fc2ブログ

「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#3【花開院ゆらの納得】#4【ぬらりひょんと珱姫】すっかり浮かれてますぅ(笑)。

遅くなっちゃいましたが、4話5話の感想です。
1話2話よりは、拾ってるんで、長めです。

1話2話の簡易感想はこちら↓
ぬらりひょんの孫 千年魔京」2期について&#1#2 簡易感想。

2期についてとキャストに対してのコメントも
書いてあります。

先にUPした1話2話記事でも書きましたが
今期は視聴アニメがまた多くて
見るだけでヒィヒィ言ってます。
よって、「ぬら孫」の感想も
今後書けるかどうかは疑問。

1期ブーイング組なので、2期にもあまり
期待してなかったんだよなぁ。
だから感想も最初から
積極的に書くつもり無かったんですよね。
でも思いのほか良いものだから
困っちゃう。
それに過去編をアニメで見るのは念願だからな。
やっぱ書かない訳にいかなくて。

この先はまた成り行きになるかもしれませんが
若ぬらの良いシーンをアニメがちゃんと
魅せてくれたらば、
書かずに居られなくなるでしょうね。

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第1巻 【初回限定生産版】ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第1巻 【初回限定生産版】
(2011/09/23)
福山潤、藤原啓治 他

商品詳細を見る



※妖怪達の名前、省略系で書いてます。
 ご了承ください。
 青田坊、黒田坊は、青、黒。
 牛頭丸、馬頭丸は、牛頭、馬頭。
一ツ目入道、木魚達磨は、一ツ目、達磨。
 更に、若い頃のぬらりひょんを今の祖父ちゃんと
 区別するために、略して"若ぬら"と書いてます。


星の在処。-ホシノアリカ-【ぬら盤(初回盤C)】(CD+DVD)(握手会参加補助券)星の在処。-ホシノアリカ-【ぬら盤(初回盤C)】(CD+DVD)(握手会参加補助券)
(2011/07/27)
LM.C

商品詳細を見る




#3「花開院ゆらの納得」

ぬらりひょんの孫 7 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 7 (ジャンプコミックス)
(2009/10/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る

今回の所は、原作7巻に収録されてます。

竜二の式神融合"仰言"が綺麗でしたねー。
この花に触れれば、何者でも溶ける。
これに3分と耐えた者は居ない。
竜二もまた、この強力な式神を出し続けるのに
3分が限界。
リクオが耐えればリクオの勝ち、
耐えられなければ竜二の勝ち。

リクオは3分耐えたけど、
竜二の本当の狙いは方陣を作ること。
これ作るのに3分掛かるってのが真実。
竜二は言葉を操る術者ですからね。

「学べよ、ゆら。
力技だけでは話にならん。
妖怪のような悪には、
2重3重の罠を…」

あら、アニメじゃ最後まで
言わせてくれませんでしたね。
いつの間にか、竜二の首に刀が当てられている。

竜二とリクオのバトルは、ほぼ原作通りですが、
所々台詞などはカットしてますね。
早く、進まないとまずいしね。

あーあー、
鴉天狗達が夜なべして作った羽織が…。

リクオは罠に気づいてました。
「てめぇの言葉は嘘だらけ」
そんなヤツが素直に堂々とした攻撃だけ
してくるはずが無い。
「そもそもてめぇみたいな
悪人面の言うこと
誰が信じるんだ?
そこの妹以外」

あははは、言い回しも、ちと違うが、
ちびっこく書かれた台詞も、(→そこの妹以外)
ちゃんと拾ってくれましたな。 

リクオが竜二を斬ったのは、
ゆら的にはショックよね。
やっぱり人間のリクオとは違うんだ
…そう思った時、
魔魅流がリクオを攻撃。
札をリクオの顔に貼り付けて、
「滅!」
って、やな感じ。
顔は止めてよ、顔はー。(そういう問題?)
魔魅流って、なんか人造人間みたいで
不気味なのよね。

ゆらも、魔魅流の今の術に、
何か得体の知れないものを感じてる。

「学べよ魔魅流…妖怪は黒…
自分は白…」

竜二に今まで言われてきた事を
テープが再生するみたいに
ぶつぶつ呟く魔魅流、
…やっぱり妙ですよね、この子。
ゆらが思わず訊く。
「あんた…誰や」

ゆらの知ってる魔魅流とは、相当違うようですよ。
才能ある者は本家に入る。
魔魅流は能力を開花させ、本家に入ったらしいが
能力開花と共に人格おかしくなった訳?
原作読んでいても、
そこらへんはよく分かってないよ私、今も。 

竜二を斬ったのは祢々切丸だから、
人間は斬れないんだよね。
竜二が倒れたのは、斬れなくても衝撃だけは
あるからかな。

魔魅流にリクオを始末させようとした竜二。
でもその魔魅流の手に紐が絡みました。

あ、「はい、そこまでだ」の台詞はカット?
ここ、首無の登場がカッコ良いですよね。

「牛鬼さま、あれは何です?」
わぁい、馬頭久しぶり~。 
牛鬼が陰陽師の説明をしてくれて、
「よぉく知っておけ」
と言われ、
「はぁい」
か、可愛いよ馬頭。
ちなみに「はぁい」はオリジナル。(笑)
強いんですかね、と牛頭は爪出してる。

こっちもかよと言った竜二。
やがて妖気はどんどん大きくなり…。
百鬼夜行のおでまし~。
百鬼夜行って事は、それを率いる者が
ここに居なきゃいけない。

「お前、何者だ」
「俺は関東大妖怪任侠一家奴良組若頭
ぬらりひょんの孫、奴良リクオ」
「ぬらりひょんの…」
これを聞いてゆらが続けて叫ぶ。
「ま、孫ーっ!?」

氷麗も妖怪と分かり、げげーって感じのゆら、
でもそんな事より、
祖父ちゃんがぬらりひょんだったってのが
ショックだよねぇ。

あー、魔魅流が不気味~。
リクオを襲おうとして、黒と青に止められる。
構図とかも、かなり原作に忠実に描いてるなー。

しかし竜二、あんたホント身内にも容赦ないのな。
魔魅流にも"言言"使ってら。

もともと二人がゆらに会いに来たのは
伝えることがあったから。
まずは訃報。
秀爾と是人が死んだこと。
そして、
花開院の宿敵でもある京都の大妖怪、
羽衣狐が動き出したこと。

「羽衣狐だと?」
ここで牛鬼が反応してるのはオリジナルですが
原作補完って所ですね。
リクオの側近達は古くとも鯉伴の時代からの妖怪だから
あの時代を知らないけど、
牛鬼が反応しない筈無いですからね。
原作は、ここでそれ入れちゃうと
勢いが落ちると思うんで、あれはあれで良いと
思いますが。

花開院が京都に張ってる
8つの結界のうち2つを奴らは破った。
それで魔魅流が加わり、ゆらにも戻って来いって
ことらしい。

ドックン…ドックン…。
羽衣狐の名は初めて聞くリクオ。
でも何か感じるものがあるようで…。
これもオリジナルですが、
胸騒ぎは感じてもらって結構なので、
これも悪くない。
リクオ本人は分かってませんが
羽衣狐には既に会ってるわけですからね。

「ぬらりひょんに会ったら言えと
何代も前から受け継がれた言伝がある」

凄いよねぇ代々受け継がれる言伝が、
「二度とうちには来んじゃねぇ!
来ても飯は食わさん!」

だなんて。
あははははっ。

竜二は2重に結界を仕込んでいたので
この百鬼夜行とも…あるいはけっこうやりあえたかも
しれないよね。
でもリクオが妖怪しか斬れない刀で斬って
竜二に情けをかけたこと、
リクオに人間の血も入ってることに
敬意を払って引き上げていく。

-ぬらりひょんの孫、灰色の存在も
 俺は認めんぞ。


苛立ってる感じとか、
竜二の声が、ええ感じだわーコニたん。
竜二の性格と合ってるな、うん。
あー、やっぱ良いな、コニたんの竜二。 

「っ…」
「なんだ?あいつら」
「だましのプロだよ」
わーっ、ここのちっこいひとコマも
しっかり拾ったか。
黒羽丸見れて嬉しい。

ゆらは連れて帰って
氷麗が奴良邸で手当て~。
ゆらの口に氷の塊突っ込むトコ、可愛いよね。

庭に飛び出すと、木の上に夜リクオ。
ゆらは木の上まで登って左腕に一体化した
廉貞をリクオに向ける。

「…おい。物騒じゃねぇか」
「納得出来んかったら…撃つ。
答えて、奴良君。
奴良君は、人間?それとも…妖怪?」


ここのゆらの静かな言い方、良いなと思ったよ。
台詞にタメがあるのも。
原作ではさくさくっと言っちゃうんだけど
ゆらの心理考えると、このぐらいの方が
良いと思う。 

昼は人間だけど今は妖怪。
別人みたいで納得いかないかもしれんが
同一人物。
だがゆらは納得がいったと言う。

妖怪が自分を助けるってことが繋がらなかった。
そうだよね、ただの女の子じゃない、
ゆらは陰陽師なんだしね。

「アンタが奴良君やったら、
全部…繋がるんや」

妖怪は悪い事をするから妖怪だけど、
リクオならば納得出来る。
「何度もありがとうな。
優しい奴良君」


ゆらが頬染めて、そんな礼を言ったのに
リクオったら足で蹴って
池に落しちゃうんだもんなー。 
原作でも、げっと思ったよ。

アニメじゃ廉貞を蹴るから、廉貞がぼよんとなるのが
おもしろ~い。 

何するんや、最低やと叫ぶ、ゆら。
それだけ元気なら大丈夫、
さっさと京都へ帰れ、とリクオ。

「おい…ついて行ってやろうか?
俺も京都に」

ここ、原作より少し重みつけてきましたね。
リクオには関係ないっていうゆらの台詞は
オリジナルですが、
関係ないどころか大有りなわけで、
じわり感がついて良いかも。

ここでさっきの牛鬼の呟きの続き。
当然、祖父ちゃんに報告するよね。
祖父ちゃんの、陰陽師の兄さん達、
という言い方がなんか良いね。

「また、あいつの名を聞くとはな。
400年ぶりか。400年…」
祖父ちゃんが感慨深げに呟き、
過去編突入~っ!!
ひゃっほーっ!! 

人間の赤子の生き胆が
狙われていたんだよね。
妖怪に囲まれ襲われそうになっていた人間の女を
助けたのは当時の奴良組。
青や氷麗の、父ちゃん母ちゃんの時代。
鴉天狗もちびじゃありません。
一ツ目やガゴゼもまともに働いてます。
「さぁて、今日も、行こうか?お前等」

遊佐ぬらり~っ!
声がエロいぞー!

(↑批判ではありません、喜んでるのです)

「妖狩りだ」

カッコいいーっ!! 
堪らんわーっ♪ 

あ、プチしモンネタもしっかり入れてる。
これって、7巻のカバー下ですよ。
原作持ってても、
うっかりさんなら、読んでないレベルだよ?
なかなかマニア向けだな、おい。

ゆらの
「私もうつっとるのに」
が笑えるよねー。


#4「ぬらりひょんと珱姫」

ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

8巻の表紙、凄い好き♪

牛鬼が白狐系の妖怪をザックリ。
捩眼山の牛鬼の名は知られていて
敵は既に腰引け気味です。

「やはりお前が一番の出しゃばりか」
「…総大将」
「よこせ、えりまきにする」

この時からこの襟巻き、定着なのよねー。
「お役に立てて光栄」
牛鬼もこの頃は若くて美形~。

ガゴゼはやっぱりキモイ。
あぁ~狒々だぁ、懐かしい。
2期の間に素顔チラとでも見れるかな。

あ、一ツ目と達磨と鴉天狗の活躍を余分に挿入。
納豆達もか…よく出る奴らはちゃんと見せとくつもり?
徹底してるな。

「素敵ですぅ」
「だろ?これがワシの組じゃ」
雪女、氷麗の母ちゃん雪麗ですが、
声は一緒の堀江さんなんだよね。
私、こっちの声だとわかんないかも。

雪麗は、総大将らぶ。
でも雪女とのキスはヤバイですよ。
「やめろ、ワシを殺す気かい」
ここ、原作より、ちぃーっとそっけないかな。

キター!珱姫。
姫には不思議な力があって、医者も見離したような
病気を直す事が出来る。
それを金儲けにしてる父親って、
醜いですよねぇ。
しかも金の無いヤツは通さないんだもんね。 

「金ならあるぞぉ~」
キタキタ顔の長い地蔵みたいな坊主妖怪。
「金ならあるぞぉ~そこをなぁんとかぁ」
あら、口調が歌舞伎調になってる。
ふむ、でも悪くない。
「だから、生き胆よこせぇ~」
声と態度がとたんに豹変するのも
妖怪ならではですよね。
首がしゅるしゅる伸びて
珱姫の部屋まで登っていく~。

悲鳴を上げる珱姫の前に立ちはだかり
「御免」
妖怪を切り伏せたのは花開院是光。
珱姫の父親は、高い金を払い花開院家に
珱姫を守らせている。

結界を張っていても
こんな所まで入ってこれる妖怪が居る。
是光は更に結界を強めると
珱姫の父に応えています。

妖怪達の生き胆信仰。
古くは三蔵法師の生き胆を
妖怪達が狙った話があるように
赤子、巫女、皇女など尊い命には
妖の力を増幅させる力があると
妖怪達は信じている。

珱姫には神通力がありますから、
そんな姫の生き胆を喰らわば
さらに大きな力が…と思うようで、
珱姫を狙う妖怪の数は
日に日に増えて来ている。

自分を狙った妖怪にも、
可哀想にと手を合わせる珱姫。
良い娘ですよねぇ。
しかも美人さんで。
桑島さん声は、合ってますね。 

で、ぬらりひょんの耳に
珱姫の事を入れたのは鴉天狗。
生き胆云々じゃなくて、
美人さんって事でね。 

祢々切丸は、
もともと花開院家から珱姫に渡された
護身用の退魔刀だったんですよね。
妖怪を斬るごとに力をつける刀。

原作では竜二達との一件の後、
間にリクオが祢々切丸を
置行堀に取られるというギャグ話があって、
祢々切丸つながりで過去話に突入、
なんですよね。

黒羽丸がなかなか笑えるので、
あのギャグ話も見たかったんだが、
それこそアニメじゃそんな暇無いわなぁ。
テンポも落ちるしね。  残念。

祢々切丸を受け取った珱姫は、
是光が退いて一人になると、
なぜこんなことに、と胸中で嘆いていた。
自分の力のせいで父も変わってしまった。
月を見上げる憂い顔の珱姫に、
背後から声が掛かる。

「良い顔だ。思いつめた憂い顔が
これほど月夜にはえるとはな」
くせもの!と珱姫が鞘を抜こうとした時には
既に後ろに回りこんで珱姫の顎を手で支えてる
若ぬら。

噂どおりの絶世の美女。
「ワシはお前が欲しい」
押し倒した~。
手ぇ早いわぁ~。
さすが遊佐さん。

自分の生き胆を狙う妖かと思った珱姫は
刀を振って若ぬらの腕を斬る。
「ふっ、か弱い姫かと思えば、なかなか…」
ここはアニメで補完って感じですね。
原作では台詞無いのだけど、斬られて驚いた若ぬらが
フンと笑うんですよね。
気分的にはこんな感じなんじゃないかと思ってたよ。 

ただ、斬った刀が刀ですから、
切り口から血、以外のモノも
噴出してえらいことに。
「おいおい…それは妖刀か?」
原作じゃ、内臓系のモノ…血管そのものとかも
噴出してたんですが、アニメじゃやっぱマズイよね。
梵字みたいのが出てましたが…、これは妖力とかが
抜けてく感じを表現してるのかしら?

ここらの作画がまた綺麗ですよねぇ。
2期は今のところ、ほんと作画綺麗。 
慌てた珱姫は両手を若ぬらりの腕にかざし
文字通り、"手当て"。
はぁはぁと息を吐きながら、止まった…と安心する珱姫の顔を
若ぬらがマジマジと見る。

「お前…何だ?」
姫の神通力の事までは知らなかったんだもんね。
あーでも桑島さんと遊佐さん…。
千鶴と左之なんだよなぁ。むふふー。

かすかな妖気を感じて是光が姫の部屋へとやってくる。
「姫、ご無事ですか?」
その声に若ぬらは退散を決め、
姫の耳元に
「ぬらりひょん」
ひゃー。
わざわざ耳元ですかーっ。
「人はワシをそう呼ぶ」
アニメ若ぬらは、たらし度増してるよー。
より遊佐さんらしくなってるー。
ばんばん机叩いちゃった。(なんでや)

「アンタ、面白いな。また来るぞ」
うわーん、もぉ動いて喋る若ぬらが、
素敵過ぎるー。 

うわー出たよ、淀。
大河ドラマじゃ宮沢りえちゃんですけどね。
ここの淀は迫力満点。
淀=羽衣狐なんですよね、この作品では。

秀吉が死んで豊臣がこれほど早く滅亡への道を
歩むとは思わなかった、と淀。
徳川の世となれば妖は住み難くなる。
だから力が必要ってことで、生き胆をね…。
うげーまだ脈打つ心臓を食うシーンは…。
音がまたいやらしい。 

「生まれてくる、
このやや子のために
もっと大きな力を
探し回れ、より尊き生き胆を
命を運ぶのじゃ
この、羽衣狐の為に」


珱姫の屋敷では、是光が警備をより厳重にしていた。
ここ数日かすかだか姫の周りに妖気を感じる。
強化した結界を破れるものなど居ない筈だが
居るとすれば…。

毎日、息が詰まると溜息をつく珱姫の背後から
「今夜も、ご苦労なこった。陰陽師どのは」
若ぬらが堂々と部屋に座り、煙草をふかしている。

「どこから父上のキセルを?」
祖父ちゃん愛用のキセルも、ここからなんですよねぇ。
このキセルはかなりの高級品、
この家は相当な金持ちです。
でもそれ、全て珱姫使って得た金ですから。
おかけで姫はカゴの鳥。

姫はそれが自分の運命と悟ってるけど
若ぬらは外に連れ出そうとする。
「ここは、息がつまるんだろ?」
外に出ることは許されない。
家の為に、父の為に、
ここに居続けなくてはならない。

「痛たっ…斬られた腕が…」
「えっ…」
心配して近づいた珱姫の腕を掴んで、
「そぉら、捕まえたっ」
「騙したのですかっ!妖!!」

うわ…やっぱ色気&男前度上がってるって
遊佐さん寄りになってるって。

だってここの若ぬらってば、原作じゃもちっと
いたずらっ子っぽい感じなのよね。
表情も台詞も豪快。
「そーーら、つかまえたぁああ!!」
って大口開けてヨッシャ!な顔。
鯛でも釣った顔ですよ。
でもアニメでは、大人なムードなんだよなぁ。
いや、これはこれでドキドキさせてもらえますけど
ただ…ね…
今の祖父ちゃんに繋がるとなると、
原作の若ぬらの方が、
しっくり来るっちゃ来るよね。 

珱姫を抱きかかえて庭をひゅんひゅん進む。
誰も気づかないのが面白いですよね。
「わっはっは、それはワシがぬらりひょんだからじゃ」
身を任せてみよと姫に言う。
「あんたも思うままに
生きたらどうじゃ」


そんで、島原に連れて行って、
珱姫を皆に会わせるのよね~。
「どうだ?鴉天狗」
「参りました。噂以上と申しましょうか」
鴉天狗もメンクイだよねー。 
奥さん、美人だもんなぁ…怖いけど。

「ふーん、ふーん」
あはは雪麗がヤキモチ焼いてるぅ。

「彼女~箱入り娘なんだって?」
「俺が遊びを教えてやるよ」
リクオの祖母ちゃんに遊び教えたのが納豆ってね。
面白いねぇ。
仲良く遊んでるじゃないか。
ここ、アニメでちょっぴり膨らませてます。
扇子引きずる3の口とか可愛いー。
珱姫もすっかり和んでる。

でも幹部は気に入らないようで…。
達磨とガゴゼは、総大将の考えてる事は分からん、
後で肝を食うつもりかと怪訝な様子。

珱姫に楽しいかと訊く若ぬら。
「外は、楽しゅうございます」
初めて知った外の世界が
妖どもの宴会ってのが凄いけど。 

「珱姫、ワシと夫婦になろう」
スピードプロポーズですよねぇ…。
納豆の頭から思わず納豆噴出したよ。
「ちょちょちょ、
待って下さい総大将ぉ~っ!」

ここ、鴉天狗のポーズが
歌舞伎だなぁと
原作見て思ってたけど、
効果音も、そうなりましたか。
やっぱりね、そうだよね。

「人と交わる気か、あんたーっ!!」
あぁ…この台詞も
そのまま行きましたか。…へぇ。

アニメの鴉天狗って
総大将に対する言葉遣いが
原作より随分丁寧なので、
あの雰囲気で行くと
この台詞は無いはずと思ったんだが…。

やっぱり1期は忘れて~って感じですかね。

「ちょっとぬらりひょん
こんな女のどこが良いのよ」
ここで雪麗が鴉天狗の頭を手でへこませるのは
オリジナルですが面白くてよい。 

「雪麗…この人はお前が思ってるより
よっぽどいい女だぜ?」
下の名で呼ばれて真っ赤になる雪麗が可愛いよね。

「この変態!」
「こりゃ雪女、総大将に向かって何て事を」
「殺してやるぅぅ」
傍に居た鴉天狗は、とばっちり。
全身凍ってしまいましたとさ。
って、凍った鴉天狗がちび化してて可愛いーっ。

「珱姫、あんたは特別な存在だ。
ワシはずっとあんたを見てきたが
その想いはいや増すばかりじゃ」

実際に珱姫の前に姿を見せた以外にも、
しばしば覗きに来てたんですよねぇこの人。
だから、出会って間もないとはいっても
若ぬらの中で気持ちが育つ時間はあったわけだよね。

「平たくいやぁあんたに惚れた。
珱姫、ワシの妻(おんな)になれ!」
「え?え…ええ~~~っ!?」

あはは、ここも原作の通りですが、
ほんとだな、ここの雰囲気、
まさに桑島さんじゃないですか。
ふむ、やっぱ珱姫は桑島さんだったんだな。ふふ。

寺の鐘ゴーンが笑えた。

若ぬらは夜が明ける前に、
珱姫をちゃんと屋敷に送り届ける。
「か、帰さないかと思いました」
「約束は守るさ。
ワシは嘘をつく妖では無いからな。
はっはっは」

ていうかアナタ、
それだけ珱姫のことはマジなんでしょう。
だから無理矢理奪うなんてことはせず
珱姫がその気になるのを待つ。
若ぬらのそんな所が好きだ。

ふわりと背中から手を回して珱姫を抱くのが
またドキドキにやにやしちゃうんだよねぇ。
ここ原作でもキャ~ッ  と思ったけど
動いてるの見れて嬉しい。

「なぁ…一緒になろう。
ワシはやがて天下を取る…。
その為にはお前が必要なんだ」

くはぁ~。
「良いだろう?珱姫」
これで落ちない女は居ないでしょー。

自分は若ぬらが思うような人ではない。
誰でも分け隔てなく救ってきたわけじゃないから。
「どうか、私の力が欲しいなら
お引き取りください」

珱姫に近づく者は、皆、力目当てでしたからね。
でもそうじゃないんだよ。

「あんたの力が欲しいんじゃねぇ。
そばに居ろって言ってんだよ」

くーっ!!もうこの人は~。
ほんと、これで落ちない筈無いと思うわー。

明日、また来ると言われて
真っ赤になってる珱姫。
困るといいつつ、
気持ちが顔にダダ漏れですよ。ふふふ。 

さてとばっちりくらって肺まで凍った鴉天狗。
人と交わろうなどと常識ハズレな事を…と
ぼやく彼に、牛鬼が
「ま、それでこそ皆が付いていくのだがな…」
祖父ちゃんが牛鬼を落としたのだって、
常識ハズレな行動の末、ですもんね。

奴良組は百鬼夜行となるまでに
大きくなった。
とはいえこんなに早く
京に入るとは思わなかったと
鴉天狗。
大阪城に巣食う大妖怪中の大妖怪、羽衣狐。

わー、牛鬼の髪が風になびくのが綺麗。
「蛮勇、時期尚早と
ならなければ良いがな…」


さて、珱姫の屋敷には
豊臣の使いが大金持ってやってきました。
珱姫を秀頼の側室に、とのこと。
明らかにおかしいだろこの使者。
顔は妖怪っぽいし、片方は身体がデカ過ぎる。

父親はもっと金を搾り取ろうと欲をかき、
「欲深はいかんなぁ~」
手で潰されちゃいました…。
皮や肉はみじゃけて肋骨の間に小判…
これは原作通りですが…キモイ。

花開院の陰陽師たちが駆けつけますが
彼等の結界を簡単に破るような妖ですからね…。
瞬殺ですよね…。

是光は珱姫の部屋に駆けつけたようですが…
そこも陰陽師達が倒れています。
約束どおり、珱姫に会いに来た若ぬらも
惨状を見て愕然としてる。

若ぬらを見て、
やはり最近感じていたかすかな妖気は
彼だったかと是光が納得する。
「んなこたどーでもいい」
この台詞がねー、
こういう言い方がねー、
ほぉんと遊佐さん、ピッタリなんだよなぁ。 

「珱姫はどこだ」
「貴様の仲間じゃないなら…
妖に連れていかれたよ」
珱姫を狙う生き胆信仰の妖…。
「そいつらは何処へ」
「…大阪城」
「羽衣狐かっ!」

ここで続くですかーっ。
あぁでもこの先、当分楽しめそうだな。
むふふー。

御免ねーリクオ。
リクオの事も好きですが、
若ぬらとか鯉伴とか、
凄い好きだし、おまけに声付いちゃって
ただいま大好物なのでー。
しばし浮かれさせてもらいますね。

あ、リクオの遠野編も、ちゃんと楽しみに
してるからさ。
え?どーせ、岸尾さんのイタク目当てだろうって?
…なんで分かるのっ!?
げふん、ごほん。

TVアニメ「ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~」エンディングテーマ Orange SmileTVアニメ「ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~」エンディングテーマ Orange Smile
(2011/07/27)
片手☆SIZE、家長カナ(平野綾) 他

商品詳細を見る



予告
わぁい、13代目秀元に会えるっ。
13代目秀元も大好きなんだよー。
彼の声が緑川さんだなんてっ。
緑川さぁ~ん♪楽しみすぎるっ。

ちょっ!

TVアニメーション「ぬらりひょんの孫」音盤劇話抄TVアニメーション「ぬらりひょんの孫」音盤劇話抄
(2011/07/21)
ドラマCD

商品詳細を見る

こ、これは若ぬらと珱姫中心のドラマCDかい?
うわぁ…欲しいなぁ。

ぬらりひょんの孫 奴良リクオ (1/7スケール PVC塗装済み完成品)ぬらりひょんの孫 奴良リクオ (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
(2011/04/21)
ムービック

商品詳細を見る


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぬらりひょんの孫 千年魔京 第4話「ぬらりひょんと珱姫」

『時は豊臣天下の時代。珱姫と呼ばれる怪我や不治の病を治してしまう姫がいた。ところが珱姫の父は娘の力を金儲けに利用し、彼女を屋敷に閉じ込めていた。そんな彼女に興味を抱いた若き日のぬらりひょんは、珱...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR