「妖狐×僕SS」#3【ほんとうの契約】変態でも、よっぽどあったかい。

EDで双熾の変態ぶりが浮き彫りになって、
イケメンだからかなり許される部分もあるけど
やっぱアブナイよこの人…と思った前回。
今回も双熾のやばさは身に染みましたし、
過去になにやら怪しいことやってた感じですが
それでも凜々蝶に双熾は必要だなと、
しみじみ感じましたよ。

双熾と妖館の奇妙な方々が、
血の繋がってる実家の方々より
よっぽど家族になりそうです。

悠一っさんの双熾っぷりが良いなぁと
声の演技も楽しませてもらった。
さすがですよねぇ、微妙な心情を
声に乗せてくると、おお~と思います。

私がハマる感じの作品では無さそうなんだけど
今のところ結構、ちょこちょこツボを
ついてくるわ~。


妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [DVD]妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [DVD]
(2012/03/21)
日高里菜、中村悠一 他

商品詳細を見る


妖狐×僕SS(6) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(6) (ガンガンコミックスJOKER)
(2011/12/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る


あらすじは、アニメ「妖狐×僕SS」公式サイトより。

あらすじ 第3話 「ほんとうの契約」
高校生活をスタートさせる凜々蝶。早速、悪態を
ついてしまい不安を覚える。
その帰り、見知らぬ女性とキスをする双熾を目撃。
お願いされたからしただけ…と、言う彼になぜか
苛立ちを覚え、「情もないのに優しく出来るのか?」
と、SSから解任してしまう。
その苛立ち…言葉の裏に隠された凜々蝶の思いとは…。



白鬼院家は門構えからして凄いね。
旧家の重みがヒシヒシ。
先祖に交わりがあり妖怪の血が流れてるわけですが
そういう家は白鬼院だけではなく、
不思議と、どの家も栄えているそうだ。

となると血を濃く受け継いで生まれた者は
大事にされる。凜々蝶もそう。
縁起物を奉るように…か。
それで両親とも距離置かれてしまうなんてね。
父と母と手を繋いで歩く妹を見つめてる
幼い凜々蝶の心中、察するよ。

そんな凜々蝶が、父に一度ぶたれたことがある。
妹を羨ましいと口にしたから。
先祖帰りでは無い妹は、凜々蝶と比べられて
惨めな思いをしてるそうな。
それを彼は哀れんで、
『お前に分かるのか!』
涙を流して凜々蝶を責めた。

じゃあ、貴方に分かるのだろうか。
望んでも居ないのに別格の扱いを受け、
代わりに家族のぬくもりも味わえない寂しさを。

親ならば、平等に愛してやって欲しいよ。
優れてる者の方にだけ執着する親も居れば、
こうやって弱者の方を庇う親もいる。
どちらも、子供達には不幸だ。
こうして付いた傷は、
大人になっても癒えないだろうと思うんだよね。

-父の眼からはまぎれもなく
 妹への情だけが流れていた。


お、それ良い表現だね凜々蝶。詩的だ。

OP~♪
ニルヴァーナ(アニメ盤)ニルヴァーナ(アニメ盤)
(2012/03/07)
ムック

商品詳細を見る


ん?凜々蝶。
着替えて今日は学校ですか。
えっと、君ってひょっとして…ひょっとしなくても
ノーブラ? 
ブラは嫌でもした方が良いよ。
形崩れるよ。

「凜々蝶ちゃんの制服姿…めにあっく!!」
あー、変態さんおはよう。
相変わらずっすね。

忠犬…もといストーカー双熾が(ランク下がったな)
早速、主を見つけて両手を握り、跪く。
まぁね、ほんと犬よね。可愛いよね。
でもあの部屋みちゃったから、ちっと怖い…。

昨夜のメールも毎晩寝る前に読み返すとか言ってる。
「貸せっ消してやる!」
「だぁめ~♪」
なんだよ可愛い声だして。
それにこのなんてことない挨拶メールを、
双熾ってば、PCやSDカードにバックアップ取った上
メールお預かりセンターにも預け、
プリントアウトしたものをラミネート加工して
金庫にしまってあるそうだよ。

どんだけ~。
ほんと、どんどん引くわ、こりゃ。

学校で正装した懇親会なんてのもやるのね。
さすがセレブ。
成績トップで入学して新入生代表の挨拶も
するのだそうで、
凜々蝶ってそんなに賢かったんだな。

晴れ姿をデジカメで撮影しなきゃと、
また野ばらは鼻息荒いよ…。
「君達は父兄か」
え?父兄でしょ。
きっと凜々蝶にとって、実家の連中よりずっと、
父兄だと思うよ。
例え変態でも。

「懇親会かー…あったなー…そんなの」
相変わらずまったりね、お兄様。
そしてやっぱり朝から貴方の食卓には丼。
うどん?ラーメン?

そういえば私、1,2話、ずっと、
いったんもめん→一旦木綿 と書いてましたが
一反木綿 の間違いですね。
いったんもめん、で普通に変換すると
一旦木綿、と変換されてたんで
そのまま使ってました。

反物の妖怪なんだから、一反じゃないか。
だから苗字だって反ノ塚なのだろうに、
私ったら。
もう辞書登録しといたよ。

すんません、1,2話はもう振り返って訂正は
しませんので、ご容赦を。

「お兄様は高校生でいらしたのですね」
ほっ!ほんとだーっ!!
それ!ちょっと学ラン着てるじゃないの!!
ええーっ!?高校生?
大学生か社会人だと思ってた!

野ばらがそれにウケて、更に追い討ち。
うんうん、土木作業とか取立て屋ねー。
私服のシャツとか派手だったりするしなぁ。
でも性格的にはどっちも合わない気がするよ。
だって、怠惰でやる気なさそーじゃん?
ガテン系は無理っしょ。
押しのあるタイプでもないから、取立てもね…。

取立てに行ってるアパートの描写が何気にリアル。
ポストに広告がぐしゃぐしゃに入っててさ。
洗濯機が通路にあって、傘が引っ掛けてあるのも
あるある~!と思った。

私も一年前引っ越す時に、
いくつかアパート、マンション見て回ったんだけど
1件、内装変えて中はとても綺麗だったアパートが
通路に洗濯機、のタイプだったんで、却下したんだ。
外に洗濯機置くと痛むよね。

学校に到着。
通う学校は、青城学園ですか。メモメモ。
って、なんで白衣着てるの?凜々蝶。

クラスメイトを不快にさせないように
気をつけないと、と校門で決意する凜々蝶でしたが
下駄箱までしか持ちませんでした。

彼女のせいじゃないけどね。
主席で入学したことを、家の力で根回しだとか
くだらない事言うヤツらに
早くも下駄箱で遭遇してしまったわけで。
こういう奴らってどこにでもいるのね。

「こういうのは慣れている。
いくらでもどうぞ。
それでプライドが慰められるならな」

ほんとだよね。
なに凜々蝶、落ち込むことは無いさ。
これぐらい、言ってやっていいんだよ。

既に悪態を付いてしまったことに沈み、
凜々蝶は教室の戸を開ける自信が無い。
それでも頑張って開けようとした凜々蝶の頬に
何か棒のようなものが、
ぷにっと押し当てられた。

カルタ~、助かった。
君も一緒か。
って、ほっぺに押し当てたポッキー、
そのまま、ほむほむ食ってるし…。

「ちよちゃんと…同じクラス」
それは良かった。心強いわ、私が。(え)
なんかさー、見てて心配なんだもん、凜々蝶。
私もすっかり父兄気分かも。

住んでるマンションが一緒というだけだから
馴れ馴れしく話しかけるなとか言っちゃう凜々蝶ですが
そこでチャイムが鳴る。
カルタは当然のように凜々蝶の手を掴んで、
「いこ」

わー、ママ、安心したわー。
(誰がママだ、誰が)
カルタちゃんが居れば大丈夫ね。

凜々蝶が悪態付いたって、
いつもカルタにはノーダメージ。
カルタはカルタの感覚で、
凜々蝶と仲良くしようとしてるんだよね。
いいなぁ、凜々蝶にはもってこいの相手だね。

あら…もう下校?
クラスではどうだったのよ。
そこが心配だったのに。
丸々カット?

双熾が向かえに来る予定のようですが
初日は顔合わせ程度で終わっちゃったみたいね。
まだ昼を30分ほど回っただけ。

手間を掛けさせるのも悪いから、と
歩いて帰宅。
ほんとにお嬢様か君は。
感覚が庶民なんだが。

マンションのてっぺんが見え始めた頃、
そのあたりに居た女子生徒の携帯が鳴って
楽しそうに喋ってる姿を眼にした。

そうそう、携帯で呼び出せば良いのよ。
むしろそれを待ってるだろうしね、
君のわんこは。

そんな事を思いながらもマンションの前まで
来てしまったわけだが、
連勝と野ばらが門からなにやら覗いていますよ。
なにか入りづらいらしい。

あらあら、双熾に女!?
ただならぬ雰囲気のようです。
って、連勝と野ばらが同じポーズしてて笑える。
キラーン♪
「ていうか、美人じゃない?」
キラーン♪
「ていうか巨乳じゃない?」
…良いコンビだな、あんたら。

うげげっ。
双熾は女の顎に手を掛けて…
キスした~っ!?

こりゃ凜々蝶、ショックだろうな。

ラウンジに入ると早速その姿ですか連勝。
さっきの女は双熾の彼女ってわけじゃなく、
以前告白されて断ったのだけど
これで諦めるからとキスをせがまれたらしい。
「もってもてー、ぴゅーぴゅー」
連勝ったら、ぺらぺらの腹を揺らしてるよ。
ぷぷっ可愛い。
台詞は棒読みですが。

「だからって、普通、する?」
「するだろう、普通」バーン!!
なにそこだけ本気出してるの、アンタ。
「なんの責任も、後腐れもないんだぜ?」
「アンタの普通って最低ね」
いやー、男って多分、そんなものよね…。
いただけるんなら、ご馳走様ってとこ、
あるよね多分。多かれ少なかれ。

あ、連勝も健康な男の子の普通の話、と
フォロー入れてる。
「ていうか雄だからね、男っていうのは」
はは、私と同じ見解。
そう、そこですよね。

凜々蝶は部屋に戻ると席を立つ。

凜々蝶がショックを受けてるのは乙女心より先に
情もなく優しく出来るっていうポイントでしたか。
自分がそういう目に遭って来たから、
まずそこを感じちゃうんだな。

そんな情は貰っても虚しいだけ。
彼女に対して不誠実だとは思わないのかと
凜々蝶が双熾を責める。
「申し訳…ございません」
さっきの事で叱られるとは思ってなかったって顔だね。
声にとても戸惑いの色がある。

「それは肯定か?…そうか」
ガッカリしてても、付いてくるなとは言わないのね。
エレベーターに一緒に乗りました。

凜々蝶がするなというならもうしない。
そういう問題じゃないよね…。
「それが不誠実だといってるんだ!
知らなかった!
君がそんな不潔な人間だったとは!」

凜々蝶の気持ちも分かるが
これは双熾にとって、地雷だったみたい。

はっと息を呑んだ双熾は、静かに言葉を落とす。
本来なら凜々蝶に仕えれるようなものでは無い。
「貴女と出会えて、浮かれて、
忘れていたようです」

絞ったような声が痛々しい。

挿入された光景から察するに、男娼まがいなこと…
してたみたいね。
さっきの女も、その頃の客だったりするのかな。

「僕では…凜々蝶様のご期待に
添えないのかもしれません」
望まぬ方向へと話が流れていくことに
ショックを受けてるのにも関わらず、
凜々蝶の口は更に最悪な言葉を吐いてしまう。

「ほぉ…つまり契約は解消か」
暗い表情のまま口をつぐんだ双熾が、
エレベーターの扉が開くと同時に
やっと言葉を返す。
「凜々蝶様が、望むのでしたら」
凜々蝶も衝撃で言葉を返せない。
それでも彼女は虚勢を張り、
「そうか」
受け入れて双熾の横を通り過ぎる。

「今までご苦労だった」
BGMと、閉ざされる扉が切ないよ。

わーい、真ん中アイキャッチ、
やっぱりそれぞれのコンビでパターンがあるのね。
今回は連勝&野ばらペアですかっ。
やだコレ、野ばらがちょっと可愛いぞっ。
持ってる雑誌はやっぱアレな感じ  だけど。

うわ…凜々蝶ったらキワドイ格好で
座ってるわね。
男性視聴者へのサービスですか?

あー、落ち込んでる落ち込んでる。
何であんなこと言っちゃったんだろうって?

-僕には関係ないことなのに。

そりゃお嬢さん、ジェラシーもあったからでしょ。

凜々蝶はあくまでも、自分と彼女が重なったからだと
思ってるみたいですがね…。
実家で過ごした日々。
情も無いのに作り笑いを向けられていた
あの状況にうんざりだったんだろうな。

-彼は僕自身を見てくれて、
 心から親切にしてくれてる。


ちょっとやりすぎの感もあるけどね。変態だし。

凜々蝶としては、そんな彼が情もなくあんな事を
するのがショックなわけだ。

-僕の人間不信を彼にぶつけだだけだ。

双熾は、今までもストーカーちっくに
凜々蝶を追ってたようだが、
彼女の人間不信の根が深い事は…
そこまでは知らないだろうしな。
連勝は知ってるのかな。

翌朝、野ばらがうきうきで凜々蝶の部屋を
訪れてます。
バラ背負ってるよー。
そうしてると美人さんなんだけどねぇ野ばら。

ここの人ってそんな人ばかりね。
黙ってれば美男美女の軍団。

何か用かとドアを開けた凜々蝶の顔が凄いんだが…。
ははぁ、夕べ眠れなかったな?
クマ出来てるし、髪ぼさぼさだし、
これから懇親会なのに大丈夫か?

でもそんな凜々蝶すら、
「病弱少女、めにあっく!!」
なんでも良いんだなアンタ。

ブラは付け方次第でカップ変わりますよ。
えぇ確かに。

でも野ばらは色々こじつけて凜々蝶のドレスアップに
どうしてもひと役買いたいみたい。
やらしてやりなよ。
変態だし、邪な気持ちも多々あるが、
それでも実家の連中より、
よっぽど君に興味と愛情を抱いてると思うぞ。

浴室がまた、どんだけ広いんだっ!!
空間有りすぎて寒そう。
いや…そこらへんはばっちり浴暖とか
やってるだろうし問題ないか。
セレブマンションだしな。

凜々蝶のクマの原因は、双熾なのかと
野ばらが訊く。
かといって仲直りさせたいわけではなく、
自分が凜々蝶と組みたいみたい。

連勝に興味ないのは知ってましたが、
やる気が出ないそうで。
「あんな黒くてでかくて汚い男のお守り」
酷い…。連勝、良いオトコだと思うがな。
「シュレッダーに巻き込んでやりたくならない?」
 ひぃーっ!なんてことを!

連勝、その巻き巻きしてる芯は絶対離しちゃダメよ!
それがあれば、とりあえず途中でストップかかるから!
あ、でも上半身は、するーっと入って
もれなく裁断されちゃうかな。ううう。

「反ノ塚!逃げろ!」
ふふ。やっぱ、連勝には少なからず愛情あんのね。
それこそ、"恋愛"の情じゃなく、
幼馴染の情だろうけど。

もともとSSは雇う気はなかったのだという凜々蝶に
野ばらは、
「でも、御狐神とは契約したのね。
…早く仲直りできると良いわね」


うん、やっぱ良いね、ここの奴ら。
野ばらは変態でヤバイ人だけど、
凜々蝶と双熾のこと、ちゃんと見てるんだな。
ちゃんと、分かってるね。

ここでなら、凜々蝶も変わって行けるだろう。
欲しくても手に入らなかったものが、
きっと手に入るよ。

懇親会はほんとにセレブのパーティって感じですな。
カルタは食べ物に夢中。
表情はちっとも楽しんでるように見えない
ぼんやり顔のままですが、箸を持つ手の動きがすさまじい。
それを眺めて野ばらは幸せそう。

おや?そういえば、野ばらはいくらなんでも学生じゃないよね。
このパーティは父兄同伴?
SSは特別に許されるのかしら。

って、双熾も来てるじゃないか。
やっぱそうなのかな。

「あら来てたの」
野ばらの反応はちょっとだけ冷たい。
せめて次のSSが決まるまでは、
凜々蝶を守れないか、と双熾は思ってるようです。

おー、凜々蝶、可愛いねぇドレス姿も。
んで、やっぱりミニなのね。
うんうん。ミニが似合う。

あーあー、先生にも悪態付いちゃった…。
でも壁際で蹲ってるのは、それと共に
自分の双熾への仕打ちを思い出したからなのね。
ほんと、もう君の中で彼の存在ってあまりに大きいようで。

って、そこにまた凜々蝶を見下して喜ぶ輩が現れた。
器が小さい。偉そうにしてるのは虚勢。
こんな華やかな席で一人ぼっちとは虚しい。
器が小さい云々以外は、図星は図星です。

「あいつに媚びてんのは、あいつの金とか家柄が
目当てなのさ」
それも否定出来ないね。
以前、実際にそんな担任も居たことだし。
でもそれを言われるのは辛い。
凜々蝶が拳を握り締め、肩を震わせていると…

パシャッ!
後ろで水の掛かる音がした。
男達に傾けられたグラス。
中身はどうやら男二人を頭から濡らしたようです。

「すみません、余りにも
…腹が立ったので」

うっわー本気で怒ってる。
双熾、目が怖い目が怖い。

こんなことしてタダで済むと思うかと吼える男どもに
「土下座でもなんでもしましょう。
ただし前言を撤回して頂けるなら」

ここでも土下座(笑)。
土下座流行ってんなー。
たまたま重なっただけとは分かってるが、
ほんと、土下座週間だったね、先週。

凜々蝶は、ただ不器用なだけ。
真面目で律儀で誠実で、
とてもとても繊細。
確かにね。
お嬢さん育ちとは思えぬ
律儀さ、誠実さ、マメさだよ。

「あなた方に、
凜々蝶様の何が分かっているのですか」

ここの口調がまた、良いわね。

撤回してやるから土下座しろと
また吼える男の後ろから
その必要は無いと声が掛かる。

「彼は僕のSSだ。責任は僕にある」
自らグラスの水を頭にぶちまけたよ。
潔いなぁ~おっとこまえ~凜々蝶。

「これでいかがかな?」
カッコ良いけど凜々蝶、この後新入生の挨拶だよ?
どうすんのー?

-僕は情が欲しかった。
 これほど恵まれた環境にありながら
 贅沢なことだと思う。
 でも…。


いやいや、それとこれとは別だもの。

双熾が追ってきたよ。

父が妹の為に涙して訴えた言葉。
『お前に分かるか』
そんな事を言ってくれる人は
凜々蝶には居なかった。
さっき、初めて言って貰ったんだよね。
血の繋がった親もくれなかった言葉を。

凜々蝶は濡れたまま壇上に立つつもりだ。
双熾は舞台袖で自分のせいだと謝るが
「そうか、君は天然で体裁を繕わないだけなんだな」
えっとそれは…あの女とのことを言ってる?

「御狐神君…ありがとう」
くはーっその笑顔は反則だね。
双熾が声を失ってる。

-居るんだ…僕にも。
 分かろうとしてくれる人が、
 居るんだ。


良かったね、凜々蝶。

会場の方で着替えを用意してくれるそうな。
「悪いな…それと、
昨日のことも…ご…ごめんなさい」
くはーっ素直な凜々蝶は、可愛いのぉ。

って、双熾!それお茶だから!
そんなの頭にぶちまけたら、熱いから!

そんなことしてもなんにもならない。
分かってる。
「ただ…気がすまなかったので」
あー…良いなぁ悠一っさん。
双熾の心情、声によく滲んでる。

「君は…本当におろかだな」
そう言いつつ、凜々蝶は小指を差し出す。
「今度はこちらから依頼しよう。
僕のSSになってくれ」
「いいのですか?こんな僕でも」
「うん」
ちょっと恥らったような横顔。
「今度こそ、違えることは出来ませんよ?」
「うん」
凜々蝶はしっかり頷き、双熾は手袋を脱ぐ。

「今度こそ…離れませんよ」
双熾の声がうるうるしてる。
そんな双熾を見つめて
照れたような笑みを向ける凜々蝶の顔
凄く可愛いね。

「嘘ついたら針千本…」
「臨むところだ」
「…僕が飲みます」
「ぅえっ!?」
「僕を…殺さないで下さいね」

あーもぉ可愛いなーこの二人。

EDは凜々蝶版ですね。
「君は」白鬼院凜々蝶(CV:日高里菜)

♪君はすーこしー 変質ーてきぃーでぇ
 あー、やっぱこんなノリなのね。
EDの歌詞、全部作者書いてるしなー。

私としてはさー、ネタソングじゃない、
それなりに楽曲としても聴けるような
キャラソンを聴きたかったんですけどね。
最近は声優さんも歌の上手い人多いから
せっかくなのでね…。
ここのキャストにも上手い人いるから、
期待してたのですが…。
こりゃ皆ネタソングになりそうね…。

笑えることは笑えるし、ネタにはなるけどね。

おっCパート。
「じゃあ…気をつけて」
留守電に入ってたカルタからのメッセージを
聴いてるのは卍里。
おうっ残夏もキターっ。

卍里のTシャツの文字が「不良」って…。
本格的に絡むのは次週からね。
楽しみだわっ。

わーい、予告で既に豆狸、拝めちゃった。
可愛いー。

妖狐×僕SS トレーディングカード BOX妖狐×僕SS トレーディングカード BOX
(2011/04/14)
ムービック

商品詳細を見る


なんかグッズも続々と増えてきたね。


妖狐×僕SS クリアファイル妖狐×僕SS クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る


妖狐×僕SS  B6ノート2冊セット妖狐×僕SS B6ノート2冊セット
()
不明

商品詳細を見る


妖狐×僕SS ドレスステッカー/B 男の子妖狐×僕SS ドレスステッカー/B 男の子
()
不明

商品詳細を見る


前回の感想
#1
「妖狐×僕SS」#1【いぬとぼく】結構面白いかも。
#2
「妖狐×僕SS」#2【淋しがり屋の犬】連勝が楽しすぎる~♪

※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このアニメは1クールのみで、後番組が『エウレカセブンAO』に決定したんですか!!通達早いよ、竹田青滋Pさん(>_<) 妖狐×僕SS 第3話『ほんとうの契約』

 白鬼院家は、人間ならざる者『妖怪』の血が引いてる一族。  そういう家柄は、他にもあったが、不思議と家も栄えたという。  だが、凜々蝶は、その白鬼院家の中でも妖怪の血を濃く受け継いだ『先祖返り』...

2012年01クール 新作アニメ 妖狐×僕SS 第03話 雑感

[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第03話「ほんとうの契約」 感想 #InuBoku2012#ep03 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい生活を描い...

妖狐×僕SS #3「ほんとうの契約」

「ダぁメぇ~」 なんですかこの愛らしい声(///ω///)ニヤ死にさせる気ですなコノヤローウ でも影でやってる事は、隠し撮り動画レッツ再生ですが(笑) 否、そんな“イケメンなのに●●”みたいなギャップがイイ。 ギャップといえば、土工か取り立て屋っぽい一反木綿の...

ゆ び き り (人´∀`*)

酸性雨! 「僕を 殺さないでくださいね❤」って、 吐血 (*゚Д゚)・:∴ 『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)』 第3話 ほんとうの契約 妖の血を色濃く受け継ぐ者は、一族の中で別格の扱いを受けるらしい。 凜々蝶の父が妹のために涙を流したの?...

妖狐×僕SS 第3話「ほんとうの契約」

『高校生活をスタートさせる凜々蝶。早速、悪態をついてしまい不安を覚える。その帰り、見知らぬ女性とキスをする双熾を目撃。お願いされたからしただけ…と、言う彼になぜか苛立ちを覚え、「情もないのに優し...

妖狐×僕SS 第3話「ほんとうの契約」

妖狐×僕SSの第3話を見ました。 第3話 ほんとうの契約 「凜々蝶様、ここにいらしたのですね。おはようございます」 「お、おはようございます…」 「昨夜は丁寧なメールをありがとうございました。感動...

妖狐×僕SS 第3話

妖狐×僕SS 第3話 『ほんとうの契約』 ≪あらすじ≫ いよいよ始まる高校生活。首席で合格した凜々蝶は、入学式とは別に用意された懇親会で入学生代表として挨拶をすることになっていた。しかし、名門学校だ...

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第3話 「ほんとうの契約」

凛々蝶は先祖帰りの力ゆえに 大事にされるが両親からも距離を取られ。 普通に両親といる妹が羨ましいと言った時、父に妹を庇って凛々蝶をぶった…。 能力がないかで比べられて妹の方が辛いのか。 それも真...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR