「PERSONA4」#12【It's Not Empty At All】ペルソナ達の活躍見れて幸せ♪

今回は途中から鬱展開で泣きたくなりましたが
あれ、上手い演出だった思います。
辛かった分、後で幸せを悠と一緒に
噛みしめました。

作画は、引きの画がほんとに「誰?」って位
崩れてましたけど、
もうね、見せるとこ見せてくれてるからいいやって
思っちゃったよ。
そら、作画は良いに越したこと無いのだけど
ほんとに大事なのは、そこじゃないというか。
肝心なとこ押さえてて、感動させてくれれば
けっこう我慢出来るもんなんだと思いました。

ペルソナ達の活躍を見せてくれたのも
嬉しかった~。
ゲームじゃスキル使う時にちらっと姿現すだけですからねー。
アニメで、戦ってる姿とか見れるの、良いわ~。
それぞれの特性、弱点を踏まえて見せてくれてて
これは原作ファンは、なお楽しかったと思う。

あそこのシーンは、面白かったわー。

でね、出来ればジャックフロストか、ジャアクフロストも
出してくれないかしらねぇ。
アニメで動いてる彼らを、どうしても見てみたい。

なんとか宜しくお願いします。
(誰に言ってるの?)


※注意
現在、ゲームをプレイ中です。
基本、先の話のネタバレはしないつもりですが
原作未プレイの方には分かりにくそうと
思われる部分もちらほらあるので、
少し補足させてもらってます。

その程度でも知りたくないと思われる方は
ウチの感想は、スルーしてやってください。
補足部分だけ避けたいと思われる方は、
文字色変えておきますので、この文字色部分を
飛ばして読んでやってください。


ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/01/25)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る


ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/02/22)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る


あらすじは公式より。↓
TVアニメ「ペルソナ4」

#12「It's Not Empty At All」
事件の容疑者が固まりつつある中、再び映ったマヨナカテレビ。
犯人を捕まえるため、悠達はテレビの中へと向かう。


前回、クマのアルカナ「星」をゲットしましたね。
道のりは、やがて佳境。
でもこの先、予想だにしなかった事が
いくつも待ち構えているだろうとイゴールが言う。
えぇほんとにね。この後が大変です。
ここまでは着実に一歩ずつ前に進んでいる
感じだったのに、
二転三転するというか…。
だからこそ、面白いんだけどね。

謎が解けなければ、未来は閉ざされるかもしれない。
「かかる霧は深く見えても、真実は1つ」
と、マーガレット。
「戦いに敗れる以外にも終わりはありうる。
ゆめゆめ、お忘れになりませぬよう」

ゲームでイゴールがこの台詞を言うのは、
救出にはリミットがあるから、
それまでに助けないと、悠の未来も終わるよって
ことなんですよね。


やっぱり飛ばせない、OP~♪

7/27日かぁ…。
今私、ゲームは2周目やってるんですが、
なんかまた近づいてきたわ。あはは。

りせがヒミコで美津雄の居る場所を探ってる。

ヒミコはレベルが上がると、色々便利に
なっていくんですよ。
なかなか良いスキル持ち♪


「お前またその格好かぁ」
ん?変なこと言うわね陽介。
こっちでクマがあのキラキラボーイな姿だったら
ちょっと気持ち悪い気がするぞ。
「全く陽介は~分かってないクマ~」
くふふ。何度も書いちゃうけど、
ほんと勝平ちゃんのクマっぷりが
私は好きですわー。

うげ…、そんな入り口広場での皆のやりとりを
美津雄シャドウがゲーム感覚で見てる~。
目がイッてるよー…って、彼らから出たシャドウは
みんなこんなだったけどさ…。
美津雄のは特に不気味ね

キタキタ、ボイドクエスト。
そうそう、このBGMなんですよ。
ゲームの中で、更にゲームやってる感じで
ユニークな感覚でしたね。
なんか懐かしい昔のゲームっぽいし。

「むかつく!顔面靴跡の刑にしてやる!」
作画あんま良くなくて、皆の顔のデッサン崩れてるのに
ここの千枝の動きは良いな。

あわあわ、壁からシャドウがうようよ沸いて来てるよ。
「目指せ!エンディング」
それキミが言うのは洒落にならんから。(笑)

「男は皆、ゲーム好き!」
あ、予告の台詞ね陽介。
「女はみぃーんな、クマが好きー♪」
そ…そうかな…。
私はクマのこと好きだけど…
ウザイとか思ってらっしゃる方も
居るような居ないような…(どっちだ  )。
あ、それに好きと言っても、
キミが思うような、そういう"好き"じゃないぞ。

やっぱり陽介が好きだし。(え)

てか…ここらのクマの顔が普段よりかわいらしい感じね。
「ペルクマ~!」
そうそう、クマの掛け声は「ペルソナ!」カッ!
じゃなくて、「ペルクマぁ~」なのですよ。ふふ。

クマのペルソナ「キントキドウジ」は、まん丸で
見た目、クマと兄弟みたいだよね。

おーい。
シャドウをクマ任せにして、通路で立ち話ですかー?

このサイコロみたいなヤツって、
あちこちのダンジョンで色違いのが出てくるけど
HP減ると自爆してくれちゃうから、やっかいなのよ。
自爆で100~150位全員がダメージ食らうので
その時HPがかなり減ってる子が居ると、死んだりする。

クマに任せておけば大丈夫、と陽介が言ってますが
それはここのサイコロ、【プラチナダイズ】は、
氷結属性の攻撃が弱点だからですね。
(キントキドウジは氷結系)
さすがそのあたりは考えて喋らせてるね。


しっかし、皆が美津雄について考察してる背景で
キントキドウジが【プラチナダイズ】と
ふらふら、ゆーらゆら、遊んでるのが笑える~。
え?遊んでるんじゃない?
いや遊んでるようにしか見えん。

ちなみに美津雄の時も、情報収集の
段階を踏みました。
町で皆に聞きまくって、アイテムゲットしてから、
このダンジョンに辿りつきましたね。


おや?悠の様子が少し変?
皆の背中を見ながら、雪子の言った言葉を
思い出してる。

『私達がこうやって集まることも
もう無いのかな…』


皆は先に行ってしまった。
置いてけぼりのクマは、皆、結構薄情だと
ぼやき、悠に同意を求めますが、
ノーリアクション…。
悠がクマにこういう態度を取るなんて、
やっぱり変ですね。
「およよー?センセイ?」
ふふ、可愛いねクマ。

あ、美津雄が美津雄シャドウと揉めてるわー。
「誰も俺を見ようとしない…だから、
3人めを俺が…殺って…俺が…」
そこで3人めとか言ったら、パレちゃうよ美津雄。
世間的には3人めだけど、未遂が3人居る。
悠達&視聴者には、バレますよ。
「殺してやったんだぁー!!」

偽者は消えろとわめく美津雄に、
「認めないんだね?僕を…」
美津雄の声の人って、シャドウも同じ方だよね?
シャドウ声が、えらいイケメン。
「空っぽを終わりにしてあげる」
えーっと…シャドウの方がまともなんで、
入れ替わってくれて良いよ、美津雄。(あ)

っと、ここでいきなり場面が…。

「はいはいはぁーい」
明るい人型クマの声。
いきなりボイドクエスト終わった後の打ち上げ?
あそこの戦い、全部カットかよー!と
ちょっと恨みそうになりました。

悠の家でオムライス対決することに…。
フォアグラ入りのオムライスって…どんなだ。
女子3人と悠の勝負。
あぁ、うん。
打ち上げでオムライス対決、確かにあったな。

クマが、試食をもっとしたいがために
食品デモのおば様を口説いております。
はいはい、これもありました。
「そのお肉、お姉さんに焼いて欲しいんだ」
くは~、これをフル画面で見れるとはね。
監督ったら、ここの何気ないひとコマを
相当気に入ってらっしゃるのね。
もー、P4オタクなんだから~!

さて、堂島家。
雪子は急に家の用事で帰ってしまい、
打ち上げはまた改めてってことになったらしい。
だから料理対決も持ち越し。
オムライスは全部、悠が作ったものらしい。

ふむ…そういう展開にしちゃうの?
オリジナル突入?
と、ここでは思いました。

悠の作ったオムライスは、普通に美味しいらしい。
でも一皿、わさび入りらしい。
えーと…誰も気づいてないみたいですよ?
てか、おいコラ菜々子に当たったら、どーするんだ!
と思ったら、陽介がちゃんとそれ、叫んでるよ。
良いヤツだなぁ陽介。

女子どもはかなりの味音痴みたいだから、
きっと彼女達の誰かの所に入ってて、
気づかなかった、そんなオチね。

犯人も捕まって事件は終わった。
やっといつも通りの生活に戻れる。
クマもあっちの世界に帰ると、にこやかに話してる。
え…それは…なくない?
クマのこの態度は…変だよ。

「いや、また集まろう」
悠の声に、皆、絶対集まろうと笑った。
で、いきなり8/28?
なんかBAD END見てるような感じだよ。

雪子は旅館が忙しくて、皆で集まっても
早々に席を立ってしまう。
今年は遊べなかったから、来年は海に行こう。
千枝の言葉を陽介がたしなめる。
悠に来年は無い。
気まづくなった千枝が、夏休みの宿題へと話題を
変えるのだけど、それすら悠の中でしこりになる…。

そして…

丸久が閉店になり、りせは連絡も無いまま居なくなった。
「女って怖いよなぁ」
いや、りせが悠に対して、それは無い。
「最初から友達だと思っていたのは、
こっちだけってことだろ?」

そんな筈は…。
陽介の言葉にハッとする悠が悲しい。

いやだ、ほんとにBAD ENDみたいだ。

ちなみにこんなBAD ENDは無いと思いますけどね。
誰かをタイムリミットまでに救い出さないと、
こういう展開になったりするのかしら…。
そんなヘマはさすがにしてないから
わかんないのだけど。

おー、愛家で完二と尚紀が飯食ってる。
「いつまでも事件の事引きずって
集まってても、なんも話すことねぇし」
ええー? 
「最近、気ぃ使うっつうか
会話してても時々疲れるっつうかよ…」
完二からそんな言葉、聴きたくなかったなー。
倦怠期の恋人同士とは、
面白いこと言ってくれるね尚紀。

ドアに手を掛けようとした悠の手が止まる。
あぅー、これ辛すぎる。
BGMも暗いしー…。

図書館で一条、長瀬と、千枝、雪子が
テスト勉強してる。
雪子にノートを借りるために来たのだけど
そこに入れない悠。

「俺は…いい」
ひぃーっ声が寂しいぃぃ。 

夜、菜々子のトドメの一言。
「お兄ちゃん…このごろ皆来ないね」
 辛いわー、もうやめてー。
この話って、絆が軸なのに、
絆失くしたら、何も残らないじゃないかーっ。

って、あ…
Statusがゼロ…。
レベル1に逆戻りとかじゃなく、ゼロですか…。
項目の表示もない。
そうですか…。

夢、なんですね。
これ。

また、ガンガン飛んで11/18日。

ジュネスのフードコートで、
悠が一人、メールをチェックしてる。
千枝も雪子も今日はパス。
そっけない受信メールに、
見てるこっちが悲しくなるよ。

陽介も仕事が…とその気なし。
「クマとか!…どうしてんだろうな。
またテレビの中とか、入ってみたくないか?」

悠のその言葉に、
「もういーじゃん、その話は」
よ、陽介…。
それより進路考えなきゃ…なんて、
そんなこと言い出すの、陽介じゃねぇな。

前の学校戻っても平気なように、
今からちゃんと考えておいた方が良い?
陽介がそんなこと、
悠に言うわけが無い。

陽介はさっさとバイトに戻り、
悠の心に反応したように雨が降り出す。
深夜0時にテレビを見ていても、
マヨナカテレビは映らない。

焦ってテレビ画面に拳を付ける悠が
なんか痛々しくて見ていられない。
ポンっと音がして、画面は悠の手を跳ね返す。
中に…入れない…。

「なんで!?」
悠の問いに応え、
「なにも…ない…」
低い声がした。
「シャドウなのか?」
赤ん坊のようなシャドウ。
ええ、私は見覚えありますよ。
そういうことですか。

仲間なんて居ない。一人ぼっち、空っぽ。
精神攻撃で悠を追い詰めたわけですね。
つまり、ここはまだ、
あのダンジョンの中なんだ。

ペルソナを出そうとしても、アルカナは手元で
消えてしまう。
「絆なんて…ない」
なるほど。
アニメでは、コミュを築いたそれぞれのアルカナで
ペルソナ出してる演出だから、
コミュが崩壊していれば、
召喚出来ないってことね。
道理が通るな。

「僕と…同じだ」
同じじゃないよ。
悠の絆は消えてなんかないから。

「やめろ…違う…」
戸惑う悠の首を手で絞めるシャドウ。
「ダメだ…もう…」

その時、闇から声がした。
「悠!」
今まで、そんな呼び方したことないから、
それも夢かと思っちゃうじゃないか。
でも良く知る声だ
そう、いつも傍にある声。

陽介…。

「悠ーっ!!」
ちょい泣けました。
これ、ゲームの真EDの最後の戦いにも、
ちっと通じるものがあるね。

仲間の声が、悠を引き戻す。
絆が力になる。
鬱展開な幻覚見せられたのはオリジナルだけど
この作品の見せたいもの、伝えたいものに
ちゃんと乗っかってる。

「手を伸ばせーっ!!」
「そう…だ…俺は…」
悠が光に向けて、手を伸ばす。
「悠!悠ーっ!!」
しっかりと腕を掴んだ、悠より少し日焼けした腕。
引っ張って、その勢いでブロックから飛び降り、
ジライヤが、2人をだっこ
可愛いなー、ジライヤ~。
アニメだとこういう演出あるから、楽しいわー。

私も自分のペルソナと遊びたいぃぃぃ。
使うだけじゃなくて、触れ合いたいよ…。

「大丈夫か?」
「ありがとう、陽介」
もう泣けるーっ。

ゲームやってる時も思ったんですが
美津雄のシャドウがこんな赤ん坊みたいな姿ってのは
精神的にこのレベルだからってことだよね。
それぞれのキャラのシャドウって上手く出来てるよね。

アニメでは、美津雄はこのパーティのリーダーが
悠と見定めて、本人を取り込み、精神攻撃で
幻覚を見せて、心を弱らせていたってことですね。
考えましたね、監督。

救い出された悠を迎える仲間達。
こっちが現実。
悠はどの絆も失ってない。
そんな簡単に壊れるような、
やわな絆じゃないんだもの。

バリバリにやる気になった悠。
イザナギでブロック崩しに向かいますが、
このブロック、なかなか厄介なのよね。

まずこれを壊さないと、肝心のシャドウまで
攻撃が届かないし、壊してもまた再生しちゃうんだよー。
もー、時間かかってしょうがなかったわ。


物理攻撃得意な、トモエとタケミカヅチがガンガンやってる。
うはー、トモエの攻撃ポーズがまた、
主に似て男前っすねー。

また再生されちゃかなわん、と。
タケミカヅチ、トモエ、キントキトウジ、コノハナサクヤ
ジライヤが、5個のブロックを掴むのが笑えるー。
アニメ、ならではですね。

「美味しいとこ、持ってけ!」
もう陽介ったら。

「俺は…空っぽじゃない!」
タイトルの
It's Not Empty At All、ですね。
at allが付いてるから、ニュアンス的には、
「空っぽなんかじゃない!」って感じかと思いますが。

向かっていくイザナギのポーズがカッコ良い♪
やっぱビジュアル、良いよねぇイザナギ…。
でもそんなイザナギに、弱点のガル(疾風攻撃)を
ぶつけてくる美津雄シャドウ。
この、いけずぅ~。

イザナギで効かないとなると、
悠は、今度はマカミへとペルソナをチェンジ。
マカミは、刑死者のペルソナ。
尚紀とのコミュです。

マカミの火炎攻撃アギラオを、美津雄シャドウは反射。
すると悠は、キングフロストへとチェンジ。
キングフロストは皇帝のペルソナ。
完二とのコミュです。

でん!
うはーっキター!キングフロスト♪
太っちょだから身体重そうなんだよねーペルソナのくせに。
でも結構可愛いんだ。
この子をこうやって見れるのは嬉しいねぇ。
わーい、わーい、記念に撮っておこう~♪

ほんとはジャックフロストを見たかったけどね。
可愛さ一番だもんなぁ。
まぁペルソナのレベル的に、このダンジョンの頃では
無理なんだけどね。
…それを言うならイザナギはもっと無理の筈だけど…。

キングフロストの氷結攻撃ブフーラも、反射!
そこで、今度はハイピクシー!
ピクシーは魔術師なのに、ハイピクシーは女教皇なのよね。
間違えそうになる。
この子は、雪子とのコミュ。

ハイピクシー、美人さんやないの~。
止めてみたら、アップ顔が素敵だわ。
女の子だけど男性っぽい凛々しい子なんだよね。
アニメのハイピクシーは、
原作より美人で、人間に近い顔かも。

彼女は電撃系。
複数に落としてるとこ見るとマハジオ使いましたね。
でもそれも効かず…。
美津雄シャドウは火炎攻撃飛ばしてきました。
だからジャックランタン!
ジャックランタンは魔術師。
陽介のコミュ。

うわーい、可愛いよ~、ジャックランタン~♪ 

ジャックランタンは火炎吸収するからね。
ランタンに吸い込まれていく演出は良いですね。

ゲームでは吸収した攻撃は、悠の体力へと変わるので
美味しいんですよー。


美津雄シャドウが、今度は氷結攻撃飛ばして来た。
悠は、ペルソナをヤマタノオロチに変えて受け止める。
ヤマタノオロチは氷結攻撃を無効化するのでね。

うんうん、それぞれの特性を上手く見せてるぞ!

ちなみにヤマタノオロチは前にも出したけど
月のペルソナね。
海老ちゃんとのコミュです。

「あいつ、どんだけペルソナ持ってるんだよ!」
最大12個の筈ですけどね。
この頃の彼のレベルでは、そんなに持てない筈。
でもアニメではそういう決まりも無いので(笑)
築いた絆の分だけのペルソナを、
持ててるってことですよ、陽介。(笑)

お、リャナンシー。
この子は恋愛のペルソナ。
りせとのコミュです。

おおーっリャナンシーが耳に息吹きかけた~っ!!
「ふぅ~っ」
とたんに騒ぎ立てる美津雄シャドウ。

リャナンシーは基本、回復系の子ですけど、
相手を状態異常にさせるスキル持ってるんだよね。
状態異常には種類ありますが、
この子のはテンタラフー。"混乱"です。
これはそのスキルを使ったという表現ですね。
面白いなぁ。

アニメだとこういう事が出来るねぇ。
恋愛のペルソナだし、ちょっとエロい感じなのも
納得出来るじゃないですか。

ふふふ、ほんと凝ってるな。
にやにやしちゃうわ。

お次はラクシャーサ。
剛毅のペルソナです。
運動部、一条、長瀬とのコミュですね。
この子は前も使ったよね。
物理攻撃が得意です。
ブロックをばっさばっさと剣で切ってるから…
キルラッシュか何か使ってる感じかな。

アラミタマも出しますか。
ちょっとこのダンジョンでは、その子弱いと思いますが。
戦車のペルソナ。
千枝のコミュ。
この子も前に出しましたよね。

あぁそうか、美津雄シャドウが混乱して
無茶撃ちし始めたから、
物理に耐えるアラミタマ?
戦車のペルソナは確かに、物理攻撃に耐えれる子が多い。
でも、美津雄シャドウぐらい強いヤツ相手では
物理無効ぐらいじゃないとキツくない?
あー、でもまだこの頃の悠じゃ、高位のペルソナは
持てないから、物理無効は無理か。
アイテムで一時的に反射、ぐらいはできるけど。

アラミタマで防いで、最後はイザナギ。
ほんとはこんな頃には弱くて無理だけどね。
でも絵的にカッコ良いもんなーイザナギって。
アニメはそれで採用でしょ。
アラミタマでトドメ…とかじゃ絵にならんもんなぁ。

P3の時にね、最初に主人公が連れてるペルソナ、
オルフェイスがお気に入りだったので、
ずーっと連れて歩いたけど
やっぱり途中で限界感じた。
やっぱり初期の子は初期の子。
敵のレベルが上がれば、それなりの子を連れてないと
自分が危険なのよね。


美津雄シャドウは倒れ、人型に戻った。
美津雄本人も目を覚ましました。

「お前が、全ての事件の犯人なのか」
悠の問いに、美津雄が、うへへと笑う。
「そうだよ、俺だよ。全部俺がやったんだ!俺が!」

シャドウが美津雄と一体にならずに消えた。
「どういうこと?!」
完全に否定されたから、1つになれず
悠が倒したから、ただの消滅で終わってしまったって
感じなのかしらね…。
消えてく美津雄シャドウが寂しそうで切ない。
原作でも、そうだったかな…。
あぁ消えたりのはそうなんだけど、
寂しそう…ってところ。

ちなみに美津雄の着ているシャツは、間違いなくこれでした。
(そんなの聞いてないし…)

美津雄は警察に引き渡し、パトカーで連れていかれました。
隣に座る足立が嬉しそうだねぇ。

「これで、終わったんだ…」

現実世界での7/30。
メンバーはフードコートに集まってる。
美津雄は容疑を認めて事件は解決したらしいと
陽介が言う。
最初の精神攻撃受けてた幻覚と同じだから
ドキッとしちゃうね。
犯行の理由は目立ちたかっただけ。

なんかさ…近年実際にあった事件と、
ちょいシンクロしますよね。
自分を認めさせたくて、
犯行予告もして、実行…って。
時期的には、このゲームの方が先だと思うけど。

後は警察に任せるしかない。
これで自分達の役目も終わり、クマの世界も平和になる。
ペルソナ出すのもこれで終わり…。

「こんな風に集まるのも、
もしかしてこれで最後?」
あらあら、やっぱり幻覚と似てきちゃいましたね。
「いや…また集まろう」
幻覚の中でも言った言葉。
でも反応は少し違う。

陽介は笑い飛ばして
「んなの当たり前だろう?」
「夏休みだし、普通に遊ぶでしょう」
千枝の、なにいってんのって感じのトーンが良いわ。
「既に腐れ縁っすよ」
打ち上げしようと盛り上がってる皆を見つめる悠の瞳が
緩む。
幸せ感じてるなぁ悠。

良かったね。

かくしてほんとのオムライス対決!!
うんうん、ちゃんとやってくれるよね。

雪子のは、完二いわく不毛な味。
「お麩を生でかじったような…」
あ…私、子供の頃、麩を生でかじるのが好きでさ…。
よく食ってたよー。
今でも花麩とか水に戻そうとすると
2,3個は口に入ってるな。

そんなオムライスを、
「美味しいよ」
と言ってくれる菜々子、優しすぎる。

千枝のは普通にまずいらしい。
お麩味の雪子さん?貴女、そんな笑えた義理か。
そんな千枝のオムライスも、
これも美味しいと言ってあげる菜々子…。

それにしても、りせのオムライスはもう見た目で
拒絶したくなりますね。
何をどうしたら、こんな物体が出来るのか…。
雪子を瞬殺したよ…、おそるべし…りせオムライス。

泣き出したりせを気遣って、
菜々子が
「辛いけど美味しいよ」とにっこり。
もーっ!
アンタら、小学生に気を使わせるんじゃないのーっ!

あぁでも、菜々子ったらマジ天使~。
ここは、原作もこうなんですよ。
こりゃ信者がやまほど居るの、分かるね。
ロリ趣味なくても、菜々子は自然と、
とても大事に思えてくる。
ゲームやっててもね、
出来るだけ傍に居てやりたい。
やれることは何でもやってやりたいって
思うようになるよ。

結局、悠の作ったオムライスが一番美味しい。
「お兄ちゃんの?」
菜々子がそういって、悠のオムライスを食べて
「すっごい美味しい!
こんなオムライス、初めて食べた」
頬染めて感動してる。
「全部美味しかったけど、菜々子、
お兄ちゃんのオムライスが一番好き!」
「そうか、良かった」

ほんと、良かったよ。

EDが、じわじわ被るのがまた、良いね~。

今日は新たなコミュは無いので、
画無しですねー。

おっ、Cパート来た!

事件も解決したし、
帰らなきゃいけない。
そんな話を菜々子にするクマ。
「もう約束が済んだから」
そう、最初の約束。
あっちの世界に人間を放り込んでる犯人を
探して捕まえるって約束で、
クマと悠達の協力関係はスタートしたのだからね。

そう聞いて、
「じゃあ、菜々子と約束したら、
帰らなくていいの?」

すぐにそんな言葉を言える菜々子って、
やっぱり頭のキレる子だと思う。

「遊んでもらう約束」
そういって、菜々子は小指を差し出す。
もぉ~っほんと、菜々子、天使過ぎる。
この言葉にクマはどれだけ救われたかしらね。

「なぁ、悠!今度、お祭りあるだろ?
商店街のさ。あれ、皆で行かないか?」
「あぁ、良いな、陽介」
そんな2人の会話を、菜々子がちゃんと聞いてる。
「今、お兄ちゃんのこと、悠って呼んだー」
さすがです、菜々子。
ふふふ。

クマも寄ってきて、じゃれあい。
良いね、こいういのが良い。
いつまでも続けば良いのにと思った。
帰ったりしないで、ここに居たいって
ゲーム進めば進むほど、思ったよ。

悠が幸せそうだ。
一度悪夢を見せられたから、
余計噛みしめますよねぇ、うんうん。
私も一度BAD ENDやっちゃったから、
真EDは、なおさら感動したもの。

予告。

おー、バイト系コミュ一気に行きますかっ。
家庭教師と学童保育は、
今のアニメの悠のステータスじゃ
出来ないバイトですけど仕方ないよね。
病院の清掃で、あの方と、更にあの方と…。

中盤で消化しておかないとね。
終盤は、怒涛の展開になるんだし。

おっ!キツネも来るね。
待ってましたよ。
原作ほど目つき悪くない感じね。むふふ。

あ~っ正月明けが楽しみだねっ。


ペルソナ4 PlayStation 2 the Bestペルソナ4 PlayStation 2 the Best
(2010/08/05)
PlayStation2

商品詳細を見る


ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生- 初回仕様限定版特典付き(特典付きは無くなり次第終了)ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生- 初回仕様限定版特典付き(特典付きは無くなり次第終了)
(2011/10/26)
目黒将司(メインコンポーザー)

商品詳細を見る


前回の感想
#1
「PERSONA4」#1【You're myself, I'm yourself】
ちょっ!!こだわりが半端ねぇ…。

#2
「PERSONA4」#2【The Contractor's Key】
 ゲームやりたくなってきたー。むらむらむら。

#3
「PERSONA4」#3【We are friends, aren't we?】
わぁい、ジャックランタンだ~♪(そこ!?)

#4
「PERSONA4」#4【Somewhere not here】
 雪子シャドウは苦労したよホント…。

#5
「PERSONA4」#5【Would you love me?】
 せっせとコミュ増やし、ランクもあげないとね。

#6
「PERSONA4」#6【I'll beat you, and beat you good】
 悠が原作より男前やわ…。

#7 
「PERSONA4」#7【Suspicious Tropical Paradise】
 朝から大笑いしたよ~♪

#7-補足
「PERSONA4」#7 感想の補足~。
#8
「PERSONA4」#8【We've lost something important again】
 ほぉ、上手く繋げたね。

#9
「PERSONA4」#9【No one sees the real me】
あそこは気持ち悪かった…。

#10
「PERSONA4」#10【Real Me Doesn't Exist】
 出来れば、もちっとしっかり見たかった。

#11
「PERSONA4」#11【Catch Me If You Can】
皆さん驚いただろうなぁ~。


関連記事
アニメイトで「PERSONA4」フェア、本日より開催~♪
アニメイトの「PERSONA4」フェアで、クマオリジナルステッカーGetしたよん♪



※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」

ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る 事件の容疑者が固まりつつある中、再び映ったマヨナカテレビ。 犯人を捕まえるため、悠達はテレビの中...

今年最後のペルソナ4アニメーション放送。ちょっとばかし、バッドエンド的な話も入れましたな~!! ペルソナ4 the ANIMATION 第12話『It's Not Empty At All』

 もう田の中さんボイスの出番は、ようこそ、ベルベットルームへ!しかなくなってしまいましたな。  あとの語りは、おそらく 真EDの時ぐらい しかないかもしれませんね(ToT)  さてさて、前回のコミュに...

Persona4 the ANIMATION #12「It's Not Empty At All」

「俺は 空っぽじゃ無い――!」 犯人を捕まえる為、テレビの中の世界へ向かった悠たち! ゲームの世界に取り込まれた悠が見たのは…    【第12話 あらすじ】 事件の容疑者が固まりつつある中、再び映っ...

『Persona4 the ANIMATION』#12「It's Not Empty At All」

「俺は空っぽじゃない!!」 マヨナカテレビに、奇行が目立っていた久保美津雄が映り込む。 「マヨナカテレビに映った男の子、犯人じゃないかって」 彼が警察に指名手配されている、一連の事件の犯人(容疑者)なのか? とにもかくにも、彼を探そうとするのだが…

ペルソナ4 #12

ペルソナ4 #12 『It's Not Empty At All』 ≪あらすじ≫ 久保美津雄を追ってテレビの中に入った悠たちだったが、まるでテレビゲームのようなステージに翻弄される。 悠が気がつくと、そこはいつものJUN...

Persona4 the ANIMATION #12「It's Not Empty At All」

『事件の容疑者が固まりつつある中、再び映ったマヨナカテレビ。 犯人を捕まえるため、悠達はテレビの中へと向かう。 新たな絆により目覚めた星のアルカナ 道程もやがて佳境 それゆえに予想だにしない...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR