「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#5【今へと繋ぐ】過去編見れて幸せでした。

「ぬら孫」2期の感想は
書かないつもりだったんですが
今のところ思いのほか良い感じなのと
過去編で辛抱たまらなくなって、
この間おっかけて遅ればせ感想をUPしました。

5話も過去編なので、書きたくて
でも平日は時間なくて書けなくて
優先順位に従い書いてたら、
本日、この時間になりました。

過去編大好きなので、ついリキが入って
しまってさぁ…。
読んでくださる方、覚悟してね。
長いから。

今後も定期レビューはきっと無理。
書けてもこんな遅いUPになると思われます。
ご容赦ください。

ブロガー様達へ
読ませて頂いた足跡代わりにTBさせて頂きましたが
遅いUPなので、TB返しはお気遣いなく。
また、ご迷惑なようでしたら、
お手数ですが削除願います。


ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第1巻 【初回限定生産版】ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第1巻 【初回限定生産版】
(2011/09/23)
福山潤、藤原啓治 他

商品詳細を見る



くーっ2巻だけ買おうかな(おい)
ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第2巻 【初回限定生産版】ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第2巻 【初回限定生産版】
(2011/10/28)
福山潤、藤原啓治 他

商品詳細を見る

ジャケも良いね~。
※妖怪達の名前、省略系で書いてます。
 ご了承ください。
 一ツ目入道、木魚達磨は、一ツ目、達磨。
 更に、若い頃のぬらりひょんを今の祖父ちゃんと
 区別するために、略して"若ぬら"と書いてます。


あらすじは公式HPより。

第5話「今へと繋ぐ」
連れ去られた珱姫(ようひめ)を追い大坂城に入った
ぬらりひょんは、この城に巣食う妖で、古より
"魑魅魍魎(ちみもうりょう)の主"と謳われし羽衣狐と
対峙した。転生を繰り返し人に憑く羽衣狐は、転生した
数だけ尻尾を持ち力を得る妖。その圧倒的な力にぬらり
ひょんは深手を負ってしまう。しかし、わずか100年
で百鬼夜行を率いるまでに勢力を拡大させてきたぬらり
ひょんは次第に本領を発揮していく。
気配を感じさせずに懐に入ると、花開院秀元が作った、
妖だけを斬りつけるという弥々切丸で一閃、羽衣狐の
眉間を斬りつける。子を産むために、これまで集めて
きた妖気を一気に失う羽衣狐。
大坂城天守閣の屋根にあがりに逃げ延びようとした
ところに秀元も駆けつけて…。



アバンは前回のラスト。
昨日の返事を聴きに珱姫を訪ねた若ぬらは
彼女が大阪城に連れていかれたと知る。
落ちていた祢々切丸を手に取る。
そうそう、それは持って行った方が良い。
「今行くぜ、珱姫」
強い風に吹かれる若ぬらが素敵♪

OP。
星の在処。-ホシノアリカ-【ぬら盤(初回盤C)】(CD+DVD)(握手会参加補助券)星の在処。-ホシノアリカ-【ぬら盤(初回盤C)】(CD+DVD)(握手会参加補助券)
(2011/07/27)
LM.C

商品詳細を見る


京の町を若ぬらが走る。
彼を呼び止めたのは牛鬼だ。
「我が大将よ…
そんな血の気多く走らば妖気となり
妖を呼びますぞ。
あなたらしくない…
今夜は誰にケンカを売るつもりです」

この我が大将よ…と言う言い方が好きなの。
いわゆる「我が君」みたいな感じでしょ?
台詞そのままで嬉しいな。

「大阪城に向かう。
お前はついてこんでいいぞ」
ここの横顔鼻から下アングルも
けっこうそのままだね。
原作はもう少し引きなんだけど、
色っぽくて好きなんだ。

大阪城と聞けば牛鬼も黙っては居ない。
羽衣狐は普通の妖じゃない。
人を表舞台からも支配する唯一の妖。
大妖怪中の大妖怪。
まだ時期ではない、力をためて…と牛鬼は
進言しますが、悠長なこといってたら
珱姫は食われちゃいますからね。

羽衣狐が魑魅魍魎の主というなら
それを超えるまでのこと。

さてその大阪城では…
ひぃーっ。
いきなり吸われてるわー髪長姫。
集められた姫達のやりとりと
髪長姫の淀への自己紹介シーンはカットだな。
まぁ無くても分るっちゃ分るか。
ごくんごくんと飲む音がいやらしいぃ~。 

ここに集められたのは神通力のある姫達。
未来が見える貞姫は外に出ようとしますが、
周囲に居るのは皆、妖。
無駄なあがきです。
捕えられ…ゴキュゴキュと音が…ううう。

苔姫が泣くとぽろぽろと零れ落ちた涙は真珠となる。
この姫が四国編の時に袖モギ様に襲われそうになった
土地神の姫ですよ。
なんでそうなるかはまた後で。

おそれることはない、と
表情を硬くしている珱姫に
淀は言う。
「そなたたちの血肉は
妖怪千年の京(みやこ)の
礎となるのだから」

いやそれ全然恐れなくていい理由に
なってないから。 

「ゆだねよ、美しき姫…」
珱姫の顎を淀が掴み、まだ貞姫の肝を食した後の
血がしたたる口を近づける。
唇のアップが艶かしい…。
ギュッと眼を瞑った珱姫の脳裏に、
若ぬらとのやりとりが蘇る。
「妖…様…」
ここはオリジナルなんですが、
良いね、これ入れても。

その声に応えるように、若ぬらが走ってくる。
淀に刀を振り下ろした瞬間、
凱郎太、鬼童丸、狂骨、茨木童子が割って入った。
ここ、原作では半墨絵みたいな感じなんだけど
アニメ版、なかなか綺麗でしたな。

凱郎太が彼の獲物のこん棒を振ると
それを避けても起きた風だけで、
若ぬらの着物が裂けた。
若ぬらが刀を顔の前で構えると、
青い炎が立ち…あれ?燐の倶利伽羅?(違います)
ここの画、凄い綺麗。 
立ち上った青い炎が揺れるのがまた…。
普通に見てると一瞬なので、コマ送りで見ましたよ。

「何奴じゃ!!」
若ぬらの着物が脱げて背が露になるまでは
けっこう時間取りましたね。
「…ヤクザ者か」
カラーだとこんな感じなのかー。
色が付くと却って何の絵が描かれてるのか分かんないね。

まずは名乗った若ぬら。
「そいつはワシの女じゃ。
わりいがつれて帰るぜ」

もう所要物になってるよ、珱姫。

妖が人を助けに来るなんて異な事をする。
「血迷うたはぐれ鼠か何かか…!?」
淀がそう疑問を感じた時、わらわらとやって来たのは
奴良組の妖達。
「なんだ…きたのかてめーら」
「百鬼夜行ですからな」
「入れ墨だけじゃー寂しいでしょう」
むふふふー。
「…バカな奴らじゃ」
アングルもまんまなトコ多いなー。
ほぉんとなんか…気ぃ使って作ってる?アニメ。
1期がアレだったから。

力の差もわからぬ虫ケラ、と百鬼を見ても
淀はさして動じません。
余興を求めます。
名乗り出たのは凱郎太。
雷根棒豪風で周囲を薙ぎ払う。
"らいこんぼうたけかぜ"の"こん"の漢字は、
ほんとは、"錕"なんだけどね。
字が普通の変換で出ないくらいで
ソフトによっては文字化けするような字なので
変えたのかな。

跡形も無く吹っ飛んだと思ったようですが
ぬらりひょんですよ。
ぬらりくらりとかわすのは得意。
「のけ」
縦に真っ二つにされちゃいました。
「邪魔する奴ぁたたっ斬る」
いいぞいいぞと小者たちも張り切ってる。

「楽しいじゃねぇか、
総大将のおもりはよぉ。
生きて帰ったらまた
盃くみ交わそうぜぇ」

キタキタ、狒々の素顔~っ!! 
美形なのよねぇ。アニメでも見れて嬉しい。
で、やっぱり猩影と似てるんだよな。
猩影のほうが眉も太くて男っぼい顔つきなんだけど
眼はそっくり。
17巻で、猩影がこれと同じようなポーズ取ってる画が
あるんだ。うふふ。

「ひるむな。必死と心定めれば
畏れるものなど何もない!!」
そんな牛鬼の言葉をいらん心配と一ツ目。
「ワシらも元は闇の化生。
死なんざおそれちゃいねぇ。
冥土に戻るが早いか遅いかじゃ」
この頃は一ツ目も良い仕事してたんだよねぇ…。

「かなわないな…一ツ目には」
ここの牛鬼は原作の方が美形かも。

妖としての格の違いを見せてやれと淀。
先頭きって飛び出したのは、しょうけら。
これまでにもしょうけらのシーンはあったのだけど
二箇所カットされてるんで、ここがちゃんとした顔見せ
みたいなものですね。

原作では喋ってませんが、アニメでは台詞付き。
斎賀さぁん♪
斎賀さんのしょうけら声、もっと堪能したいなぁ。
あぁでもこの美しい顔!
やっぱり斎賀さんキャラだよねぇしょうけらは。

しょうけらVS達磨で、
鬼童丸VS狒々。

鬼童丸もこの頃、顔若いなぁ。

狂骨VS鴉天狗♪
「子供騙しがぁぁ~」
わー台詞がある。
声聴けて嬉しいわ、鴉天狗。
みたくれは、ちびの方が私好みなんですけどね。

茨木童子VS雪麗。
茨木童子が津田さんってのはピッタリと思う。
でも茨木童子ってけっこう寡黙だったよね確か。
声聴く機会は少ないかな~。
津田さんって、寡黙キャラ多いよね。

牛鬼VS鞍馬山の大天狗。
元気そうだと大天狗はにっこり。
「しかし…ワシらに弓引くとは
神童、梅若丸も只の阿呆になったか?」

あのような身の程知らずが大将では
致し方ないかと大天狗。
「確かに…うちの大将が進む道
は獣道…だが、
それだからこそ面白い」

ふふふ、そうよね。
若ぬらの魅力はそういう所にもあるのだもんね。

「ワシの後ろに隠れてな、お姫様」
泣いてる苔姫を庇うように立つ一ツ目。
良い台詞吐いて、ニヤッと笑ったのに
その顔は子供には怖いってば。 
悲鳴上げられておろっとする一ツ目がちょっと可愛い。
これは逆に原作補完って感じで良いですね。
原作では事後報告のみで、この戦闘時での
二人の馴れ初めは描かれてないもので。

苔姫はそれでも良い子だよ。
自分も怖いのに珱姫の事を心配してるもんなぁ。

珱姫は淀の腕の中。
淀はなにげに楽しんでますよ。
面白い余興だと。
「妾(わらわ)に刃向こうた妖は百年ぶりじゃ」
たまに威勢の良いヤツが居ないとつまらないわよね。
そんだけ長生きしてるとさ。

「ワシの女に触んじゃねぇ!!」
淀に向かっていく若ぬら。
でも尻尾攻撃を食らって近づくどころじゃありません。
身体が刻まれ、血を吹く。

若ぬらが珱姫に惚れてると分ると
姫には妖をたぶらかす力もあるのかと
淀はますます珱姫に興味を持つ。
「ますますその生き胆、喰ろうてみたくなったわい」
やぶへびでしたな、若ぬら。
「珱姫ぇぇぇーっ!!」

「秀元!秀元いるか!!」
慌てた声で部屋に来たのは是光。
ここは花開院家ね。
人を食ったような顔の式神達が
ちらっと是光を見る。

「是光兄さん、そない慌てて」
きゃーっ緑川さんっ。
声聴けて嬉しい。
秀元の声ってのは、かなり意外でしたけどね。
秀元声に関しては、また下で話しますわ。

本家の者が大勢やられたと報告するが
秀元はとっくに知ってました。
ここに居ながらにして分る。
あんな結界じゃ強い妖は防ぎきれないと
思っていたようだ。

「全然ダメやったねぇ」
「28年も修業したのにねぇ」

あははは、これもちゃんと入れたか。

「妖は何百年も生きてるんやで。
負けても気にすることあらへん」
秀元が気にしていた妖が大阪城へ向かったと
是光が告げる。
「彼か…」
陰陽師の家に飯喰いに来る様な妖。
おぅ絵になってるねぇ若ぬら。
陰陽師の家でタダ飯食って月見てカッコ付けてるなんて
そら、秀元も是光も、呆気にとられるわな。

ちなみにここはオリジナル挿入。
何故秀元が若ぬらを知っていて、
気にしているか、
原作ではここで説明は無い。
後のシーンで若ぬらが秀元と酒酌み交わす時に
ちらっと話に出るだけなんだ。
アニメじゃこの時点で明確にして
進んだ方が分りやすいもんな。
秀元がなんで興味持ってるか、
理由をここで見せておくのは悪くない。

面白い奴、だけど羽衣狐は倒せない。
どうするつもりなのか。
ってことで秀元、大阪城へ行くことにしました。
ちなみに、ここの台詞、
「もちろん大阪城に…
彼の見物 。兄さんも来る?」
なんだよね。
ちょくちょく台詞に、 が付くの。


さて若ぬらと淀…いやもう尻尾で戦ってるんで
羽衣狐と呼ぼうか。
二人の対峙は若ぬらが一方的に尻尾で痛めつけられるだけ。
芸が無いと羽衣狐もつまらなそうです。

羽衣狐の尻尾の数は転生した数と同じ。
刃向かう血の気の多い妖に反応するようになった。
尻尾は更に速いスピードで若ぬらを刻んでいく。
「妖様ーっ!!」
珱姫の悲鳴が響く。

大阪城に向かうまでの牛車の中で、
秀元は羽衣狐の説明~。

羽衣狐は普通の妖とは違う。
乱世に現れめぼしい幼子に憑いて体内で育つ。
その子の黒い心根が頂点に達した時に身体を奪って
成体になる。

この時代では淀に憑いたってのは納得。
淀、いや幼子当時の茶々に、
素質は十分だったと思うわ。

人の世で、大量の怨念を吸って力をつける。
だが人の寿命でしか生きられないので
宿主の寿命が尽きたらまた転生で
素質の主が現れるまで、どこかに本体を隠す。

転生妖怪。
本体を封じないことには何度倒しても
時代を超えてまた出てくるわけで、
やっかいな妖ですよね。

「人という衣を羽織って、
いつの世も都を乱そうとする。
…だから羽衣狐」

秀元が気になるのは、
今羽衣狐が生き胆を集めまくっていること。
これまでの領分を越えた何かを企んでいる。

若ぬらはそんな奴に勝てるのか、と是光。
「絶対に勝てんと思う。
万に一つも…や。
でも…あいつは今、
成長中やからな」


たった百年であれだけの百鬼夜行を
作った若ぬら。
ちなみにアニメじゃカットされてますが
羽衣狐は千年掛かってるらしいですよ
集めるのに。
秀元は良くご存知ですね。


こちらは大阪城。
ズタボロになった若ぬらに手光を当てようと
腕を伸ばす珱姫ですが、羽衣狐に止められる。
「なぜ!?なぜこんな無茶を!!」
珱姫は若ぬらが分らないと叫ぶ。
こんなにぼろぼろになるまで。
男の人は皆そうなのか、と。

そこで羽衣狐が忠告。
人でも妖でも賢い男は大勢いる。
「男を知らんな」
はぁそら確かに。籠の鳥でしたからね。
そこは否定出来ません。

初めての男があんな愚直で可哀想。
そしてそれが最後の男となるのだからと
同情する。

「珱姫…ワシはお前の目に…
今どう映ってる?」

よろめきながら、若ぬらが問う。
「やはりそいつが言うように
バカに映るか…?」

珱姫は羽衣狐の腕の中で、
必死に首を横に振る。

「あんたのことを考えるとな…
心が綻ぶんじゃ…」

「え…?」
むふふふー。もうにやにやしちゃう。 

「例えるなら"桜"
美しく…清らかで…
儚げで、見る者の心をやわらげる。
あんたがそばにおるだけで
きっとワシのまわりは華やぐ。
そんな未来が…見えるんじゃ」


 凄い口説き文句だよねぇ…。
これは堪らんやろ。

それなのに珱姫は不幸な顔をしていた。
「ワシがあんたを幸せにする。
…どうじゃ目の前にいるワシは
あんたを幸せに出来る男に見えるか?」
答えを聞く前に、
見えないだろうなと自ら苦笑する。
カッコイイ所を見せて
惚れさせなきゃいけないのに…
「あんたに溺れて見失うところじゃった」
若ぬら、本気モードに突入のようです。
「そろそろ返してもらうぞ羽衣狐」
急に雰囲気が変わったと、羽衣狐がハッとする。

「行くぞ、ここからが闇…。
妖の本来の戦じゃ」

若ぬらの姿が闇に溶ける。
羽衣狐の尻尾が反応しない。
そこに居るはずなのに…。

直前で姿が見えた瞬間、尻尾が反応して
刀を弾いたが、背中に仕込んだ刀を掴んで構える。
「同じ事を!!」
同じではありません。
これは祢々切丸。
尻尾も裂けますv
そして羽衣狐の顔を下から斜めに斬り上げる。

斬り口から妖力が抜けていく。
それは見事に猛スピードで。
「戻りゃあああ!!何年掛けて集めたと思うとるぅ!」
ですよねー。
ご愁傷様。
ちまちま集めたのに、出て行く時は一瞬…。
(なんか違うことと重ねてない?)

羽衣狐は抜けていった己の妖力を追って
天守閣の屋根へと上がって行った。
珱姫はしっかり牛鬼が確保。
ここは自分達に任せて羽衣狐を追い
とどめを刺しに行けと叫ぶ。

「牛鬼、任せたぞ!!」
ここの若ぬらがまた良い顔。
牛鬼をよっぽど信頼してるんだなと
この時思ったよ。
だって下にはまだしょうけらたちが
たんまりと居るんだから
大事な女を残すのって不安じゃない?
でも託した。たいしたもんだ。

行かせんぞと追う鬼童丸としょうけら。
そうそう、鬼童丸は黒田さんなんだよねぇ。
うんうん、彼も渋くて重い声じゃないとね。

彼らの前に立ちはだかったのは一ツ目。
「おっと、あんたらの相手は俺達だぜ?」
ほんと、この頃は良い仕事してたよアンタ。

屋根に上がった若ぬら。
上がったとたん、尻尾で身体を貫かれ
肝を持っていかれます。
それを「あん」って食べる羽衣狐が気持ち悪い。 
位置からして心臓に見えたんですがね…。
いくらなんでも心臓持って行かれたら
生きてられないよね。

羽衣狐の怒りはすさまじい。
よくもやってくれた、と。
「こんな余興は終いじゃ」
羽衣狐が尻尾を全て若ぬらに向けて動かし
若ぬらが戦慄したその時、
札が羽衣狐の周囲を囲った。

秀元の式紙破軍。
12人の先神が札からズルリと出てくる。
これって、ちょっと大蛇丸のアレに似てる?

羽衣狐を術で縛り動けなくする。
彼女の妖力は急速に失われていくが
それもここまで既に追い込んでいたからこそ。
秀元はそのことに胸中驚いている。
「邪魔するな、秀元」
秀元がこなかったらやばかったのに、
若ぬらったら。

「おいおい…その刀造ったんボクやで?」
ですよねー。
この刀じゃなかったら、
追い込めませんでしたよねー。

「よう斬れるやろ?
妖だけやけど 
ぬらちゃん、ええとこ持ってき」

ふふふふふー。
秀元のぬらちゃん呼び、好きなんだぁ。 

「ち、お前に借りを作ることになんのかよ」
とか言いながら顔笑ってるし。

かくして羽衣狐は縦斬り真っ二つ。
「おのれぇぇぇぇぇ!!」
彼女の恨みはそりゃすさまじい。
子供の事があるから尚更、ね。

「呪うてやる、呪うてやる、ぬらりひょん!」
血筋を未来永劫呪う。
何世代にも渡って。
「おぬしらの子は!孫は!
この狐の呪いに
縛られるであろう!」


これで若ぬらが魑魅魍魎の主となった。
羽衣狐が居なくなれば
家臣の妖達もちりぢりになるだろう、と秀元。

おぅ…十字架握り締めるしょうけらが素敵。
顔見えないけど…。
原作じゃちっこいカットだからさ。
嬉しい。

でも若ぬらも肝を持っていかれて
胸には空洞開いてる。
今また苦しそうに吐血。
こんな目にあってまったから、
他の妖より老化が早いんだよね…。

「今やったら…
君も倒せるかもしれへんなぁ」

その言葉には、サッと反応しましたね。
半分馴れ合っていても、妖と陰陽師だからねぇ。
本来なら、秀元はここで若ぬらの事も
滅しなくちゃいかんところ。

秀元は、そんなことしないけどね。
そのぐらい、若ぬらに興味を持ってる。

魑魅魍魎の主になって何がしたいのかと
秀元が若ぬらに訊く。
徳川の世は今より明るい。
闇は確実に消えていく。
この先、妖には生きにくい世の中になる。

「んなこたぁわかってる。
だからワシは、消えてゆくかもしれん…
そいつらの為に、主となるんじゃ」
「妖を、守る為、か」

人の行いを認めて妖の世界も守る。
「"共生"やな。それはムズイで」
でも若ぬらは、けろっと言う。
「そうでもないさ。
総大将(ワシ)が無敵になりゃあ
いいんじゃからな」

こういうとこ、カッコ良いよなぁ。
で、リクオもちょっと似てるなと思った。
リクオは父親よりも、祖父ちゃんに似てますよね。

「全く…君って妖は…」
ふふ、秀元の反応を追加挿入ね。
うんうん。
これも悪くない。

「妖様ぁ~~」
なんと珱姫が屋根に登ってますよ。
牛鬼が後ろからちゃんと付いて来てるのが
偉いね。任されたんだもん責任重大ですよ。
「妖様、お怪我を…」
怪我の手当てしなきゃと思ったんだね。
その心意気は素晴らしい。
でも足滑らせて落っこちそうになってるし…。
「おいっ!」
しっかりと手を掴んで引き寄せる。
くはーっ。 

「妖様、珱姫は心配しました。
私にお怪我を治させて下さい。
あなたの傍で…この先もずっと…」

ひゅーひゅー。
こりゃ堪らんね、若ぬら。

-共生か…
 この妖なら、あるいはな…


あ、バックでこっそり若ぬらが
ムラムラしてるのは、カットね。

かくして花開院家で奴良組は勝利の宴会。
「今夜は無礼講じゃー。
のー牛鬼(頭ぺちぺち)」

ヤッター!このカットは絶対見たかったんだよ。
酔ってる酔ってる狒々。
「う、うむ…」
牛鬼の反応がまた牛鬼らしくてさー。
このカット大好き。

雪麗は何代掛けてもぬらりひょんの唇を
奪うってよ。
それを珱姫に言う所が素晴らしい。
苔姫に懐かれた一ツ目。
原作では一ツ目と苔姫の関わりは
このひとコマだけなのですよ。
まぁコミックスの空きスペースで
説明が入ったりはしてるんですけどね。

これで奴良組が彼女を保護して江戸へ
連れて行く訳で…。
面白いよなぁ。
若ぬらと珱姫だけじゃなく、
地味にこっちも"共生"ですよ。

奴良組の妖達が宴会やってるのを知って
是光がキレるやりとりは、
だいぶはしょられてますが
ポイントは押さえてあるかな。
「秀元ぉぉー!!」
怒りの矛先は秀元へ。

その秀元は若ぬらと月見酒。
若ぬらは江戸に戻ると伝えたようです。
羽衣狐と違い、この地に興味があるわけじゃない。
魑魅魍魎の主となったなら戻るだけ。


秀元には試そうと思っていることがあった。
成功したら強力な結界になる。
四百年は妖は好き勝手出来なくなる筈。
「まぁ~50年もしたらボク死ぬし。
関係ないんやけどなー」

むふふ、秀元のこういうとこ、好き。

「50年か、人間の寿命は短いな。
おぬしとはもうこれっきりじゃな」
「いやいやそのうち会えるかもしれへんよ。
破軍として」

アニメじゃ説明までは省いてますが、
式神破軍は先代当主を呼び出す技だから
誰かが使えば出てこれる。
ただし破軍を使えるような才能の者は
そうそう花開院家にも出ないので、
この時点では秀元も確約は出来ないのよね…。
ふふふふ、まぁこれもそのうち…。

-行く末は、どこまでの妖になるのか
 見届けられへんのが残念や。


原作を読んだ時に、ちょっと切なかったんだよ秀元。
それなのにぃ…。
ま、いいけど。

さて若ぬらは皆が浮かれてる宴会の席へと戻る。
「おお総大将!!」
「いやさ天下人よ!」
この小鬼の声が鳥海さんっての、
言われなきゃ分かんないよ私。
小鬼は受け口で、
それっぽい喋り声になってるのよねぇ。

「妖さま、助けてー」
はいはい、らぶらぶですね。
「いくぜてめぇら!!
京はしめぇだ。ワシの背中に並んで…
ついてこい!!」

あぁ過去編もしめぇだ。うるうる。
もっと見ていたかったよ。
遊佐さんの若ぬらー。

ぐすんぐすん。
でも、これだけ綺麗に魅せてくれて、
感謝です。
TVアニメ「ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~」エンディングテーマ Orange SmileTVアニメ「ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~」エンディングテーマ Orange Smile
(2011/07/27)
片手☆SIZE、家長カナ(平野綾) 他

商品詳細を見る


次回はもう遠野ですか~早っ。
花開院サイドを後に持っていくのかな。

そうそう、上で触れた秀元の声の件ね、
ちょっと書いておきます。


私が原作読み始めたのはアニメ1期を
1/4ぐらい…かな?見てからで、
読んでてアニメじゃ四国編で終わるなぁと
悟りました。
だから動いてる秀元には会えないなと
思った。

まだ若ぬらが出る前だったので
若ぬらの声が遊佐さんになるとは知らず、
私の中では秀元の声が遊佐さんだったんだよね。

京都弁ってこともあるけど、
それ以上に秀元って飄々としてて、
軽そうかと思えば頭の良い、
能力のある人で、
遊佐さんっぽいと思ったんだよ。
で、原作読んでる時、
遊佐さんがアフレコしてたんで、
若ぬらが遊佐さんと知って
困ったんだよね。

2期決まって、緑川氏が秀元と聞いて
どんな秀元になるやろ…と
ドキドキしてました。
緑川氏が関西弁って、あんまりイメージ沸かなくて。
ただなんといっても緑川氏の声は品が良い。
秀元はユニークな人ですが、
品はあるんですよね。
花開院家の他の人たちは
そんなことないのに。
子孫の竜二とか、思い切りガラ悪いしね。
秀元一人、公家っぽい。
だから良いかも…と思いました。

実際聞いてみた印象は…割と良かった。
ばっちり!と言えないのは、
先に違うイメージが
付いてしまったせいでしょう。
多分、いっぱい声聴いたら慣れる…と思う。
掴みはオッケーな感じするんで。

でもこれで当分また会うこと無いからね…。
ううう。
終盤もどれだけ出番くれるやら。

まぁそれでも贅沢言っちゃいけません。
会えて嬉しかったよ秀元。
お茶目モードな秀元声、
可愛かったわ緑川さん。

ぬらりひょんの孫 マイクロファイバーミニタオル ちびキャラVer.2 雪女ぬらりひょんの孫 マイクロファイバーミニタオル ちびキャラVer.2 雪女
(2011/07/16)
ブロッコリー

商品詳細を見る


ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 3Dマウスパッド その壱ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 3Dマウスパッド その壱
(2011/07/29)
ブロッコリー

商品詳細を見る


TVアニメーション「ぬらりひょんの孫」音盤劇話抄TVアニメーション「ぬらりひょんの孫」音盤劇話抄
(2011/07/21)
ドラマCD

商品詳細を見る


これまでの感想
#1-2
ぬらりひょんの孫 千年魔京」2期について&#1#2 簡易感想。
#3-4
「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#3【花開院ゆらの納得】
 #4【ぬらりひょんと珱姫】すっかり浮かれてますぅ(笑)。




※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ #5「今へと繋ぐ」

「わしの女に触んじゃねぇ!!!」 服が千切られて はだけていって ゆっくり肌色が露わとなり 半裸。 妖様 もとい 遊佐りひょん様は魅せるのが巧いのうv というか、半裸+刺青=遠山の金さん!?(笑)

ぬらりひょんの孫 千年魔京 第5話「今へと繋ぐ」

『連れ去られた珱姫を追い大坂城に入ったぬらりひょんは、この城に巣食い“魑魅魍魎の主”と謳われる羽衣狐と対峙する。転生を繰り返し人に憑く羽衣狐は、転生した数だけ尻尾を持ち力を得る妖。その圧倒的な力に...

「ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~」第5話

羽衣狐を、倒す 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107310003/ ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第1巻 【初回限定生産版】 posted with amazlet at 11.07.28 東宝 (2011-09-23) 売り上げラン...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR