「うたの☆プリンスさまっ♪DUET DRAMA CD 音也&トキヤ 」これは、お勧め~っ♪

どっぷり、うた☆プリ♪にハマってる私くしめ、
この間から  で、ちまちまと、うた☆プリ♪の
CDを借りまくってました。
アニメ化前のゲームの方のCDで、
発売時期はかなり前になるから、
今頃の感想?ってことになりますが、
最近ゲットしたってことで、
ご容赦くださいましねー。

あ、でもDUET DRAMA CDが出たのは
その中でも一番、最近なんだな。

今から感想を書く、
「うたの☆プリンスさまっ♪
DUET DRAMA CD 音也&トキヤ 」
と、「真斗&レン」のは、今年の2月発売。
「那月&翔」は去年の12月だって。

うたの☆プリンスさまっ♪ デュエットドラマCD 音也&トキヤうたの☆プリンスさまっ♪ デュエットドラマCD 音也&トキヤ
(2011/02/23)
一ノ瀬トキヤ(宮野真守) 一十木音也(寺島拓篤)、一十木音也(寺島拓篤) 他

商品詳細を見る


DUET DRAMA CDは三枚とも気に入ってしまいましたが
中でも特に、音也&トキヤのがお勧め。
デュエット曲がカッコ良いし、
2人の歌声が凄い良い感じなんだもの。

だから感想は、このCDから行かせて頂きますね。

◆index
1. 寮でのふたり (オーディオドラマ) 12:11
2. ROULETTE 4:07
3. ケンカするほど仲がいい? (オーディオドラマ) 1:48
4. ROULETTE (off vocal) 4:04


ちょっと面白い構成というか、さすが「うた☆プリ♪」
だなと思ったんだけど、
デュエット曲を作るってことで、
このメンバーで集まって、
曲作り過程のトークがまずあり、
出来上がった曲を早速歌ってみて、
その後、短いトークがある。
ドラマ→曲→ドラマ
になってるんだよね。

曲を作るのはゲームの主人公。
3人が待ち合わせて、会ってる設定。
各チームのCD3枚とも、そこは同じです。

主人公の名は出さず"君"と呼んでますが、
それでは書きにくいので
便宜上、春歌にしますね。
ちなみに当然ながら春歌は一言もしゃべりません。
居るものとして、これだけ喋るんだから、
凄いよねぇ声優さんって。(いまさらー)

まずはミニドラマから。


1. 寮でのふたり (オーディオドラマ)

寮の同室の2人で曲を作れっていう課題の為
レコーディングルームで待ち合わせた春歌と
音也&トキヤ。
まずは音也がやって来る。
学園のデータベースで見つけた、めっちゃカッコ良い曲が
春歌の入試の時の曲だったらしく、
その春歌にトキヤと自分のデュエットソングを
作ってもらえるってんで、音也は興奮気味です。
可愛い♪

ちょっと緊張してるんだって、トキヤはやっぱり凄いから
付いていけるか心配だって。
「ちょっとだけ不安…」
う~ん、可愛い♪

でも春歌が大丈夫って言ってくれたみたいで
嬉しそう。

鞄の中からCDを探そうとして、どういうわけか
すっころんだらしい音也。
しかも春歌を下敷きにして、ちょっと「きゃっ」な
シチュのようよ。
そこにトキヤが入ってくるってのが、
これまた、お約束ですね。

「遅れてすみません。さぁはじめま…うっ…
なっ!ななにをしているんですか貴方はっ!?

ここが笑えるーっ。

「こんなレコーディングルームで、
女性を押し倒すなど!
いったい何を考えているのですか!!」
ぶはははは。

CDを取りに音也が教室へ行き、
今度はトキヤと春歌が2人きり。
「まったくせわしない男です」
音也が来る前に詳細を決めてしまおうか、なんて
冷たい声で言うトキヤ。
そう、なんかアニメとゲームは、トキヤの性格が
ちぃーと違う気がします。

アニメでもクールではありましたが
ゲームのトキヤって、けっこうな堅物というか
ちょっと皮肉屋?で、変わった人みたいだわ。

音也が来る前に…云々は、冗談だったらしい。
冗談に聞こえなかったけどね、トキヤ…。
これは2人デュエットソングですからね。

トキヤは春歌に要望を聞き、
掛け合いを入れることになった。
春歌が2人をイメージして曲を書いてくれること、
とても楽しみにしているトキヤは
頑張ってと励まし、
「そして次は是非、
私の為だけの曲を作ってくださいね」

と、付け加えるのを忘れない。むふふふ。

音也が戻ってきたようですが、いきなり、
「あー!!ずるいぞトキヤ!
抜け駆け禁止!!
さっきはあんなに怒ったくせに、
何、手なんか握ってんだよー!!」

げげっ手を握ってたんですかアナタ。
レンに負けず劣らずだな。

手を握るのは挨拶のようなモノだと言うトキヤ。
「それより、もう戻ってきたんですか?
早かったですね」
ぶぶぶっ声が冷たいっ。
「って、なんで不満げ?
俺、そんなに邪魔?」
「ま、強いて言うなら…邪魔ですね」
「うわーっ!!超ショック!!」

くふふ、音也、可愛い。
もー音也、可愛いしか言ってないな私。

にしても、やっぱトキヤ、アニメとかなり性格違う。
アニメのトキヤって無愛想で不器用さんだよね…。

あ、邪魔ってのは冗談だってさ。
「いっひ…(笑)うん♪知ってる」

あ、あかん…可愛すぎるぞ音也。

せっかく取りに戻ったけど、春歌の入試の時の曲は
トキヤも知っていて既にお気に入りらしい。

どんな曲にするか。
カッコ良くて俺たちっぽい曲が良いという音也。

寮での様子を春歌が聞き、音也が、
その日の出来事話したり、課題一緒にやったりしてると
応えますが、トキヤに同意を求めると
「いえ、主に語っているのは貴方だけですし
課題も一緒にやってるわけではありません。
貴方がしつこく聞いてくるので
仕方なく応えているだけです」
う、トキヤがちべたい…。
そんな台詞、音也がアニメで吐いてましたね。滝涙で。

でもここは、
「えっそうだったの…御免」
固まった音也が謝っちゃう。
謝る必要はない、どうせ明日には忘れてるんだろう
似たやり取りを、もうかれこれ八回ぐらい
繰り返してる、とトキヤ。
「正直もう慣れました」
かなり辛辣なんですけどー。
いくらなんでも、性格悪そうに思えますよ?

なんだかんだで部屋にトキヤが居てくれると嬉しくて
つい喋りたくなるのだという音也。
「それに、トキヤって無視しているようで
ちゃんと話を聞いててくれるっていうか
ここぞっていう時には、ちゃんと返事をしてくれるじゃん」
分からないことも教えてくれて、良いヤツ…らしいです。

春歌が賛同したらしい。
音也の声が一段と明るくなって、
やっぱりトキヤは優しいよねってことになった。
「ていうか、君には特別優しい気もするけど」
音也、尻つぼみだよ声が。

「気のせいじゃないですか?
それに、褒めても何も出ませんよ」
「あれ?もしかしてトキヤ、照れてる?」
なんかさー、トキヤと上手くやってけるのって
音也ぐらいなんじゃないかって気がしてきたわ。

明らかに傷つくような言葉吐かれても
トキヤの本心じゃない、とかって思うのね。
棘指されても受ける方が伸縮性のあるゴムじゃ
効かない、そんな図が見える。

なんだろ音也のこのキャパの広さ。
で、春歌はこんなんでイメージ掴めたんかい。

トキヤとはライバルだと言う音也。
ライバルだけど仲良し。
「あれ?変だった?」
「別に、貴方と仲良くなった覚えはありませんが」
「まぁそう言うなってー。俺たち親友じゃん」
「勝手に決めないでください。不愉快です」
「こんな事いってるけど、結構協力的なんだよ」

 …な、なんかやっぱ、音也って凄いかも。

この間怪我した小鳥を音也が拾ってきて
トキヤに凄く叱られたらしい。
でも見捨てられないし
なんとかしようって治療してたら
トキヤが見かねて応急処置の仕方を
教えてくれたんだって。

「あれは別に…貴方があまりにも不器用で
見ていられなかっただけです。
部屋を汚されては敵いませんから」
へぇ…。

それに小さくても、命は命、
大切にしなくては、というトキヤ。
それから一週間、交代で看病したそうな。

その小鳥が元気に飛び立っていった時は
嬉しかったという音也。
「そうですね、努力の成果が出るのは
喜ばしいことです」
「本当にそれだけ?
あの時お前、もう怪我をしては
いけませんよ、とか、ちょっと
涙ぐみながら見送ってたじゃん」
「涙ぐんでなどいません」

 きゃーっここの言い方、笑えるーっ宮野君!!

見間違えたのではとトキヤは言うが、
泣いてるように見えたってさ。
「記憶を捏造するのは止めてください」
捏造とまで言うか。

で、曲のイメージ、固まったようですよ。
音也は大人しく待ってると嬉しそうな声。
お…ここで【ROULETTE】のデモが流れる。

「ほぉ…これはまた…
なかなかの名曲ですね」
「うん!掛け合い部分が超カッコ良いよ!!」
トキヤが音也に足引っ張るなとかいってるよー。
「そっちこそ!俺のテンションに付いて来いよな!」
「私が貴方に劣るとでも?…ありえませんね」

いちいちトキヤの物言いがキツイのだけど、
音也が春歌に
「大丈夫、喧嘩じゃないよ。
ただ、言いたい事、言い合ってるだけ」
ほんとに~ぃ?

歌も同じだと音也が言う。
喧嘩してるみたいに激しくぶつかって
互いの良い所を引き出していく。
「俺たちならそれが出来る!」
やっぱ、超前向きだなぁ音也って。

張り切って歌う気満々な音也ですが、
歌詞、まだ付いてませんよ。
2人で書く事にしましたが、音也の詞が
正しい日本語じゃなかったら
赤ペン入るみたいです。

この2人…笑えるわー。

英語で掛け合いしたいという音也に、
正しく発音出来るならという条件を付けるトキヤ。
「あぁ…発音…はぁ…うー自信ないかも」

ぶつぶつ言いながら、作業初めて…
完成したみたいです。

で、後日ではなくこのままレコーディング
しちゃえってことに。
今、音也のテンション、MAXになってるしね。

てことで、DUET SONGです~。

2. ROULETTE

これがカッコ良くてねぇ。
もうめっさお気に入りなのです。
毎日聞いてます。
しかも何度も。

この二人の声ってデュエット合いますねぇ。
このままデュオでデビューしても良いんじゃない?
ST☆RISHは、パラ付き具合とか、溶けそうで溶けない
個性的な声のぶつかり合いで、
レベル上げたSmapのようですが
(レベル上げるんかい)
この2人になると、
Kinki-kidsぐらいの良い溶け具合で。
(だからどんなだ、それ)
個性はあるから、一緒に歌ってても
それぞれの声が2本伸びてるけど
寄り添ったり絡み合ったりしてる。
ライバルだからバトってるけど
互いを認めた良い関係、仲の良さが伝わってくる。
実際、宮野君と寺島さんって仲良いみたいですしね。

英語の掛け合いも入ってるじゃないか。
♪Can I fly the sky?
 Can I get true dream さあ

自信ないとか言ってて、良い感じですよー音也~。

曲がまた良いし、この2人に合ってるんですよね。

♪七色のステージでJumping up!!
早くみんなに会いたいよ


これは、歌い手である彼らが、
ファンの皆に会いたいって事だと思うのだけど
私は、早く皆に会いたい=君ら6人に会いたい だよ。

七色のステージで歌って踊ってる君らを
見たいですぅぅぅー!!
だから、是非2期を!!


♪未来をRaise 回りだす Roulette game
赤と黒どっちを選ぶ


この間、フル☆マルコさんがコメント下さった時にも
語りましたが、これ、いっつも、
「両方~っ!」
って叫んじゃう。

そんな魅力的な2人の素敵な曲。
これはマジで、もっともっとたくさんの方に
聴いて欲しいと思っちゃうわー。
うた☆プリ♪ファンだけ、
宮野君ファンだけ、
寺島さんファンだけ、じゃなくさ。

ええっと、寺島さんと彼の歌声について、
ちぃと語りたいのですが、
長くなるので、下で書くことにします。


3. ケンカするほど仲がいい? (オーディオドラマ)

「お疲れーっ!あーっ超気持ちよかったぁ」
ブースから出てきた音也、
最高の一曲になったと、テンション高いです。
「やっぱ俺、君の歌、大好き♪」
「あれで最高とは、志が低いですね」
また、トキヤったらもー。
もっと上を目指せってよ。

でも現時点では最高レベルの歌になったと思うとトキヤ。
「君の曲のお陰です」
あんなに気持ちよく歌える事は無い。
「よっぽど相性が良いんだね、俺たち」
曲との相性は、大きいよなぁと
そこはマジで思いますよ私も。

「音也?女性の手を取り、見つめるなど
100万年早いですよ」
おーい、したら音也は
どんだけ長生きしなきゃイカンのだ?

「え~っいいじゃん別にこんくらい、ねーっ?」
春歌が頷いたようで、ほーらと音也。
「これからも俺の曲を、たっくさん作ってね」
音也の声を押さえ込むように、
トキヤの声が割り込む。
「いいえ、彼女に曲を提供してもらうのは
この私です」
ふふふふ。

邪魔するな、邪魔はそっちと、早くも険悪ムード。
春歌が必死に止めたらしく、
音也が大笑い。
別に喧嘩なんかしてない、と。
いつもこんな感じなんだってさー。

笑ったトキヤが
「そうですね。貴方は常に邪魔ですから」
「うわぁ、ひどいぃ…」
可愛いなぁ音也。
苛められた時の声が可愛いから、
トキヤ、たまに苛めてヨシ。(酷っ)

「けど、口が悪いだけなんだって
知ってるからさ、
そんなこと言っても、
痛くも痒くも無いよーだ」

 ほんと音也、凄いな君は。

それよりもこの曲をたくさんの人に
聞いてもらいたいと音也が言い、
トキヤも同意。
そのために努力しようってことで終わりです。


★寺島さんと寺島さんの歌の話。

※けっこう思い込みも伴って
言いたい放題してます。
反対意見の方もいらっしゃるかもですが
あくまでも私の感じたことなので、
ご容赦くださいませ。


寺島さんいえば、私、初めて聞いた歌声が、
アニメSaintBeast~光陰叙事詩天使譚~のEDだった、
【光陰叙事詩天使譚~エンジェル・クロニクルズ~】。
これ、買ったんだよねぇ私。
例によってシングル買わない人なのに、
こうして見ると以前は、ちょこちょこ買ってたな。
曲カッコ良かったし、たっつんの歌声好きだし
こういうのはアルバムって、出ないだろうし…と、
シングルだけど仕方なく買ったんだ。
寺島さんも羽多野さんも歌声知らなかったので、
たっつんは、これ…だよなと思うけど、
後は、どっちがどっち…?だった。

【光陰叙事詩天使譚~エンジェル・クロニクルズ~】は、
けっこういい感じで3人の声が溶けてて、
この3人の声って合うよねって思ったんだ。

今回音也で、寺島さんの歌声を
ちゃんと聴く機会を得たわけですが、
音也の時は、音也で歌ってるんだよねぇ寺島さん。
SaintBeastの時はサキ役で出てたけど、
あれはキャラソンではないので、
別にサキで歌ってるわけじゃない。
だからあっちが素なんだよね、おそらく。

このDUET SONGの【ROULETTE】は良い感じですが、
多分、音也のアイドルソングとか、
あれ、素で歌った方がきっと
寺島さん上手いだろうなと思う。
"音也"で歌うためには、若干作ってるし、
歌声ではなく地声に近い部分で出す事になると思うから
歌が少々、素人臭い感じになるというかね…。

音也は声、可愛いもんね。
この作品での彼らは、アイドルになるのが目的なんだから
可愛くても良いのだけど。

YouTubeとかでたまたま、他の作品の
寺島さんが歌うキャラソンを聴く機会が
あったのだけど、これがまた全然違ってて
ビックリでした。
こんな野太い声出るのかーっ!?
これほんとに同一人物かーっ?って思った。
これも素ではなくて、そのキャラで歌ってたようですが
器用やなぁ寺島さん。

うた☆プリ♪ファン、音也好きの橘は、
音也の歌声に、癒されてる。
特に「未来地図」の音也の歌声が優しくて堪らんの。
だけど、
音楽ファンの橘としては、
寺島さんの、素での本気の歌声をもっと聴きたいなと
思うわけであります。

 あぁ複雑。

アニメファン、声優ファンである前に
音楽ファンなもので。
そっちの方が歴史長いし、深いしねぇ。

あー、素で歌ってるといえば、G.Addictがあるな。
でも、あれも一人じゃないからな~。
って、なんか最近、色々と漁ってるのバレバレ?
うん、寺島さんの歌声、
かなり好きになっちゃったもので…。

もっと聴ける機会が増えれば良いなと思っています。


もひとつ、あんま関係ない話なんだけどさ…。

今勤めてる会社の今年の大卒新入社員の男の子がね、
なぁんか見たことある顔だなーって
入った時に思ってたんだけど、ある日気づいたんだ。
すげー寺島さんに似てたの。
全体的に色素も薄くて、細くて眼鏡で、
眼鏡具合がまた似てるのと、髪型まで似てた。
寺島さんがご自身のブログであげてるプロフ画像とか
よく使われる寺島さんの画像あるじゃない?
あんな感じ。
髪が、直毛で細くて少なめで、しゅっとした感じの…。

多分ね、眼鏡とった顔は2人、だいぶ違うんだろうと思うのよ。
だけど眼鏡掛けてた顔は、とてもよく似てた。

さっきから過去形で書いてますが、そう、半年ぐらいしか
持たなかったのよね…彼。
ウチの会社、ほんと人が続かなくて、みんな辞めていっちゃう。
部署違うから、あんまり話す機会なかったのだけど
素直でとても良い子だったんだがなぁ。
まぁ真面目で良い子ほど、つぶれちゃうんだよね…。

彼が居る頃は、彼を見て寺島さん思い出していたけど
最近は逆で、寺島さん見ると、彼を思い出して
なんか切ないわ。
もうちょっと話しかけたりしてみれば
良かったかなとか思ったり。
それやったところで、部署は違うんだから、
あんまり助けにはならなかったかもですが…。


そんな訳で、最近思いのほか寺島さんづいてる。
好きな声優さん増えると、また大変なんだけどなぁ…。
最近の声優さんは、歌も歌えばトークも楽しいし
露出も多いんだよね。
んでも、着々と好きな声優さん、増えてきてるわぁ。

大好き♪が増えるのは
良いことですけどね。

◆「うた☆プリ♪」音楽CD感想記事
・「アイドルソング 四ノ宮那月」 感想
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
アイドルソング 四ノ宮那月」ゲットしましたv。

・「アイドルソング 一ノ瀬トキヤ」 感想
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
 アイドルソング 一ノ瀬トキヤ」ゲットしましたv。

・OP「オルフェ」感想
うた☆プリ♪OP「オルフェ」もゲットしたよ~♪
・ED「マジLOVE1000%」感想
うた☆プリ♪ED「マジLOVE1000%」やっとこさゲット!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR