FC2ブログ

「うさぎドロップ」#6【わたしの木】同じ流れの中にって…良いね。

今回もほっこりさせて頂きました~♪

やっぱ祖父さん、さすがだなぁって
思いました。
りんが彼を思い出して、
しんみりするのも
そりゃこんなにちゃんと
愛されていたんじゃねって
納得しますよ。

大吉は祖父さんにはなれないし
祖父さんじゃないし、
大吉は大吉のままで良いと
言われたばっかですし
このままで良いけど、
でも一番祖父さんに近い人だよね。
顔とか血じゃなくて、
中身がさ。

愛深き幸せな親子関係にあって、
でも"親"に早くに死なれてしまい
残った子供って、
自分の恋愛対象に、父親に似た人
求めたりしますよね…。
むふふ。



うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第1巻うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第1巻
(2011/10/28)
土田大、松浦愛弓 他

商品詳細を見る


うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第2巻うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第2巻
(2011/11/25)
土田大、松浦愛弓 他

商品詳細を見る





あらすじは公式HPより。

あらすじ 第6話  「わたしの木」
小学生になったりん。大吉は、記念樹を植えることを提案する。
りんは持っていたびわの種を庭に植えるが、果たして芽が出る
かどうかもわからない。もしかしたら、宗一もりんの誕生記念
に何か植えているのではと、大吉が正子を訪ねたところ…。


おー、小学校の入学式ですか。
ちょっと大吉!また携帯で撮ってるの?
いい加減カメラ 買おうや。

あーでもコウキママが
ちゃんと撮っておいてくれるから
そっちの方が良いかな。
撮りなれてる人に撮って貰って
焼き増ししてもらった方が
大吉には良いかも。 

そうそう、公式サイトでも
コウキママはコウキママと
表示されてて
名前が分からなかったんだけど
原作ではちゃんと名前あるみたいね。
えっと、二谷ゆかりさん?
なので、今後はゆかりで書くことにします。

大吉とりんとのツーショットも
撮ろうとするゆかり。
大吉は辞退するけど、ダメだってさ。
子供ってあっという間に大きくなってしまう。
ちゃんと残しておかないとね。
私も甥姪がちびの頃可愛くて、
盆や正月で会うと
モデルにして取り巻くってました。
カメラ、趣味だったし。

「大吉さん、表情硬い」
ゆかりの笑いの混じった声が良いわね。
りんがそっと大吉の手を掴んで、
大吉の顔も身体も緩んだ所をぱちり。
うん…前回のラストで大吉が自分でも言ってたけど
どっちが育てられてるやら。
りんにリードされてまんがな。

うふふ。
のっけからほっこりですね。

OP~♪
SWEET DROPS(初回生産限定盤)(DVD付)SWEET DROPS(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/08/17)
PUFFY

商品詳細を見る


商店街のスーパーで買い物。
ってこれ… やっぱ大須じゃないか。
万松寺通にある生鮮食品館サノヤにそっくり。
名もサノヤンだし。
間違いなくモデルにしてるね。

いや大須はここ数年行ってないし、
店の名前は覚えてなかったんだけどね。
検索したら、大須商店街のHPありまして
店を確認したらやっぱりそっくりでウケた。

人参買ってるうちにりんが消えて、
また大慌てな大吉。
りんはシリアルに興味があるようで。
「大吉、これおやつに買っていい?」
いやそれ主食だし…。
「おやつ~ぅ?」
大吉が素っ頓狂な声を出すから、
りんは、ものすごく変なことを
言ったんだろうか…みたいな顔をする。
「あ…美味しそうだったから」
萎縮気味な声。
遠慮…も、あったりするのかな、この子には。
きちんとした子だしなぁ。

りんはシリアルは食べた事ないようです。
まぁ育てたの、祖父さんだしな。
「私にはおっきすぎるかな…」
買うのは良いけど、朝飯とかに食うやつと言われ
「ご飯にお菓子食べて良いの?」
マジ顔だよ。
しつけきっちりしてまんなぁ。

ちなみにシリアルには
甘くないのもありますよ、りん。
キミにはオススメしないけどね。
ちなみに私は、今、ダイエット食代わりに
平日の夜がシリアル。
繊維の多いブラン系と全く甘くない玄米フレークを
ブレンドしてます。

明日の朝はこれにする事にしたりん。
嬉しそうだね。
大吉は食った気がしないからパス。
まぁそうだろうな。
朝からおにぎり食ってる人にしてみれば。

大吉が、スーパー袋の口を開けるのに苦労してる。
手の油がなくなってきてるって、
アンタまだ30歳やろがー。
「お祖父ちゃんみたい」
りんが横から手を出して、さっとずらしてくれる。
「だまらっしゃい!」
「あ、水戸黄門!」
りん…ほぉんと感覚がズレてるな今時のちびと…。

わーほんと商店街懐かしいー。
そうそう、こんな感じこんな感じ。
横道覗いて、桜があるからこっちから帰ろうと
りんが言う。
ええっと…ここはどこの道だろ。
桜並木の通りってあったかなぁ。
うー、そこまで詳しくない。
あぁそれか架空にするために、
あちこち混ぜてるかな。

大きな桜の木の前で足を止め、二人はしばし見入る。
「丁度小学生になったし、
記念に何か植えようか」

大吉がそんなことを言い出した。
自分と一緒に大きくなる木。

大吉の木も実家にあるらしい。
うわ、大吉の小さい頃、
なんか、コウキそっくり…。

大吉の木は金木犀。カズミは銀木犀。
金木犀は良い匂いするよね。
「銀木犀は知らない」
りん、私もだよ。
銀木犀ってどんなだっけ…。

ちょっと調べてみた…。

え…これって…
2月まで借りて住んでた家の庭に一人生えしてた
あれですか?もしかして…。
前の家の庭には鳥が色んなもの運んできて、
勝手に色々生えてくれちゃってたのよねぇ…。

大吉の金木犀は良い匂いするけど
銀木犀の方は地味。
子供の頃、カズミはずるいと言って
金木犀の花をむしったらしい。
なかなか激しい性格してますよねぇカズミ。
りんが引いてますよ…。

良い思い出なんかないのに
何故か同じ事をしようとしている大吉。
どうせなら綺麗な花が咲くものか、
実がなるものが良いなという彼の言葉に、
「あ!枇杷が良い!」
りん…どこまで渋いんだキミは。

帰宅するとりんは、
取って置いた枇杷の種を取り出す。
種からですか…。
「うふー、枇杷食べ放題」
嬉しそうだねぇ。
でも実が生るまで凄い掛かるよ。

大吉はりんの背丈と同じくらいのを植えようと
思ってたみたい。
木は生長が遅いから。
「桃クリ三年」
「柿八年!」
「さすがじじいっ子だねぇ」
「枇杷は?」

あぁ…なんか共通点ありまくりで笑えますが、
前の家に枇杷あったんだ。
実が生るのに5~6年は…
いや、6~7年かな…掛かったと思うよ。
まぁウチは冬は庭に
全然陽が差さない状態だったので
通常より生育遅かったかもだけど。

あれも一人生えでね…。 
あの家で一人暮らし始めた時、
生ゴミ処理機をね、使ってたんだ。
枇杷食べたとき、種も含まれたまま肥料として
土に埋めてたら生えてきちゃって。
最初はなんの草か分からなかったよ。
有機肥料って草花には美味しいようで
庭にあるもの、凄い育っちゃってね。
アジサイも凄いデカくなっだが、枇杷もすくすく育ち
途中でやっとこさ枇杷だと分かった。
分かったときにはもう根が凄く張っていて
抜くどころじゃなくて、そのまま。ははは。

御免、話を戻します。
庭に種を植えますが、そんな場所で大丈夫?
ど真ん中じゃないか。
塀に近くしといた方が良いよ~。
あぁここの家は、生垣かぁ。
にしてもそこは真ん中すぎるって。
端っこじゃないと後で大変だよ。

忍者は木の上を毎朝飛び越えて、
その木がどんどん大きくなって
すげぇ高さでも飛び越えれるように
なるんだとさ。
いや、山は無理だろう山は。

ぴょんぴょん飛ぶりんが可愛いね。
枇杷はどのぐらいの高さになるかって?
うちのは1階の屋根は越えてました。
お隣の家の2階の窓に届いてたなー。
近所の枇杷の木も似たような高さだったよ。

時間割合わせ、お家の人にもやってもらうのねー。

サイレンが鳴ってる。
火事なのか事件なのか。
ちんちんちん♪って音もしたら火事だよね。

「大吉、笛、ランドセルにつけて」
笛見て大吉がマジになってる。
心配だよねぇ変な事件も多いから。

翌朝。
りんったら、朝から張り切ってるねぇ。
そうか初シリアル朝食なのだね。
ドックフードと一緒にしちゃいけません。
でも確かに子供向けチョコ味とかのリングみたいな
形になってるヤツって、雰囲気似てるよね。

大吉の携帯が鳴った。
コウキが張り切ってもう飛び出していったらしく…。
ゆかりがおろおろ。ふふふ。
って、もうコウキの声が玄関でしてますよ。

「よっ!」
髪も服もえらいことになってるぞ。
ひっつき虫かー。
懐かしい。
でも今時、そんな獣道って、近くにないよなぁ。

ランドセルにも傷がついちゃったみたいよ。
木の枝で人の家の塀をガリガリやったことも
大吉にはお見通し。
「エスパーかよっ!?」
男の子のやりそうなことですよね。
「大吉も昔やってたんじゃないの?」
ぶははっりんのじと目。
鋭いよねぇりんってば。

笛が鳴ったから、何かあったかと
大吉が慌ててズボン半分はきで玄関へと
急ぐ。
こらこら何もないのに笛吹くなコウキ。
大吉に怒鳴られました。

「本当のとき、
助けてもらえなくなるんだぞ!」

狼少年ね。
「分かった?」
「……うん」コクコク。
コウキんとこは父親が居ないから、
親のように叱ってやる存在ってのも必要かも。

コウキは通学路じゃない民家の間の抜け道を
行きたがる。
気持ちは分かるなー。
でも下手にそういうとこ入ると迷うよ?
道がまっすぐじゃなかったりして
東西南北が狂うの。

ほらー木の枝振り回してるから
人ん家の植木鉢を壊しちゃったじゃないかー。
笛をふこうとしたコウキに、
「違うでしょ!」
りんはお姉さんだなぁ。

今の家の学区は、集団登校してるけどな。
私の子供の時もそうだった。
大吉達の住んでる地域は
そういうのないのか?

あ…上級生達と遭遇してビビったかコウキ。
りんが他人のふりしたね。ふふ。

夕飯もしっかり和風だなぁ。
小学生なら、ハンバーグ、とかオムライス、とか
そういうの食いたがりませんかね…。
やっぱりんはじじいっ子。

りんがふと気づく。
枇杷の木は入学の記念。
「でも大吉の金木犀は、
産まれた時の思い出だから
ちょっと違うよねぇ」

大吉がギクリ。
「私の金木犀みたいなのは
無いのかなぁ」


-お前、あったまいいなぁ。

ほんとだよ。賢すぎる…。
うんうん、正子が木とか植えてるとは
私も思えませんよ。
「お祖父ちゃん家にあるのかなぁ」

正子がやらなくてもひょっとしたら
祖父さんがやってる可能性はある。
でもりんはそれを知らない。

「もう…お祖父ちゃん、
居ないんだもんね」

寂しそうに俯いてりんが呟く。
「私が分かんなかったら、
誰にも分かんないんだね」

大人な事言うなぁりん。
でもりんの寂しそうな様子を見て、
金木犀の話なんかするんじゃなかったと
大吉は後悔です。

翌朝、新聞を取るとりんは枇杷の種を植えた所に
しゃがみこんで、やはり寂しそうな顔をしていました。
大吉は新聞で自分の頭をポカリ。
「くそっ」

そんで正子に会って確認か…。
「もうお会いする事は
無いと思ってました」
「その言葉、
そっくりそのままお返しします」

文句言いつつまたパフェ食べてるし…。
ダメだなぁ私、正子は。

こんなヤツにりんの写真とかあげなくて
良いんじゃないかって思うわー。

で、りんの木ですが、あるんだって。
植えたのは祖父さんで、
正子はよく分かってないみたいですが。
大吉はそれを自分の家に植え替えたいと思う。

木の植えてある場所を正子に描いてもらうが
漫画家なのに、凄い図ー。
♪西から登ったお日様が…
「逆!あの歌は逆ですっ」
ほんと、あの歌のせいで間違えそうになるよねー。

で、ここは大吉のおごりなの?
大吉がおごってもらっても良いくらいだと
思うんだが…。

「お忙しいとこ、すみませんでした」
 …大吉、アンタ良いやつ過ぎる。

大吉が祖父さんの家へ木を取りにいってる間、
りんは実家で待機か。
お手玉しつつ、自分の木はあったかなと気にしてる。

「お祖父ちゃん、きっとりんちゃんの為に
何か植えてるわ。おばちゃんそういう気がするの」
なかったとしても、もう1本植えればよい。
6歳の木を。
うんと頷くりん。
「大吉の木、見てみない?」
「うん!見たい!」
すっかり良い関係になってるやん、貴方達…。

大吉は取りに来た木を見て、ちょっと驚いてるね。
なんかあるんだね。

祖父さんの家にでっかい木がある。
あれが大吉母ちゃんの木で、銀木犀なのだそうで。
ええーっ銀木犀ってこんなデカくなるの?
つまりは祖父さんが始めたことか。

子供の頃は背比べをよくしたという母ちゃん。
気に入っていたから真似をしたのだと言う。
良い風習じゃないか。

大吉が持ち帰った木を見て、
「あんた、それ…」
母ちゃんも驚き、
「えっへへ…」
大吉が笑い、
「おんなじ葉っぱー」
りんが手を伸ばしました。

「6歳の金木犀。俺のと同じだ」
う~ほろりとキタ。

持ち帰った金木犀は、自宅の庭に植えられ…
って、またそんな真ん中へんで、大丈夫なのかー?

もう6歳の金木犀は飛び越せませんね。

りんが背比べしてる。嬉しそうだな。

半年前までは、りんの事、知りもしなかった。

-けど…
 出会ったあの日より、
 もっと前から…
 お前も同じような流れの中に
 居たんだな


りんが駆け出して踏んだ先が金木犀になって…
ここ、良い感じでしたねー。
りん、大吉、母ちゃん、祖父さん。
祖父さんの後ろにも金木犀の道がある。
ひょっとしたら祖父さんも、
かつて親に同じ事を、
やってもらったのかもしれませんね。

今回も良い話だったー。

ED~っ。
やめられない とまれない/High High High(期間生産限定盤)(アニメ盤)やめられない とまれない/High High High(期間生産限定盤)(アニメ盤)
(2011/07/27)
カサリンチュ

商品詳細を見る


Cパート。

ぴぴーっ!
笛が鳴り、
「大吉ーっ!!」
大吉はまたズボン半分はきで玄関へ飛び出す。
縞のパンツがお好きなのねアナタ。(そこかよ)

「大吉ぃ~っ!」
なに叫んでたのコウキかよ。
血相変えて玄関に飛び込んできて
「大吉!」
「なにがあった!」
「外に変なジジイがっ!!」
「なぁにぃ~っ!どこのジジイだっ!」
怒り顔で外に出て行く大吉。

「もう!二人とも話しを聞いて!ーっ!」
玄関先で、固まる男二人。(笑)
「あれはお隣の松井さん!!
変なジジイとかゆっちゃダメーっ!!」


松井さん、身体傾けて様子見てる姿が、
確かにちょっと疑わしく見えるかも…。

「すみませんでした…」
大吉は頭をさげ、コウキの頭も力ずくで
下げさせる。
なんか…親子っぽいよアンタら。

いきなり声を掛けて脅かしてすままなかったと
松井はにこにこ顔で謝る。
そうねぇ、にこにこ顔で近づいてくる爺さん…
知らない顔だったら警戒しなきゃいけないわなぁ、
近頃の世の中では。

ムッとした顔で見詰め合う大吉とコウキ。
大吉の手がまたコウキの頭に伸びたから
コウキが首縮めるのが笑える。
また叱られると思ったんだな。
でもその手は、彼の頭をさわさわとなでた。
「ありがとうな。
逃げてきた時、りんの事も
引っ張ってきてくれて」

コウキは間違えたのに、とりんは納得行きませんが
りんを守ろうとした心意気は、
大吉も買うわけだ。

「コウキが居ると俺もちょっと安心だ」
これは良い事言った!と思ったのに…。
「ちょっとかよ」
「ちょっとだよ、まだちびじゃん」
「ちびじゃねーよ」

ったくこの二人は…。
「遅刻するよ…」
りんが一番、大人だね…。

映画『うさぎドロップ《ロップイヤー》』ぬいぐるみボールチェーン☆キャラクターグッズ通販☆【ブラック】映画『うさぎドロップ《ロップイヤー》』ぬいぐるみボールチェーン☆キャラクターグッズ通販☆【ブラック】
()
吉徳

商品詳細を見る



うさぎドロップ/マグカップうさぎドロップ/マグカップ
(2011/09/25)
セブンツー

商品詳細を見る


うさぎドロップ/マスコットストラップうさぎドロップ/マスコットストラップ
(2011/08/25)
セブンツー

商品詳細を見る


うさぎドロップ/クリアファイルうさぎドロップ/クリアファイル
(2011/09/25)
セブンツー

商品詳細を見る





これまでの感想
#1
「うさぎドロップ」#1【りんどうの女の子】ほんとに30歳かよ大吉。
#2
「うさぎドロップ」#2【ゆび切りげんまん】大吉、凄いねアンタって。
#3
「うさぎドロップ」#3【ダイキチの決めたこと】カッコ良いわ~もぉ~。
#4
「うさぎドロップ」#4【てがみ】祖父さんも、イイ男だねぇ。
#5
「うさぎドロップ」#5【ダイキチはダイキチでいい】名言だね。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うさぎドロップ 第6話 「わたしの木」

りんが小学生になったき記念樹を植えることになります。 大吉にも生まれた時に植えた樹があると聞き、りんにも誕生記念の樹があるのかなと? 家族の記念樹のお話ですね♪ 自分の分身みたいな樹があれば、そ...

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」

りんちゃんに萌え萌えキュン♪ 今回の可愛さは超反則でしたね~ シリアルおいしいよね(≧▽≦) わかるわかる♪ コウキくんもいかにも悪ガキって感じで(笑) じいさんからりんちゃんまで、植木でつながりが...

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」

うさぎドロップの第6話を見ました。 【送料無料】【アニメDVD ポイント3倍対象0810】うさぎドロップ 第1巻【Blu-ray】価格:3,730円(税込、送料別) 第6話 わたしの木 大吉はりんが小学生となった...

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」

『小学生になったりん。大吉は、記念樹を植えることを提案する。りんは持っていたびわの種を庭に植えるが、果たして芽が出るかどうかもわからない。もしかしたら、宗一もりんの誕生記念に何か植えているのでは...

うさぎドロップ #6「わたしの木」

ビワって何年で実が生るんだろ? りんちゃんが中学生ぐらいになった頃には実ってるのかな。 しかし小学一年生でビワが好きとは、なかなかの通ですぞ りんたん。 自分が小学生の頃は、苺とか桃とかのほうが好きだったなーと。 でも苺は“木”じゃないか。

うさぎドロップ#06

第6話 『わたしの木』 ああ、この2人は…“レオンとマチルダ”なのかぁ。 リュック・ベッソンの『レオン』。“大人対象ファンタジー”というか “大人対象メルヘン”というか…そんな狙いドコロも、似通ってたりは するのかもしれない。そこに、“現実代表の正子さん...

わたしのキンモクセイ

エコアクション! 空は明るいのに突然の夕立。ビックリしたよ~^^; 『うさぎドロップ』 第6話 わたしの木 りんの小学校生活が始まります。 入学式の写真を撮るのに、大吉は相変わらず携帯写メ。 コウキママの気遣いがうれしいです^^ 入学記念に樹を植えようか...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR