「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#9【灰色の陰陽師】#10【破軍】とっても秋房だったよ、森久保さん。

すみません、
もう12話まで放送されてるっていうのに
今頃9話10話の感想上げてます。
もうこれだけ遅れちゃったので、
やめとこうかと思ったのだけど、
ちょうど、秋房の所だからねぇ、
自分的に書いておきたかったのです。
たとえ簡易でも。

秋房の声については、前回の感想の時に
触れましたが、
9話10話で、こういう状態になった秋房は
やはり、森久保さんだよ、と思う。

禁術に手を染めてでも、羽衣狐を自分が
倒したいと執念燃やした秋房。
当主にふさわしいのは自分だと、
認めさせたかったんだよね。
そんな彼の当主の座への執着心、
心の闇、でも根底にあったのは
ただひたすらに自分達が京を守るのだという
まっすぐな思い。
強くて弱い難しい秋房を、
ちゃんと演じてくれたと思います。

イメージは人それぞれなので、
違うと思う方もいるかもですが、
私はね、森久保さんで良かったって
10話まで見て、思いました。

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第2巻 【初回限定生産版】ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第2巻 【初回限定生産版】
(2011/10/28)
福山潤、藤原啓治 他

商品詳細を見る


※妖怪達の名前、省略系で書いてます。
 ご了承ください。
 青田坊、黒田坊は、青、黒。


あらすじは公式HPより。

第9話「灰色の陰陽師」
リクオが浮世絵町に戻ってきた。リクオが遠野で力をつけてきた
ことを悟ったぬらりひょんは、京都行きを許し、戦略空中要塞
"宝船"を授けるのだった。そのころ京都では、到着した清継たち
がさっそく妖怪探索を始めていたが、もはやそこは妖怪が堂々と
人を襲う魔京と化していた。清十字団の危機に助けに入るゆら。
ゆらは清継たちに夜間の外出を控えるよう警告すると、この日
の夜、敵が襲撃するであろう相剋寺に向かう。残された花開院家
の陰陽師が総力をあげて防御する中、その結界を破って入って
きたのは鹿金寺で羽衣狐に立ち向かっていった秋房。禁術が裏目
に出た秋房は京妖怪の手先となってしまっていた…。



OP。
星の在処。-ホシノアリカ-【ぬら盤(初回盤C)】(CD+DVD)(握手会参加補助券)星の在処。-ホシノアリカ-【ぬら盤(初回盤C)】(CD+DVD)(握手会参加補助券)
(2011/07/27)
LM.C

商品詳細を見る


あー、遠野から戻るのに、
昼リクオがちんたら走るシーンを入れてきましたか。
原作では会話の中で、昼間は人間になっちゃうから遅れたって
入るだけなんですけどね。
原作補完ね。
こりゃ遠野の連中、苛々しただろうな。

「ほんと、人間になったお前って、
使っかえねーのなー」

あははは。
リクオは電車で行こうって提案したけど、
淡島に却下されたらしい。
っと、後ろからやってきた獣に
リクオが抱きかかえられた!?
ちょっ!!
イタクーっ!!
しかもイタチ姿やん。
可愛い♪
「ハッ!こっちの方が早い」
あらいやだ。
お姫様だっこで運ばれてますよ。
むふふ~。

奴良組に到着~、あれ?豆蔵が居る。
そういえば、前も奴良組に居たね、
豆蔵もどき。
原作では居ないんですよ。
これは洒落なのかしら。
豆蔵の方が可愛いけどね。

リクオが見知らぬ妖怪達連れてきて
ちょっとピリッとしてる黒が良いわね。
うんうん、イメージ通り♪
黒と鳥海さんのシンクロ率高いよなぁ。
黒の喋り声聴くの大好き。嬉しい。

あ、淡島に殴られた黒の顔が3の口みたい。
原作も…ちっこいけど確かにそんな顔か。

「あんた…なんか臭い」
そら臭いさ、納豆だもの。
「はっきり言うじゃねーか、姉ちゃん」
納豆と紫の追いかけっこ。
ふふ。

池に飛び込んだ雨造は、沼じゃなくてがっかり。
そうそう、奴良組の河童は、ただ河童、だもんね。
名前、無いよね、そういえば。

京都に行くのかと確認する首無。
リクオと盃を交わした者は支度してね。

何か得られたかと祖父ちゃんに訊かれ、
ぬらりひょんって妖怪が何なのかは分かったと
応えるリクオ。
「これから京都に発つ」
言い終わるか終わらないかのタイミングで
祖父ちゃんが刀を振るう。
リクオの姿は黒い霧になって消え、
離れた場所に現れました。

よく出来てると、認めた祖父ちゃんは、
好きにするがいいと告げる。
「お土産に八ツ橋よろしくな」
祖父ちゃんも好きですかー。
私も八ツ橋大好き。
あれは触りごこちも好き。
いつも「耳たぶ~♪」と呟きながら
つまんで食べてます。
(それもどーなの  )

「因縁を断って来い。
帰ってきたらお前が三代目だ」

そして祖父ちゃんは京に着いたら
秀元に会うと良いと付け加える。
祖父ちゃんが秀元といえば、
今の秀元ではなくて、あの秀元のこと。
祖父ちゃんさ、破軍で会えるってこと
見越してたのか?

京都に行くにあたり、
祖父ちゃんが船を用意してくれました。
奴良組名物、戦略空中要塞"宝船"。
こいつも妖怪なのよねー。
妙なところに眼があったりする。

小判屋形船付きで遠出の出入りには必須。
「じじい…知らんぞこんなの」
ふふふ。

さてこちらはテンション高い清継。
あー、そうそう、景観を損なわぬよう、
京都のマックやローソン、
看板の色が違うらしいよね。
京都へは何度も行ってるけど、
あんま気にして見た事なくて…
思い出せないのだけど。
あ、ここではミッケドナルドとノーソンでした。
失礼。

妖怪ツアーだから夜からスタート。
危ないなぁこいつら。
早くも鳥居と巻が捕らえられてるし…。

で、宿も取ってないのかよ君ら。
ゆらの家に泊めてもらう気満々。
「当たり前じゃないか
ファミリーだもん」

そう思ってるのは君だけだったりして…。

カナも妖怪に囲まれてしまった。
そこに颯爽と現れたのは、ゆら。
カナの手を掴んで逃げる。

氷麗と青も京都入り。
工程表にあった九坂神社に来ました。
飛び出してきたゆら&カナと遭遇。
ゆらは青、いや倉田君にカナを託し、
2人は妖怪退治。
ちょっとここ、良いですよね。
本人達は不本意かもしれんけど、共闘♪

あ、ゆらったら、廉貞使ったけど
裸にならなかったね。
あれ不評だったのかな。

何でこんな堂々と妖怪が人を襲っているのか
驚く氷麗。
「話には聞いてたけどまさか本当に
そういう世界になってるわけ?」

今、京都に来るなんてのはまずい。
「京都は妖におかされた街になりつある」

花開院家のトップ3がやられ、第3の封印も解かれた。
妖が洛中にまで入り込めるようになっていて
今はとても危険。
まだ夜に活動している程度だけど、
残り2つの封印が解かれたら
二條の城に入られたら、
取り返しのつかないことになる。

洛中は全て闇にのまれ。
やがて京都中、いや日本中を妖が
跋扈するようになるかもしれない。

とりあえず清継達は、本家に居れば安全。
彼らを置いて、ゆらは相剋寺に向かう。
逃げた人も居るが自分達は花開院家の陰陽師。
「敵に背を向けて逃げたらあかんねん」

第二の封印、相剋寺。
福寿流の結界に阻まれて、
京妖怪は入れません。
でもそれを破ったのは、秋房の妖刀。
「そこにいるのはゆらか?」
雅次や破戸も囚われた状態でわらわらと大量の妖怪が
なだれ込んできた。

秋房があっち側に居るんだもん、
動揺するよね皆さん。
福寿流は防御専門、結界が破れれば脆い。
しかも秋房ったら、
妖怪達に、使えば使うほど妖力を増す
武器を与えちゃってるし。

秋房の顔は半分血管が浮いたような状態で
眼も闇に落ちたように白目が黒い。
気味の悪い顔になってはいるのですが…。
でも憑鬼槍の時よりは、全然こっちの顔の方が
綺麗なんだよね…。アニメだと眼が青くて
更に綺麗度増してるわ。

「なんで陰陽師なのに妖に力を貸してるんや!?
眼を醒ませ秋房義兄ちゃん!!」
ここのうっすら笑った斜め顔も綺麗だよ。
んで、森久保さんちっくな顔だ。

妖怪は黒で自分達は白。
そう教えてくれたのは秋房なのに。
黄泉送葬水泡銃を放とうとしたゆらですが
死角を取られて秋房の妖刀が首筋に当てられた。
死ぬ、そう思ったときに、
「言言」
竜二の式が走る。

「出しすぎだ。力を分散していたら
こいつには勝てんぞ」
ゆらはこの時点で式神4体出してますものね。

「やっかいな奴が敵に回ったもんだぜ」
もうすぐ魔魅流が合流する。
黒幕を探すように伝えろと竜二が言う。
「闇の中から見ている筈だ。
秋房を闇に引き込んだ張本人が」

やっぱり秋房は妖に操られていたのかとゆら。
でもそうじゃない。
八十流はもともとああいう性質を持っている。
「灰色のな…」
もともと危ういんですよね。

秋房には、竜二がゆらを守った事は
意外だったようです。
「ゆらは、お前より
"才ある者だからな"」

わざと挑発するんだからー竜二ったら。

「竜二、お前は私をいつも否定し続けたな。
私のやり方を…私の陰陽師への情熱を!」
一度まともにやってみたかったという秋房。
ここはもう少し、どろどろした感じが
欲しかったかなぁ。
わりとあっさり言っちゃいましたね。

完全にとりこまれている。
これが才ある者の末路かと竜二が嘆く。
「だとしたら哀しすぎるぜ…秋房。
同じ釜のメシを食った仲間じゃないか」
竜二の眼から涙が…。
と思ったら、
「なんてな…」
血も涙も嘘でした。

「そうだ。俺はウソつきだ。
この手でお前を葬るのが、
悲しくてたまらない」

竜二、ずるい。
カッコ良いじゃないの。
ウソツキのくせにー。

最後のカット、顔もカッコ良いよー。
原作よりちぃーと男前だよね竜二も。


Cパートは、読モのカナ。
一気に有名人になって、恥ずかしい。
でもいつも通りにしていようと
廊下を歩いているとリクオに声を掛けられた。
リクオが見たのかどうか気になって赤くなってる。

でも、どうもリクオは見てない様子。
ほっとしたような残念のような、
女心は複雑ね


第10話「破軍」
竜二と対決する秋房。あれほど真面目で温厚な秋房が何故敵の
手先に?わずか3歳にして妖刀を創りだした秋房は幼くして
花開院家の次期党首と目されていた。"久しぶりに本家の血筋で
才ある者"と言われた竜二よりも才覚を表した秋房はその後、
第一の封印「弐條城」の守護者となる。しかし同じ本家出身の
ゆらが式神"破軍"を呼び出した時、秋房の自信は大きく揺らぐ。
破軍を出せるゆらへのコンプレックスがやがて大きな心の闇と
なった時、羽衣狐の重臣、鏖地蔵(みなごろしじぞう)につけ
込まれる隙を与え憑依されてしまうのだ。そしてついに秋房の
体から姿を見せた鏖地蔵。秋房と竜二が窮地に陥った時、
それを助けたのは式神"破軍"を呼び出すゆらであった。
400年ぶりに現世に姿を見せる十三代目秀元。形勢逆転、
羽衣狐を滅するかと思いきや、秀元がゆらに指示したことは
その場から逃げることだった…。



竜二に言われたように、式神達で仲間を守るゆら。
「しっかりしぃや!死んだらあかんで」
どっちが年上か分かりませんな。
才能のある者と無い者の差ですな。

魔魅流を探しながら、
ゆらはまだ信じられないでいる。
何故こんなことになったのか。
秋房は凄い人だった。
どこまでも真面目であんなに輝いていたのに。

-なんであんなのになってもーたんや…。

竜二と秋房のバトル。
秋房が更に変化する。
「おいおい更に化け物みたいになってるぞ、お前」
ほんと、これはいただけないね。
一つ手前ぐらいが、私的にはいい感じ。(どんなだ)

-八十流の禁術に飲まれたか…。

「どこかで心が
折れたのか?秋房。
超えられない
才の持ち主が現れて
道を誤ったか?」

違う、自分は常に正しい。
自分より努力した者など居ない。
誰もが認めた存在なのだと秋房。

秋房わずか三歳で妖刀を作った天才。
時期当主は彼に間違いないと囁かれるほどだった。
だが本家から久しぶりに才ある者が現れた。
それが竜二。
でも才能は秋房の方があり、意見は二分されていた。
第一の封印に秋房が入閣した時、誰もが次の当主は
秋房だと噂した。


「当主になるのは私だ!私が…私が正しい。
私が…私がな!!私が…」
「禁術に染まって刃を向けるべき相手も
わからねぇのか」

正しい者は目の前のことしか見えなくなる。
敵につけ込まれやすい。
「お前の正しさはあやういんだよ」
「だまれ!だまれ、だまれ、
だまれだまれだまれだまれ…
だまれ!!」
ほらね、こういうとこ、
森久保さんで良かったでしょ。

秋房が感情に任せて攻撃したのは
また竜二の実態にあらず。
「そいつは俺のヌケガラだ。猛毒のな。
秋房、お前は目の前の事すら見えていないのだ」

一分以内に解毒剤を飲まねば秋房は死ぬ。
欲しければ禁術を解けと竜二。

ふと秋房の首筋に違和感を感じ、
近づいてよく見た竜二。
目玉のような者がきょろきょろとしていた。
すると突然、身体の一部が鋭利なものに変わり、
竜二の足を貫通する。

その目玉は鏖地蔵、秋房の身体に入り込んで
いたようで、首から彼の頭部が出てきた。
この絵面がまたキモい。
もう秋房の身体は持たないから
出ていいかと羽衣狐にお伺いたててます。
彼女の返事はNO。

「陰陽師同士の対決じゃぞ!?
余興に幕を下ろすにはしっかり止めを刺せ
鏖地蔵」

竜二もビビったその時、
「またんかい!!」
勇ましくやってきたのは、ゆら。
秋房の姿を見て
やっぱり妖の仕業だったと見て取り
「今すぐ秋房義兄ちゃんから出てけ!!
式神、破軍!!」
秋房が反応した。

再び回想。
本家のゆらが破軍を出した。
それならば次の当主はゆらか、と噂される。
破軍が使えなくては、羽衣狐を倒せないのだから。
それを耳にした秋房は禁術に手を染めてしまったわけです。

そして雅次達と、羽衣狐に対峙したあの時、
羽衣狐を倒す事に異常な執着を示す彼を
羽衣狐は人であるのに鬼のような男と評した。

-私が…私が…私が…
 私がやるんだ…
 ゆらじゃない
 私が…私がやるんだ


『おぬしの心の闇、見ぃつけた』
鏖地蔵が秋房の首を斬り付け、
そこから入っていったのよね。

ゆらは破軍を出したけど、出せても動かせなきゃ
ただの骸骨の標本だよねー。
魔魅流が竜二の身体を抱いて飛ぶ。
「竜二、深手負ってる。ゆらが助けろって言った」
相変わらず感情の無い喋り方ですが
なんか可愛いよね、魔魅流。

早く解毒剤飲ませないと秋房が死んでしまう。
竜二はゆらに、叫ぶ。
「あの付いてるヤツをひっぺがせ」

でも破軍が動いてくれないのよね。
「ほら見ろ…ゆらじゃダメなんだ…」
秋房の心の闇がまた大きくなり、
秋房は攻撃態勢でゆらへと進む。

なんで動かないんだとややヒステリックなゆら。
「そんな拝み倒したって、動かへんよ」
キターっ!!秀元~。
「破軍はね、普通の式神とは違うんやから」
他の歴代当主は骸骨やのに、秀元だけ実体やし、
喋れるんやもんなぁ…。
って、キャラが関西弁だとこっちも移っちゃう。

「心を鎮めなさい才ある者よ。
そしてその才を強くしたいと願いなさい」

秀元の導きに従い、ゆらは心を鎮める。

破軍とはただ歴代当主を呼び戻す為の術ではなく
先神の霊力を借りてその者の才を極限まで
増幅するもの。
ゆらの左手に宿った霊力が形を取った。
「今や」
「破軍、発動!」
放たれたものは鏖地蔵を吹き飛ばした。
凄い威力です。
秋房が倒れる瞬間、竜二が足引きずって近づき、
地面に付く前にちゃんと
身体支えるのが
またなんともキュンと来る。
口悪いし、嘘ばっか付くけどさ、
竜二ってほんとは優しいよね。

秋房に解毒剤を飲ませる。
秋房の顔の浮いてた血管のようなふくらみも、
収まりつつあった。
「竜二…すまない」
やっと正気に戻ったね、秋房。
竜二の「いいさ」は、
想像より明るかったな。
でも、悪くない。

ゆらの前に降りて来た秀元。
「ようやったで、ゆらちゃん」
おー、台詞増えてる。

「その顔、忘れはせんぞ。
400年間、片時も忘れはしなかった…」
羽衣狐はさっそく秀元に反応してる。

「羽衣狐か。これはお久しゅう。
えらいかわいらしい依代やなぁ」

ほんとだよ。
この器は反則です。

どういう小細工だと羽衣狐が問う。
人の寿命はせいぜい80年。
400年後の未来で再会など、ありえぬ話。

彼女は秀元の身体から立ち上る霊力を見て
これは術かと納得する。
400年前に彼女をとらえたのもまた
この術。

「するとその術は、
そこの小娘が出しているのか」
秀元がゆらを庇うように、
一歩ずれるのが良いね。

「竜二、なぜあの破軍は一人だけ
生身か?」
やっぱり魔魅流はなんか可愛いね。
大きな子供みたいだ。

羽衣狐が、茨木童子としょうけらを送り込む。
「術者もろとも消えうせろ!!」
ゆらが秀元の指示で呪文を唱えると辺りに煙幕が
広がった。
その隙に逃げを決め込む秀元。

ゆらは逃げるなんてと驚きますが
「あいつらに勝てると思ってたんか。
力の差が分からんとは…
君らの目はふしあなやな」

ここの秀元の眼が冷たいのよねぇ。
あ、でもアニメはそうでもないな。

「花開院の子孫どもよ!
退け!勝ち目は無い」
煙幕で味方もケホケホだ。

「思い出した、それ、置いてけ」
あはは、これもちゃんと入れたか。
魔魅流、親戚の兄さん達を"それ"ってアンタ。
んでもとりあえず、雅次と破戸は、魔魅流が回収っと。

こちらは船上の奴良組。
皆酒飲んで騒いですっかりリラックスしてるねぇ。

ねずみかと思ったら、雨造がキュウリ食ってたり、
雨造、眼は良いけど、外に出たことないから
今どの辺り飛んでるのか分かんないとか、
邪魅が小妖怪達に、ちょいと不気味がられていたり
とか…。

毘沙門天の間にてなにやら黒が
指揮取って遠野勢に説明しています。
わーい、猩影だー。
会いたかったよー。
でもここでは台詞無いのよね…。
残念。

京についてからの遠野勢の役割を
説明しようとする黒ですが、
なぜ遠野が部下みたいに扱われるのかと
淡島がストップをかける。

盃を交わして付いてきたと思ってるのね黒は。
じゃあなんで付いてきたと訊かれると淡島は上手く
応えられない。
そんな淡島に代わって応えたのはイタク。
「リクオは、まだ"はつ"も"ひょうい"も中途半端。
付いていってやんねーと心許ねーだろ」
うわー、そんな言い方したら、黒たちキレそう。
でも黒ったら、
「…そうか、それはありがたい」
そう穏やかに返し、
「だがリクオ様にタメ口はやめろ」
キラーン。

リクオは、はぁ…と溜息を吐く。
「は…。奴良組が落ち目だっていうのも
本当のようだな。
お前らみてぇのが側近じゃあ、
リクオは強くなれねーよ!」

それはちょっと一理あるかも。
側近達は、けっこう過保護だからなぁ。
毛倡妓と淡島が喧嘩始めちゃったよ。

「おいおめーら、口のきき方に気をつけろ」
首無は凄んで皆を黙らせて、
リクオにはにっこり微笑む。
「リクオ様、ちょっと、席を外して頂けませんか?」
この声と表情の落差が凄いよね。

いーからいーからと
リクオを廊下に追いやった首無。
襖閉めてくるりと向き直った時から、
人が変わってます…。
確かに奴良組が最大の勢力を誇ったのは江戸時代。
リクオの父、鯉伴が大将だった頃。

イタクにしてみれば、それがどーした、だよね。
妖怪ヤクザの若頭が、"はつ"も"ひょうい"も知らなかった
事が、どうにもイタクは引っかかってる。
何故誰も教えなかったのか。
つまり、そんな側近なんか使えないと見たわけだ。
「そんな組に上に立たれるなんて我慢ならん」
むふふ。
なんか、岸尾さんがすっかりイタクになってきたなぁ。
どんどん馴染んでくるね。

首無は、ふっと笑う。
「無知も度が過ぎると可愛げがないな。
遠野の産土では習わなかったのか?」
うわー、怒ってる怒ってる。首無が恐いぞー。

「カマを背にした男。礼儀を教えてやる。
おもてへ出ろ」
「バカ首無、やめな。
それ以上は。あたしらだって、抑えてんだから」
本気出したら強いよね。
このメンツは江戸時代からで、歳は随分上でしょう、
イタク達より。

「俺達が上だ。
やれるもんならやってみろ」
かくしておもてへ出たわけですが、
襖壊さずに出ようよ二人とも!

てなわけで、イタクと首無の対決は
次回へ持ち越し。

感想もここまでしか追いかけられませんでした。
先週分と今週分は、なんとか今週中に書きたい所。
来週は総集編だし、追いつけそうだな。

ぬらりひょんの孫 -百鬼繚乱大戦-ぬらりひょんの孫 -百鬼繚乱大戦-
(2011/11/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る

こんなの出るのかーっ。↑
でもPS3…ううう。

ぬらりひょんの孫 和風ブックカバー ちびキャラVer. 黒田坊ぬらりひょんの孫 和風ブックカバー ちびキャラVer. 黒田坊
(2011/04/16)
ブロッコリー

商品詳細を見る


TVアニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」キャラクターCDシリーズ イタク/淡島TVアニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」キャラクターCDシリーズ イタク/淡島
(2011/09/21)
VARIOUS ARTISTS、柚木涼香(淡島) 他

商品詳細を見る

 ↑ 感想遅れてる間に、こんなものも…。

ぬらりひょんの孫 コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )ぬらりひょんの孫 コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )
(2011/11/17)
椎橋 寛

商品詳細を見る



これまでの感想
#1-2
ぬらりひょんの孫 千年魔京」2期について&#1#2 簡易感想。
#3-4
「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#3【花開院ゆらの納得】#4【ぬらりひょんと珱姫】すっかり浮かれてますぅ(笑)。
#5
「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#5【今へと繋ぐ】過去編見れて幸せでした。
#6
「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#6【遠野・物語】
 動いてる遠野のメンツに会えた~。

#7
「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#7【鏡花水月】
 イタクな岸尾さん、馴染んできた。

#8
「ぬらりひょんの孫 千年魔京」#8【羽衣狐京都全滅侵攻】
 秋房義兄ちゃんってさ…。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぬらりひょんの孫 千年魔京 第10話「破軍」

『妖怪に手を貸す陰陽師・秋房と対決することになったゆらと竜二。花開院本家の血を引く秋房だが、陰陽師の跡取りへの強い願望は、羽衣狐に憑け入る隙を与えてしまっていたのだ。式神破軍を用いるゆらに秋房は...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR