…」

ジェルジュ~っ。
「行けぇぇーっ」
そんな事も出来るんだ。

「いままで…ありがとう」
ジェニファー貴女、ジェルジュの事、
愛していたよね。
人型じゃないけど、わんこといえば人間に近しい存在。
ジェニファーの未来も、血の通ったものだったんで
しょうな。

三國は負かした相手からカカズズ奪ったりしてるから
アセットが人に渡るって事はあるわけですが
譲渡も可能とは。

公麿はジェニファーの願いを受け止める。
そして…三國の前へと移動。


ジェニファーはもう破れた。
公麿に出来る事はもうないのだと三國。

「バイト仲間が消えたんだ。
俺の目の前で」
「だからなんだ」
「他にも子供が消えてったりしてるんだけど。
これって、アンタがした事の結果じゃないの?」

そうだよ。
だけど三國がそれをやらなかったら、
もっと多くの人が消えたかもしれないんだってば。
…なんか私、何度もここでそう叫んでるけど
公麿には届かないからな。 

やっばり未来を犠牲にして
今を守るのはおかしい。
輪転機を回してアセット達も苦しめて
「Qだってアンタの未来だろ?
なんとも思わないのかよ!」

「Qが俺の行動の結果、
消える事になるのなら
その時は俺も共に
消えるまでだ」


もう自分の未来も、国を救うために差し出して
しまってるものね。
公麿さ…そういう事分かって、言ってるのかな。

やっぱり三國の考えは認められないという公麿。
「俺は真朱を未来に返したい。
絶対に返したいんだ」


あ…ジェルジュが真朱と一緒に疲れを癒してる。

進藤が慌ててやってきた。
耳打ちするのは、現実世界で起きてること。
三國の金を奪って竹田崎が
ハイパーインフレを起こした事ね。
「狙いは円の下落による
ミダスマネーの弱体化、という所か」

このままでは[C]の連鎖が…。

日本に戻って防衛資金受け入れの準備をしていろと
進藤に指示、三國は真坂木を呼び、
また輪転機を回そうとする。

真坂木、もう三國の後ろでスタンバってたよ。
彼の考えること、お見通しってところね。

「おそらく、貴方の未来の全てを
使い果たす事になりますが」

そうよね。
20×2で40年分差し出してるんだもん
三國は今33歳。
あと20年分は…ないんじゃない?

「構わん!回せ!」
もう即、死ぬ事になるのに、なんで即答出来るんだ三國。

これ以上未来を使ったら駄目だと吼える公麿。
その熱には覚えがある。
三國もかつて、こんな熱さがあった。

「叫んでも力が無ければ何も出来ん。
自分の思いを実行するには、力が要るんだ。
お前に俺は止められん」
公麿は殴りかかろうとするけど
素手でも三國には敵わない。

「やらせない…」
「どうやって?お前にその術はない」

そこにふらっと立つ真坂木。
「あららら?余賀さん、
貴方のお持ちのカード
黒じゃありませんでしたか?」

ええーっダークネスになってる!?
真坂木…アンタの仕業かよ。

公麿は堀井倒して、今はかなりの資産家にはなってるけど、
ジェルジュ受け取った時は、確実に通常カードでしたよ。
一足飛びにダークネスは有り得ないよ。
ジェルジュも貰ったけど…だからってね…。

「おやおや、これは面倒なことになりましたよ、三國さん」
これがあれば公麿は輪転機を逆転させることが出来る。

「貴様…なぜそんな事をする!?」
 多分…その方が面白いからでしょ。
真坂木は楽しければ良いみたいだから。

「なぜ?さぁ…私くしのすることは全て
上の指示ですから」
あぁ…そうでしたね。

輪転機を逆転させようとする公麿。
でも三國がさせる筈もなく、
「俺に勝てるつもりか?」
「…勝つ」

「ディールを承認いたします」

あぁ…いよいよOPの最終バトルですか。


ED
RPG(初回限定盤)(DVD付)RPG(初回限定盤)(DVD付)
(2011/05/11)
School Food Punishment

商品詳細を見る




前回までの感想はこちら。

[C] #1【complication(複雑)】櫻井さんが楽しいっ。
[C] #2【coincidence (暗合)】面白くなってきましたよ。
[C] #3【conspiracy (陰謀)】なんか三國が好きになってきたぞ…。(汗)
[C] #4【conversion (転換)】ガーン!そんな奪われ方もあるのか…。
[C] #6【conflict (葛藤)】こっちも分かんなくなって来たよ…。
[C] #7【composition (組成)】"C"Monologues拡大版ですか?
[C] #8【confidence(信用)】寒気がしました。(風邪引きじゃないよ)
[C] #9【collapse(破綻)】三國が哀れ過ぎるだろ。


"C"Monologuesの感想はこちら。

#2
「"C"Monologues」#2【余賀公麿】まだ悩んでたのね…。
#3
「"C"Monologues」#3【Q】Qの独白も参考に、ちょいとアセット考察してみた。
#4
「"C"Monologues」#4【羽奈日】本来のキミに戻れると良いね。
#5
「"C"Monologues」#5【真朱】日に日に公麿の事が、大切になって行くのね。



※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ C ] 第10話 collision(衝突) レビュー

東南アジア金融街が破綻した事でおきた〝C〟はシンガポールを 消失させ、香港、上海をかすめ、日本にやってきたが、それを 壮一郎がダークネスカードを使い、自分と日本の未来と引き換えに 大量のミダスマネーを造幣する事によって日本を買い支え防いだ。 しかし、その決...

[C]THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #10「collision(衝突)」

「未来を買い戻す」 C、再び到来。  ↓  ↓

Qが怖かった@@;

食物連鎖! 主婦健診行って力尽きました。 明日、感想書きます^^; 『C(シー)』 #10 collision(衝突) 北米金融街がCの連鎖を弾き飛ばしたことで、 またしても日本にCの危機が戻って来ました。 再び真坂木に輪転機を回させる三國。 と、 苦しむアセットたち。...

[ C ] 第10話「collision(衝突)」

「俺は真朱を未来に返したい 絶対に返したいんだ!」 未来を買い戻す――! 再びダークネスカードを使おうとする壮一郎を阻止すべく動く公麿とサトウ!    【第10話 あらすじ】 日本への?C?の連鎖をダ...

[ C ] #10『collision(衝突)』

アメリカ市場が動き出した。 世界中の通貨をつぎ込み、Cの連鎖を止めようとする。それにより、連鎖ははじき返されて再び日本へと襲いかかることに……

[ C ]  第10話 「COLLISION (衝突)」

未来がお前なんだよ――。 公麿が守りたかったのは未来そのものである真朱でした。 近くにいる親しいものを守りたい… 至ってシンプルで、でも大事な思考ですね。 ▼ [ C ]  第10話 「COLLISION (衝突)」...

コメントの投稿

非公開コメント

ジュニファーが男前過ぎた。
最期の三國への反抗とかもうね…、最高にいい女だと思う。あれ?


三國がやらなかったら日本が消えてたかもしれないから、何が正しいのか俺にも分からないんだけど…

最終回、楽しみだけど寂しいですね

紳士さんへ

紳士さん こんばんは。
コメントありがとうございます。
レスが遅くなりすみませんっ。

> ジュニファーが男前過ぎた。
> 最期の三國への反抗とかもうね…、最高にいい女だと思う。あれ?

もともと歩私も、男前なカッコ良い女性が好きなので
ジェニファーは好きでした。
三國の事も好きなので、複雑なものはありますが
彼女は彼女の信じる正義で動いたわけで
良い女だと思います。

>三國がやらなかったら日本が消えてたかもしれないから、
>何が正しいのか俺にも分からないんだけど…

そこなんですよ。
実際、シンガポールとか消えてるわけですからね。
三國を悪みたいに言うのは
どうなのよって思う。
難しい所ですよね。

> 最終回、楽しみだけど寂しいですね

ほんとですね。
1クールでは短いと思う、この作品。
もちっとじっくり見たかったです。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。